元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今月に入り2つの嬉しいご報告がありました。
「報告」というとさぞすごいことかと思うかもしれませんが
いえいえ、私が話し方を教えた方から、その後どのように役立ったかという
感想を寄せていただいたということです。
でも、これはある意味すごいです。
受講しっぱなしではなく、こうやってフィードバックをしていただけることが
どれだけ講師をしていて嬉しいか。
それはいい時も悪い時もです。

お1人は昨年開催した上智大学のセミナーを受講した男子学生さん。
最前列で非常に積極的に参加していました、
終わってすぐに私のところにやってきて
「この講義、来年もありますか?」と質問したのです。
「どうして?来年じゃなくて今年内定決めて欲しいんだけどな(笑)」
「いえ、すごく良かったので、後輩に勧めたいんです」「へぇ!?」
さらにホームページ経由ですぐにお礼の文章まで送っていただいていたので
とても印象強い学生さんではありました。
その彼が就職活動中に感じたことを踏まえて
私の講義がすごく役に立ったという旨をたくさん書いてくださいました。
そして、最終的な就職先も記してありました。
嬉しかったですねぇ。このメールは1月1日=元日に届きました。
たった1度、90分という短い時間、一講師との出会いを、
こうして大切にしてくれること、私のほうこそ本当に励みになります。

もうお1人は今年に入ってから出会った方。
1月5日に某企業様からご依頼を受けて開催した司会研修の受講者でした。
社内イベントの司会を任命されたとのこと
始まる前から「こういう講義を受けられるのがすごく楽しみ」と
ワクワクしながら臨んでくださいました。
実際、発声練習や滑舌練習など実に前向きに取り組まれ、
「筋トレが好きなので、こういう練習はいいですね!」と
その後も自発的に続けられたそうです。
そして司会本番が土曜日でした。
始まる前から「頑張ります!」と宣言いただき、
終わった後も疲れていらっしゃるでしょうに
「無事に終了しました!」とその日のうちに丁寧に感想をくださったのです。
これからもトレーニングを続けていきたいという言葉も添えられていました。
嬉しかったですねぇ。彼が縁あって司会をすることになって、
初めて話し方について考える機会があって、
そのテクニックをこの先もずっと武器にできるのです。

今回、こうして丁寧なご報告をいただけたことに心から感謝します。
私自身が逆の立場になった時も、忘れずに報告できるような人でいたいなと思います。


[PR]
# by mikikasai819 | 2018-01-15 11:53 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
台湾から昨日帰国しました。
振り返ってみれば、旅行中の私のTwitterには「雨」という文字ばかり。
久しぶりに見る東京の青空は清々しいです。
やはり天気って精神的に影響ありますね。

さて、この10日間でほぼ年賀状が届き終わりました。
プライベートとビジネスと合わせて毎年300枚出しています。
必ず一言添えています。

1年に1度のご挨拶、私は好きな文化です。

しかし、最近はもうやめたいと思っている人が多いように思われます。
面倒くさいのもそうでしょうし、これだけネットが普及した今
ハガキ代もかかるし印刷などにも時間がかかるし、
もう何年も、いや何十年も直接会っていないのにやりとりしていても
「お元気ですか」「会いたいですね」しか書くことがないし・・・
こんな手間からは解放されたいと思う気持ちもとてもよく理解できます。

そして、そんな気持ちの表れがハガキに見え隠れする・・・

ここ数年いらっしゃいます。
偶然今年は遅くなってしまったという方ではなく、
明らかにこちらからの年賀状が届いたからやむを得ず準備したという・・・
なんだか申し訳なくて恐縮してしまいます。

現に「今年からはメールにします」と宣言してくれた人もいました。
ただ、そうかといって「年賀状は楽しみにしているから来年も送って」という人もいて
なんとも難しいです(苦笑)。

今年は、何日に年賀状が届いたか、名簿一覧の横に記しておくことにしました。
1日に到着した人は早くから用意してくれたんだろうな、
3日に到着した人だって年内ギリギリ頑張って投函してくれたんだろうな、
4日はどう?
5日くらいになると到着してから返事書いた?
6日、7日到着の人は慌ててハガキを買いに行くところから?
そもそも年末年始は旅行とか帰省で家にいなかった?
いずれにしても年賀状の準備はしていなかったということかなぁ。

あれこれ考えるとキリがありません(苦笑)。

ハガキをくださった方の中には
「今年は元日に書くことにしていまして、すみません。
もともと出す気はあって、今年も宜しくって気持ちは強いので!」っていう人もいるし、
やっぱり難しいです(笑)。

新年の挨拶ですから、出す人も受け取る人も気持ちに負担がないといいのですが。
そういう時代ではなくなってしまったのでしょうかねぇ。

いずれにしても年賀状のやりとりをしていなくてもとても親しい人もいれば
年賀状のやりとりだけ、本当に何十年も続けている人もいる。
十人十色、それぞれが尊い、まだしばらくは白黒はっきりつけなくてもいいかな、
そういう結論です。

※あっ、そうだ、年賀状衰退エピソードばかりでもなかった!
「先生に年賀状出したいのですが住所教えていただいていいですか?
そもそも出しても差し支えないですか?」ってわざわざ聞いてきてくれた
10代の生徒さんもいたのでした。
「もちろん!」と答えると彼女からは元日に届きました。
デジタルの世の中にアナログの繋がり。感謝!

※96歳の祖母宛ての年賀状には「高齢のため今後は年賀状を控えたい」という文面も
毎年数通見受けられるようになったそうです。
長生きをされていても、なかなか文字を書くということは難しくなってくるのでしょう。
考えさせられます。

[PR]
# by mikikasai819 | 2018-01-10 11:24 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

20歳の頃が私にもあった

「ハタチ」という響きが本当に嬉しかった20歳のあの頃。

小・中学校時代の友達が集まってくるので同窓会状態で
「久しぶり!」「元気?」とそんな会話だけで終わってしまい、
式典にはほとんど参加しなかったっけ。

当時、母とのツーショット写真を撮ってもらったのだが、
今思えばその時母は43歳。今の私とほぼ変わらないじゃないか(驚)。

振袖がどうにも似合わなかった記憶がある。
もう着られないけれど、もっと今ならうまく着こなせる自信がある(笑)。

成人式の10日前(!)に付き合いだした同い年の彼氏が
地元でもないのに近くまで車で迎えに来てくれて、
幸せを噛み締めた20歳のあの頃(笑)。

若い。実に若い。でも我ながら素直で一生懸命だった。

20歳の時に40歳を超えた自分を想像できなかった。

今の私は、あの頃の私が見たらどう思うのだろうか。

一つ言えるのは、

「アナウンサーになったんだね、アナウンサーをまだ続けているんだね」と
感慨深く思ってくれるのではないかということだ。

20歳の私は、この仕事に就くことを夢見ていたから。
それが全てというほどに、強く、強く、願っていたから。

いつも若いころを思い出してしみじみしてしまうけれど
たまには若いころの自分が未来の自分を想像してしみじみしてしまう図を想像しても
いいかな?

いいよね。

成人の日を迎えられたみなさんおめでとうございます。


※やっぱり1月15日が成人の日がよかったなぁ。(いつの話だ)

※昨日から台湾に旅行中です。成人の日は日本だけですのでこちらは普通の日です。
明日帰国します。

[PR]
# by mikikasai819 | 2018-01-08 08:31 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)
「忘年会は忙しいから新年会にしましょう」と約束するも、
既に年明けも予定が埋まってしまって心苦しいことがあります。
そこで、夜ではなく昼にしてもいいですか?とお願いし、
このたび大人の元生徒さん3人と私の4人でランチ新年会が開催されました。
メンバーは、先月バッタリスタジオで再会した方々です。
「先生、私たちに会った時、Twitterで呟いてくれましたよね!
でも、説明部分に生徒さん(私の母と同い年の方)って書いてありましたよね。」って
笑われてしまいました。(苦笑)
いやー、なんと言いますか、親子ほどの年齢差でも
こうしてずっと仲良くさせていただいていることを
本当に貴重に思い、幸せに感じている気持ちの表れなのです。

さて、今回の会場は「La COCORICO 渋谷店」。
お店を決めたのは私です。
上野や銀座のお店は時々使うのですが、
渋谷は初めてでどんな雰囲気かもわからず、ちょっとドキドキしていました。
しかし、その不安はすぐに払拭。
結果的に参加した皆さんにも満足いただけてよかったです!
前菜、ピザ、パスタ、名物ロティサリーチキン、デザート、コーヒー、
これに飲み放題2時間(ええ、昼から飲みます!)がついて3,500円のコース!
夜ならもう少しかかるはずなのでランチはお得ですね。

お店のオープン時刻からランチ終了時刻まで、居心地良く過ごしました。

そうそう、生徒さんのお一人がお着物でいらしていて、
それがまたすごく似合っていて粋で素敵で、しばし見とれておりました。

お土産もいただいて。ありがとうございました。
ラジオの話以外にも、もっともっとお話聞きたくなりました。

今日は他にも、20代の元生徒さんからお誘いメールが来て、
1月はちょっと忙しいので2月に集まることが決まりました。

これまで多くの方に出会い、指導させていただきましたが、
卒業(修了)してだいぶ経つのにこうして慕っていただけるのは
本当に講師冥利に尽きるなぁと思います。嬉しいです。ありがとうございます。

ところで、この流れで書くことではないかもしれませんが、
星野仙一さんの訃報は本当にショックでした。
私の中ではやはり中日の監督のイメージが強いですが、
その後も阪神・楽天と、実に多くの選手を育てました。

故人をしのぶ記事が次々とネットに出ていますが、
特徴的なのはどの人も星野さんとの独自のエピソード・会話があるところです。
ただ「いい人でした」「お世話になりました」ではなく、
こういう言葉をかけられたという具体的な話が次から次へと
一体どのくらい出てくるのだろうというくらい。
良き指導者との巡り合いって大事だなと思います。
心からご冥福をお祈りします。

[PR]
# by mikikasai819 | 2018-01-07 00:28 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
昨日は仕事後の心地よい疲れで余力が残っておらず日付変わる前に夢の中へ。
あまりの爆睡で、夜中に地震があったというのはまったく気づきませんでした。
ちょうど昨日の生放送の直後(AM11:02)に緊急地震速報のアラームが鳴って、
(結果的には東京は揺れを感じませんでしたが)その対応をしたばかりだったので
災害について改めて意識を高める必要性を感じていたところです。

そんな中で、今日(1月6日)の毎日新聞の朝刊、
社会面にコミュニティFMの記事が載りました。
エフエム和歌山がAIアナウンサーシステムを導入したというものです。
このことに関して、東日本大震災の時に放送をしていた身として
私がお話を聞くという流れで、先月FM世田谷に取材が入ったのです。
そのうち載るということは聞いていましたが、
今日の新聞というのは今朝知りました(笑)。

ということで事前告知はできませんでした。
Webでも読めますが(記事はこちら
せっかくなのでコンビニや駅の売店、覗いてみようと思います。

今の課題、先の展望、AIと人の共生、考えるいいきっかけになりました。





※それにしても写真が思ったより大きい・・・(苦笑)

※取材対象の年齢は絶対に載せないといけないそうです。
その人が存在しているという証になるからのようです。
記者の方に聞かれて一瞬躊躇しましたが、まあ、別に私は隠していないし。
でも、数字で見ると、ああ、私、こういう年齢なのね・・・って実感(苦笑)。


[PR]
# by mikikasai819 | 2018-01-06 10:30 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
今日は中学時代からの友達と新年会でした。
彼女は昨年転職をし、新たな環境で頑張っています。
行った先でも悩みが出てきたようで、お酒を飲みながら話に耳を傾けました。
溜めこんでいたであろうストレスが発散できていたらいいなぁと心から思います。
憂鬱なことがあるときこそお互い声かけあっていきたいねと話しました。

さて、本日は1月4日。今日からお仕事初めという方も多かったでしょうか。
電車はまだすいていたので、本格的な始動は連休明けでしょうか。

私は元日から「一日一善」と「一日一捨」を目標にしています。
(後者は造語)
今日会った友達には「365も捨てるものないでしょ?」と言われましたが
いや、押し入れの中など、細かいものを含めれば絶対あります(苦笑)。
一気に捨てるのが無理でも1日に1つなら捨てられます。
ちなみに今日は歯ブラシを新しくしたので、古いものを捨てました。
え?レベル低い?いいのです、これで。

あと一日一善の方ですが、正月から私が言っていたからか、
隣で夫が「戸締り用心火の用心♪」と口ずさみ始めました。
何だろうと思っていたら、その昔流れていた、
日本船舶振興会&日本防火協会のCMソングでした。
夫もなぜこの歌が無意識に浮かんできたか最初は分からなかったようですが、
CMの中で一日一善って言ってるのですよね。
確かに!そういえばあったなぁ、このコマーシャル。
笹川会長・・・1980年代・・・まさに子供時代。
懐かしくて思わずyoutube見てしまいました。
映像はこちら→https://youtu.be/LpxGmpI_3cc

明日がいい日でありますように。
戸締り用心、火の用心。

[PR]
# by mikikasai819 | 2018-01-04 23:37 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)
1月3日。やはり今日も箱根駅伝。
もう、こんなに涙が出て大丈夫かと思うくらい、様々なシーンで泣けました。
復路もドラマがありましたね。
青山学院4連覇。やはり強かった。ハーモニーって言葉がピッタリでした。
青学最初の優勝の時はFM世田谷で中継の合間に情報入れていたので
あれから4年連続かぁと感慨深いものがありました。
母校早稲田は3位。
一時は追いつかれ追い抜かれそうだったのを
最終ランナー10区の谷口くんが本当に頑張って、その姿に号泣しました。

中継を観終えてから、近くのショッピングモールに行きました。
同じことを考えている人が多かったのか、同じ時間帯から混雑(笑)。
これぞある種の「一斉スタート」!?
日用品をあれこれ買い揃えて有意義な時間となりました。
そうそう、このショッピングモールの店内アナウンスが、上手すぎてビックリしました。
多分、どこかで局アナなどの仕事をしていたと思われる玄人さ加減。
いい意味で違和感。店内アナウンスっぽくなかったので耳を捕らえましたね。

帰りに半額になっていた鴨肉を買って、家で鴨鍋。
食後は録画しておいたNHK正月時代劇「風雲児たち」を観ました。
「真田丸」を観ていた身からすると、懐かしい面々がたくさん!
ああ、秀次!大谷刑部!三十郎!(笑)←ついつい、あの時の役名

というわけで、今年の3が日は実にゆっくり過ごしました。
元日も仕事のメールのやりとりなどはしていたりと
いつから休みでいつから仕事という明確な線引きはしにくいのですが
金曜はラジオの生放送のあとで新規の仕事があるので、
その準備も進めながら一つ一つ大切に過ごしたいと思います。

※ブログ3日間更新。日付変わってからの更新ではありますが、
まずは「最低限3日坊主と呼んでもいい」ところまでクリア!です(笑)。

[PR]
# by mikikasai819 | 2018-01-04 01:19 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
1月2日。今日は朝8時の号砲とともに箱根駅伝中継を観ました。
昨日私は読売新聞社前から芦ノ湖まで107.5Kmを車で走ってみたのですが
そこをまさに走っていくランナーたち。
時間帯も違えば沿道の人の多さもまったく違う、
さらにカメラアングルは運転席からの視界とは逆なので
本当に同じ道だろうか?と思いながらも、例年以上に楽しかったです。
明日は東洋が逃げ切るのか、青学が巻き返すのか、
早稲田も3位といい位置にいるので是非頑張ってほしい!

その駅伝中継ですが、我が家はテレビ画面はつけながらも消音にし、
音声はラジオで聴きます。
今回は文化放送をセレクト。
柏原竜二くんの解説がとても分かりやすかったです。
ラジオならではの良さが出ていました。

駅伝中継が終わってから洋服を買おうかと街へ繰り出しましたが、
あまりの人の多さに辟易しギブアップ(苦笑)。
私は仕事柄平日日中も動けることも多いので、
敢えてこの混雑の中に突っ込むことはないかなと。
とはいえ、家電量販店では様々な発見が出来ました。
実はモバイルPCが買いたくて虎視眈々と良きタイミングを狙っています。
今使っているメインPCが「COREi7」なのでやはりあまり動きが遅いのもなぁと。
・・・なんて、いかにも詳しいように書いたものの、全て販売員さんの受け売りです(笑)。

・・・

・・・

とここまで書いて、私、PCの前で突っ伏して寝てました。
新年2日目からダメダメです。
でも、こういうのも含めて自分だと思うようにしたので
落ち込んではいません。
新年2日目だけどね。
(やはり気にしているではないか。苦笑)

さあ、新年3日目を楽しみに。

[PR]
# by mikikasai819 | 2018-01-03 06:43 | すき(純粋にすきなもの) | Comments(2)
あけましておめでとうございます。
今年の私の目標は「一日一善」&「一日一捨」。
何かひとついいコトをして、何かひとつ家のモノを捨てたいと思います。

2018年1月1日。
初日の出を家で拝んでから、実家に行き、
帰省している弟夫婦の甥っ子姪っ子にお年玉を渡しました。
そのあと、初詣へ。
e0039787_00400513.jpg
もちろん今年も富岡八幡宮です。
昨年、凄惨な事件がありましたが、
これまで14年間、ずっと毎年お参りをしている大切な場所なので、
(ブログにも必ず載せている)
変更する理由はないと夫婦そろって同意見。

実際行ってみると確かに参拝客は例年に比べると少なかったですが
(感覚的には5分の1くらいかなと思った)
そうかといって閑散としているかというとそこまでではなく、
私と同じような気持ちの人や地元の人が集っている印象でした。
テレビカメラは何台か来ていましたが、どういう絵が撮りたいんだろうなと冷やかに思いながら
気にせず参拝してきました。
おみくじは末吉でした。

なんとなく屋台付近は静かだったので、たこ焼きを買いました。
美味しくいただきましたよ!
e0039787_00411901.jpg
そのあと、箱根駅伝のコースを「車で」走るという企画を実行しに、
スタート地点の読売新聞社前(大手町)へ移動。
当然静かですが、中継機材の準備はされていて、その瞬間を待っている状態でした。

14時に運転をスタートし、本当にコースそのまま進みました。
イメージとして国道15号と1号をずっと走っているイメージでしたが
途中で県道に入るなど、ただの一直線ではないなという印象でした。
また、1区、2区、3区、4区、5区と、選手はこういうところを走るのかと
改めてその凄さを感じました。(ええ、こちらは車ですけどね。笑)

途中のコンビニで15分ほど休憩をはさみましたが、
箱根の芦ノ湖に到着したのが18時ちょうど。
つまり、記録は3時間45分でした。
到着時にはもう真っ暗。まあ、当たり前ですね(苦笑)。
ゴール地点には警備員さんがいて、立ち入り禁止でした。
明日・明後日は大盛り上がりの場所です。
e0039787_00453904.jpg
帰りは箱根新道から帰りましたが、これが混んでいて大変でした。
それでも高速に乗ってしまえば2時間ちょっとで帰れました。
だいぶ違いますね。

家に帰ってからは、届いた年賀状を読みながら楽しみました。
そんな2018年初日でした。

元日だった実感がない・・・。

[PR]
# by mikikasai819 | 2018-01-01 23:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

2017年を振り返る

「今日が大晦日なんて本当に信じられない」とおそらく毎年言っていますが、
今年は「信じられないという気持ち自体は信じられる」というのが本音です(苦笑)。
そりゃそうだよね・・・って。
でも、何か騒いだところで何も変わらず、あと数時間で今年も終わります。
大掃除が終わらない!とかやり残したことはないだろうか!とか、
あまり慌てていないし、なるようになるって言い聞かせている・・・
そんな自分を客観視しているというか、
良く言えば落ち着いて、悪く言うと冷めて・・・って感じでしょうか。
12月31日の理想の過ごし方はあったのですが(笑)。

2017年は結構1年が長かったなぁと思います。
春夏の出来事がもう4~5年前のような気もするのです。
あれ、今年だっけ?みたいな。
いろいろあったのに、ブログに残しておけなかった事柄が
たくさんあったのも事実です。

主だったところとして、

☆ビジネス面では、全国に出張させていただきました。

主に日経様からのご依頼で就職活動生向けや社会人向けセミナーの司会をしています。
今のスケジュールでは年間通してまんべんなくとなり、
北海道から九州まで呼んでいただける喜びを噛みしめています。
英語教材Versantのセミナーでも昨年に続き東名阪と伺わせていただきました。
これ以外では「日本の窓サッシ工場落成式」の司会で青森・十和田へ。
地鎮祭の進行は緊張しましたが経験値が上がりました。

もちろん、9割は都内(首都圏)での仕事です。
今年は「自分ロードマップの作り方セミナー」というシリーズの司会をいただき、
多くの著名な方々のお話を聞くことができました。
夏以降毎月お会いしているスタッフの皆様、ありがとうございます。

変わり種としては、ゴールデンウィーク、コンサート司会をしながら
人前でいわゆる「恋ダンス」を踊りました。
これは詳しくブログに書きましたので是非お読みください。→こちら
ダンスは大の苦手でそれを人前でなんて、気がおかしくなりそうでしたが
人生で不得意なことにチャレンジしてそれをやり遂げた瞬間の気持ち、
ホントに泣きそうで、なかなか味わえないものでした。
ちょうどテレビでは「逃げ恥」が再放送されたようですね。
「恋」のメロディ聞くと思い出します。

☆企業様・個人様との新たな出会いもありました。

ピアノ・歌とバレエの発表会司会、それぞれ茨城の教室開催でした。
今はネットでご依頼をいただけるので距離を感じませんね。
主宰の先生はとても素敵な方でした。

ビットコインの新商品発表会の司会をお願いされたのは今年の特徴かもしれません。
仮装通貨については未知の世界だったのですが、時代の流れを感じました。

嬉しかったのは、母校小平第一中学校の創立70周年祝賀会の司会。
自分が中学時代からこの仕事に就きたくて、その原点のような、
久しぶりに入った母校、人生の先輩方であるOBOGたち。
全員で歌う校歌・・・感動しました。

お世話になっている方の披露宴司会で、私自身にサプライズがあったことも。
これは生涯忘れません。8月19日の出来事でした。
(ブログに記しました。→こちら

正直ヘビーな・・・負担の大きいご依頼も時にはあります。
今年は司会人生の中で忘れられないほどの大変な案件もありました。
終了後に大袈裟ではなく立ち上がれなくなるほどのグッタリするような感じでした。
しかしそれをきっかけに親しくなった方がいて、災い転じて福と成すでした。

☆司会だけではなく、話し方指導のジャンルも対象が様々でした。

いつも教えている高校生(放送部員)たち。
私立共立女子高校では春までは全く目標が定まっていなかった部員たちが
夏合宿を経て、秋の大会では躍進しました。
それまで予選を通過するのも苦労していたのに、軒並み決勝に進出。
自分らしい喋りが披露できるようになってきたのです。
また、都立上水高校では今年初の試みで夏に一日集中講座を実施しました。
普段は大会に向けての原稿読みだけを見ていたのですが、
時間をしっかり割いて基本を教えたことで1~2年生の基礎力が上がりました。
OBOGの頑張りも見事な連携が取れていて理想的な活動が続いています。

上智大学、文化学園大学でそれぞれ話し方講座を実施しました。
就活に向けて、面接のテクニックを学ぶ前に、
まずは口の開け方や声の届け方、自らの話し方のクセを知るということ。
これらの大切さに気づいてもらいます。
去年に引き続きの開催でしたが、重要性を年々実感しています。

司会を自分たちでやらなくてはならないからと、そのノウハウを教えることもあり、
スピーチをする必要があるのでアドバイスをしてほしいというお願いも頂きました。

・・・2017年は、なんというか、アナウンサーや役者になりたい人だけではない、
むしろ日常で自分の喋りに自信が持てない人、しゃべるのは好きだけど自己流という人、
多くの人にほんの少しのアドバイスで変わってもらいたい!と思うようになりました。

もちろん、ラジオのお仕事は毎週金曜午前中、今年も出演させていただきました。
よく「朝早くからのお仕事大変ですね」とか、
つい先日も「仕事納めお疲れ様」とかお言葉をいただくのですが、
生放送に関して「仕事」と思ったことは一度もありません。
・・・はっ、語弊があるといけませんね。
もちろん責任持って取り組んでいます。
これでお金もいただくのでそういう意味ではお仕事です。
でも、本当に3時間が自分の中で大切な場で、何より楽しくて、
「あー、仕事だ」と憂鬱に思ったことは一度もないのです。

☆プライベートでは、やはり旅行ですね。

2月の長崎はJALの「どこかでマイル」を使っての旅行。
ちょうどランタンフェスティバルの時で幻想的でした。
ペンギン専門の博物館にも行って、長崎ちゃんぽんも食べて、
久しぶりにグラバー亭も行って大満足!

5月は18年ぶりの台湾へ。楽しくて楽しくて。
台湾野球の観戦が特に印象に残っています。
この旅行の情報収集をきっかけに再会した方もいます。
味を占めて、実はまた来週台湾行きます(笑)

9月はアメリカへ。ワシントンD.Cに行きました。
旅行を決めた日に北朝鮮の核実験、出発当日に北朝鮮のミサイル発射、
こんな時にアメリカの首都へというのも緊張感がありましたが、
ずっと行ってみたかったので念願叶いました。
ああ、旅行記は越年してしまう。もうとっくに書けているのに。写真の整理が・・・。

12月。北九州のスペースワールドへ。
まさに今日27年間の歴史にピリオドを打つ遊園地です。
私はジェットコースターオタクだったので、ホントに寂しいです。
特にヴィーナスというコースターがお気に入りでした。
忙しい合間でしたが行けて本当によかったです。
(そういえば前後しますがディズニーランドのスタージェットも
なくなる前に乗りに行けました。有言実行!)

12月はもう一つ、湯瀬温泉へ。秋田出張の帰りに立ち寄りました。
すごくいいお湯で、1年の疲れが癒されました。

こんなところでしょうか。
細かいものはもっとたくさんあるはずですが。
旅は本当にいいですね。

☆旅以外のプライベートでは、今年は「再会」がキーワードでした。

身近なところでは学生時代の懐かしい人たち。
心がキュンとするような、その時に瞬時にタイムスリップしてしまう感じで。
そして、永井真理子さん10年ぶりの復活!今でもライブを思い出すと泣けます。
好きなアーティストつながりで出会った(再会した)方も。
音楽は人をつなげてくれます。音楽は人生の縮図です。ホント。

そうそう、中学時代にその音を生で聴いてからずっと大好きで
いつか弾いてみたいと思っていたパイプオルガンを実際に弾くことができたのも
今年の大きな出来事でした。

・・・と、これだけ書くとさぞ充実しているように思われますが、
いいことばかりではなかったですよ、もちろん。

秋に某精密検査を受けました。
「細胞ではなく組織片を採るのでかなり痛いですよ」と
医師に脅されていたため、それはそれは不安な日々を過ごしました。
(ネットでいろいろ調べては暗い気持ちになっていましたから。苦笑)
結果的には早急な異常ということではなく経過観察となりました。
心配には及びません。大丈夫ですよ!
ただ、日々の健康診断は大事だなと思いました。

あとは、ブログが全く書けませんでした。
毎日記しているのが私の強みだったのに、
3日に1回、1週間に1回となり、とうとう今月なんて月に2度(驚)。
最初のうちは自分でも焦っていたし、
どうしたいのか分からなかったし。
発信したいことは日々山ほどあるのに
こんなにPCに向かえないのは物理的なことか精神的なことか、
未だに模索しています。

でも、冒頭の話に戻りますが、今、無性に落ち着いて冷静な心境です。
これもこれ、長くブログを書いているんだから
こういう時期もあっていいんじゃないかなーと今は思っています。

おかげさまでTwitterは毎日何かつぶやいていました。
日々の出来事、想い、是非チェックしてください。→こちら
「ブログに変わるツールですね!」とお気に入りに入れている方もいらっしゃるようです。
ありがとうございます。

「自分自身の考え方の癖が掴めてきた」という意味では発見の1年でした。

1日(ついたち)が大好きな私ですから(笑)、また1月1日からね。
(学習能力ない?笑)

長々と失礼いたしました。

というわけで、2017年、大変お世話になりました。
2018年も宜しくお願いします!!!


[PR]
# by mikikasai819 | 2017-12-31 18:47 | やるき(決意・反省など) | Comments(0)