万座温泉旅行記(上)「食べて、登って」

昨夜、無事に東京に戻ってきて、今日は朝からお仕事しています。
番組収録を終えて、今、ちょっと時間が空いたので、久しぶりのネットカフェへ。

万座温泉への旅、思いつきの割にはとても有意義なものになりました。

まず、宿泊は万座プリンスホテルでした。
建物は古いのですが、スタッフは皆様とても対応がよく、
室内もきれいで気持ちよく過ごせました。
そう、今回は台風とわかっていながら、翌日の天候回復に祈りをこめて宿泊。

夜はフレンチのコースをいただきました。
レストランから見る窓の外は真っ暗闇&凄まじい暴風雨で、
クラシックのBGMも時折音が途切れるほど(苦笑)。
(衛星回線の関係のようです・・)

オードブルでいただいたサーモン
e0039787_17135069.jpg

かぼちゃのスープ
e0039787_17142312.jpg

メインはお肉にしました。群馬ですから上州豚で♪
e0039787_17143769.jpg

デザートは栗のムース。
e0039787_17153185.jpg


お料理のコースは宿泊に含まれているメニューで、やや軽めでした。

翌朝。
台風一過の青空・・・ではなく、雲が多めでした。
最初は霧も出ていました。でも、雨はやんでいます。
というわけで、朝から、昨晩入れなかった露天風呂を満喫!
ホント、万座っていいお湯だなぁ。
群馬でお仕事して様々な温泉に行きましたが、万座は初めてだったのです。
乳白色のお湯は想像以上にお気に入りでした。

写真は、ありません。撮影禁止です。ぜひ、ホテルのHPを見てください。

ちなみに万座プリンスホテルは万座高原ホテルと提携していて、
どちらのお風呂も無料で入れるのです。
これは、チェックアウト後に、行ってみよう!

でも、その前に・・・と、午前中、車で出かけたところがあります。

1つ目は、国道日本最高地点。
住所でいうと嬬恋村ではなく中之条町なのですね。
万座から山道をひたすら運転していくと、ありました。
e0039787_17211483.jpg

私がついたと同時にほかの観光客も次々に到着。さらに、バスまで。
ここから見える景色は最高でした。
e0039787_1723485.jpg


2つ目は、湯釜。
白根山頂にある火口湖で、直径300m、水深30m。
エメラルドグリーンの湖水をたたえた姿を、展望所から見学できます。
やはりひと目見ておきたい!
でも、駐車場に車を停めて登っていくようです。
えーっと、そうか、歩くよね(苦笑)。
歩く気があまりなかったのですが、みなさん登っているのが見えます。
よーし、ここまできたら行くぞー!
e0039787_17265496.jpg

なんと、杖がおいてありました。使ってみるか。
(実はこれがとても有効でした)
e0039787_17261753.jpg

e0039787_17254767.jpg

緩やかではありますが、結構長い登りなので、時折へこたれます。
でも、下をみると、うわー、紅葉もきれい!
あの駐車場から歩いて来たんだよね、ここまで。
e0039787_17275939.jpg

万座プリンスホテルも小さく見えました。
ずっと車で走ってきたんだね、ここまで。
e0039787_172957.jpg

そうして、到着した湯釜。本当に神秘的。お見事。
歩いてきた甲斐がありました。
e0039787_17294615.jpg


さてと、それではそろそろ人生初のチャレンジといきますか。
あー、ドキドキするなぁ。でも躊躇するのはもったいない!?

To Be Continued・・・
by mikikasai819 | 2012-10-02 17:36 | りょこうき(旅の記録) | Comments(0)