元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819

<   2009年 12月 ( 39 )   > この月の画像一覧

e0039787_22371449.jpg


あまりに肩が凝ったので、温感シップを貼ってみたら、これがかなり効きました。
何事もやってみるものですね・・・。

あー、じんわり。

リラックスしながら、今見ているTV番組は、
プロ野球選手の戦力外通告ドキュメンタリー「クビを宣告された男達」。

ああ、またこの時期がめぐってきたのか・・・。非情だけど、仕方がない・・・。
by mikikasai819 | 2009-12-23 22:35 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

眼鏡越しの空

久しぶりに眼鏡で外出しています。
別に眼の調子が悪いわけではありませんが、
本日は『まちあるき』だけなので、
コンタクトで酷使している眼を休ませたいからというのが理由です。

・・振り返れば、私は中学時代、ずうっと眼鏡をかけていました。
かけていなかったのは入学して2ヶ月足らず。
どんどん下がる視力に耐えられず、眼鏡は必需品になりました。

今でこそ眼鏡にもいろいろな種類があり、メガネっ子もかわいいですが、
(むしろ萌え対象になることもありますが)
当時は黒縁くらいしか選べず、まあ、なんというか、地味そのもの。
性格的には明るかった私も、眼鏡がコンプレックスでした。

男の子たちには『眼鏡外してみろよ〜』とからかわれ、
外したときの自分が恥ずかしいから頑なに拒絶したっけ。

眼鏡かけてるだけでものすごくカタくて真面目な人に思われてしまい、
そういう第一印象を払拭するのに必死だったなあ。

メガネしてる人はキスする時とか支障がでるのかなぁって、結構真剣に考えたなぁ(笑)。



結局、高校に入ってからコンタクトレンズを使うようになり、
メガネは補助的存在になってしまいましたが、
眼鏡の思い出話は尽きません。

ドリカムの『眼鏡越しの空』が無性に聞きたくなってきました・・・
by mikikasai819 | 2009-12-23 15:34 | Comments(2)
今日は、午前中に新しいジャンルの仕事関連で中野に行き、
2時間ほど打ち合わせをしました。

来年以降、正式稼働したらまたご報告しますが、
お仕事のために来日している外国人(企業研修生)の方に、
発音のクリニック的指導をするという内容です。

実際話せても、アクセントやイントネーションが
なかなかネイティブに近づかないという悩みをどこまで改善できるか。
試行錯誤しながらカリキュラムを1から組み立てていく感じです。
大変そうですが、もともと日本語教師にも興味があった私ですから、楽しみでもあります。
これから自分の中で新たな挑戦が始まりそうです。

さてそんな中、先日、指導している生徒のご両親から私宛てになんと「お歳暮」が届きました。
贈ることはあっても、この年で自分がもらうことになるなんて想像もしていなかったので、
なんだか無性に恐縮してしまいましたが、素直に嬉しいですね。

開けてみたら、なんと、ゴディバのクッキー♪
クリスマスパーティーにぴったり♪♪♪
・・・って、実際は原稿書きながらのコーヒーのお供になりそうですが、
それなら尚更、疲れの癒しになります(感涙)。
大切にいただきたいと思います。
e0039787_2344377.jpg


癒しといえば、夜は派遣会社時代の友人(恩人?)が我が家に遊びに来てくれました。
2年ぶりの再会、たくさん話して非常に元気が出ましたよ。
今日は寒かったので鍋にしよう!ということになり、何の味の鍋にするか迷っていたら
「相変わらずミキティは優柔不断だね。何でもいいよ。」と笑われました。
結局、豆乳鍋にしましたが、大正解。おいしかった♪
(最後にうどんを入れようと思ったけれど、そこまで到達できずにギブアップしましたが。)
またゆっくりねー。

※来客があると、部屋を片付けるので、今、きれいな部屋で何よりとても癒された気分です(笑)。
by mikikasai819 | 2009-12-21 23:48 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

ダブルヘッダー日曜日編

この土日のお仕事を記しています。
今日(日曜日)もフル稼働させていただきましたよ。

【日曜日AM10:30 キャンペーンMC】

普段、ナレーターコンパニオンのようなことはやってこなかった私ですが、
いつもお世話になっている方からのご依頼で、街頭でマイクを握りました。
空くじ無しの福引抽選会を行っていますので、ぜひお立ち寄りくださいという趣旨。

横浜駅西口。赤いジャンパーを着て、頭にはサンタ帽(笑)。

「ご通行中の皆さん、こんにちはー」

師走の日曜日、ひっきりなしに人が通ります。
いかに興味を持っていただくか、どれだけの方に立ち止まっていただくか。
ラジオのパーソナリティーやセミナー司会とはまた違うジャンルです。

しかしまあ、いろいろな方がいらっしゃいました。

★★★


「お姉ちゃん(=私)、抽選でいろいろもらえたよ」と、
にやにやしながら近づいてくる年配の男性。
「そうですかー、よかったですねー」
「あとは、お姉ちゃんをもらっていくだけだな

「あはは・・・それは難関ですねー(苦笑)」


「すみません」とおずおず近づいてきたのは中学生らしき女の子2人。
「はい、抽選会ですか?」
「いえ、あのー、ディズニーランド行きのバスはどこから出ていますか?

「・・・えーっと、すぐそこに交番があるから、交番で聞いてみてね(苦笑)」


「あのー、ちょっといいですか」と近づいてきた、
大きなリュックを抱えた20代くらいの男性。
「はい、どうぞー」
そのマイクの機材は、どこでいくらで売っているんですか

「え?」
「欲しいんですけど」
「は、はぁ、そうですか・・・ちょっとこちらではわかりかねます・・・(汗)」



極めつけは、スラーっと背の高い30代くらいの男性。

何も言わずに、ただ私を見つめている。

誰かに見られているなぁと気付きながら、喋り続けていたが、
明らかにその視線の先が近付いてきたので、いったんトークを止めた。

「どうぞー、抽選会やっていますよー」
男性に話しかけたら、意を決したかのように、彼は言い放った。

どこかでお会いしていませんか

・・・え?

自慢じゃないが、私は人の顔を覚えるのが得意だ。
万一名前を失念してしまっていても、顔は忘れないはず。

目の前の男性は、どう考えても知り合いではなかった。
でも、軽いナンパ文句とは思えない重みがあった。

私が言葉を探していると、
「すみません、違うかもしれないとは思いつつ、
知り合いにあまりに似ていて、どうしても確認したくて。」

「そうでしたか・・・」

「新潟出身じゃないですか?」

「ええ、残念ながら違います」

「残念だなぁ。本当に似ているんです」

なんとも切ない顔をされて、私も切なくなったけれど、
これまでにも「知り合いに似ている」と言われたことが各方面から多々あるため、
私に似た人は世の中に多いのかな・・・と改めて思わされた(苦笑)。
(芸能人で似ている人はいないのにね)

その男性は、名残惜しそうに去っていった。
数分後、まだ、私の表情を遠くから確認していた様子だったので、
よほど会いたい人だったのかなぁとも思ってみたりした。


★★★


というわけで、11時過ぎから16時半まで、お昼休みはとったものの、
それ以外はほぼノンストップで喋っていました。


そして・・・

【日曜日18:00。セミナー司会】

横浜から場所を大手町に移し、21:30まで。
もちろん、サンタ帽は脱ぎ、スーツに着替えて、ホールに入りました。
今年最後の司会は、就職セミナー。600人近くが集まる大盛況ぶり。
私はといえば、ずっと寒い屋外にいたのに、急に暖かい室内に入ったせいか、
最初のアナウンスはちょっと鼻声になってしまいましたが、
集大成として、ちゃんとアシストできたかなぁと思います。
 



ということで、23:00帰宅。今から明日の打ち合わせに使うDVDを観て寝るぞー。
by mikikasai819 | 2009-12-21 00:43 | はたらき(お仕事) | Comments(4)

ダブルヘッダー土曜日編

ここのところ、土日ともにお仕事で飛び回っています。
しかもダブルヘッダー。

ありがたいことです。

内容が異なるものなので、気持ちの切り替えが重要。
この2日間の流れを振り返ります。


【土曜10:00 「才能の芽を育てる体験学習」取材】

中学生対象の講座です。北沢タウンホールに行ってまいりました。
今年最後の講座は「リードスイッチごまを作ろう」。
正直「理科は苦手じゃー!!!」と逃げ出したくなりそうでしたが、
(実際、最も苦手な科目だった。高校時代の物理はいつも赤点ギリギリ・・・)
食わず嫌いはいけませんね。

実に面白い内容でした。

そもそも、リードスイッチとは、磁石が近付くと回路が閉じるスイッチのこと。
この原理で、こまが永久に回り続けるのです。

「すごーい!!!(素で感動)」

この模様は、エフエム世田谷「スクールクルーズ(金曜12:45~13:00)」で
1月後半に放送いたします。
今年もたくさんの講座を取材してきましたが、毎回思ったこと。

「いい体験できて、うらやましいな~」 
 

【土曜PM2:00 アナウンス研究所講師】

下北沢から用賀へと、世田谷区内を移動。
10月・11月・12月と、月に1度、大人の方向けに実践的な内容を教えてきました。
(詳しくはこちら

あっという間の3か月でした。

最終日は、リポーターの極意。
日常生活ではリポートを行うことはまずないですが、
それでも観察力や取材力を養うことで、話の内容が広げる練習になりますし、
何より、リポートを聞く耳のレベルが上がります。
自分の体験も含めて、生徒さんとみんなでざっくばらんに話し合いました。

最後に、今年の漢字「新」に関するフリートークや、クリスマスソング紹介などを
ひとりずつしていただいて、終了となりました。

木曜の夜にもクラスを持っているのですが、両方ともに、
私の授業に対しての感想を書いていただきました。
紙いっぱい、たくさん書き連ねてくださって、本当にうれしかった!宝物です。
たったの3回だけですが、生徒さんの反応は、
間違いなく私のこれからの刺激になりましたし、
本来自分がやりたかったことが見えた気がします・・・。
by mikikasai819 | 2009-12-20 23:56 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

肌vs風

つい先日、

『冬の乾燥はお肌に大敵なんですよねぇ』

と、化粧品売り場で店員さんが鼻にかかった声で嘆いていたばかり。

確かにそう。

外は寒く、中は暖房で暑いこともあり、
調整が本当に難しいです。
いつも、保湿クリームを塗りながら、日々変わる環境対策(天候・気温)に
肌も大変だなぁと、思ってしまいます。

えっ?河西さんの疲れ度合で、お手入れのやる気が日々違う?
まあ、肌からしたらそういう言い分もあるかもしれませんが(汗)。



まあ、そんな中・・、

今朝の寒さはハンパないです(>_<)。

この冬一番の寒さになると言われていたので、
かなり厚着で家を出てきてはみたのですが、
顔は隠すわけにもいかないため、冷たい風との直接対決。


早朝から酷使して大変申し訳ないけど
(忘年会シーズンで深夜まで酷使してますます申し訳ないけど)


肌、頑張れ。頑張ってくれぇぇ(絶叫))。

そう、思ってしまう、今朝の私でございます。


2009年の金曜日(4時起床)も、今日を入れて残すところあと2回。
よろしくお願いしますね。
by mikikasai819 | 2009-12-18 05:50 | Comments(0)
先週金曜日放送分です。明日は今週金曜日分を載せます。(当たり前)

★★★

東京にあるたくさんの駅のなかから、五十音順に選んで、その駅の周りを歩く、
かさいみきのこのきなんのきまちあるき!

今回は「ね」から始まる駅です。
これもあまりありません。

前回、東京メトロ千代田線の「根津」駅に降り立ったので、
あとは・・・はい、もうここでしょう。
e0039787_1646032.jpg

練馬駅です。

練馬が付く駅は他にも「練馬春日町」「練馬高野台」とありますが、
シンプルに「練馬」で行きたいと思います。

西武池袋線と都営大江戸線の通っている駅。
東京メトロ有楽町線や副都心線にもつながっているため、近年とても便利になっている駅です。

個人的に練馬駅というと、駅前の文化センター・・・結構大きいのですが、
ここでコンサートを見たことがあるくらいでした。

さて、多くの駅に降り立ってきましたが、練馬駅には観光案内所がありました。
e0039787_16462942.jpg

ここに、なんと、まちあるきという文字があったのです。
練馬区の観光協会で、「まちあるき観光をサポート」って銘打っています。
練馬のねり歩きというフレーズもいいですよね。
ここで、地図をいただいたり、観光スポットの冊子を見たり、なかなか充実しています。
結構、お客さんもひっきりなしに入っていきまして、
地元の方も知らない練馬がたくさんあるのだろうなと思いました。

大江戸線と西武線の乗り換えの途中に、地下にある案内所です。
まちあるきというコーナーをやっている身としては、
こういうのはありがたいなぁと思いました。

まあ、そうはいっても、地図を見て改めて感じたのは、練馬区も広いということ。
あくまで練馬駅周辺を歩くということで、まずは、どこから行こうかなと思い、
こういうときは高い建物!練馬区役所の展望室に昇ってみることにしました。
e0039787_16471047.jpg

無料ですので気軽に上がれます。
でも、当然平日の昼間だと、役所勤めの皆様はお仕事中。
20階が展望室なのですが、そこまでに、
首からネックホルダーを下げている方々が次々と降りて行かれまして、
20階へは私のみ。降りて目の前にはレストラン。
e0039787_16474033.jpg

でも、そこには行かず、純粋に窓からの景色を堪能します。
池袋や新宿にも近い練馬ですから、都心側には高層ビル。
e0039787_164931100.jpg

ちょっと視線をずらすと、としまえんの遊具が見えました。
e0039787_1649987.jpg

西側を見ると、遠くの山が広がっています。23区だけど、自然も多い。
とはいえ、住宅の数はハンパないわけで、色々な素顔を見ることができた気がしました。

地上へ戻ってきて、練馬駅周辺。歩けば歩くほど、バラエティー豊かなお店があります。
路地裏は、なんといいますか、広くないけど、窮屈でもなく、
何があるんだろうっていうわくわく感すら感じられる、
ちょっと混沌とした感じもあるそんな商店街なのですが・・・

ここに、それはもう、「THE 昭和」という建物を発見しました。
e0039787_16495691.jpg

大安亭(大安吉日の大安)と書かれたお店ですが、
1階はラーメン屋さん、同じ店内の階段を上がると2階が洋食レストラン。
e0039787_1650157.jpg

私は2階を選びました。
もう、その階段を上がっていくところから昭和です。

結構急な階段の上には、座敷があって、「こちらでどうぞ」と案内されました。
本来、メインはテーブル席のようですが、座敷はたった1組。
非常にラッキーだったようです。
だって、座敷っていうか、ちゃぶ台に座布団、柱時計に古い戸棚と扇風機、
もう、田舎のおばあちゃんの家に来たみたい。
e0039787_16505289.jpg

e0039787_16511166.jpg

e0039787_16513489.jpg

確実にタイムスリップ状態で大興奮。
e0039787_16515326.jpg

e0039787_1652943.jpg

e0039787_16522694.jpg

ランチメニューの中からパスタを選びましたが、これがまた素朴な味でおいしい!
はい、イタリアンではなく「洋食」といった雰囲気満載でした。
e0039787_16525097.jpg

e0039787_1653869.jpg

大安亭。2階は「POTATO」という洋食レストランです。
次来た時もこのちゃぶ台席がいいなと思いますが、
多分、タイミングによるのかもしれません。

ちなみに、どなたかがお手洗いを使われると、
そこが理髪店の外観に設定されているため、赤白青の、くるくる回る、サインポールが回りだすんです。
それが使用中の合図となっていて、面白いなと思いました。
e0039787_16535567.jpg

e0039787_16541850.jpg


では、練馬駅の頭文字のまとめです。

・・・念入りに情報収集、観光案内所
・・・リフレッシュできる高層階からの景色
・・・満足度の高い昭和のレトロさ

★★★

まちあるきも、今年あとわずか。
写真の編集の遅れからUPがずれていますが、毎週欠かさず歩いております・・・。
by mikikasai819 | 2009-12-17 16:56 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(4)

しそわかめがやってきた

我が家の食事にうれしいアイテムが加わりました。
それは、萩・井上の「しそわかめ」。
e0039787_132375.jpg

これに出会ったのは、高校2年生の修学旅行。
あまりにおいしくて、次の年、後輩に
「お願いだからしそわかめ買ってきて」とお願いしたほど(笑)。
3年前、萩に旅行で再訪した時も大量購入。

でも、しばらくその味とご無沙汰でした。

土曜日に妹の家に立ち寄ったとき、偶然台所に「しそわかめ」がありました。
「あー、しそわかめー、あるんだー!!!いいなーいいなー!!!」と騒いだほど。

そうしたら、日曜日の仕事後に会ったIさん(お仕事つながりで、今は個人的に仲良し!)が、
「河西ちゃん、これ、いる?」と取り出してきたのが、

なんとなんとなんと、しそわかめ!!!

昨日の今日って、タイミングよすぎ!

もう、その喜びといったら!

あまりの興奮に、Iさんも
「そんなに喜んでくれるなんて、びっくりだよ。こっちがうれしいよ」と。

実はIさんのご主人が萩出身で、ご実家からしそわかめが大量に送られてきたので、
ちょっとおすそわけのつもりで持ってきたとのこと。
My好物だなんてもちろん知らないわけですからね。
あー、うれしい。しばらくは楽しめそうです。
by mikikasai819 | 2009-12-17 01:03 | すき(純粋にすきなもの) | Comments(2)
e0039787_0574968.jpg

今、店頭に並んでいる、日経WOMAN1月号。
この号に「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2010」の特集があります。
私が3年前から表彰式用映像ナレーションを担当しているものです。

先日、その表彰式に、初めて出席してきました。
e0039787_16282392.jpg

六本木ヒルズの最上階、アカデミーヒルズで行われた表彰式。
多くの人が見守る中で、私のナレーションが会場に響き渡ります。
受賞者のお名前とその功績を読み上げているのですが、
最後に、大賞を受賞された方については、10分ほどのドキュメンタリーが設けられ、
より細かくその人の歴史をお伝えする映像が流れます。
(本人は知らされていないようで、感動してくださるらしい)

出来上がりを見て、私自身が、一視聴者として、ジーンときました。
どんな方が受賞されたのかは、日経WOMAN1月号をご覧下さい。
(別に回し者ではないですよ)

あっ、そういえば、内閣府から福島みずほさんがいらしていました。
e0039787_16273257.jpg


表彰式の後は交流会。
e0039787_16275888.jpg

パーティー会場でもエンドレスで映像が流れていて、
私は自分の声を耳にしながらワインを飲んでいました(苦笑)。
名刺交換をした方には「ああ、あなたが、
『ウーマン・オブ・ザ・イヤー2010!』って言ってる人?うわー、本物だねぇ」という
ものまね付きの面白い反応をされました。

偶然にも、先日の女子力養成セミナーの記事に続いて、
女性がフィーチャーされた内容になりましたね・・・(苦笑)。
by mikikasai819 | 2009-12-17 01:00 | はたらき(お仕事) | Comments(0)
e0039787_1731462.jpg

今日は柏で仕事。
今、会場入りしました。

本番まで30分。

ふと、舞台袖に来年のカレンダーが飾られているのに気づきました。

もう今年もあと半月。早いなあと思っていたら、
そのカレンダーにある言葉が掲載されていました。
それが、冒頭の写真。

『過ぎたことで心を煩わされるな』

本当にその通り。でも簡単なようで非常に難しい。

ここ数日自分の中でちょっと後悔していた事柄もあったためか、
あまりにストレートに響き過ぎて、思わず撮ってしまいました。

何気ないところで刺激を受けたり癒されたりするものですね。
by mikikasai819 | 2009-12-15 17:31 | Comments(2)