根がアクティブ

12月前半、何も記さないままでした。
いつもだとあれこれ言い訳から始まりますが、今回は違います。
「書かなくては」ではなく「そろそろ書きたいな」と自然と思えたらその時に書こう、
果たして私は最長記録どのくらい書かずにいられるのだろうと思っていて、
それが今でした。こんなに記さないことは12年で初めてでした。
でも、これはこれで勉強になっています。自分自身の実験のような(笑)。

〇〇しなきゃって思うのは本当にしんどいです。
最近、忙しければ忙しいほど、その焦りばかりが心を占領していたのです。
本来楽しいはずのことまでも「〇〇しなきゃ」って思うのは重症だなぁと。
でも、今日読んだ本に書いてあったのが
「ネガティブな時期は、根がアクティブな時期」って言葉。
なるほど!反対に根を伸ばす時期か。
人間的深みを養って、しっかり土の下に根を張って、
木・・・「このきなんのきかさいみき」を大きくしていきます。
無理なく書いていくのでお立ち寄りくださいね。

ところで、私の12月前半のトピックスと言えば・・・出張三昧。
1週目は福岡(日帰り)、2週目は名古屋(宿泊)と仙台(日帰り)、
3週目は札幌(宿泊)、そして来週は秋田(宿泊)です。
日経セミナーの司会としてお声をかけていただいています。
本当にありがたいことです。
交通費・宿泊費をかけてでもお願いしたいと思っていただける、
その期待に応えるべく、誠実に取り組んでいきたいと思います。

そのほか、毎日色々なことがあります。
Twitterの呟きはこちら。クリック&スクロールして見てみてくださいね。

# by mikikasai819 | 2017-12-19 00:40 | Comments(0)

思いっきり振り返る、とびっきりの11月。

今月も終わります。今月もあまりブログを書けませんでした。
しかし、本当に11月は色々なことがありました。
ひとつひとつが自分の血となり肉となるような貴重な経験、
なんというか、毎日がスペシャルのような、
いや、スペシャルばかりでもなくて大変だったこともあったのですが、
ホントに人生は面白いな。

特に大きなトピックスとしては、私が応援している方々と会う機会が多かったということ。

まず、ものまねタレントの福田彩乃さん。
私が司会をした「自分ロードマップの作り方セミナー」で、
第1部の講師が福田さんだったのです。
リストラにあったことがきっかけでオーディションを受けたという、
人生は本当に何があるかわからないなと実感するエピソードがたくさんありました。
実は人生初の講演ということで緊張されていたようでしたが、
いざ始まってみたら実に面白くて、司会ということを忘れて聞き入りました。
控え室でご挨拶したときに、昨年彼女のものまねライブに行ったことを伝えると
「ホントですか!」とすごく喜んでくださって私もすごく嬉しかったです。

次に、元読売巨人軍の鈴木尚広さん。
現役時代、TRAIN TRAINの歌にのせて東京ドームでたくさん応援しました。
応援歌ももちろん歌えます。
♪走れ走れ走れ 誰よりも速く スタートスタートたかひろ 稲妻継承~♪
最後の、あの、牽制アウトも生で観戦しました。
代走で出るときのワクワクゾクゾクする感覚が好きでした。
「都市農業トークライブ」というJA世田谷目黒主催のイベントで司会をした際に
まさにパネルディスカッションの中で私が鈴木さんに意見を振る大役だったのです。
誠実に食育について答えてくださる姿と、
盗塁の話を野球少年たちにレクチャーする姿と、
あー、もう本当に、ご一緒できてよかったです!!!

そして、私が未来永劫ファンである永井真理子さん。
待望のライブがあり、足を運びました。(10月は落選し、今回は当選!)
大袈裟でなく、彼女がいたから今の私がいます。
ラジオの仕事に就いたのも中学時代に真理子さんの番組に出会ったからです。
そこから全てのコンサートツアーに足を運びました。
全てのアルバムの全ての曲が歌えます。
彼女が紅白に出たり横浜スタジアムを満員にしたり、そういう時代もですが、
むしろそこから自分の信念を貫き、試行錯誤して、
オーストラリアに住んで、時折戻ってきて、
音楽活動を再開するまでにも様々な葛藤があって、
そんな人間らしさも大好きなんです。
真理子さんを通して知り合った人もいます。
もっと言えば、真理子さんがいたから今の夫と付き合い、結婚に至りました。
・・・で、今回10年ぶりのライブ、11年ぶりのアルバム発表でした。
(10年前のブログはこちら
もう、1曲目(少年)から涙が止まりませんでした。
私だけが涙もろいわけではないですよ。
前も後ろも、男性も女性も、すすり泣いていました。
もちろん、真理子さん本人も。涙と、そしてとても素敵な笑顔。
音楽にはすごい力がありますね。
それぞれの曲とともに一緒に歩んできたそれぞれの人の歴史です。
本当に幸せな時間となりました。お帰りなさい、真理子さん。

有名な方々ばかりではありません。
今月は大学時代にコアな付き合いをしていた人と再会し、
約20年ぶりにじっくり話しました。
卒業後は疎遠で、残念ながら笑顔で会うチャンスはもうないかもしれない関係性でした。
あの頃はお互いまだ子供で、自分のことだけで精一杯で、
でもその一方で相手に嫌われないように我慢を重ねて、
不器用なりに一生懸命だった、その一生懸命があるから今がある、
笑ってあの頃を振り返ることができ、今の相手の生き方を認められる・・・
きっと再会しなかったら、嫌な思い出は嫌なまま、
もしくは無理矢理に美化されるだけだったでしょう。
歳をとるのも悪くないなって心から思えました。
ただ、2~3日はさすがに感傷的になりがちでしたが(笑)。

このほか、お仕事では大阪に1ヶ月に2度の出張、三鷹駅伝の司会&実況もしました。
リピートしてご依頼いただけるのは本当に幸せなことです。
日経のセミナーも今週末からまた出張が始まります。

11月は高校の放送部の都大会予選と決勝がありました。
私が教えている2校(私立共立女子高校と都立上水高校)、本当に頑張りました。
今回はなんというか、結果もそうですが、
結果以上のところでの熱いものが感じられた大会になりました。

ユニークな仕事としては、リスナーさんからのご依頼(ちゃんとしたビジネス!)で
ラジオ番組のフリートーク再現をしました。
ずっと応援してくださっている方で、不思議な感覚でした。
(これはまた別の機会に詳しく)

プライベートでは赤城クローネンベルクが今月で閉園ということで、
その前に行ってきました。
あいにくの雨でしたが、最後に行けてよかったです。
どうしてもドイツのビールが飲みたくて、電車と地元のデマンドバスを使いました。
運転手さんとも会話が弾み、帰りはあいのやまの湯に入って帰ってきました。

高校時代の親友とも久しぶりにゆっくりランチできたのが11月。
以前のスカッシュクラス仲間たちとも久しぶりの会合。笑いが盛りだくさん。

小学校からの幼なじみには新たな音楽ジャンルを開拓してもらいました。
大学時代からの先輩には新たなお店での飲みを開拓してもらいました。

同業者の友達と夫婦同士で美味しい日本酒に舌鼓。
異業種の方々と初めましてでビール片手に意気投合。

実は先週、ちょっと風邪の初期症状が出て、
どうしようどうしようと焦っていたけれど
いつもお世話になっているボイスクリニックで
上咽頭炎の薬を塗ってもらったら効果てきめんでセーフ。

いい加減、断捨離するぞー!って思って、
ブランディアに洋服やカバンを大量に送ってみたのも今月のこと。
只今査定中。実は初めての経験。まあ、期待せずに。


・・・って、ほら、11月、ホントに色々なことがあったのですよ。
1つの記事にまとめることなんてできやしない!(っていうか無謀。汗)

スイッチ入るとガンガン書ける。うん、やっぱりブログが好き。(っていうか極端。汗)

今年最後の1ヶ月。ストレスためずにPCに向かい合いたいな。
更新しなくなってしまうと読みに来てくれる人も少なくなっているかもしれませんが、
どうかどうかこれからもよろしくお願いします。

# by mikikasai819 | 2017-11-30 23:53 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

2週間

ひとつ前の書き込み、最後に「今日は大阪」と記しました。
その後また大阪に行きました。
つまり2週間って間隔あきすぎ・・(ToT)

日々の動きはこちら。(Twitterの呟き)

大変なこともあるけれど、いいこともたくさん。
そういう感動はやはりブログに記したく。

まずは半月ぶりのごあいさつでした
# by mikikasai819 | 2017-11-22 09:35 | Comments(0)

手元に戻ったノートとたくさんの思い出

大学時代に濃い付き合いがあったもののその後疎遠になった人と、約20年ぶりに会いました。
そう簡単には会えないと思っていた人だったのですが、
何がきっかけになるか分かりませんね。
当時預けていた私のノートを、色々あって律儀にも返却してもらうことになったのです。

これはもう、非常に感慨深かったです。
お互い20年経ったから笑って話せることばかりで、年をとるのも悪くないなぁと思いました。

あの頃自分が40歳になるなんて想像もできませんでした。
高校卒業したばかりで大学生活に夢はある一方で現実は地に足ついていない日々、
とにかく一瞬一瞬を無我夢中で生きる・・なんというか、毎日がメイクドラマみたいな(笑)、
そんな不器用な日々だったけれど、そのおかげで今があります。
若いうちに失敗をたくさんして大人になることの重要性を身をもって感じました。

あの頃の私は、相手といい関係を築くために
自分が100%我慢して傷ついて耐えるような性格でした。
「申し訳なかったね。ずっと気にしてたんだ。」
そんな風に思ってもらっていたことを昨日の再会で初めて知りました。
青春ってプライスレスですね。

何事も感無量になると私はその会では箸が全く進まなくなるので、
空腹に飲んでばかりで久しぶりにかなり酔いましたが(汗)、
このタイミングで会えたことに感謝したいと思います。

無駄な出会いはない。縁あっての今、ですね(*^^*)

さあ、今日もお仕事がんばります。今日は大阪に行きます!

# by mikikasai819 | 2017-11-08 09:39 | Comments(0)

肯定してくれるコウペンちゃん

私はペンギンが大好きです。
特にお気に入りなのはキング(王様)ペンギンとエンペラー(皇帝)ペンギンです。

今年は長崎のペンギン水族館に行きました。
(ペンギン専門!世界で最も多い9種類いる!)
サンシャイン水族館の年間パスも購入しました。

とにかくペンギンを見ていると癒されます。
何時間見ていても飽きません。

そんな私が、ここ最近ハマったのがコウペンちゃんです。

イラストレーターのるるてあさんの絵。
あなたのすべてを肯定したり褒めたり労ったりちやほやしてくれる
コウテイペンギンの赤ちゃん。
皇帝・・・肯定・・・なるほど♪ですね。

・寝て起きたの?すご~い!
・ごはんたべたの?えらい!
・出勤してえらい!
・今日は職場についた時点で満点!
・おうちのことやってえら~い!
・今日一番頑張ったのはあなたです!

見事にすべてを肯定しています。
起きること、食べること、会社に行くこと、
当たり前で褒めるほどのことではないかもしれません。
でも、毎日のこういう1つ1つこそ、しんどいこと、ありますよね。
疲れているときに「すごい!」「えらい!」って言葉を見ると
こんなにも救われるんだなぁと驚きます。

TwitterやLINEで人気ということですが、
上記のような様々なグッズを入手し、眺めては、癒されております。
左下はのど飴ですよ♪
e0039787_22003798.jpg

私がここ最近最も励まされているのは、先日購入したこのシール。
e0039787_21422037.jpg
だらだらしたの?えらい!・・・って、ね。
これは心に響きましたよ。
いつもそういう考え方になれない自分がいて、
だらだら休んでいると「これでいいのか」と孤独感で落ち着かないから、
コウペンちゃんの言葉と姿に背中を押してもらえた気がして即買いでした。

池袋PARCOのP’館1階で11月8日まで期間限定のPOP UP STOREがありますよ。
店員さん曰く、こういう形でグッズをまとめて集めての出店は
初めてだそうです。

また、11月15日から来年1月8日まで
新宿のサザンテラスのSHINJUKU BOX CAFE&SPACEで
コウペンちゃんカフェがオープンするそうで、楽しみです。
e0039787_22133893.jpg
こういう可愛いものはいくつになってもテンションがあがりますね。
あー、ペンギン、癒されます。

# by mikikasai819 | 2017-11-02 22:24 | すき(純粋にすきなもの) | Comments(0)

爆音目覚まし新旧交代

11月1日です。今日の私には大きなミッションがありました。
それは、目覚まし時計を買い替えることです。

朝の生放送を始めたのが2008年7月。
群馬時代も入社当初は2年半ほど朝番組を担当していましたが
基本的には朝が大の苦手です。
生半可な起こされ方ではびくともしません。
電話が鳴っても起きません。地震があっても起きません。
起こされなければ昼まで寝ていられます。
(歳をとると早くに目が覚めるよと言われていますが、
今のところまだその兆候はありません。苦笑)

そんな私が朝5時の始発電車に乗らなくてはならない。
準備など色々考えると、4時起床が必須。
時間が時間だけに家族に協力してもらうわけにもいかない。
そうなったら、相当の強力なアラームが必要だ・・・

というわけで、9年前、購入したのが爆音目覚まし時計です。

さすがにすごいです。
時計売り場で「一番うるさいものをお願いします」と言ったら出てきた品物でした。
ベルの音がけたたましくて近所迷惑になるので、
鳴ったらすぐに飛び起きて止めるという、効果てきめんでした。

9年間で焦る寝坊は1回だけ。(番組には支障なかった)
その理由は、前の晩に目覚まし時計をセットしないまま寝てしまったから・・・
ということで私が悪い・・・。つまり、極めて優秀な時計です。

私の早起きの救世主は、SEIKOのスーパーライデンNR401Kです。
e0039787_19283407.jpg
本当にお世話になりました。
電池交換も9年間で1~2度したかなーというくらいで、
すごく長持ちしました。

しかし、先週、アラーム時刻をセットしてもその時間に鳴らなくなりました。
針がその時刻を指したときカチッと反応している音はするのですが
肝心のジリリリリリリリリが鳴らずじまい。
これでは役には立ちません。

・・・困った。

修理に出すと高くなるようですし、ここはとうとう買い替えることに。

気に入っていたので同じものを探しましたが、なんせ買ったのは9年前なので
デザインまでも全て同じというものはありませんでした。

家電量販店の方(SEIKO本体の方!)にお話を聞きながら
あれこれ検討した結果、違う形にしました。
e0039787_21590969.jpg
ライデンNR436Kというタイプのもの。
ベルと電子音と両方選べます。
スーパーライデンではないところが異なります。
実はこれまで使っていた物は「スーパー」という激しい音が選べました。
普通のベルよりも大きいベルが鳴る(もうこれは非常ベル以上の威力といってもいい)ものでした。

そこまでは必要ないかなと思いまして(苦笑)。
店頭で鳴らしてもらいましたが、十分すぎるくらいうるさかったです(笑)。
金額はスーパーライデンの半分でした。多分、大丈夫。

とはいえ、今までとは違うものなので、今度の金曜日に早速試します。
いや、それではダメだ、その前に明日から試してみたいと思います。


今日はこの時計のほかにも、すごく可愛い癒しグッズとの出会いもあって、
スカッシュレッスンも2週ぶりに参加できて(腰痛はまだ完全ではないですが)、
こうしてブログも更新することができて、
とてもいい1日(いちにち&ついたち)でした。

# by mikikasai819 | 2017-11-01 22:08 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

10月の主なお仕事とタイムスリップ

現在、10月31日23時30分。今日はハロウィンでしたね。あと30分で終わります。
特にそれらしきことは何もしませんでしたが(苦笑)、
今日仕事でお会いした方に「ハロウィンなのでどうぞ!」と
GODIVAのチョコレートを頂きました。
ありがたいですねー。新しい味なのだそうです。

さて、あと30分でそもそも10月も終わります。
これを読む人は大半がこれを11月になってから読むはずです。
結局今月もあまり更新できませんでした。
正直、模索中です。
どうやって自分のペースを掴むか。ずっと書いていたブログだからこそ。

Twitterでは毎日呟いていたので、よかったらこちらでスクロールして見てください。
写真もいろいろ載せました。

でも、やはりこのブログにも、ホントにたくさんの出来事があったので、
記録として残しておきますね。
今回は記していないことが多いので、10月にやった主なことを箇条書きに一気に。

福島・いわきでのセミナー司会
フェロートラベル「イタリアフェスタ」司会
生放送ピンチヒッター
同業者の友人と朗読研究
福岡でのセミナー。その前に大宰府観光。
中学受験セミナー司会(親子向け)
田園都市線停電で青葉台話し方教室やむなく中止
高校でのアナ朗指導
中央エフエムコミュニケーションキャンパス指導
ラーメンショートークショー司会
小平一中開校70周年記念式典司会

この中で、母校小平一中のために司会をすることができたのは大きな出来事でした。
先日(土曜)の出来事なのですが、
直前の合唱コンクールも見学させていただいたこともあり
明らかにこの1週間で自宅の電子ピアノに触れることが増えています。
校歌の伴奏部分を弾いてみたり。懐かしいメロディーに涙をする日もあって。
もういい年なのに、いい年だからこそなのか、一時的なものなのか、
ここ数日は過去や未来に思いを馳せる時間が増えている気がしますねぇ。

さあ、11月。今年も残り2か月。
また1日(ついたち)にやる気を起こしますよ。何度でも(笑)。


# by mikikasai819 | 2017-10-31 23:47 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

雨の中でてくてくきっぷ旅

週末は台風の影響で雨が続きましたね。
日曜は仕事でしたが、土曜は東京駅と日本橋の界隈をてくてく散歩していました。
傘をさしてレインブーツという格好で(笑)。

友人に誘われた「てくてくきっぷ旅」という企画。
私は初めて知りましたが今年で4回目のようです。
e0039787_20200675.jpg
全10スポットを訪れて、記念レプリカきっぷを集めるという
スタンプラリーならぬ切符ラリー。
e0039787_20411935.jpg
切符は硬券♪
しかも、昨日10月21日土曜日は、元駅員による入鋏イベントが行われていて、
記念きっぷにハサミを入れてくれるのです。

カンカンカッカンという懐かしい音。2000年代に生まれた人はもう自動改札ですよね。
へぇ、そんなイベントがあるんだぁと最初は思っていた程度でしたが、
いざ目の前に元駅員さんがいらっしゃるとワクワクするのです。
(しかも現役を引退された方々で、皆様も心なしか嬉しそうなのです)

出発は①東京駅から。
e0039787_20184800.jpg
②KITTE
e0039787_20194628.jpg
ここからちょっと歩きます。
京橋駅直結の
③東京スクエアガーデン。
・・・そう、中央エフエムがあるところ!(笑)
前の日、私、お仕事で来ていたよー!!
(すみません、ここだけは写真を撮り忘れました)

④八重洲地下街。
やえすっていうひらがながかわいい。
e0039787_20200064.jpg
⑤大丸東京店
デパ地下の賑やかさが出迎えてくれました。
e0039787_20200112.jpg
あっという間に5つそろいました!
東京スクエアガーデンで配布された硬券フォルダにすべてを入れて、完成!!!
この切符もすごく凝っているのです。
印字されている日付もちゃんと意味があるんですね。
やったー!東京駅周辺コンプリート!!!
e0039787_20200089.jpg
いったんお茶してから、次は日本橋エリアへ。
順番はどこからでもOKなので、東京駅から歩いて行って
まずは
⑥日本橋高島屋でGET。
e0039787_20225396.jpg
⑦COREDO日本橋
e0039787_20221979.jpg
ここでは実際にハサミを遣うこともできました。
切り抜かれる形は駅によって異なるのです。
写真のハサミは武蔵境駅で使われていたもの。
e0039787_20200674.jpg
⑧日本橋駅。工事中でどこか分かりにくかったけれど、見つけたときは嬉しさひとしお。
e0039787_20280255.jpg
⑨国分ROJI日本橋
初めてここのお店の存在を知りました!
e0039787_20280285.jpg
⑩日本橋三越本店
ここで硬券フォルダーをゲット。
e0039787_20280266.jpg
日本橋エリアもコンプリート!
e0039787_20200797.jpg
すべて集めたらCOREDO室町へ。
土日は抽選会が開催されています。500名に豪華賞品。
残念ながらはずれてしまいましたが完歩賞をいただきました。
e0039787_20200161.jpg
家に帰ってこれを見せたら鉄道に詳しい夫から「あ、D型だ!」と言われました。
D型硬券きっぷ・・・大きさのことみたいですね。
オリジナルのきっぷをいただき終了です。

予想以上に楽しかったです。
去年参加したという友達も「ハサミ入れてもらえる方がテンション上がるねー」と
満足そうでした。
雨じゃなかったらもっといろいろなところに立ち寄れただろうけれど、これもこれでいい思い出です。
というわけで、てくてくきっぷ旅、お勧めします!!

イベント自体は毎日開催されていますが、
入鋏イベントはあと1回のみ。
最終日11月5日日曜日です。参加無料。
お子さんから年配の方まで楽しめると思います。
何より、知っているようで知らない東京の新発見が出来ますよ。


# by mikikasai819 | 2017-10-23 20:35 | Comments(2)

意外なタイミングで意外な質問が飛んできた

腰痛が悪化してしまい、昨日のスカッシュレッスンを途中で早退。
併設された整骨院に駆け込み、マッサージと電気治療。
「できるだけ最初のうちは間を空けずに」ということだったので
今日、仕事の帰りに立ち寄りました。
担当してくれたのは昨日と異なるスタッフでした。(若い男性)

うつ伏せになり、腰の部分のストレッチをしてもらっている間、
「今日はお仕事の帰りですか」「お仕事はデスクワークですか」などと
美容室のような質問が飛んできます。
私は初回から仕事のことを詳しく言いたくないので(苦笑)、
「ええ」「まあ」などと適当に流します。(親しくなったら明かしますよ。)

すると、しばらくして、「ここ痛いですか?」と押されたところがビンゴ。
「痛いです」と答えると「そうでしょうね・・・」とその部分を中心にマッサージが始まりました。

次の瞬間です。

ホントに、間髪入れず「好きなお酒は何ですか?」と聞かれたのです。

「ほぇ?好きなお酒・・・ですか?」と聞き返してしまいました。
患部が痛む原因がそこにあるのかと本気で思ったほどのタイミングでした。

「ウィスキー以外は何でも好きですよ」
一応本音を答えると
「へぇー、ハイボールもダメなんですか」
相手は驚いた様子。
「はい、残念ながらダメです。」

えーっと、痛みとは関係ないよね!?(心の中で念押し。笑)
ハイボール飲む人は腰痛が少ないとかではないよね!?(変な自問自答続く。笑)

1対1の時間、心を開かせるトークとそのタイミングって大事だなぁと思いました。

# by mikikasai819 | 2017-10-19 23:23 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

お姫様に憧れた私

手元に1枚の写真がある。
幼稚園でのおゆうぎ会。私自身のものなので35年くらい前のものだ。
年少さんのとき、おやゆび姫の劇をやった(ようだ)。←記憶があまりないが。



【あらすじ】
おやゆび姫は、チューリップの花から生まれた親指ほどの大きさしかない小さい少女。
ある日、ヒキガエルに誘拐されてしまう。魚達の助けで何とか脱出するものの、
その後、コガネムシに誘拐され、更に置き去りにされてしまう。
秋になり、親指姫はノネズミのお婆さんの許に居候すると、
隣の家の金持ちのモグラに結婚を強要される。
しかしモグラの家にいた瀕死のツバメを介抱し、
結婚式の日に親指姫はツバメと共に、花の国へ行く。
そこで親指姫は、花の国の王子様と結婚する。



・・・おぼろげに覚えている。私はお姫さまの役がやりたかった。
でも、選ばれたのはナナちゃんという可愛い女の子。

幼心に納得していた。

悲しかったのは、結果的に私が演じることになった役だった。

私は写真の中央で男の子2人と一緒に満面の笑みで写っている。
頭につけている絵は「モグラ」である。

そう、私はなぜか「モグラ」役だったのだ。

ほかにも「ツバメ」とかあるのに、どうして「モグラ」?
金持ちのモグラは別にいたので、
私はおそらく子供のモグラ、または近所のモグラといったところだろう。
今でこそサバサバと男っぽいところも持ち合わせているが、
当時は純粋にお姫様になりたいような子で、
モグラを受け入れるだけの気持ちを持ち合わせていなかった。
でも、演じているときの顔はニコニコ。
集合写真には悲しそうな悔しそうな顔でブスッとしていた。

・・・

・・・

・・・お姫様になるチャンスは小学校4年生の時にもやってきた。
「森は生きている」という劇だった。



【あらすじ】
新しい年を迎える大晦日、わがままな14歳の女王(姫)が、
四月に咲くマツユキ草がほしいと言い出したために、国中は大さわぎ。
ごほうびの金貨に目がくらむ継母のいいつけで、
マツユキ草を採ってくるようにと一人の娘が真っ暗な森に追いやられる。
そこでは十二月の精たちがたき火を囲んで新年の儀式の最中。
娘の話を聞いた四月の精は、他の月たちに頼んで一時間だけ「時」をゆずってもらった。
娘はマツユキ草を手に入れたが、それを渡された女王は
自らマツユキ草を摘むために吹雪の森へと出かける。
しかし、そこで待ちうけていたものは…。



オーディションが行われ、先生が配役を決めるという形だった。
私はこの時もお姫様に憧れた。
今思えばこの物語においては姫を志願するような内容ではないと思うのだが
とにかく他の役は考えられなかった。
どんなオーディションだったか内容は覚えていないが、姫を希望していたことは覚えている。
それなのに、蓋をあけたら

「河西さんはの役です。おめでとう」と言われた。

「ええええ!!!???」

娘・・・この物語では主役だ。そう、私は主役に選ばれていた。


ごめん、ちっとも嬉しくない!!!(涙)

今ならこの栄誉を心から喜ぶし、実際に娘役を演じられた経験はとてもよかったのだが、
当時は姫がやりたい私にとって薄汚いみすぼらしい格好の娘を演じることは
決まった瞬間、ちっとも幸せではなかったのだ。

どうして?もし、演技を認めていただけたのなら、姫がやりたいのじゃ!!!
(ショックのあまり語尾おかしいぞ)
しかし、叶わなかった。

何がそんなにお姫様に惹かれる要因?

多分、衣装だったのだろうと思う。
日頃絶対に着ないようなドレスを着てみたかったんだ、きっと。

さらにその後、だいぶ時間は経ち、
結婚式でカラードレスを着るチャンスはあったのだが、
これが、いざ試着の時に気づいてしまった。


「実は似合わない・・・(爆)」。


結局、披露宴では白のドレスのみにした。
花嫁にはなったけれど、姫のようにはならなかった(笑)。
ちなみにお姫様抱っこという芸当もありえなかった。
(夫)「力がないから無理だよ」
(私)「そうだね。怖いからいいです」と危機回避(笑)。

そんな私も、以前2年4か月在籍した仕事場の晩年、
ある女性スタッフに「姫」と呼ばれていたことがある。
なぜかは分からない。別に姫のような振る舞いもしていないけれど。
ナレーションだと前面に出ることが多いからかな。
姫、ああ、私が以前憧れた響きだったなと思った記憶がある。
それももう10年以上前の話になった。


・・・この話、どこにオチを持っていくの?(大汗)

と、とにかく、姫に憧れていた過去があるという、そのことを、
幼稚園のおゆうぎ会の写真が思い出させてくれたということ。
そして、モグラをやっているときの気持ち、これ、5歳なんだけど、
案外、覚えているものだなぁということ・・・。
笑っているけれど、心では泣いていたんだね・・・。

# by mikikasai819 | 2017-10-19 01:11 | でんき(昔の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819
プロフィールを見る