※7月6日放送分です。(遅くてすみません)

東京にあるたくさんの駅の中から五十音順に選んでその駅の周りを歩く
かさいみきのこのきなんのきまちあるき。

「こ」から始まる駅名です。

今回は「小竹向原」駅を選びました。
e0039787_23160784.jpg
長い名前ですね。
それもそのはずで小竹という町と向原という町を一つにしたからです。
池袋まで3駅。東京メトロ有楽町線と副都心線、両方使えます。

住所でいうと、板橋区と練馬区の境です。

ここは本当に閑静な住宅街。
落ち着いた感じの街。
つまり、逆を言えば、何かがあるとは思えない街・・・。

出口が4つありまして。
1番と2番の出口は・・・
e0039787_23170258.jpg
e0039787_23175224.jpg
駐輪場があってコンビニが一つある、
e0039787_23180855.jpg
e0039787_23181103.jpg
あとは喫茶店が1軒、他のお店は何もない。

その2番出口の目の前に、唯一あった、これは入らずにはいられないという
炭火煎珈琲「アカシア」
e0039787_23183813.jpg
e0039787_23184838.jpg
テーブルが4つにカウンターがあって、
音楽通のご主人が選ぶ音楽が流れています。
私が行ったときはピアノ曲でした。

忙しい日常を忘れられる癒しの空間となっていました。
e0039787_23212327.jpg
初めての人は入りにくいのかなとも思ったのですが、
いざ入ると落ち着きます。
地元の男性が3人ほどカウンターでお打ち合わせをしていたり
勉強をしていたり。

出されたコーヒーのカップも様々な模様がありまして
毎回行くごとに替わるのだろうなと思いました。

e0039787_23212153.jpg
カウンターからはカレーのぐつぐつ煮込む音が聞こえる、
まずはアカシアに行けてよかったです。
(何もなかったらという思いが先行した。苦笑)

1番2番の出口がそんな感じで。

ホームの逆端。
3番4番の出口から地上に出て見つけたのは、
e0039787_23215552.jpg
コンビニがあったり、スーパーがあったり。
e0039787_23221351.jpg
そんな中で、クリオロというパティスリー。
お菓子好きな方は「知ってる!」とおっしゃるかもしれません。
e0039787_23225626.jpg
10分で2000個売れたことがある幻のチーズケーキがあります。
e0039787_23230517.jpg
緑豊かな閑静な住宅街の中に突如現れます。

カフェも併設されています。
パンがあったりチョコレートがあったりワインもあったり。

中目黒店もあるのですが、本店が小竹向原なのですね。

サントス・アントワームさんというシェフです。

その中で気になったのがスリムクロワッサン。
体重とか気にしないなら毎食クロワッサンでもいいくらい大好きなのです。
なんせカロリーが高いので控えています。
ここのスリムクロワッサンは糖質が少ない!
1個あたり9グラム。栄養価の高いオーツ麦の皮を使って作った
糖質制限クロワッサンなのです。
e0039787_23230017.jpg
そういわれると味が気になりますが、
言われなければ分かりません!
普通のクロワッサンと全く変わらない。
セサミが乗っているのが特徴。
実際食べ比べましたがどちらが普通でどちらが糖質制限かわからない。
スリムクロワッサン!おいしくいただきました。

幻のチーズケーキは、食べてすぐ溶けてなくなってしまうような
ふわふわな食感でした。
e0039787_23231375.jpg
というわけで、小竹向原、多くの見どころがあるわけではないけれど
十分楽しめるまちあるきとなりました。

こ・・・ここは何区?板橋?練馬?
た・・・ただ一つあった喫茶店
け・・・喧騒と無縁な音楽空間
む・・・昔からの住宅街でも
か・・・カフェが意外と多くあって
い・・・色々な種類のスイーツの中に
は・・・ハッとするほどふわふわな幻のチーズケーキ
ら・・・ラクして痩せたいスリムクロワッサン

次は「さ」から始まる駅です。

# by mikikasai819 | 2018-07-06 00:26 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(0)

JALの都道府県シール集め

出張と旅行の違いとは何か。
問われるまでもなく分かること。
前者は仕事、後者はプライベート。
(社員旅行はどうなのかとかそういうのはナシで)

そう考えると、私は先週木曜~土曜まで出張をしていて、
日曜~昨日(火曜)までは旅行をしていたことになります。

一旦家に帰ってきましたし(滞在時間5時間、睡眠時間2時間)
洋服だってスーツからラフな格好へ。

しかしなんとなく、切り替えられているような切り替えられていないような。
それがいいような悪いような、どちらでもいいような。

とにかく、新幹線や飛行機に乗っていつもと異なる場所へ行くこと、
多くの発見、時間の流れ、それらは私にとって
大いなる刺激であることは変わりません。

今回、6月28日(木)に姫路、29(金)は移動、
30(土)は名古屋、東京の自宅に戻って、
7月1日(日)~3日(火)まで宮崎におりました。
アナウンサー受験を控えた大学3年の時に人生初の一人旅で行って以来、
実に20年ぶりの宮崎でした。

いつも雨女の私ですが今回は台風の影響で予定変更を余儀なくされ
帰りも無事に飛行機が飛ぶのかどうかかなりドキドキしましたが、
無事に昨晩帰ってきました。
今日が仕事ではなくてよかった・・・何があるかわからないものですね。

・・・とまあ、私のお得意の旅行記が溜まるパターンとなっております。
(お得意の旅行記?お得意の溜まるパターン?修飾語って難しいですね。笑)
でも、大丈夫。やはりどんなに遅くなっても記しておいた方が
今後の役に立つと気づいたから。少しずつUpしていくことにします。
乞うご期待!?

さて、今日の本題。

最近飛行機に乗ると欠かさず行うことがあります。
それは、都道府県シール集め
(表記はJAL TODOFUKEN SEALが正しいようです。)

私はマイルを貯めるために随分前からJAL(日本航空)に統一しているのですが、
国内線機内で客室乗務員さんにシール下さいとお願いするといただけます。
e0039787_09342962.jpg
e0039787_09400802.jpg
私も最初はまったく知らず、半年ほど前、
隣の男性(知らない人)が集めていたところに遭遇したのでした。
CAさんには同行者と勘違いされたのか、
「どうぞ」と私にもシールをくださったことから始めました。
(1枚もらうとなんだか集めたくなる人間心理。笑)

上記のように、各都道府県の観光地が切手のようにイラストになっているのですが
中には、どうしてそのスポットが選ばれた?というところもあります(笑)。
有名なところばかりではなく、是非広めたいという意味合いもあるのだそうです。

集めていくうえでは「あ、これ、先月も同じ県だった!」ということもあります。
出身者が多ければ当然ですよね。
「すみません、東京で」「神奈川、もうお持ちですよね?」などと
恐縮されることもあり(苦笑)、逆にそれで話が盛り上がったりもします。

ちなみに今回の旅では
「本日の客室乗務員6人中3人福岡なので、お渡しは4種類なんです」と。
それはそれですごいですね!なんて盛り上がりました。

別に出身県というわけではないようで、
ご縁のある県や好きな県でもいいのだそうです。
私が群馬を選んでもいいのですね。
47都道府県、レアなものをGET出来るとちょっと嬉しいです。

いつお声をかけるか迷いますが、基本的にはお忙しくない時間を見計らって。
私が一番多いのは、乗ってすぐ、ブランケットをお願いする時に一緒に、
もしくは飲み物サービス時に「お手すきの時にシールいただけますか」というと
しばらくして落ち着いてから席まで持ってきてくださったりもします。

まだまだコンプリートまでには時間がかかりますが
(っていうか、本当に全都道府県いらっしゃるのかしら?とも思うけれど)
(そもそも本来そんなに頻繁には乗らないのだけれど。苦笑)
楽しみにしているのでした。

このシールの配布は来年3月までのようです。
別に全部集めるのを目的としなくても、旅行の(出張の)記念にもいいですね!

# by mikikasai819 | 2018-07-04 09:59 | りょこうき(旅の記録) | Comments(0)

1日(ついたち)だからという決意表明は今月は割愛(笑)。
早速本編。

私には96歳の祖母がいます。
幼い頃からずっと一緒に住んでいました。
昔から母より祖母の方がしつけに厳しく、
それでもその分多くのことを教えてもらいました。
洋裁が得意で、小学校低学年くらいまでの私の服は
ほぼ祖母が作ってくれたものでした。

俳句、墨絵、習字、ダンス、大正琴、カラオケ・・・
これらは祖母の習い事のほんの一部です。
多趣味で友達も多く、80代後半からパソコンを触り、
なんというか、私のフットワークの軽さや旅行好きなところは
隔世遺伝したのだろうと思わされることばかりでした。

そんな祖母も寄る年波には勝てないのか、
ここ数年耳が遠くなり、同じことを何度も言うようになり、
そのうち認知症の症状も出てきてしまいました。
今年に入ってからは腰を強打して入院し、ますます衰えました。
2月に私のこともわからなくなってしまった時は
あまりのショックで涙が出たほどです。
(その時の記事はこちら

それでも、祖母は1日1日を生きています。
弱った今でも96歳には見えないです。

このたび、リハビリテーション病院から退院することになりました。
退院というとめでたいイメージですが、
これまで看護師さんがしてくださったことを全て母が行います。
介護ベッドの横に寝て、夜中は2〜3度起こされるそうです。
トイレは自分ひとりでは無理なので母が全て面倒を見ます。
本当に、想像を絶する大変さだと思います。

それでも母にとって祖母は自分の母。
「献身的に」というのはこのことだと身内ながらに感動する動きで
サポートしています。

さて、そんな祖母が近くのデイサービスに行くことになりました。
週に3日。
日中の数時間ですが、母は自分のことをする貴重な時間です。
昨日が初日だったので、
「おばあちゃん、どうだった?」と母に電話をしてみたところ
母曰く「最初は行くのを嫌がって立とうとしなかったのよ」と。

初めての環境に入るのはさぞ辛いでしょう。
せっかく退院して慣れ親しんだ家に帰って来たのにという
哀しい気持ちが絶対あったと思います。

実際、デイサービスの施設に到着後、最初は全く馴染まず
祖母は誰とも話さず静かにしていたそうです。

ところが、数時間して、そんな祖母を一変させるものがありました。

それが、音楽。

外部から唄い手さんが来て民謡を披露してくださったようなのですが
ある地域の唄が流れて来たら、急に笑顔になって歌い出し、
隣の方とも談笑し始めたというではありませんか。

スタッフの方もあまりの表情の変化が嬉しくて、
そのときの祖母に思わずカメラを向けて撮ってしまったんですよと
母に見せてくれたそうです。

民謡が特別好きという祖母の印象はありませんが
頑なに閉ざしていた心がパーッと明るくなるきっかけだったのでしょう。
その場の雰囲気を想像すると私も嬉しくなりました。

それにしても、音楽の力ってすごいなぁ。

昔からピアノを習っていた私。
楽譜なしでもある程度の曲は即興アレンジで弾けるので
今、祖母のために懐かしいメロディーを弾いてあげられたらなぁと
心から思っています。
もし私の名前が出てこなくても曲に反応してもらえたら
そちらの方が今は嬉しく思えるかもしれません。

あとは母のサポートも。
直接的ではなくても、自分のできることを。

# by mikikasai819 | 2018-07-01 08:10 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

今年33個目です

今日で6月が終わります。
今年も半年が終わります。

半年で33。
この数字は、ブログに載せた記事の数です。
正式にはこの文章が33個目です。

少ないですね(苦笑)。

1ヶ月が30〜31日と考えれば
半年で1ヶ月分しかないではないか!

毎日書いていた時期と比べるとあり得ない少なさです。

でも、明日7月1日からまたリスタートのチャンスです。

懲りないなぁって?(笑)

ええ、今月半ばにやる気を見せました、私。
生活リズムの構築を目的に、
リハビリとしてブログを記していくー!とまで書きました。
しかし、直後に体調を崩しました。
声枯れの恐怖、久々に直面しました。

「リスタートのリスタート」します!

ちなみに今月は16本の司会をしました。
新旧様々な案件でした。
司会以外にラジオ、アナウンス指導などもありましたので
忙しくお仕事させていただいたことになります。
ありがたいなぁと思います。

では、また明日。必ず明日(笑)。



# by mikikasai819 | 2018-06-30 21:34 | やるき(決意・反省など) | Comments(0)

今日はお休みします

喉はおかげさまで9割9分治りました!

体調不良ではなく(バカンスでもなく)今日は番組をお休みさせていただきます。

また来週。

※朝の早起きも7月でまる10年です。

※日々の動きはTwitterで。
# by mikikasai819 | 2018-06-29 07:32 | Comments(0)

上咽頭炎が悪化して苦しんでいましたが、
ようやく支障ないところまで戻ってきました。
ひとつ前のブログでやる気を見せたのに
こういう時に限って間隔空いてしまいました。
私らしいかも(苦笑)。
バックナンバー読んでいました。
10年前の今頃のこととかね。

まずは今日の生放送を頑張ります。

# by mikikasai819 | 2018-06-22 06:02 | Comments(0)

1ヶ月放置してみて。

放置されているブログが世の中には多くあります。


毎日更新していたころは絶対に放置だけはしないと心に誓っていました。

というか、文章書くのが好きな私がそうなるはずがないと思っていました。


しかし、このブログ史上初めて、信じられないことに1ヶ月何も記しませんでした(驚)。


毎月1日(ついたち)が好きな私がその日もスルーしてブログを書かないというのは

結構な重症なのだと思います。

私をよく知る人は尚更そう思うでしょう。


確かに最近はTwitterで日々の動きや想いを呟いているからこちらがおろそかになっているのは否めませんが、

それにしても、ブログの存在自体をいったん頭の中から消してしまっているような状態・・・

えっと、これを開店休業というのだろうか・・・が続き、

今日は611日。前回の更新は511日。本当にちょうど1ヶ月。


放送と連動している「このきなんのきまちあるき」の報告記事すらも止まっていて、

昔の自分だったら「何やってるんだ、堕落して!」と思ったことだろうけれど、

それすらも思考停止させてしまっている状態・・・だったわけでございます。


2005年から続けてきたブログ、今は続けているといえる状況ではありません。

いつも楽しみに待っていてくださった方々も、最初は「ブログ更新しないんですか?」と気にかけてくれていたけれど、

今はもう、それすらもなくなってしまいました。



このページを見に来る人はどういう人だろう。



もういっそのこと・・・


・・・



・・・



とここまで書くと、おっ、ブログをとうとうやめる宣言か?と思いますよね。




やめません(笑)。




何のためにブログを書くのかということを考えた時期もありましたが、

ちょっと個人的に、自らのリハビリの道具として使わせてもらおうかと(笑)


体調悪いわけではないですよ。


それでは、何の?


「生活リズム構築」の。(大真面目)


私は先を見据えて何かを組み立てるのが実はとても苦手です。

計画を立てるのは好きですが、その計画がいざ崩れたときに全部やる気をなくしてしまう、

0か100かが極端な性格です。

だから、少し短めの文章でも、大したことが書けなくても、何日か間が空いても、

それでいい、ラクに書きたいときに書こうー!なんて到底思えず、

無意識に完璧なものを発信したいと思ってしまって、

できないなら何もしないみたいな感じになってしまっていました。

昔は「今から生放送始まります!」という文章だけでもUpしていて、

でもその役割はもうTwitterが担っているからと思ったらこっちには何もUpせず。

それでいて肝心の頭の中が住み分けできておらず常にグチャグチャ。

どうしたいのか分からない日々でした。


今、私は、ブログを書くという時間をちゃんと確保する努力をしてみる時期なのかなと。

自分と向き合う時間をないがしろにしたまま、忙しい時はその流れに任せて、

喜怒哀楽がハッキリしないままで、

今置かれている状況を楽しんでいるのか苦しんでいるのかも分からない、

多分、今そういう状況なのではないかなと薄々思っていて。


SNS全盛時代、発信するという内容、いや、その行為自体にも気を遣うのに、

発信しなくてもラクになるどころか「このままでいいのかな」と常に気を遣っているなんて、

私は何やってるんだろうって(苦笑)。


それなら、毎日時間を決めて、規則正しい生活に近づけるための手段でもいいじゃないか、


そんなに発信するようなすごいことがなくても、自分の日々感じたことを大切にして、

ああ、こうしてまたブログの記事をマイペースで積み重ねていけてるなぁって

自信を取り戻してみたい。


そのためには何のために、誰のためにではなく、今こそ自分のために。

書きたいこと書こう、ホントに。

そんな風に思っています。


実際にここまで書いてスッキリしている。

やはり気持ちを吐き出すのって大事だ。


まちあるきは「追っかけ更新」になりますが、必ず追いつきます。

放送では毎週オンエアーしていますので。


あーーーーー、面倒くさい自分(笑)。でも、そんな自分を好きでいてあげよう。


というわけで、この1ヶ月何してきたの?という方はよかったらTwitter(こちら)をクリックしてさかのぼってやってください。


# by mikikasai819 | 2018-06-11 10:22 | やるき(決意・反省など) | Comments(2)

※6月8日放送分です。

東京にあるたくさんの駅の中から五十音順に選んでその駅の周りを歩く
かさいみきのこのきなんのきまちあるき。
今日は「け」から始まる駅名です。

都内には京王と京急と京成。いずれかが付いた名前しかないのです。

そんななかで今回選んだのは

「京王多摩センター駅」です。
e0039787_00075624.jpg
住所は多摩市。
多摩センターというと、小田急線にもあるし多摩都市モノレールにもあるし。
せっかく京王を選んだからには、
京王ならではのトピックを探したいものだなぁと。

私、実は結構多摩センターに行っていたのです。
パルテノン多摩というホールで仕事をしていたことがあって。

京王多摩センター駅は2年前に駅の中がサンリオ一色になりました。
e0039787_00090584.jpg
ステンドグラス風の照明
e0039787_00093714.jpg
切符券売機のところにもキャラクターがいたり。
e0039787_00101420.jpg
e0039787_00124025.jpg
私の好きなぐでたまも!
e0039787_00125690.jpg
サンリオ好きじゃなくても目を奪われる、そんな可愛らしい駅に変化しました。

サンリオピューロランドが最寄りということもありますが
こんなにもかわいいんだーと思いました。
e0039787_00133035.jpg
降り立ってみると、多摩市の看板などにもキティちゃんが。
e0039787_00134425.jpg
そしてそれ以外にも、しまじろうがいるではありませんか!
e0039787_00141324.jpg
うっかりサンリオだと思ったけれど、しまじろうはベネッセだ!!!
ベネッセの本社は多摩センターにあるのですね。
e0039787_00145457.jpg
こどもたちはそれはそれは大喜び。両方楽しめますね。

今回はサンリオピューロランドには入りませんでしたが
平日にもかかわらず人が多かったのが印象的です。
e0039787_00153637.jpg
この多摩センター駅で初めて知ったものがあります。

東京都埋蔵文化財センター。
e0039787_00155113.jpg

「縄文の世界へようこそ」と書いてあります。
e0039787_00171036.jpg
無料で入れます。
原始古代の東京にタイムスリップできます。

e0039787_00184284.jpg
縄文人が作った土器を触ることができるのがポイント!
実際に土器のまま出てきたわけではなく、復元したものです。
e0039787_00191613.jpg
なんだろう、このかけら?と思うものが、昔の人の生活なのだなぁと
気付けば長居してしまいました。

子どもたちも押し寄せていて、歴史に興味があるのかな?と思っていたら
「懐かしい!」という言葉。
社会科見学などで昔来たことがあるようでした。体験コーナーもあります。
e0039787_00193808.jpg
外にある遺跡庭園「縄文の村」。
e0039787_00200586.jpg
e0039787_00203498.jpg
復元住居の中で火を起こしているところがあったのも印象的でした。
e0039787_00211027.jpg
照明設備がないので、明るさ暗さを体感できるんですね。
e0039787_00214499.jpg
e0039787_00214662.jpg
昭和の時代まで水が湧いていた場所もありました。
e0039787_00223308.jpg
e0039787_00223624.jpg
サンリオと縄文土器。
全く違うものを楽しめる駅です。

今回は食べ物系が全くなかったですね(笑)。
では頭文字のまとめです。

け・・・券売機の上にも横にも
い・・・いろいろなサンリオキャラクター
お・・・お子さんは大興奮
う・・・ウィンドウにはしまじろうもいます。
た・・・ただピューロランドだけではない
ま・・・埋蔵文化財調査センター発見
せん・・・先人の知恵を体験学習
た・・・竪穴住居に入れます

!!!

最後の延ばす音、「-」を考えるの忘れた!!!

すみません。

次は「こ」です。お楽しみに。

# by mikikasai819 | 2018-06-08 23:56 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(0)

※6月1日放送分をUpします。

東京にあるたくさんの駅の中から五十音順に選んで、
その駅の周りを歩く、かさいみきのこのきなんのきまちあるき。
都内には「く」から始まる駅名は全部で9つあります。
(く=9というわけではなく、偶然。笑)

これまでには国立、九品仏、九段下と歩きました。
今回は、「久米川」です。
e0039787_15073465.jpg
西武新宿線にあります。
住所でいうと東村山市です。

私はこの久米川駅の隣にある小平が隣ですので名前は馴染みがありましたが
ゆっくり歩き回るのは初めてでした。

e0039787_15130165.jpg
e0039787_15125612.jpg
e0039787_15125881.jpg
この久米川駅で2つの美味しいものを見つけました。

まず、雅藤寿安藤というおせんべい屋さん。
e0039787_15063484.jpg
ここの店頭に貼ってある紙に目を奪われました。

お酒のおつまみに最高!食べたら止まらない
「めちゃうまラー油あられ」
e0039787_15075762.jpg
一度スルーしたのですが、また戻ってきて思わず購入してしまいました。

食べてみると、かけるラー油とか食べるラー油とか自分の中ではそんなにヒットしなかったのですが
これは青ネギラー油を使われていて、非常に美味しいお菓子でした。
(すみません、その写真はありません)

もう1つ、久米川駅南口、ウィング通り沿いにある洋菓子店
「シャモア」というお店です。
ケーキがたくさん並んでいるのですが、
東村山アイスクリームという文字に惹かれました。
e0039787_15112939.jpg
多摩っ子という、地元東村山さんの野菜や果物、地酒を使っている
無添加のアイスクリームです。
バニラアイスをベースにしていて、
梅、ほうれんそう、ニンジン、ラムレーズンなど様々な種類がある中で
私、初めて知った果物がありました。

フェイジョアです。
グァバの仲間なのだそうです。南米が原産。
キウイ以上に甘みがあって、手のひらサイズの緑色の実のようです。
肉質が粗い感じの上品な感じ。
e0039787_15121910.jpg
色はバニラアイスベースなので白いです。
e0039787_15122128.jpg
店内で食べられるとのことで、コーヒーも頼みました。
シェフ自ら席に通してくださいました。
外を見ながら優雅な時間です。(写真は店内)
e0039787_15122357.jpg
フェイジョア初体験、お味は・・・
先ほどのラー油あられのように「うわー、ラー油が来た!」というように
「フェイジョアが来た!」という感覚はなかったのですが、
バニラの中にうっすらと上品な甘さが訪れるといった感じでした。
ごちそうさまでした。

このほかにもたくさん駅の周りを歩きましたが、今回はこの2つですね。

では頭文字のまとめです。

く・・・くせになりそう ねぎの風味
め・・・めちゃうまラー油あられ
が・・・頑張るシェフの地元のアイス
わ・・・話題にしたいフェイジョア

★★★

ここからは放送でお話しなかったこと。

↓↓↓

・ランチしたのはKitchen KEIJIと言うイタリアンでした。
e0039787_15262434.jpg
南口だけではなく、北口ももちろん歩きました。
e0039787_15260338.jpg
新青梅街道が走っておりまして、また違った雰囲気なのです。
e0039787_15255475.jpg
それにしても、久米川の北口、だいぶ変わったなぁ。
友達も住んでいることですし、またきっと訪れると思います。

↑↑↑

次は「け」から始まる駅名です。京王・京成・京急がつくいずれかです。

# by mikikasai819 | 2018-06-01 14:57 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(0)

東京にあるたくさんの駅の中から五十音順に選んでその駅の周りを歩く、かさいみきのこのきなんのきまちあるき。
「き」から始まる駅名です。(5月25日分放送)
「き」から始まる駅は都内に24駅あります。
大きな駅だと吉祥寺、錦糸町、あと、北〇〇という駅もたくさんあります。
今日は「経堂」に行きました。我が世田谷区ですね。
e0039787_08460179.jpg
「おー!私の地元!今経堂でこのラジオ聴いている!」という方もいれば、
世田谷区も広いですから、区民の方でも用事がなければなかなか行かないでしょう。
駅の北口には「経堂すずらん通り商店街」・・・昔ながらのお店が並び、
南口には「経堂農大通り商店街」・・・と、
とにかく商店街が充実しているのが印象的ですよね。
駅前の再開発により、2011年には「経堂コルティ」ショッピングモールもオープンしています。
e0039787_08465319.jpg
オダキューOXからレストラン、カフェ、クリニックなどもあって、ひな壇上の大階段も目を引きます。
e0039787_08471300.jpg
経堂には何度か訪れていますが、実は久しぶりでした。
まず、何かを発見しようと思って歩いたことにより初めて知ったのは、
農大通り商店街を数分歩くと左側。駐輪場脇にあるモニュメント。
e0039787_00384385.jpg
ハートフルファミリーの像。ハートの形をした顔がたくさん!
地元の方はもちろんご存知でしょう。
この商店街、別名ハートフル農大通りという名前がついているのです。
e0039787_00391426.jpg
ハートの形の顔の家族、農大家という家族が並んでいます。
名前もちゃんとありますし、肩書きというかどんな性格なのかなども設定されています。
e0039787_00393016.jpg
e0039787_00393617.jpg
e0039787_00394246.jpg
歩いた日は雨で皆さん傘をさしていたのですが、ハートフル農大通り、
やはり農大生、学生さんが多く行きかっていました。
あと、経堂駅のいいなーと思うところは
図書館が小田急線の高架下にあるところです。
経堂駅を出ると、駅前ロータリーがあり、それを挟んだ向こう側がまさに経堂図書館。
e0039787_00403772.jpg
駅前のピーコックの向かって左隣です。
去年10月にリニューアルオープンした図書館。
愛称は本の駅。毎日でも立ち寄ってしまいそう。
火曜日から土曜日は夜9時まで。公立の図書館としては長いですよね!
お仕事帰りにも寄れます。日曜・月曜も夜8時までです。
e0039787_00405227.jpg
・・・さて、今回、経堂駅に行くにあたり、過去の記憶をたどって、
どうしても行ってみたいお店がありました。
以前、経堂に住んでいた友達・・・アナウンサー受験をともにした同期が連れて行ってくれたレストラン、
でも、うっすらとしか覚えていなくて、でも居心地良くて。
もう10年前なのです。私がエフエム世田谷でお仕事を始めた頃でした。

覚えていることは、駅からそこまで遠くない、イタリアン。以上。

これだけでどうやって手がかりになるのかと思われそうですが、
いろいろ歩いて、見つけました。線路沿いの「グレッキオ」というお店です。
e0039787_00412922.jpg
私が到着したのはちょうど午後2時でしたがランチはまだ大丈夫で救われました。
e0039787_00430565.jpg
手書きのランチメニュー、4種類のパスタから選べます。
e0039787_00420458.jpg
サラダとパンとドリンクがセットで1000円。
選んだのはナスとゴルゴンゾーラチーズのオイルスパゲッティー。
アルデンテで美味しかったです。
e0039787_00422460.jpg
300円で前菜盛り合わせもつけられました。一口サイズが5種類。
e0039787_00422850.jpg
どうやらこのお店は13周年のようです。友達は経堂から引っ越してしまいましたが、
あの時の気持ちを思い出し、見つけられた喜びにも浸ることができました。
グレッキオです。

ここでお腹いっぱい食べてしまったので次回に持ち越したものは、
昨年経堂にオープンしたチップバティというお店。
ポテトフライがとても美味しそうで、
それこそ雨の中「いかがですかー?」って声を出して必死に呼び込みをしているお兄さんの姿が印象的で。
あとで回ってこようと思いながら叶わなかった。ごめんなさい!
e0039787_00433352.jpg
ちょっと時間が足りなさすぎたので、また改めて降り立とうと心に決めました。

ではここで頭文字のまとめです。

きょ・・・興味津々ハートの家族
う・・・嬉しい21時まで図書館空いてる
ど・・・同期を思い出すイタリアン
う・・・動かぬ胃袋ポテトは次回

次は「く」です。

# by mikikasai819 | 2018-05-25 12:42 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(0)