ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

psiko(プシコ)、初購読

先日、野球スタッフと山手線に乗っていたら、「河西さん、これ買うんですよね」と
吊り広告を指さされました。
その指の先には、松雪泰子の写真。

うわー、魅力的だわねー!と思いましたが、なぜ?

さらにその横には「私の人生、男と一緒に楽しみたい」という表題。

うわー、大胆なテーマねー!と思いましたが、なぜ?

なぜ?

すると、スタッフは「ほら、西島秀俊って書いてあ・・・」
「あーっ!!!!!ホントだ!!!!」

それは、リニューアルした雑誌「月間psiko(プシコ)」の広告で、
その中に、西島くんの特集記事があるらしい!!
おかしいな、いつもチェックしているはずなのに、こんな大事な情報が抜けていたとは!
・・・ってそれもそうですが、
psikoって雑誌自体も私は知らなかった・・・
新宿の書店で探したけど、すぐ目に付くところにはおいてなくて、
店員に聞いて持ってきていただきました。
「これですね?」

e0039787_1115877.jpg

そうそう、松雪泰子、この顔だった!!

そもそも、psikoという意味は・・・心・精神を表すエスペラント語・・・!?
(へぇ。・・・エスペラント語って?!(爆))
忙しい現代社会で働く女性たちが抱える仕事・恋愛・結婚・人間関係など、
さまざまな心の悩みをともに考え、応援していくというコンセプトらしいです。
1周年を機に大リニューアルしたそうです。
開いてみると、なかなか読み応えがありました。

肝心の西島くんの特集は4ページ。
最初の1ページは既に知っている話でしたが、最後の2ページは、
非常に興味深く、新鮮な話でした。
特に1箇所抜粋すると、映画との出会いについて

「父親がテレビで放送される映画をよく見ていて、
時にはビデオにとって何度も見たりしていました。
強いて言えばそのへんですかね。
あっ、父親はまだ生きてるから、過去形で話すと怒られますよね(笑)」

・・・♪

彼らしい!実に西島くんらしいボーっとしたコメントと笑いだ!!!
照れ笑いをしているその場の様子が目に浮かぶ!(ファン、悶絶)

まもなく公開の映画「大奥」に出演する西島くん。
主役である大奥総取締役・絵島(仲間由紀恵)を愛してしまう歌舞伎俳優の役です。
かつらがあまり似合わないけど(苦笑)、必見!ということで、
楽しみにしている今日この頃です。
by mikikasai819 | 2006-12-11 22:50 | すき(純粋にすきなもの) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30