<   2008年 08月 ( 36 )   > この月の画像一覧

そして32歳

e0039787_14255547.jpg

海を見ながらゆっくり食事をしています。

晴れ渡る空、青い海・・

気持ち新たに、一歩一歩進んでいきたいと思います。

しかし、今年初めて『あー、歳をとってしまったな』って感覚になりました。
(去年までは純粋に誕生日が嬉しかったのに、いよいよ1年の重みが増してきたかな)

でもやはり自分の原点=大切な日であることに変わりはありません。
満喫したいと思います。
by mikikasai819 | 2008-08-19 14:25 | Comments(16)

さらば31歳

毎年同じタイトルを踏襲しているけれど、どんどん数が大きくなっていく・・・怖い・・・

今年は、先ほどUPした文章の通り、朝からお仕事をしていたため、
しみじみしている暇は全くありませんでした。

決意などはまた明日の誕生日当日いたしますが、
31歳を振り返れば、やはり「ラジオ復帰」でしょうか。
それ以外にも、本当にたくさんの人に支えられて、今があります・・・。

☆☆☆

ところで、ふと、8月19日の誕生花というのを調べてみたら、予想外に複数出てきてビックリ。
そ、そういうものなの?

カンナ・・・情熱、堅実な未来 、永続、熱い思い
キンミズヒキ・・・感謝の気持ち
グラジオラス・・・情熱的な恋、勝利、用心深い、用意周到、たゆまぬ努力
スイセンノウ・・・誠実、名誉
ノウゼンカズラ・・・名誉、名声、栄光、華のある人生


しかも、一番上のカンナに関しては、別のページには「妄想」って書いてあった・・・
おいおい、どれが本当かしら・・・(汗)。確かに、妄想癖があるようなないような!?

いずれにしても、上記の花言葉には、偶然にも、見事に私の気持ちにあてはまることが。
拝借して、改めて書かせていただきます。

これからも、「感謝の気持ちを忘れずに、誠実に生きていきたい」です。

☆☆☆

さて、今年もビックリ旅行に行ってまいります。
・・・といっても、夏休み旅行も控えているし、仕事もあるので、今年はほぼ日帰りですけど。
(主人が企画する誕生日プレゼント。どこに行くかを知らされないのが特徴。)
by mikikasai819 | 2008-08-18 22:13 | やるき(決意・反省など) | Comments(0)

今日は、ブリティッシュ・カウンシル主催「ジャパン・コンファレンス」の司会をしてまいりました。
(詳しい内容はこちら
場所は、新宿にある京王プラザホテルです。

日本と英国の学校間交流についての講演・発表・パネルディスカッションの他、
実際に交流を行って優れた活動事例を応募し、審査する
「日英スクール・リンク・コンテスト」の表彰式もありました。

小学生のうちから交流を通して英語に触れられたら、
もし語学が難しくても英国文化に触れられたら、すごく貴重な体験ですよね。

表彰式では、児童・生徒たちに一言ずつ舞台の上でコメントをいただきました。
マイクを向けて、受賞者のいい表情・言葉を引き出すのが私の役目。
アドリブが重要となってきます。臨機応変に、私なりに頑張らせていただきました。
(あんまりいじりすぎても格式ある表彰式ですからね・・・この加減が難しい。)

さて、タイトルにもあるのですが、今回の司会はいつもと明らかに違う点がございました。
それは、イギリス人の講演者はもちろん、イギリスのお客様もたくさんいらっしゃるということ。
そこで、会場では同時通訳の機材が渡されたのです。
チャンネル1は日本語、2はENGLISHとあります。
e0039787_19543668.jpg

当然、英語でのお話を日本語訳で聞くために使います。
先述の表彰式では、イギリスの学生にもインタビューをしたので、
その際、受け答えが確実に分かるように、イヤフォンで聞き取りながら進行しました。

いやー、同時通訳の方ってすごいですねー。
その名の通り、瞬時に訳してくれます。あれは、すごい。
まるで、何の時差もなくコミュニケーション取れている気分になってしまいます。
だって、私が日本語で聞いた質問に、英語ですぐ返してくれるわけですよ。

イギリス人の方が話したちょっとしたギャグなども
同時通訳の方はいいニュアンスで訳してくださるので、会場にはちゃんと笑いがおきます。
(ネイティブの方が最初に笑って、1~2秒後ぐらいに日本人が笑う感じですが)

とにかく、私にインタビューをされる人は、当然、日本語の英訳を聞いているわけです。
つまり、私の喋った言葉が英訳されたものを、です!!
これまた、冷静に考えるとすごいことです。軽く興奮(笑)。

どうやって聞こえているんだろう・・・

気になる・・・

そこで、私は、開演前や休憩時の陰アナの際、
チャンネルを1の日本語からあえて2のENGLISHにして、喋りながらちょっと聞いてみました。
(もちろん、気持ち悪くならない程度に。アナウンスに集中できないのはよくないので)

そうしたら・・・

♪♪♪

私が喋った内容が、英語になって流れている!!!

♪♪♪

はい、当たり前なんですけど(苦笑)、なんというか、感動ですね。

「(まもなく始まりますので)お席にお付きになってお待ちください。」という台詞のところも、
私が言い終わった後、耳元から「Please take your seat,thank you」って!!

♪♪♪

飛行機の、日本語アナウンスのあとの英語アナウンスみたい。
q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p

いやー、なんか、初めての体験でした。
(同時通訳でわざわざ日本語を英語で聞く、しかも、自分の喋った内容を聞くことは
もう絶対ないでしょう。苦笑)

ああ、それにしても、私も、もっと英語が話せれば・・・。
得意だったのは高校の途中まで・・・。
大学で英語を専攻して世界を飛び回るなんて夢も、今は遠い過去・・・

そんなわけで、非常に刺激的なお仕事でした。
by mikikasai819 | 2008-08-18 20:10 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

私の大好きな西島秀俊氏の声に、またも癒されている。

現在、各テレビで放送中のBOOK OFFのCM。

なんと切ない声を出すのか。
本を大切にしたいと心から思わせる語り。
映像に命が吹き込まれている気がする。

ファンならずとも必見!!!CMはこちら

・・・と言っていたら、今日放送されたNHKスペシャル 「調査報告 日本軍と阿片」、
西島くんのナレーションなのに、すっかり見逃した・・・再放送を絶対チェックしなくては。

8月29日(金) 深夜 【土曜午前】1時45分~2時44分 NHK総合

よしっ!(ブログがメモ化している?!)

こういう歴史的な重いものは、それこそナレーションが大切。
ミーハーな気持ちというより、勉強になります・・・。

※西島くん主演のドラマ「ジャッジⅡ」も楽しみ。撮影快調!の動画はこちら
うーん、浴衣着て一緒に盆踊りに繰り出したいなぁ・・・(//∇//) ←女子高生の発想!

結局のところ、声だけではなく、つまり、全部好きなのだ♪♪♪(笑)
by mikikasai819 | 2008-08-17 23:18 | すき(純粋にすきなもの) | Comments(4)

だいぶ前にUPしようと思っていたことが、たまってきている事実。
特に、今日書くお話は、実は4月にさかのぼります。
でも、つい最近、結果が分かりました。

今年春、当時は暇な時間が多かったので、こういうときに試しに受けてみようと、
軽い気持ちで区の乳がん検診に行ったのです・・・。

☆☆☆

4月7日。人生で初の乳がん検診。
触診と超音波検査(エコー)で終了。ゼリーを塗られてヌルヌルした感じ。
「はい、OKです。結果は後日郵送します」と言われて解放されたときは
正直言って、ブログに書くネタが出来るぞ!くらいの気持ちでした。
胃カメラのときもそうだったけど、何事も、人生初は印象に残るなあって。

☆☆☆

4月16日。検査から9日後、私は友達とスカッシュに行くつもりで
スポーツバッグを片手に家を出ました。
出がけに郵便受けを見たら、郵便物が結構届いていたので、
電車の中で確認しようと無造作にかばんに入れて駅へ向かいました。

改札を入り、電車が到着するまでの間、ホームで先ほどの郵便物をチェックしていたら、
区からの葉書があるのに気づきました。

あ、この前の乳がん検診の結果だって。

矢印の方向に開いてくださいとあるので、
いつもDMを見るとき適当に開けるのと同じように、本当に、何も、全く気にしないで開きました。



疑わしい箇所がありましたので再検査が必要です。





???

足の先からスーッと冷たくなった気がしました。
頭がクラクラしました。

全く予想していなかった文章がそこにはありました。
「異常なし」って書いてあるに決まってる!って疑ってなかったですから。

えっと、疑わしいっていうことは、乳がんかもしれないってことだよね・・・
えーっと、私、今年初めて受けたんですけどー?いきなりそういう結果?
何かの冗談じゃないの?自覚症状も全くないのに?

スポーツバッグが急にズシンと重くなったように感じました。
そして、なんかそわそわしてしまって、スカッシュどころの気分ではなくなってしまいました。

一人では抱えておけず、友達と会ってからは
「なんかさー、乳がん検診でひっかかっちゃったんだー。まあ、まだ分からないんだけどー」って
笑って事実を吐き出しました。
友達は「えー?」と驚き、それでも、「今悩んでも仕方ないから、今日は楽しもう」って
予定通りスカッシュをしました。
あの日は無心にボールを打つことで、精神的にすごく助けられました。

さて、よく葉書を見てみると、再検査の前に乳がん説明会というものがあるらしく、
まずはそれを受講してほしいとのこと。
しかし、日付が4月30日となっていました。
2週間も先なの?
それまでこの不安な気持ちをずっと持っていなくてはいけないの?
そもそも、もしガンだったら、一刻も早くなんとかしたいのに。

帰宅して主人に話すと、「早い時期の説明会に変更できるか聞いてみれば?」とのアドバイス。
そこで、翌朝電話を入れて、2日後にしてもらいました。

☆☆☆

4月18日。午後1時。乳がん説明会には20人近くもの人が来ていました。
皆さん、何らかの形で検診にひっかかった方なのでしょう。その多さにびっくりしました。
説明会では医師が「乳がんとは?」という基礎からお話してくださいました。
聞いているうちにあれこれ不安になって具合が悪くなってきそうでしたが、
だからこそ真剣に聞かねばなりません。

ただ、「こういう説明会にお越しいただいているのは、あくまで再検査をしてほしい方であって、
もう既にガンが進行しているとか一刻も早く治療していただく方などは
検診の翌日にとっくに電話しています」というフォローコメントは救いでした。
そりゃそうですよね。私なんて、2週間後に本来なら説明を受けるはずだったのですから。

全体説明のあと、1人1人呼ばれます。

私は、超音波の写真を見せられながら
「左胸の上のあたりに6ミリほどの丸い影があるんです」と言われました。
確かに、そうだ・・・。
「良性だとは思うのですが一応見てもらってください。はい、大学病院宛の紹介状です。」
・・・大学病院で検査か。気が重いなぁ。
いくつか病院の詳細を渡され、どこに行くかは選べたのですが、
乳腺専門科があることと通いやすいことなどから、最終的に、順天堂にすることにしました。

ゴールデンウィークの時期だったので、病院には連休明けに行くことにしました。
もやもやしても仕方ないので、北海道旅行をしました。気分転換になりました。

☆☆☆

5月8日。朝9時から診察スタートということだったので、
頑張って8時過ぎに行って、初診受付をしました。既にたくさんの人がいました。
紹介状があっても、初診は予約を取れないので、相当待つというのは覚悟のうえでした。
6時間かかったという人の口コミも見ていたので、
文庫本3冊、雑誌2冊、ニンテンドーDSまでも(苦笑)。

マンモグラフィー検査は痛いんだろうな。それよりもっとすごい検査だったらどうしよう。
あー、早く終わってくれないかなー。

呼ばれたのは11時頃だったと思います。
男の先生でした。

「何か自覚症状ありますか?」『いえ、まったく』
「そうですかー・・・あ、○○区の検診の結果かぁ」
『は、はい』
「○○区はねー、すぐ再検査って行って送り込んでくるんですよ」
『・・・?』
「マンモグラフィーじゃなくて超音波でやっているからねぇ、そういう自治体は少ないんだけど、少しでも怪しいと思ったらすぐ再検査にしちゃうんですよ。
一日に何人も○○区の方が来ますもの」
『・・・』

何、それ。なんか、すごく気分が暗くなりました。
そんなこと私に言われても・・・って感じでしたし、いかにも面倒くさそうなオーラ。
そんなモチベーションで診察してほしくない。
まあ、それこそ乳がんの可能性が低いから言えるのでしょうけど。

極めつけは次の言葉。

「はい、それじゃ、検査の日程を決めましょうか」
『え?今日じゃないんですか?』
「混雑してるので、今日は無理です。
そもそも初診当日に検査なんてところはありませんよ。」


すごい緊張していたこともあり、本当に拍子抜け。
1日かけて診てくれると思っていたのです。考えが甘いのでしょうか。

「えーっと、今から一番早い検査日程は、7月23日ですね
『えええ?7月!?』
まだ2ヶ月以上もある。そんなときまで不安を解消できないのでしょうか。

『分かりました。ただ、まだそのあたりの予定はちょっと分からないのですが』
「そうですよね、でも、一応、入れておきましょう」
『もしその日がダメになったら別の日に替えてもらえますか?』
「その場合はまた来院して再予約になります。電話では変更を受け付けられません
『はぁぁ???』

・・・諸事情あるとはいえ、患者にとって不便なシステムだと憤慨しそうでした。

というわけで、7月までは、もう、乳がんのことは忘れ去ることにしました。
大丈夫に決まってる。大丈夫じゃなかったら訴えてやる!みたいな。
そう思って、イタリアひとり旅も決行しました。

☆☆☆

☆☆☆(長文ですみません・・・まもなく終わります)

☆☆☆

季節は流れ、7月23日。本当に忘れかけていた感じでした。
春と異なり忙しさが増してきた時期、なんとか頑張って検査に行きました。
この日を逃すといつになるかまた分からない!
もう嫌な思いをしたくないなというのが強くありました。

検査は触診・超音波とマンモグラフィー。技師は女性で、非常に感じのいい方でした。
特にマンモグラフィーは人生で初めての検査。
上下・左右から乳房を機械で挟んでせんべいみたいにして、放射線をあてます。
「被爆の量を無駄に多くしたくないので、薄くするんですよ」とちゃんと説明してくださいました。
優しい対応で不安が和らぎます。

部屋はピンクが基調で、クラシックのBGMがかかっていて、これもありがたい。
マンモは痛いとは聞いていたけど、やはりちょっと痛かったです。
我慢できないほどではありませんでしたが
「あのー、まだですか?」って眉間にしわを寄せて聞いてしまうほど。
圧迫されたまま息を止めて、撮影。
「はい、ラクにしてくださーい」といわれて、乳房が元通りになると、ホッとしたものでした。
「年配の方は痛くないんですけどねー。若い人は乳腺が発達しているのでつらいですよね」
そうだ、私はまだ若い(苦笑)。

この優しい技師のおかげで、計4枚の撮影は無事に終わりました。
非常に雰囲気がよくて、マンモグラフィーのイメージはいいものに変わりました。
(検査する時期のホルモン分泌にも寄りますが、それだけではなく、
やはり技師の技術によって全く違うみたいですね。)

☆☆☆

7月30日。検査結果が伝えられる日。
9時に予約を入れていましたが、なかなか呼ばれません。
予約した意味がないのでは?
その後仕事が入っていたので、かなり焦りましたし、イライラも募りました。

ようやく呼ばれたのは30分後。
これなら、予約時間そのものを9時半にしてくれればいいのにって思いました。
今回は女性医師でした。

異常はありません。区の検診を受けられたときは、おそらく、
水か何かがたまっていたのだと思いますが、先週の検査では出ていません。
女性ホルモンの分泌は月によって違うので、おそらくその差だと思います。
今後も1年から2年に1度は必ず検診を受けてくださいね」
『・・・はい』

これでほぼ終了。先生と向かい合っていたのは2分でした・・・。

☆☆☆

というわけで、4月に受けた区の検診から実に4ヶ月弱。
私の乳がん疑惑は、異常なしで終わりました。

長かった・・・。
長すぎて、気持ちの揺れはもうどこかへ消え、感慨なんて何にもありませんでした。

でも、何はともあれ、大丈夫でした。よかった・・・。

区の検診、大学病院の診察・・・色々思うところはありましたが、
乳がんを身近に感じるとてつもなく大きなキッカケとなったのは間違いありません。

これまで、私は関係ないって思っていました。私に限って大丈夫だろうって。
でも、確実に年齢は重ねているわけです。
今、日本の女性に確実に増えている乳がん。乳がんは唯一自分で発見できるガンとのこと。
これから今まで以上に体を大切にしたいと思います。
by mikikasai819 | 2008-08-16 18:15 | にっき(日々の出来事) | Comments(14)

東京にあるたくさんの駅の中から五十音順に選んで、その街を探索するコーナー、
河西美紀のこのきなんのきまちあるき。
今朝、ディレクターのNさんから、「さあ、次は大人気のコーナーだね!」って
トークバック(放送上には流れず、私にだけ聞こえる指示)で振られて、
思わず笑っちゃいました。いったいどのあたりで大人気なのか、根拠はありませんが・・・(笑)。
でも、もちろん、聞いている方が楽しいと思ってくださるようにお伝えしていますよ。

☆☆☆

今日は「か」。「か」のつく駅もたくさんありますね。
霞ヶ関、勝どき、金町、亀戸、神田・・・・
世田谷区内にも「上町」、「上野毛」、「上北沢」。
その中で、今日は、リスナーさんからリクエストをいただいた駅、
予想も結構ピンポイントでいただいていたので、この駅にしました。

「葛西」です。

e0039787_1016497.jpg

e0039787_10174256.jpg

e0039787_10181062.jpg


東京メトロ東西線の駅。江戸川区にあります、「葛西」駅。
字は違いますが、河西ということで、勝手に親近感。
葛西駅って地下鉄の駅なんですけど、高架になっていて、
下にはメトロセンターという商店街があります。
e0039787_10154880.jpg

e0039787_10161061.jpg

そして、高架下にはもう1つ、この駅の大きなスポット、
外せないのは、地下鉄博物館です。
葛西駅の中央改札を出て、環七通りの横断歩道を渡るとすぐ。
e0039787_10183510.jpg


入り口できっぷを買います。本当にきっぷの自動販売機なんです。
大人210円、子供100円。案外リーズナブルです。
e0039787_10185842.jpg

e0039787_10191764.jpg

入るときは自動改札です。PASMOやSUICAは使えません。
e0039787_10194320.jpg

地下鉄の歴史、実際の車両、トンネルの掘り方、地下鉄の職員の方のお仕事内容。
何でもあって純粋に面白いです。
e0039787_10201874.jpg

e0039787_10205054.jpg

これは上野駅の昔の看板。うへの。風情ありますね。
e0039787_10211327.jpg

運転シミュレータや模型もあります。
e0039787_10214836.jpg

スタンプコーナーも充実。こういうの、集めだしたらキリがないんだろうな。
e0039787_1022168.jpg


夏休みということで、館内は子供がたくさん。
昨日の夕方だったんですけど、9割が親子、1割がおそらく鉄道好きなおひとりさま。
私は・・・いわゆる鉄子に思われたかもしれませんね。
一人で、デジカメもって、歩いている女性は私だけでした。
もちろん、ブログ用の写真ですよ。

帰り際、出口で子供たちには風船のプレゼントが行われていました。
みんな嬉しそうにもらっていたのが印象的でした。
私は・・・もらえませんでした。(当たり前!)
e0039787_1022487.jpg



さて、地下鉄博物館をあとにして、街歩きをしていく中で、
今はお盆の時期であるということをことごとく痛感いたしました。
そう、お休みのお店が多いんです。やっぱりそうか・・・。

しかし、そんな中で、素敵なお店を見つけました。
e0039787_10245594.jpg

外からのぞいてみたら、ショーケースにお惣菜・お弁当が売っているんです。
でも、観葉植物も大量にあるんです。
e0039787_10254457.jpg

Dish&Bouque(ディッシュ&ブーケ)ってある。
お店の名前は、漢字で春夏とかいて「しゅんか」と読みます。
2ヶ月前にオープンしたばかりの、きれいでおしゃれなお店。
洋風お惣菜とテーブルブーケのお店だったんです。
すべてお店で手作りされているとのこと。
6席ほどですが、お店の中で食べられる場所があったので、
せっかくなので座って食べることにしました。
e0039787_10252484.jpg

野菜のキッシュとコーヒーを頼んだのですが、これが、非常に美味しい。
なんていうか、最初のひとくちで、野菜ってこんなに甘いんだって思いました。
このお店の野菜のお惣菜は、ひとつひとつの野菜をセイロで蒸したものだったんです。
e0039787_10261195.jpg

オーナーさんにお話を伺うことが出来たのですが、
○○産とか産地直送っていう野菜を使うところも多いけれど、
実は、その点にはそこまでこだわっていない。
実際、産地の分かる旬な野菜を使っても、色々調味料などで手を加えてしまうのは残念。
それならむしろ、普通の一般的な野菜でも、
調理によってこんなに味わいが違うんだというのを知って欲しいという、
確かに!なるほど納得!というお話を伺えました。

また、テーブルブーケや観葉植物を扱っている理由としては、
それこそ、ひとつこういう植物を食卓に置くだけで、
食事のときの気持ち・雰囲気が変わってくる、楽しくなるという想いからだそうです。
最近、忙しくて時間に追われながら食べたり、
味気ない食事をしていたりしたかもなぁ・・・という私。
小さいサイズ、テーブルに置く大きさの観葉植物って、
1000円でおつりが来る感じで買い求められるので、
次に来店したらゆっくり自分にあうものを見つけてみたいなと思います。

ちなみに、FM世田谷で明日紹介したいんですけどー!と言ったら、
オーナーご自身、以前、世田谷に住んでいらっしゃったとのこと。
さらに、お店で調理・接客していた女性は、東京農大のご卒業。さすが食に関するプロですね。
いやー、葛西で世田谷のつながりを発見!うれしい限りでした。


というわけで、葛西を私なりに頭文字でまとめます。

・・・かっこいい地下鉄車両に大人も興奮
・・・さわやかな観葉植物の緑を横に、
・・・いただきます!体に優しいお惣菜。

☆☆☆

さて、ここからは放送でお話しなかったこと。

↓↓↓

☆世田谷区は地下鉄がありませんが、車両として走っているのは、半蔵門線の車両。
はい、思わず、パネルを撮りました。
e0039787_1028824.jpg

それだけでなく、あ、そうか、東京メトロは宮崎あおいがCMやってるのかーって。
ポスターをパチリ。
e0039787_10283095.jpg


☆子供たちって、特別な理由なく&例外なく走るものなのかな(笑)。
地下鉄博物館内で、色々な子供と何度もぶつかりそうになりました。
そんなに急いでどこに行くのー??(笑)
危ないぞ!っていうのを越えて、なんとなく微笑ましかったりしました。
ちなみに博物館の廊下には線路の絵が。かわいい。
e0039787_10291257.jpg


☆地下鉄博物館の詳細はこちら←HP
夏休みイベントもあるそうです。
本当の鉄道好きな人達は、埼玉の鉄道博物館のほうに行ってるのかな。
あっちは相当混んでいるみたいだなぁ。

☆お惣菜やさん「春夏」からの帰り、
ハーブチキングリルとデミグラスハンバーグを晩御飯として買って帰りました。
このハンバーグも、パン粉などを使わず、たまねぎと卵だけでつないだものだそうで、
非常に美味しかったですよ。でも、写真撮り忘れました・・・。

春夏(しゅんか)、葛西駅西口から1分の場所にあります。
03-5667-5458
e0039787_1035135.jpg



☆一人で街歩きをしていると、誰かと一緒だったら体験できたのに!と思うことがあります。
今回行けなかったけど気になったのが、やかんサワー。
e0039787_1032121.jpg

店の入り口にあったやかんには、2リットル1260円の文字。
一人じゃ無理ですね(苦笑)。


☆最後に、本編とはまったく関係ないですけど、自転車置き場?の上になにやら大きな物体!
e0039787_10323199.jpg

これ、パチンコ屋さんのマスコットみたいです。
「ひっぽ」っていうお店の名前、なるほど、カバね・・・。
こりゃ、相当目立つわ。
「ママー、あの、カバさん、なーに?」「もっと大きくなったらねー・・・」なんて会話が
なされるのでしょうか。

↑↑↑

さあ、次回は「き」から始まる駅です。お楽しみに♪
by mikikasai819 | 2008-08-15 10:41 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(12)

私自身、お盆という感覚は全くありません。日々、変わらず動いております。

そんな中、昨日・今日と、東京都内でバスを利用しました。
お盆期間は土曜日のダイヤで動いている箇所も。

時刻表を確認して向かったのに、バスは時間通りに来ないという定説を覆す2分前の到着。
あれ、もう来てる!あわてて走って乗り込んだら、なかなか動き出さず、
出発後も、各バス停で1~2分停車。

そう、お盆で道がすいているから、バスが予定より早く停留所に到着してしまうのです。
その時間調整なのですね(笑)。

なーるほど。
by mikikasai819 | 2008-08-14 18:57 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

北京五輪始まってから初めてLIVE中継で見たのが、先ほど行われた200m平泳ぎ決勝。
やはり、あとから知るよりも、今、まさに、行われたものは、感動度が違いますね。

しかし、北島選手は、金メダルをとっても浮かない顔。
記録に満足がいかなかったとのこと。
100mの号泣インタビューと比べると、実に冷静で淡々としていました。
本人ならではの想いですね。

2冠はすごいです。2連覇はすごいです。

アテネのとき、彼の大きい態度を見てから、正直心から応援できない自分がいましたが、
今日は素直に感動しましたよ・・・。
by mikikasai819 | 2008-08-14 11:25 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

公園のベンチから。

e0039787_1526567.jpg

少し曇ってるけれど今日も暑い。
風が出てきただけ幸い。

今日は1日に3つのスケジュールがある日。
喫茶店のはしごのつもりが、ある1本の電話連絡を待つ名目もあり、
ちょっと公園のベンチに座ることにした。

日傘を手放さず、一応ハンカチを敷いて座ってみた。

頭上ではセミの大合唱。こんなにすごいものだっけ。
いるところにはいるのね。

ちなみに今いる公園は、六本木ヒルズ徒歩圏です(笑)。
親子2組が遊んでいますが、2組とも外国人です・・。
ピンクの乗り物で走り回っている子、かわいい♪

さて、そろそろ次の場所へ行きますか。
by mikikasai819 | 2008-08-13 15:26 | Comments(2)

先月、今季の巨人戦、見に行った試合は1度も勝ってない!って
愚痴とも嘆きともつかぬ文章を書いたことがありました。
(その記事はこちら

すると・・・今日、1通のハガキが届きました。

e0039787_22231248.jpg


差出人はジャイアンツCLUB G-Po事務局
リベンジ・チャレンジのご案内とあります。

G-poというのは、東京ドームで開催されるジャイアンツの試合を見に行くとたまるポイント。
勝ち負けはもちろん、ホームランや三振などの数によって数値が変わります。

このハガキがあまりにツボにハマッタので、記したいと思います。

以下、文章です。

☆☆☆

いくらドームに応援しに行ってもちっとも勝ってくれないじゃないか!とお嘆きの河西美紀さん

あなたは、今シーズン、ジャイアンツのホームゲームにご来場くださり、
熱き熱き声援を送っていただきました。
にもかかわらず、ジャイアンツはあなたの熱き思いにこたえられず、
たった1度の勝利すらもたらすことが出来ませんでした。

これは、決してあなたが悪いわけじゃない。ひとえにチームの好不調や試合の流れ、
つまり時の運のいたずらとしか申し上げようがありません。
時の運に成り代わって、心よりお詫び申し上げる次第です。

そして、CLUB G-Poは、敗戦に屈することなく応援し続ける
「真のGファン」のあなたの笑顔を見たいのです。
今季ドームで負けなしの横浜戦。
夏の終わりのビッグチャンスに、かけてみませんか。

本キャンペーンは今季2回以上、東京ドームにご来場いただいたにもかかわらず、
来場試合確率が5割に満たない不遇なメンバーの皆様を対象にしております。
本キャンペーンはジャイアンツの勝利を保証するものではありません。
が、皆様の「いい加減ポイントほしい」という切なる応援が、必ずや、
ジャイアンツに勝利をもたらすものと確信しております。

リベンジ1:ジャイアンツが勝ったら、あなただけ勝利ポイント3倍!
      通常20G-poの勝利ポイントに、40G-Poのボーナスがプラス。

リベンジ2:万が一また負けてもあなただけ勝利ポイントゲット!
      あなたの悔しさを少しでもやわらげたい~ごめんなさいの20G-Po。

リベンジ3:ハガキを見せて、特典ポスターをゲット!
      通常200G-Po貯まらないと特典アイテムはもらえませんが、
      このハガキをご提示いただくと8月からの新しい特典アイテムをプレゼント。

ジャイアンツは最後まであきらめません。
だからあなたにもあきらめてほしくない。

☆☆☆

色々考えますねぇ。素直に面白いです。
でも、これでまた見に行って負けたら・・・ねぇ。

今季ドームで負けなしの横浜戦っていってもねぇ。
横浜スタジアムでの負けが頭をよぎるのよねぇ。

ちなみに今日の巨人は阪神に快勝。

うーん、行くか。
私の中での巨人戦観戦連敗を止めに・・・(苦笑)。
by mikikasai819 | 2008-08-12 22:30 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)