ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

<   2009年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧

newスタジアム初見参!

e0039787_1873979.jpg

本日の野球観戦会場です。
遠路はるばるでございます。
by mikikasai819 | 2009-09-05 18:07 | Comments(0)

21時間有効活用!?

始発電車で出かけて終電で帰宅中。
今日は中身が濃かったです。以上!
by mikikasai819 | 2009-09-05 01:03 | Comments(0)

このきなんのきまちあるき 第60回「こ・・・高円寺」

東京にあるたくさんの駅の中から五十音順に選んで、その駅の周辺を歩く、
河西美紀のこのきなんのきまちあるき。今日は「こ」です。
今回選んだのは、JR中央線の高円寺駅!住所で言うと杉並区です。
e0039787_10354438.jpg

中央線各駅停車(黄色い電車)の停車駅。平日は快速(オレンジの電車)も停まります。
快速に乗れば、新宿からはたった6分の場所です。
名前はメジャーな高円寺、学生時代は友達も住んでいましたが、
ゆっくり散策したことがないということに気付いたのです。
降り立ったのは15年ぶりくらいでした。
駅の北口に「ホテルメッツ高円寺」が併設されている駅ビルがあって、
これは2年前にオープンしたんだとか。
e0039787_10423490.jpg

なんというか、北口ロータリーが予想以上にきれいになっていて驚きました。
e0039787_1041589.jpg

でも、様変わりした高円寺も、昔ながらの商店街がたくさん残っていて、
まちあるきには絶好の場所。
まず、主だったところは、高円寺純情商店街。駅のホームからも看板が見えます。
e0039787_1043158.jpg

直木賞を受賞した、ねじめ正一さんの小説の舞台となったところです。
それまで高円寺銀座商店街だったのが、純情商店街に名前を変えたのです。
いざ歩いてみると、昔の雰囲気と新しい雰囲気、両方が融合されている気がしました。

もちろん、そのほかにもたくさんの商店街。
庚申通り商店街というところには、飲食店が多くありました。
e0039787_10433270.jpg


また、あづま通り商店街という、他と比べるとちょっと落ち着いた感じの道には、
古本屋さんが多くてビックリしました。
高円寺=古本という結びつきがなかったので。

で、今回のポイント①!
なんと、非常に真新しい弁天様をこのあづま通り商店街で発見しました。
e0039787_10511194.jpg

音楽関係者の方、必見です!
音楽と芸能の神様と言われている入利弁天が、
今年の7月16日に建立されたのです。まだ2ヶ月経ってない!
日本三大弁天のひとつといわれる江ノ島神社からの由緒正しきものだそうです。
お参りをされた方や商いをされている方に、
お客様が入る。お金が入る。幸せが入る。という願いが込められているのだそうです。
で、よーく弁天様を見つめてみたら、唇と爪が赤い!!
e0039787_10514261.jpg

口紅とマニキュアをされているのです。可愛い♪
是非、高円寺にいったらお顔伺いをしてみてください。

さあ、北口を離れて、南口へ。高円寺は南口も商店街が面白い!
まず、メインストリート、パル商店街。
e0039787_1052272.jpg

頭上にアーケードがずーっと続いていて、ベルサイユ宮殿をモチーフにしたんだそうです。
e0039787_10524517.jpg

道自体は、よく見ると平坦ではなく、下り坂になっています。
e0039787_10541219.jpg

この商店街には、エスニック調の衣料品・雑貨を扱うお店が多くありました。
e0039787_10564445.jpg

駅前の道にはラーメン屋も多かったなぁ。
高円寺は若者が1人暮らししている率が高いというのが垣間見られました。

ちなみに、今回お茶をした場所ですが、迷ったんです。
おしゃれなカフェ、隠れ家的カフェがたくさんありすぎて、きっと1日では発掘しきれない。
調べてみたところは水曜日定休というのが偶然重なっていたのもあり、
うーん、どうしたものかと、駅の南口まで戻ってうなっていたら、
有無を言わさずここを外すなというオーラが出ている、赤い大きな看板が!

まあ、目立つ目立つ。
e0039787_1145499.jpg

カタカナで「トリアノン」という、老舗です。とにかく、懐かしさ満載の昭和な雰囲気。
若者はあまり見受けられず。でも、店の外に掲げられたポスターには
「昨年度のジャパンケーキショーでグランプリ、玉木宏お勧め」と
書いてあるケーキの写真が!グランプリとは日本一!?
これは確かめたい。
店内はお客がたくさんいて、カウンター席しかあいていませんでした。
e0039787_1151764.jpg

ケーキの名前は「イグレック」。
ミルクチョコレートのムースとアールグレイの紅茶のブリュレ、アプリコットの酸味。
e0039787_1153655.jpg

甘さ控えめということでしたが、私には、甘かったかなー。
でも、コーヒーを一緒に頼みまして、ブラックで飲むと、そのバランスがちょうどいい!
e0039787_1155344.jpg

イグレック、450円。違う種類も試してみたいです。

ちなみに玉木宏は、テレビ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」で
お土産としてこれを持っていったそうです。
トリアノン洋菓子店高円寺本店。高円寺南口からすぐです。

最後に、高円寺のキーワードを出さずには終われません。
高円寺といえば、阿波踊り。
隅田川の花火、浅草のサンバカーニバルと並んで東京三大夏祭りといわれる
この阿波踊りは、今年が第53回だったそうです。
開催は8月最後の土日。私が歩いたのは一昨日。ちょうど終わってしまって、
ある意味宴のあとという雰囲気だったのかもしれません。
高円寺駅のホームの発車メロディーは毎年8月だけ阿波踊りバージョンになるそうで、
ああ、ギリギリ聞けず。
でも、パル商店街の中で「阿波踊りグッズ」を扱っているお店があり、
ちょっとだけイメージが膨らみました。
e0039787_1161830.jpg

120万人が訪れる高円寺阿波踊り、来年は是非行ってみたいです。


では、本日のまとめです。

・・・こんなに充実、商店街
・・・初々しい弁天様
えん・・・円熟した、老舗の洋菓子店
・・・次回は来たい、阿波踊り

☆☆☆

とにかく、高円寺には個性豊かな多くの商店街があるのですが、
これ!といった特定の店にしぼらず、賑わいの中を右左見ながら歩くのが楽しいといった感じでした。
(高円寺に精通した人からすれば、あれは?これは?というツッコミが多そう・・・)

次は「さ」です。お楽しみに。
by mikikasai819 | 2009-09-04 11:10 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(4)

席についたら咳がついてきた

今、世田谷のスタジオに出勤中。
だんだん冬に近づいているのを感じるのが日の出時刻。
同じ時間帯なのに明らかに暗いと、寂しくなりますねぇ。
しかも、明らかに涼しい・・

さて、始発はなんだかんだと混んでいて座れないことの方が多い中で、
今、奇跡的に席が空きました(^w^)。

座って書類に目を通し始めたら、

ゴホッゴホッ

隣の男性が咳をしています。
マスクをせずに、かなり激しく。

季節の変わり目ですし、インフルエンザも流行っていますし、
無防備なりに身構えてしまいました。

喉を守らなきゃ。

日々の予防に気合いを入れなきゃ。

決意を新たにした次第です。





・・でも、私の前の人も咳してる・・(汗)。
by mikikasai819 | 2009-09-04 05:53 | Comments(2)

猫舌じやないのに

今、ランチで飲んだスープがめちゃめちゃ熱くて、
思いっきり舌をやけどしました。

あ〜ち〜ちっ(>Σ<)。


あち〜。



あっ、繋げると郷ひろみ?!(偶然の産物)



そんな些細な気づきはさておき(苦笑)、舌の完全復旧には時間がかかりそう。
このあとの仕事に差し支えないといいけど・・・。

あ〜、自業自得だけど、痛いなぁ。(>Σ<)
by mikikasai819 | 2009-09-03 14:39 | Comments(2)

サーバー不具合

エキサイトブログでサーバー障害があったようで、昨日も今日も朝からアクセスできませんでした。
書きたいときに書けない、読みたいときに読めない。
やる気になっていたときなので残念(><)。
ああ、私の「ついたち」がぁぁぁ・・・。

4年以上もの文章蓄積があるMyブログ。
もし、復旧できずに消滅してしまったらちょっと立ち直れないので、
バックアップを何らかの形で取っておかなきゃならないなぁと改めて思わされました。

ここのところ、パソコンの液晶が壊れて新しいものを早急に買わなきゃならない事態に陥ったり、
なんとなく環境がよろしくない感じです(汗)。

そうかといって、今、ネットカフェに立ち寄ってこれを書いているのですが、
キーボードの調子が悪いようで、スペースキーが押せない!(かなり強く押さないとダメ)

自分のやる気とは裏腹に、周囲(今日の場合PC&ネット環境)が乗ってきてくれないことって
こういう風にあるのですね・・・トホホ。
by mikikasai819 | 2009-09-02 16:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。