2019年は来年です

ホームページのお問い合わせフォームから
披露宴司会のご依頼が来ました。



「2019年11月」とありました。



今年は2018年ですから・・・1年以上先です。



「ホームページを拝見させていただき、
埋まっているかもしれないと思っていたので
まだまだ先にはなりますが・・・」とのことでした。

スケジュールを確認してOKだったのでその旨をメールすると
「日程空いているとのことで非常に嬉しく思います!」と返ってきました。

いやいや、こちらこそ、ありがとうございます。


体が一つしかないので、先にいただいた案件を優先します。
早ければ早いに越したことはありません。


実はここ数日、泣く泣くお断りしたイベント司会案件が続きました。
11月3週目、12月1週目2週目、そして来年5月末です。
いずれも既に入ってしまっていたからです。

そんなに多忙を極めているわけではなく、他の週なら空いていたりするのです。
「あー、どうして同じ日に!」と、上手くいかないものです。

そんなわけで、上記のご依頼、
「1年以上先でも!」と思って動いてくださったことに
心からありがたいと思うわけです。
(披露宴会場に関しては早めに予約するのも多いですからね)


それで、今気になっているのは、今回お問い合わせくださった方が
どうしてそんなに私を切望してくださっているのかということです。


ホームページからのお問い合わせで、直接お会いしたことはありません。
・・・多分。
ラジオのリスナーさんなのか、どこかで関わりがあったか、
私の知り合いの知り合いか、はたまたホームページで何かを感じてくださったのか。
それはお会いした時にお聞きしたいと思います。
(直接お顔合わせして本当に気に入ってくださったら
そこで初めて正式なご契約ということにしていただいていますし。)

2019年11月。
ものすごく先のようで、あっという間なのだろうか。
その前に2018年11月もやってきます。
1日1日を大切に過ごしていきたいです。

# by mikikasai819 | 2018-10-08 20:03 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

本日夕方のこと。
夜からセミナー司会のお仕事があったので、
お弁当でも買って控え室でいただくことにしようと思っていました。

入った某カフェで、コーヒーと一緒に、容器の中に入ったデリを注文。
サラダパスタのようなものだったのですが
店員さんが「温めますか?」と聞いてくれました。

私:「あ、これって皆さん温めて召し上がるものなんですか」

店員:「はい、そうです」

私:「ではお願いします。ただ、今食べるのではなく
テイクアウトにしたいので帰り際にお声かけさせてください」

店員:「かしこまりました」




そうしてひとしきり店内でコーヒーだけ頂きました。

このあとの司会台本などのチェックをしながら
正味30分くらいかな。

そろそろ出発せねばと思い、レジに行って
先ほどの店員さんに「デリ、温めてもらえますか」とお願いしました。

すぐに対応いただけて・・・

30秒ほどで、できあがり・・・





のはずでした。




何やら様子がおかしい・・・


その店員さんは、レンジの扉を開けて、数秒して再び閉じました。

あれ、熱くて持てないのかな?と心配になりましたが、
そうではありませんでした。


店員さんは自分一人では判断できなかったようで、
スタッフルームから先輩スタッフを呼んできました。


そのスタッフも困惑したのか、さらに上のスタッフを呼びました。



えーっと、どうした?




「お客様、誠に申し訳ありません」



はい。



「お客様がお買い上げくださったデリなんですが、
スタッフが間違った温め方をしてしまいまして


え???


あ!!!



レンジの上に、私からも確認できました。
形を成さない、ペチャンコに潰れたプラスチックの容器が。




「代わりのものをご用意したいのですが、
お客様がお買い上げくださったものが
実は最後のひとつでございまして・・・



ははぁ、なるほど・・・



「返金させていただくという形でよろしいでしょうか。
申し訳ありません」



とても丁寧なご対応をいただいたので腹が立つこともありませんでした。
誰だってミスはありますものね。
(むしろレンジが心配。心なしか変な臭いがした?!)

しかし、そういうわけで、私は手ぶらでお店をでたというわけです。
他のものを買う時間は既になく、何も食べられず、食事をしたのは22時でした。

まあ、これが今日のブログのネタになったということで♪
それにしてもあの容器、今思い出しても凄まじく変形していたな・・・。

# by mikikasai819 | 2018-10-04 23:20 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

今日は〇〇な1日だった

イタリア語の勉強をしていて、参考書の中に
「今日は〇〇な1日だった」という表現の項目がありました。

さあ、これを読んでくださっているあなたは、
今日はどんな1日でしたか?

例文にはこんな感じで書いてありまして。

Oggi è stata una giornata bellissima.(最高の日だった)
Oggi è stata una giornata pessima.(最低の日だった)
Oggi è stata una giornata normale.(普通の日だった)

・・・うーん、最高なこともあったし最低なこともあったし、
総じていえば普通なのかもしれないし、
でも、普通って何をもって普通なのか・・・。

結局、どんな日だったのかまとめられないな(笑)。

でも、こういう記事を書こうと思うんだから、
いい日だったな、うん。

もう少し掘り下げてみようか。

まちあるきをした。
久しぶりに会う人と楽しい話ができた。
新しいお仕事が来た。
美味しいお酒が飲めた。
美味しいコーヒーも飲めた。
何より、このくらいのボリュームの文章だけど、
昨日に続いてブログを更新できた。

うん、よかったよかった。

Oggi è stata una giornata piacevole.(心地よい日だった)

以上、有働さんのNews Zeroを観ながら、自宅にて。

# by mikikasai819 | 2018-10-02 23:29 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

昨日の台風は凄まじかったですね。
あんな強い風、初めてでした。
実際に体感したのは窓の外で吹き荒れる風の「音」ですが。

音といえば、深夜に我がマンションの火災報知機が突然鳴りました。
不気味な非常サイレンに、今、何をしたらいいのか、
若干パニックになりそうでした。
しばらくして誤報だと分かったのでよかったですが、
他のマンションでも同じようなことがあったようで、
台風の時に火災報知機が誤作動を起こすのは珍しいことではないそうです。
それでもこんなのは初めてでしたので、備えを見直そうと改めて思いました。

さて、10月1日。
「1日=ついたち」ですのでブログを書く気が湧いています(笑)。
9月1日・・・1か月前の自らの記事には目標を書きました。

イタリア語を勉強して楽しい旅をする。
暑気払いをしすぎた体を引き締める。
このきなんのきまちあるきの記事を早くUpする。

まずイタリア語の勉強はリスタートできて実際に旅に行ってきました。
3年ぶり8度目のイタリアです。

今回は往路がロンドン(イギリス)経由で

ミラノ(3年ぶり)
フィレンツェ(13年ぶり)
ピサ(初)
シチリア(初)
ローマ(13年ぶり)
ベネチア(5年ぶり)

復路はフランクフルト(ドイツ)経由。

・・・ということで、なかなかの大移動でした。

街ごとの表情がここまで違うのかを学んだと同時に
イタリア自体はだいぶ進化したなというのが印象的です。
何より、主要駅にちゃんと改札ができていたのが素晴らしい!
おかげで電車を待つホームでジプシーに絡まれることがなくなりました。
自分がイタリアに慣れたということもありますが、
それでも、治安は以前よりは格段に良くなったと思います。

まあ、それにしても、食べ物がおいしいんですよ、イタリアは。
もう言わずもがな。

よって、9月1日に立てた2つめの目標である「体を引き締める」は
むしろ逆のベクトルへと進んでしまいました(苦笑)。
ここからの91日で必ず実現させます。

もうひとつ、まちあるきの記事は、少しずつ追いついていますがそれでもまだまだです。
実は最近、まちあるきに一緒に行きたい!と言ってくれる友人・知人が出てきたり
「昔のまちあるきの記事を楽しみに読んでいる」という方もいて、
やっぱり記録を残しておくことは大事だなぁと思う次第です。

これを早くUpして、イタリア旅行記にもとりかからねば。
早く伝えたいことがたくさんあるのです!

というわけで、今年はあと91日。
1年のうちの3か月、色々なことをあきらめずにチャレンジします。

※今日10月1日は、某企業様の司会者研修をしました。
私の役割は司会ではなく、司会する人のための研修です。
ただ用意された台本を読むのではなく、
むしろ、会の雰囲気を醸成することが大きな役割である司会。
四半期に一度、今回で4度目のご依頼でした。
毎回私自身が、自分の主な仕事内容である司会について、
奥深いなと思う日でもあります。ありがとうございます。

※日々の出来事はTwitterへ。9月もちょくちょく呟いていましたよ!

# by mikikasai819 | 2018-10-01 21:42 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

9月の目標

9月になりました。
最近の私は、セミナー司会が一段落していた割に
夏休みならではの学生の指導を多くしておりました。

そんな中で、イタリア語の勉強を再開しました。
今月下旬に久しぶりにイタリアに行くのでそのための準備です。
最後に訪れたのはミラノ万博だから2015年。
実はこの3年間、まったくイタリア語に触れていませんでした。
覚えたはずの単語が、まあこれほどかと思うほどに出てこなくて
悲しくなる毎日です。
でも打ちひしがれているのももったいない。
その時間があったら頑張ろう!と思って(笑)。
やはり何事も毎日の積み重ねなのですね。
そして何事も教え方って重要だなとも思います。


というわけで9月の目標。


イタリア語を勉強して楽しい旅をする。
暑気払いをしすぎた体を引き締める。
このきなんのきまちあるきの記事を早くUpする。


以上3点です。

もちろん、お仕事もしっかり。

※8月、色々なことがありました。
Twitterには毎日何かしら呟いています。
良かったらクリックして見てやってください。
こちらから。

# by mikikasai819 | 2018-09-01 13:18 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

そして42歳

1泊2日の鹿児島旅行から戻ってまいりました。
時間が足りない!でも行ってよかった!
毎年ビックリ旅行というサプライズ企画が夫からプレゼントされるので
土曜の朝にはどこに行くかわからなかったけれど、まさか鹿児島とは。
行きは飛行機でしたが、帰りはなんと新幹線を乗り継いで帰ってきました!
これはこれで面白かったです。
土曜の始発電車で出かけて日曜の終電車で帰宅、
もちろん今日から通常モードです。というか、ガンガン仕事いたします。
旅行の写真もまたアップしていきます。

お誕生日メッセージをくださった方、ありがとうございました。
メール、LINE、Facebook、電話、このブログへの書き込み・・・と
様々な形でいただきました。

実感がまだわきませんが、1つ、1年って凄いと思ったのは
2歳8か月の姪っ子がハッピーバースデーの歌を歌った映像が
送られてきたことです。
去年(つまり1歳8か月)の時はまだそんなことはできなかったのに、
あー、1年の成長ってすごいなと思いました。

大人の成長って・・・下手したら退化するかもしれず(苦笑)、
いえいえ、自分の心をもっともっと磨いていきたい、
そう思います。

これからもよろしくお願いします。

# by mikikasai819 | 2018-08-20 08:00 | やるき(決意・反省など) | Comments(0)

さらば41歳

誕生日前夜と誕生日当日は、
毎年同じタイトルでブログを書いています。
これまで年齢の公表には全く抵抗を感じませんでしたが、
さすがにリアルな年齢をタイトルにするのが
「うわー・・・」と思うようになってしまいました。

え?ようやく?

・・・はい(笑)。

でも、隠しませんよ。
いつだって等身大です、

今年は毎年恒例、夫からのサプライズプレゼントである
「びっくり旅行」に既に出かけていまして、
宿泊先から更新しています。
びっくり旅行というのはその名のとおり
行き先が知らされないというものでして、
今回は羽田空港の保安検査場まで来て初めて知りました。
・・・鹿児島でした(笑)。
先月宮崎来たんですけどね(笑)。
もちろんちゃんとした理由のもとに連れてきてもらいました。
大好きな鹿児島、13年ぶりです。

ここ数年はいろいろ1年を振り返ってまじめに総括していましたが
今日は様々なスポットに行って、美味しいものを食べて、
心地よい疲れなので、敢えてこのまま日付を跨ごうかな。
明日からの新たな1年のやる気は明日書こう。

私!チェスト!気張れ!!(大河ドラマ西郷どん風)

# by mikikasai819 | 2018-08-18 23:22 | やるき(決意・反省など) | Comments(4)

負のスパイラルというのは恐ろしいもので、
いったん何かネガティブに考えると全てがその方向に動き出します。

実はここのところ、楽しい毎日の割に、
ずっと蓄積している根本的解決がなされていないことがあり、
とことん向き合いたいような、逆にとことん逃げたいような
自分自身が分からない状況が続いていました。
そういう時は口から出てくる嫌な言葉が自らを不幸な方へ導いていました。


もういやだ
疲れた
こんなはずじゃなかった

どうせ
でも
やっぱり


「えーーー、河西さんってそういうイメージない!似合わない!」


ありがとう。そういってくださる方はとても多いです。
ラジオのパーソナリティーが番組内で上記のような言葉を発していたら
絶対聞きたくないですよね(笑)。

でも、人間だからね、不安も悩みもたくさんあります。
むしろ私は浮き沈みが激しい、落ち込みやすい性格です。
上手くいっていることの裏側、楽しいことの裏側、
懸命に見ないようにしていることってあるのです。
ホント、自分がとことん嫌になります。

とはいえ、最近ネガティブな言葉を口にする(または思い描く)ことが
無意識に習慣化しているのではないかと恐ろしくなりました。


どんどん嫌になる・・・これぞスパイラル・・・


そこで、よく言われることですが、
半ば強制的に口癖を変えてみよう、とにかく動いてみようと決めました。

・・・

・・・

「やる気ない」
「何もしたくない」
「何からしていいかわからない」


はい、今朝、お恥ずかしながらこの状況から始まりました。
というか、やることがありすぎて頭がパンクしていました。


でも、だからこそ、考えるのをやめる!!



いつもならソファーから動けなくなるのが関の山ですが、
まずは疲れるまで動こうと思って、水回りの掃除を始めました。




すごく気持ちがいい。
あー、私は片づけより掃除が好きだ(笑)。



・・・今までなら「片づけの方を優先させなきゃいけないのに」と
思いっきり落ち込むところですが、
「掃除が進んでいるんだから、何もしないよりいい!
何より自分がポジティブになれている!いいぞー!!!」と思って
飽きるまで続けました。



・・・私は「過集中」しやすいのと同時に
「長く続かない・飽きやすい」性格でもあります。
だから、今こうしていったん手を休めてブログを書いています(爆)。



「結局長く続かないダメな人間だ。ちょっとの掃除なんて意味ない。」


・・・今もちょっと思っています。
ううん、こうして文字にしたらそう思えてきました。
あー、やっぱり言葉って恐ろしい(笑)。

でも今は「大丈夫、書き終えたら次は冷蔵庫の中身を綺麗にしよう」と思っています。
なんか、笑っちゃうくらい。


文章がまとまらなくてすみません。


何か行動する勇気がないとき、閉塞感漂っているとき、
自分の口から発する言葉こそ、大切にしよう。
言葉が、日常を・・・現実を作っていくのだな。

至極当たり前のようですが、今、大真面目に、
この事実に気づけて向き合えたに感謝したいと思います。

# by mikikasai819 | 2018-08-11 10:38 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

8月最初の週末はいかがでしたか。
私はボリュームたっぷりの充実した時間でした。

まず、4(土)は、せたがやふるさと区民まつりの会場から公開生放送でした。
昨年に続いてのご依頼でした。
(スタッフからもらったキューシート=進行表には
「シーズン2」って書いてありました。思わず笑ってしまった。笑)
正午から14時までの2時間の番組で、
お祭りに出店している方、出演される方をブースにお呼びして
いろいろお話を伺うという内容です。

エフエム世田谷のブースは世田谷区役所第一庁舎の前、
屋根があるところだったので、ジリジリ日焼けをするという感じではなかったですが、
それでもやはり暑かったです。
水分・塩分補給に気を付けながら過ごしました。

終わってスタッフとお弁当をいただいて、そこから向かうのは
毎年自分の中での恒例行事、江戸川区花火大会です。
5秒間で1000発のオープニング、今年は時間が間に合わなくて途中の道から見えました。
でも、これはこれで遠くから目の前に見えて素敵でした。

隣にいた若いカップルがまだお付き合いし出したばかりのようで
お互いの家族構成や出身校などを聞きあっているのがすごく初々しかったです。
そして今の世の中は自撮りなのですよね。
アングルを考えながら一生懸命スマホを自分たちに向けてかざしているのを観て
「撮ってあげましょうか」と言いたくなるのは年をとった証拠・・・
危なく「シャッター押しましょうか」なんて言った日には、ねぇ・・・(笑)。
シャッターって何?みたいな。

そうそう、今回の花火大会で最も強く感じたことは、
外国人客が多いということ。明らかに昨年よりもたくさん!
駅の混雑でも前後左右みんな日本語以外の言葉を話していました。
どこかの媒体で紹介されたのでしょうか・・・。

花火の後、必ず行くのが、昔住んでいた場所の近くにある串揚げ屋さん。
今年もおいしくいただきました。ここまでが私の江戸川花火!

★★★

5(日)は、まず結婚披露宴司会の打ち合わせからでした。
品川で新郎新婦と合流して進行表の確認。
新郎が大学時代に、我が番組のADとして一緒にお仕事していたご縁で、
このたび司会をすることになりました。
新郎新婦と一緒に色々お話しながら楽しいランチとなりました。
その後、会場へ移動して、プランナーさんとの打ち合わせ。
本番は来月中旬です。

そういえば新婦から
「河西さんはこれまでどのくらい披露宴の司会をされているのですか」と
質問がありました。
実は数えていませんが、100組近くです。
披露宴司会を生業としている人からしたらもちろん少ない数ですが
私は友人・知人以外からのものはこれまでお請けしてこなかったので
「全てが仲のいい人の披露宴」なのです。そう思うと我ながら凄い数。
親友の披露宴でも出席者としてではなく司会としてその場にいるということです。
ゆっくり食事してほしいというお願いをされる時もありますが
司会台から見守る方が喜びはひとしおですし、むしろ気持ちがラクなのです(笑)。

終わってから打ち合わせ1件、さらにそこからは新宿で幼なじみとの飲み。
17時ちょうどからビールで乾杯。
飲みっぷりも話しっぷりも好きな友達なので、終始楽しかったです。
でも、どうしたって人生には悩みもつきもの。
人生に「もしも」はないと分かりながら、
もしも違う生き方をしていたら、今頃は・・・!?と想像してみたりもして。

幼なじみというのはありがたい存在ですね。
お互い何かを相談して解決してもらうことを望んでいるのではなく(多分)、
それぞれの本音を出しながら、でも相手にどう思われるかあまり気にすることなく、
心地良くいられるのではないかなと分析しています。

そんな週末を過ごしましたので、タイトルは全てを記してみました。
あっ、「まつり」も仕事だった!(笑)
・・・どうしてもラジオってお仕事っていう感じがしないのです。
もちろんちゃんと取り組んでいますよ。
そういうことではなく、何でしょうね、これって。

本日、6(月)の午前中は掃除と請求書作成で終わりました。
エアコンなしでは生きていけませんね。
リビングのエアコン、どうも調子が良くなくて、
室温がなかなか下がらないのです。困ったなぁ・・・。

台風の進路も気になるところです。

そして、忘れてはいけない、今日は73回目の原爆忌。

・・・それこそ、土曜日に花火を観ながら思ったのです。
こうして花火を観られること、生きていることに感謝しようって。
来年も観られる保証は誰にもなくて。
一日一日が奇跡なんだ・・・って。

良い一日をお過ごしください。

# by mikikasai819 | 2018-08-06 13:48 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

ブログ開設記念日

8月1日。
このきなんのきかさいみき。このブログのお誕生日です。
2005年の8月1日に書き始めました。

FM群馬に在籍していた頃から
会社のアナウンサーページに頻繁に日記のような文章を書いていました。
(まだブログという形式ではなく、スタッフにお願いして
Upしてもらっていた時代です。)
退社と同時にそれらの文章は消えました。

またすぐに自分の力でブログを立ち上げようと思いながら
当時、2年7ヶ月もの月日が経過しました。

群馬のリスナーさんは「待っています」と言ってくださっていたけれど
いざとなるとどうやって始めていいのかもアナログ人間ゆえ分からず
詳しい人に助けを求めても自分の希望の伝え方が分からず
やる気はあるのにただただ焦りが先行する、そんな日々でした。

もう私のことは忘れられてしまったかなと思いながら、
自分が自分らしくいられる場所で自分の想いを記そうと思い、
2005年にとうとうブログをスタートさせ、
その後2011年にはホームページを立ち上げました。
ひとりでは何もできないことでした。本当に、多くの協力があっての今です。

この記事をもって4077件目だそうです。
短いものから大作?まで、そんなに書いてきたのかなと思います。

このブログのタイトルもどうしてこういうものなのか、
改めて説明する機会も減ってきましたが、
これは、私が放送局の就職試験のとき、
「今の気持ちを五・七・五で表しなさい」という問題が出たところが出発点です。


何を書いていいのか困った当時の私は

「乞うご期待 このきなんのき かさいみき」

このように書きました。

♪このきなんのききになるき~♪は、日立のCMでおなじみの歌ですよね。

この日を境に私のエントリーシートのキーワードになっていきました。

その後、別の放送局で、試験が1次、2次、3次・・・と
どんどん先に進んでいったあるとき、
役員面接だったでしょうか、
忘れもしない、7人の面接官に対し学生は私だけでした。



「『このきなんのき』の木はどこにあるか知ってる?」と聞かれました。

!?

正直わからなくて、うろたえて、苦し紛れに出した答えは



「外国です」




一斉に7人がどっと笑いました。
こちらは大真面目でウケを狙ったわけでもないのに、
どうしてこんなに笑われているのか、
当時は分からず「えへへ」と照れ笑いをするしかできませんでした。

「面白いね。次の面接までに調べておいて!」
「は、はい」

そうして、最終面接に進んでいったというわけです。
(ちなみに内定はもらえませんでした。現在、汐留にある局です。笑)

・・・とまあ、昔話になってしまいましたが、
こういう経緯で「このきなんのきかさいみき」という言葉があり、
アナウンサー受験からだいぶ経ってブログのタイトルになり、
さらに今は、エフエム世田谷の番組内で
「河西美紀のこのきなんのきまちあるき」というコーナーが生まれたのですから
随分と長いお付き合いです。

私と名刺交換してくださった方はご存知ですが、
私の名刺は「このきなんのき」をモチーフにしたイラストが入っています。

ちなみに「外国です」の正式な答えは・・・ハワイですね。
モアナルア・ガーデン・パークで日立の樹とご対面した時には
本当に感動しました。10年前です。
私のHPのトップページの写真はまさにこの木です。

というわけで、長々とすみません。
「このきなんのきかさいみき」のブログは、息絶え絶えでありながらも
14年目に突入いたします。
こういう風に喋るようにPCのキーボードを打つのはやはり気持ちがいいです。

そういえば、今日豊洲でお仕事をしたのですが、
終わった後にいつもお世話になっている方から
「河西さんのブログにはアナウンサー受験の時の話が載っているんですよね。
ホント、壮絶な体験でしたよね」って言われました。
私自身もそういわれて、先ほど読み返しました。ああ、こんな感じだったなぁって。
よかったら見てやってください。
「伝記(でんき)」のジャンルの過去記事にあります。
でも、受験のエピソードは冷静に考えるともう20年前の出来事なのです。
そう思うと恐ろしすぎます。
ついこの前のことのようなのに・・・と言いながら歳を重ねていくのでしょうね。

まあ、何はともあれ、「このきなんのき10ねんさき(10年先)」も
こんな風に元気にマイペースにブログを記していられるよう、頑張ります。

これからもよろしくお願いします。

# by mikikasai819 | 2018-08-01 22:48 | でんき(昔の出来事) | Comments(0)