10月31日はハロウィン。
あの独特のおばけかぼちゃマークがいろいろなお店で見られました。
・・・といっても日本ではそんなに浸透していませんよね。

私、小学生のときに通っていた英語塾で、ハロウィンを体験したことがあります。
お化けの格好をして近所の人を脅かし、お菓子をもらうのですが、
ちょっぴり恥ずかしくもあり、また、こんな経験二度とできないという興奮もあり、
不思議な気持ちで道を歩きました。
ちなみに、訪問する家にはあらかじめ先生がアポを取ってくれているので(苦笑)、
心から驚かれているわけではないのですが・・・。
ピンポーンとチャイムを鳴らし、出てきた方に子供たちみんなで叫びます。

「Trick or Treat」

私は、そのとき、英語塾に通っている割には、意味がわかりませんでした。
まあ、小学生ですからね。英語に慣れ親しむのが第一でしたから。
orということは、「aまたはb」みたいなことかなーって。
でも、上記の台詞の意味は・・・本日のタイトルです。
復唱しますと・・・

「なんかくれ、さもないと悪さするぞ!」

日本語にすると、なんともふざけた感じです(苦笑)。

「お菓子をくれ!そうしないといたずらするぞ!」

こっちの方が少しはかわいいかな?

いずれにしても、今、お化けの格好をして歩いていたら間違いなく補導されそうです。
大人だったら職務質問ですかね!?
いや、酔いつぶれてお化けのような動きをしていることはあるかも!?
いやいや、そんなことは・・・(ちょっと不安)。

そんなわけで、家でかぼちゃでもくりぬこうかな・・なんて全く思わないまま、帰宅して、
今、お茶をズズズーッとすすりました。
あー、極楽。

※あすから11月。大好きな1日がやってきます。がんばります。
# by mikikasai819 | 2005-10-31 22:40 | でんき(昔の出来事) | Comments(0)

タイトルだけ見て、「え?河西さん、リクルートスーツ?」と興奮なさらぬよう・・・!?

今日は、パシフィコ横浜で行われた日経就職サクセスセミナーの司会をしてきました。
去年から携わらせていただいているのですが、
今日が今シーズン初の担当でした。いよいよこの時期が来たか!と思いましたね。
もちろん、対象となるのは大学3年生。
マスコミ、特にアナウンサー試験は私が学生のときも早かったですが、
それでも年明けからでした。どんどん早くなっているわけですね。
いい人材を採りたいと思うと、必然的にそうなるのかもしれませんが、
なんだかこっちまで気持ちが焦ってしまいます。
それでも、その焦りを自信に変えるために準備を進めましょうということですから!!
皆さん、リクルートスーツに身を包み、とても真剣でした。
中途採用がやる気だけでは通用せず、実績ありきなのに対し、
新卒採用というのは、
「この子はがんばってくれそうだな」「この子は伸びそうだな」と
今後の期待値で判断しますよね。
社会人経験者からすると、うらやましいような、逆にとてもシビアなような・・・。
ただ、とにかくチャンスが無限大ということは間違いないと思います。
これから冬・春にむけて、各地で行われる就職セミナーでお仕事しますが、
学生さんの顔つきが変わってくるのを楽しみにしている私でした。

あっ、ちなみに、私は、
アナウンサー試験(放送局の報道など一般職も若干)だけに絞っていたため、
それ以外の企業受験経験がありません・・・と
これまで様々なところで話してきたのですが、
2社だけ受けたことがあったと最近思い出しました。

1つは、某鉄道会社。
あまり覚えていませんが、レジャー関連に興味があると言いました。
(絶叫マシーン好きだったので・・・ってそれだけ?)
合否すら覚えていません。もしかしたら説明会に参加しただけかもしれない・・・。
なんといういい加減な・・・。

もう1つは、マスコミですが、放送局ではなく、某新聞社。
(日経ではありません)
書類と筆記が受かって、なんと面接まで進むことができたのですが、
この面接が爆笑の渦と化してしまったのです・・・。

なぜか?

私としては普通に受け答えしているつもりなのですが、
アナウンサー受験でインパクトのある自己PRばかりしていたので
話をすればするほど面接官がウケるのです(苦笑)。
ほかのブースはとてもかしこまった雰囲気なのに・・。
さらに、エントリーシートに「夕刊大革命を起こしたい」とかノリで書いてしまったため、
「どう革命を起こすの?」と言われ、今度はこっちが薄ら笑い。
最後は「君、面白すぎるよ。新聞社じゃなくて吉本興業に行くべきだ!」と・・・。

え?

よしもと?

そらむりや!
わては江戸っ子やから!!!!

・・・失礼しました。

注意:本当に私は面接中、何も面白いことは言っていません。

結局この面接どまりでした。
やはり、なりたい仕事が定まっていたので、ほかの業種ではだめだったのですね・・・。
今思うと、志望動機がメチャメチャなのに、よくトライしたと思います・・・。
お恥ずかしい・・・。
# by mikikasai819 | 2005-10-30 22:55 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

1995年3月に共立女子高校(東京・千代田区)を卒業して10年。
この10年の間に、毎年必ず同窓会をしているのが、
私が所属した3年3組というクラスです。
周囲にはそれはもうとても驚かれます。
「毎年?
   欠かさず?
       先生も?
         しかも、クラスの半分以上が参加?」
確かに、ちょっとした自慢かもしれません。
幹事を持ち回りにしていて、必ず来年の担当を決めてから解散しているからなのです。

これまでと比べて、今年はちょっと人数が少なかったけど、
それでも、銀座でおいしい料理を食べながら、近況報告と懐かしい話の嵐。
去年、諸事情で同窓会が開かれなかったことや20代最後の年ということもあり、
結婚しますor結婚しましたという報告も多かったです。
ちゃんと近況報告タイムがあって、順番が回ってきまして(笑)、
全員の今を把握できるんですよ。
お子さんがいる友達にはバッチリ写真を見せてもらって、
みんなで「かーわいいー♪」の大合唱。
実際、母となると、かわいいと言ってるだけでは済まされないのでしょうけどね(苦笑)。
そのうち子供をつれてきてもいいような会場をセレクトすることになるのかもしれません。

え?私?

「ブログを見てください!!」で終わらせるわけにもいかないので(苦笑)、
ちゃんと報告してきましたよ。
アナウンサーになりたい!と夢見ていた高校時代を知っている仲間ですから、
仕事をがんばっている話をすると、心から喜んで応援してくれて、
それが私の支えになっています。あと、不良主婦ぶりも励ましてもらいました!?

結局、17時半から始まった同窓会、
2次会まで参加して、解散したのは22時半過ぎ。
それでもまだまだきっと時間があったら喋っていたであろう雰囲気。
さすが女子高生!・・・失礼、女子高生!(笑)。
しっかりパワー充電できました!
# by mikikasai819 | 2005-10-29 23:58 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

ドトール時代を思い出す

あのー、本編行く前に・・
このまま半額セールが続くと、確実に太ってしまうんですけど~(悲鳴)。

ええ、そうです。ロッテリアのえびバーガーです。
だって好きなんですもの(涙)。
でも驚いたことにマクドナルドも
エビフィレオバーガーなるものを出しているではありませんか!

いかんいかん。
ちゃんとコントロールしなくては。

さて、今日はロッテリアではなくドトールのお話。
久しぶりにでんき(伝記)ジャンルでも書こうかと。
ただ、面白いエピソードというより、記録的要素として・・・。

大学時代、いろいろなアルバイトをしました。
予備校のチューター、家庭教師、選挙のうぐいす嬢、テレホンアポインター、
大学受験過去問の模範解答作り、試験採点・・・結構硬めのものが多かったですね。

そんな中で、1年半ほど続けていたのが、ドトールコーヒーショップの店員です。
そもそも、接客業をする気はあまりなかったのですが、
ひょんなことから面接に行き、働くことになりました。

最初は、新宿2丁目店。
そう、新宿2丁目といえば・・・、ええ、そうです。
日本最大のゲイタウン。いろいろな方がいらっしゃいます。
でも、それだけに、女性は全く興味をもたれません。
『ねえ、今日あの男の子、シフト入ってないの?』といわれたり(笑)、
気に入った男の子のアルバイトがレジ係をしていると
おつりを返すときに手を握ったり(驚)、
そんな光景を少しは見かけましたが、いたって普通のお店です。
サラリーマンの方が、一服する感じです。
あとは、新宿御苑が近いので、花見の時期などは大混雑。

そもそも、ドトール、皆さんは行かれたことがあるでしょうか。
・・・って毎日のように行っている方もいるでしょう。
ちなみに群馬には残念ながら太田と館林に合わせて3軒しかありません。

私はこのドトール新宿2丁目店(のちに新宿3丁目東店にコンバート)で
多くのことを学びました。

まず、最初に覚えるのは、ラウンドチェック。
カウンターにすぐ入るのではなく、お客様の様子を窺って、
食器をさげようとする方がいらっしゃったら、すぐ駆け寄って
「おそれいります、ありがとうございます」と引き取ったり、
席を確保したり、あいている机をきれいにしたり、
ただボーっと突っ立っているのではいけない、むしろ、常に気を配っている役回りです。
ちなみに、今だから言えますが、とあるスタッフに
「お客さんが飲み終わったら、次の人をすぐ座らせる(回転をよくする)ために、
グラスをさげてきていい」と指示を出されたことがありましたが、
私は個人的にはあまり賛成できず、お金を払って飲んでるんだし、
その人のタイミングで店を出るまで、ゆっくりしてもらいたいなーって思っていました。
(もともと1時間も2時間も居座るようなタイプの喫茶店ではないのですから・・・
でも仕方ないことなのでしょうね)

さて、次に覚えたのは、トイレの清掃。
これは正直イヤでした。
だれでもトイレ掃除が好きという人はいないでしょうが、
なんとも面倒だったので、自分の部屋すらきれいにできない私みたいな人は、
相当気合いを入れて取り組まなくてはなりませんでした。
きれいに使ってくださっていればまだいいのですが、
「おいおい、頼むよ!」と口に出そうな状態のときもあり、
掃除中という札を下げて鍵をかけたあと、しばらく頭を抱えていたこともありました。
鏡に向かって「私、なぜこんなことしているの?」と
シンデレラ気分で自問自答したり(苦笑)。
逆に、気分が乗りながら掃除しているときに限って
「早くしてくれよ!まだかよ!!!」と外からドンドンドンとドアをたたくお客様・・・。
逆の立場なら確かにそのとおりですが、一気にテンションが下がって
ちょっと恨めしくなったり(苦笑)。
とにかく、時間との戦いをしながら、いかにきれいにするか、
チェック項目を確認しながら悪戦苦闘していました。

そして、やっとカウンターの中のお仕事を覚えられる!となってみると、
整頓が苦手ということ以上に厄介なことがありました。
それは自分の不器用さです。
ドトールはコーヒーだけではなく、パンも扱っています。
パンを焼いて、レタス・ハムなどをのせる、ケチャップをかける・・・など
軽い調理が発生するわけです。
これがまた大変苦労しました。
一番大変だったのは、パンを切ること。
専用の大きなナイフで、勢いよくスパッと真ん中からパンを分割するのですが、
心配だから恐る恐るナイフを当てるのです。
そうすると、せっかく並べたレタス・チーズ・ハム・サーモンなどが、
ぐちゃぐちゃ・ばらばらになってしまうのでした。
それをしかも、カウンターの外からお客様がみているとなると、もう、パニックです。
見かねた先輩がナイフを取り上げ、職人のようにスパッと切って
難を逃れたことが多々ありました(汗)。
「こんな不器用なやつは見たことない!!!」って先輩からあとから言われて
『すみません・・・』と落ち込んでいたら
「お前の人脈で女の子紹介してくれたら許してやる」と言われたことも!!!
まったく、学生の発想ですね。
それでも、『お安い御用で・・。ですから、どうかパンを切る役からはずしてください・・』と
答えたこともありましたが(笑)、結局こういうことは慣れなので、
最後のほうは昼のピーク時でも素晴らしいナイフさばきを 疲労 披露していました。
(漢字変換ミスが面白かったのでそのままにしてしまった♪)

ちなみに得意だったのはレジ♪
これだけは本当に楽しかったです。
といっても、お金を扱うわけですから最重要。
でも、もっともイキイキとできる内容でした。
時々大量注文されると、ドキドキしましたが。
たとえば、「あー、アイスコーヒーとアメリカンと、オレンジジュースと
レタスドッグ、あとトースト2つ」など。
これをすべて復唱してスタッフに伝えないといけないのです。
(スタッフも復唱しないといけなかったので、混乱しがちでした)
そうそう、それより、レシート用紙がなくなって交換するときは不器用な私はおろおろ。
まったく、困ったものです。

このドトール時代、アルバイト仲間とは一緒に旅行したり、鍋パーティーをしたり、
今考えてみると、ホント、青春でした。
今でも連絡を取り合っている人もいてうれしい限りですが、
そのたびにパンが切れなかった不器用な私の話題にならないか
ビクビクしているのも事実です(苦笑)。

ドトールのいろいろな店舗に行くたびに、
働いているアルバイトさんたちに心の中でエールを送っている私でした。
# by mikikasai819 | 2005-10-28 22:45 | でんき(昔の出来事) | Comments(4)

ロッテ日本一

今日、2つ目の書き込みです。やはりこれは書いておかないと!

・・・今日で2005年のプロ野球が終わりました。
今日も別の仕事をしていたため、
携帯サイト(もちろん、速報!スポーツTV)での確認のみとなりましたが、
見事、ロッテが日本一に輝きました。おめでとう、ロッテ!
明日はえびバーガーでお祝いします!
(私のひそかな好物♪確か、今、半額です。)

しかし、なんだか物足りない。
おそらく「最強の阪神」を倒して・・という雰囲気ではなかったからでしょう。

レギュラーシーズンの阪神は間違いなく強かったです。悔しいくらい強かったです。
それなのに、JFKの活躍する間もなく、4戦目で決まってしまいました。
7戦目のチケットを持っていた私としては、
あまりにもあっけない幕切れにちょっぴり寂しかったです。

4連勝でおしまいというのは2002年の巨人以来。
そう、あのときも、巨人が優勝してうれしかったけど
もっと試合を見たかったというのが本音でした。
だって、日本一を決める天下の決戦ですもの。

振り返ると、プレーオフの方が手に汗握る接戦だったなぁ・・・。
ああ、あの第3戦、防波堤まさかの決壊・・・
ああ、あの第5戦、逆転劇での優勝・・
ああ、私の鳥肌・・(苦笑)。

こうなってくると、去年も今年もパリーグの2位チームが日本一になっていて
どうしてもこの体制自体に問題があるのでは?といわれてしまうでしょう。

パ・リーグのプレーオフはそれなりに盛り上がっているので
おそらくこのまま続けるはず。
そうなると、やはりセ・リーグもプレーオフ導入?
でも、そうなると、ペナントレースの意味合いが
いよいよ分からなくなってきてしまう・・・
うーん・・・。

まあ、あまり深く考えず、今日は素直にプロ野球に乾杯!!
半年間見続けてきて、本当に本当に楽しかったです。
来年はさらに楽しみです。
去年の何倍も詳しくなったのだから、
移籍情報やキャンプ情報もチェックしていきたいなー。

※女の子(!)でこれだけ野球好きでいられるのも、
元々は父の影響かなぁと思い、今日はたまたま実家に帰ってきたので
「小さい頃お父さんがキャッチボールしてくれたおかげもあって
野球には興味があるんだよ。」とちょっと感謝の意も含めて伝えたら、

『え?お前とやったっけ?』と一言・・・。

弟とやった記憶はあるらしいのですが・・・そうですか、そんなものですか・・・。

ただ、後楽園球場に連れて行ってくれたのは覚えているそうです。

『応援団に交じって思いっきり大声張り上げてたなぁ』と一言・・・。

そうですか、自分の記憶以上に騒いでましたか・・・(苦笑)。
まあ、そんな時代もありましたよ。かわいいものです。
(9月10日ブログ参照)
# by mikikasai819 | 2005-10-26 23:55 | にっき(日々の出来事) | Comments(5)

ビニール傘の悲劇

今日の東京は雨模様。降り出しそうだなぁと思ってビニール傘でしたが
事前に用意して正解!と思っていたら・・

盗まれました・・

それは本当に数分の出来事でした。
コンビニに立ち寄った2分が命取り!
いざ店を出ようとしたら、あるはずの場所に傘がない!
店に入ったときは私のビニール傘以外なかったから、
取り違えてしまったとかではなく、明らかに故意に持っていったのでしょう。
それにしてもそれまでさしてきた傘が突然なくなってしまい、
純粋に困り果てました。

ビニール傘には所有権は発生しないのでしょうか?
確かに、なくなってもまた買えばいいかもしれませんが、
今回はなくなり方が気に入らないのです(涙)。
しかも恥をしのんで、ビニール傘の持つところ=柄に
『みきかさい』と名前までご丁寧に書いておいたのに(汗)。
まあ、こうなったら盗んだ人に私の名を営業活動していただきましょう・・って
どこかの旅館じゃないんだから、ねぇ。
結局、その後はイタリア語学校で親切にもビニール傘を貸していただけました。
Grazie mille!
でもこれまたビニール傘なので、扱いには注意しなくては。
以上、ちょっと悲しい傘盗難のニュースでした。
# by mikikasai819 | 2005-10-26 17:32 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

寒い!冷える!

池袋で日経セミナー司会をして、22時より少し前に会場から外に出たところ
風も冷たく予想より寒くて驚きました。
先月、中野で同じようにセミナーの司会をしたときはまだまだ蒸し暑かったのに、
またまた季節の変化を感じてしまいました。
こうやって、11月、12月と過ぎて、2006年がやってくるのね・・・
(気持ちがはやりすぎ!?
いえいえ、気づけばクリスマス、気づけばお正月ですよ、絶対・・・。)

そういえば、最近はショール・ブーツ、コートまでもよく見かけます。
数年前までは10月にブーツって早いような気がしましたが、
今では普通ですよね。
誰かが履きだしたら私も!という感じでしょうか。(はい、そのとおり)
それにしてもこの時期は、昼と夜の温度差が激しく、洋服選びに困ります・・・。
衣替えも制服時代はキッチリしていたのでラクだったのですが・・・。
(・・・って私が制服着ていたのはいつの時代だ!!苦笑)

以上、終わりの見えない独り言でした。
# by mikikasai819 | 2005-10-25 23:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

水色!と叫ぶ子供

アナウンス指導のため、東京西部に足を運んだのですが、
そこで懐かしい光景を見たのでした。
いや、正式には聞いたのでした。

子供たちが5人くらい、走り回っていて
そのうちの一人が「水色!」と大きな声で叫びました。
すると、他の子は一斉に四方八方に散らばっていきました。

一瞬、分からなかったのですが、
あっ、これは「色おに」の遊びか!と思ったのです。

色おに・・・おにになった人は、一つの色を言うとその色が安全地帯。
      その色にさわっているか、乗っていればおには触ることができない。
      おには、逃げる人が色を見つけてしまう前に、捕まえなければならない。

ご存知でしょうか?
小さい頃、遊びませんでしたか?
いっぱい走り回って楽しかったなー。
「群青色」とか「エメラルドグリーン」とか
身の回りになかなかありえないような色を叫んで、
友達に「みきちゃん、絵の具じゃないんだからさー」と
文句を言われたりした記憶もありますが(笑)。

あと、高おに(地面より高いところが安全地帯で、おには捕まえられない)とか、
けいどろ(警察と泥棒で分かれてチームごとに鬼ごっこ。
まだつかまっていない泥棒がつかまった仲間にタッチできれば逃げられる)とか。
思い出すと懐かしい、そして二度と遊ぶことのない遊びです。
(いや、いいんですけどね。
会社全体で「今日は午後半休で高おにで遊ぼう!」っていうのも・・・
いや、やっぱりありえません(苦笑)。)


話を戻して、水色!と叫んだ男の子は一生懸命みんなを捕まえに行くのですが、
その回りには水色はほとんどないため、みんな必死で逃げ回っているのです。
(ちょうど大学の正門前あたりの狭いスペースで遊んでいて、回りは茶色だらけ。)
おにの男の子はとにかく走る走る。楽しそうにキラキラ走る。
そう、キラキラという言葉がなぜかぴったりしっくりハマる感じでしたね。
私だけでなく通りがかった老夫婦?も微笑みながら見ていました。

色おに・・・。おに。
鬼というと今の時代「鬼嫁」などという単語がありますが、
(私には縁のない単語でございますが・・・!)
こういうかわいい鬼ごっこ、いつまでもなくならないでいてほしいなー。
# by mikikasai819 | 2005-10-24 23:32 | にっき(日々の出来事) | Comments(3)

千葉市中央区浜野町に新しくオープンする、
介護老人保健施設お披露目式典の司会をしてきました。
介護の現場にはなかなか接する機会のない私ですが、
スタッフの方に施設内を案内していただきながら、
あまりの充実度に、イメージが一新し、
思わず「ここで生活したら楽しそうだな・・・」と。
楽しそうって簡単に言葉にしていいものかわかりませんが、
楽しくリハビリができそうな工夫は、実にあちらこちらにされていました。
個人的に驚いたのは、ベッド。
個室のテレビは、いまや薄型の液晶テレビで壁にかけられていて、
それを見やすくするために、上半身を起こすのですが、
その際、ベッドがただ2つに曲がるのではなく、
いったん下半身の方がある程度の高さまで持ち上がり、
それから上半身部分が起き上がる仕組みだったのです。
こうなることで、ひざを曲げて力を入れる際にラクなのだそうです。
・・・私は初めて見たのですが、言われるまでまったく気づかない事柄でした。
実家では80歳代後半の祖父母が元気に過ごしていますが、
(祖父は少し足腰弱くなっていますけど)
その元気さに甘えて、年をとった時のつらさについて
やさしく見守って気づいてあげる能力が欠けているかもしれません・・・。
スタッフの方が
「自分の家族をこの施設にいれてもいいなーと思えるような施設にしていきたい。
されていやだと思うことは絶対にしないようにしたい」と
力強く言っていたのが印象的でした。

式典は午前中で終わりましたが、少し時間もあったし、
あまりにお天気がよかったので、
このまま家に帰るのはもったいない!と判断(笑)。
スーツからラフな格好に着替え、ドライブドライブ!
まず、海が見たいなーと思いながら、深く考えずに木更津へ。
太田山公園の高台でボーっとして、
東京湾アクアラインに久しぶりに突入。
海ほたる、以前来たときよりだいぶ混雑が緩和されていました。
最初は通行料4000円だったのになぁ・・・。
それから遠くに見える飛行機が私をワクワクさせたのか(!?)、
羽田空港第2ターミナルでふらふら(苦笑)。
あっ、特にどこにもいきません。空港の雰囲気を満喫しただけです。
アナウンサー受験のときは毎日羽田に通っていましたが、
最近はめっきりでしたからね・・・。
第2ターミナルはきれいになってから初めていきました。

そうして、夜になって、日本シリーズ。真剣モードへ。
ロッテ・・・すごすぎて怖い・・・。
阪神・・・どうしたの・・・。
野球へのコメントは今日はこのくらいにしておこうと思います・・・汗。

今日も動いたな・・・。
明日も仕事・プライベート含め、予定が4つ入っています(苦笑)。
体調管理だけは気をつけなきゃ。
海ほたるにずっといたらちょっと寒かったので・・・。
でも、動いている方が元気でいられるのは今更ながら120%真実。
こんな私ですが、これからもよろしくお願いします・・・・
# by mikikasai819 | 2005-10-23 23:19 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

3年という月日

我ながら今日も昼過ぎから精力的に動いています(笑)。
そんな中で、先ほど、仕事の合間を縫って、
アナウンサー仲間と再会を果たしてきました。
彼はアナ受験の時に知り合ったのですが、それぞれの勤務地で経験を重ね、
今回、実は3年ぶりに会ったのです。
3年前の今頃は、お互い局アナで、ちょうど仕事も4年目に入っていた頃で、
いろいろ自分を見つめ直す時期でした。
それ以来だったのですが、お互い開口一番、
『久しぶり!元気そうだね!』の挨拶。
元気?って聞かなくても、彼の表情からは充実した様子がすぐわかって
本当に嬉しく思いました。
私も3年前より自分の方針が定まってきたからなのか、
自然な笑顔がでていたようです。
ひとしきり近況報告や意見交換をして、かなりの刺激を受けましたし、
人とのつながりは重要だよねという話は、ここでも大いに納得でした。

アナウンサーになりたいとがむしゃらだった大学生時代を
お互い知っているからこそ、
同じような壁にぶつかり、同じような喜びを感じ、
そのたびに成長していく姿を自分のことのように応援したくなり、
もっともっと多くのことを吸収したいと前向きになる・・、そんな原動力になりました。

次に会うときはどうなっているのかな・・。
ちょっと怖いけどちょっと楽しみです。
さあ、日本シリーズの展開も楽しみになってきました!
まもなくプレーボールです!
# by mikikasai819 | 2005-10-22 17:58 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31