<   2018年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2018年を振り返る

2018年があと3時間で終わろうとしています。
まだ実感がわきません。
先ほどから紅白歌合戦を見て、年越し蕎麦も食べて、
でも、多分このまま2019年に入っていくでしょう。
あっ、井上あさひアナウンサー、笑いをこらえ、
さらには見事に尺に収めました。流石でいらっしゃいます。
そしてそこからのDA PUMP。USA!今年は流行りましたね!!!

さて、今年は・・・1月に台湾に行きました。
昨年も行ったのに、また行きたい!と思い、今回は九份・十份を訪れました。
(バケツをひっくり返したような大雨でビックリしましたが、
雨女の自分にとっては、まあ、これも想定内?!)

そして、9月にイタリアに行きました。
ロンドン経由でミラノに入り、フィレンツェ、ピサ、ローマ、
さらにシチリア、ベネチアと行くことができました。
シチリアはずっと行ってみたかったので、念願叶って本当に嬉しかったです。
しかし、8泊10日の中で欲張ってほぼ毎日次の街へ移動していたため
そのたびに大きなスーツケースを持ち運ぶのが大変でした。
今後の旅はもう少し余裕を持たせようと思います(苦笑)。
イタリア語をまた勉強しなおそうという気になったのは大きかったです。

国内は伊賀、伊勢、志摩、明石、赤穂、神戸、宮崎、鹿児島に旅行しました。
西郷どんのロケ地、雄川の滝は圧巻でした。

・・・と先に旅行の話を書いてしまいましたが、
今年の特徴は(昨年からの継続でもありますが)
司会のお仕事で出張を多くいただいたことです。
上半期は
仙台、八戸、兵庫、名古屋、博多、京都、大阪、甲府、岡崎、
名古屋、つくば、札幌、仙台、大阪、札幌、姫路、名古屋、
下半期は
博多、大阪、群馬、名古屋、郡山、宇都宮、大阪、札幌、
大阪、大阪、甲府、広島、愛媛、名古屋、松本、札幌
必要としていただけることは本当にありがたいことです。

また、ホームページを介して新たなお仕事のご依頼もありました。
出会っていただきありがとうございました。

個人的には、祖母の認知症が進んでしまい、
母が介護で大変だったこと。
自分のできる範囲で手伝うにしても、本当に悲しく心苦しく色々なことを考えました。
それでも祖母に会いに実家に行くと笑顔で出迎えてくれて嬉しかったです。

さて、昨日「河西さんにとっての今年の漢字は何でしたか?」と聞かれました。
しばらく固まりました・・・。
何だろう。全く思い浮かばない。

上記のような出来事はありましたが、
今年は何か大きな節目となるようなことがありませんでした。
多分、細かいポイントはあったと思うのですが、正直思い出せないのです。

そこで、ふっと浮かんだ漢字は
「流」です。
なんだかろくに立ち止まりもせず深く考えずスーーッと進んできてしまいました。
ブログもやっぱり書けないまま時間が流れていってしまいました。
でも、考え方を変えれば、特に何か澱むことはなく大きな壁が現れることもなく
流れることができた・・・といういい意味になるのでしょうか。

2019年は健康に留意して過ごしたいです。

また目標は明日書きます。

今年もありがとうございました。
よいお年を。


by mikikasai819 | 2018-12-31 21:15 | やるき(決意・反省など) | Comments(0)

満身創痍

満身創痍
全身傷だらけであること。
なんか、そんな四字熟語が頭をよぎる今日この頃。
Twitterで呟くと気持ちが滅入りそうなので
たまにはゆっくりブログにしてみようかな。
自分の記録なので(笑)。

11月25日日曜日。
駅伝大会の実況の仕事を終えて、関節が痛くて仕方なかった。
風邪の予兆のような、でも、気のせいだと思いたいような。
まあ、こういうのは決まって嫌な予感が当たります(苦笑)。
熱を計ったら38.3℃。あーーーー。
とにかく体が熱いし寒いし、市販薬を飲んで寝ました。

翌日。11月26日月曜日。
この日に限って朝番組の代理を請け負っていたので寝てはいられない。
朝4時半起床でスタジオへ。
幸い熱も下がっていましたし、誰からも気づかれませんでした。
現代の市販薬、効くなぁ。

しかし、そうは甘くなく。
熱は下がったものの、関節の痛みは消えない。
さらに咳が出始めた。うーん。
普段、風邪をひいても咳がでることはあまりないんだけどなぁ。
ゴホゴホしていると体力消耗。
それでも、本番になるとピタッとやむのが摩訶不思議。

しばらく咳で眠れない日が続き、
1週間、10日、このまま治らないんじゃないかと思うほど。
本当に回復が遅かったです。
11月30日金曜日は15時から翌朝までぐっすり寝たのですが、
体力は戻っても風邪のウィルスは消えない感じでした。

そのうち、12月途中から鼻声になってきました。
これは「風邪あるある」なのですが、
喉が痛い時の方が本人としてはつらくても周りには気づかれにくいです。
鼻声になったとたんに「大丈夫ですか?」「具合悪いですか?」と心配されます。
もう私としてはほぼ治ったようなもので元気なのに
なんともこの鼻声に悩まされます。
しかもこれもまたなかなか治りません。
大袈裟ではなく2週間くらい。生放送の録音を聴いてみると顕著に分かります。

ここで困った時のボイスクリニック。
「鼻声が治らないんです」と言うと、
久しぶりに喉に麻酔をされ鼻から細いカメラを入れてチェック。
結果、声帯は綺麗でしたが、上咽頭の部分にへばりついている膿のようなものが。
先生曰く「もう風邪ではないですね。上咽頭炎が悪化しています。」と。
風邪の鼻声だと「なにぬねの/まみむめも/がぎぐげご」など特定の行ですが
上咽頭炎の鼻声だと全ての行がこもって聞こえるそう。・・・確かに。

こうして、上咽頭に亜鉛を塗る療法(今回は本当に痛くてむせた!)をしたら
9割9分治りました。やっぱりプロの診断は違う!!!

・・・

・・・

さて、これだけでこんなに書いてしまって、この先読むの嫌ですよね(爆)。
満身創痍と言うからには他にもボロボロなのでございまして(涙)。
まあ、自分の記録なので。(さっきも同じフレーズ!?)

まず、現在最も苦しんでいるのが・・・腕の痛みです。
昨年ぎっくり首になってから時折首が痛くなっていました。
今年の3月、MRIを撮ったところ、軽度の頚椎椎間板ヘルニアと診断されましたが
自然と痛みがなくなっていたのでそのままにしていたところ、
先月また首が痛くなり、その後、先週から右腕が痛くなってきました。
頚椎症性神経根症というもののようで、痺れも出てきています。
四十肩や五十肩だと腕があがらないと思うのですが、
私の場合は逆で、腕を下ろしていると痛いのです。
上げているとラクになります。
薬を飲みながらリハビリしています。
なかなか痛みが取れず、大好きなスカッシュもお休みで、ストレスが溜まります(涙)。

さらに追い打ちをかけるように、先週水曜夜、
仕事から帰ってきた直後に胃がムカムカし始めました。
そして、トイレから出られなくなりました。

急性胃腸炎です。

何も食べられないところからスープやうどんを食べるようになり、
なんとか治ったかなと思ったら、また日曜日に同じ症状。
今日、内科に行って(本来は健診で訪れたのですが)
整腸剤を処方されました。
忘年会シーズンなのですが、本当に無念。
泣く泣くお誘いをお断りしたものもあります。

・・・

・・・

というわけで、我ながら凄い量の薬が処方されており、日々痛みとの闘いでもあります。

ちょっと書きすぎたかな(苦笑)。でも、これが真実。

ただ、腕の痛み以外は元気です!風邪の症状は治っています。
胃腸炎も胃の痛みはなく食欲もあります。

とはいえ、改めて、健康第一ですね・・・。

今年はまだお仕事があります。出張もあります。
これ以上悪くならないように祈りながら、決して無理はせずに、
回復を目指していきたいと思います。

さあ、明日以降は痛くないお話をアップするとします。
まさかこのまま年越しはしませんって。
ええ。絶対。

by mikikasai819 | 2018-12-18 21:45 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)