元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819

予期せぬ出来事(晩御飯消滅事件)

本日夕方のこと。
夜からセミナー司会のお仕事があったので、
お弁当でも買って控え室でいただくことにしようと思っていました。

入った某カフェで、コーヒーと一緒に、容器の中に入ったデリを注文。
サラダパスタのようなものだったのですが
店員さんが「温めますか?」と聞いてくれました。

私:「あ、これって皆さん温めて召し上がるものなんですか」

店員:「はい、そうです」

私:「ではお願いします。ただ、今食べるのではなく
テイクアウトにしたいので帰り際にお声かけさせてください」

店員:「かしこまりました」




そうしてひとしきり店内でコーヒーだけ頂きました。

このあとの司会台本などのチェックをしながら
正味30分くらいかな。

そろそろ出発せねばと思い、レジに行って
先ほどの店員さんに「デリ、温めてもらえますか」とお願いしました。

すぐに対応いただけて・・・

30秒ほどで、できあがり・・・





のはずでした。




何やら様子がおかしい・・・


その店員さんは、レンジの扉を開けて、数秒して再び閉じました。

あれ、熱くて持てないのかな?と心配になりましたが、
そうではありませんでした。


店員さんは自分一人では判断できなかったようで、
スタッフルームから先輩スタッフを呼んできました。


そのスタッフも困惑したのか、さらに上のスタッフを呼びました。



えーっと、どうした?




「お客様、誠に申し訳ありません」



はい。



「お客様がお買い上げくださったデリなんですが、
スタッフが間違った温め方をしてしまいまして


え???


あ!!!



レンジの上に、私からも確認できました。
形を成さない、ペチャンコに潰れたプラスチックの容器が。




「代わりのものをご用意したいのですが、
お客様がお買い上げくださったものが
実は最後のひとつでございまして・・・



ははぁ、なるほど・・・



「返金させていただくという形でよろしいでしょうか。
申し訳ありません」



とても丁寧なご対応をいただいたので腹が立つこともありませんでした。
誰だってミスはありますものね。
(むしろレンジが心配。心なしか変な臭いがした?!)

しかし、そういうわけで、私は手ぶらでお店をでたというわけです。
他のものを買う時間は既になく、何も食べられず、食事をしたのは22時でした。

まあ、これが今日のブログのネタになったということで♪
それにしてもあの容器、今思い出しても凄まじく変形していたな・・・。

by mikikasai819 | 2018-10-04 23:20 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)