ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

妹が嫁に行く日。

先週土曜日、妹の結婚式・披露宴が表参道でとりおこなわれました。
台風という究極の悪天候・・・。でも、新郎新婦は非常に輝いていました。

2年前、弟の披露宴のとき私は司会をしていたのですが(笑)、今回は純粋に姉として出席。

妹は私と4つはなれています。
CanCam(今はAneCan?)を愛読、姉と異なりおしゃれでかわいい子である一方、
典型的妹的性格で、昔から調子いいところで姉に何でも頼ってきて、
親にはわがまま言いたい放題、機嫌が悪いと家ではムスッとしているので、
家と外ではきっと大違いなんだろうといつも思っていました。
その妹が、近年見たことのないような満面の笑顔で
友人たちに囲まれて楽しそうにしているのを見て、私は本当に嬉しくなりました。
家族にはなかなか素直になれなかっただけで、これが本来の姿なのだと思いました。

式はキリスト教式。妹のこだわりで長いバージンロード。
そして、本人が一番こだわっていたセミオーダーのウェディングドレス。
私は、初めて教会の1番前(親族席)に座りましたが、
妹の姿が見えるまでパイプオルガンの音色を聞きながら、色々なことを考えて既に涙。
父がしっかり歩いてくるか、緊張していないかどうかも不安に思っていたら、
なんと新郎に新婦を託さず、一緒に3人で牧師さんのところまで並んで歩いて
階段を上がっていくではありませんか!
このときは正直相当ビックリしましたが、この教会では、
最初に新婦父に牧師さんが「この結婚を承認しますか」というような意思確認をするのでした。
明らかに緊張している父は、「はい!!!」とやけに大きな声で返事していました(苦笑)。
(「はい」って答えるだけでいいですからね!と言われていたのでしょう)
そしてここで初めて父は席に着き、新郎新婦は2人で結婚の誓約をするのでした。

この牧師さんが、話はシンプルで、でも非常に温かい方でよかったです!
(最後に「結婚していらっしゃる方は、是非ご自身のときのことを思い出してください」って
コメントがあったんですよ。マニュアルどおりじゃないのが本当によかった)

披露宴は何か特別すごいことがあったわけではなくシンプルでした。
(あっ、婚姻届を披露宴中にメッセンジャーに届けてもらうというサプライズはあった!
台風の中、大変だったことだろう・・・)
シンプルな分、ひとつひとつの演出に気配りが感じられました。
数々の披露宴を見てきた私からしても、心からいい披露宴だったといえます。

きわめつけは、新婦の手紙。
最初は両親にではなく、祖父母に対して気持ちを読み上げたのです。
身内ながら、その文章力に涙が止まりませんでした。
上手というより、まさに「素直」な言葉でした。
あの妹が・・・泣きじゃくりながらも、あんなに丁寧に感謝の気持ちを・・・。

また、新郎の謝辞も、驚くほど素直でした。
開口一番、「幸せです!」って一言、その後、涙で一瞬絶句。
自然と会場からは温かい応援の拍手。
「謝辞はこうあるもの」という型にはまった概念が見事に崩れました。
やはり手紙も謝辞もサンプルどおりではなく、自分の言葉で伝えるのが一番だと再認識。

素敵な2時間半をありがとう。そして、本当に・・・おめでとう。

私自身、その日は実家に帰ったのですが、
両親と祖父母にはそれぞれにまた妹から手紙が添えられていたようで、
これまた非常に素直に書かれていたようです。

色々な側面から家族のあり方を痛感する日となりました。
Commented by もこりん at 2007-11-01 09:48 x
おめでとうございます。

素敵なお式だったみたいですね。
なんだか読んでいて熱いものがこみ上げてきました。

これからみきにもたくさんの家族が増えていくのですね。
なんだか楽しみですよね。

もう少しで我が家も結婚記念日です。
あの日、あの時のことを忘れられないです。
幸せでした・・・そして今はあの頃よりもっともっと幸せです・・私。
Commented by くーちゃん at 2007-11-02 12:25 x
Rちゃん、河西家の皆様、おめでとうございます!
あの小さくて可愛いRちゃんがお嫁さんとは、なんだか感慨深いですわ。

私もちょうど先週の土曜は、主人のいとこの結婚式で、島根に行ってました。
結婚式って、ほんといいよね~♪
私も、あのとき感じた幸せな気持ち、感謝の気持ちを再確認する、いい機会でした。
もっといい奥さんにならねばな~と反省もアリ。笑

おじいちゃん、おばあちゃん、ご両親は子供達がみんな巣立って
ほっとした反面、寂しいのでは??
お互い、親孝行しなくちゃね☆


Commented by なかさみ at 2007-11-02 22:44 x
あああ、あの高校生だった妹さんも、お嫁にいかれたのね~。
本当に本当に感無量だわ。
おめでとう!!!

妹さんの結婚式に出席したわけではないけど、
みきの文章力で、目に浮かぶようだよ。
じ~~ん、としました。
結婚式またいきたいな~~。
Commented by mikikasai819 at 2007-11-03 23:05
もこりんさんの結婚式のこと、思い出します。
私が生まれて初めて披露宴の司会を依頼されたあの日・・・。
振り返ればお恥ずかしいつたない進行だったと思うけど、
あの時、結婚というものがすごく身近になりました。
あの頃より幸せという言葉、私も本当に嬉しいし、
そう断言できるもこりんさんって素敵だなって心から思います!
Commented by mikikasai819 at 2007-11-03 23:07
くーちゃんさん、リアルなお祝いコメントをありがとうございます(笑)。
もっといい奥さんにならねば・・・ですか。
うーん、私も耳が痛い!?
祖父母・父母の4人暮らしが始まったので、
今までよりなるべく多めに実家に顔を出して
騒がしく(?)してあげなきゃ!と思っています。
(母は「うるさすぎるのはイヤだ!」と言いそうですが・・・苦笑)
Commented by mikikasai819 at 2007-11-03 23:11
なかさみさん、ありがとうございます。
高校生だった妹も、今では26歳になりました。
・・・ってみんな年月重ねてますね(苦笑)。
本当は身内目線で感じたことをもっと書こうと思っていたのですが、
文章力もこれが限界で・・・(汗)。
いやー、しかし、結婚式っていいですね。
私も自分のときのことをふと思い出しました。
(まだブログを立ち上げてなかったから書き残していないけど)
ウェディングドレスもう1回着たいなぁ(笑)。
by mikikasai819 | 2007-10-31 18:19 | けっこんしき(結婚あれこれ) | Comments(6)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31