あっという間に正月3が日が終わりを告げました。
昨日・今日と箱根駅伝中継を観ていたら終わった感じです(笑)。
あー、もう終わったのかー。なんか実感がない。

東海大学優勝おめでとう。
青山学院大学、東洋大学、素晴らしい走りを見せてくれた。
シード権内に躍進した大学おめでとう。
そして、早稲田は13年ぶりのシード落ち。
それでも、ゴール前、中央大学との最後の激走に泣けた。
ここからまたスタートだ。

↑↑↑

・・・って中継後にツイートしようとして送信ボタン押し忘れたので
ブログに残しておくことにしました。

それにしてもいつの頃から箱根駅伝が好きだったのかと問われると
ハッキリ言えるのは1989年。
山梨学院大学でオツオリ選手が初めて走った年。
衝撃でしたね。
父の実家が山梨ということもあり注目し始めました。
あとは、伯父が早稲田卒だったので、
自然と山梨学院と早稲田の2校を応援するようになりました。
(その後、自分の母校にもなったため、早稲田はずっと応援)
結婚してからは夫が中大卒なので中央の動きもチェックしています。

来年は夫婦そろって予選会に足を運んで応援することにいたします。

とにかく、母校でなくてもどの大学にもドラマがあり、
10人で襷をつないでいく、その絆にはいつも涙が出ます。
今年も観られてよかったです。

ちなみに今、ダイジェスト番組を観ています。
どれだけ好きなんだ!(笑)


※今日は午後から中学時代からの親友が我が家に来ました。
(駅伝中継が終わるまで待っていてくれました。ありがとう。)

中学入学が1989年。30年の付き合いになるんだねとしみじみ。

そうか、上述のオツオリの活躍も1989年だったんだ・・・。

30年・・・。
今から30年後は72歳・・・。ひ、ひぇー・・・。

明日は今年最初の生放送担当です。
夜更かししないで早めに寝よう・・・。

※※熊本の震度6、ニュース速報で驚きました。
被害が少ないことを祈ります。

# by mikikasai819 | 2019-01-03 21:51 | すき(純粋にすきなもの) | Comments(1)

2019年がスタートしました。
たった1日の違いなのに、元日は気持ちが引き締まるので不思議です(笑)。

昨日の紅白歌合戦は近年の中で最も面白い内容でした。
米津玄師の歌声には自然と涙が出て、MISIAの声量に圧倒され、
椎名林檎と宮本浩次の一糸乱れぬ見事なハーモニー、
石川さゆりと布袋寅泰のコラボが想像以上で、
サザンとユーミンと北島サブちゃんが一画面に映っていることには
ただただ感動でした。こんなことが実現するなんてね!!!

・・・さて、本日は、起床後に初日の出を見て、
届いた年賀状を見て(やっぱりなんだかんだ言って年賀状文化は好きだなぁ)
昼過ぎから夫婦そろって初詣へ。

2004年から毎年同じ場所へ行っています。
門前仲町の富岡八幡宮です。
前年のおぞましい事件の影響で参拝客が激減した2018年。
「神様に罪はない」という想いで、去年も今年も我々は変わらずお参り。

客足、今年はどうかなと思ったら・・・その時よりは回復していました。
それでもやっぱりまだまだ空いている方なんだろうなぁ。
隣の深川不動尊は長蛇の列だったことを考えると、やはり傷は深いなぁと。

あっ、おみくじ、久しぶりに大吉を引きました!
いい年にしたいです。

そこからお正月らしく・・・と思ったのですが、
食べたくなったのが粉もん。
そこで、お好み焼きを食べました。
お店の方が活き活きとお仕事されていて、見事な気配りを見せてくださり、
お正月から気持ちの良い接客に清々しくなりました。
一事が万事、本当に素晴らしかったです。また絶対に行きたいお店になりました。

そうして帰宅して、コーヒー飲みながら今年の方針を決めています。
目標を立ててもなかなかクリアできなかった分野について、
諦めずにどうやったら実現できるか、じっくり考える時間を設けます。

今年も宜しくお願いします。

# by mikikasai819 | 2019-01-01 20:25 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

2018年を振り返る

2018年があと3時間で終わろうとしています。
まだ実感がわきません。
先ほどから紅白歌合戦を見て、年越し蕎麦も食べて、
でも、多分このまま2019年に入っていくでしょう。
あっ、井上あさひアナウンサー、笑いをこらえ、
さらには見事に尺に収めました。流石でいらっしゃいます。
そしてそこからのDA PUMP。USA!今年は流行りましたね!!!

さて、今年は・・・1月に台湾に行きました。
昨年も行ったのに、また行きたい!と思い、今回は九份・十份を訪れました。
(バケツをひっくり返したような大雨でビックリしましたが、
雨女の自分にとっては、まあ、これも想定内?!)

そして、9月にイタリアに行きました。
ロンドン経由でミラノに入り、フィレンツェ、ピサ、ローマ、
さらにシチリア、ベネチアと行くことができました。
シチリアはずっと行ってみたかったので、念願叶って本当に嬉しかったです。
しかし、8泊10日の中で欲張ってほぼ毎日次の街へ移動していたため
そのたびに大きなスーツケースを持ち運ぶのが大変でした。
今後の旅はもう少し余裕を持たせようと思います(苦笑)。
イタリア語をまた勉強しなおそうという気になったのは大きかったです。

国内は伊賀、伊勢、志摩、明石、赤穂、神戸、宮崎、鹿児島に旅行しました。
西郷どんのロケ地、雄川の滝は圧巻でした。

・・・と先に旅行の話を書いてしまいましたが、
今年の特徴は(昨年からの継続でもありますが)
司会のお仕事で出張を多くいただいたことです。
上半期は
仙台、八戸、兵庫、名古屋、博多、京都、大阪、甲府、岡崎、
名古屋、つくば、札幌、仙台、大阪、札幌、姫路、名古屋、
下半期は
博多、大阪、群馬、名古屋、郡山、宇都宮、大阪、札幌、
大阪、大阪、甲府、広島、愛媛、名古屋、松本、札幌
必要としていただけることは本当にありがたいことです。

また、ホームページを介して新たなお仕事のご依頼もありました。
出会っていただきありがとうございました。

個人的には、祖母の認知症が進んでしまい、
母が介護で大変だったこと。
自分のできる範囲で手伝うにしても、本当に悲しく心苦しく色々なことを考えました。
それでも祖母に会いに実家に行くと笑顔で出迎えてくれて嬉しかったです。

さて、昨日「河西さんにとっての今年の漢字は何でしたか?」と聞かれました。
しばらく固まりました・・・。
何だろう。全く思い浮かばない。

上記のような出来事はありましたが、
今年は何か大きな節目となるようなことがありませんでした。
多分、細かいポイントはあったと思うのですが、正直思い出せないのです。

そこで、ふっと浮かんだ漢字は
「流」です。
なんだかろくに立ち止まりもせず深く考えずスーーッと進んできてしまいました。
ブログもやっぱり書けないまま時間が流れていってしまいました。
でも、考え方を変えれば、特に何か澱むことはなく大きな壁が現れることもなく
流れることができた・・・といういい意味になるのでしょうか。

2019年は健康に留意して過ごしたいです。

また目標は明日書きます。

今年もありがとうございました。
よいお年を。


# by mikikasai819 | 2018-12-31 21:15 | やるき(決意・反省など) | Comments(0)

満身創痍

満身創痍
全身傷だらけであること。
なんか、そんな四字熟語が頭をよぎる今日この頃。
Twitterで呟くと気持ちが滅入りそうなので
たまにはゆっくりブログにしてみようかな。
自分の記録なので(笑)。

11月25日日曜日。
駅伝大会の実況の仕事を終えて、関節が痛くて仕方なかった。
風邪の予兆のような、でも、気のせいだと思いたいような。
まあ、こういうのは決まって嫌な予感が当たります(苦笑)。
熱を計ったら38.3℃。あーーーー。
とにかく体が熱いし寒いし、市販薬を飲んで寝ました。

翌日。11月26日月曜日。
この日に限って朝番組の代理を請け負っていたので寝てはいられない。
朝4時半起床でスタジオへ。
幸い熱も下がっていましたし、誰からも気づかれませんでした。
現代の市販薬、効くなぁ。

しかし、そうは甘くなく。
熱は下がったものの、関節の痛みは消えない。
さらに咳が出始めた。うーん。
普段、風邪をひいても咳がでることはあまりないんだけどなぁ。
ゴホゴホしていると体力消耗。
それでも、本番になるとピタッとやむのが摩訶不思議。

しばらく咳で眠れない日が続き、
1週間、10日、このまま治らないんじゃないかと思うほど。
本当に回復が遅かったです。
11月30日金曜日は15時から翌朝までぐっすり寝たのですが、
体力は戻っても風邪のウィルスは消えない感じでした。

そのうち、12月途中から鼻声になってきました。
これは「風邪あるある」なのですが、
喉が痛い時の方が本人としてはつらくても周りには気づかれにくいです。
鼻声になったとたんに「大丈夫ですか?」「具合悪いですか?」と心配されます。
もう私としてはほぼ治ったようなもので元気なのに
なんともこの鼻声に悩まされます。
しかもこれもまたなかなか治りません。
大袈裟ではなく2週間くらい。生放送の録音を聴いてみると顕著に分かります。

ここで困った時のボイスクリニック。
「鼻声が治らないんです」と言うと、
久しぶりに喉に麻酔をされ鼻から細いカメラを入れてチェック。
結果、声帯は綺麗でしたが、上咽頭の部分にへばりついている膿のようなものが。
先生曰く「もう風邪ではないですね。上咽頭炎が悪化しています。」と。
風邪の鼻声だと「なにぬねの/まみむめも/がぎぐげご」など特定の行ですが
上咽頭炎の鼻声だと全ての行がこもって聞こえるそう。・・・確かに。

こうして、上咽頭に亜鉛を塗る療法(今回は本当に痛くてむせた!)をしたら
9割9分治りました。やっぱりプロの診断は違う!!!

・・・

・・・

さて、これだけでこんなに書いてしまって、この先読むの嫌ですよね(爆)。
満身創痍と言うからには他にもボロボロなのでございまして(涙)。
まあ、自分の記録なので。(さっきも同じフレーズ!?)

まず、現在最も苦しんでいるのが・・・腕の痛みです。
昨年ぎっくり首になってから時折首が痛くなっていました。
今年の3月、MRIを撮ったところ、軽度の頚椎椎間板ヘルニアと診断されましたが
自然と痛みがなくなっていたのでそのままにしていたところ、
先月また首が痛くなり、その後、先週から右腕が痛くなってきました。
頚椎症性神経根症というもののようで、痺れも出てきています。
四十肩や五十肩だと腕があがらないと思うのですが、
私の場合は逆で、腕を下ろしていると痛いのです。
上げているとラクになります。
薬を飲みながらリハビリしています。
なかなか痛みが取れず、大好きなスカッシュもお休みで、ストレスが溜まります(涙)。

さらに追い打ちをかけるように、先週水曜夜、
仕事から帰ってきた直後に胃がムカムカし始めました。
そして、トイレから出られなくなりました。

急性胃腸炎です。

何も食べられないところからスープやうどんを食べるようになり、
なんとか治ったかなと思ったら、また日曜日に同じ症状。
今日、内科に行って(本来は健診で訪れたのですが)
整腸剤を処方されました。
忘年会シーズンなのですが、本当に無念。
泣く泣くお誘いをお断りしたものもあります。

・・・

・・・

というわけで、我ながら凄い量の薬が処方されており、日々痛みとの闘いでもあります。

ちょっと書きすぎたかな(苦笑)。でも、これが真実。

ただ、腕の痛み以外は元気です!風邪の症状は治っています。
胃腸炎も胃の痛みはなく食欲もあります。

とはいえ、改めて、健康第一ですね・・・。

今年はまだお仕事があります。出張もあります。
これ以上悪くならないように祈りながら、決して無理はせずに、
回復を目指していきたいと思います。

さあ、明日以降は痛くないお話をアップするとします。
まさかこのまま年越しはしませんって。
ええ。絶対。

# by mikikasai819 | 2018-12-18 21:45 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

お名前を知るまでに14年

私は1ヶ月半に1度のペースでまつ毛パーマサロンに通っています。
独身の頃からなので・・・気づけば14年近く。
改めて思うと凄いことですね・・・。
エクステが流行ってもずっとまつ毛パーマです。

サロンですることは、寝るだけ(笑)。
目ですから、美容室のように雑誌を見ることもなく。
ひたすら目を閉じています。
当然寝てしまいます。起きていた記憶がありません。
1時間後、「はい、出来ました」と手鏡を渡されると
グーっと上向きになったまつ毛が。
ビューラーを使わなくても上がったままです。

ベッドが6台くらいあって、お客さんはそこに寝ています。
施術してくれるスタッフさんとは会計時にお話をするだけ。
基本的にはお喋りもしません。

ただ、さすがに長く通っていますので、常連なわけで、
私の仕事内容はだいぶ前にお話したことがあります。
「ラジオ!司会!すごいですね!」

そのうち、予約の電話をすると、こちらが名乗らなくても
「声で分かりますよー」と言ってくださるようになりました(笑)。

さて、本日。
週末に広島と愛媛に出張していて、今日日中は横浜で仕事。
ここのところずっとまつ毛パーマをかけるタイミングがなかったので
朝、メイクをするたびに気になっていました。
そろそろ行きたいなぁ・・・と。
そこで昼のうちに電話をしたら、空いているとのこと。
閉店ギリギリの時間に滑り込みますと、偶然お客さんは私だけでした。

どんな風なカールがいいかなどの希望はもう聞かれません。
最初の3年くらいは「いつものでいいですか」と聞かれましたが
いつからかそれも聞かれなくなりました。絶対いつものだからです(笑)。

1時間。最初は起きていましたが、
途中から記憶がありません。爆睡でした。

「はい、できました」
いつものように手鏡が出てきて、確認して、終了。
まだ寝ぼけ眼です(笑)。

お会計の準備をしていると、
「○○さん(私の戸籍上の苗字)って、昔、河西さんでしたよね」
と突然言われました。

「はい、今も仕事では使っているので昔って感じではないですけどね」

でも、確かに予約するときの名前はとっくに河西ではない。

「いやー、最初の印象が強いのか、今も河西さんって忘れられなくて。
なんか、葛西臨海公園というイメージとセットで覚えているんです」

・・・どういうイメージだろう(笑)。
でも、それはそれで面白い。
そんな会話の中で、
ずっと気になっていたことを確認するなら今なんじゃないかと
思うことがあったのです。
「今なんじゃないかー」というロト6のCMのように(笑)。

それは、今、お話している相手のお名前です。

はい、14年も通っています。
サロンのスタッフはお二人で、毎回ではないものの
3回に1回は必ず担当してもらっています。
それなのに、実は、名前を知らないのです。

理由はちゃんとあります。

そもそも14年前、最初にお名前を名乗っていただきませんでした。
なぜなら美容室とは異なり、入店してすぐ寝るので
そこまで会話をしませんし、技術に差はありません。
指名制ではないので、お名前を知らなくても問題ないのです。

ずっと気になっていましたが、知るチャンスはありませんでした。
知るためには「あなたのお名前は?「」とストレートで聞くしか
方法がなかったからです。
知ってどうする?という感じですし、
でも確実に親しくなっているわけで、
私のことはいつも名前で呼んでくれるし、
うーん・・・とずっとずっと思っていました。

それが、先ほどの会話、私の旧姓と現姓の話題になった、
まさに今こそ、あなたのお名前は?と聞けるのではないか。

サラッと自然に。

・・・

・・・

・・・


聞きました。
「あ、そうですよね!知らなかったですよね。
△△です。もう1人は□□です」

笑いながら教えてくださいました。

おーーー、やっと、知った。

そうか、△△さんって言うのか。

そうかーーーーー。しみじみ。

お会計をして、お釣りを渡された時、
「ありがとうございます。△△さん!」と返しました。

あとはこの感動を忘れずに、お名前も忘れないこと。

もう聞けないからね。
っていうか、嬉しい衝撃で絶対忘れない自信ある(笑)。

というわけで、お名前を知るまでに14年のお話でした。
いや、ホント、文章の100倍感動しているのです。

さて、出張疲れを癒すべく、早く寝よう。

# by mikikasai819 | 2018-11-19 20:00 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

今日はとりあえず。

今月初の更新です。

11月ももう上旬が終わってしまいました。

早いー!!!

こんな風に、あっという間に今年は終わるのだ。。。

いや、人生はあっという間に駆け抜ける。。。

毎日を大事にしなくてはね。


Twitterは毎日何かを呟いています。

よかったらスクロールしてみてください。

またそろそろ長文が書きたくなっておりますので

近日更新。


# by mikikasai819 | 2018-11-11 00:31 | Comments(0)

調子よく毎日更新していたときはいいのですが、気づけば10日放置。
最後にUpした記事が筋肉痛というのはね・・・(大汗)。
もうとっくに治っておりますので(苦笑)。

日々の出来事はTwitterを是非ご覧ください。

10月の個人的トピックスといえば・・・

・タブレットを買い換えた!
4年半使い続けましたが、とうとう誤作動を起こすようになり
勝手にアプリが立ち上がったり、文字入力ができなくなったり
大いに支障をきたしたため買い換えました。
もっと早く替えればよかった!と思うほどに快適です。
軽いし薄いし、容量も大きいし。
ちなみにiPad miniです。
新しい機種は出ていないのですが
どうしてもこの大きさが好きでやめられません。
あと、まだガラケー持っています(笑)。
正確にはガラホですけど。

・休みなく仕事した!
フリーランスですのでお仕事をいただかなければ毎日が休みです。
ということは休みがないというのは本当にありがたいことです。
31日のうち完全オフは2日のみでした(驚)。
月3回の大阪出張をいただき、札幌にも行かせていただきました。
ここまでのことはなかなかありません。
でも、今の状況がずっと続くとは思っていませんし、
仕事があるのが当たり前とは決して思いません。
ラジオの仕事、司会の仕事、講師の仕事、
それぞれに求められているものは異なります。
来月も感謝の気持ちを忘れずに、
丁寧にお仕事をしていきたいです。

あとは、たまがわ花火大会の現場から生中継!
これは本当に色々な意味で大きな仕事でした。
やはりいつもと異なる環境下というのは刺激になりますね!

さらに友人の披露宴の司会!
食事をしながら進行するというイレギュラーな動きで
これも印象に残りました。

個人的に怒涛の10月が終わりを告げ、
11月がやって来ます。
健康第一で頑張ります。
ちょっと最近いろいろ思うところもあるので
またこの場で語ってみたいと思います。

というわけで、とにかく今日のミッションは
今月のブログを1つ前の記事=筋肉痛の状態のまま
終わるわけにはいかない、その一心で更新しました(笑)。

# by mikikasai819 | 2018-10-31 23:05 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

筋肉痛との付き合い方

ぎっくり首を再発してからスカッシュレッスンを2ヶ月お休みしておりましたが
このたび問題ないくらいまで回復したので、満を持して復活しました。

復活初日。(水曜日)

「ご無沙汰ですー」
「うわー、お久しぶり!どう?首大丈夫ですか?」
「はい、おかげさまでー」

コーチからも無理はしないようにと釘を刺されながらも、
いざ始まってみると楽しくて楽しくて。
汗をかくのは本当にストレス発散ですね。
休んでいた分の振替も含めて2コマ。2時間たっぷり動きました。

翌日。(木曜日)

「久しぶり!」
「もう3年ぶりくらいかなー」
「えー、もうそんなに経った?」

以前通っていたスカッシュ教室の仲間から声がかかり
自主練習に参加しました。
そう、つまり連日。
本当に久しぶりに会う人たちで、話にも花が咲きました。
既に前日の分の筋肉痛を抱えつつ、
やはり楽しく打ちました。

昨日。(金曜日)。

朝。
ベッドから起き上がれないくらい。
くしゃみをすると脇腹が痛い。
腕も肩も痛い。
太ももも臀部も痛い。
我ながらすごいなーと思うほどに全身が筋肉痛。
どんだけ激しく動いたのだ(苦笑)。

あまりの痛さに「筋肉痛・早く治す方法」とネットで検索したら

「自然治癒」と出てきた。

おーーーーい!!(苦笑)

生放送をしながら動くと痛かったー。
スタジオで時折うめき声をあげていました。
階段の上り下りも激痛。
明日になったら少しはマシになるかな。

そして今日。(土曜日)

絶賛筋肉痛中。←日本語おかしい

本当に治るのだろうかと思ってしまいます。
自然にかつ早く治ってほしいです(笑)。

さあ、今日は昼過ぎから披露宴の司会です。
準備準備!

# by mikikasai819 | 2018-10-20 09:45 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

実況・描写の苦い思い出

昨日の花火大会から一夜明けて、まだちょっとボーっとした感じですが、
今日はまた夕方からセミナー司会があるのと、
その前に来週の披露宴司会の打ち合わせがあるので
モードを切り替えていかなくてはなりません。

さて、そんな中でも、やはり、昨日の花火の描写について、
自分でもう少しこうすべきだったなぁという思いが
まだくすぶっておりまして(苦笑)。
まあ、反省しても後悔するなということなのですけどね。

そんな中、苦い思い出がよみがえってきました。
久々に伝記ジャンル。

・・・それは、1998年。うわー、20年前だ(苦笑)。

私はアナウンサーになりたい大学生で、
全国津々浦々放送局を受験していました。

5月に富山県にある北日本放送の試験がありました。
なんと4日間に渡るものでした。

まず初日(1次試験)に1分ほどの原稿を渡され、
その場ですぐ合否が言い渡されます。
結構これが露骨で、容赦なく落とされます。
読みの基本ができていないとダメということですね。
「さっき富山に着いたのに、もう帰るの?たった1分?」と
泣きそうな女の子がいたことをよく覚えています。
私は・・・ありがたいことに合格してその場で宿泊費が渡されました。
サバイバルクイズみたいですよね。

そして翌日。そのまま2次試験。22人。
筆記のあとカメラテスト(ニュースをアナウンサーのように読む)、
さらにディベートと自己PR。
結果は皆が集まったところで発表され、私を含め11人通過でした。
隣の席に座っていた人は、泣きながら荷物をまとめて部屋から出ていきました。

ここまでは合格する側の立場でしたが、翌日の3次試験。

結果から言えば私はここで通過できませんでした。

理由は明快でした。
お恥ずかしいですが、まあ、この仕事に就く前ですし、
記憶としてここに残しておきましょうか。

・・・

・・・

「この部屋を描写してください。」と言われて大失敗したのです。

写真を見てその様子を伝えるなどの練習はしていましたが、
大抵そういうものは特徴あるシーンだったりするわけで。


今、この、面接会場の、特に何の変哲もない応接室を・・・?


・・・今なら部屋の広さ、部屋に置いてある物、
ありとあらゆるアンテナで話し続けると思うのですが、
当時の私はこういう課題が初めてでした。


どうしよう、でも、やるしかない。



「面接官が5人います・・・」


まあ、確かに目の前の描写だけど・・・(苦笑)



その時、


部屋の窓の外から青空が見えたのです。



「窓から見えるのは青い空です・・・」


まあ、拙いけれど、これも描写としようか・・・(大汗)



問題はそのあと。



「これだけのお天気だと布団を干すと気持ちがいいと思います。
私の実家は寝具店を営んでおりまして・・・」



そう、描写と言われているのに、フリートークに無理矢理持っていき
自己PRで流暢に乗り切ろうとしてしまったのです。

完全に相手が求めているものとは異なります。
でも、これが自分の限界でした。


「はい、結構です。」

そのあと面接官の皆様から

「惜しいなぁ。昨日原稿しっかり読めていたのに」と言われました。
嫌な予感以外ありません。


夕方4時半、この日は番号が張り出されたのですが
私の番号はありませんでした。
11人まで残ったのに、最後の5人には残れませんでした。
この日の翌日が最終試験でした。
こうなってくると1次試験でダメだった人より
(って比較をするものでもないけれど)
2日間通過できた分までも悔しさが増してきます。
一緒に帰ることになった(つまりは不合格だった)男の子は、
あまりの悔しさからかエレベーターの壁をいきなりガン!と叩いて
ビックリしました。
おいおい!と思うかもしれませんが、
本当にアナウンサーになりたかった当時の学生たちにとって
真剣勝負であったことは間違いない事実です。

私自身はさすがに局を出るまでは平静を保ちましたが、
富山駅まで来たところで号泣しました。
明日最終だったのに。
というより、描写が全くできなかった自分の未熟さに。


・・・あれから20年。(きみまろ風に)



ニュース・情報を正確に分かりやすい言葉で伝えることや
司会の現場で場の空気を醸成することなどは気づけばベテランの域になりましたが
実況・描写の分野は、あまり足を踏み入れていないなぁ・・・と
昨日の花火大会で思ったのでした。

昔はオールマイティーなアナウンサーになりたい!と思っていましたが
20年経てば、自分の得意なもの、そうでないものもあります。
実況専門で頑張っている同業者に
「ニュースはどうも苦手で・・・」とか
「司会は実はやったことない」と言われることもあります。
それでいいと思うのです。

でも、ふと、あの北日本放送の応接室の・・・
やけに窓からの青空が目に入ってきた、
いや、それしか私を救う道がなかったあの瞬間のことを思い出して
遠い目をしてしまったのでした。

# by mikikasai819 | 2018-10-14 14:11 | でんき(昔の出来事) | Comments(4)

e0039787_23220566.jpg
今日は第40回世田谷区たまがわ花火大会でした。
二子玉川緑地運動場のFM世田谷特別ブースから生中継を毎年行っているのですが
今年は私が担当パーソナリティーになりました。

ご依頼いただいたときに
「例年いらっしゃる花火師さんの解説がないので
今年は花火の【実況ではなく、あくまで現場の楽しい雰囲気をお伝えする】趣旨で」と
説明がありました。

とはいえ、ラジオの放送ですから、どんな色でどんな大きさで・・・と
少しは描写しないと・・・と思っていました。

いざ始まってみたら、それは思った以上に難しいことでした。
同じアナウンサーでも、普段スポーツなどの実況をしている人は
難なく喋るのだろうな・・・

そういう意味では私は力不足でした。
去年までと違う!と思われたリスナーさん、ごめんなさい!

でも、初めてなら初めてなりに、
そして当初の趣旨である「現場の楽しい雰囲気を伝える」ことに
集中しようと思いました。

始まる前の10分間は、会場の様子を伝えました。
本当に今日は朝から肌寒くて・・・って言いながら
私は大阪の仕事を終えて一旦自宅で着替えてからだったので
会場への集合時間は15時。それでも本当に体が冷えました。
スタッフが用意してくれていたダウンコートがとても役に立ちました。

打ち上げのポイントとして、この多摩川の花火大会は「絆合唱団」の合唱があり、
その歌が終わるとともにスタートというタイミングがあります。
歌も放送で聴かせることを考えると、尺の計算も大事になります。
ストップウォッチを片手に、その時間までフリートークしながらつなぎ、
ここだ!というところで合唱の音源に切り替えました。

18時。夏の時より1時間早いスタートです。
大地讃頌の歌が終わり、いざ始まったら、もうそこは夢のような時間でした。
打ち上げ場所から最も近い場所、特等席です。
前を見るというよりは上を見るようなイメージです。
大きな音が体に響きます。

(私は映画館に行けないくらい大きな音が苦手なのですが
気づけばすぐに順応、楽しませていただきました。)

とはいえ、ゲストの方とのトークをしながらです。
進行表も確認しながらですので、じっくり見続ける余裕はありません。

番組前半はマスク・ド・Jさんと、アイドルのMayuAinaさん、智本莉加さん。
Jさんとまゆあいなさんは夏の区民まつりでご一緒しまして2回目。
智本さんは初めましてでした。
放送中もスマホをしっかり構える皆様(笑)。
絶対撮りたくなりますもの、これは。
花火の打ち上げスタートまで寒くて震えていたのに、
その迫力に全員で歓声を上げていました。
リクエスト曲もおかけしながらの30分でした。
出番が終わって名残惜しそうに手を振ってくれた姿にキュンとしました♪

後半はお笑い芸人のさくらだモンスターのマサキさんとしょっぴーさん。
初めてご一緒させていただいたのですが、
何と言いますか、息の合い方が初めてとは思えませんでした。
こういうことってあるのですね。
変な気遣いなしにテンポ良いトークと絶妙な笑い。
何度笑ったことか!(笑)←また思い出して笑っている
同じことをお二人も思ってくださったようで、
「河西さん!楽しい!」「やりやすい!」って言っていただけたのは
この仕事をしていて本当に幸せなことでした。

そんなこんなであっという間の60分でした。
最後のグランドフィナーレは、あまりの迫力に声を失いました。

番組宛にメッセージもお寄せいただきありがとうございました。

箱根駅伝予選会の話を書いてくださった方や
(駒澤大学1位で本選通過でしたね!)、

彼氏と去年は見に来たのに大雨だったせいか(?)別れて今年は女子会!という方、
(なんとも寂しい、でもネタとしては素晴らしい)

「河西さん、巨人の試合結果気になりませんか?」と気にしてくれた方、
(今日はクライマックスシリーズの初戦でしたからね。
え、ええ、まあ、本番中は気にしておらず。
終わってからは気にしていました。・・・勝ちましたねぇ。)

いろいろ皆様ありがとうございました。

花火が終わってからもしばらくは余韻に浸りつつ、機材の片づけタイムです。
「喋り手さんはいいんですよー!!!
ここまで頑張っていただいたのでゆっくりしてくださいね」と言っていただきました。
ついつい癖で率先してケーブル巻こうとしてしまいます(苦笑)。

撤収が終わっても交通規制のため機材車は出られません。
当然動くことはできません。

そこで、現場のスタッフの皆様との労いの乾杯!

真夏だとビールが美味しいのでしょうが、やはり風が吹いて寒いので
缶チューハイ1本。
くーっ!喉が潤う!というのではなく、胃に染みわたりました。
ああ、終わったんだなーって。

今回私にとっては初めての花火担当。
いや、実はカミングアウトしますが
10年もエフエム世田谷でお仕事させていただいているのに
たまがわ花火大会、見ることそのものがは初めてでした(爆)。
タイミングを逸して行かずじまいだったのです。
そういう意味でも忘れられない花火になりました。

どうやったら「楽しい雰囲気」を出せるのだろう。
現場にいる意味をどこまで放送電波に乗せられるのだろう。
大阪の往復の新幹線の中でもずっと考えていて、
なんとなく胃が痛くなりました(笑)。
いつもと違う新たな現場に向かう緊張感です。
この年齢になってくるとなかなかないから貴重です。

でも、だからこそ、最後の花火が輝いて、
余韻とともに垂れさがって来た時の気持ちは何とも言えないものがありました。
拙い喋りながら、自分の今できること、信じるべきことを出したつもりです。

そして、繰り返しになりますが、
ゲストさん、スタッフさんのおかげだなぁと心から思います。
現場の空気って本当に何より大事。
皆が楽しそうでよかった。心から感謝しています。
互いに感謝しあえる環境に感謝かな。
用賀スタジオのスタッフさんも皆さんお疲れ様でした!
もちろん、リスナーさんにも声を大にして「ありがとうございます」!

・・・で、21時半頃に家に帰ってきて、
パイプオルガンの曲を聞きながらくつろいでいます。
バッハのカンタータ。
「目覚めよと呼ぶ声が聞こえ」という、私の好きな曲です。

え?もう目覚めるというよりは寝たほうがいい?(笑)
そうですね、出張の疲れもあるだろうし、明日も仕事なので。

でも、心地良いのです、今、ホントに。

そんな10月13日。秋の花火の日でした。

# by mikikasai819 | 2018-10-13 22:48 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。