元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

このきなんのきまちあるき 第136回「こ・・・小竹向原」

※7月6日放送分です。(遅くてすみません)

東京にあるたくさんの駅の中から五十音順に選んでその駅の周りを歩く
かさいみきのこのきなんのきまちあるき。

「こ」から始まる駅名です。

今回は「小竹向原」駅を選びました。
e0039787_23160784.jpg
長い名前ですね。
それもそのはずで小竹という町と向原という町を一つにしたからです。
池袋まで3駅。東京メトロ有楽町線と副都心線、両方使えます。

住所でいうと、板橋区と練馬区の境です。

ここは本当に閑静な住宅街。
落ち着いた感じの街。
つまり、逆を言えば、何かがあるとは思えない街・・・。

出口が4つありまして。
1番と2番の出口は・・・
e0039787_23170258.jpg
e0039787_23175224.jpg
駐輪場があってコンビニが一つある、
e0039787_23180855.jpg
e0039787_23181103.jpg
あとは喫茶店が1軒、他のお店は何もない。

その2番出口の目の前に、唯一あった、これは入らずにはいられないという
炭火煎珈琲「アカシア」
e0039787_23183813.jpg
e0039787_23184838.jpg
テーブルが4つにカウンターがあって、
音楽通のご主人が選ぶ音楽が流れています。
私が行ったときはピアノ曲でした。

忙しい日常を忘れられる癒しの空間となっていました。
e0039787_23212327.jpg
初めての人は入りにくいのかなとも思ったのですが、
いざ入ると落ち着きます。
地元の男性が3人ほどカウンターでお打ち合わせをしていたり
勉強をしていたり。

出されたコーヒーのカップも様々な模様がありまして
毎回行くごとに替わるのだろうなと思いました。

e0039787_23212153.jpg
カウンターからはカレーのぐつぐつ煮込む音が聞こえる、
まずはアカシアに行けてよかったです。
(何もなかったらという思いが先行した。苦笑)

1番2番の出口がそんな感じで。

ホームの逆端。
3番4番の出口から地上に出て見つけたのは、
e0039787_23215552.jpg
コンビニがあったり、スーパーがあったり。
e0039787_23221351.jpg
そんな中で、クリオロというパティスリー。
お菓子好きな方は「知ってる!」とおっしゃるかもしれません。
e0039787_23225626.jpg
10分で2000個売れたことがある幻のチーズケーキがあります。
e0039787_23230517.jpg
緑豊かな閑静な住宅街の中に突如現れます。

カフェも併設されています。
パンがあったりチョコレートがあったりワインもあったり。

中目黒店もあるのですが、本店が小竹向原なのですね。

サントス・アントワームさんというシェフです。

その中で気になったのがスリムクロワッサン。
体重とか気にしないなら毎食クロワッサンでもいいくらい大好きなのです。
なんせカロリーが高いので控えています。
ここのスリムクロワッサンは糖質が少ない!
1個あたり9グラム。栄養価の高いオーツ麦の皮を使って作った
糖質制限クロワッサンなのです。
e0039787_23230017.jpg
そういわれると味が気になりますが、
言われなければ分かりません!
普通のクロワッサンと全く変わらない。
セサミが乗っているのが特徴。
実際食べ比べましたがどちらが普通でどちらが糖質制限かわからない。
スリムクロワッサン!おいしくいただきました。

幻のチーズケーキは、食べてすぐ溶けてなくなってしまうような
ふわふわな食感でした。
e0039787_23231375.jpg
というわけで、小竹向原、多くの見どころがあるわけではないけれど
十分楽しめるまちあるきとなりました。

こ・・・ここは何区?板橋?練馬?
た・・・ただ一つあった喫茶店
け・・・喧騒と無縁な音楽空間
む・・・昔からの住宅街でも
か・・・カフェが意外と多くあって
い・・・色々な種類のスイーツの中に
は・・・ハッとするほどふわふわな幻のチーズケーキ
ら・・・ラクして痩せたいスリムクロワッサン

次は「さ」から始まる駅です。

by mikikasai819 | 2018-07-06 00:26 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(0)