<   2008年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧

初体験!もんじゃ屋形船

月曜日の夜、東京は突然の横殴りの冷たい雨でした。
お世話になっているエージェンシーの方々から誘われていた忘年会当日です。
よりによって、屋形船で行うという日に、こんな天候にならなくても(汗)。
もちろん、屋根もついていますから、雨天決行です!せっかくですから、楽しみたい!

しかし、寒いぃぃぃ!!!(参加者みんな「寒い寒い」と連呼していました)

新木場駅前からシャトルバスに乗って向かいます。

5000円でもんじゃ(お好み焼き・焼きそばなどを含む)食べ放題・飲み放題。
ただ、ビールやサワーは缶でした。

私たち10人以外にも、多くのグループが乗船。
貸切ではないんですね。(当たり前か!)

最初に「みなさん、こんばんわー。はじめにシステムについて説明します!」と
スタッフ(お笑いタレントのまちゃまちゃに似ていた!)がマイクで挨拶。
知らない者同士、なんか、同じ宴会場にいるみたいな不思議な空間。

いざ始まると、みんな必死。
2時間制だから、ゆっくり焼いている暇はないのです。
各テーブル(ちゃぶ台)、具を混ぜて、焼いて、土手を作って・・・
e0039787_8431619.jpg

こういうときに人間模様が出ます。
ひたすら焼くのを見守る人、周囲の飲み物の減り具合をチェックしている人、
食べる気マンマンで待っている人。
私?「私、やりますよ!」と言いながらタイミング逃して何もできない人(汗)。

いい具合に出来ました。いただきまーす!!!うん、美味しい。
餅と明太子が絶妙!
e0039787_8434289.jpg

しかし、どんどん焼かないと時間がない!!!

ところで、今、どの辺りを航行しているの?
寒い&雨なので窓を開ける気もしなかったのですが、せっかくなのでちょっとだけ。

すると、お台場の景色が!!!

レインボーブリッジ!!!色が鮮やか!!!
くぐりまーす、くぐりまーす!!
e0039787_8444944.jpg

e0039787_8442168.jpg

フジテレビの建物も!!!
e0039787_8451651.jpg

おーっ!と声が上がり、カメラを手にする人も。
しかし、「寒い!閉めて!」という声も同時に上がる。
「もんじゃ、出来たよー!次行くから早く食べちゃって!!!」という声も上がる(苦笑)。

窓が閉まってからは視線はひたすら鉄板。
実は「あと30分ですよー」など時間がせかされるのです。
まだまだ!と思っていても、船着き場についてしまえば強制終了ですからね。

あっ、窓の外になにやら白い影!!!

そっと開けると、鳥が船の進む方向にあわせて飛んでいる!!!
その数、勢い、ともにすごい!っていうか、怖い!!!

e0039787_8455589.jpg

e0039787_846174.jpg

e0039787_8523342.jpg

e0039787_8463896.jpg

e0039787_847021.jpg


しばらくすると、落ち着いたのか、水面に。
e0039787_8474962.jpg


写真などを撮っていると、「あと5分です」というスタッフの声。

5分?

まだ、こんなに容器があるよ?(手元に作っていないもんじゃセットが3つほど)

食べ放題なので、食べられない量は頼まないで下さいとのことでしたが、
参加者は時間の感覚なくどんどん頼んでいるわけで(苦笑)。
(そのうち「これはあと5分では食べ切れませんよね」と、スタッフが近づいてきて
手つかずのお好み焼きが持っていかれました!!驚愕!!)

急いで食べ終わって窓の外を見てみると、気づけば、もうお台場の夜景はどこにもない。
きれいな景色のときは一生懸命食べていて、満腹になったら真っ暗とは残念無念。

こうして初めての屋形船は幕を閉じました。
初めましての方もいたのでもっとお話できればよかったのかもしれませんが、
とにかくいい経験が出来ました。
お誘いいただき、ありがとうございました!!!
by mikikasai819 | 2008-12-24 08:48 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

クリスマスを前倒し!という人と、年賀状を今日で仕上げる!という人と、
私の周りには両方います。

私は、両方やりたい。もっというと、取材もあるので、3つのことを今日中にしたい!(爆)

まあ、欲張っても大変なのは自分なので、ひとつひとつ丁寧にやっていこうと思っています。
(既に昼ですけど)

※昨日お世話になっている方々との忘年会がありました。その内容は後ほど記します!

※※ネイルアートがクリスマスを前に変わりました。雪だるまです(笑)。
指のしわを気にせず今回は載せます。
(クリスマスツリーもとても好評だったのですが、
つけっぱなしだとあっという間にクリスマスが過ぎてしまうので)
e0039787_12534747.jpg

by mikikasai819 | 2008-12-23 12:53 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

井端&河野アナの結婚

そういえば、中学生や高校生に講演すると、
「アナウンサーになると野球選手と結婚できるんですか?」という質問が
かなりの確率で出ます。確かに興味ありますよね。

「そんなの、知らない!!結婚できるなら私だってしたい!!」

・・・なんて冷たく言うことはもちろんなく(笑)、

「大きなテレビ局などに入ると取材などで知り合う機会はあるよね」と答えます。

先ほど、Yahooのトップページに、
中日ドラゴンズの井端選手とテレビ朝日の河野アナウンサーが結婚ということで、
久しぶりに「へぇぇぇ!」と声に出して驚きました。

河野さん、3月で退社するのかぁ。今、ノッている時期だからもったいない気もするけれど。
「隠密婚」という見出しのように、全く知りませんでした。
おめでとうございます!!

ちなみに、沢尻エリカさんの結婚に関しては、全く何も感じませんでしたが(爆)。

※私は野球選手とたとえ結婚できる環境にあったとしても、
選手の健康管理などをしっかりできる自信がまるでないので望みません。
(その前に、相手が望まないって!汗)
by mikikasai819 | 2008-12-22 13:23 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

1年ぶりの東京経済大学

※先ほどは講義終了とのみ書いたので、改めて記します。

今日、東京・国分寺市にある東京経済大学へ行ってまいりました。
去年もご依頼を受けたのですが、経営学部のキャリア支援プログラムの一環として
社会人の方がお話しするという講義です。(去年の様子はこちら
何回かのシリーズになっていて、10月頃から、8人の色々な職種の方がお話されたようで、
私はなんとその最終回(=大トリ)らしい・・・(汗)。

しかも、去年は70人ぐらいの参加者だったのが、今年は200人以上とのこと。
本当に、大学の講義そのものといった感じです。マイクももちろん使います。

内容は去年のものをベースにしつつ、学生さんの雰囲気で+@したりしていきました。

何かを伝えようとするとき、うわべだけのコメントでは伝わらないと常々思っているので、
今年も、自分の略歴は包み隠さず出しました。
(アナウンサーで年齢言いたくない人とか伏せている人はたくさんいますが、
もちろん、私は公表します。だって、それによってイメージがつかみやすいですよね。
そして、年齢を重ねてきた分の「等身大」で、相手と向き合いたいと思うのです)

さて、今回の講義の中では「ワークシート」というものを記入する時間をとりました。

Q1「あなたの転機は、いつ、どんなものでしたか?」
Q2「現在の大学生活は100点満点中何点くらいか、その理由は?」

Q1の「転機=きっかけ」。私にとってはもう何度もこのブログにも載せていますが、

中学1年生のとき、何気なくスイッチを入れたラジオから流れてきたトーク、
その翌日にそのアナウンサーがテレビで読んでいたニュース。
司会をする姿なども見ていくうちに、
話すことの面白さ・ジャンルの広さが刺激になったこと。

それから、高校1年生のとき、第一志望の高校に入れなくて意気消沈、
しかも軽音楽部がなくてショックで、何気なく入った放送部で開花。
アナウンサーになりたいと気持ちを固めたこと。これらをお話しました。

学生の皆さんの回答を見ると、
「幼い頃の転校で性格が変わった」
「テレビを見ていて衝撃を受けた内容が今の趣味になっている」
「部活動、どちらに入るか迷った。別の方を選んでいたら今はない」
「受験での挫折」「親友が出来た」など様々ありました。
もちろん、「転機はまだない」「これからだと信じている」というものもありました。

Q2の大学生活の自己採点、これは実に様々です。
皆さんの回答には、95点の人もいれば、1点という人もいました。

低い点数でも、改善箇所が分かっている人もいれば、
このままじゃいけないと思いつつ何から手をつけていいか分からないという人もいました。

高い点数でも、資格勉強とアルバイトの両立が出来て充実という人もいれば、
ラクな生活は最高!何もしなくて自由!という人もいました。

それぞれの素直な感覚なので正解はありませんが、
こうやって自分の日々の生活を見つめなおせる機会ってなかなかないと思います。
比較対象としてもらうために、私の大学生活がどうだったかは、
プリントを配って細かく説明しました。
ちょうど1年生の頃は何をやっても空回りだったなぁ・・・。

90分、あれこれ早口で詰め込みすぎて聞きづらかったところもあるかもしれませんが、
最後に書いていただいたアンケートの感想欄をみて、本当に励みになりました。
なにしろ参加者全員分=200枚以上なので、まだ全てをじっくり読めていませんが
自分の発信したことが、少しでも相手の心に届いてくれるといいな・・・。
アナウンサーを志した原点に戻れた気がしました。
e0039787_1549359.jpg


同時に、もっとこの話をしてあげればよかったという後悔もあります。
講義後に質問に来てくれた学生さんからは
「事務所に入ってないんですか?」
「フリーのお仕事はどのように取ってくるのですか」という内容も多く、
ああ、もっとフリーランスについて語ってもよかったかな・・・とか、
女子生徒も多かったのでライフプラン(結婚・出産などを見据えた働き方)なども
ざっくりお話したのですが、時間が足りなかったかな・・・とか。
次回は、よりブラッシュアップさせたいなというのが自分の中での課題となりました。

最後まで話を聞いてくださった学生の皆さん、本当にありがとう。
そして、このような機会を設けてくださった東京経済大学の皆様、
今年もありがとうございました。







※ちなみに、講義終了後のランチは、今回の講義のご担当だった、
東京経済大学経営学部の丸谷先生に連れて行っていただきました。
カフェ・デ・ロジェという、アンティークなお店でした。
e0039787_15491086.jpg

マンションの1階、奥まった場所にあり、一見1人では入れない感じですが、
中に一歩踏み入れると別世界。なんか、不思議な落ち着きがあります。
ここのおまかせプレートランチが美味しかったですよー。
e0039787_15492023.jpg

by mikikasai819 | 2008-12-20 15:50 | はたらき(お仕事) | Comments(9)

講義終了!

キャリア支援プログラムの一環として、90分の講義をしました。

土曜日午前中にもかかわらず、みんな熱心に聞いてくれて、本当に嬉しい限りです。
アンケートもゆっくり読ませていただきます!

講義の様子は数時間後、改めて書きますね。
まずはランチをしてきます。(朝から何も食べていないので。苦笑)
by mikikasai819 | 2008-12-20 12:33 | Comments(0)

東京にあるたくさんの駅の中から五十音順に選んで、その街を探索するコーナー、
河西美紀のこのきなんのきまちあるき。

今日は「ね」です。限られてきますね。
練馬、練馬高野台、練馬春日町という練馬系が多い中、
私が選んだのは東京メトロ千代田線 根津駅。
e0039787_10404759.jpg

文京区。ちょっと歩くと台東区という場所です。
言問通りと不忍通りが交差するところに駅があります。
e0039787_1041334.jpg

私はよくまちあるきのスタート時に、駅の窓口で「地図ありますか?」って聞くのです。
親切な駅員さんだと情報教えてくださることもあるので。
今回は、とても分かりやすい根津駅周辺マップをいただけました。
駅から0.5キロ範囲、1キロ範囲で円が書いてあって目安になりましたし、
非常に見やすいので、根津散歩にはお勧めです。
(地図を写真に撮ろうとしたのですが、握りしめながら歩いたため、
くしゃくしゃになってしまい、断念・・・)

さて、前回「沼部」駅でランチ難民になった反省から、
今回はお昼ご飯を食べてから動こうと思っていて、しかも既に決めていました。
赤札堂の裏、言問通りをちょっと歩いてすぐ路地裏。
ゆうCaféというお店があり、私は昨年初めて訪れて以来、大のお気に入り。
e0039787_10415413.jpg

e0039787_10421050.jpg

2人向かい合わせの席は2つだけ。あとはカウンター。
でも、やけに落ち着くんです。
ここのランチがとても美味しい。
e0039787_10423187.jpg

1000円のビーフシチューのみ。土鍋で出てきます。
男性だとちょっと足りない量かも。女性だとちょうどいいです。
サラダ・パンorライスがつきます。
本当に美味しいです。
e0039787_1043172.jpg

そして、食べ終わる頃にちょうど出てくる、珈琲が、
またほどよい濃さで美味しい。
e0039787_10434163.jpg

ゆうCafé、根津に行ったら覚えていてください。

さあ、おなかを満たしたところで、根津ならではの場所をまずは巡ります。
根津の代表、根津神社。
e0039787_1044712.jpg

つつじで有名な場所です。もちろん咲いていませんが。
e0039787_10443570.jpg

それこそ前回、沼部の「桜坂」で桜がないのと同じイメージ・・・と思ったら、
なんと、根津神社に桜が咲いている。ほんの少しですけど、ものすごくキレイ。
写真もなかなか上手に撮れたと思うのですが、いかがでしょう。
e0039787_10451138.jpg

e0039787_1045292.jpg


この根津神社に行く参道沿いに、金太郎飴屋さんを見つけました。
金太郎飴、懐かしいですね。
どれひとつ同じ顔はない。
大きかったり小さかったり、いびつだったり。手作りならではです。
e0039787_1046391.jpg

ほのぼのしたおじさんが対応してくれて、実際に作っている場所も見られました。
金太郎飴以外にも色々な飴があって、楽しいですよ。
「お店の写真撮ってもいいですか?」と聞いたら「もちろんどうぞ!」とおじさんは優しく応対。
実は、写真に写ってます。ドアのところ。
拡大すると、すごくにっこり笑っているんです。
ドアを閉めようとしつつ、ちゃっかり写ったみたいなそぶりをしてくださって、癒されました。
e0039787_104846.jpg



それから、見逃してほしくない建物があります。根津教会。
大正8年に作られた歴史ある建物。
関東大震災でも東京大空襲でも生き残ることが出来た礼拝堂は、味わいがあります。
登録文化財指定の木造建築。水色のペンキで塗られた教会は、一見の価値アリです。
e0039787_10485213.jpg

e0039787_10493556.jpg

前から気になっていたのですが、このような貼り紙に勇気をもらって、
中も覗いてみましたよ。どなたもいらっしゃいませんでした。
e0039787_10504412.jpg

e0039787_105139.jpg


さあ、今回の根津駅まちあるきでひときわドキドキしたのは、大名時計博物館。
根津神社入り口の交差点から坂を上がっていき、登りきったところを右折、
そして、見えてきた看板。
アルファベットでDAIMYO CLOCK MUSEUMとあります。
e0039787_10513578.jpg

しかし、近づいてみると・・・古いお屋敷みたいな、ちょっと怖ささえ感じるのです。
e0039787_1052105.jpg

e0039787_10523617.jpg

ここ?
恐る恐る入ると、緑の生い茂っている庭へ。
e0039787_1053767.jpg

そして、すのこの敷かれた、簡素な入り口。
e0039787_10532777.jpg

e0039787_10534821.jpg

すごく小さな博物館でした。
中には受付があるのですが、その受付の、めがねかけた年配の女性が
すべてを見渡せるほどのフロア。
写真撮影は不可だったので残念ながら1枚もお見せできませんが、
大名時計というのは江戸時代に大名お抱えの時計師達が、
長い年月をかけて手造りで製作した時計のようです。ある意味、美術工芸品。
24時間ではなく、不定時法を用いた時計です。
不定時法とは、夜明けから日暮れまでの昼を六等分、
日暮れから夜明けまでの夜を六等分した時刻です。
夜明けと日暮れは季節によって時間が変わるわけです。
こういう大名時計だけを集めた専門の博物館なのです。
1台だけは実際に動いています。
それにしても、学校の教室より狭い1フロアのみで、なんだかドキドキしました。
私以外に男性が1人いただけでした。入場料は大人300円です。
e0039787_10544449.jpg

さて、そこから東京藝術大学のキャンパスまで歩いて、雰囲気を味わい、
e0039787_1055929.jpg

そこから清水坂(しみずざか)をくだり、都立上野高校の横を通って、
e0039787_1055331.jpg

e0039787_10555261.jpg

森鴎外ゆかりの宿「鴎外荘」を見て、
e0039787_10561438.jpg

e0039787_10562898.jpg

根津駅に戻ってきてから、一気に弥生坂をあがり、
e0039787_10564954.jpg

東大工学部の横にある「弥生式土器発掘ゆかりの地」を見て、まちあるきを終了しました。
e0039787_1057185.jpg


っていうか、まだまだいくらでも発見できる地域です。
これまで数多くの駅を歩いてみて、さすが根津。まちあるきにぴったりの駅でした。
では、根津のまとめ。

・・・寝ても覚めても
・・・ずっと楽しめる街

「ず」は「づ」なのですけど、ご容赦ください(><)

☆☆☆

ここからは放送でお話しなかったこと。

↓↓↓

☆根津神社、去年のつつじを観に行ったときに撮影した写真を保存しておいたので、
せっかくですから載せましょう。こんな感じになるんですよ。
e0039787_10591675.jpg


☆根津は谷中が近いので、猫をモチーフにしたお店がたくさん!
次はゆっくり寄りたいな。
猫があっちにもこっちにも。本物には出会いませんでしたが・・・。
e0039787_1104868.jpg

e0039787_1111170.jpg

e0039787_1113133.jpg


☆根津は路地裏が面白い!こんな素敵な看板を見つけました。
e0039787_1121150.jpg

e0039787_1123995.jpg

ペン画の絵葉書、とてもキレイでした。時間があったら購入したかった!

☆根津教会に、からし種の木(ニコティアナ・グラウチャ)というのが植えられていました。
しばらく見入ってしまいました。
e0039787_1152969.jpg

e0039787_1154720.jpg


☆東京藝術大学、今回初めて行ってみました。
いやー、風情がありますね。
そして、なかなか入れない芸術の最高峰というオーラがちゃんとあって凛々しい。
今回、音楽学部の方に入ってみました。
(美術は全くダメな私なので、せめて自分の好きなほうへ・・・と。)
奏楽堂の前の木にイルミネーションが施されていましたよ。
e0039787_1175616.jpg

なお、私のイタリア語学校のクラスメートでコンサートも一緒に行う
ハープ奏者の堀米綾さんは、東京藝大卒。
事前に教えてもらったのが、お菓子屋さんの情報。桃林堂といいます。
とても素敵な雰囲気でした。(青山にもあるのですね)
こういうお店が大学のキャンパスの横にあるなんて、おしゃれ♪
e0039787_1192616.jpg



というわけで、とにかく、見る場所が多くて、根津は本当に半日では歩き足りない!
昼まで寝ずに、根津へ行くべきです。(え?普通の人は朝ちゃんと起きる?)

↑↑↑

次回は「の」から始まる駅です。
今年最後のまちあるきです。どうぞお楽しみに。
by mikikasai819 | 2008-12-19 11:28 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(4)

「それじゃ、新年会やろうね」『今年は忙しいから新年に改めて!』

本当に今年は多い。
忘年会と名のつくものより、新年会の予定の方が既に多い。
新年早々、毎日飲み会という可能性が極めて高い・・っていうか、ほぼ確定。
その方が確かに落ち着くし、お店もすいているし、いいかもしれませんね。
サラリーマンの方は、年内はなぜこんなに忙しいの?っていう感じみたいだし。
(年末年始の休みがいつもより長いというのもある)

楽しい乾杯!なら大歓迎!幸い、このところ胃の調子はいいので。

はっ、もうこんな時間!
明朝の生放送に備えて寝ることにします。
by mikikasai819 | 2008-12-18 23:36 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

本日行われた「女子学生のための就職サクセスセミナー」をもって、
今年のセミナー司会納めとなりました。
会場入りしたらいつもお世話になっている色々な方から
「河西さん、ブログ読んでますよ~」って声をかけていただきました。
私よりも細かく最近の動きを覚えていてくださってありがとうございます(笑)。
やはり、いくら自らのつぶやきを記すとはいえ、
読んでいただいているのを実感すると書き甲斐があるというものですね。
私の中ではWeb上のラジオみたいな感じで、
思いつくままにキーを叩いているというのが現状ですが、それでいいのかしら・・・。

さて、これから書くお話は、今日ではなく昨日のお仕事について。

某企業の金融商品報告会の進行をしてまいりました。
昨今のサブプライムローン問題に端を発した金融波乱により損失が発生し、
顧客の方に多大なる不安を与えてしまったため、その現状について報告するという趣旨。

つまり、笑顔いっぱいの空間とは程遠い、ピリピリと張り詰めた雰囲気だったのです。

講演途中にお客様からの質問が矢継ぎ早に飛び交ったら、
司会がそれを制止して「後ほど個別にお受けしますので・・・」という設定でした。
どういう展開になるのか、正直、始まってみないと分かりません。
いつになく緊張しました。

司会台から見えるお客様の表情は、皆様とても険しい。
でも、私がここで和ませるのも違う。
かといって、暗い雰囲気で進めるのも、さらに不安をあおるだけ。
私は「ご来場の皆様の気持ちへの誠実さを忘れない」、ただそれだけを遵守して
進行することに努めました。
結果的に、皆様納得された様子で、最後には拍手が起こるほどでした。
「企業の人間じゃない、司会だから関係ない!」と言ってしまえばそれまでですが、
私は、お仕事しているその瞬間は、無意識に主催者と一体化しています。
だから本当にホッとしました。

全てのプログラムが終わったとき、私の手は汗でびっしょりでした。

手に汗握るといいますが、私の場合はちょっとニュアンスが違います。
緊張すると手が氷のように冷たくなって、それがホッとした瞬間に一気に溶解するのです。

司会台でお客様を見送りながら、
「ああ、こんなに手が汗で濡れたのは、いつ以来だろう」と思っていました。
思い当たるのは、小学校のピアノの発表会です。
舞台袖で出番を待っているときに、緊張して手が固まっていて、
いざ本番、弾きはじめると、徐々に汗が出始めて、鍵盤がつるつる滑ってしまう、
あの感覚にそっくりでした。

「お疲れ様でした!」と先方から言われたとき、ハンカチで手を拭いていた私。
多分、周囲から見たら不思議な光景だったと思いますが、
これぞ安堵感に満ちた瞬間!なのでした。
by mikikasai819 | 2008-12-17 23:30 | はたらき(お仕事) | Comments(2)

突然ですが、最近、家のプリンターの調子が悪くて困っています。
黒インクがかすれてしまうのです。
何度ヘッドクリーニングを試みてもダメです。
仕事柄、司会台本・ナレーション原稿などを
ほぼ毎日のように印刷する身としては、とても致命的なことです・・・。
早く何とかせねば・・・。


・・・で、今日はその話ではなく、タイトルどおり「愛は心の仕事です」について。

先日、何の話をしていたときだったか、急に主人が口ずさんだのです。
「あ・い~は ここ~ろの しごと~よ♪」

何、それ?
「今は懐かしき、ラ・ムーだよ」

らむぅ?

「え?ラ・ムーを知らないの?」

知らないです。
最近感じていなかった年齢のギャップに衝撃。(主人は5歳年上です)
といっても、1988年らしいから、私は小学校5年生。
そうなると、知っていてもおかしくないなぁ。あれれ、抜け落ちてる。

・・・で、ラ・ムーって何者?

「パソコンで検索してみたら。すぐ分かるよ」

ラムー、ラムー・・・えーっと・・・
You tube動画までご丁寧にありました。世の中は便利ですね。
そこで、いざクリックしてみてみると・・・そこには菊池桃子と外国人シンガー。
うわ、これがラ・ムー?
そして、先ほど主人が口ずさんでいたメロディーが流れ始め、
なんとも奇妙な空気が部屋を包み込みました(苦笑)。
ゴメンナサイ、お世辞にも素敵な歌っていう感じではなくて。
メロディー自体は悪くないかもしれないけれど、
菊池桃子のイメージと全くマッチしていない・・・

「いやー、すごいね、時代を感じるね」と言ったら、
「時代とかそういう問題じゃないと思うよ」と主人は苦笑い。
説明文には「賛否両論色々あった、アイドル菊池桃子のバンド」とありました。
「否の意見だらけだったと思うけどね。とにかくあれは衝撃的だったよ」とは
再び主人のコメント。

いやー、歌謡史?の勉強になりました。しばらく頭から離れないメロディーでした。
(映像はこちら
by mikikasai819 | 2008-12-16 23:03 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

自分が許せないミス

誰だって完璧な人間はいないって分かってはいるけど、
今日、私は仕事において2つのミスをしました。

・・といっても先方には全く認識されていない&表面上問題はなかったようでしたが、
なんというか、どちらかというと自分が自分を許せないミスって感じで、
回避できなかったのが情けなく、久しぶりに凹んでいます。

でも、次につなげるためには、凹んでいてばかりはいられない!

気持ちを切り替えるために、1人で飲んでます。
こういうのはあまりしないのですが、銀座という場所柄、
なんとなく懐が深い店が多くて(苦笑)。

あっ、自棄酒とは違いますよ!
じっくり自分を見つめる時間って感じです。
こういうのも時にはアリですね!
by mikikasai819 | 2008-12-15 21:43 | はたらき(お仕事) | Comments(2)