このき なんのき かさいみき

mikikasai.exblog.jp

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

ブログトップ | ログイン
ひとつ前のブログが「頭重」という話題だったのに、そのまま11月を終えようとしています。
おかげさまであのあと元気になりました。
本当にお医者さんの助言通り日付薬・・・日付が経ったら自然と治りました。

さて、気づけば11月が終わります。
寒くもなりますね。。。
でも、体温が常に高めな私は、結構な割合で薄着です。
コートなどはもちろん着ますよ!でも、セーターとか苦手です・・・。

11月の出来事を列挙します。まずは仕事から。

☆東京組30周年記念パーティー
東京組さんは、もう10年以上前に担当していた番組「ボンジョルノ世田谷」のスポンサー企業でした。
イベントや賀詞交歓会などの司会もずっとさせていただいたのですが、
会社の体制が一新したことやコロナ禍だったこともあり、
残念ながらここ数年ご一緒する機会がありませんでした。
しかしこのたび、当時お世話になっていたSさんから連絡がありました。
「周年行事をするにあたり社内で司会を探していたので、河西さんがいるじゃないか!と思って
新しい総務の人に紹介しておきました!」と。
・・・こういう繋がりって本当にありがたいなぁ。思い出していただける喜び(感涙)。

☆アルムナスコンサートのアナウンス
今年5月に続き、リピートでこの11月にもご依頼をいただきました。
武蔵野音楽大学別科卒業のお仲間が集う、クラシックの歌のコンサートです。
最初と最後以外はほぼ陰アナ。お名前と作品名のみならず、その人のお人柄が分かる文章を読み上げます。
最近ハマっているもの、学生の頃の思い出、故郷の名物など・・・本当に様々なのです。
客席のお客様はその情報を耳だけで聴き、どんな人かなと思ってステージを見つめます。
想像の世界を広げられていたら嬉しいです。

☆都立上水高校放送部、都大会で総合優勝
秋の大会は全国高等学校総合文化祭に向けたもの。各都道府県で開催されます。
指導20年目に入った上水高校。人数がとても多く、1人5分くらいしか見られないけれど、
その中でアドバイスをして、少しでもより良くなってくれたらと向かい合ってきました。
結果、アナウンス・朗読でW1位!!!全国大会には3人が進むことになりました。おめでとう!
来年の総文祭の会場は岐阜だそうです!!(47都道府県が持ち回り)

☆ほんとわラジオ、初の公開収録
世田谷文学館提供のラジオ番組「ほんとわラジオ」。
ほんとわ・・・というのは誤表記ではなく、様々な意味が込められた言葉です。
本と和、本と輪、本とは?、本当は・・・みたいな。
ほんとわ=世田谷文学館の中にあるお部屋の名前ですよ!
さて、この番組も昨年1月から始まっていよいよ丸2年。
このタイミングで、漫画家の江口寿史さんと浦沢直樹さんをお迎えした対談が実現しました!
セタブンパスの会員さんを招待し、1時間の公開収録です。
・・・面白かった!!!
お話を掘り下げようなんて気持ちは途中からもうなくなりました。
お2人の掛け合いがとても素晴らしかったので、皆さんと一緒にずっと笑っていました。
そんな中でも漫画の未来・・・アナログとデジタルのお話は凄く考えさせられました。
12月の放送です。木曜午前11時~11時半まで。(後日ポッドキャストもあります)
それにしても、ライブは楽しいな!!!
私もまた何らかの形でトークコンサートやりたくなりました。

☆昔のご縁から派生した取材実現
知り合いの知り合い・・・響きだけでもかなり遠い存在のイメージがありますが、
その知り合いの知り合いを私もちょっと知っていて、18年くらい前の話で、
覚えているかどうかも分からないけれど、連絡が取りたくて繋いでもらったのです。
すると、あれよあれよという間に話が進み、ラジオの取材をお請けいただくことになりました。
こういうのって、本当に運と縁とタイミングだなぁと思うのです。
人生、何がきっかけになるか分かりません。

☆パラスポーツトークショー
車いすバスケットボールで活躍している千葉ホークスの田中恒和HCと村上慶太選手にお話伺いました。
30分という短すぎる時間でしたが、お二人の車いすバスケにかける想いはとても伝わってきました。
この日も人生、何がきっかけになるか分からないなぁと思った日でした。
(明後日12月2日も別の内容のパラトークショーがあります)

プライベートのこともいくつか書いておきますと・・・

☆永井真理子FC限定ライブ
本当にファンクラブの入会者その人しか行けないので
今回は夫も友達も呼べず、私1人で会場のケネディハウス銀座に行きました。
入ってみて他の皆様との相席テーブルにドキドキ。
はじめましてーと挨拶しながら、スタートまで会話もしながら、
でも、みんなどのくらいの距離感で話したらよいのか、きっと戸惑っていたと思います。
私も無言が苦手で、職業柄いろいろ質問してしまいそうで(笑)。
でも、本名でX(旧Twitter)をしているから、バレバレなのも嫌だなと思って静かにしてみたりして。
実際、始まったライブは・・・控えめに言って最高過ぎました!!!
これまでの歴史をたどるラインナップで、ああ、もう、それはそれは、泣けましたよ。
個人的には真理子さんがオーストラリアに行っていたころの話が最も泣けまする・・・。

☆ジャイアンツOB対ジャイアンツ女子at静岡草薙球場
中畑清監督率いるOBチーム。もう、それはそれは・・・ってまたこの表現使っちゃった(笑)。
いや、でも、本当に、最高だったのです。
自分が子供の頃に応援していた人たちが応援歌と共に打席に立つのです。
どうしてこんなにワクワクするのでしょう。
試合は女子チームの圧勝だったわけですが、それ以上に感動をいただきました。

☆カルメンで奇跡のコラボ!
5月に梅ヶ丘ジュニアオーケストラを取材したご縁で、今回彼らが演奏するオペラカルメンを観に
向ケ丘遊園の多摩市民館に行きました。
梅オケを指揮する高山美佳さんにお会いできたのも嬉しかったのですが、
なんと、このオペラ、ホセ役で出ていたのが
私のイタリア語スクール時代の友人、テノール歌手の浅原孝夫さん!
こんな偶然ってあるのか!!!
お二人がカーテンコールで手を繋いで一礼する姿に、いたく感動してしまいました。
人生、何がきっかけになるか分かりません。
あ、この言葉もまた使ってしまいました。。。

・・・とそのほかにも、
昔のスカッシュ仲間と久しぶりにランチしたり、
高校時代の友達に2週連続で会ったり、
同業者の友達と驚異の4時間飲み放題プランを楽しんだり、
スポーツジムで仲良くなった人たちとついにグループLINEが出来たり
いろいろ今月も幸せが詰め込まれた1ヶ月でした。

頭は治ったのですが、11月30日現在、腰が痛いです。
ストレッチをやるようになって、ちょっと頑張りすぎたかも。
これを今年中に直すのが目標です(爆)。

それでは12月が間もなく始まります。
1日(ついたち)は生放送からです!



# by mikikasai819 | 2023-11-30 22:24 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

頭痛ではない頭重

11月に入りました。
10月最終日に「明日書く」と予告していたことを書こうと思います。

これから記す出来事の発端は10月25日水曜朝。
この日は午後から司会の仕事が入っており、その前に身支度をすべくシャワーを浴びた。
洗髪し、タオルを手にしようとしてかがんだところ、ゴン!とものすごい衝撃が左おでこに走った。
私はタオルしか見ていなかったが、その前に銀色のタオルハンガーの突起があった。
メガネをかけていなかったので焦点がそこに合わなかったというのもあるが、
全く考えずに突っ込んでいってしまったのだ。
よって、躊躇せずに相当なスピードでぶつかった。

うぉー、痛い!何やってるんだ!自分!
まったく、ドジだなぁと思いながら、メガネを急いでかけて、ぶつけた箇所を鏡で見てみると・・・

膨らんでいる。

こういう状況は想像をしていなかった。
お岩さん・・・というと大げさだが、ぷっくりと膨らんだ。
えっと、この状態で、これから仕事に行くのか!?まずいぞ!!
ちょっと赤くなるくらいだと思っていたので、いわゆる「たんこぶ」が出現したことに私は激しく動揺した。

とにかく冷やそうと思い、冷凍庫にある保冷剤を出して、瞼の上に乗せて押さえながら
その昔、後頭部を打った時の自分のブログを読み返した。
10年前のことだった。
(その時の記事はこちら
あの時は打った場所が場所だっただけに、すぐに病院に行ったが、
今日は・・・これから仕事。現場に穴をあけるわけには絶対に行かない。
でも、こんなに大きなたんこぶができて、頭がジーンとしていて、
途中で気持ち悪くなったらどうしようか・・・と不安になってきた。

次におでこを冷やしながら、私のこの先1週間のお仕事内容と連絡先を走り書きした。
万一体調がおかしくなったときのために夫に託さねばと思った。
でも、同時に、ただおでこを打っただけでここまで心配するのもどうなのかとも思った。
いや、でも、結構激しく打ったからなぁ。

・・・ここで、私は子供の頃に父が私に言い放った今でも忘れられない言葉を思い出した。
小学生の頃、サッカーをしていてアスファルトに頭をぶつけたことがあって、その時は後頭部から血が出てきた。
もう絶対死ぬ!と思って、大泣きしながら家に帰って
「頭から血が出たよー!!救急車―――!!」と絶叫したら、
父が「おー、そうか、血が出ておめでとう」と言ったのだ。
信じられない!自分の娘が負傷して、おめでとうとは何事だ!冷酷にもほどがある!
しかし、後から聞くと、
「血が出たということは脳内出血ではないのだから、その方が良いと思った」という趣旨を父は言った。

・・・一連の父との会話を今、思い出した。
血が出ておめでとう・・・って、今回、おでこは膨らんだ。血が外側に出てこない。
これって、おめでたくないなぁ。一気に寒気がした。

・・・

・・・

・・・

保冷剤で目の上を冷やして30分。どうなったかなと思ったら、これがまたビックリ。
たんこぶが引っ込んだのだ。
え?たったこれだけで?膨らんでいるのが分からないレベルになった!!
冷やすって効果あるんだー!!!

もちろん頭は重いけれど、これなら仕事に行っても大丈夫だろう。
案外大したことないのではないかな。そうであってほしい。
吐き気があったりしたらもちろんよくないけれど、大丈夫そうだ。
なにより、目の上は前髪で隠れる場所にあり、人前に出る顔としても支障はなさそうだ。
どうか、気持ち悪くならないように。ステージで倒れないように。

こうして私は、ぶつけたおでこの部分にもメイクを施し、無事に司会を務めあげた。

終わった後、お世話になっている方々との飲みがあったが、
事情を話してノンアルコールで参加させてもらった。
やはり頭を打ったその日にお酒はさすがに怖かった。
正確には一口飲んだけれど、それだけで心臓がバクバクしたのでやめた。
一緒に飲んだ方々からは口々に「大変だったね。でも、目じゃなくてよかったね」
「目だったら大変だったよ」と言われ、確かに、不幸中の幸いという考えをすればそうだと思った。

翌27日木曜日。頭がジーンとする。昨日の今日だから仕方がない。早く治らないかなぁ。
この日も朝から夕方まで仕事だったので、医者には行けなかった。

翌々日。28日金曜日。やっぱり頭はジーンとしている。
生放送をしているときはあまり気にならない。
とにかく無事に仕事ができていることに感謝しながらも、なんだか落ち着かない時間。

ここで週末に突入。土・日・月でプライベートで大阪へ。
あまりにも調子が悪かったら考え直したが、別に普通に生活できていたので、そのまま予定を決行。
しかし、お酒を飲む気にはならず、やっぱりどこかで頭の違和感と対峙していた。
29日土曜日、途中でドラックストアでイブプロフェンを買って飲んでみたけれど、
痛みに効く薬だからか、私の「痛くない「ジーン」という症状」には効果がなく、この時が一番凹んだ。

30日日曜日は自然の中で楽しく過ごしたが、事あるごとに頭のジーンとする感じが拭えず、
ああ、やっぱり病院に行って検査すればよかった、不安をそのまま持ち越したことを激しく後悔した。
でも、打ってだいぶ時間が経過しているし、何か違うことに集中しているときは気にならない、
でも思い出すと頭がジーンとするという繰り返しで、急いで病院に駆け込むというのも違うし、
一緒に旅をしている夫にも暗い顔をしていたら申し訳ないし・・・と思ってだいぶメンタルが滅入った。

31日月曜日、朝起きたら左目の部分に青あざができていてギョッとした。
打った場所とは違うが、最初にたんこぶのできた場所から内出血が降りてきたという状況だろう。
殴られたような姿になり、画面に出るお仕事の日ではなくて本当に良かったと思った。
ネットで調べた口コミの良い医者に連絡をしたら、火曜日は休みだが水曜日なら診察できるということだったので、
無理矢理入れてもらった。
受付の方が「今どんな状況ですか?」と聞いてくれたので症状を説明したら、
なんと医師に電話を替わってくれた。
先生からは「今、モノが二重に見えたりはしませんか?」と。
それはないと伝えると、「ではこちらで診察します」と受け入れてくれた。

11月1日水曜日。予約の時間は10時半。本当はとても混雑していたようだが合間に入れてくれた様子。
口コミ通りのとても優しい先生で、こちらの不安を全部受け止めてくれた。
開口一番「月曜のお電話の時よりはだいぶ良くなっていますか?」と言われた。
痣も青から緑に変わってきて、確かに薄くなってきていた。
「はい、でも、なんとなく頭がジーンと・・・」
そう、このなんとなくの違和感が拭えないことを伝えると、先生は
「そうですよね、きっと頭痛ではなくて頭重(ずじゅう)みたいな感じですよね」って。

そうそう、それ!それだよ!と思わず大きくうなずいた。
頭が重い。ずじゅう。しんどくて何もできない痛みではなく、普通に生活できるけれどなんだか変な感じ。

「内出血がないか、全部CTで撮りますね。あとは頭蓋骨の骨折やヒビがないかも確認します。」
あ、そうか。そういうこともあるのか。
先生自らCT室に案内してくれて、とても丁寧に指示を出してくれた。
「結果をお伝えするまでちょっと時間がかかります。今日は混んでいるので。何時まで大丈夫ですか?」
これを言われた時点で10時40分。次の仕事に支障がない時間・・・と思って「13時には出たいです」と言ったら「そんなにはかかりませんよ」と微笑まれた。

実際に11時には呼ばれて、CT画面の説明を受けた。

「異常はなさそうですね。頭は骸骨の中に脳みそが豆腐のように浮かんでいる状態でして、
衝撃で対角線・・・今回の場合左のおでこだったから右後頭部を痛める場合もあるけれど、
今回は大丈夫そうです。骨の異常もありませんね。大丈夫です」

よかった。

「ただ、高齢者の方やお酒をよく飲む方は1か月後に硬膜下血腫が出ることがあるので
それだけ気を付けて下さいね。転びやすかったりフラフラするようになったりしたらすぐ来てください。
まあ、年齢的には大丈夫そうですが。」

これは10年前に後頭部を打った時も言われたことだった。
お酒は・・・飲みすぎないようにしよう。1ヶ月くらい禁酒してもよい。

「どうしても強く頭を打っているのですぐには頭重は消えないと思いますが、
基本的には「日付薬」で治ります。」

日付薬。まさに時間が経過したらだんだん症状がなくなってくるというものだそうだ。
頭痛薬などを飲んでもこのタイプの違和感には効かないそうなので、鎮痛剤は意味なし、と。

あとは目の痣がもし消えない場合は形成外科、
1ヶ月経ってもこの違和感がなくならなかったら脳神経外科の専門へ・・・と先生は丁寧に案内してくれた。

こうして13時どころか11時15分には終わった。ありがたかった・・・。

そして本日11月5日日曜日。まだやっぱり「頭重」はある。スッキリするかと言えばうそになる。
でも、大丈夫と言ってもらえたこと、日付薬が処方されていること、しばらく様子を見ながら大事にしたい。

# by mikikasai819 | 2023-11-05 19:49 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

10月を振り返る

10月最終日です(笑)。
本当にいつの頃からか、月末更新になっております。
ついたち主義ですので、明日はまた気持ちを切り替えて
今年残り2ヶ月をより良くすべく頑張っていくつもりです。

今月の主な動きを公私問わず振り返ります。

★パラスポーツトークショー@八王子東特別支援学校
→新規のお仕事。
亀澤史憲選手と亀澤理穂選手、お二人との対談でした。
デフリンピック(聴覚障害者のオリンピック)を初めて知りました。
パラリンピックとは違うタイミングで開かれるのですね。
トークショーのお仕事は内容を変えて11月・12月もあります。

★ラジオ番組収録@世田谷文学館
→企画展開催中の江口寿史さんとの対談でした。
ご本人と展示を回りながらお話する貴重な場でしたが、
江口さん曰く「ノット・コンプリーテッド」というタイトル通り
完成はまだまだ先でこれからどんどん追加されていくそうです。
この模様は11月に放送されます。
来月は公開収録もあるので江口さんとはまたご一緒します。

★ジャイアンツ今シーズン最終戦観戦@東京ドーム
→今季もたくさん観に行きましたが、この日は行くつもりはなく、
中学時代からの親友にチケットあるけど行く?と誘われて急遽決定。
その急遽がまさか原監督の最終試合になるとは!
なんだかんだで17年間の監督生活、いろいろな試合が蘇ります。
試合自体が8時過ぎに終わるという速さだったので、
セレモニーまで時間を気にせずたっぷり堪能しました。

★かかりつけ医との付き合い@婦人科
→もう20年近くお世話になっている婦人科があります。
前の家から今の家に引っ越しして13年経つのに、
その先生がとても信頼できる方で好きなので、
交通費をかけてわざわざ1時間近くかけて通っているという状況です。
今回久しぶりに薬を処方してもらうために行ったら
「最近どうですか?」っていろいろヒアリングしていただき
これからの体調の変化のことなどもざっくばらんにお話したあと、
「他には大丈夫?」と何度も確認してくださったので、
「はい、ありがとうございます。
こうやって先生のところまで来てよかったなぁっていつも思います」って
素直な気持ち=御礼を伝えたのです。そうしたら・・・
「河西さん!!その言葉で私、今日の疲れは全て吹き飛びました!
医者をやっていて、本当に・・・そういう言葉がどれだけ嬉しいか!!!」って
とても感激されました。信頼関係って大事だなぁって心底思いました。

うわ、長くなった。どんどん書かなきゃ。

★布袋寅泰ライブ@高崎芸術劇場
→ギタリズムⅦツアー初日。
群馬までライブに行ったの?ええ、行きました。近い近い!
高崎芸術劇場は初めてだったので全てが新鮮でした。
日帰りだったのですが、想像以上に高崎の街を満喫しました。
ライブはいいなぁ。本当に。

★高校でのファシリテーター@宇都宮
→最近月に1度ほど各地域の学校でお仕事する機会があって、
今回は宇都宮にお邪魔しました。
毎年司会の仕事で訪れていた宇都宮。懐かしかったです。
去年できたばかりのウツノミヤテラスの中で餃子を食べて帰りました。
実は今年は偶然にも栃木県とご縁があって、夏は足利市、来月は栃木市に行きます。

★楽器学資料館@国立音楽大学
→玉川上水駅は都立上水高校放送部の指導で20年通い続けていますが
国立音大には足を踏み入れていませんでした。
今回、楽器学資料館というかなり興味深い施設の存在を知り、
予約して行ってきました。
控えめに言って「最高!!!」でした。
ここは音楽が好きな方は絶対行ってください。面白すぎました。
世界の楽器、新旧様々な楽器、それらを学芸員さんが無料で解説してくれます。
水曜しか開いていないのが残念ですが、機会があったら激しくお勧めします。

★気の置けない友達@新宿
→最近思うのが、本当に心から話せる人ってどのくらいいるのかなということ。
これを言ったらどこかに伝わってしまうのではないかって心配になって
それなら言わないのが一番いいんだろうなって思ったり。
これを言ったらどう思われるんだろうって気になって
それならやっぱり言わないのがいいんだろうなって思ったり。
あー、もう、どうした自分、どうしたいのだ自分。
そんな時に間違いなく、間違いない形で受け止めてくれる昔からの友達。
ありがたいなー。心置きなく話せる。
これぞ「気の置けない」っていう(誤解されやすい意味の)言葉を
堂々と使える友達です。珍しくランチに牡蠣を食べました。

★セミナーWeek@淡路町・大手町
→オンラインセミナーの司会をしました。
同じ企業から1週間に2回、しかも1つは朝から夕方までの長丁場。
カメラも何台も入る大掛かりなものでした。
ビジネスセミナーのピリッと引き締まった空気も大好きです。

★BUCK-TICK櫻井さんの訃報
→ニュースが入ってきたとき本当にショックで
何も手につかなくなってしまった・・・
私ですらこんな状態なのだから、
ずっと応援してきたファンの方々の悲痛さは計り知れません。
友人知人にBUCK-TICKファンは多く、彼女たちとも話をしました。
個人的に1stアルバム「SEXUAL×××××」は何度も何度も聴いた1枚。
私の青春・宝物です。

★都民講演会@亀戸文化センター
→4年目のリピートご依頼。東京税務協会の講演会です。
今年のゲストは女優の杉田かおるさんでした。
杉田さんというとバラエティー番組での毒舌なイメージがありましたが
実際にお会いしたら、もう本当に、とても柔らかくてふんわりとした
笑顔が素敵な方でした。
「子役の頃からずっと芸能界で、全てお金で考える時期もあったから」と
ご自身のこれまでの歩みをネタにされてもいましたが、
お母様の介護や看取り、オーガニックとの出会い、
自分の人生の大きな転機があって醸し出されている空気なのだなと思いました。
お会いできてよかったなぁ。

★リフレッシュ旅@関西
→本当は大阪ドームに日本シリーズを観に行きたかったのですが
チケットが取れずに断念。
でも、別の目的で行くことにしました。
一つはツーリズムEXPO。いつも東京なのが今年は大阪開催!
こんな偶然は滅多にない!と思ってインテックス大阪まで行ってみました。
旅の情報収集はもちろんですが、イタリアのブースでは
以前お仕事でお世話になった方とも再会できて楽しかったです。
もう一つの目的は、妙見の森。
12月3日で63年の歴史に幕を閉じます。
・・・って私もちっとも知りませんでしたが、
鉄道好きな夫が、廃線になる前に
妙見の森ケーブル・妙見の森リフトに乗りたい!と希望していくことに。
秋晴れの日曜日、大混雑でした。しかし、行って良かった!
リフト、本当に気持ちよかったです。
12分間(往復だと24分間)、空気の良い緑の中を進んでいきます。
これ、なくなっちゃうのか。。。さみしいな。。。
でも、最後に来られてよかったな。。。

そんな10月でした。
まだまだあるけれどこの辺で。

※今月の最後にまさかの痛いハプニングが。
こういうのってどうして起こるのだろう。
(起こるのか起きるのか起こすのか、日本語のニュアンスが難しいけれど)
明日書きます。明日の結果を待ってから。

※長文書いたからってゆっくりしないぞー!
今日は新規のオンラインレッスン指導が夜あるのです。
東京にいない方とも繋がれる時代。今日は四国!
良き時間になりますように。いや、良き時間にするのであります!

# by mikikasai819 | 2023-10-31 18:43 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
9月最終日。いかがお過ごしでしょうか。
このブログにおいては誕生日からまたご無沙汰しておりましたが
私はその自分の誕生日がきっかけで多くの人と再会を果たした1ヶ月でした。

どういうことって?

「誕生日おめでとう!しばらく会ってないよね。そろそろ会いたいね」

こういうコメントをいただき、嬉しくないわけがありません。
そして、実際に会う計画を立てて会えるタイミングは、日程を調整していくと、
実際の8月ではなくて9月になるのです。

そういうわけで、9月はまあ、外食が多かった!
そしてそれらはすべてとても幸せな時間だった!

備忘録として書いておくと・・・

大学時代のドトールアルバイト仲間@新百合ヶ丘
上水高校放送部の卒業生@名古屋&@新宿
「8月生まれの会」メンバー@銀座
沖縄在住オンラインレッスン生徒さんとの初対面@池袋
友達とのまちあるき@豊洲市場
お仕事仲間とオーケストラ鑑賞後の談笑@西新宿
大学時代のクラスグループとの再会@新宿・歌舞伎町
アナウンス生徒さんで今はお仕事のパートナー@用賀
以前お世話になっていた会社の方の出産・転職報告@内幸町
高校時代の同級生と劇団四季鑑賞@浜松町
小学校時代の同級生と4年ぶりの再会@小平
以前ご一緒していた会社の方から久しぶりの新規案件@三軒茶屋

上記以外にも多くの方とお会いしていました。
こうやって列挙すると我ながらすごい1ヶ月だったな・・・

我が家の冷蔵庫にはいつも「しめじ」と「めかぶ」を入れているのですが
今月はほとんど消費しなかった・・・というか購入すらしなかった・・・
それがバロメーターですね・・・苦笑

10月はさすがにちょっと落ち着こうと思います。
でも、私はやはり人とのつながりが大好きです。

# by mikikasai819 | 2023-09-30 14:10 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
ああ、時間は待ってくれませんね。笑

無事に8月19日をもって47歳になりました。
その日はビックリ旅行で淡路島に行っていて、
(毎度のことながら全く想像していなかった!)
人生ここまでアクティブな週末があっただろうかというくらい
炎天下の中で大いに体を動かしたバースデーだったのでした。楽しかった!
これも旅行記必須だなぁ。

いろいろとやることがあって、脳内整理が最近になって更に苦手になってきていて、
でも、整理するほどに何か項目があるということに感謝したいという思いがあります。

そうそう、昨日お仕事でご一緒になった人と2001年=22年前のドラマの話になって
お互いハマった!と盛り上がったのですが、どう見ても私の方が年上。
「高校時代にすごくハマったんです」って相手に言われたので、やはりそうか、と。
「既に私は社会人でした」って言ったら「え!?ええええ!?」という反応。
私が47歳だと知った時の彼女の驚きは尋常ではなく、
今後しばらくその表情で頑張っていけるほどの勇気をもらえました。笑

確かに年齢のカードを首から下げているわけではないから、ね。

でも、それ相応かそれ以上の知性を身につけたいと思うし、
それ相応ではなくそれ以下の見た目でなんとか居たいと抗うし、

こうして毎年1歳増えるごとに、こうして記録するごとに、
昔の自分と対峙して、気づくことはたくさんあります。

人生を振り返ってみると、

「ああ、この1年は充実していたなぁ、これを抜き去るほどのことはなかなかないだろうな」

と初めて思ったのが17歳の時でした。
高校時代の放送部で全国大会に進んだり、クラスの仲間にも恵まれたり、
時間がいくらあっても足りなかった青春時代。

それを超えられないことで結構キツかった20代・・・

30代にはその頃の細かい気持ちは忘れ、

40代後半の今はそれが現実だったのかもおぼろげで、

でも17歳から30年と考えたときに、なかなか濃密な年月だぞ・・・と。
なんか、できる気がする。なんか、やってみたい気がする。漠然と。

とにかく体は資本。もちろんそれがあっての心。

そんなわけで、誕生日当日ではありませんが、こうして書いておきます。
頑張ろう。

# by mikikasai819 | 2023-08-25 21:22 | やるき(決意・反省など) | Comments(0)

by mikikasai819