バラ焼きとビールとケーキと素敵な人たち

本編の前に・・・
西日本の大雨での被害に遭われた方に心からお見舞い申し上げます。
今もなお、救助を待っている人がいるのを思うと、
本当に一刻も早くと願ってやみません。
しかし、これだけ多くの箇所から要請があると、
救助に向かう方も足りないことでしょう。
何もできない自分が心苦しいです。
どうかこれ以上被害が拡大しないように祈ります。


では、ここからは自分の記録の為に、楽しいことを記します。
この2日間で会った人たちとの有意義な時間です。


昨日昼は、お仕事でお世話になっている方々と用賀でランチでした。
以前一緒に番組をやっていたディレクターNさんとも久しぶり。
するとお店に着いてすぐ「おめでとう!」とお菓子を手渡されました。
実は昨日の放送で朝の番組担当して丸10年の節目で、
それをオンエアーで聴いてくださったようです。
私は直接何も言っていないのに・・・ううっ、粋な計らいです。
しかも、10年前の最初の放送はNさんがミキサー担当でした。
ありがとうございます。
Nさんのほか、番組スポンサーの会社様から女性陣お二人、
しなやかな仕事ぶりが大好きです。
今回行ったのは、青森・十和田のB級グルメでおなじみ「バラ焼き」のお店。
牛のバラ肉と玉ねぎの甘辛炒め。絶品です!

★★

夜は同業者の友人と新宿で会いました。
大切にしているところがすごく似ていて心地良い間柄です。
今回も普段仕事をする中で感じることを話しながら
意見交換しました。とても有意義でした。
夕方、珈琲でお茶するところから始まり、その後お腹がすいたのでご飯を食べ、
さらに、「1杯飲んでいこうか」とビアホールへ繰り出しました。
仕事を終えたお互いの伴侶も合流して4人で楽しく乾杯。
1杯のはずが結構飲みました(笑)。
金曜日は朝早起きですけどね。楽しかったです。

★★

今日昼は上水高校放送部のOG3人と立川で会いました。
卒業後もなお慕って声をかけてくれるのは本当に有難いことです。
今年28歳になる3人。すっかり大人の女性です。
高校卒業から10年ということですね。
パレスホテルのランチビュッフェを予約してくれていました。

「転勤そろそろかもー」
「彼との将来どうしようかな」
「背中に肉がついてきたー。歳をとったなーって感じる!」

おいおい、歳をとったって私の前で言う?(笑)
みんなの話を聞くのが本当に嬉しいです。
それぞれがそれぞれの場所で、時に悩みながらも前向きに頑張っていて
本当に幸せです。
しかも、みんなとてもいい子たちで、
「河西先生、お誕生日おめでとうございます!」と
1ヶ月以上早いけれど(笑)お祝いしてくれました。
次は鍋パーティーだったりビリヤードだったり、
楽しい企画をしてくれるようです。

ちなみにビュッフェだったのでケーキもたくさんありまして、
「先生、抹茶ムースが美味しいです」
「蕎麦のミルクレープは絶対食べたほうがいいです」
「チーズケーキも間違いないです!」
3人が色々薦めてくれて、スイーツをあまり食べない私も結構食べました(笑)。

★★

人間関係は時に難しいけれど、
この2日間は、本当に気持ちよく、心からの笑顔で、
自分らしくいられたなぁと思います。感謝。

# by mikikasai819 | 2018-07-07 23:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(1)

JALの都道府県シール集め

出張と旅行の違いとは何か。
問われるまでもなく分かること。
前者は仕事、後者はプライベート。
(社員旅行はどうなのかとかそういうのはナシで)

そう考えると、私は先週木曜~土曜まで出張をしていて、
日曜~昨日(火曜)までは旅行をしていたことになります。

一旦家に帰ってきましたし(滞在時間5時間、睡眠時間2時間)
洋服だってスーツからラフな格好へ。

しかしなんとなく、切り替えられているような切り替えられていないような。
それがいいような悪いような、どちらでもいいような。

とにかく、新幹線や飛行機に乗っていつもと異なる場所へ行くこと、
多くの発見、時間の流れ、それらは私にとって
大いなる刺激であることは変わりません。

今回、6月28日(木)に姫路、29(金)は移動、
30(土)は名古屋、東京の自宅に戻って、
7月1日(日)~3日(火)まで宮崎におりました。
アナウンサー受験を控えた大学3年の時に人生初の一人旅で行って以来、
実に20年ぶりの宮崎でした。

いつも雨女の私ですが今回は台風の影響で予定変更を余儀なくされ
帰りも無事に飛行機が飛ぶのかどうかかなりドキドキしましたが、
無事に昨晩帰ってきました。
今日が仕事ではなくてよかった・・・何があるかわからないものですね。

・・・とまあ、私のお得意の旅行記が溜まるパターンとなっております。
(お得意の旅行記?お得意の溜まるパターン?修飾語って難しいですね。笑)
でも、大丈夫。やはりどんなに遅くなっても記しておいた方が
今後の役に立つと気づいたから。少しずつUpしていくことにします。
乞うご期待!?

さて、今日の本題。

最近飛行機に乗ると欠かさず行うことがあります。
それは、都道府県シール集め
(表記はJAL TODOFUKEN SEALが正しいようです。)

私はマイルを貯めるために随分前からJAL(日本航空)に統一しているのですが、
国内線機内で客室乗務員さんにシール下さいとお願いするといただけます。
e0039787_09342962.jpg
e0039787_09400802.jpg
私も最初はまったく知らず、半年ほど前、
隣の男性(知らない人)が集めていたところに遭遇したのでした。
CAさんには同行者と勘違いされたのか、
「どうぞ」と私にもシールをくださったことから始めました。
(1枚もらうとなんだか集めたくなる人間心理。笑)

上記のように、各都道府県の観光地が切手のようにイラストになっているのですが
中には、どうしてそのスポットが選ばれた?というところもあります(笑)。
有名なところばかりではなく、是非広めたいという意味合いもあるのだそうです。

集めていくうえでは「あ、これ、先月も同じ県だった!」ということもあります。
出身者が多ければ当然ですよね。
「すみません、東京で」「神奈川、もうお持ちですよね?」などと
恐縮されることもあり(苦笑)、逆にそれで話が盛り上がったりもします。

ちなみに今回の旅では
「本日の客室乗務員6人中3人福岡なので、お渡しは4種類なんです」と。
それはそれですごいですね!なんて盛り上がりました。

別に出身県というわけではないようで、
ご縁のある県や好きな県でもいいのだそうです。
私が群馬を選んでもいいのですね。
47都道府県、レアなものをGET出来るとちょっと嬉しいです。

いつお声をかけるか迷いますが、基本的にはお忙しくない時間を見計らって。
私が一番多いのは、乗ってすぐ、ブランケットをお願いする時に一緒に、
もしくは飲み物サービス時に「お手すきの時にシールいただけますか」というと
しばらくして落ち着いてから席まで持ってきてくださったりもします。

まだまだコンプリートまでには時間がかかりますが
(っていうか、本当に全都道府県いらっしゃるのかしら?とも思うけれど)
(そもそも本来そんなに頻繁には乗らないのだけれど。苦笑)
楽しみにしているのでした。

このシールの配布は来年3月までのようです。
別に全部集めるのを目的としなくても、旅行の(出張の)記念にもいいですね!

# by mikikasai819 | 2018-07-04 09:59 | りょこうき(旅の記録) | Comments(0)

祖母を笑顔にさせた音楽の効果

1日(ついたち)だからという決意表明は今月は割愛(笑)。
早速本編。

私には96歳の祖母がいます。
幼い頃からずっと一緒に住んでいました。
昔から母より祖母の方がしつけに厳しく、
それでもその分多くのことを教えてもらいました。
洋裁が得意で、小学校低学年くらいまでの私の服は
ほぼ祖母が作ってくれたものでした。

俳句、墨絵、習字、ダンス、大正琴、カラオケ・・・
これらは祖母の習い事のほんの一部です。
多趣味で友達も多く、80代後半からパソコンを触り、
なんというか、私のフットワークの軽さや旅行好きなところは
隔世遺伝したのだろうと思わされることばかりでした。

そんな祖母も寄る年波には勝てないのか、
ここ数年耳が遠くなり、同じことを何度も言うようになり、
そのうち認知症の症状も出てきてしまいました。
今年に入ってからは腰を強打して入院し、ますます衰えました。
2月に私のこともわからなくなってしまった時は
あまりのショックで涙が出たほどです。
(その時の記事はこちら

それでも、祖母は1日1日を生きています。
弱った今でも96歳には見えないです。

このたび、リハビリテーション病院から退院することになりました。
退院というとめでたいイメージですが、
これまで看護師さんがしてくださったことを全て母が行います。
介護ベッドの横に寝て、夜中は2〜3度起こされるそうです。
トイレは自分ひとりでは無理なので母が全て面倒を見ます。
本当に、想像を絶する大変さだと思います。

それでも母にとって祖母は自分の母。
「献身的に」というのはこのことだと身内ながらに感動する動きで
サポートしています。

さて、そんな祖母が近くのデイサービスに行くことになりました。
週に3日。
日中の数時間ですが、母は自分のことをする貴重な時間です。
昨日が初日だったので、
「おばあちゃん、どうだった?」と母に電話をしてみたところ
母曰く「最初は行くのを嫌がって立とうとしなかったのよ」と。

初めての環境に入るのはさぞ辛いでしょう。
せっかく退院して慣れ親しんだ家に帰って来たのにという
哀しい気持ちが絶対あったと思います。

実際、デイサービスの施設に到着後、最初は全く馴染まず
祖母は誰とも話さず静かにしていたそうです。

ところが、数時間して、そんな祖母を一変させるものがありました。

それが、音楽。

外部から唄い手さんが来て民謡を披露してくださったようなのですが
ある地域の唄が流れて来たら、急に笑顔になって歌い出し、
隣の方とも談笑し始めたというではありませんか。

スタッフの方もあまりの表情の変化が嬉しくて、
そのときの祖母に思わずカメラを向けて撮ってしまったんですよと
母に見せてくれたそうです。

民謡が特別好きという祖母の印象はありませんが
頑なに閉ざしていた心がパーッと明るくなるきっかけだったのでしょう。
その場の雰囲気を想像すると私も嬉しくなりました。

それにしても、音楽の力ってすごいなぁ。

昔からピアノを習っていた私。
楽譜なしでもある程度の曲は即興アレンジで弾けるので
今、祖母のために懐かしいメロディーを弾いてあげられたらなぁと
心から思っています。
もし私の名前が出てこなくても曲に反応してもらえたら
そちらの方が今は嬉しく思えるかもしれません。

あとは母のサポートも。
直接的ではなくても、自分のできることを。

# by mikikasai819 | 2018-07-01 08:10 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

今年33個目です

今日で6月が終わります。
今年も半年が終わります。

半年で33。
この数字は、ブログに載せた記事の数です。
正式にはこの文章が33個目です。

少ないですね(苦笑)。

1ヶ月が30〜31日と考えれば
半年で1ヶ月分しかないではないか!

毎日書いていた時期と比べるとあり得ない少なさです。

でも、明日7月1日からまたリスタートのチャンスです。

懲りないなぁって?(笑)

ええ、今月半ばにやる気を見せました、私。
生活リズムの構築を目的に、
リハビリとしてブログを記していくー!とまで書きました。
しかし、直後に体調を崩しました。
声枯れの恐怖、久々に直面しました。

「リスタートのリスタート」します!

ちなみに今月は16本の司会をしました。
新旧様々な案件でした。
司会以外にラジオ、アナウンス指導などもありましたので
忙しくお仕事させていただいたことになります。
ありがたいなぁと思います。

では、また明日。必ず明日(笑)。



# by mikikasai819 | 2018-06-30 21:34 | やるき(決意・反省など) | Comments(0)

今日はお休みします

喉はおかげさまで9割9分治りました!

体調不良ではなく(バカンスでもなく)今日は番組をお休みさせていただきます。

また来週。

※朝の早起きも7月でまる10年です。

※日々の動きはTwitterで。
# by mikikasai819 | 2018-06-29 07:32 | Comments(0)

あーーーーー(ため息ではなく発声練習)

上咽頭炎が悪化して苦しんでいましたが、
ようやく支障ないところまで戻ってきました。
ひとつ前のブログでやる気を見せたのに
こういう時に限って間隔空いてしまいました。
私らしいかも(苦笑)。
バックナンバー読んでいました。
10年前の今頃のこととかね。

まずは今日の生放送を頑張ります。

# by mikikasai819 | 2018-06-22 06:02 | Comments(0)

1ヶ月放置してみて。

放置されているブログが世の中には多くあります。


毎日更新していたころは絶対に放置だけはしないと心に誓っていました。

というか、文章書くのが好きな私がそうなるはずがないと思っていました。


しかし、このブログ史上初めて、信じられないことに1ヶ月何も記しませんでした(驚)。


毎月1日(ついたち)が好きな私がその日もスルーしてブログを書かないというのは

結構な重症なのだと思います。

私をよく知る人は尚更そう思うでしょう。


確かに最近はTwitterで日々の動きや想いを呟いているからこちらがおろそかになっているのは否めませんが、

それにしても、ブログの存在自体をいったん頭の中から消してしまっているような状態・・・

えっと、これを開店休業というのだろうか・・・が続き、

今日は611日。前回の更新は511日。本当にちょうど1ヶ月。


放送と連動している「このきなんのきまちあるき」の報告記事すらも止まっていて、

昔の自分だったら「何やってるんだ、堕落して!」と思ったことだろうけれど、

それすらも思考停止させてしまっている状態・・・だったわけでございます。


2005年から続けてきたブログ、今は続けているといえる状況ではありません。

いつも楽しみに待っていてくださった方々も、最初は「ブログ更新しないんですか?」と気にかけてくれていたけれど、

今はもう、それすらもなくなってしまいました。



このページを見に来る人はどういう人だろう。



もういっそのこと・・・


・・・



・・・



とここまで書くと、おっ、ブログをとうとうやめる宣言か?と思いますよね。




やめません(笑)。




何のためにブログを書くのかということを考えた時期もありましたが、

ちょっと個人的に、自らのリハビリの道具として使わせてもらおうかと(笑)


体調悪いわけではないですよ。


それでは、何の?


「生活リズム構築」の。(大真面目)


私は先を見据えて何かを組み立てるのが実はとても苦手です。

計画を立てるのは好きですが、その計画がいざ崩れたときに全部やる気をなくしてしまう、

0か100かが極端な性格です。

だから、少し短めの文章でも、大したことが書けなくても、何日か間が空いても、

それでいい、ラクに書きたいときに書こうー!なんて到底思えず、

無意識に完璧なものを発信したいと思ってしまって、

できないなら何もしないみたいな感じになってしまっていました。

昔は「今から生放送始まります!」という文章だけでもUpしていて、

でもその役割はもうTwitterが担っているからと思ったらこっちには何もUpせず。

それでいて肝心の頭の中が住み分けできておらず常にグチャグチャ。

どうしたいのか分からない日々でした。


今、私は、ブログを書くという時間をちゃんと確保する努力をしてみる時期なのかなと。

自分と向き合う時間をないがしろにしたまま、忙しい時はその流れに任せて、

喜怒哀楽がハッキリしないままで、

今置かれている状況を楽しんでいるのか苦しんでいるのかも分からない、

多分、今そういう状況なのではないかなと薄々思っていて。


SNS全盛時代、発信するという内容、いや、その行為自体にも気を遣うのに、

発信しなくてもラクになるどころか「このままでいいのかな」と常に気を遣っているなんて、

私は何やってるんだろうって(苦笑)。


それなら、毎日時間を決めて、規則正しい生活に近づけるための手段でもいいじゃないか、


そんなに発信するようなすごいことがなくても、自分の日々感じたことを大切にして、

ああ、こうしてまたブログの記事をマイペースで積み重ねていけてるなぁって

自信を取り戻してみたい。


そのためには何のために、誰のためにではなく、今こそ自分のために。

書きたいこと書こう、ホントに。

そんな風に思っています。


実際にここまで書いてスッキリしている。

やはり気持ちを吐き出すのって大事だ。


まちあるきは「追っかけ更新」になりますが、必ず追いつきます。

放送では毎週オンエアーしていますので。


あーーーーー、面倒くさい自分(笑)。でも、そんな自分を好きでいてあげよう。


というわけで、この1ヶ月何してきたの?という方はよかったらTwitter(こちら)をクリックしてさかのぼってやってください。


# by mikikasai819 | 2018-06-11 10:22 | やるき(決意・反省など) | Comments(2)

このきなんのきまちあるき 第131回「お・・・御成門」

東京にあるたくさんの駅の中から五十音順に選んでその駅の周りを歩く
かさいみきのこのきなんのきまちあるき。

今日は「お」から始まる名前の駅です。
東京都内には「お」から始まる名前の駅は全部で46あります。
その中から今回わたしが選んだのは、御成門駅です。
e0039787_00022266.jpg
都営三田線。住所でいうと港区です。

東京タワーの最寄駅、色々ある中のひとつでもあります。
御成門は駅を降りてすぐのところに港区役所があります。

何か情報収集できるかなと立ち寄ったところ、いきなり入口のところに面白いものを見つけました。
幸せのMARRYモニュメント。ご結婚おめでとうございますの文字。
e0039787_00052344.jpg
記念写真の撮影スポットでした。
e0039787_00062344.jpg
婚姻届を出しに来た方以外にも港区に来た記念にと書いてありました。
自撮り棒や三脚も用意されていましたよ。
e0039787_00064737.jpg
1階インフォメーションのところには誰でも持ち帰れる冊子が。
タイトルは「港区煙のないレストラン」でした。
e0039787_00071138.jpg
それを見ながらレストランを探すのもありでしたが、
せっかくなので港区役所庁内のレストランに行ってみることに。
最上階南側。
e0039787_00073205.jpg
時間が午後1時だったのでお昼の混雑ピークは過ぎていたのですが
メニューも売り切れが続出(涙)。
e0039787_00075705.jpg
日替わりでまだ頼めたのは鯖の味噌煮定食のみだったのでそれをいただきました。
580円。
e0039787_00082177.jpg
窓の外には東京タワーの脚の部分が見えました。
e0039787_00083742.jpg
窓際で見ると綺麗です。
e0039787_00092791.jpg
そうそう、鯖、骨がすごくて、20本除きました(苦笑)。
e0039787_00095926.jpg
さて、今回のまちあるきはそんなわけで最初にご飯をいただいたのであとはどんどん歩きます。

御成門駅というくらいですから、御成門なる門はどこにあるんだろう。
これまで気にしたこともなかったのですが、探すことに。
ちなみにあの付近で皆さんに有名なのは増上寺の赤い門です。
ちょうど芝公園駅と御成門駅の間くらいなのです。
e0039787_00102894.jpg
・・・で、本題は御成門です。これは、実際に存在する門の名前です。
ただし、非常に今は目立たないところにあります。
東京プリンスホテルの敷地の端の方メインの通りではなく1本横に入った道に面しています。
柵の内側なので触ったり門をくぐったりすることはできません。
クリームがかった色、黒で縁どられた門です。
e0039787_00111569.jpg
もともと増上寺の裏門だったそうですが、徳川将軍が参詣する際によく使われたので
上様のおなーりーってことで御成門と名付けられたようです。
明治の途中で現在の位置に移築されるまでは御成門交差点のところにあったそうです。
関東大震災や太平洋戦争の戦火から難を逃れた門だそうですが
それにしてはどうしてこんな放置されているのかしらというような佇まいでした。
文化財は大切にしましょうって横に書いてあったのですが、
まさにそうだよ!とツッコミを入れたくなりました。
e0039787_00114440.jpg
その御成門の向かいにはみなと図書館があります。
この図書館、本を読んでもらうための様々な工夫がされていて、
私が面白いなと思ったのはヤングアダルト向けの「最初の読者になってください」コーナー。
e0039787_00135599.jpg
まだ一度も借りられていない本を集めて紹介していたのです。
新しい本だからというよりはきっときっかけがないから手に取ってもらえない本。
そう言われると読んでみたくなるのが人間心理というものです。
ヤングアダルトという年齢ではないのですが、ついつい長居してしまいました。
e0039787_00140398.jpg
御成門駅まちあるき。芝郵便局の前には、オルゴールの鳴る郵便ポストがありました。
出せそうな郵便物を持っておらず手を入れてみたけれど鳴りませんでした。
e0039787_00143511.jpg
そこから慈恵大学病院の前を通り、
e0039787_00145822.jpg
向かった先は、愛宕山。
神谷町駅にも程近いこの場所に、NHK放送博物館があります。
e0039787_00152230.jpg
上に行くにはエレベーターで向かいます。
e0039787_00153078.jpg
ありましたありました!
e0039787_00153740.jpg
ここは放送のふるさとともいえる場所。世界初の放送博物館です。
渋谷にあるNHKは行ったことある!という方、ここはここで絶対に行ってみてください。
非常に面白いです。
ラジオからテレビ、衛星放送、ハイビジョン、デジタル放送へと進化していった放送を
色々な切り口から紹介しています。
おすすめは、ホントすべてなんですけど、建物の2階では4つのテーマに分かれて放送の歴史を楽しめます。
ドラマ(朝の連続テレビ小説、大河ドラマ)、オリンピック(実況アナウンサーの資料なども展示してあります)、
音楽(のど自慢や紅白歌合戦等)、こども番組(私が観ていたような懐かしい時代から現代まで!)の4つです。
16時半の閉館までに時間が足りなくて、また行こうと心に決めたまちあるきでした。
放送博物館、入場無料です!受付でシールやノートなどのお土産ももらえます。ホントにお勧めです。

では、ここで頭文字のまとめです。

お・・・お昼は区役所、タワーが見えます
な・・・なぜここに?目立たない門
り・・・利用しましょう、ヤングアダルト諸君
もん・・・文句なしの楽しさ!放送博物館

☆☆☆

次は「か」から始まる駅です。お楽しみに。

# by mikikasai819 | 2018-05-11 13:53 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(0)

このきなんのきまちあるき 第130回「永福町」

東京にあるたくさんの駅の中から五十音順に選んでその駅の周りを歩く
かさいみきのこのきなんのきまちあるき。
ゴールデンウィーク中ですが、関係なくこのコーナーはあります!
ルールは簡単。アイウエオ順に駅を選んでいく。決めたらその駅の周りを歩くというもの。
都内限定です。

※先週の「う」・・・上野広小路のブログ更新が遅くなっております。
順序が前後して申し訳ありません。少々お待ちください。
諸事情により、先に本日分からUpします。

さて、今日は「え」から始まる駅の名前です。どこが浮かびますか?

全部でえから始まる駅は都内に8つあります。

このコーナー、6年前まであったので、その時に行ったのは
恵比寿、東急大井町線の荏原町、西武池袋線の江古田。

さあ、今回行ったのは・・・井の頭線の・・・永福町です。
e0039787_00273447.jpg
明大前駅の隣。住所でいうと杉並区。

井の頭線の急行が止まる駅なので、もちろん私もよく駅の名前は知っていますが、
降りたことがあるかというと、実は初めてでした。
改札を出ると、右奥の案内板に「ふくにわ」とひらがなで4文字書かれています。
e0039787_00181384.jpg
駅直結、2011年に出来た京王リトナードというビルの4階に
その「ふくにわ」はありました。
e0039787_00223966.jpg
エレベーターで上がっていくと広がっている屋上庭園。
いいお天気だったこともあり、子供が遊んでいたり、ベンチでうとうとしている人がいたり。
決して広い空間ではないのですが、やけに落ち着きました。
e0039787_00232549.jpg
そこから北口に出ます。永福町の駅前は永福通りと井の頭通りが交差しています。

永福町駅前の交差点、すぐに目に入ってくるのは永福町大勝軒。
有名なラーメン店ですね。昭和30年からの歴史あるラーメン屋さん。
e0039787_00235558.jpg
私が行った日もお昼12時半、行列ができていました。
つけ麺の発祥である東池袋の大勝軒は、屋号は同じですが全く関係ないそうです。

あと、永福町の有名なお店と言えばピザ。
ラ・ピッコラ・ターヴォラという、日本でのナポリピザブームを起こしたお店。
私のイタリア人の知り合いも「ここは美味しい!これぞイタリアのピザ!」と
絶賛しているお店です。
存在は知っていてフラッと店の前まで行きましたが、もちろん満席でした。
e0039787_00255938.jpg
というわけで、ラーメンとピザは食べずにひたすら歩きました。

今回の街歩きは全て永福町駅前交差点を起点に動きます。
e0039787_00251587.jpg
駅前にいるとイメージしていただいて、縦が永福通り、横が井の頭通り。
まず北へ。
永福北ろーど。
e0039787_00251274.jpg
提灯が各お店の前に飾られています。
e0039787_00250097.jpg
福の顔を顔に見立てて、白地に赤の文字。目立ちます。
e0039787_00245603.jpg
でも、決してガチャガチャうるさい印象はなく、むしろ整えられた道。
それもそのはず、4年前に電柱を失くしたそうでとてもきれいでした。

永福町駅前交差点に戻り、今度は永福通りを南へ。
e0039787_00260674.jpg
踏切を越えて歩いていくと、提灯ならぬ、可愛いお花の絵が、
道の両端の電燈に飾られています。
永福小学校の生徒が描いたもののようです。
e0039787_00261483.jpg
e0039787_00261154.jpg
ひとりひとり思い思いのお花なので、種類は異なります。
これを見上げながら歩いて行ったら結構な距離を進みました。

永福通りは北も南も落ち着いた印象を受けました。
そして特徴は、ちょっと1本道を入ると完全に住宅街ということでした。

駅前の交差点に戻って今度は東西。井の頭通りを歩きます。
何があるかと言えば、まず東、地図でいえば右、
井の頭通り沿い、東京都水道局和泉庁舎があったり(祝日なので閉まっていましたが)
e0039787_00254065.jpg
上をみながら歩いていたらCAT(シーエーティー)って書いてあって
猫?と思ったら日本キャタピラーのビルだったり。
e0039787_00253691.jpg
あと、これはなんとなく世田谷の局の人間としては嬉しかったのですが
世田谷信用金庫がありました。
e0039787_00254618.jpg
永福町駅前交差点に戻り(今回のお約束)、今度はそのまま井の頭通りを西へ。
ほどなくして左側に大きなバスの車庫が見えてきました。
京王バスの営業所です。
e0039787_00252190.jpg
かなりの路線、かなりの台数、夜行バスなどもありました。
その数、ざっと20~30台。
本来は130台近くが集まるそうです。
動いていない、つまり停まっているバスですが、
これだけ一度にそろっていることもなかなかないので見応えがありました。
バスマニアにはたまらないですね!

バスの営業所の逆側、面白い文言を見つけました。
「鳥雅」というお店、まだ昼は準備中でしたが、
その店先に、求人が貼ってあって・・・
e0039787_00253087.jpg
「やる気がある振りができるスタッフを募集中」と書いてあったのです。
しかもアルバイト、正社員、ちょっと正社員の3つに分かれていて
ちょっとってなんだろう?みたいな。目を引いて思わず写真を撮ってしまいました。
e0039787_00354683.jpg
やる気がある振り、って一瞬やる気ないのダメだよねと思いましたが、
いや待てよ、やる気があってもないようにみられるのもダメだよねと思って。
そもそもこんな風に1枚の求人で足を止めてみてしまっている時点ですごい威力だなと。

おしまいに、何か食べるか買うかしたいなと思いまして、
立ち寄ったのは青柳という和菓子屋さん。
e0039787_00255341.jpg
ここで買ったお菓子は、その名も「永福」。
e0039787_00255508.jpg
内閣総理大臣賞を受賞したお菓子。
白あんと粒あんがありますが、お店の人に聞いたところ「白あんは珍しいのでおすすめ」とのこと。
e0039787_00264050.jpg
連休もお休みなしですか?と聞いたら「はい!」と元気よく女性の店員さんが答えてくださいました。
永福町のお菓子「永福」。福が来ること間違いなし!

ただ、家に帰ってこれを食べている途中で思い出してしまいました。
あ、永福町の名前の由来、永福寺・・・立ち寄り忘れた・・・
計画して行くわけではないので、もっと言うと調べまくっていくわけではないので
こういうこともあります。

ということで、永福町、コーナーの最後に駅の名前1文字ずつで
まちあるきのまとめをします。

え・・・駅の屋上はオアシス庭園
い・・・いつも混んでるラーメンとピザ
ふ・・・福の提灯とお花の絵
く・・・区域をくまなくバスが網羅
ちょ・・・「ちょっと正社員」募集中
う・・・うわー、永福寺行かなかった!と永福食べながら思い出した

☆☆☆

ここからは放送ではお話ししなかったこと。

☆歩いた日(4月30日)はとにかく日差しが強くて、
焦って駅ビルの中で急遽日傘を買いました。
しかし、日差し以上に風が強くて、折り畳みの日傘は使い物になりませんでした(涙)。
e0039787_00242041.jpg
☆永福北ろーどを歩いていて、この張り紙。
最後までしっかり閉めてください・・・って。
私もよく注意されるので(爆)気になったー!
e0039787_00250676.jpg
☆同じく永福北ろーどで発見した看板。「あ」に濁音がつくくらいの声ってリアル(笑)。
写真、小さいですが、見えます?下から2行目。
e0039787_00243248.jpg
☆永福通り、南側の途中にあった額縁屋さん。
額縁だけを扱っているお店。今は貴重ですよね。気になりました。
e0039787_00261824.jpg
☆永福町の南口は北口とは異なりとても静かでした。
e0039787_00262880.jpg
e0039787_00263486.jpg
☆バスの営業所を後ろから見るとこんな感じ。この角度、むしろ好きです。
e0039787_00264448.jpg
☆☆☆

次は「お」から始まる駅です。お楽しみに。



# by mikikasai819 | 2018-05-04 11:00 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(2)

言葉の選択について思うこと(記事掲載の件)

何も知らなかった人にはそのまま知らないでいてほしい事項ではありますが、
ここ数日ちょっと心が疲弊してこのままだと胸が張り裂けそうでツライので、
こういう時こそ、自らのブログを有効に使わない手はないだろうと思い
重い腰を上げて文章をしたためようと思います。

CLUB NIKKEYという女性向けサイトに掲載されました。
「仕事ゴコロ、女ゴコロ」という様々なお仕事の方のお話が毎月更新されていて
非常に勉強になるページです。
そこにフリーアナウンサーの私が載せていただけるということで、
お声掛けに心から感謝しました。
私がこれまでどのように歩んできたか、インタビュアーのライターさんがいて、
その質問に答えるような形で進んでいきました。
自分の人生を振り返る意味で貴重な時間となりましたし、
ああ、つらいこともあったけれど今があるのはすべてその時の蓄積なのだ、
無駄だったことは何もない、その時代ごとに支えてくれた人達に
感謝したい気持ちでいっぱいになりました。
ライターさんにもとてもよくしていただきました。嬉しかったです。

取材のあと、1度の推敲をさせていただいたうえで、記事がUpされました。
すぐにこのブログでお知らせしようと思ったのですが
やはり性格上「どうしようどうしよう」と考えていたら
気づけば4月も中旬を過ぎてしまい(苦笑)、
そうだ、月末にまた別のサイトでほぼ同じ文面で紹介されるという
説明を受けていたのでその時にお伝えしようと思いました。

いつそれがUpされるかはわからなかったので、
下旬になってからそのホームページを覗きに行ったら、Upされていました。

でも、その新たな記事は本編こそ同じでしたが、
タイトルは
「ひとつに絞らない。ずっと色々なことをしていく」から
↓↓↓
「夢のアナウンサー 「違う畑」で私がまいた種」と変わっていました。

確かに夢ではありましたが、アナウンサーという単語が際立つように感じ、
色眼鏡で捉えられないといいのだが・・・と正直思いました。

タイトル以外に文章の導入部分も、異なる紹介文に変わっていました。
たとえば冒頭に「河西さんは転職経験者」と書いてあって、
まあ、確かに一時期アナウンサーの仕事から離れていたのは事実ですが、
派遣会社に社員として就職したわけではありませんし、
アナウンサーを廃業したつもりも私自身はありません。
実際にお会いしていない方が書き換えると
やはりニュアンスが違うかな・・・と思いました。

ただ、ここまでは、最初から少々の変更はあると説明されていたので
原文と全部同じではないのも分かっていたし、
これはこういうものだ、いちいち過敏に反応することでもないと納得していました。


・・・ところが、ほどなくして、1通のメールが
お仕事でお世話になっている方から私のもとに届いたのです。


「なんとなくYahooニュースを観ていたら河西さんの記事が載っていてびっくり!
思わずじっくり読んでしまいました。」


え?
Yahoo?


どうやらこのタイミングで出た記事が拾われ、
Yahooニュースとして転載されたようでした。

Yahooニュースといえば私もしょっちゅう見ています。
格段にアクセス数は増えるでしょう。
自分を知ってもらうには絶好の機会かもしれません。

しかし、Yahooのページにアクセスして、私は血の気が引く思いがしました。
またも異なるタイトル、しかも、明らかに、
ネットユーザーの興味を引こうと書き換えられたものだったからです。

夢の「局アナ」、4年でまさかの退社、ハケン会社に転職、復活までの波乱の道とは?

・・・どうしたらこんな風になるのかと、目を疑いました。
わざわざカッコ書きで「局アナ」と記したり「ハケン」とカタカナにしたり、
私からしたら、それこそ何も知らない人が勝手にこのように表記を変えたことで
記事のニュアンスが明らかに変えられてしまったショックしかありませんでした。

第一、Yahooに取り上げられること自体、全く想像していなかったため
影響力の大きさをどんどん目の当たりにすることになりました。
私が見た時点でネットユーザーからは既に多くの辛辣なコメントが並んでいました。
・・・匿名でいいので書きたい放題。中傷や誤解。
勝手に言ってればいいと笑ってスルーできる性格ではないため、
正直傷つくことばかりでした。
見ないこともできたのかもしれませんが、すべて目を通しました。
いや、無防備に目を通してしまったというのが正しいでしょうか。
「この人たちは私の何を知っているんだ?」と憤りを覚えるのと同時に
公開いじめにあっている感覚に陥り、身を切られるような思いでした。
(その後、あまりに酷い表現だったからか削除されたコメントもありました)

いいんです、「美貌より野望がモットーです!」と自虐的に言って
笑いをとりながらアナ受験してきた身としては
局アナという印象から抱く美しさへのイメージは痛いほどわかります。
すみません、反論の余地もないです。
でも、自分にもこの仕事への誇りはあります。

あと「局アナの定義を考え直す時」というようなコメントもありましたが
そもそもこの単語は「放送局の社員アナウンサー」以外の何物でもないはずです。
というか、私、自ら「局アナ」って言わないですから。

何より今回思ったのは、ああ、こうしてネットというのは
本人の意図することから歪曲された情報が流れ、
それを訂正しようにもできず、削除しようとしても残ってしまう、
言葉が独り歩きし、都合よく切り取られ、時に確認もなく創作すらされる事実、
大した意思もない(であろう)心ない人の言葉に傷つく人がいる現状、
自分自身がこのような状況になって、本当に様々なことを考えさせられました。

同時に、心中穏やかではない状況とは裏腹に、
このYahooニュースを読んだ知人からは
「読んだよー。感動した!」「美紀ちゃんらしい人柄が出ていた」
「河西さんみたいなアナウンサーを目指します」などと
温かい言葉が多数寄せられました。
自分のSNSで紹介をしてくれる友達もいて恐縮するほどでした。
本当に自分の存在を分かっているリアルな友人・知人は、
私のことを分かって記事を読み、改めてその想いを感じてくれて、
素直にその感想を発信してくれたのだということも身に染みました。
そのことに関しては鬱々とするべきではなく、
むしろ、理解をしてくれる大切な人たちに心から感謝したいという気持ちで
いっぱいになりました。ありがとうございます。

ここまでの経緯をしっかり述べられているか
現段階においても自信がありません。
この文章を載せることでまた誤解を生んだり
面倒なことになるかもしれません。
静観していたい、これ以上気づかれたくない、
早く過ぎ去ってほしいという気持ちもありました。
でも、言葉を扱う人間だからこそ、自分の言葉で、今の状況を説明したい、
自分の気持ちを的確に表したい、その想いでこうしてブログに記しました。

何か文句のある方、今回はそっとしておいてください。
私、打たれ弱いです・・・(苦笑)。

何年か経ったら大したことないと思うかもしれませんが、少なくとも自分は
有名になりたくてアナウンサーを志したのではないということを
奇しくもこのような形で再認識しました。
(というか認識するまでもなく根底からそうですが)

決して今回のことも人生において無駄ではありません。
自分が取材をする側に普段いますので、
今後番組内でインタビューなどをする際、
相手の気持ちに寄り添いながら、一つ一つの言葉のチョイスを、
今まで以上に丁寧にしていきたいなと思います。

# by mikikasai819 | 2018-04-30 16:00 | はたらき(お仕事) | Comments(6)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819
プロフィールを見る