ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

グアム旅行記:下 ★完★

「河西さんの文章はボリュームありすぎる」という方もいらっしゃるこのブログ。
ごめんなさい。気づくと、どうしても喋っているように指が動いてしまうのです。
これから書くのは旅行記の完結編。
というわけでギッシリになると思いますのであらかじめお詫びいたします。
でも、目を通していただけるとうれしいなぁ。

★★★★★★

翌日。今日のテーマはマリンスポーツ。
といっても、私は実のところ、泳ぐのは好きではありません。
小さい頃、海で泳いだ記憶は全くありません。
でも、学校の水泳大会ではあるまいし、自由に遊んでよいのなら
こんなに楽しいビーチリゾートはないはずだ!と、今回、水着を購入。
あー、それにしても、「グアム旅行記:上」にも書きましたが、
デジカメの故障がなければ私の水着姿がUPできたものを!!残念です。
(なーんて、冗談です。もともとお見せできるワケありません・・・汗)

午前中は、パラセイリング体験。
モーターボートに引かれ、パラシュートを背に上空へ舞い上がります。
沖に行くまでにバナナボートも出来る!というパックだったのですが、
私はパラセイリングばかりに気がはやっていて、申し込みませんでした。
すると、一緒の船の人たちはみんなバナナボートに乗り込みます。
あら、みんなバナナボートマンになるのね。孤独だわ(笑)。
ジェット船は速度を上げて波を蹴散らしていきます。
私は後方からついてくるバナナボートを眺めていました。
もったいないって?河西さんもやればよかったのにって?

いいえ!

・・・実は、待機していたこのジェット船が意外に面白かった!

人が乗っている様子を見られるなんてあまりないことですし、
何より猛スピードでボートを引っ張っている船の爽快さ!!
ボートは上下左右にと揺れまくって乗っている皆様必死でしたが、
私は青い空・青い海を見ながら(時折波しぶきを浴びながら)
別の意味でグアムの海を満喫したのでした。

そして、いよいよパラセイリング。バナナボートをやらなかった私は一番バッター。
空中にふわりと浮かんだあの感触。みるみるうちに空へと舞い上がります。
怖さは全く感じません。360度のパノラマ。

「すごーいすごーい」

それしか言えず。
ラジオの中継だったら事細かに実況しなくてはならないところですが(笑)。

あっという間でしたが、これはいい経験をしたなぁと心から思いました。

そうそう、このアクティビティの途中、かなりの船酔いをしてしまった人がいて、
みるみるうちに顔が真っ青というか真っ白になっていって、非常に気の毒でした。
相当揺れたので無理もないと思いますが、
船酔い経験のない私にとっては地獄のような苦しみも分からず
ただただ見つめていることしか出来ず・・・。

さて、楽しんだ後は、カヤックに挑戦。
「黄色いポールの範囲内でお願いしますね」と説明されたものの、
いきなり前に進まず後ろに転回!さらには注意されたばかりのポールに向かって直進!

・・・センスない!?

いえいえ、負けず嫌いの私は、誰と競っているわけでもないものの
その後は必死でこぎました(笑)。腕だけではなく体全体でこぎました。
係りの人に「GOOD EXERCIZE!」と励まされ、
「あー、そっか、これっていい運動になるよなぁ。」と自己満足。
でも、筋肉痛が心配になったりして。(もう遅い!)

ホテルに戻って部屋から海を見ながらいったん休憩。こういう時間ってとても貴重です。
毎日ほとんど分単位で動いているような人間にとって、
時間の流れがゆっくり過ぎるくらいゆっくりでした。
数分後・・・

「よし!まだまだこれから!」
↑懲りてない。やっぱり、ゆっくりは苦手みたい(苦笑)。

夕方になってまだ太陽は出ているしもちろん気温はキープされているので
ホテルの屋外プールでひと泳ぎ。

泳ぎ・・・といっても、結局は水中バレー&バスケに夢中。
ちゃんとネットやゴールがプールに設置されているのです。
学生時代を思い出して、アタックしたりフリースローしたり。
球技運動はもともと好きだったので、ここぞとばかり相当体を動かしました。
(誰も見てないし♪)幸せ。

動いたあとは、トロピカルバーベキューで腹ごしらえ。
ビール飲み放題、お肉・シーフード・サラダ・ケーキ食べ放題。
ポリネシアンダンスショーがついてくるもので、
やはり初めてのグアムだからこういうのも体験しておこうかなと申し込みました。
しかし、案内された席は後ろのほう。
ちょっとがっかり・・・と思ったのですが、これが後から考えると本当によかった!
なぜか。

いざショーが始まると、出演者はもちろんノリノリ。
手拍子も要求されます。
「拍手をお願いします」と日本語で言ってましたから(笑)。
そして、中盤以降、観客をステージに呼び寄せて、
一緒に腰を振って踊る時間がやってきてしまったのです。

いやだ。

絶対、いやだ。

私はステージに上がらないぞ。
(昔から参加型が実は嫌い&極度の恥ずかしがりや&自分を捨てられない性格)

きれいなお姉さま方が近づいてきても、絶対に目を合わせることなく、
呼ばれたくないオーラ全開でグラスに残っているビールをちびちび飲んでいる私。
後ろまで来ないでくれー。私はただ見ていたいのよー(叫)。

・・・ということで、オーラのおかげか?、とりあえず回避しました。
こういうことが3度ほどあり、その都度冷や汗(苦笑)。
実際ステージに上がった方はとても頑張って踊っていました。
男性ではTシャツをセクシーに脱がされた人もいました。

そんな別の意味でのドキドキのあとは、免税店(DFS)で最後の追い込みSHOPPING。
といっても、もともと買い物もあまり好きではない私。
(それならそもそもグアムに向いてないのでは?というあなた、鋭い!
でも、それを言ってはおしまいなので♪)
グアムではDFSに行く際、ホテルからDFSまで(つまり往路)のタクシー代が無料!
なので、気軽に乗りました。
そして、車内では必ず聞かれました。

実弾射撃は興味ありませんか?」

そう、タクシー会社と射撃の会社がおそらく提携しているのでしょう。
・・・ごめんなさい。私、大きな音が苦手だし、怖いものはダメなので、
非常に興味はあるけど、射撃は絶対無理ですっ!
(ああ、本当にグアムに向いてない!?)

さて、時刻はPM11時半。
ホテルで荷造りを終えて、フロントにモーニングコールを頼みます。
お願いした時間はAM2時。ほとんど寝られず。
2時半にホテルの送迎バスで出発。空港に着いてチェックイン。
(テロ以降、アメリカはセキュリティーチェックの際、靴も脱がされるのですね。
ずっとアメリカに来てなかったから知らなかった。
というより、最後までグアムを外国だと強く認識しないまま過ごしてしまった・・・。)

AM4時半、定刻どおり出発。機内食はおにぎり&味噌汁。

そのあとは全く記憶がありません。
成田到着後、寒さに震え上がって覚醒しました・・・。

最後に・・・今回の旅行中、会話はほとんど日本語でしたが、
まれに英語で話しかけられたとき、口から無意識に出てきたのは、
なんとイタリア語の「Si!」でした。
おいおい、英語は「Yes!」だろうに。相手も笑っていましたが、自分自身驚きでした。

というわけで、無理矢理まとめた旅行記。
長い文章にお付き合いありがとうございました。

P.S 野球シーズンが始まると旅はおあずけ。次はいつだろう。
Commented by ジャッキー at 2006-03-05 15:25 x
こんにちは。長々(でなく程よ良く)旅行記読ませて頂きました。
こっちは短め、そして近距離旅行記を。
初めて、「ゆりかもめ」で途中下車の旅をしました。
実際乗ったのは夜で、夜景と楽しみつつ新橋からゆらりゆられてきました。
普段、高いビルや湾岸を見ることのない者にとっては
窓から見えるもの全てが新鮮で良かったです。
あと、夜だったので人は少なめだったようです。
きっと、昼間の風景も良いし人も溢れているのでしょうね。
ということで途中下車の旅(ゆりかもめ編)以上です。
Commented by マリリン at 2006-03-05 22:55 x
う~ん、ずっしり重い旅行記、読ませていただきました。
写真はなくても、十分イメージが広がります。
河西さんの水着姿が見られないのは、ちょっと残念。

それにしても、私には考えられないような体験ばかり。
グアムは私に向いてないわね。
Commented by mikikasai819 at 2006-03-06 02:04
ジャッキーさん、マリリンさん、お読みいただきありがとうございます。
やっぱり長い&重い文章でしたか・・・(苦笑)。

ジャッキーさん、ゆりかもめに乗られたのですね。
どこかですれ違っていたかもしれませんね。
ゆりかもめって、いつ乗っても窓から見える風景に心を動かされます。
海と高層ビルのハーモニー・・・この地域ならではなのでしょう。

マリリンさんもグアム向きではないですか?(笑)
でも、パラセイリングの爽快感は本当にお勧めですよ。
私の水着姿は・・・お勧めできません。
ちなみに、思い切って「ビキニ」でした。
グアムだから恥ずかしくなかったということです!?
(写真がないから何とでも言える)
by mikikasai819 | 2006-03-02 19:06 | りょこうき(旅の記録) | Comments(3)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31