元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819

ご報告いただけるということ

今月に入り2つの嬉しいご報告がありました。
「報告」というとさぞすごいことかと思うかもしれませんが
いえいえ、私が話し方を教えた方から、その後どのように役立ったかという
感想を寄せていただいたということです。
でも、これはある意味すごいです。
受講しっぱなしではなく、こうやってフィードバックをしていただけることが
どれだけ講師をしていて嬉しいか。
それはいい時も悪い時もです。

お1人は昨年開催した上智大学のセミナーを受講した男子学生さん。
最前列で非常に積極的に参加していました、
終わってすぐに私のところにやってきて
「この講義、来年もありますか?」と質問したのです。
「どうして?来年じゃなくて今年内定決めて欲しいんだけどな(笑)」
「いえ、すごく良かったので、後輩に勧めたいんです」「へぇ!?」
さらにホームページ経由ですぐにお礼の文章まで送っていただいていたので
とても印象強い学生さんではありました。
その彼が就職活動中に感じたことを踏まえて
私の講義がすごく役に立ったという旨をたくさん書いてくださいました。
そして、最終的な就職先も記してありました。
嬉しかったですねぇ。このメールは1月1日=元日に届きました。
たった1度、90分という短い時間、一講師との出会いを、
こうして大切にしてくれること、私のほうこそ本当に励みになります。

もうお1人は今年に入ってから出会った方。
1月5日に某企業様からご依頼を受けて開催した司会研修の受講者でした。
社内イベントの司会を任命されたとのこと
始まる前から「こういう講義を受けられるのがすごく楽しみ」と
ワクワクしながら臨んでくださいました。
実際、発声練習や滑舌練習など実に前向きに取り組まれ、
「筋トレが好きなので、こういう練習はいいですね!」と
その後も自発的に続けられたそうです。
そして司会本番が土曜日でした。
始まる前から「頑張ります!」と宣言いただき、
終わった後も疲れていらっしゃるでしょうに
「無事に終了しました!」とその日のうちに丁寧に感想をくださったのです。
これからもトレーニングを続けていきたいという言葉も添えられていました。
嬉しかったですねぇ。彼が縁あって司会をすることになって、
初めて話し方について考える機会があって、
そのテクニックをこの先もずっと武器にできるのです。

今回、こうして丁寧なご報告をいただけたことに心から感謝します。
私自身が逆の立場になった時も、忘れずに報告できるような人でいたいなと思います。


by mikikasai819 | 2018-01-15 11:53 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)