ブログを読んでくださる方が日に日に増えて、嬉しいです。
そして、頂くご感想も本当に励みになります。
「仕事の話をもっと書いてほしい」「新婚生活をもっと知りたい」というようなご要望も
個人的に頂きました。なるほど・・・。
ただ、あまり考えすぎると書けなくなる性格なので
(実際、昨日あれこれ考えたら書けなかった!優柔不断丸出し(苦笑)!)、
思いつくままに、マイペースに、飾ることなく綴っていきたいと思います。

さて、今日はマイペースとは程遠い反省文です(涙)。

・・今朝、目覚めて時計を見たら午前10時8分でした。
普段なら「あー、寝すぎた!」で済むのですが(!?)、
今日は母親に渡すものがあったので、新宿でおちあうことになっていました。

母との約束時刻は10時。

!?

一瞬、何がどうなっているのかさっぱり理解できませんでした。
ひたすら目覚まし時計(アラーム止めた形跡アリ)を凝視し、
しばらくしてから一気に頭から血の気が引いていき、
「これはまずい!」と慌て出しました。
しかし、頭と体が一緒に動かない。
今からあせっても、もうその時刻になっている・・・
まず何をしたらいいのか。
こういう時って、思考回路が完全にフリーズしています。
こういう時に限って、今やらなくていいのに!という
意味のない無駄な動きをしてしまいます。

もう、本当に参りました。
母親には謝って、場所を少し自宅寄りにしてもらいましたが、凹みましたね。

しかも、そのあと、友人との待ち合わせにも5分遅れてしまいました。

アナウンサーの仕事をしていると、
1分1秒の重みを感じる場面が非常に多いのですが、
そんな私がこんな失態続き!気合いが足りない!!(涙)
とにかく今日は、「時間の管理をしっかりしなくては!」と気持ちを新たにしたのでした。

※ 仕事のときは絶対遅刻しませんよ。←言い訳。
# by mikikasai819 | 2005-09-06 18:14 | やるき(決意・反省など) | Comments(2)

上毛かる「た」

今日は、代官山で中学時代の友人Mさんと、Mさんの友人Yさんと、
3人でランチをしました。
Yさんとは初対面。
初めての方とお話するのは、私、実は大好きです。
どんな話題がでてくるだろう、どんな共通点があるだろう。
ワクワクします。←こういう人は合コン向きらしいです。ん?

そう思っていたら、なんと共通点は非常に身近なところに!
なんと、Yさんのご実家、群馬だというではありませんか!
もしかしたら、ご家族はラジオ聞いていたかもね!という話などしつつ、
最高に盛り上がったのは、この単語でした。

「上毛かるた」

群馬の方は今これを読んで顔をほころばせたことでしょう。
群馬以外の方は何それ?と意味不明なことでしょう。

戦後、子供たちに郷土愛を深めてほしいと作られたかるた。
都道府県単位では初めて作られたかるた。
上毛かるたには、群馬各地の自然・特産・偉人などが盛り込まれているのです。
これは本当に画期的だし、見事だと思います。

たとえば、有名なところであげてみると、

・・・鶴舞う形の群馬県(本当に鶴の形に見えます。地図をチェック!)
・・・ねぎとこんにゃく下仁田名産(本当にそのとおり)
・・・力あわせる200万(県民の数。時代によって異なる)
・・・伊香保温泉日本の名湯(え?草津は?と思った方は次)
・・・草津よいとこ薬のいで湯(草津よいとこ一度はおいで・・・ではないのだ!)

上記はほんの一部です。

群馬の小学生はみんなこれを覚えて大会を目指すんですよーという情報は
FM群馬に内定が出たあと、早々と頂いていました。
総務から「河西さんプレゼントです」といわれて
入社時にもらったのがまさにこの上毛かるただったわけです。

そうか、群馬の人にとってはこのかるたの内容は基本なのだ、
知らないのはマズイ・・・絶対に覚えるべし!

ただ、実際、机に向かって覚えたり、
ひとり寂しくかるたをやったりはしませんでした(苦笑)。
各地に仕事で取材に行って無意識に頭に入っていく感じでしたね。
そして、だんだんと群馬県に愛着がわいてくるのでした。

だって、冷静に考えてみると、
群馬出身でもなく、小学校時代にもまったく触れてこなかった私が
上毛かるたを得意げに解説しているのってなんだかおかしな話ですよね。
でも、こうして、群馬から離れても、
同じ話題で盛り上がれる喜びはひとしおです。第2のふるさとなのだー!

そんなわけで、このあとも、
(世)のちり洗う」『四万温泉!!』
ぼる(登る)榛名の」『キャンプ村!!』
こる(誇る)文豪」『田山花袋!!』

東京出身のMさん、ぽかーんとしていました。
ごめんごめん。

しかしそんな中で、
Yさんが「あれ?<>ってなんだっけ?」とひとこと。
私も浮かびませんでした。
YさんはMさんに「ねえねえ!一緒に考えてみて!」とさらにひとこと。

・・・知らなければ考えてもわかりませんけどね(苦笑)。

結局その場でどうしても思い出せずに気持ち悪い状態で帰宅。

・・・調べた結果、わかりました。

・・・滝は吹き割り片品渓谷!!!!

やっー! すっきりしー!(こらこら)
(冗談はさておき本当に、この吹割の滝は一見の価値ありですよ。
私が群馬にいたときは、
遊びに来た友人を連れて行くドライブコースに確実に組み込んでいましたから。)

すみません、今日のブログは自分の世界に入り込んでしまいました。
# by mikikasai819 | 2005-09-04 23:21 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

13:44 着信あり

まず、本日の私を振り返ります。たまにはこういう書き方もアリ?

10:00 掃除機を買いに、家電量販店へ。
      (群馬時代から使っていたのですが、ついに吸い込みが悪くなったので
       サイクロンクリーナーをとうとう購入しました。
       おそらく、私の性格からいくと
       最初のうちは毎日楽しく掃除機を使うことでしょう。)

12:00 外苑前で、ひとりランチ。
      (手帳を見ながら、9月の予定を確認)

14:00 西麻布でエステティック。
      (汗びっしょりになりながらも爆睡)

16:00 再び外苑前に戻り、喫茶店でイタリア語のノートまとめ。
      (なんか、高校生みたい♪でも、ここで頼んだアメリカンが不味かった!)

17:00~ スポーツ・アイでお仕事。
      今日のナイターはソフトバンク対西武のみ。
     (デーゲームは別の担当者でした)

まあ、こんな感じです。その中で・・・

13:44 1本の電話がありました。
(何故詳しいかって?それは、ほら、着信履歴ですよ(笑)。)

以前、ブログにも書きましたが(8月18日分参照)、
都立J高校放送部の顧問の先生からでした。

「先日、無事に国体関東ブロック大会が行われ、大成功だったんですよ!」

よかったー!指導したTさん、しっかり頑張れたんだ!

「しかも、その司会ぶりが大変好評で、
12月にもまた別のイベントで司会を頼まれたんですよ!
河西さん、本当にありがとうございます!」

・・・嬉し涙。

本当に嬉しかったですね。

実は、Tさんは、私が最初に出会ったときに、
「本当はアナウンサーになりたかったんです」と言ってきた子でした。
『え?なりたかった・・・って、まだこれからじゃない!』
「でも、たぶん私には無理です」
『※●▽♪■*@◎!?!』←文字化けじゃないですよ。
                   なんともいえない気持ちが襲ってきたのです。

今回の司会経験でTさんはもっともっと技術を磨きたいと思うでしょうし、
もっともっと色々な経験をしてみたいと思うでしょう。
そして高校時代の活動がきっかけで
「アナウンスってやっぱり面白い!」って思ってくれたら幸いです。
結果的に、アナウンサーを目指す目指さないはその後のお話ですから。ねっ!
# by mikikasai819 | 2005-09-03 20:19 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

免許証更新完了!

やっとやっとやーっと、運転免許の更新に行ってきました
今って、誕生日の1ヶ月後まで大丈夫なんですね~
でもそう思っていたら、気づけば9月。
絶対ギリギリまで放っておいて慌てるパターンだと思い、
やっと今日行ってきたわけです。

ところで、免許証の写真って、1回勝負ですよね!
しかも、5年に1度(ゴールド免許)の勝負なわけですっ!!

これを強調したくなるのも、
免許取り立ての写真がまず最悪だったことから始まります・・。

初めて手にした免許証。
18歳の時だったから、まだ周りにも持ってない友人が多かった頃です。
だからいち早く自慢できるはずだったのに・・
それはそれはひどいものでした。
化粧もしてない頃だからとはいえ、
顔のテカリがバッチリ写っていて目も半開き。口は斜めに傾いていて・・。
よく免許証って犯人みたいな顔に写るよね~って話は聞いていたけど、
これはモンタージュか!?みたいな(笑)。もちろん封印していました。

次の更新時は、偶然にも午前中に美容院の予約を入れていました。
バッチリブローが決まった髪型で更新!
あとにもさきにも、あれは本人納得の写真でした。
どこに出すのもイヤじゃなかったですね(笑)

その次の更新時は、群馬でした。
・・そう、つまり、不規則生活真っ最中なときです。
そしてこのとき、私はメインの免許センターでなく、
分署みたいな小さい建物で更新した記憶があります。
・・写真の画像が違いました。
さらに、美容院に行く時間がないままの状態で顔は丸く、
顔はこわばっていて、まさに犯人像。
封印したい写真パート2の出来上がり!

これをさっきまで持っていたのでした。
5年ってあっという間だけど、この免許証とはやっとおさらばできる・・(涙)。
さあ、緊張の一瞬です。

『はい、ではとりますよ』

ついにきた。
美容院には行っていないが、ちゃんと身なりは整えた。
気休めに、先日もらったコンタクトレンズ(ディファイン)にしてみた(笑)。
よし。

『ちょっとちょっとあなた、前傾姿勢とりすぎ。もっと楽に座って』

!?

私ったら、お恥ずかしい・・レンズを食い入るように見つめていたのか。
前に出すぎるなって(笑)。

『はい、大丈夫。では本当にとります!』

本当に撮ってください(苦笑)。

ただ、この瞬間、私ったら、とっさにある疑問が浮かんでしまいました。

『いい顔っていっても笑っちゃまずい?』

私は仕事柄、オーディション用の宣材写真をとることもあるのですが、
そのたびに『表情かたいよ。もっとにっこり!』と言われ続けたため、
最近は極力笑顔でカメラを見るようにしているのです。

『犯人像もいやだけど、
事あるごとにアナウンサースマイル免許証っていうのもマヌケかなぁ・・汗』

そう思って口を結んだその時、

カシャ!

『はい、おわりです』

緞帳ダウン(台本ぽく)

・・私の5年越しの想いが幕を閉じた瞬間でした(笑)
出来は・・、そうねぇ、良くも悪くも、
上記の通りの気持ちが顔に出た写真になりました。
平成22年まで大切にさせていただきます・・って長い!
響きが未知の世界!(笑)

※免許証更新は写真がメインではありません。
最近ちゃんとゴールド免許の人も講習を受ける仕組みになったようで、
気を引き締めてきましたよ。
# by mikikasai819 | 2005-09-02 18:02 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

9月1日。私の大好きな「1日(ついたち)」が始まりました。
何かきっかけが必要な私にとって、一番リセットできる日です(苦笑)。
しかし、リセットしすぎた・・・起きたら、正午でした・・・。

今日は特別です。疲れを癒して、9月が始まったのです。はい。

さて、今日の話題はイタリア語です。
もともと私は、イタリアという国にとても興味がありました。理由は特にありません。
高校時代から、イタリア料理やイタリアの建造物が好きで、
なんとなく惹かれていました、
でも、この「なんとなく」を極めたいと思い、
一時は、イタリア語学科のある某大学を目指そうと思ったこともありました。
(すぐにあきらめましたけどね。結果的に思いつきを貫かなくてよかった・・・)

大学に入って、英語以外の語学の授業が2年間必須だったので、
そのとき選ぼうと思っていたのですが、
残念ながら私の学科はイタリア語を選択できませんでした。
おまけに、憧れの先輩から「ドイツ語がいいよ♪(王子様スマイル)」といわれ、
それを信じて吸い込まれるようにドイツ語を選んでしまったため(苦笑)、
2年間苦しんだという思い出もあります。(いわゆるハマリ教科だった・・・)
大学3年になって、これではいかん!と思い、
大学に併設された語学研究所というところで自主的にイタリア語を選択しました。
しかし、残念ながら授業が面白くなく、挫折してしまいました。
近日中にイタリアに行く予定もなかったから、
モチベーションも保てなかったのだと思います。

それから8年の月日が流れました。
ずっとどこかでイタリア語への未練がありました。
理由はありません。やはり「なんとなく」です。
こういうのが大切なときってありますよね。

そして、ついに、その日がやってきました。
私はこの秋に、イタリアに行くことになったのです!!!
やっとやっと現地に行けるのだから、その時、少しでも会話がしたい!
最近は脳みそを使ってないしなぁ・・・と、
イタリア語会話の学校の門をたたき、7月から始めたのでした。
先生1人に対し、常時4人くらいでレッスンをしています。
これが本当に刺激的で、楽しいのです。
今日は2時間連続授業だったのですが、あっという間でした。
生徒仲間は①オペラ歌手の方、
②ご主人がミラノのレストランでシェフをされてる方、
③ご主人の仕事(セラミック関係)でイタリア人と接する機会がある方・・・
あれ?私は?

なんとなく 旅行に行くために会話ができるようになりたい」

そうそう、とても前向きです!(苦し紛れに自画自賛)
きっかけはーーーー、関係ありません。

イタリア語には男性名詞と女性名詞があり、冠詞も変われば、語尾も変わります。
覚えることがいっぱいなのですが、ひとつひとつが新鮮です。
でも、まだほとんど覚えていないから、言いたいことがあまり言えないのです。
(当たり前ですけど)

たとえば、今回のレッスンは、
Che cosa fa, quando non lavora?
(仕事をしていないときは何をしていますか?)←今日のタイトルにしちゃいました。

この質問に答える時間がありました。
(単元が変わって急に難しくなった・・・汗)

仕事していないときはねー、
このブログ書いたり、友達とお茶したり、飲んだり、
まとまった時間があれば旅行したり、大好きなジェットコースターに乗ったり。
あっ、会津若松に最近行った!!!

・・・

こんなのイタリア語でどう表現するんだ~!(苦笑)
英語だって厳しいぞ・・・

そんなことを考えていたら、順番が回ってくる・・・

「Miki」

きた!

えーっとえーっと、ちなみに教科書にはなんて書いてあるかな・・・
例文例文・・・

passeggio 散歩する

・・・散歩はしないなぁ。時間があれば寝てるもの(涙)。
(まさに今日の午前中)

これじゃだめだ・・・えーっと・・・

cucino 料理する

しないしない。不良主婦だもの(苦笑)。

「Miki?」

先生が待ってる・・・そろそろ腹をくくって喋りだそう・・・
あっ、この単語は?使えるかな?

nuoto 泳ぐ

・・・泳ぐわけなーい!プール嫌いじゃー!!(叫)

そんなわけで、私は、しどろもどろになりながら、

Prendo un caffe!

と薄ら笑いを浮かべながら答えたのでした(笑)
意味は「コーヒーを飲みます」。
本当はお酒も・・・といいたいところだが、余計なことは黙っていよう。

この文章、面白くなかったかな・・・
(別に面白みを追求されてるわけじゃないんですが・・・)

あっ!

Prendo un caffe americano!!!!

こう言い直したら、先生も生徒の皆さんも笑っていました。
エスプレッソじゃなくて、アメリカンが好きなんだもん♪
(イタリア行ったらcaffeといったらエスプレッソなのです。
だから、恥ずかしながらも主張した私)

まあ、こんな焦りながらも楽しい授業。
ちょっとした1週間のスパイスなのです。
# by mikikasai819 | 2005-09-01 14:14 | にっき(日々の出来事)

8月終了。

8月も今日で終わり。やけに淋しいのは私だけでしょうか。

でも、今月初めから書き始めたブログ、いいペースで毎日続けられました♪

でも、9月っていう響きが本当にしんみりしちゃうなぁ・・・

でも、前向きに行こうっと。

(あっ、きょうも「でも」ばかり。まだ寝不足か!?)
# by mikikasai819 | 2005-08-31 23:59 | やるき(決意・反省など) | Comments(0)

昨日は、仕事後にスタッフと飲み明かしていました。
今まで聞けなかった深い話もできて、とても有意義でした。
日常では分からないこれまでの人生、
どんな挫折を味わって、どんな努力をして、
時にはどんな恋愛をしてきて、どんなことを考えたのか・・・
こういう話は、できる人とできない人がいます。
別の言い方をすると、こういう話をしたい人としたくない人がいます。
昨日は、すんなりと本音で語りあうことができました。
やはり人間関係は重要だ・・・とひしひしと感じましたね。
いいスタッフにめぐり合えたことに感謝です。
最近は、野球が行われるのが夜なので、
飲みに行く機会が非常に減りましたが、
楽しく飲むのは何よりも明日への活力になります。
飲みすぎはよくないのですが、
振り返ると、私、ビール2杯、カクテル3杯、サワー3杯飲んでました。
久しぶりにこんなに飲みました。
でも、ほとんど酔わなかった・・・(苦笑)。
でも、体調管理は極力気をつけなくちゃ。
でも、こういう日もあっていいのかな。
でも、こんな不良主婦、絶対よくないよなぁ・・・自己嫌悪。
でも、朝はちゃんと主人のお弁当を作ったぞ。我ながら偉い!
でも、やけにハイテンションでした・・・(笑)。

・・・「でも」だらけだ・・・。

寝不足が原因と考えられるので(!)、明日にパワーを温存しておきます。
# by mikikasai819 | 2005-08-30 17:50 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

さくらんぼなりやまず

今、電車から降りて、駅のベンチに座っています。
(随分唐突な登場・・笑)
・・というのも、ついさっきまで乗っていた車内の出来事を共有したくて、
忘れないように書いておきたくなったからです。

車内にはいろいろな人がいます。
私は結構、無意識のうちに人間観察をしているようです。
さっきの車両で記憶しているのは、
宿題を1ヶ月前に終わらせたと自慢していた中学生(苦笑)。
能ある鷹は爪を隠した方が友情のためにはいい気もしたのですが、
あまりの得意げな顔に笑ってしまいました。
さて、その男の子たちの話が耳に入る中で、音楽が鳴り響きました。
着メロ・・聞いてすぐにわかりました

大塚愛『さくらんぼ』

誰だぁ?音量をそのままにしていたのは?

音の方向に目をやると・・意外にも年配の主婦の方でした。
・・で、普通、車内で鳴らしてしまったら慌てて切りますよね。
その電話にでてさらにヒンシュク・・というマナー違反も時々いますが、
最悪そういう形であっても曲はすぐ切れるはず・・。

なんとその着メロは、延々と流れ続けたのです。

もしや自分だと気づいていらっしゃらない?
そんなことはありません。
みんな気づいていますから。

そして、よくよく見ると、その音源を流している主婦の方は、
平然とした顔でいながらも、携帯を必死で握りしめているではありませんか!

なるほど、この電話に何らかの理由で接したくないんだ・・。
誰だって1度や2度、居留守を使ったりしたことありますよね。
でも、自分の家ではないのだから、そのままは困ります・・。
そんなわけで、さくらんぼはずっと流れていました・・。
ふうっ。

・・日々の生活に携帯電話は欠かせないものになりました。
電車内のマナーも叫ばれています。
そんな中、今までに見たことのない光景だったので、
ついブログを書くために携帯を握りしめてしまった私でした。

※あっ、一番困ったちゃんだったのは、
実は最初に話題に出した中学生グループ。
なんと着メロに合わせて口ずさんでた・・。大塚愛のファンらしい・・。
おーい(叫)。

※さらに困ったちゃんは私だ・・何分ベンチに座ってるんだぁ?
# by mikikasai819 | 2005-08-29 11:00 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

野球の仕事をしていて、原稿の中に、発音の苦手な単語もあります。
ナレーション陣の中で話題になる代表は「カブレラ」←ラ行が言いにくい?
あと、「里崎」←サ行がうまく発音しづらい?・・・などです。
カブレラは西武にもソフトバンクにもいて、両選手共によく活躍するので、
30秒のナレーション原稿の中に
「カブレラ」という台詞が3回出てくることもあり(苦笑)、
確かに気が抜けません。
ただ、私個人的には、滑舌に関しては得意としているジャンルです。
めったなことでは「カブレラ」に負けはしません(笑)。
しかし、気を抜くと苦労するものを挙げるとすると、
「(同点で)迎えた7回」などですね。
MU・KA・E・TA・NA・NA・KA・I・・・
ア行が多く、しっかり口をあけないと滑ってしまいます。

ちなみに、早口言葉の練習というのは、単独ではあまりやりません。
(やっている方もいるとは思いますが)
最初に思い浮かぶフレーズって何ですか?
生麦生米生卵?バスガス爆発?隣の竹垣に竹立てかけた?
アナウンスのテキストで必ずあるのは、
お綾や母親におあやまりなさい!ですかねぇ。
お綾・・・ねぇ。伝統ありますねぇ・・・。

今日は特にオチはありません。
昼・夜連続で仕事です。がんばります!
# by mikikasai819 | 2005-08-28 13:30 | はたらき(お仕事) | Comments(2)

コンタクトレンズを買い足しに、眼科に行ってきました。
私のコンタクト歴は13年。高校入学とともに始まりました。
中学の卒業文集には黒縁めがねで写っています。
いわゆる「高校デビュー」です(笑)。
メガネをはずして新しい自分になれる!と本当にうれしかった記憶があります。
当時は1枚、2万7000円だった記憶があります。(高い!!!!!!!)
なくしたら大変だ!と神経質になりながらも、
精製水で保存液を作ったり、煮沸したり・・・など、
当時はかなり大変な作業を伴っていました。
1年半後に、ソフトからハードに変えて、10年。
この10年の間に、それはもう、頻繁に、コンタクトを・・・

なくしました。
       流しました。
              割りました。
(自分のおっちょこちょいなところに腹が立つやらあきれるやら)

さすがに2週続けて紛失したとき、もう嫌だ!と思いましたね。(苦笑)
それに、ハードでつらかったのは、目にごみが入ったとき。
公開放送中に涙が止まらなくなって、ラジオで助かった!と思ったこともありました。
(お客さんは何事かと思ったでしょうけどね)
そんな理由から、使い捨てレンズ2weekアキュビュー(つまりソフト)に変えて
今に至ります。

さて、そんな私が眼科で処方箋をもらって、
併設されたコンタクトレンズ屋さんに行くと、
先客の親子がお会計をしていました。息子さんは中学1年生くらいです。
受付の50歳代のオバさまに、
お母さんが必死にコンタクトの使い方を聞いていました。
「保存液はどれも同じでいいのですか?」「こすっても絶対やぶれませんか?」
息子の方は他人事のようにボーっとしていました。
受付のオバさまは、「えーっと、えーっと、はい・・・」とあいまいな返事だらけ。
私はひたすら順番の来るのを待っていました。
息子は相変わらずボーっとしていました。

すると、そのオバさまが、「あのー」とカウンターの向こうから呼びかけました。
ほらね、ちゃんと息子さんに直接説明しなくちゃいけませんからね。
お母さんが詳しくなってもダメなのです。
そこの君!無関心ではいけませんよー!ちゃんとお話ききましょうねー!

と思ったら、

「あのー、ちょっとお姉さん、すみません」とオバさまがはっきりといいました。
相手は、私だったようなのです!!!
『え?私ですか?』
どう見ても順番が回ってきたとは思えない・・・

「すみませんけど、コンタクト使うようになってだいぶたちます?」

『え?』

「ちょっと私コンタクト使わないから詳しくないので、おしえてあげてくれません?」

目の前には、困り果てたお母さんと、それでもボーっとしている男の子(苦笑)。

『・・・は、はい』

説明したかって?もちろんです。拒否する理由はありません。
我ながらそれはそれは丁寧な説明でした。
「保存液は、1本で洗浄もすすぎも保存もできるタイプがいいですよ。
箱の横にほら、こうやって記載がありますから・・・」
「爪をたてないで、こうやってやさしくこすれば大丈夫ですよ」
何かの通販番組のように、手振り身振りも加えて教えました(笑)。
お母さんの目はみるみる笑顔になり、新たな質問もいくつか飛び出し、
息子も身を乗り出してきて、なんだか私を囲んで
不思議なコンタクトレンズ講習の時間になっていました。
私も、かなりいい加減に扱っているのに、
その時はとてもそんなことは言えず・・・(苦笑)。

帰り際、親子には「本当にご親切にありがとうございました」と
何度も何度もお礼を言われました。
そして、オバさまも「本当に助かったわ。ありがとう」と、先生に了解を得て
試供品をくださいました。
ワンデーアキュビュー・ディファインという、
レンズのふちにラインが入ってて、黒目がくっきりはっきり見えるものです。
これがなかなかいいので、かなり嬉しい一日となりました。
ちょっとしたご褒美かな!?
(試供品で満足するなって・・・ねぇ)
それにしても、受付にいる人がコンタクトレンズの説明にあわてている図は
なかなか見られないものだと思います。
オバさま、しっかり頑張ってくださいねぇ。
もう助けられませんので。(苦笑)
初コンタクトで今頃苦労しているであろう男の子にもエールを送りたいと思います。
# by mikikasai819 | 2005-08-26 21:00 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31