元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

出来事あれこれ①「平和映画祭」

だいぶ書きたいことが溜まっていたのでひとつずつ記します。

まず、先週水曜日の出来事。

成城ホールにて平和映画祭の司会をしました。
世田谷区の平和都市宣言30周年行事です。

第1部は、公益財団法人広島平和文化センターの小溝泰義理事長の講演。
「核兵器廃絶のために私たち市民ができること」というタイトルでした。
世界の現状と忘れてはならないこと・・・内容もそうですが、
何より、小溝さんが発する一言一言の強さが印象的で、心を揺さぶられました。
「戦争は人の心の中で生まれるものであるから、
人の心の中に平和の砦を築かなければならない」
UNESCO憲章の一文です。

第2部は映画作家の大林宣彦監督の作品「この空の花 長岡花火物語」を上映。
舞台袖ではなく関係者席から観せていただいたのですが、
なんと私の左隣の席には大林監督ご本人が!
そして、右隣の席にはあの山田洋二監督が!!
映画界の巨匠に挟まれるというシチュエーション、あまりに貴重でした。
2時間40分という大作。「まだ戦争には間に合う」というのがキーワード。
会場は満席でした。

第3部は保坂展人世田谷区長と大林監督との対談。
先ほど上映された映画のことを中心にお話が展開されました。
「敗戦国であり唯一の被爆国である日本がやれることは、
どんな事情があっても戦争はよくないと言い続けることだ。」
大林さんは穏やかに、しかし力強く、会場に呼びかけていました。

戦後70年の今年。
8月15日にパールハーバーで長岡の花火が上がります。
そして同じ8月15日に世田谷公園の中に平和資料館がOPENします。

※今回の司会は進行の面でもいろいろ考えさせられるところがあり、
多方面から非常に勉強になりました。
by mikikasai819 | 2015-07-27 22:36 | はたらき(お仕事) | Comments(0)