13年分の想い

このブログのタイトルは「このき なんのき かさいみき」だし、
カテゴリーも「き」のオンパレードだし、
どうも気が多い性格のような感じがしますが
(まあ、どちらかというとそうかもしれませんが?!)
私が、一途に好きだと思い続けている人、
それは、俳優の「西島秀俊」さんです。(先日予告したお話です)

皆さん、分かりますか?
あすなろ白書の松岡くんを演じた人です。(うわっ、また古い!)
あとは、松田聖子と共演した「わたしってブスだったの」とか
常盤貴子のヌードで話題になった「悪魔のKiss」などに出ていました。
最近では話題になったのが北野武の映画「Dolls」で主演、
おととし、10年ぶりに民放ドラマ出演となった日曜劇場「笑顔の法則」、
その後、仔犬のワルツ・大奥・菊次郎とさきなどに出ています。
宮沢りえと車(ヴィッツ)のCMに出ていたり、
ドキュメンタリーのナレーションなどもしています。
顔を見たり、声を聞けば、きっとピンとくる人もいると思います!!!!!
(書き出しからこんなに一生懸命説明してる私・・・!苦笑)

そもそも最初に彼を知ったのは、はぐれ刑事純情派Ⅴ。
(シブイ!でしょう?)
吉田栄作や城島茂、最近ではケイン・コスギや賀集利樹もやっていた
新人刑事役です。これが本格的なデビュー作でした。

「なんてかっこいい人だろう。なんて声がいいんだろう。
そしてなんてナチュラルな人だろう。」

そう、雲の上の人というよりは、なんだか近くにいそうなところがポイントで、
チェックするようになっていきました。

とにかく私は、高校1年生のときに彼のファンになってから、
13年間、ずーっと応援しているのです。
「西島くんに出会ってしまったら、ごめん、その時は結婚の話はナシね!
最初から謝っておくよ」と以前から言っていたほど(笑)。
(もちろん冗談です、ご安心を!)
それに対して「はーい、いいよー。」と了承していた主人(苦笑)。
(たぶん冗談です、ご想像を!)
まあ、それだけ強い想いをもち続けているということです。

振り返ってみれば女子高時代は、
周りに男の子がいなかったせいもあったのか、相当ハマっていました。
たとえば・・・

●ドラマの次の日の私、
「おはよー!ねぇねぇ、昨日、見た?
(注:これだけで友達は何を見たのかがわかっていた。すばらしき友人!)
もう、最高!かっこよすぎるぅぅぅぅぅ \(><)/ 。
(注:このあと朝礼の時間まで笑顔満面でドラマの総括。
数学の公式などはまるで覚えられないのに、彼のシーンの台詞は暗記していた・・・)」

●西島くんは当時横浜国立大学の学生さんだったので、
「よし!私もがんばって後輩になる!めざせ横浜国大!」と
半分冗談、半分本気で教室で叫んでいた。
(ちなみに、あっという間に挫折。第一、彼は工学部生産工学科。
数学の公式などがまるで覚えられない人間には、逆立ちしても無理ですわ。)

●アナウンサーになると決めたときも
「西島くんにインタビューするためにがんばる!」と
はちゃめちゃな動機を教室で叫んでいた。(そう、いつも叫んでいた私・・・)

●当時の手帳には「ドラマ21時~」「雑誌発売日」など、
私本人の予定より西島くんの予定ばかりが書かれている現実。
当時の日記には「かっこよかったー」「ドラマ、終わらないでー!」など
私の毎日はほとんどが西島くん中心という現実。おーい、勉強しろよー!!(苦笑)

●友人から、西島くん出演の映画「居酒屋ゆうれい」の貴重な上映会に誘われたが、
なんと、その上映会は受験の前日。
「受験前日だとさすがに気分的に落ち着かないな・・・」と思う一方で、
「見ないで後悔するのはもっと落ち着かないな。
要は、映画を見て、受験にも受かればいいのだ!」と開き直り(笑)、
しっかり見に行った結果、恋の病がさらに悪くなった。
でも、後日なんとか合格できたから、やっぱりこれでよかったと思った(苦笑)。
西島くんのおかげに違いない!ありがとぉぉぉぉ!!!

・・・とまあ、思い出すだけでこんな高校生でした。
(おバカなところ丸出しですね・・・汗)

でも、高校卒業後は現実世界の男性を見ないとなぁと思ったり(苦笑)、
彼もだんだんブラウン管から姿を消してしまったり・・・など
しばらくは小康状態が続いていたのでした。

しかし!事あるごとにエンジンがつきまして、今に至ります。
舞台挨拶のために並んだり、雑誌を買いあさったり、
昔のビデオを引っ張り出して見てみたり。
(捨てられない私ですから、相当な量です。
ちなみにはぐれ刑事も再放送でとってあるのです)

あっ、今は、毎日多忙のため、ボルテージ100のうち60くらいに落ち着いています。
でも、映画はちゃんとチェックしていますよ。
やはり声とナチュラルな演技。これです。
私が最初に惚れた理由は今でも健在です。

・・・というわけで、本当に支離滅裂な文章を書きなぐってしまいましたが
最後にもう1つだけ(笑)。

私は、これまでに西島秀俊さんご本人を街で2回見かけています。
まったくの偶然です。おそらくプライベートだったと思います。
そのときの気持ちといったら、もう、本当に、心臓が止まりそうでした。
2回のうち1回は、友達と一緒にいたのですが、
私が即「あっ!」と口をパクパクさせて反応していたのに
「え?どの人?」と友達にはわかってもらえなかった(笑)。
まあ、そこが誰もが振り返る「超」有名人ではないところであり、
同時に、そこが私のいいなーと思うところなのでした。

え?話しかけたかって?

いいえ。

当然、その気になれば話しかけたり追いかけたりできましたが、
私にはできませんでした。

西島くんの立場だったら、同じことを私がされたら、きっと困ってしまうからです。
「いつも応援してるんですよー!」ってその場で興奮してしまったら周りの人も気づくし、
プライベートの時間に踏み込むことは彼にとって迷惑だろうし。
アナウンサーをしていなかったら、違う考えだったかもしれないのですが、
こういうときはやけに冷静な判断をしている自分がいましたね。





彼の姿が見えなくなってから、一言。


「あー!!!!もう!!!かっこよかったよー!!!
話したかったーーー!!!街ですれ違うなんて運命だー!!キャーー!!!」

結局、根はミーハーなのでした(苦笑)。
Commented by あいあい at 2005-10-14 01:42 x
みきさん、こんにちは
西島くん素敵ですよね~(*^_^*)
私もあすなろ当時騒いでました
当時はさわやか系が多かったように思いますが
最近は個性的な役が多いようですね
役者として演技に幅が出てきたってやつなのでしょうか
 (↑専門家ではないのでよくわかりませんが(×_×))

先日観てきた「メゾンドヒミコ」にも出演されていましたがやはりクセのある役でした
でも、かっこいいので許す!(笑)
Commented by もこりん at 2005-10-14 19:36 x
うふふ、ありがとう♪西島くん話・・・高校時代のみきさんを思い出しましたよ☆

本日私、生まれてこのかた初めて、握手会の整理券の為に並びました(爆)
みきさんはボルテージ60とのこと・・・
私、夫、子供2人いる身分で・・・ボルテージ120です(笑)
Commented by Mie at 2005-10-15 00:03 x
あまり芸能人に興味がない?私にさえも”西島秀俊”という名前がインプットされました(^^)。
そして”菊次郎とさき”のドラマで確認しましたよ~♪
Commented by mikikasai819 at 2005-10-16 00:35
あいあいさん、メゾン・ド・ヒミコ、見たのですね。
確かにクセがあります(笑)。
そういう役が増えているからこそ、たまに見せるさわやかさに
心拍数があがる私です♪

もこりんさん、ボルテージ120はすごい!でも、とてもよくわかる!
私もそういう時が必ずあるので、そのうちまた騒ぎ出します。
そうしたら暴走を止めてください・・・!?

Mieさん、菊次郎とさきで確認していただいたとの事ですね。
藤崎先生役はなかなかさわやかな部類でしょう?
今後ともよろしく。(私、何者?)
Commented by にいにい at 2005-10-16 00:37 x
いまだに西島くんを確認できないでいるけど、このブログのおかげで西島くん情報はすっかりくわしくなりました!
こんどこそ、見るぞ!
Commented by mikikasai819 at 2005-10-16 01:36
にいにいさんは捜索中ということですね!?_
うーん、確かに彼は見つけづらいかもしれませんが
見つけ方を覚えてしまえば、色々なところで活躍していますよー(笑)。
Commented by まこちん at 2005-10-16 21:22 x
先日雑誌を見ていて、西島くん!?って思ったら成宮寛貴さんだったってことがあったよ。
みきさんと付き合いが長いとこうなるのね(笑)
Commented by mikikasai819 at 2005-10-17 00:38
まこちんさん、西島くんと成宮くんって似てますかねぇ?
第一、年齢が全く違いますし(笑)。
でも、それだけチェックしてくれているってことですよね♪
ありがとう♪♪♪
by mikikasai819 | 2005-10-13 11:49 | すき(純粋にすきなもの) | Comments(8)