ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

<   2009年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

「みき」はいまや、古い名前ですかねぇ

小さい頃、「みき」「みきちゃん」などと名前入りのグッズを見つけるたびに
嬉しいようなはずかしいようなくすぐったいような気持ちになったという記憶があります。

最初は、自分以外にも同じ名前がいるってこと?って子供心にショックだったのですが(笑)、
そのうち、自分の名前がキーホルダーやネームハンコやハンカチになっていることが
なんだか嬉しくなってきたものでした。
というのも、例えば、妹の名前は当時そんなにメジャーではなかったのか、
グッズが作られていなかったという事実があったのです。
そんな中、「みき」は必ずありました。自分専用のものって感じがしました。

ちなみに、中学までは「みき」という友達はいませんでしたが、
高校に入ると先輩にも後輩にも「みき」さんが登場し、
その全員と今でも親しくさせていただいているご縁があります。
(さらに、同姓同名の人ともかつて出会ったことがあります。
漢字は違いますが、さすがにそのときはなんともいえぬ気持ちになりました。
多分、相手もそうだったと思います。笑)

・・・で、先日、それこそ羽田空港のお土産屋さんに行ったときのこと。
ネームハンコが売っていたのです。
社会人になった今、それこそ使うのは仕事用の印鑑のみとなりましたが、
あの懐かしさがよみがえってきたのです。
どれどれ・・・私の名前は・・・「みき」は・・・


ない。


あれ・・?ないぞ。


「みお」の次が・・・「みさ」となっている。

「みき」がない。


在庫がないのではない。もともとの設定がないのだ。




確かに、最近産まれた子に「みき」っていう名前をつけたというのを、
少なくとも私の周囲では聞いたことがありません。

そのグッズだけ偶然なのかもしれないけれど、お店のスペースのせいかもしれないけれど、
それにしても、時代を感じた瞬間でございました・・・。
by mikikasai819 | 2009-01-13 23:22 | にっき(日々の出来事) | Comments(6)

カウントダウン!ハープ&トークコンサート3ヶ月前!

ブログをお読みの皆様へ

今日は「ハープ&トークコンサート Vol.2」のご案内を詳しくさせていただきます。
実はちょうど3ヶ月後にせまってきたのです。
このコンサートは、ハープ奏者の堀米綾さんと私の2人でお届けする、
今までにないようなコラボレーションコンサートです。
あるテーマを決めて、そのテーマに沿った音楽とトークを展開します。
今まで2度行ったので、どんな内容だったかのダイジェストは、是非過去の記事をご覧下さい。
(Vol.0「夏」はこちら Vol.1「イタリア」はこちら

アンケートでいただいた参加した方の感想の抜粋・・・

☆こういう趣向のコンサートは初めてでとても楽しませていただきました。
☆ハープの音色とトークの声が心地よかった。両方味わえてお得。
☆新鮮で楽しい。なじみのある曲、身近なお話で親しみを持てた。
☆日々のストレス過多にはとてもいい時間だった。
☆朗読で泣けました。
☆なかなかハープのコンサートを聴く機会がないのでとても楽しかった。
☆雰囲気のよいコンサートでした。メリハリがあって楽しめました。
☆知っている曲がたくさんでよかった。
☆いろいろ面白い話をありがとう!
☆チケットが実はリーズナブルで助かる。
☆今後も是非続けてください。

・・・で、今回のテーマは「LOVE」となりました!!!

「最近、愛に飢えているなぁ」と思った方も「愛って素晴らしい」と実感している方も
どんな方にもお楽しみいただけます。是非お越しください。
あとは、「はぁ?LOVE?照れくさいし恥ずかしい!」と思った方、
そういう方こそ、是非是非お越しください(笑)。

「LOVE」といってもいろいろあります。
恋人の愛、夫婦の愛、親子の愛、人間だけでなく、物への愛、自然への愛。
あくまで私たちなりに色々な方向から考えてみたいと思います。

世界には愛を歌っている名曲が多くあります。
ハープ演奏を取り入れている結婚式場も見られますものね。
(綾さんも実際、時折弾いている)
たくさんの愛の名曲を取り揃えてお待ちしています。

また、今回はバイオリニストの「赤池美礼」さんをゲストに迎えます。
途中の数曲ではありますが、ハープのみならず、
バイオリンの音色もお楽しみいただけるという、広がりのあるお得なプログラムです。

トークはですねぇ、恋愛について熱く語ったりするつもりは毛頭ありません。
っていうか、語るような内容はありませんって(苦笑)。

音楽の裏に隠された作曲家のエピソードや、面白い恋愛データ検証、
愛のつくタイトルの曲ってどんなものがあるのかな?など、
ラジオでフリートークしているような雰囲気でアットホームに進めていこうと思っています。
(いつも説明が難しいのですが、これは一度お越しいただくと分かります。
前回、前々回お越しいただいた方も、多分そうだったと思います)

さらに、「LOVE」をテーマにした朗読もご用意しますのでお楽しみに。
あっ、これも、恋愛ドロドロストーリーなどを選んだりはしませんのでご心配なく(笑)。

☆☆☆

では、お待たせしました。詳細です。

日時 2009年4月11日(土) 18:45開場 19:15開演 
場所 ティアラこうとう 小ホール ※地図はこちら
    (〒135-0002 東京都江東区住吉2-28-36)  
最寄駅 東京メトロ半蔵門線・都営新宿線 住吉駅A4出口 徒歩4分
チケット 全席自由2000円


ご希望の方は、horigomekasai@yahoo.co.jp(コンサート事務局)まで
メールでお申し込みください。
その際、お名前・ご住所・メールアドレスと希望枚数をご記入ください。
(このブログに非公開コメントでお知らせいただいてもOKです)

お申し込み確認後、郵送でチケットと詳細チラシを送らせていただきます。
料金は当日、窓口にてお支払いください。
会の運営上、お申し込み後のキャンセルは極力ご遠慮ください。

☆☆☆

それから、このコンサートに向けての様子を、
かなり不定期ではありますが、コンサート専用ブログにUPします。
本当に不定期だと思いますが、こちらもどうぞご覧下さい♪

皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
お申し込み、お待ちしております!!!
by mikikasai819 | 2009-01-11 23:46 | はたらき(お仕事) | Comments(6)

『ぐぉっ!』の連続

今、同じ車両に乗っている男性。
しゃっくりが止まらない様子。
そのしゃっくりの音がちょっと聞いたことのない感じで・・他の客は多分みんな気にしています。

だって『ぐぉっ!』って言うんです。本当です。
表記の通りに発音します。喉に詰まったような音です。

最初、何事かと思いました。
体調不良で苦しんでいるのかと思いました。
もちろん、しゃっくりが止まらないのもある意味苦しいですけどね。

とにかく『ぐぉっ!』が何駅過ぎても一向に止まらないので、かなり気になっています。

そういえば、昼の電車では車両中に響き渡る大きないびきをかいて爆睡している男性がいました。
文字にすると『んごぉ~っ』って感じでした。
『どこまで乗るつもりなのかねぇ』と周りはひそひそ心配していました。

電車の中では本当にいろいろな人と遭遇するなぁ・・。
by mikikasai819 | 2009-01-10 23:54 | Comments(2)

大好物だったグラタン

小さい頃、特にこれといった理由もなく、とにかくグラタンが大好きでした。

幼稚園に上がる前後、親戚の叔母さんの家に行くとアツアツの美味しいのを出してくれて
とても嬉しかったという記憶があります。
「あの叔母ちゃんの家に行ったらグラタンだ!」と思ったら、遊びに行くのが楽しみでした。
喜ばれれば叔母さんもまた作ってあげようと思うわけで、
その循環でまあ、本当によく食べに行ったものです。

そうかと思えば、小学校の頃、滅多に連れて行ってもらえないファミリーレストランで、
このときとばかり頼むものは、いつも大好きなグラタンでした。
他のメニューには興味ないの?って感じです(苦笑)。
それくらい好きでした。

でも、だからこそ、イメージしていたものと違うものが出てきてがっかりということが
やけに多かった記憶があります。(完全に今日は伝記ジャンル)

あれは、実家最寄り駅の逆側改札方面に当時OPENしたばかりのジョナサン。
まだあの頃はジョナサンというレストランそのものが展開しはじめた時期だったので、
どんなお店かなって思って家族で食べに行きました。

そのときはハンバーグも食べたかったので「グラタンとハンバーグどっちも!」と言ったら、
母に「そんなに食べられないでしょ」と、まあ、当然諭されます。

でも、当時から優柔不断であり、なおかつ両方食べられる気がしていた育ち盛りだったので、

「絶対食べるもん、両方。ね、ね、お願い!ちゃんと食べるからー!」と抵抗したのです。

すると母は、

「分かった。それならそうすれば。ただし、一度に頼まず、どちらかから先にしなさい。
食べ終わってから次の注文するのよ
と。

「ホントに?ありがとう!分かった!」

まあ、結論から言うと、所詮おなかがいっぱいになって食べられないのです。
大人はよく分かっています(苦笑)。

・・・で、このときは迷った挙句、ハンバーグより軍配が上がったのはグラタン。
いつものように注文したら、出てきたグラタンの様子がおかしい。

マカロニの形が違う。

「何、これ。変なの。形が違うし大きいよ。美味しくない。」
それはマカロニというより「ペンネ」でした。

今でこそペンネ大好きですけど、あの頃は裏切られた!という気持ちがたいそう強く、
「こういうマカロニを使ってグラタンにするなんて!」と勝手に怒っていました。
(その後、家のすぐ近くにできて、地元の友達と落ち合う定番の場所になるとはね。
ジョナサン様、お世話になりました・・・笑)



まだあります。あれは、地元からちょっと離れた武蔵小金井にあった
不二家レストランだったと思います。
どういうシチュエーションだったか思い出せないのですが、
このときもグラタンを食べようと「これ」とメニューを指差して注文したら、
それはグラタンではなくドリアだったという事件が発生したのです。

はい、間違いなくこれは事件でした。
だって、ドリアなんて存在を知りませんでしたから。人生初ですから。
スプーンですくったときお米が出てきて、そのときの驚きといったら、今でも覚えています。

「なに、これ!気持ち悪い!(><)」

自分で注文したくせに、悔しくてイヤで一口も食べずに残そうと泣いた記憶すらあります。
これが人生初めてのドリア体験(笑)。その後、ドリアも大好物になりました。
要するに、ホワイトソースが好きなのです(苦笑)。




ああ、グラタン。久しぶりに食べたい。




そう思って、実は先ほど、本当に思いつきで作ってしまいました。
しかも、今夜は主人が会社の飲み会で不在なのに、ひとり分のためだけにわざわざ(苦笑)。

・・・って、グラタンを作ったなんて、普通の人にしたら全くたいしたことではないのです。
よく、分かっています。
でも、幼い頃は誰かに提供してもらうしかできなかったこのメニューを、
今、料理の苦手な自分が作っているという事実に、なんだか年月を感じてしまったのです。

なんとなく、あれもこれも具を入れたくなって、
マカロニだけではなく、ジャガイモ・鶏肉・玉ねぎ・しめじ・ほうれん草・トマト・・・
ちょっと欲張りすぎた感が否めませんが(汗)、
チーズもいい具合に焦げて、見た目はイマイチですが、なかなか美味しくできました。
e0039787_22461886.jpg


もうずっと会ってないけれど、叔母さん元気かなぁ。
ファミレス、最近めっきり行かないなぁ。

喜怒哀楽を思いっきり出しながらグラタンを食べていた幼い頃の自分を思い出して、
ちょっとしみじみした雨の夜でした・・・。
by mikikasai819 | 2009-01-09 22:47 | でんき(昔の出来事) | Comments(2)

このきなんのきまちあるき 第26回「は・・・羽田空港」

東京にあるたくさんの駅の中から五十音順に選んで、その街を探索するコーナー、
河西美紀のこのきなんのきまちあるき。
先週は箱根駅伝中継のため、このコーナーはお休みでした。
そんなわけで新年最初は、「は」から始まる駅名。
(箱根もそうですが、東京ではありませんので。)

「は」から始まる名前は結構あるので驚きました。
順不同で、原宿、浜松町、初台、幡ヶ谷、半蔵門、八丁堀、白山、旗の台、
浜田山、八幡山、蓮沼、蓮根、花小金井、萩山、拝島、箱根ヶ崎、鳩ノ巣、狭間、
八王子、八王子みなみ野・・・す、すごいー!!!

そんな中で、今日は、羽田空港駅をセレクト。
e0039787_1014019.jpg

京浜急行でアクセスするとこの名前。
東京モノレールで行くと「羽田空港第1ビル・第2ビル」というようになりますね。
私は今回京急で行きました。

年末年始、帰省ラッシュのあわただしい雰囲気の空港も体験してみたかったのですが、
実際に出かけたのは昨日。そんなわけで、平日の静かな感じです。
まあ、その方がまちあるきにはふさわしいのかもしれません。

第1ターミナルはJALやスカイマークなど
第2ターミナルはANAやAIR DOなど。
まずは第1から行ってみましょう。
e0039787_10141985.jpg

飛行機に乗る目的以外で羽田空港に行ったのは初めてですが、
まあ、こんなに面白いとは思いませんでした。
いつも用事があるのは出発ロビー。
e0039787_10202556.jpg

e0039787_10204042.jpg

お土産も気になるけれど・・・
e0039787_10211280.jpg

e0039787_10212842.jpg

展望デッキまで一気にあがってみましょう。
第1ターミナルのデッキは6階にあります。
e0039787_10144359.jpg

昨日は寒かったけれど青空が広がっていて、気持ちよかったです。
飛行機の離陸を見ている人が9割。着陸を見ている人が1割。
どちらも見ていてワクワクします。
e0039787_101553.jpg

e0039787_1016322.jpg

あっ、第2ターミナルが見えた!あとで行きますよぅ!!!
e0039787_10162731.jpg

小さな子供が「飛行機いいなー、のりたいなー」って言っている横で
出張中なのか、ビジネスマンが「お世話になりますー」って電話しているのが印象的でした。

さて、羽田空港、何でもそろっています。お土産はもちろん、レストランも豊富。
そんな中で、2ヶ月前にオープンしたばかりのカレー屋さん
CURRY DINING AVION(カレー ダイニング アビオン)に注目しました。
e0039787_10171746.jpg

まちあるきのコーナーをよく聞いてくださっている方は、
「河西さん、カレー食べすぎ」って思うかもしれませんね。
確かに、先週の「乃木坂」でも食べました。「中野新橋」でも。「国立」でも。
バランス悪いと思いつつ、どうしても外せない理由があったのです。
それは、ここのカレーは、昭和40年代に、
旧羽田空港ターミナルの「アビオン」というお店で好評だったカレーが
そのレシピどおりに再現されたという貴重なものだからなのです。
e0039787_10174263.jpg

店内には当時の写真が飾られていますが、オープンしたばかりなのでとてもキレイです。
で、メニューは、1000円以下のものはありません。
正直、軽い気持ちで食べる感じではありません。
看板メニューのクラシックビーフカレーは1500円でした。
迷ったけれど、やっぱり食べてみようということで注文しました。
e0039787_10181178.jpg

結論。大正解。数百円ケチって別のカレーにしなくてよかった。
非常にやわらかいお肉がゴロゴロと。
量は少ないので男性からすると物足りないかもしれませんが、大盛りにもできるみたい。
ちなみにご飯は白米とサフランライスと十六穀米が選べます。
私は店員さんに聞いて、その人あくまで個人的な好みを聞いて、
十六穀米にしましたが、これも大正解。独特さはなく、食べやすかったです。

アビオンのカレー、お勧めです。

ハーフアンドハーフなどもできますが、
どうせならクラシックビーフカレー1本で直球勝負しましょう。
ちなみに、直球で思い出しましたが、早いです、提供時間。
さすが空港。2分ほどでカレーが出てきました!

他に、お勧めは第1ターミナル3階の「童心(ジュビナイランド)」というおもちゃ屋さん。
e0039787_10185133.jpg

レトロなおもちゃ、ブリキのおもちゃなど、大人が喜ぶお店です。
ぬいぐるみや東京限定のグッズなどもあり、もちろん子供も飽きません。
ちなみにその一角に、なぜかジャイアンツグッズが大量においてあって、驚きました。
東京ドーム以外でこんなにおいてあるところ、見たことありません!!!
e0039787_101971.jpg


それから、地下1階のよーじや。
e0039787_10193578.jpg

あぶらとり紙の老舗ですが、このよーじや、京都にしか展開していないカフェが
羽田空港第1ターミナルにあるんですね。
ここで外せないのはカプチーノ。
シナモンでよーじやのキャラクターの顔が描かれています。これはすごい!
e0039787_1022159.jpg


というわけで、申し訳ありません。第1ターミナルで満喫しすぎました。
でも、これでよかったです。
一応、第2にも足を運びましたよー。
歩いてもよかったのですが、せっかくですので無料バスで移動しました。
e0039787_10225455.jpg

e0039787_1023911.jpg

第2のターミナルの方が新しいんですよね。
e0039787_10234023.jpg

e0039787_1024710.jpg

第2ターミナルのポイントは1つ。
展望デッキでの飛行機がより近くに見えること。
それと、屋内にも長いすがあるので、雨でも見られることですね。
e0039787_10242449.jpg

それにしてもかなり長い時間楽しみましたよ。
e0039787_10245821.jpg

e0039787_10252052.jpg

e0039787_10253532.jpg

というわけで、羽田空港の頭文字のまとめ。

・・・遥か彼方へ向かう飛行機 
・・・根強く復活、歴史のあるカレー
・・・誰かのお迎え、率先していこう 
くう・・・空腹時には迷うほどの選択肢
こう・・・好奇心は止まらない

☆☆☆

ここからは放送でお話しなかったこと。(今日はたくさんあります!)

↓↓↓

☆第1ターミナル展望デッキには「おこさま遊園場」というのがあって、
コインを入れて動くデパートの屋上にある乗り物があります。飛行機のもあります。
e0039787_10263287.jpg

e0039787_10264647.jpg

e0039787_1027253.jpg

でも、これに乗るなら、離陸する飛行機を見ているほうが楽しいと思いました(爆)。
おこさま遊園場でビデオカメラを回しているひとりの男性を発見。
あ、もちろん、飛行機を撮っているのですよ。そのまなざしは真剣そのもの。
飛行機とその姿を私は後ろからこっそり撮らせていただきました。
e0039787_10281479.jpg


☆展望デッキと同じフロアにはホールや会議室が整えられています。
こんな空間があるなんて!驚きました。
e0039787_10291372.jpg

それにしても吹き抜けで気持ちがいい建物です。
e0039787_10293990.jpg


☆またまた第1ターミナルで、面白いものを発見!
これを放送で言わなかったことを今になって激しく後悔!
だって、こんなものが空港にあるなんて、私ちっとも知らなかったのですもの。
それは・・・
e0039787_10314253.jpg

歯医者?いえいえ、その隣。神社ってあるでしょ?
e0039787_10312487.jpg

いやー、航空神社なるものが、本当に奥にひっそりとあるのです。
もちろんお参りできます。今度、羽田空港に行ったら探してみてください。
e0039787_103318.jpg


さて、第2ターミナルのことも記さねば。

☆第1の方でジャビット君と遭遇したのは予想外でしたが、
第2ターミナルにはこの子たちがいました。人気なのですねー。
ポーニョポーニョポニョ さかなのこぉぉぉ~♪
e0039787_1034670.jpg


☆第2ターミナルは飛行機との距離が近いので、写真をいっぱい撮ろうと頑張りました。
でも、飛行機の時速を考えると、タイミングがむずかしい。
ようやくおさまったのも、うーん、イマイチ。(携帯で撮っているからか・・・)
e0039787_10354181.jpg


☆第2ターミナルの地下にこんな広場があった。
どういう広場か趣旨が分からなかった。座っていたのはみんな年配の方だったし(爆)。
e0039787_10403834.jpg


☆いつの日か利用したいのが、ゴールドカード使用の人限定のラウンジ。
e0039787_10393298.jpg

取材なんですけどーって入ろうかとも思ったけれど、やめました。
ちなみに、その横にあるリラクゼーションサロンは満員でした。人気なのですね。

☆出発ロビーはいつも行くので、今回は到着ロビーに足を踏み入れました。
到着時って出発の時以上に、長居しないですぐ帰りますものね。
ボーっと扉を見つめましたが、当然待ち合わせをしているわけではないので、
知り合いは誰も出てきません(笑)。
e0039787_10423976.jpg


↑↑↑

というわけで、とにかく羽田空港はただの飛行機の発着場所と思ったら
もったいなさ過ぎます!是非、時間を見つけて、家族で、カップルで、ひとりでも、
できれば半日かけて遊びに行きましょう!
それから、羽田空港限定品が予想以上に多いので、色々なものを見つけてください。
来週は「ひ」から始まる駅です。おたのしみに♪








☆おまけ☆
よーじやのカプチーノ、芸術的だったでしょう?もう一度載せますね。
でも、この顔、飲んでいくうちに、いつかは消えてなくなってしまうわけです。
e0039787_1037370.jpg




ああ、その悲しい気持ちを表情にしてみました・・・。




e0039787_1037461.jpg





いかがでしょう?我ながら、クスッと笑いがこみ上げてきてしまいました。
by mikikasai819 | 2009-01-09 10:48 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(12)

「ろせち」と「ろぞうに」

イタリア語の会話学校に通って3年半。
週に1度だけですが、楽しい時間となっています。
(本当はもっとちゃんと予習復習しないと進歩がないのですが、
まずは継続しているということで・・・)

その新年最初の授業が昨日ありました。
担当の先生はまだイタリアから帰国しておらず、代理の先生でした。
会話の中心は、やはり年末年始の過ごし方。
クリスマスやお正月は何をしていたかということをイタリア語で話しました。
そんな中で、先生が「Hai mangiato ろせち?」と言ったのです。



ん?「ろせち」を食べましたかって?




ああ、おせちのことだね。
でも、日本に住んで長いはずだし、発音がしにくいということもなかろうに。





その後、正解を聞いてみんなで大笑いしました。

OSECCI(おせち)に冠詞の「l’」をつけて、L’osecci(ろせち)だったのです。

なるほどね。
ちなみに、イタリアにはおせちというものは当然ないそうです。
おせちと言っても(もちろん、ちゃんと「ろせち」と言っても)「何のこと?」といわれるそうです。

お雑煮も同様に「ろぞうに」となるとのことで、これまた大笑い。


昨日の先生はそのほかにも本当に面白かったなぁ。
相撲が大好きで、ワンセグ携帯で録画して、行き帰りの電車内で見るのが趣味らしい。
日本人もビックリ!(笑)



授業のあとは、新年会。
いつもお世話になっているSさんと、神保町のオイスターバーで生牡蠣を食べました。
美味しかった~♪ 
ちなみに牡蠣はイタリア語で「ostrica」です♪

Sさんは1年前に牡蠣で体調を激しく壊したらしく、それ以来の生牡蠣ということでしたが、
今回「もう平気ですよ」と自ら提案!率先してお店を選んでくれたのでした。
大丈夫だった・・・よね、きっと。

さて、今から取材に行ってまいります!!!
by mikikasai819 | 2009-01-08 10:58 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

新年、もう1週間。

あ、タイトルはくれぐれも丑年にかけているシャレではありませんよ。
(「モー」とか「ギュー」とか、この正月はテレビでとにかくよく聞いたなぁ・・・汗)。

あっという間にもう1月も7日。
そろそろ本当にお正月気分ともおさらばしなくてはなりませんので、
この1週間のトピックスでブログに載せていないものを記します。

☆元日、午前0時を過ぎてから、恒例の初詣へ。
東京・江東区にある富岡八幡宮です。(本当にいつもご利益がある!)

後厄にあたる年なので、今年も厄払いをしました。
流れは去年とほぼ一緒。(厄除け初体験の様子はこちら
でも、去年と異なる点はといえば、今年は長椅子が用意されていたということ。
(深夜だと人が少ないからかな)
あとは・・・実は・・・神主さんの口上が途中何度も止まったこと。
名前や住所が読めなかったようで。ホントにドキドキしました。
私のときはちゃんと読み上げてくれたのでホッとしましたけど、
去年はこんなことなかったのに・・・やはり元日だとドタバタしているのかな。
ちなみに、おみくじには寒い中、なんと50分も並びました。
(毎年引いているから、今年はナシというわけにはいかぬ!!!)

その結果、大吉!!!

富岡八幡宮のおみくじといえば和歌が載っています。
今年は・・・

世の中を直く正しく渡りなば ねがいかなわぬ事やなからむ とありました。

☆その後、明け方帰宅して、ちょっと寝てから、新年初旅行。
元日のみ有効のJR東日本パスを使って、山形新幹線で新庄まで行き、
そこから磐越西線に乗り、最上川で芭蕉ライン舟下り
e0039787_23374221.jpg

e0039787_23321835.jpg

周囲は雪・雪・雪。
e0039787_23324944.jpg

e0039787_23331631.jpg

e0039787_23333944.jpg

でも、こたつが4つ並んでいて、ちっとも寒くありません。
しかも、元日だからか、お客さんが4組のみ。
こたつ1つずつ独占♪♪♪
e0039787_2339922.jpg


船頭さんの語りと舟歌も素晴らしい。
歌に関しては、英語バージョンも披露してくださいました。
方言が混ざった感じで、これまた温かみがありましたよ。
e0039787_23342515.jpg

e0039787_2336698.jpg

舟下り後は、酒田から新潟まで出て、新潟から上越新幹線で帰京。
温泉などでゆっくり1泊などはしませんでした。
なぜなら、翌日早朝からラジオがありますからね。
無事に新幹線が動いていたのでホッとしました。

☆あとは、3日、中学の同級生と久々に会いました。
久々っていうか、もう、なんというか、いつ以来だっけ?というレベル(笑)。
15年くらいブランクがあったような気がします。
2人で語るなんて中学時代にもありませんでしたが、
あんなことがあった、こんな人がいた・・・と記憶をたどり、
当時、期待を背負って頑張らざるを得なかった立場をお互いに慰め合い(笑)、
かなり中身が濃く、色々な話を聞くことができて、時間が足りないくらいでした。
人生って本当に色々ありますね。しみじみ。
黒縁めがねをかけていた14~15歳の自分には、想像もできないことだらけ(苦笑)。

☆4日・5日の実家帰省においての特記事項としては、
近くの温泉でタイ古式マッサージというものを初めて体験しました。
「肩がものすごい張ってますよ。相当こってます」と言われました(苦笑)。
いつからだろう、肩こりがひどくなったのは・・・。
それこそ中学時代なんてそんな単語とは無縁だったのに(笑)。

そんなお正月でした。
(ちなみに大晦日は、クイズ番組の方が紅白より面白かったのと、
そうは言いつつも、紅白で氷川きよしの感極まった顔に感動したのと、
テレ東「東急ジルベスタコンサート」の0時ジャストのタイミングが
完全にずれてしまったのが残念だったのと、まあ、そんな感じでTV漬けでございました。
年越し蕎麦は美味しく食べられたのでよかったです)

さあ、また明日から頑張っていきますよー。
(なんとなく体がだるいのが気になりますが)
by mikikasai819 | 2009-01-07 14:01 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

天然記念日

昨日・今日と主人の実家に帰省しています。
今日から仕事始めという方が多い中、お墓参りに行ったり、
ゆっくりお雑煮を食べるなどしています。

3が日に仕事をしていたと思えば、その分のお休みということでいいのかな。


ところで昨日、義妹(といっても年上)に、『美紀さんは天然だよね』と言われました。





ええっ?私が天然???(*_*)






人生32年間で初めて言われたので全力で否定しましたが、
天然の人は自分は違うってよく言うよね』と。





ぜっっったい違います(汗)。対極にいるはずです。

先日、友人に『美紀ちゃんは癒し系だよね』とこれまた初めて言われたとき以上の驚きでした。

また明日からブログをガンガン更新します。
by mikikasai819 | 2009-01-05 14:24 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

箱根駅伝、今年は仕事していました

いやー、終わってしまいましたね。
私はこの箱根駅伝が大大大好きなので、終わってしまうとものすごい寂寥感に駆られます。

でも、今年に関して言えば、往路はお仕事をしていたのです。

1月2日は金曜日ということで、いつものとおり、朝4時起床で
「ぐっとモーニングせたがや」出演。
しかーし、7時からスタートして、7時半には番組終了!
(超短縮バージョン!まちあるきもナシ!)

というのも、エフエム世田谷では、ラジオ日本の音声で箱根駅伝の模様を中継していまして、
私は、実況の合間に世田谷通信(区のお知らせ)を読んだり、
戦況などをまとめてスタジオから伝える、案内役をしていました。
つまり、番組は終わっても、むしろそのあとも
PM2時半までずっとスタジオに待機というわけです。

当然、世田谷地域に流れるわけですから、世田谷区内の大学の動きを中心に、
注目の選手をお伝えしたり、順位を追いかけたり、応援メッセージを募集したり・・・と、
実は情報収集&情報整理でめまぐるしく働いていたのでした。

生中継ですので、いつ、喋る時間がやってくるのかはわかりません。
ある程度の目安はありますが、その通りには必ずしもやってこない。
まして、レースは動いているわけで、順位も状況もどんどん入れ替わるわけですから、
原稿の下読みなんてありえません。

ラジオ日本の本体がCMに入っている間の与えられた時間の中で
(これがまた1分とか2分とか短いこともあれば、5分近くつなぐこともある)
何をどこまで伝えるか判断しながらBGMに乗せて喋りだします。

長くてもダメ。短くてもダメ。
箱根駅伝が大好きだけど、大好きだからこそあれもこれもと欲張ってはダメ。
逆に情報を扱うわけですから、適当に無知な状態でもダメ。
私自身、この案内役は初の試みだったので、正直、緊張しました。

1時間に多いときで3回ほど出番がきます。
いつ来てもいいように、準備をしておきます。
ADくんが、ポイントごとに順位をスタジオに入れてくれます。
急な順位の入れ替わりに対応できるようにポストイットで作られた表。助かります。
e0039787_16132171.jpg


ちなみに、箱根駅伝は朝8時にスタートして2時近くまで。
ご飯を調達するヒマがありません。
すると、エフエム世田谷編成部長のHさんが、お雑煮を作ってくれたのです!
(ちゃんとガスコンロを用意して、餅も焼いてくださいました)
いやー、ありがたい!そして、何より、おいしい!!!
e0039787_1619197.jpg


こうして、1区スタート前から始めて、慣れてきた頃には4区・5区。
まあ、そんなものよね(苦笑)。
全てが終わったときには、安堵感が体全体に広がりました。




そして、再び編成部長のHさんが「おつかれさまー」と差し出してくださったのは、
なんと、ドン・ペリニヨン!!!そう、「ドンペリ」でございます。
えー?すごい!そんなご褒美があるのですかぁぁぁ???
立派な箱に入って、ちゃんと説明書もついていて、ホンモノだということで(笑)。
e0039787_16211881.jpg

e0039787_16212614.jpg

ディレクターのNさんとADのTくんと、ご提供くださったHさんと
偶然居合わせたという社員のTさんとで、「おつかれさまー」の乾杯!
さらに、社員のWさんがピザやオードブルの差し入れまでしてくださって、
なんかもう、本当に、いいお正月!
こういうのはお仕事のあとだから余計にそう感じるのでしょう。

コメント内容そのものはまだまだ改善の余地大いにあり!でした。
来年のカレンダーを見たら、2日が土曜日、3日が日曜日のようなので、
金曜日朝のパーソナリティーとしては携わるかどうか分かりませんが、
まずはとにかく初めての箱根駅伝中継案内役お疲れ様!と自分に言いたいです。





※復路は、実家で見ていました。
往路に比べるとドラマがあまりなかったですが、やはり箱根駅伝はいいですね。
個人的には早稲田が一時9秒差まで迫ったのに抜けなかったことと
東京農業大学が最後に失速してシード権を失ってしまったことが残念でした。
(前者はやはり母校なので。竹澤くん、今年もかっこよかったなー。
後者は世田谷区内の大学&わが朝番組のコーナースポンサーですから。
やはり思い入れが自分の中に芽生えてきているということですね・・・)
by mikikasai819 | 2009-01-03 16:32 | はたらき(お仕事) | Comments(2)

あけましておめでとうございます

2009年になりましたね!
年賀状が早速配達されていて、ようやく実感わいてきま・し・・た。(無理矢理)

ブログを初めて見た方、久しぶりに見た方、常連の方、
新年最初にお会いできたのも何かの縁♪
ほぼ毎日ブログを書いていますので、
今のうちにぜひパソコンのお気に入りリストに入れていただければ、
明日からもいつも一緒です♪♪♪(え?この表現、気持ち悪い?笑)
3秒でできますので、せーの、はい!(無理矢理&去年と同じ手法)

年末年始のお暇な時間にいろいろ過去の記事もみてやってくださいm(_ _)m。

取り急ぎ、新年最初の文章でした。
今年1年、よろしくお願いいたします!

※2009年もコメント、お待ちしています。些細なことでも反応があると嬉しいものです。
ただ、その際、我が主人を特定できてしまうような名前・職業などは
控えていただきますよう、よろしくお願いします。

※お待たせしました!
ハープ&トークコンサートの日程は、2009年4月11日(土)夜ですっっっ!
詳細はまた記しますが、こちらも今のうちに
皆様のスケジュールにぜひ入れておいてくださいね!
by mikikasai819 | 2009-01-01 09:23 | Comments(14)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。