元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

まつりと花火と仕事と飲みと。

8月最初の週末はいかがでしたか。
私はボリュームたっぷりの充実した時間でした。

まず、4(土)は、せたがやふるさと区民まつりの会場から公開生放送でした。
昨年に続いてのご依頼でした。
(スタッフからもらったキューシート=進行表には
「シーズン2」って書いてありました。思わず笑ってしまった。笑)
正午から14時までの2時間の番組で、
お祭りに出店している方、出演される方をブースにお呼びして
いろいろお話を伺うという内容です。

エフエム世田谷のブースは世田谷区役所第一庁舎の前、
屋根があるところだったので、ジリジリ日焼けをするという感じではなかったですが、
それでもやはり暑かったです。
水分・塩分補給に気を付けながら過ごしました。

終わってスタッフとお弁当をいただいて、そこから向かうのは
毎年自分の中での恒例行事、江戸川区花火大会です。
5秒間で1000発のオープニング、今年は時間が間に合わなくて途中の道から見えました。
でも、これはこれで遠くから目の前に見えて素敵でした。

隣にいた若いカップルがまだお付き合いし出したばかりのようで
お互いの家族構成や出身校などを聞きあっているのがすごく初々しかったです。
そして今の世の中は自撮りなのですよね。
アングルを考えながら一生懸命スマホを自分たちに向けてかざしているのを観て
「撮ってあげましょうか」と言いたくなるのは年をとった証拠・・・
危なく「シャッター押しましょうか」なんて言った日には、ねぇ・・・(笑)。
シャッターって何?みたいな。

そうそう、今回の花火大会で最も強く感じたことは、
外国人客が多いということ。明らかに昨年よりもたくさん!
駅の混雑でも前後左右みんな日本語以外の言葉を話していました。
どこかの媒体で紹介されたのでしょうか・・・。

花火の後、必ず行くのが、昔住んでいた場所の近くにある串揚げ屋さん。
今年もおいしくいただきました。ここまでが私の江戸川花火!

★★★

5(日)は、まず結婚披露宴司会の打ち合わせからでした。
品川で新郎新婦と合流して進行表の確認。
新郎が大学時代に、我が番組のADとして一緒にお仕事していたご縁で、
このたび司会をすることになりました。
新郎新婦と一緒に色々お話しながら楽しいランチとなりました。
その後、会場へ移動して、プランナーさんとの打ち合わせ。
本番は来月中旬です。

そういえば新婦から
「河西さんはこれまでどのくらい披露宴の司会をされているのですか」と
質問がありました。
実は数えていませんが、100組近くです。
披露宴司会を生業としている人からしたらもちろん少ない数ですが
私は友人・知人以外からのものはこれまでお請けしてこなかったので
「全てが仲のいい人の披露宴」なのです。そう思うと我ながら凄い数。
親友の披露宴でも出席者としてではなく司会としてその場にいるということです。
ゆっくり食事してほしいというお願いをされる時もありますが
司会台から見守る方が喜びはひとしおですし、むしろ気持ちがラクなのです(笑)。

終わってから打ち合わせ1件、さらにそこからは新宿で幼なじみとの飲み。
17時ちょうどからビールで乾杯。
飲みっぷりも話しっぷりも好きな友達なので、終始楽しかったです。
でも、どうしたって人生には悩みもつきもの。
人生に「もしも」はないと分かりながら、
もしも違う生き方をしていたら、今頃は・・・!?と想像してみたりもして。

幼なじみというのはありがたい存在ですね。
お互い何かを相談して解決してもらうことを望んでいるのではなく(多分)、
それぞれの本音を出しながら、でも相手にどう思われるかあまり気にすることなく、
心地良くいられるのではないかなと分析しています。

そんな週末を過ごしましたので、タイトルは全てを記してみました。
あっ、「まつり」も仕事だった!(笑)
・・・どうしてもラジオってお仕事っていう感じがしないのです。
もちろんちゃんと取り組んでいますよ。
そういうことではなく、何でしょうね、これって。

本日、6(月)の午前中は掃除と請求書作成で終わりました。
エアコンなしでは生きていけませんね。
リビングのエアコン、どうも調子が良くなくて、
室温がなかなか下がらないのです。困ったなぁ・・・。

台風の進路も気になるところです。

そして、忘れてはいけない、今日は73回目の原爆忌。

・・・それこそ、土曜日に花火を観ながら思ったのです。
こうして花火を観られること、生きていることに感謝しようって。
来年も観られる保証は誰にもなくて。
一日一日が奇跡なんだ・・・って。

良い一日をお過ごしください。

by mikikasai819 | 2018-08-06 13:48 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)