充実の金土日その1『セミナー後はモンブラン記念日』

金曜日は、生放送の後、永田町の都市センターホテルへ。
別件で去年お仕事をした場所ですが、今回は、銀行のお客様セミナーの司会。
第1部は講演。
ダンコンサルティング株式会社 代表取締役の塩見哲さんが講師でした。
「時代の読み方」と題して、非常にテンポよく興味深いお話でした。
「100年に1度の不況っていうけれど、100年って何?具体的に表せますか?」という冒頭のつかみから
確かにそうだよなぁとグイグイ引き込まれたのが印象的でした。
それ以外にも
○昔はモノ価値、今はヒト価値、買い手ではなく売り手。
○この辺りの層に売ろう!ではなく、ここだ!と決めて売る。
○「考える」と「悩む」はイコールではない。先を見て今を見る。
○日本人は情の民族。情の民族に情が大事と言わなくていい。
・・・など、具体例を挙げながら時代の流れを分かりやすく解説してくださいました。
ちなみに、会社名の「ダン」はドイツ語のDanke schёn :ダンケ シェーンから来ているらしいです。
ダンさんという方がいるわけではないとのこと(笑)。

第2部は立食パーティー。
私は最初と最後の進行のみでしたが、年配の方も長時間立ったまま楽しくご歓談されていました。
すしカウンターがあったのには驚きました。

全てが終了したのは18時過ぎ。

その後、会場を後にして、スタッフの方と喫茶店へ。
銀座みゆき館の赤坂店でケーキをおごっていただきました♪
「河西さん、ここの和栗のモンブラン、おいしいんだよー」って勧められまして。
実は私、モンブランは得意じゃないのですが、
「有名だよー。食べてみて!」という一言で、チャレンジを決意。
e0039787_015461.jpg

・・・お、お、おいしい!!!
イメージしていたモンブランの味と違う!!!(驚愕)
見事に苦手意識が覆されました。
大げさじゃなく、モンブラン記念日といえるかもしれません。
何事もやってみるものですね。
Nさん、キッカケをありがとうございました!!!

・・・というわけで、朝4時起床でラジオの後セミナー司会と、ダブルヘッダーだった金曜日。
家に帰って爆睡でした。
by mikikasai819 | 2009-03-30 00:16 | はたらき(お仕事) | Comments(0)