とうとう未知の領域へ・・・

昨日・今日とイタリア語の勉強をしていました。
驚異的集中力を発揮・・・って自分で言っている分には世話ないですけど。
そもそももっとコンスタントにやればいいのですよね。
ま、まあ、学生のテスト期間以来ってことで。(何年ぶりだ!?)

ちなみに私は家では集中できないため、
昔から図書館や公民館の自習室、さらにはファミレスなどにこもってやっていました。
今回も、喫茶店に4時間くらい。

でも、息抜きも必要、最近たまっていたストレスも発散!ということで、
私は昨日、とうとう、31歳にして生まれて初めて・・・




ひとりでジェットコースターに乗りに行ってしまいました・・・。




声を大にして言いたいのですが、趣味といえども中毒ではないわけで、
さすがにひとりでは寂しい&むなしい&乗りたい願望も起きない、
これまで必ず誰かと一緒でした。

それなのに、どうしても誘惑が・・・。

実は、先日の巨人優勝によって、翌日から3日間、
東京ドームシティー(遊園地)の乗り物が、巨人ファンに至ってはなんと無料だったのです。
それに昨日気づいてしまった・・・。昨日=最終日当日。
(ファンというのは自己申告かって?さすがにそれはないです(苦笑)。
ファンクラブの会員証などを見せます。
私はちなみにファンクラブには入っていませんが、試合を観にいくとポイントが貯まる、
G―Poカードを持っていたので、それを提示すれば無料でした。
ファン以外の人も、ライドフリーチケットが1000円とこの日は格安でした。)

ちなみにここのコースター「サンダードルフィン」は1回乗るのに1000円かかります。
それが無料。何度も乗る気はないけど、もう3年くらい乗ってないから、
先月のマジックマウンテンで体が慣れている今、久しぶりに体感しておきたい・・・。

でも、1人で乗るって、さすがになんか自分がイヤになる。

うーん、どうしよう。別に誰の目も気にしなければいいけどさ。

無料でしょ。勉強の合間に1回くらい・・・。

乗り場に行くまでずいぶん迷いました。
みんな、友達グループやカップル。当たり前です。
さすがに安くなっているからか、平日というのに、混んでいました。
私、並んでまで1人で乗りたいの?
いよいよ、おかしな領域に入ってきたような気がして、躊躇しました。

でも、そんな変な自分もネタにしちゃいたい気がして・・・いざ、出陣。

30分くらいかな。並んで、私の番。
「何名様ですか?」私は無言で人差し指を出しました。
スタッフはニッコリして案内してくれました。
(私の前にも1人の人は一応何人かいた様子だったけど、
観光客の外国人さんと、スーツ姿のサラリーマンだった・・・汗)

もう、乗り込んでしまったら恥ずかしさは捨てましょう。
周囲の観察もするなど、取材の精神です!?

私は後ろから2番目の列でした。いい具合に重力がかかり恐怖感が味わえる席です。
ちなみに私の後ろ(最後列)には男性2人組が乗り込みました。
聞こえてくる会話からすると、会社の先輩と後輩のようです。
ネクタイこそしめてなかったけど、仕事帰り(仕事中?)のようでした。

「ノリで並んじゃいましたけど、俺、結構こういうの苦手なんですよね」
『まあ、物は試しってことだよな。俺も初めて乗るし。』


さあ、走行中、この人たちはどんな反応を示すのかなー。密かに楽しみ。

スタートすると、結構早いスピードでぐんぐん上がっていきます。
3年ぶり(2度目)だから私も内心ドキドキです。
後ろの2人は「やべぇ、こんなに高くあがるんっすか?」
「ドームの屋根、見えるし。ビル高いし。」と既にビビッています。

そういえば、巨人が優勝したから無料ってなってるけど、
デパートなどの恒例の優勝セールって、今の時代盛り上がってるのかなぁ。

そんなことを思っていたら、やってきた。
ファーストドロップ(最初の落下)、角度は80°。

ほとんど直角に落ちます。

おなかの浮く感覚・・っていうか完全にお尻が座席から浮いています。
マジックマウンテンのどのコースターよりも刺激的でした。

(「うわーーーーーーーーーーーーー」)

私は声には出しませんでした。(やっぱり恥ずかしさがあったのかな)
その代わり、

「うわーーーーーーー、やばいやばいやばい!!!」「どうなってるんだーーーーーー」
期待以上に後ろの2人が叫んでくれました。

風を切って都会を走る、サンダードルフィン。
すぐ下の道路には歩行者、そして行きかう車。
それこそ山奥の遊園地では味わえない爽快さを改めて実感。

センターレス観覧車の中央(真ん中が空洞)を通過するときに祈ると
好きな人に気持ちが通じるってスタッフが最初に説明していたっけ。
えっと、誰にしようかな。・・・あ、通過しちゃった(笑)。
後ろの2人はそれどころじゃないみたいで「やばいやばい」の連発(苦笑)。

そうそう、1度乗っただけでは全く記憶になかったのですが、
終わる寸前、車体が右に左に、レール上で波のようにゆれる感覚がありました。
これが「ドルフィン」って感じで実に上手くできているなーってちょっと感動しました。
(気のせいかなぁ)

無事に戻ってきて、スタッフは拍手で迎えてくれました。
そう、ここのスタッフはみんな楽しそうにお仕事しているのです。高評価!!!

いやいや、楽しかった。アドレナリン大放出!
やっぱり乗ってよかった。もともといいコースターだとは思っていたけど、再認識。
1000円の価値がある。それが無料だったわけで、大満足。5本の指に入ります!

でも、味をしめて1人でこれからも乗りに行くことは・・・絶対ないな。

※後ろのお2人は・・・しばらく立てませんでした。
「何がどうなってたんだか」「もう、絶対無理」って言ってました。
ちなみに、公式HPではコースターの動画が見られます。
乗ったことない方、乗る気がない方、見てるだけなら怖くないので(苦笑)是非こちらを。
センターレス観覧車がどんなものなのかも分かりますよ。

※このコースターには写真ポイントがありましたが、さすがに1人でピースは・・・ねぇ。
無意識にちゃんとカメラ目線にはなってしまっていましたが(苦笑)。
もちろん、購入しませんでした。

※乗り終わった後、勉強がはかどるはかどる。士気が高揚したようです。

※こんな私だけど、あきれずにこれからもブログ見に来てください・・・。
Commented by もこりん at 2007-10-07 07:39 x
みき・・あなたサイコーです(笑
Commented by KNU at 2007-10-07 21:58 x
会社が移転したから東京ドームなら歩いて行ける範囲だったのに…。今度は連絡くださいな。
Commented by mikikasai819 at 2007-10-08 00:24
もこりんさん、ありがとう(笑)。
朝からこんな文章読んで、大丈夫でした?(汗)
まあ、やるかやらないか迷ったらやるかっていう感じでした。
※そろそろ会ってゆっくり話しましょう!
Commented by mikikasai819 at 2007-10-08 00:25
KNUさん、温かい言葉をありがとうございます。
「あー、久しぶり!えーっと、サンダードルフィン乗り場に集合ね」
こんなのでも許していただけるのですか?(笑)
ありがたいです。
それではとりあえず、東京ドームの近辺で飲む方向で!?
Commented by ひさ at 2007-10-14 19:31 x
私も今年の夏にデビューしたことを思い出しました。この年にして『一人映画&ゴハン』を経験したんです。休みに何かしないともったいない〜と思って前からやりたかったことを挑戦しました。まぁ平日だったんで出来たことですがね(^O^)でも達成感!!がすごーくありましたよ。ジェットコースターには負けますけどね(^_^;)
Commented by mikikasai819 at 2007-10-15 23:59
ひささん、一人映画&ゴハンデビュー、おめでとうございます!
何よりも「達成感」。まさにこの言葉につきますね。
そして、一人ならではの味わいがあると思いますよ。
私もよくやります。でも、改めて感じますが、
ジェットコースターは・・・やはり一人じゃないほうがいいですよ(苦笑)。
by mikikasai819 | 2007-10-06 22:32 | すき(純粋にすきなもの) | Comments(6)