先週、携帯を紛失するという大きな出来事がありました。
それを振り返って5回に分けて記しています。
まだの方はその①その②その③と順にお読みください。
ここから先はTwitterには書いていない内容になります。

★★★

どこで見つかったんですかとの問いの答えは・・・

新宿の伊勢丹です

???

「え?」

GPSでは江戸川区南葛西って言われましたよ?
っていうかそもそも私、警察には伊勢丹で失くしたなんて何も言っていません。
どうして知っているの?というか、忘れた場所じゃなくて見つかった場所?
頭が混乱しました。

「実は、この携帯を伊勢丹で拾得された方が、
届けようと思ったまま、忘れて自宅まで持ち帰ってしまったようなのです

えええ???

気づいたのが翌日火曜日で、慌ててこちらの窓口に
ご自身でお持ちになったというわけです


そんなー!!!



「伊勢丹で届けてくれればよかったのに・・・」

泣きそうになりながら思わず口に出してしまいました。


「そうですよね・・・」

警察の方も気の毒そうに同意してくれました。


でも、元々は親切心から拾ってくれて、
時間は経ってしまったけれど届けてくれたのです。
トイレで手を洗う時にカバンに入れてしまったのか。
お買い物に夢中になってしまったのか。
とにかく、誰かが悪意で盗んだわけではなかったのです。

・・・って、今は理解していますが、その話もしばらくは信じられませんでした。
本当は持ち帰ったけれどロックがかかって使えないから、
もう意味ないと判断したのか。
でも、それならその辺に捨てればいいわけだし。

うん、やっぱりちゃんと届けてくれたということが全てを物語っています。
本当のことなのでしょう。

「お気をつけてお帰り下さい」
「ありがとうございます」

そうして、手元に戻った携帯の待ち受け画面は、
灰色で「遠隔ロック」と書かれていました。
e0039787_2244799.jpg

何をどうやってもダメそうでした。
逆にこれだけ頑強なのは信頼できるなと思いました。
e0039787_22442277.jpg

奇跡は起きた。戻ってきただけ良しとしよう。
そもそも私がトイレに置き忘れたことがいけなかったのだから。

こうして、私の携帯紛失騒動は幕を閉じました。

・・・

・・・

と思ったら、実は予期せぬ続きがありました。
(長くてごめんなさい!でも、ぜひお読みください。次がラスト!)

To Be Continued・・・
# by mikikasai819 | 2016-12-27 22:45 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
先週、携帯を紛失するという大きな出来事がありました。
それを振り返って5回に分けて記しています。
まだの方はその①その②からお読みください。
Twitterで流れを知っている方、前半知っていることばかりかもしれませんが、
後半を楽しみに(!?)、もう少しお付き合いください。

★★★

非常に長く感じられました。
電話をつないで待つこと5分ほど、GPS探索で探してもらった結果は・・・

「お待たせしました。お客様の携帯は江戸川区南葛西6丁目にございます」

???

頭がクラクラしました。

ああ、これで確定だ。
新宿の伊勢丹でなくした携帯が江戸川区にあるなんて、
どう考えても誰かが悪意をもって持ち去ったということだ。
しかも、6丁目より先、それ以上どうやって探せというのだ。

・・・終わった。

電話を切ってカウンターの受付の方に「機種変更してしまっていいです」と伝えました。
もう取り戻せないことへのあきらめがついたからです。
遠隔ロックが確実に作動していれば、友人・知人のデータも悪用されない・・・はず。
さようなら、私の携帯。

そうして、手続きを終えて、5年前の携帯が息を吹き返しました。
データは、2年前に移行したものが残っていましたが、
この2年間で出会って登録した人の分はもうありません。
でも、とりあえず連絡が取れるのはありがたい。

HさんとMさんにすぐさま電話。事情を説明すると電話口で相当驚いていました。
「そんな遠くで発見されたの?」「災難だったね・・・」
「こちらは打ち合わせ順調に進んでいるから大丈夫だよ。心配しないで」
・・・本当にありがとう。

私は古い携帯を握りしめて、渋谷に行き、
ショックを引きずらないように、楽しい時間を過ごしました。
(元生徒さん達が主催の忘年会だったので)




これで終わりかと思いましたら、続きがありました。

↓↓↓

2日後。月曜日に紛失して、翌々日の水曜日。
auから封書が届きました。
何か機種変更の手続きしたときの書類かな。
開けてみてびっくり。

「お客様の携帯が葛西警察署に届けられています」



えええ???
警察に???



遠隔ロックをかけてしまったため悪用することもかなわず、
持って行った人は「これじゃ使えない」とどこかに捨てたのではないか、
それを誰かが拾って届けてくれたのか、と思いました。



今になって、出てきた!



良かった!という思いと、もう見つかってもロックは解除できないという思いが
正直交錯しました。
それでも、思い入れのある機種ですし、手元に戻ればセキュリティー面でも大いに安心。

葛西警察署か・・・遠いけれど行って返してもらおう。

警察署には翌日(木曜日)、事前に1本電話を入れてから取りに行きました。

入口すぐのところ、会計係が管轄のようです。
そこで身分証明書を提示して、「これでお間違えないですか」と出されたのは
確かに私が新宿伊勢丹で忘れてきたガラケー。
もう、二度と見ることができないと思っていた自分の携帯でした。

「はい、間違いないです」

本来これで終わりなのでしょうが、
私はどうしても今回のことで聞きたい質問がありました。

「あのー、この携帯、どこで見つかったのでしょうか」

発見場所。
GPSで調べていたからこのあたりで見つかることは驚きもしなかったけれど、
どこで誰がどうやって・・・というのを知りたかったのです。

そこで私は、まったく予想できなかった事実を突き付けられました。


To Be Continued・・・
# by mikikasai819 | 2016-12-27 22:35 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
先週、携帯を紛失するという大きな出来事がありました。
それを振り返って記しています。
自分が悪いとはいえ、こんな展開になるなんて。
まだの方はその①からお読みください。

★★★

14時。auショップでは何人か順番を待ってから呼ばれました。

「携帯をなくされたということですので、回線をお止めしますね」
「お願いします」

この時、私にとっては携帯の番号とメールをそのまま使えるのかが最大の焦りでした。
仕事でも使っていますし、この後人と会う約束もしているのに、
連絡が取れない状況を続けるのは厳しいからです!

「新しいSIMカードを購入していただいたうえで
機種変更という形をとっていただければ
そのまま番号もアドレスも使っていただけます。


「機種変更・・・」

つまり、この場でいよいよスマホにするということだよなぁ。

「ガラケーのお取り扱いがもうございませんので、必然的にそうなります」

うー、こういう形でガラケーを卒業するのかぁ。
あまのじゃくなほどにこだわっていたからなぁ。
でも、致し方ないし、そういう運命だったのかもしれないし、
今は悩む場合ではない!


ipadを使っているのでどうせスマホならi-phoneとは思っていました。

「おいくらになるのでしょうか」

「本体は9万・・・」

えええ???ちょっとちょっと。
さすがに紛失したくてしたわけではないため、大きな出費に覚悟が足りない(苦笑)。
それなら違う機種というのもこれまた覚悟が足りない。

うーん、うーーーーーん。

「あとはお客様の昔の携帯を一時的に使うということもできます」

それだ!!!

昔の携帯というと・・・5年前(爆)。
でも、ちゃんと残っている。使えることも以前確認している。
家に帰れば、その本体はある。

待てよ、ダメだダメだ、この後私はHさんをMさんと引き合わせるべく
ビジネスの打ち合わせに同席することになっている。

その時Hさんがこう言いました。

「美紀さん、自宅に一刻も早く戻って手続きして。私、Mさんと2人で会ってくるから。」

「そんな!!初めましての2人なのに!!」

「待ち合わせ場所も分かるから1人で行けるし。私なら大丈夫だから。ね!!」

「本当に申し訳ない!!」

後ろ髪をひかれる思いで、それでいて一刻も早く携帯を引き継がなくてはという思いで、
私は新宿から自宅へと引き返しました。



帰宅して、5年前のガラケーを手に持って、今度は家の近くのauショップへ。
この時点で15時過ぎ。これがまた大混雑。

「だいぶお待ちいただくことになると思います」

仕方ない。背に腹は代えられない。夜18時に渋谷での予定に間に合えば。



・・・1時間後。呼ばれてカウンターで事情説明。
古い携帯に新しいSIMカードを入れればOKとのこと。
但し、機種変更という形をとると、仮に紛失した携帯が出てきて手元に戻っても
既にご本人のものではないため、ロックを解除することができません
と言われました。

データが一切見られない状態、つまり、何もできない状態のただの本機というのみ。

出てくる可能性はどのくらいなんだろう。数日待てば出てくることもあるらしい。
でも、その間電話が使えない状況というのも耐えられない。

・・・ふとその時、GPS機能で携帯電話のありかを探せるという
サービスがあったことを思い出しました。

「GPS探索ってお願いできるんですか」

「電話をお客様センターにつなげばできます」

知ったところでどうなるのか。伊勢丹からは依然として連絡がない。
でも、新宿にあればそれはそれでまだ望みはあるではないか。

電話でセンターにつないでもらいました。

「このサービスは300円かかりますが、よろしいですか」
「いいです!!!」
「では、5分ほどお待ちください」


To Be Continued・・・
# by mikikasai819 | 2016-12-27 22:27 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
先週、携帯電話を紛失しました。しかし、紆余曲折の末、手元に戻ってきました。
もう本当に、こんな結末誰も想像しませんでした。
長くなってしまいますが5回に分けて詳細に記します。
(Twitterではその都度報告しておりましたが、ブログでは改めてドキュメンタリー風に。)


★★★

12月19日月曜日。前日の仕事の関係で仙台で朝を迎えました。
お昼には話し方講座の元生徒さんで今はその垣根を越えて親しいHさんと
新宿でランチをすることになっていました。
食事の後は、Hさんと私のお世話になっているMさんをビジネスで引き合わせるという、
大事な役割もありました。

Hさんとの待ち合わせは新宿伊勢丹前に12時45分。
仙台からの新幹線も、大宮からの埼京線も問題なく、約束の場所には無事到着。
しかし、ランチのお店に行く前に、トイレに行きたくなりました。

「Hさん、ごめん、ちょっと伊勢丹でお手洗い寄ってもいい?」「もちろん!」

この日、厚手のコートを着ていた私。
気温も上がっているだけでなく荷物も多くて、
師走というのに汗が噴き出るほどでした。
頭がいつにも増してボーっとしていたのかもしれません。
伊勢丹の化粧品売り場の近くのお化粧室。
個室で何の気なしに横の棚に携帯(ガラケー)をポンと置きました。
(カバンの中に入れればよかったのに!)

この時、私は「こんなところに無造作に置いて、忘れそうだな、これ。
でも、そんなことしない。短時間だし覚えておける」と思いました。
しかし、Hさんを待たせていることと、とにかく暑くて汗だくなことと、荷物が多いこと・・・
それらに気を取られた私は、その短時間のうちに携帯の存在が頭から抜けてしまい、
その場を離れてしまいました。

10分後。13時過ぎ。お目当てのお店に到着。
ビュッフェ形式で、先にお金を払ってから席に着くタイプです。
Hさんと積もる話もあるし、楽しみだなーと思ったときです。

荷物を下ろしたときに、携帯がないことに気づきました。

あれ?奥深くにしまったかな?
ガサゴソ、恥ずかしいですが探しましたが、どこにもありません。


しまった!!!


「携帯、トイレに置き忘れた!!!」
「ホント?ポケットとかにない?」


ない。断言できる。
だって、忘れるかもしれないってあの時自ら思ったほどの記憶だもの。


Hさんは私の焦りにすごく寄り添ってくれました。

「伊勢丹に電話してみるよ」
「いや、もうすぐそこだから、確認しに行った方が早いと思う」
「わかった。とりあえず、美紀さんが向かっている間に見つかったほうがいいから
一応連絡しておく。あったらメールするね。」

私はガラケーとタブレットの2台持ちなので、通話はできなくともメールはできる状況でした。

「ありがとう」

そうして、私は、何も食べないままにお店をいったん出て、伊勢丹に戻りました。

まずはトイレに行ってみました。携帯はありません。
誰かが拾ってくれたのだろうか。それとも・・・

清掃のスタッフの方に「携帯ありませんでしたか?」と聞いたら
「いやー、私は見ていませんね」と言われました。

その後、伊勢丹1階のインフォメーションセンターに直行。
「すみません、携帯の忘れ物は届いていませんか?」

受付の女性は心配そうな顔で対応して下さいました。
「残念ながら拾得物はこちらにはありません。いつごろですか?」
「10分ほど前です」
「それでしたら清掃のスタッフが持っていることもあるかと思います」
「先ほどいらっしゃった方は見ていないそうです」
「そうですか・・・」
「見つかったらご連絡差し上げますが」
「いや、そのー、携帯をなくしたので、私自身には連絡をいただくことはできず・・・」
「メールではお知らせできないことになっておりますので、そうしましたら、
もし見つかりましたらお友達の番号におかけしますね。」
「ありがとうございます!」
「ただ、見つからない場合はご連絡は差し上げておりませんのでご了承ください」
「はい」
「ちなみに、待ち受け画面は?」
「姪の写真です!!」
「お子さんの写真ですね。かしこまりました。見つかることを願っております」



そんなやりとりをして落胆してランチのお店に戻りました。

戻りながら思いました。

携帯、誰かが持っていくなんてことあるのだろうか。しかも、ガラケーを。
日本なら親切な人が・・・って、伊勢丹は今や諸外国の方もいらっしゃっていて、
誰がどういう経緯で手にしたか、その先のことまでは正直まったく自信がない。
はぁ・・・。参った・・・。



・・・Hさんは何も食べずに座って待っていてくれました。

「ごめんなさい!こんなことになって。とりあえず何か食べましょう」

とはいえ、そんな気分にはなれないのが現実。

Hさんもそんな私のことを痛いほどわかってくれて、
ビュッフェ、ひととおり、いや、本当に少しだけお皿にのせて口にした数分後、

「美紀さん、今からauショップに行きましょう」
「え、でも、ご飯、Hさん全然食べてない・・・」
「そんなそんな、いいんですよ!回線を止めたりするのは少しでも早い方がいいです!」
「でも、私のために・・・」
「大丈夫大丈夫!気にしないで。ねっ。とりあえずロックだけかけよう。
私の電話からでも操作できるみたいだから」

今回Hさんにどれだけ助けられたか、支えてもらったかわかりません。
せっかくのランチが台無しです。
それでも嫌な顔一つせずに付き添ってくれて、本当にありがとう。
何度も「ごめんなさい、ありがとう」を繰り返しながら、
遠隔ロックだけHさんのスマホから電話させてもらって自動音声で完了し、
伊勢丹近くのauショップへ向かいました。


To Be Continued・・・
# by mikikasai819 | 2016-12-27 22:09 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

ひとつひとつ

クリスマスは京都に行っておりました。
この時期ならではの過ごし方ができて、我ながら120点満点でした。
今朝帰ってきて、年賀状を200枚近く書きました。
1歳の姪っ子が遊びに来てくれて楽しい時間も過ごせました。
(簡単にお昼ご飯を作って出したら妹に驚かれました。
相当期待していなかったみたい・・苦笑)

さて、今年最後の1週間、本腰入れてブログ更新していくとしますかね。
ひとつひとつ、私にとって大事な話を。
(いや、たいしたことない話も)

その前に、忘年会行ってきます!
# by mikikasai819 | 2016-12-26 18:17 | Comments(2)
今日は都立上水高校のクリスマス会でした。
その中で、

「クリスマスはどうやって過ごす?」
「どうせクリぼっち」

このような会話がたくさん出てきて
高校時代の自分はどうだったかなーと思い返していたら、

去年ブログにアップしたエピソードをまた思い出してしまった・・・(苦笑)。

「あの話、ウケたわー」と複数から言われたので
読んでいない方、下のタイトルをクリック!

あの年のクリスマス、私より大切だったのは・・・





※クリスマスイブ&クリスマス当日、夫婦そろってまとまった時間ができたので
列車に乗ってふらーっと旅に出てまいります!
クリスマスらしさは3割あるかないかっていう、内容もまだこれから決めるという、
まあ、気ままな感じで。
# by mikikasai819 | 2016-12-23 21:27 | でんき(昔の出来事) | Comments(2)

新手帳とマイナンバー

気づけば今年もあとわずか。
2週間後はもう2017年がスタートしているなんて驚きですよね。

昨日は仙台でお仕事でした。
1泊して今日帰りますが、忙しい日々はこれでようやく一段落です。
福岡への日帰りや、1日に4つも仕事が重なったときなど、
多分、フリーになってこれだけ休みがなかったのは初めてではないかと思うほど。
(これが1年中ではない)
ブログが滞っていた時期と見事に重なるなぁ・・・
11月・12月、体調崩さずに乗り切れたことにまずは安堵しています。
(いや、まだ終わってはいないのですけどね)

・・・で、この2か月を振り返って主だった事柄を書いておこうと思ったら、
手帳を切り替えてしまったため11月のことがわからない!
思い出せばいいと思っても、ありすぎて整理できず・・・(笑)。
そう、今月から新しい手帳なのです。
今まで使っていたものから違うものに替えました。
まだ慣れてはいませんが、格段に軽くなったことで持ち運びは便利です。
逆に軽すぎて「あれ?手帳忘れた?」とヒヤッとすることがあります(笑)。

いずれにしても、今年もあと2週間弱。
2016年全体を振り返るのも今年のうちにしないと・・・ね。

※時を同じくしてこの2か月、我が家に多くの封書が届きました。
ラブレター・・・ではなく、マイナンバー確認のため
本人確認書類と通知カードのコピーを送って下さいというものです。
私は複数の会社とお仕事をしているので、1枚2枚ではなく、
10か所近く、かなりの数お送りしました。
もちろん取扱いに注意していただけるものではありますし
個人情報保護についてそこまで目くじらを立てるタイプでは正直ないのですが、
それでもなんとなく、こんなに番号をたくさんばらまいてしまっていて
いいのかなとも思いました・・・。

※※日々の動きはツイッターに載せています。URLをクリックしてくださいね。
https://twitter.com/kasaimiki
# by mikikasai819 | 2016-12-19 08:38 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

胃痛の夢?

※なかなかブログがかけておりませんが、日々の出来事・つぶやきは
https://twitter.com/kasaimikiでチェックしてみてください。
(クリックすると見られます)

1週間の始まりである月曜日。
・・・のはずなのですが、土日とも仕事をしていると、そういう感覚は皆無です。
今週が終わると落ち着きます。
(結構ヘビーなこともありそうですが)

そういえば今朝は胃痛の夢を見ました。
キリキリするので目が覚めて、胃薬を探そうとして、
あれ、夢だったのかなと思いきや、なんか現実でもあって(苦笑)。
お酒が続く日々、体をいたわりましょう。

今日午前中はナレーションの収録です。
# by mikikasai819 | 2016-12-12 07:48 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

今じゃないタイミング

久しぶりのオフ。実は完全オフは半月ぶり。
頑張って働いたー!!!

今日はお出かけするぞー!と思って準備・・・のはずが
こういう時に限って掃除のスイッチが入る(爆)。

はかどるぅ~♪♪(ザキヤマ風)

・・・ダメダメ。あと30分後には電車に乗るのだ。

ああ、でも、今なら何でもできそうな気がする。

どうしてやる気になるのが今なのか。

これまでにも何度もチャンスはあったのに。

帰宅してからやればいいか。

いや、この、今の、スイッチは、今しかない。

でも・・・休みなんだから出かけたい。プライベートの楽しみを求めて出かけるのだ。

あああ。ホント、難しいわ。



なんか、ひとつ前の記事とテイスト一緒になった気が(笑)。


まあ、心情の吐露ということですね。


また書きます!!!
# by mikikasai819 | 2016-12-05 09:38 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)
師走。

今ね、すごいいい文章を書いた。

12月1日だから。私の好きな1日(ついたち)だから。

ものすごく大作で。

どうしてそれが消えるのかが本当にわからない。

exciteブログを使ってもう11年。

何度も同じミスをしている。

文章が保存できていない絶望感。

ホントに、すごくすごくたくさん想いを書いた。

明日早起きなのに、日付変わる前にって。

量にしてどのくらいだろう。

キーボード打つのがめちゃめちゃ早い私なのに

30分以上は書いていたから、相当だと思う。

もう、書けない。今のをもう一度は無理。

そんな師走の始まり方ってあるのかい!!!

いや、もう、本当に脱力感しか残ってない。

全く形跡がない。

あの文章、どうして消えるのだ。

ほぼ書きあがっていて、あとはUPするだけで。

こんな惨いことってあるか。

私が何をしたというのだろう。(・・・まあ、何かをしたのだ。爆)

ああ、本当に、こんなことって。

でも、やり場のない気持ちだけでここまでは書けた。

12月2日になってしまったけれど。

まあ、まずは記したことで、良きスタート。

・・・

・・・

・・・

いや、そんなことはない。やっぱりあの文章がよかった。

ホントに、誰にも見てもらえなかった、今の今までこの画面にあった文章。

あああ。




おつかれ。





寝ます。
# by mikikasai819 | 2016-12-02 00:40 | にっき(日々の出来事) | Comments(6)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819