元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

このきなんのきまちあるき 第135回「け・・・京王多摩センター」

※6月8日放送分です。

東京にあるたくさんの駅の中から五十音順に選んでその駅の周りを歩く
かさいみきのこのきなんのきまちあるき。
今日は「け」から始まる駅名です。

都内には京王と京急と京成。いずれかが付いた名前しかないのです。

そんななかで今回選んだのは

「京王多摩センター駅」です。
e0039787_00075624.jpg
住所は多摩市。
多摩センターというと、小田急線にもあるし多摩都市モノレールにもあるし。
せっかく京王を選んだからには、
京王ならではのトピックを探したいものだなぁと。

私、実は結構多摩センターに行っていたのです。
パルテノン多摩というホールで仕事をしていたことがあって。

京王多摩センター駅は2年前に駅の中がサンリオ一色になりました。
e0039787_00090584.jpg
ステンドグラス風の照明
e0039787_00093714.jpg
切符券売機のところにもキャラクターがいたり。
e0039787_00101420.jpg
e0039787_00124025.jpg
私の好きなぐでたまも!
e0039787_00125690.jpg
サンリオ好きじゃなくても目を奪われる、そんな可愛らしい駅に変化しました。

サンリオピューロランドが最寄りということもありますが
こんなにもかわいいんだーと思いました。
e0039787_00133035.jpg
降り立ってみると、多摩市の看板などにもキティちゃんが。
e0039787_00134425.jpg
そしてそれ以外にも、しまじろうがいるではありませんか!
e0039787_00141324.jpg
うっかりサンリオだと思ったけれど、しまじろうはベネッセだ!!!
ベネッセの本社は多摩センターにあるのですね。
e0039787_00145457.jpg
こどもたちはそれはそれは大喜び。両方楽しめますね。

今回はサンリオピューロランドには入りませんでしたが
平日にもかかわらず人が多かったのが印象的です。
e0039787_00153637.jpg
この多摩センター駅で初めて知ったものがあります。

東京都埋蔵文化財センター。
e0039787_00155113.jpg

「縄文の世界へようこそ」と書いてあります。
e0039787_00171036.jpg
無料で入れます。
原始古代の東京にタイムスリップできます。

e0039787_00184284.jpg
縄文人が作った土器を触ることができるのがポイント!
実際に土器のまま出てきたわけではなく、復元したものです。
e0039787_00191613.jpg
なんだろう、このかけら?と思うものが、昔の人の生活なのだなぁと
気付けば長居してしまいました。

子どもたちも押し寄せていて、歴史に興味があるのかな?と思っていたら
「懐かしい!」という言葉。
社会科見学などで昔来たことがあるようでした。体験コーナーもあります。
e0039787_00193808.jpg
外にある遺跡庭園「縄文の村」。
e0039787_00200586.jpg
e0039787_00203498.jpg
復元住居の中で火を起こしているところがあったのも印象的でした。
e0039787_00211027.jpg
照明設備がないので、明るさ暗さを体感できるんですね。
e0039787_00214499.jpg
e0039787_00214662.jpg
昭和の時代まで水が湧いていた場所もありました。
e0039787_00223308.jpg
e0039787_00223624.jpg
サンリオと縄文土器。
全く違うものを楽しめる駅です。

今回は食べ物系が全くなかったですね(笑)。
では頭文字のまとめです。

け・・・券売機の上にも横にも
い・・・いろいろなサンリオキャラクター
お・・・お子さんは大興奮
う・・・ウィンドウにはしまじろうもいます。
た・・・ただピューロランドだけではない
ま・・・埋蔵文化財調査センター発見
せん・・・先人の知恵を体験学習
た・・・竪穴住居に入れます

!!!

最後の延ばす音、「-」を考えるの忘れた!!!

すみません。

次は「こ」です。お楽しみに。

by mikikasai819 | 2018-06-08 23:56 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(0)