ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

2019年 04月 01日 ( 1 )

新元号発表、その瞬間。

新元号「令和」という文字はPCで一発で変換されません。
当たり前か・・・
令の字は7番目に出てきました。でも和は1番目。
徐々に慣れてくるのでしょうね。
菅官房長官が発表する時の、国民みんなが注目している感覚、
私もその中におりました。
しかし、ちょっと普通ではないシチュエーションで(笑)。

今日4月1日の午前10時半に私はエステの予約を入れてしまっていました。
予約を入れたのがもう1か月以上前で、完全にノーマークでした。
その瞬間に立ち会いたくても、新元号が発表される11時半、
私はこのままだとベッドの上にいることになります(苦笑)。
別に予約をずらすほどでもないのでしょうが、
終わるのが12時過ぎと考えたときに、ほんのちょっとのことでも、
ああ、私はネットニュースで後から知るのかなーと思って一抹の寂しさを覚えて。

そもそも、エステティシャンの方はどう思っているのかしらと。
やはり気になるものではないか?
いや、お仕事中だからそういう雰囲気は封印か?

実は、ここ数回行ったことがある程度で、
担当者とは正直まだ親しい間柄ではありません。
エステというよりはどちらかというと骨格矯正の意味合いも強く
姿勢をよくしたいなーと思ったのがきっかけです。
でも大変人気のサロンで、1ヶ月に1回予約が取れれば御の字という状態。
そういうわけで、今回もだいぶ前から4月1日を押さえていました。
「ついたち」が好きな私としては、この日からリセット!みたいな
もう、絶好の日でして(笑)。
しかも新年度!リセットパワーも強いのでは?!(笑)

でも新元号発表の時間と重なったとこういうオチです(苦笑)。

そう思いながら、いざ10時半。サロンを訪ねます。
完全個室。ほかのお客様も施術者もゼロ。
「よろしくお願いします」

とりとめないお話から入り、姿勢の話、食生活の話など、
ためになる話題ももちろんありながら、
新元号のことどう思っているのかなーと探りたい気持ちもあり、
でも、いざ施術が始まると体を預けておりますので、
私はうつぶせの状態で何かをするというわけにもいきません。

11時15分頃。ついにその話が出ました。

「元号って何になるのでしょうねー」
「いよいよですねー」

うん、そうそう。

「気になりますよね」

そう?そうよね?

「はい、気になります」

えい、この勢いで聞いてみよう。

「あのー、このお部屋にはラジオやテレビはないでしょうか」

お約束でラジオを先に言ってみる私(笑)。こういう時こそラジオでしょ。
でも、今回ばかりは漢字を確認したいな、菅さんの表情も観たい・・・というのも本音。

「あー、ここにはパソコンしかないのです」

そうかー、なるほど・・・よし!!!

「発表の瞬間、興味あります?」
「ええ、もちろん」
「それなら、私のipadで手元で確認できますけど、いかがですか?」

提案してしまった。すると・・・

「いいんですか?(お客様に対しての施術中なのに)」
「いいんですか?(施術をしていただいている途中なのに)」

お互いの希望が合致した瞬間だった。
なーんだ、やっぱり気になっていたのね。

ということで、5分前になったらipadをカバンから取り出す段取りになりました。

・・・

・・・

「5分前です」

担当者の方はクリームがついた手を洗って私のカバンからipadを取り出しました。
「カバン相当重いですね、これは体に良くないですよ」と注意されながら(苦笑)。

内閣官房のライブ中継は既に30万人が視聴していると出ていました。
これがどんどん増えていくことになるのです。

ん?

ipadの時計は11時半となっているではありませんか?

あれ?もう11時半?
どうやらサロンの時計は5分遅れていたようです。
危ない危ない!間に合った!!!

施術の手もとまり、うつぶせの私と、その横に佇む担当者。
支線の先にはipad。

さあ、いよいよだ!!!

・・・

・・・

・・・

あれ?菅さん、入ってこない。

2分、3分、5分。

全く発表される気配がありません。
その間、ずっと私たちは同じ体制でいるのでした(笑)。

「まだ、でしょうかねぇ」
「そうですねぇ」

10分経っても始まらない・・・

「あのー、背中のマッサージだけ進めておいてもいいですか?(笑)」
「はい、お願いします(笑)」

不思議なシチュエーション。
部屋の中に私とその担当者さんだけ。
繰り返しますがそこまでそんなにまだ親しい間柄ではありません。
でも、一体感を感じて笑いさえ起きる雰囲気。

「うっ、痛い!」
「肩甲骨の部分を伸ばしています」
「うーっ、効く!でも痛い!」

そうこうしているうちに、菅官房長官が。

いよいよです。

今度こそ手を止めて、ipadに注目です。

掲げる新元号2文字が書かれた2文字を、
間違ってさかさまにしてしまったりしないだろうかと
余計な心配をしながら、その瞬間が来ました。

「令和」

なんともいえない感覚が押し寄せてきました。

私は「R」で始まる元号になるのではと今朝ひとりで勝手に思っていたのですが
RyuだったりRyoだと思っていたので
Reという音の響きは意外でした。
何より、昭和で「和」が使われているので、ここで再び登場するのはとても意外でした。
1人でこの瞬間を観ていたらそこまでの感想だったと思います。

隣にいらしたエステの担当の方がこうおっしゃいました。

「和が入ってるのがいいですね!和が入っていて嬉しい!平和であってほしい!」

誰かの感想・・・ここでは私ともう1人しかこの空間にいない担当者の感想。
この一言が、なんだか心に響きました。
そうしてきっと忘れないんだろうな、今のこの空間を・・・と思いました。

1か月後に令和が始まってどんどん歳をとって、
それでも、私はあの日、まだ行き慣れないエステサロンの部屋で
不思議な連帯感を持ちながら、なかなか発表されない元号を待ちわびていたなぁ・・・と。
そして同じ瞬間を別の場所で様々なことを思いながら、
多くの国民が新元号を受け止めたのだなぁ・・・と。

・・・

・・・

・・・

結局その後、施術に戻りました。
痛い時間ばかりではなく、うとうとしていたところもあったので、
「さっきの、令和の発表、夢ではないですよね?」と
思わず確認してしまったほどでした(笑)。
途中止まった分もサービスしていただいた形で13時近くまで(笑)。

スッキリした体で、これから仕事に向かいます。
平成はあと1ヶ月です。

あー、久しぶりにたくさん書いたー!!



by mikikasai819 | 2019-04-01 15:17 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30