ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

2011年 05月 03日 ( 5 )

THE長電話

その昔、メールなどが普及していない頃、世の若者はみんな「電話」でした。
携帯もありませんから、家の固定電話だったのでございます。

中学・高校、大学の途中くらいまでか・・・、
どれだけ長電話したことでしょう。
30分?1時間?・・・1時間は平均時間だな(笑)。
「そんなに話すことがあるのかっっ!!!」と、
堪忍袋の緒が切れた父親が怒って部屋に入ってきて、
「あるから喋ってるの!!!入ってこないで!!!」と追い返す(苦笑)。
そう、本当にいくらでも話題はあった。
友達のこと、部活のこと、進路のこと、もちろん恋愛のこと。
「電話料金いくらだと思ってるのっっ!!!」と母親からも咎められ、
「はーい」と表向きよい子の返事をしつつ、また次の日の夜も電話。

家計を管理する今なら分かる。


絶対許さないよ、これは!(怒笑)


いや、でもね、毎日はともかく、無性に話したいときってあるものです。
それは一方的ではなくお互いにね。

今日はまあ、大学時代に青春を共にした人と久しぶりに電話する機会があって、
かなりのロングトークをしてしまいました。
(相手がほろ酔いで饒舌だった&私がひとりで家にいたというのもあるけれど)

まあ、出るわ出るわ、昔の話!語るわ語るわ、未来の話!

携帯電話で長時間話していると頭が痛くなってきた気がして、
電磁波の影響は大丈夫か?と今さら不安に思ってみたりして、
でも、この長電話は、本当に有意義だった!心の底から楽しかった!
過去の思い出話をしても後ろ向きになることなく、むしろ前向きになれました。

「ゴールデンウィークの真っ最中に、長電話なんて、何やってるんだか!(笑)」
「いやー、本当に面白かった!今日はよく眠れる!!美紀ちゃん、ありがとう!!」

メール世代の方々は、電話で長時間喋る体力も、
そもそもそんな気すらないかもしれませんが(苦笑)、
このご時世、たまの長電話もオツなもののような気がしました。
(但し、料金は確実に発生していますからね・・・要注意。
あと、災害時においては、電話回線を塞ぐ行為は慎みましょう。)

直接会って話すのとはまた違う、電話の持つ不思議な魅力を再認識した夜でした。
by mikikasai819 | 2011-05-03 23:18 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

このきなんのきまちあるき 第102回「さ・・・桜上水」

かさいみきのこのきなんのきまちあるき。
桜の季節が過ぎたあとに写真をUpすると、遅れがよく分かりますね(汗)。
まあ、記録ということでご容赦ください。
4月15日放送分です。

☆☆☆

東京にあるたくさん駅の中から五十音順に選んでその駅の周りを歩く、
かさいみきのこのきなんのきまちあるき。
今日は「さ」から始まる名前の駅です。
1周目は桜台、2周目は笹塚

今回は、桜上水
e0039787_16192881.jpg

e0039787_16195247.jpg

京王線の駅です。住所で言うと世田谷区桜上水。
でも、甲州街道を越えるとすぐ杉並区です。

この駅は、なんといっても、名前が「桜」上水。
玉川上水沿いに桜並木が続いていると聞いて、楽しみにしていました。

実は今回、ひとりではなく、母をまちあるきに誘いまして、
親子でゆっくり桜を見ながらお散歩したんです。
駅降りて北へ2分ほど、まずは商店街を通って、
e0039787_16203749.jpg

甲州街道を渡って、
e0039787_1621082.jpg

さらにちょっと行くと、そこはもう、桜のトンネル。

4月11日(月)に歩いてきたのですが、もう、それはそれは、見事な桜。
そして、風に舞う桜吹雪。幻想的でした。
e0039787_16215229.jpg

玉川上水第二公園という、公園とはいうものの、散歩道のように整備されていて、
道路より一段高いところにある敷地内に桜がずっと先まで広がっています。
e0039787_16221012.jpg

e0039787_162231100.jpg

ここで私は桜はもちろんのこと、それ以外のお花に目を奪われました。
真っ赤なチューリップの花、
e0039787_1626138.jpg

うっすらピンク色の椿、
e0039787_16494341.jpg

もう全てが本当にきれい。
e0039787_16251390.jpg

子供向けの遊具もあって、子供たちが楽しそうに遊んでいました。
その横でお母さん方はお花見。
お天気もよく春うららか。気持ちのいいまちあるきでした。
e0039787_16234461.jpg

ああ、まだ歩きたい・・・とかなりの距離を歩きました(苦笑)。
e0039787_16244588.jpg

今から来年の春が待ち遠しい・・・ってまだ桜咲いてますから気が早いですが
是非満開のときにこの玉川上水第二公園、訪れることをお勧めします。

ランチは、甲州街道沿いに位置するイタリアンレストラン「アランチーニ」へ行きました。
イタリアの国旗が出ていて分かりやすいですが、お店は2階。
e0039787_16274815.jpg

e0039787_16281943.jpg

なんとなく今日はオイルベースのパスタが食べたいなーとメニューを見たら、
「ちょっと辛いぺペロンチーノ」と「アーリオオーリオ」の2種類あるのです。
こういう時って迷いますよね。
ちょっと辛いってどのくらいの辛さなんだろうって。
そこで、おっ、こういうときに今日はひとりじゃない!母も一緒だ!と気付き、
聞いてみたらちょうど同じ意見だったので、
2種類頼んで食べ比べてみようということにしました。

ちょっと辛いぺペロンチーノのほうは、本当に絶妙な「ちょっと辛い」感じ。
ガーリックオイルにブラックペッパーがきいていて、鷹の爪も入っていました。
e0039787_16294614.jpg

それに比べてアーリオオーリオのほうは、まろやか。バターがそうさせているのかな?
e0039787_16484193.jpg

見た目は変わらないのですが、一口食べると全く違いました。
面白いなーと思いながら、おいしくいただきました。
アランチーニ。オープンカウンターで作っているシェフのお姿が見られるのもポイントです。

桜上水、最後に、駅の南側に行って、ここでもたくさんの桜をめでることが出来ました。
南側は日大の文理学部、日大桜ヶ丘高校、
e0039787_16321973.jpg

都立松原高校、区立松沢中学・・と学校が多く点在します。
e0039787_16324199.jpg

e0039787_1633577.jpg

学生さんにとても多くすれ違ったのが印象的です。
ショートカットできる細い道も多く、そこを通学路にしているのでしょうね。
e0039787_16313180.jpg

日大の正門の前の桜はこれまた見とれてしまうほど美しく、
たくさんの方がカメラで写真を撮っていらっしゃいました。
e0039787_1634048.jpg

e0039787_16333828.jpg

私の前を歩いていた老夫婦は、手をつなぎながら桜の木を見上げていて、
なんだかとても絵になっていましたよ。
e0039787_16315722.jpg

春っていい季節だなぁと思いながらのまちあるきになりました。

では、桜上水のまとめです。

・・・さわやかな春の日
・・・草の緑と色々な花
・・・来年まで待てない桜の美しさ
じょ・・・女性が好きそうな
・・・嬉しい2種類のぺペロンチーノ
・・・すれ違う学生たちと老夫婦
・・・いつまでも見ていたい日大前の桜

・・・前週分も「く」の部分は「草の緑」だった・・・!!
まとめてUPしたため気付いてしまった!(汗)

☆☆☆

ここからは放送でお話しなかったこと。

↓↓↓

☆桜上水団地は、せたがや界隈賞という賞をとっているのですね。とても美しい!
e0039787_16533050.jpg

e0039787_16535642.jpg


☆甲州街道沿いに竹細工屋さんを発見。現代に貴重です。
e0039787_16401375.jpg

あら、お店の上には!?
e0039787_16393056.jpg


☆桜上水の道には、名前がつけられているんですね。親近感が増します。
e0039787_16405228.jpg

e0039787_16414090.jpg


☆桜の木。幹からも花は咲くのですよね。
ゆっくり近寄らないと見逃してしまう1輪1輪。確かに息吹を感じましたよ。
e0039787_16421618.jpg


↑↑↑

次は「し」から始まる名前の駅。
しかし、さすがに目が疲れてきたのでちょっと休憩させていただきます。
(写真の編集、放送の原稿起こしなど、1駅をUpするのに平均40分かかります。
だからこそ溜め込むなというお話。はい、その通り・・・苦笑。)
by mikikasai819 | 2011-05-03 16:46 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(0)

このきなんのきまちあるき 第101回「こ・・・国際展示場」

東京にあるたくさんの駅の中から五十音順に選んで、その駅の周りを歩く
かさいみきのこのきなんのきまちあるき!
100駅目を終えてからまたUpが滞っていました(涙)。

「このまちあるきがブログに載るのを楽しみにしているんですよ!」
「次が何かなーって予想しています。実際にお店に行ってみたりもしました。」

・・・本当にありがたいです。
そのお気持ちに答えるべく、本日、また一気にUpします。
(遅くなってすみません。結局自分で自分の首を絞めてしまっている・・・)

☆☆☆

まずは、まちあるき101駅目!「こ」から始まる名前の駅。
(4月8日放送分)
1周目は国会議事堂前、2周目は高円寺でした。
今回は・・・国際展示場駅です。
りんかい線の駅です。住所でいうと江東区有明。
e0039787_1525267.jpg

e0039787_15254853.jpg

国際展示場というと東京ビッグサイト。
ゆりかもめの駅にも、国際展示場正門という名前の駅があり、
ビッグサイトにはより近くにあります。
両方の駅は実は5分ほど離れています。
e0039787_15272419.jpg

真ん中に1本の道があって、行き来できるようになってはいますが、
りんかい線の国際展示場は、ゆりかもめの別の駅「有明」駅と接続しているのです。
e0039787_15264429.jpg

というわけで、国際展示場駅から、国際展示場正門までのエリアを
歩こうという方針にしました。

さて、細かい話はともかく、この国際展示場駅、
それこそビッグサイトのイベント以外であまり訪れることはありませんでしたが、
実はいろいろな施設が密集しています。
駅前にそびえ立つのは東京ベイ有明ワシントンホテル。
e0039787_1528827.jpg

パナソニックセンター、
e0039787_15283320.jpg

反対側には、有明テニスの森公園や有明コロシアム。
首都高湾岸線の上の橋を渡っていけばすぐの場所です。
e0039787_15291335.jpg

そんな中、案内表示や地図上にあって目を奪われたのは、
東京臨海広域防災公園という文字。
e0039787_15302542.jpg

ついついビッグサイトに通ずる道ばかりを意識していましたが、
歩いて3~4分の場所に、広大な敷地が広がっていたのです。
防災公園というだけあって、ここは、首都圏で大規模な地震災害が発生したとき、
国や地方公共団体の緊急災害対策本部が設置され、
公園全体が防災活動の拠点となる場所なのだそうです。
今回の地震は東京でも大きな揺れを感じたものの、
首都圏が壊滅的なことにはならなかったため、
私が行った日は、誰もいない、何もない、広い芝生が広がっていました。
e0039787_15332826.jpg

e0039787_1532347.jpg

国営公園6,7ヘクタール、都立公園6,5ヘクタールが合わさったスペースです。
青い空に緑の木々、開放的な芝生。
運動したりゆっくりしたり。海風も気持ちよいです。
e0039787_15314435.jpg

また、敷地内には、「そなエリア」という名の防災体験学習施設があります。
e0039787_15343123.jpg

e0039787_153507.jpg

ニンテンドーDSを使ったクイズに答えながら
生き抜く知恵を学ぶ体験ツアーもあるようです。
e0039787_15364929.jpg

この日も東北で大きな余震があり、東京でも震度3の揺れ。
地震はこれっきりではないのだということを再認識させられました。
そして、「そなエリア」を目の前にして、
実はどうしても率先して中を見ようという気になれませんでした。
正直、体験施設で地震を今体験する気になれなくて。
でも、こういう施設は絶対必要で、
落ち着いたときには改めて出かけたいスポットだなと思いました。
ちょうどメッセージ(施設の感想・被災地に向けての思い等)を書くコーナーがあったので、
気持ちを込めて記入しました。
e0039787_1538530.jpg

e0039787_15383555.jpg


そのほか、国際展示場駅のまわりは、道沿いに案外座れるベンチが多くて、
お仕事途中の方がゆっくり休んでいらっしゃる姿も見られました。
e0039787_1540456.jpg

e0039787_1539326.jpg

春らしい風景もところどころで見られました。
e0039787_15404439.jpg

最後に、ゆりかもめの駅の方に歩き、東京ビッグサイトにも入りました。
日本最大の国際展示場と会議施設です。
開業15周年を迎えました。
e0039787_1543591.jpg

e0039787_15432915.jpg

地震の影響で取りやめとなっていたイベントはたくさんありました。
e0039787_15454018.jpg

しかし、私が行った日は販促マーケットの専門見本市が行われていました。
企業活動を再活性化させるうえで、見本市は必要だと、
あえてこの時期に復興の第1歩を踏み出したいと
節電の中で実施を決めたそうです。
e0039787_15445514.jpg

なお、ここの西展示場は、福島の方の避難所として開放されていました。
警備がしっかりしており、中の様子は確認できませんでしたが、
少しでもゆっくり休んでいただけていればいいなぁと強く思いました。
(今はもう終了しています)
e0039787_15442516.jpg


それでは、頭文字のまとめです。

・・・コロシアムにテニスの森
・・・草の緑、広い公園
さい・・・災害対策そなエリア
てん・・・天気がよければベンチでゆっくり
・・・15周年のビッグサイト
じょう・・・場内開放、避難所に。

☆☆☆

ここからは放送でお話しなかったこと。

↓↓↓

☆駅を出てすぐのところでお散歩中のワンちゃんとバッタリ。
すると、それまで静かだったのに、ものすごい勢いで吠えられました。
それはそれはビックリしました。
飼い主さんは「どうしちゃったのかしら、いつもこんなことないのに」って(汗)。
私は・・・よくあることです(大汗)。
なんとなく後ろ姿を撮らせていただきました。
e0039787_15493142.jpg


☆このあたりを歩いたのは、震災からまだ1ヶ月経たない時でした。
この看板には思わず元気と癒しをいただきました。
e0039787_1552102.jpg


☆そう言っているうちに、上空にはヘリコプターの音。
被災地へ向かうのかなぁと思いながら見上げていました。
e0039787_15552726.jpg


☆国際展示場駅というと、思い出すのは結婚式場。
アニヴェルセル 東京ベイ・・・?あれ、なぜか違和感?と思ったら、
名前が変わっていたようです。
以前はパルティーレ東京ベイウエディングビレッジでした。
ここで司会を頼んでくれたお友達(2組)をしっかり思い出しました。
e0039787_1558471.jpg


☆帰り際、ビッグサイトに通ずる道のはずれで、女性がうずくまっていました。
何をしているのかしら。
よく見てみると・・・足元のタンポポを接写しているのでした♪
気持ち、よく分かるー!!!
e0039787_15542098.jpg


↑↑↑

次は「さ」から始まる駅です。
by mikikasai819 | 2011-05-03 16:00 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(0)

防災放送を最後の最後まで。

今日のニュース。何度読んでも心が痛みます。

東日本大震災の津波で甚大な被害を受けた宮城県南三陸町で、
津波到達の直前まで防災放送で町民に高台への避難を呼び掛け続け、
自らは行方不明となっていた同町職員・遠藤未希さん(24)の遺体が
2日までに、同町の沖合で見つかった。

未希さんは大地震直後、3階建ての防災対策庁舎の2階で
「6メートルの津波が来ます。避難してください」と、
町民約1万7000人に防災放送で呼び掛けた。
冷静で聞き取りやすい呼び掛けは何度も何度も繰り返され、
海岸にいた両親にもその声は届いた。

庁舎に残った約30人の職員中、助かったのは10人。
母・美恵子さんは「放送が途中で途切れた」と聞かされた。
最後は震える声で呼び掛けていたという。
 
遺体の左足首にはミサンガが巻かれていた。
昨年7月に結婚した夫(24)からのプレゼントだった。
9月には結婚式を挙げるはずだった。
景勝地・松島のホテルを予約、昨年12月には衣装合わせもした。
「3月にウエディングドレスの新作が出るの。
お母さん、一緒に見に行こうね」と約束していた。


彼女は津波が押し寄せてくるその瞬間までどんなに怖かったことでしょう。
でも使命感を持って町の人のために放送し続けた姿を思うと、
あまりの悲しさに言葉が出ません。
行方不明だったことは知っていましたが、発見されたのですね・・・。

・・・あの日、奇しくも同じ頃、私は「東京・世田谷」「ラジオ」という、
場所と手段は違いますが
(何より恐怖の度合いは比較するのもおこがましいですが)
同じようにリスナーに向かって強い余震の中
「落ち着いて行動してください。頭を守ってください。」などと呼びかけていました。

大地震からまもなく2ヶ月。
ゴールデンウィークは、自粛ムードが一気に解禁したかのように、
各地でレジャーに楽しむ人が多く見受けられます。
経済の活性化は非常にいいこと!!
余震が少しおさまってきて、無意識のうちにホッとしているのも自然な気持ちでしょう。

でも、だからこそ、「被災地の今」を忘れてはいけないと思ったニュースでした。

私と同じお名前のみきさん。
あなたの声が多くの命を救いました。
心からご冥福をお祈りします・・・。
by mikikasai819 | 2011-05-03 14:39 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

一時帰国、食べたいものは何ですか

妹が日本に一時帰国して1週間。
一緒にご飯を食べるとなったら「ラーメンが食べたい」と即答。
お店まで指定がありました(笑)。
e0039787_1364778.jpg

屯ちん。確かにここはおいしいです。
妹は毎日ラーメンでもいいというくらいラーメンが好きらしい。
私は・・・あまり食べないなぁ。むしろ毎日カレーだったらいいけど(笑)。
同じものを食べて育った姉妹なのに、好みは異なりますね。

再びアメリカに戻るまでの1ヶ月弱で、
日本のおいしいものをたくさん食べると気合いが入っている妹。
1歩日本の外に出ると、確かに新鮮なのかもしれませんね。

ゴールデンウィーク、今日は普通にお仕事です。
番組収録、頑張ります。
by mikikasai819 | 2011-05-03 13:07 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。