仕事の合間のジーンと来るCM

プロ野球を最大6試合一気に見ながら仕事をしていると
以前ご説明しましたが、(5月16日ブログ参照)
その数だけ・・・6チャンネル分のCMも毎回目に入ってきます。
CS放送のCMだと、地上波ではなかなか見られないものもあったり、
地上波で見られるものでも回数が多く放送されたり、なかなか効果的です。
確実に複数チャンネル分、洗脳されています(笑)。

ただ、面白いCMもいいのですが、
感動するCMを見ると、仕事中でありながらいつもジーンとします。
ヒューマンものが多いですね。

たとえば、交流戦の期間は、スポンサーである日本生命のCM。
谷川俊太郎の詩が生保のCMに使われていることに驚きの声もありましたが、
その詩よりも、主役の親子の演技に温かみを感じました。

最近では見るたびに確実に心を癒すのが、SONYのVAIOのCM
思い出がよみがえってくる瞬間の俳優の演技が非常にいいのです。
顔の表情、セリフの間(ま)など、グイグイ引き込まれます。ピアノ音楽も絶妙。
そして、ナレーションがなんとあの萩原聖人というのもびっくり。
何度聞いても実は私にはわかりません・・・。
午後のテラス編深夜のダイニング編、2つあります。
今の私のちょっとした癒しです。
(巨人がこれだけボロボロだと、なおさら・・・ですかね・・・涙)

さーて、今日はデーゲーム・ナイトゲーム両方!長丁場だけど頑張るぞー!

by mikikasai819 | 2006-07-15 11:34 | すき(純粋にすきなもの) | Comments(0)