高松より帰宅!!エピソード満載♪

司会、無事遂行いたしました。安堵感♪

高松という土地は、これまでにも何度も書いているように、私にとって思い入れのある場所。
アナ受験で1ヶ月に3回も通い、最終試験で涙を飲んだ場所でございます。
もしかしたら、ここで働いていたかもしれない可能性が極めて高い場所。
その高松で、フリーアナウンサーとしてお仕事をするなんて、本当に、しみじみです。

では、今回の出張でのエピソード。

☆朝。ホテルから会場までタクシーで移動。以下、運転手さんとの会話です。
「お客さん、どこから?」
『東京です』
「あのさー、聞いてみたかったことがあるんだけど」
『ええ。何でしょう?』
はなまるうどんって東京にもあるの?」
『え?あ、はい、もう、だいぶ前からありますよ(唐突だなぁ・・・笑)』
「本当に?本当に、東京に、はなまるうどんがあるの?」
『え、ええ。ありますよ。結構たくさん。(疑われてる?・・・汗)』
「そっかー、本当にあるんだー。・・・東京にもねぇ。へぇ。」
終了。なんか、夢を壊しましたかね、私(苦笑)。

☆お仕事の前。スタッフの方が「河西さん、飲み物買ってきますけど、何がいいですか?」と
好みを聞いてくださったので、考えた挙句、「お茶がいいです」と答えました。
そしてそのあとに、「お茶じゃなかったら、【高松】って感じのものだとうれしいです」と
調子に乗って面倒な注文を付け加えてみました。
・・・そうしたら、見事に買ってきてくださったのです!!!
「四国限定」と書かれた「お茶」を!!(笑)
素晴らしい!!!かなり感動しました。Aさん、ありがとうございます!!!
e0039787_23275410.jpg

このこと以外にも、今回ご依頼くださった代理店さんは皆さん本当にいい方で、
やはり、人間関係って最重要だなと思います。

☆お仕事の後。高松のシンボルタワーの無料展望台へ。
四国一の高さ。30階建て。
e0039787_23334586.jpg

上からの景色はというと・・・街側はこんな感じです。
e0039787_2331406.jpg

玉藻公園の緑も見えます。
e0039787_23321175.jpg

見下ろせば、タクシーの停車場。すごい高さだ。
e0039787_23324727.jpg

逆側は、瀬戸内海です。
e0039787_23331354.jpg

いやー、時間が経つのを忘れますなぁ・・・って、いかん!
ちゃんと空港までのバスに乗らねば!

☆空港ではやっと讃岐うどんを食しました。
うどん店は、飛行機に乗る前に食べようというお客さんで列が出来ていました。
ようやく入って、注文。「野菜ぶっかけ」なるものをたのんだら、麺が見えない(苦笑)。
e0039787_23364826.jpg





さて、ここからは、帰りの飛行機でのエピソード。

☆1つ前の文章に書いたように、リムジンバスではビジネスマンだらけだったのに、
いざ、飛行機に乗ったら、団体ツアー客のおじちゃんおばちゃんだらけ。
「楽しかったわねー」『ほーんと、また元気に来年も旅行したいねー』
感想を言い合う人達もいれば、
「きょうはどこまで帰るんですか?」『私の住まいはね・・・』と、ツアーならではの情報交換。
奇遇だなと思ったのが、隣のブロックのおばちゃんが挙げた声。

「へぇ、あなた、草津にお住まいなの!」

草津?群馬か!?

『ええ、草津といっても、本当は、漢数字の「六」に合格の「合」と書いて・・・』

六合村(くにむら)!!!

・・・おっと、危ない、私が答えそうだった(笑)。
(これは読みが非常に難しい地名なのでアナウンサーになってすぐに覚えた。
「ろくごう」なんて間違っているようではニュース読めませんのでね)

まあ、そんな楽しそうな会話を耳にしながら、私は読書。

今回、往復ともにJALに乗ったのですが、
サービスがよくなったような気がするのは私だけでしょうか。
なんというか、機内アナウンスに心がこもっている。
特に機長自らのアナウンスは、説得力がありますね。
「今は、ちょうど○○の上空あたりを通過中です」
「前線の影響で揺れることが予想されますが、安全には全く支障がありませんので、
どうぞご安心ください。」
聞きやすいトーンでハキハキと。やはり喋りひとつで信頼も変わってきます。

そう思っていたら、あっという間に着陸態勢。飛行機は早いなぁ。
着陸後、いつものキャビンアテンダントからのアナウンス。
「皆様、当機は羽田、東京国際空港に・・・

予定時刻より約20分早く到着いたしました

20分も!!!(驚愕)そりゃ、ちょっと、すごすぎだわ(笑)。
ツアー客の皆様からも笑いがおきていました。
「これなら、最終バスに乗れるかもしれない!」確かに、そういう可能性も出てきますよね。
いやー、羽田から離陸するときは、順番待ちなどをしてその分だいぶロスするけれど、
高松からは本当にスムーズだったから、それもあるのかなぁ。
(でも、京急線で人身事故があったらしく、電車のほうがダイヤ乱れ。トホホ。)

そんな出張1泊2日でございました。
by mikikasai819 | 2008-06-04 00:12 | はたらき(お仕事) | Comments(0)