大阪行ったら食いだおれなきゃ!☆関西ひとり旅1☆

ひとり旅の記録です。
写真のサイズ編集などがようやく終わり、今度こそガンガン載せられるようになりました。

☆☆☆☆☆

11月7日(火)

大阪駅に15時過ぎに着いて、ホテルにチェックイン。
16時に大阪在住のTくん(6月にどじょうを食した友達。その話はこちら)と待ち合わせ。
まず、喫茶店に入って作戦会議?をします。

今回、私がリクエストしたのは、たこ焼きと串カツ
ベタかもしれませんが、一人で行くより、地元の、しかも男性だと
いろいろなお店に入れそうということでお任せしちゃいました。

早速、Tくんの仕事仲間(先輩?)が気に入っているという
心斎橋のたこ焼き屋に案内してもらいました。

その名も「TAKOTAKOKING(タコタコキング)」(笑)。どんなお店なんだろう。
行ってみると、大きな蛸の看板の下に、こじんまりとしたバー。
道に面していて持ち帰りのみもできるし、
店の中でもお酒を飲みながら食べられるシステムです。
店員さんは、明るくて気さくなお兄さんたちでした。

早速、たこ焼き(&ビール)を頼みます。
12個入りで500円。個数の割に安い!
しかも、ソース・塩・しょうゆから味が選べるのですが、
12個頼むのであれば4個ずつ3種類すべて食べられるようにできるとのこと
すばらしいサービス!

そうして、数分待って、出来たてが目の前へ。
e0039787_0245715.jpg


おいしそう!いただきまーす!!!
e0039787_0241260.jpg


・・・おいしい!!!
本当においしかった。
塩味から食べたのですが、中がいい具合にとろりとしていて、蛸もプリプリ。
おなかがすいていたのもありますが、いやー、おいしかった。

でも、これで満腹になってはいけません。
次は、串カツです。

その前に、ちょっと興味のある乗り物が・・・。
心斎橋のドンキホーテ、世界初の楕円形観覧車です(笑)。

e0039787_0154715.jpg


普通は円形ですよね。
なんかこのセンスって・・・と思わせるのですが、ネタに乗っておきたい。
Tくんにも、きっと観光客と一緒じゃなきゃこの先乗らないよね!と説き、
つき合っていただきました。
お値段、600円。

さて、ドンキホーテの3or4階部分から乗り込みます。
普通の観覧車と違って、横並びです。(4人まで乗れる)
座ると、お腹にバーが下げられて、
そのまま乗ったゴンドラがグルーンと回転して
外(建物とは逆、つまり道頓堀のほう)を向きました。

これにはかなり興奮。

このゴンドラははビルの形に沿って回転していきます。

景色はこんな感じ。

づぼらや!
e0039787_0161687.jpg


かに(道楽)!
e0039787_0164632.jpg


遠くには通天閣も見えました。

決してきれいというわけではありませんでしたが、
エキサイティングであることは間違いなく、
最高到達点の前後は横にスライドするので、それもまたちょっとしたスリル。
確実に、ちょっとしたネタになりました(笑)。

さあ、降りてから、今度こそ串カツ。
串カツといえば新世界ということで連れて行ってもらいました。

新世界は実に8年ぶり。
e0039787_0182077.jpg

8年前はアナウンサーの先輩に昼間に連れてきていただいたのですが、
「女子大生が通天閣付近にひとりでは来づらいだろう」といわれたことが印象的で、
夜はどんな雰囲気なんだろうとちょっとドキドキ。

実際行ってみると、昼間よりは人が少なく(平日だからかな?)
それでも、串カツの店はにぎわっていました。
こんなに何店舗もあったかな・・・というくらい増えていました。
どこに入ろうかと吟味した結果、やはり初めてなら老舗ということで、
ジャンジャン横丁の八重勝へ。

行列ができていましたが、並びました。
e0039787_0175788.jpg

私はこういう大衆的な串カツ屋は初めてだったので、どうやって注文しようかと
外からドキドキしていましたが、Tくんはそれが信じられない様子。
大阪の人は、もう、当たり前のように、小さい頃から串カツを食べているのですね。

30分近く待って、いざ入店。

「串カツとどて焼とたまごと蛸とかぼちゃと・・・」
一気に言ってもさすがお店の人は慣れています。暗記してすぐに復唱。
しばらくすると、アツアツの串カツが目の前に次々と並びます。

ネタの大きいのにビックリ。
たまごって、まるまる1つが揚がってくるのですね。
(さすがにこの店で写真を撮るのははばかられましたので画像はありません)

キャベツは手で自由に取って食べます。ソースは2度付け禁止です。
(・・・って私は結構このカルチャーを心から楽しんでいたのですが、
地元の人からすると、当たり前のことなんですよね)
老若男女、カウンター席に並んでみんな食べる食べる。
私もおなかいっぱいになりました。全部で9本?食べました。(少ない?)

そのあとも、Tくんにガイドブックには載っていないディープな?大阪を教えていただき、
最後は北新地のバーでチンザノを飲みながら、人生について語り合いました。
店員には「チンザノお好きなんですか。僕は苦手なんですよね」と言われ
反応に困りましたが(笑)。

そうそう、この一連の動きの中で特記事項といえば、
「とにかく、寒かったこと!!!」
この日の大阪は、木枯らし1号が吹いたらしく、夜かなり冷え込んでいまして、
串カツ食べ終わって外に出てから、もう、体の震えが止まらないのです。
「美紀さん、寒がりすぎ!」って言われても、歯はガチガチするし、
あまりの寒さに、自販機でホットドリンクを買って、飲まずに握り締めながら歩きました。
寒いから、自然と歩くのが早くなり、「美紀さん、急ぎすぎ!」って言われて・・・(苦笑)。
ごめんごめん。

というわけで、1日目は食べて飲んで喋って、旅の導入としては完璧でした。
次の日早いからがんばって早く寝ようっと・・・。
by mikikasai819 | 2006-11-14 23:58 | りょこうき(旅の記録) | Comments(0)