<   2017年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

「ブログ」も時間割に入れるといいかも。

昨日、司会をしたスクールの中で教育評論家の親野智可等さんが
「学校にある時間割、家庭にもあったほうがいいよね」と
おっしゃっていたのが印象的でした。

私はお恥ずかしながらどうもこの歳になっても
時間の使い方(組み立て方)が異常にヘタなので心に刺さりました。

え?生放送の3時間はって?
それが不思議と、仕事に関しては抜群に(!?)力を発揮できるのです。
家にいるときの「あれやってこれやって・・・」っていうのがね・・・(苦笑)。

ところで、久しぶりにお会いした方から
「河西さんのブログを読むのが楽しみなんですよ。
更新されていないときは残念でしたー。
Twitterじゃなくてやっぱりブログがいいです!」って言っていただきました。
ありがとうございます!
更新、先週の仙台で止まっていましたね。
タブレットから更新すればいいのでしょうが、
どうしても長文はPCからと思っておりまして・・・。
いや、そういう言い訳はいけませんね。
私が喋った言葉が感知されて自動的に文字になればいいなー(笑)。

今週末は京都・大阪に出張します。
7月が終わると一段落の予定です。
そして、8月が来ると、このブログは13年目に入ります(驚)。
2005年の8月1日から始めた「このきなんのきかさいみき」です。
(色々書きためています。自ら時々読み返しています。)

引き続きよろしくお願いします。

それでは、行ってきます!よい週末を!

by mikikasai819 | 2017-07-29 08:36 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

仙台出張後のお楽しみ(冷し中華、Koboパーク)

週末は仙台の出張でした。
お仕事自体は土曜の夜でして、日曜はホテルをチェックアウトした後に
冷し中華の発祥の店と言われている「龍亭」に行きました。
e0039787_1953552.jpg

そこまで冷し中華が好きなわけでもないのですが(苦笑)、やはりせっかくですので。
醤油と胡麻、たれが2種類から選べますが、家で食べる醤油の味が印象強くて
「やっぱりお店で食べると違うなぁと思いたい」と醤油を選択。
これが正解だったようです。
最初に具だけが単独で提供されます。
そしてそのあとに麺。エビが2尾とレタス。
全てを自分なりに並べて(その写真はない。笑)、いただきます!!!
e0039787_19542638.jpg

実は、○○発祥という店って、
必ずしも味が美味しくて話題になっているわけではないこともあるので
ガッカリしすぎないように正直あまり期待しないようにしていたのです。
でも、とんでもない!私はとても美味しく感じましたよ!
もう少しリーズナブルならいいのですが。これで1,350円。
別に量が多いわけでもないです。まあ、ここに来られたことは大きな収穫でした。
ちなみに仙台では夏だけではなく一年中冷し中華が提供されるそうです。
「冷し中華はじめました」という表現が通用しないのですね(笑)。

龍亭から仙台駅に戻り、もう1つ行ってみたかったのがKoboパーク宮城。
東北楽天ゴールデンイーグルスのスタジアムです。
シャトルバス100円。10分弱で到着です。
e0039787_19545391.jpg

観戦はまたの機会にゆっくり時間をとることに決めていたのですが、
ここはパークというだけあって、球場の外も様々な工夫がされていて実に面白かったです。
初心者ステーションという、初めて訪れた人向けのテント。
海外を思わせる広いグッズショップ。目移りしそうなグッズの数。
私は・・・リポビタンDを買いました(笑)。
あと、ジェットふうせんならぬ「ジェットふせん」(笑)。
e0039787_2014559.jpg

さすが、楽天だけあって、お買い物方法の推奨は楽天でした。
e0039787_19582479.jpg

そうそう、グッズショップに飾ってあった2005年の写真に目を奪われました。
ああ、私がまさに野球の仕事を始めたときです。東北の野球チームの船出でした。
田尾監督でしたね・・・。
e0039787_19573072.jpg

外の画面で中継を見ながらビールも飲めます。
あれこれ買い込んで食べて飲んで・・・って楽しそう!
e0039787_20153256.jpg

雨が降ってきてしまったのですが、東京ドームばかり行く身としては、
やはり屋外球場の開放感もいいなーと思いました。
e0039787_19555554.jpg

帰りは電車で帰ろうと思い、宮城野原駅まで歩きました。
e0039787_2016919.jpg

実は仙台にはここ3~4年で年に2度ほどお仕事させていただいているのですが、
冬&春とか秋&冬という組み合わせが多く、夏に来たことがなかったのです。
七夕祭りのタイミングではありませんでしたが、仙台の夏、いいですね!
まだ梅雨明けはしていませんでしたが、これもこれでしっとりと。

最後に、途中のバス停で見つけたポスターを。
e0039787_20162254.jpg

みやぎ総文。高校の文化部の全国大会です。
放送部門もあります。教えている生徒さんも出場します!
各都道府県持ち回りなのですが、私が高2の時は埼玉、高3の時は愛媛でした。
この歳になっても忘れられない、一生の思い出です。

追記
☆昨日は仙台市長選の投票日でした。
前日の土曜、お仕事の最中に「最後のお願いです!」って
選挙カーの声が室内にも響いてきていました。
そのおかげで投票はできなくても、やはり結果は気になって
ニュースをチェックしてしまいました。
☆ニュースと言えば土曜、国分町の飲食店で爆発事故がありましたね。
それこそお仕事の最中におびただしいサイレンが鳴り響き
何台もの消防車が走って行ったのを控え室から見たので何事かと思っていました。
ちなみに東京の母からのメールで知りました。
by mikikasai819 | 2017-07-24 20:25 | りょこうき(旅の記録) | Comments(0)

サービスに慣れた結果

今月に入ってほぼ毎日更新していたはずのブログが、ここ1週間また止まってしまいました(汗)。
やはり今日あったことは今日のうちにが理想だなとつくづく思います。
「興奮は熱いうちに、考察は深いうちに。」です。

主なトピックをこのあと何回かに分けて書いていきますが、その前にひとつ。

今、仙台のホテルにチェックインしたところです。
今夜このあと仙台で司会のお仕事があるのです。
いつもならギリギリ、もしくはすべてが終わって日付が変わるころに
チェックインすることが多いのですが、今日は少しだけ余裕があったので、
シャワーを浴びてからにしようかなと思ったわけです。

今、外国人旅行者の増加などもあり、どの都市もビジネスホテルを押さえるのは至難の業で、
ごく一般的な施設でも高額になっているのが現実です。
今回もようやく空きを見つけて予約した部屋です。
通常よりもだいぶ高い値段設定でしたが致し方ありません。

そんな中、チェックインして洗面台のところをみて、愕然としました。

・・・アメニティーが全くない。

最近、様々なホテルに泊まる機会があり、
どこも女性顧客の争奪戦ということもあってサービスがすごく行き届いているのです。
アメニティー=化粧水や乳液、洗顔フォームなどのセットです。
チェックイン時に「お好きなものをどうぞ」とフロントで選ばせてもらえることもあるほどです。
これまで何も疑問に思わず自分で毎回持参していたのですが、
正直荷物が重くなるのもあるし、1泊くらいなら特に銘柄こだわらないし、
何より本当に多くのホテルが最近は「女性の方へのサービスです」と提供してくださるので
今回もきっとそうに違いないと思い込んでしまっていました。

つまり、ずーっとこれまで持参していたのに、今日に限って、持ってこなかったのです。

そうしたら、今日のホテルには用意がない・・・。

これが当たり前でした。実際、今回のホテルでも300円で販売はしていました。
コンビニにだって売っています。本当に困り果てることはありません。

でも、至れり尽くせりのサービスしてくれるホテルが多いことに慣れてしまって、
ありがたみを忘れてしまっていたのです。

それに気付けたのはとてもよかったことだと思っています。
アメニティーをプレゼントしてくれるのは女性への思いやりから始まったこと。
そう、まさしく感謝の対象です。ありがとうございました。

でも、それにしても、ああ、なんというタイミングの悪さよ。

たった1回の偶然の出来事により、残念ながら私は今すごく気持ちが盛り下がっています。
アメニティー以外はほぼ完璧なのに。多分次はこのホテルは選ばないでしょう。
あるはずのものがないことのガッカリさってこんなにも大きいんだなって
冷静に今受け止めています。本当に、珍しいんですよ、今。

そして、同時に思いました。
今アメニティー提供をしているホテルがもしサービスを停止したら、
もともと提供していないところよりもさらに大きなイメージダウンとなるのだろうと。

サービスの与える顧客満足度、考えさせられました。

さてと、いわゆる「お泊りセット」、久しぶりに買いに行くか(苦笑)。
そして、今日もお仕事頑張ります!
by mikikasai819 | 2017-07-22 16:14 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

小さくなった家や庭(親戚宅訪問)

その昔、お盆と正月にはいつも訪れていた山梨の叔父や叔母の家。
父方の親族です。(父は5人兄弟の4番目)
父だけが10代のうちに東京に出て、あとの4人は山梨にいます。
そして父以外は早くに子供を持ったため、
私の従姉はもうみんな50代です。
子供のころたくさんお姉ちゃんたちに遊んでもらいました。

気付けば冠婚葬祭でしか会わない存在になってしまいまして、
最後に会ったのは10年近く前という人も。

私の父と母は干支1周離れているので、父は76歳。
ということは父より上の3人はそれより年上です。
変な話ですが、会えるときにちゃんと会いたい!とずっと思っていました。

そこで、仕事がオフの日を狙って、一念発起。
一昨日(木曜日)、久しぶりに山梨に行ってきたのです。

「朝5時に家を出るぞ」

実家の父のお達し。
あんなに昔は朝起きなかったのに、年をとるとこうも早起きとは(汗)。

父はまだ近所は普通に運転していますが、さすがに高齢での高速道路は心配で、
私が全行程ドライバーを務めることになりました。

・・・その昔、父が運転するワゴンボックスカーで、助手席に母、
私と弟と妹の3人は後ろの席で大騒ぎだった中央自動車道。
トンネルに入ると「いーち、にー、さーん」とカウントした記憶。
笹子トンネルは長いから途中で疲れてしまった記憶。
昔の車は100km/時を超えると警告音が鳴って、
父に「早く速度落として!」と叫んだ記憶。
キンコンキンコンというあの音の懐かしさ。

そんなことを思いながら、山梨へ向かいました。

5時に家を出れば2時間弱で着いてしまいます。
こんな早くに訪ねるなんてありえない!と思いながら、
ここでも皆起きるのが早い!という事実。
「朝ご飯用意して待ってるから」って85歳の叔母に言われ、
ありがたく7時前にごちそうになりました。
「なかなか来ないから先食べようかって思ってたんだよ」って(苦笑)。

そこから昼までに5軒の家を回って挨拶。
親戚が多いということを身を以て実感しました。
家の周りは何にもなかったはずなのに、
今ではたくさん家が建って風景が一変したところもあって苦労しました。
父が助手席で「俺の勘だとこっち」などと言うものだから余計にです。
おとなしくカーナビに住所入れればいいのに、なかなか頑固でギブアップしません。
結局住所を聞いてナビったところすぐに着きました。
「こりゃすごいなー。位置がピッタリ合ってる!」
・・・当たり前です(苦笑)。

それぞれの家で飲み物やお菓子を出していただきありがたかったのですが
最後の方は胃が悲鳴を上げていました(笑)。
でも、それだけ手厚くもてなしてもらって嬉しかったです。

本当に久しぶりに叔父や叔母に会ったので、
「美紀はいくつになったんだ」「40歳だよ」
「あの美紀が40か!」というような会話になりました。

昼ごはんは79歳の叔母と、父と、私の3人で食べました。
「小作」で鴨肉ほうとう。
この叔母には特にお年玉を毎年奮発してもらっていたので、
大人になった私が今日は絶対ごちそうするんだ!と思っていたところ、
「そんなことはいいから。美紀に何かお世話したことあった?
おばちゃん何でもすぐ忘れちゃうからさー」と逆に奢られてしまいました。
・・・ありがとう。

「暗くならないうちに」と言われ14時半には出発。
やはり帰りも私が運転しました。
途中、談合坂に立ち寄って、山梨のお土産を父が買うなどして、のんびりと。
そして夕方16時半には家に到着。気が張っていたのか、夜まで爆睡しました。

時間にして本当に半日だけ。
それでも、行ってよかったなと心から思っています。

今回一番強く思ったこと、それは、訪れた家や庭のこと。
こんなに小さかったかなということです。
実際の広さではなく、です。
田舎なので土地はありますから東京と比べると格段に広いのですが、
なんというか、やはり、子供のころに出入りしていたので、
大人になった今同じ場所に立ってみると、感覚が異なるのです。

あのドアの向こうは真っ暗で怖かった記憶があるけれど、
どうしてそんなに怖かったんだろうなとか、

この玄関はもっとすごく天井が高いイメージだったけれど、
今思えばそんなことないのになとか、

大きな道路までの道ももっと果てしないと思っていたけれど、
あっという間に着いてしまうなとか。

・・・本当にキリがないほどです。

確かな原風景がそこにありました。

父と2人でこれだけの長距離をドライブすることもなかなかないので
貴重な時間となりました。
(以前は運転技術について口うるさく言われましたが、
今回は俺より上手だ・・・と。なんだか、ねぇ。
自営業で配達もしていた父ですから車の運転はお手のものでしたが
だんだん衰えていくんだなと思うと寂しくなりました。
まだもう少しは運転する気ではいるようなのですが、
免許返納のタイミングは難しいものですね)

ということで、長くなりましたが、
私にとって今回の山梨訪問は、本当に意味のある、大切な時間となりました。




追記
畳職人をしていた81歳の叔父の仕事場の隣に
その昔ホッピーのポスターが貼ってあって、ホッピーって何だろう?と
子供ながらに文字を観ながら魅惑の響きに思っていました。
今では普通に(好んで)飲んでいるというと従姉に笑われました・・・。
by mikikasai819 | 2017-07-15 23:09 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

一声入魂から10年

決しておめでたい話ではなく記念日という感覚ではないのですが
きっとこの先も忘れられないのが、10年前の7月10日の出来事です。

それは、当時担当していたお仕事の契約終了日でした。

私は2005年の3月から2007年の7月10日まで、
J-SPORTS(前身はスポーツ・アイ)の「速報!スポーツTV」という携帯サイトで
プロ野球の試合結果を読むナレーションをしていました。

サイトは立ち上げからのスタートだったので、思い入れはひとしおです。
ここで出会った仲間たち(最近ご無沙汰の人も元気なのかなぁ)、
ここから派生したお仕事(本当に感謝しています!)、
間違いなく今の私を形成しています。

あれから10年経ったことがちょっと信じられない気もします。
でも、記録に残した当時のブログを見たら、非常に懐かしくなりました。
やはり書いておくものですね。
ああ、10年前の今頃、号泣していたのかー、熱唱していたのかーって。
そして、10年後も私、喋るお仕事、していますよ。

あの日の記述はこちら

久しぶりに当時の思い出話がしたいものです。
それにしても、10年・・・かぁ。

※写真は、スタッフがみんなで寄せ書きしてプレゼントしてくれたボールです。
一球入魂ならぬ「一声入魂」の文字。
ずっと大切に飾ってあるのですが、今日久しぶりに、しっかりと手に握りました。
私の宝物です。
e0039787_001844.jpg

by mikikasai819 | 2017-07-10 23:59 | でんき(昔の出来事) | Comments(2)

出張仕事の合間の癒やし(野球とペンギン)

週明け月曜日。今日も暑いですね・・・。

一昨日(土曜)は、夜、名古屋で日経インターンシップサクセスセミナーの司会でした。
金曜のVersant特別セミナーと偶然にも同じ会場。控え室も同じです。
でも、集まる客層は異なりますし、アナウンス内容ももちろんまったく異なります。
ちょっぴり不思議な感覚です(笑)。
この日は名駅前に宿泊し、昨日(日曜)朝6:52発の新幹線で帰京いたしました。
いったん家に帰ってスーツからスーツに着替えて、再び昼過ぎにお仕事へ。
昨日は一昨日と同じ内容のセミナーが大手町開催(しかもWヘッダー!)。
13時~21時まででした。
終わった後の打ち上げ(反省会)に参加し、帰宅は終電。午前1時。
そうして、今日、久しぶりのOFFです。

今回の仕事の合間にせっかくなので
名古屋を満喫しようとあれこれ動いておりまして、
Twitterには呟きませんでしたがこのページだけでこっそり(!?)記します。
(別にお仕事はちゃんと遂行しているので何の問題もないのですよ。笑)

金曜日。仕事が終わったのが17時。
翌日も仕事なので宿泊が必要と決まった瞬間、向かった先は、ナゴヤドーム。
巨人戦ではなくDeNA戦ですけどね。

久しぶりのナゴヤドーム。
今年からライブビジョン(スクリーン)が横に拡大していて、
すごく綺麗で、見ごたえありました。全長100m超えているそうです。
試合中の表記、写真だと見えにくいですが、対戦している感じが出ていてカッコいい!
e0039787_12211766.jpg

この写真は、ドアラが宙返り失敗したときの図。
着地の出来で勝敗を占うというものなので、失敗すると不安な空気が(苦笑)。
e0039787_12214130.jpg

しかし、結果は2対1で中日の勝利でした。
ドラゴンズ、(この時点で)本拠地9連勝(ナゴド8連勝)。
e0039787_1224118.jpg

ちなみに他球場の情報を見たら、巨人は阪神相手に白星、
広島はヤクルトに3対8でリードされていた認識でいたのに、
次に観たら9対8で逆転勝利をしていて心底驚きました。
広島ファンにとっては最高の、ヤクルトファンにとっては悪夢の七夕でしたね・・・。
観戦後は栄に宿泊。
ホテルには七夕飾りがあり、外国の方のお願い事も見受けられました。
e0039787_1234347.jpg


翌朝、名古屋に来たからにはモーニング。
珈琲の値段だけでトーストとゆで卵がつくというのがオーソドックス。
今回はサカエチカのアルスに行きました。
e0039787_12244076.jpg

最近はコメダも首都圏にありますし珍しくなくなりましたが、
それでもこのモーニング文化はすごい!
(昔ながらの喫茶店は喫煙可のところが多いのがちょっとツライけど)

お腹を満たしたら、夕方からの仕事の前に行きたいところがありまして。
ドニチエコきっぷを購入。(土日は600円で地下鉄とバスが乗り放題。絶対お得。)
e0039787_1235385.jpg

行き先は「名古屋港水族館」。実は私、ペンギンが大好きなのです。

旭山動物園でペンギンパレードを観たのがここまで好きになるきっかけでしたが、
そこからアドベンチャーワールド(和歌山)にも行きましたし、
オーストラリアのメルボルンのペンギンツアーも参加しました。
今年2月には長崎のペンギン専門の水族館に行きましたが、
今回この名古屋港水族館でペンギンを見ると
日本にいるペンギンの全種類を見たことになるということで。

それにしても、なんと癒されるのでしょう。
私、一日中ペンギン観ていても飽きない自信があります。
水の中にいるのもいいのですが、陸を歩くあの姿が好きなのです。
照明の関係(水槽への反射等)もあってうまく写真が撮れませんでしたが、
十分心のフィルムに焼き付けました。
e0039787_12253439.jpg

そして、名古屋港水族館というと人気なのが、マイワシのトルネード。
「マツコの知らない世界」で紹介されていて、これも興味がありました。
一言、「芸術的」!!!写真の100倍感動しますよ。
e0039787_1226190.jpg

機会があったら動いているところを是非ご覧ください。
マイワシは群れで動くという習性を生かしてのパフォーマンスのようですが、
私はたまに1匹ちょっと外れたところにいるのを見つけては
想いを馳せていました(苦笑)。

とにかくこのマイワシを挟んでひたすらペンギン観賞(笑)。
癒しとエネルギーを充電できました。あー、可愛い。
しかも水族館の中は涼しいですからねー。(名古屋は35℃・・・)
ただ、土曜日だったのでものすごい数の人でした。子供連れが8割。
そういう意味では熱かったかな。

ペンギン、ありがとう。
銅像は世界最大と最小のペンギンです。これだけでも癒されます。
e0039787_12262461.jpg


・・・ってゆっくりしていたら結構いい時間になってしまいました。
セミナー会場へ急げー!

汗が噴き出てきて、化粧も流れ落ち、それはもう、ひとり地獄絵図。

でも、会場に入って深呼吸して、ジャケットを羽織ったらお仕事モード。
もちろん、しっかり遂行しましたよ。そんな名古屋滞在でした!
by mikikasai819 | 2017-07-10 12:29 | りょこうき(旅の記録) | Comments(2)

私がお婆さんになっても

Versant特別セミナーの司会をしました。
東京、大阪で好評だった内容で、このたび名古屋で開催。
司会の私も3度目のご依頼です。ありがたいことです。
「河西さんに頼んでおくと細かく指示しなくても全部やってもらえる」と。
これ、光栄なことなんですよ、全幅の信頼を置いてもらっていただいているのですから。

(Versantというのは、仕事で使える英語力を素早く簡単に測定できるスピーキングテスト。
いつでもどこでも受験可能、試験時間は約17分、試験終了後すぐに詳細なレポートが手に入ります。
スマホアプリでも受験できるようになりました。)

ヴァーサントと耳で聞くと「婆さんと?」と思ってしまいそうですよね。
担当者の方が自らそうおっしゃっていました(笑)。

講師は、東進ハイスクールのカリスマ講師である安河内哲也先生と
楽天の社内公用語英語化の推進役である葛城崇さんのお二人。
東京・大阪でも本当に面白く聞き入ってしまいましたが、
今日はさらに実際に隣同士で会話を取り入れるなどとても躍動感があり、
満席の会場は熱気であふれていました。

安河内先生には終了後に「ナイスな司会をありがとうございます!」と言っていただきました。
こちらこそ、先生のパワフルな姿勢に今回もたくさんの刺激をいただきました。

あー、英語、しゃべれるようになりたい。

葛城さんがこんな趣旨のことを指摘されていました。
「今後少子高齢化がさらに進んで65歳が85歳を看るような老老介護の時代が来たとき、
日本人だけでは足りず海外の人に面倒を見てもらう可能性は十分ある。
もう歳だからという理由で英語を避けることはできないだろう」と。
・・・リアルですよね。

私は明日も別のセミナー司会で名古屋に滞在します。
(偶然連日となりました)
日曜日は東京で司会なので、お仕事三昧の週末になりそうです。頑張ります。

タイトルはVersantの「婆さんと」の説明が印象強くて、
そこからなんか複合的な感じにしてみたくて(笑)、深い意味はありません。すみません。
でも、私がお婆さんになっても、何らかの形で喋る仕事をしていたいなとは思います。心から。

それでは、Have a great weekend!
素敵な週末を。


by mikikasai819 | 2017-07-07 23:17 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

オールスター、今年はご縁なく。

本編の前に、九州豪雨のニュース、自然の脅威に言葉を失っております。
亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、
今なお安否不明な方、孤立し助けを待っている方が
一日も早く救出されますように、心から願います。

☆☆☆

さて、タイトルについてですが、まあ、その通りです。
オールスターとは、プロ野球のオールスターゲームです。
今年はマイナビがスポンサーなのですね。
就活セミナーの司会をしている身としては、なぜか親近感です(笑)。

オールスターは首都圏で開催されるときは必ず行くようにしています。
これまでにも様々な野球好きと共に観戦してきました。
昨年はお仕事とバッティングして行けず。
そもそもチケットが非常にとりにくくなっているのが事実です。
カープが強くなってからかなぁ、野球ファンが多いのは嬉しいことですが、
5~6年前まではここまで苦労しなかったのにって感じです。

今年のオールスターゲームは、首都圏では7月15日土曜日夜。
ZOZOマリンスタジアム。ロッテの本拠地です。
今年こそ!と思っていたのですが、その日にお仕事をいただいたため
行けないことがだいぶ前から決まっておりました。

行けなくて悲しい?

いえいえ、お仕事いただくのは本当にありがたいことなのです!

いつも夫婦2人で観戦しているのですが、そんなわけで「今年は私は無理」と伝え、
「それじゃ、1枚(=自分の分)しかとらないよ、いいね?」と主人に念を押され、
「うん、いいよ!」と、そんなやりとりがありました。

しかし、事態は急展開。
実は、一昨日、お仕事が諸事情によりキャンセルになってしまいました・・・。

ま、まあ、気を取り直して、オールスターに行けるようになって嬉しい?

いえいえ、チケットが・・・ないですから。

Oh My God!!

主人は先行販売段階では宣言通り1枚しか確保していません。
(この1枚も相当苦労したらしい)

万事休す。

ところが、一般発売がまだあるということに気づきました。
そうか、オールスターゲームって、ギリギリなんですよね、一般発売。
どのくらい残っているかわからないけれど、最後の望みにかけてみるか。


久しぶりだなー、チケット争奪。

・・・

・・・

本日7月6日、午前10時発売開始。

私は10時20分から横浜・青葉台の話し方教室で講師業がありましたので、
授業の前の15分が勝負なのであります(笑)。
っていうか、それ以降は無理ですから。

少し早めに教室に行き、生徒さんが来る前からスタンバイ。
左手に携帯電話、右手にはタブレット(インターネット)。
電話は原始的かもしれませんが、可能性が広がるなら両刀使いでいこうじゃないか!


9時57分にかけてみると、既にあのアナウンスが流れてきます。


「おかけになった番号は、大変込み合っていてかかりにくくなっています」

うーむ、ライバルは既に動いている!!!

ひたすらリダイヤル。

「おかけになった番号は、」

「おかけになった番号は、」

「おかけになった番号は、」(←コピペしてません。苦笑)

・・・

・・・

すると8回目くらいで「ナビダイヤルでおつなぎします」という文言に
かわったではありませんか!


やった!これ、つながったんじゃない?

・・・♪

・・・♪♪

・・・!?

「只今の時間は販売前ですので、後程おかけ直しください」

ガーン。時計は9時58分。ぬか喜び(涙)。
(これ、地味にじわじわショックでした。
まあ、考えてみれば完全にフライングなんですけどね。)


10時ジャストになって、ネットも動かし始めました。
順調に申し込むのボタンも押せました。
行け行け!

しかし、「大変混雑しております」の文字がWeb上にも。
申し込むを押したのに、押せなかったことになっているのか?
よくわからないまま、何度もトライ。

電話もガンガンかけました。

「河西先生、おはようございます」

話し方教室の施設を貸してくださっているオーナーさんが
部屋をのぞきにいらっしゃいました。

「あ、おはようございます」

しっかりもちろん挨拶はしましたが、心は申し訳ない、電話とWeb画面に集中。
真剣な形相で何をしているんだろうと思ったことでしょう(苦笑)。

授業は20分から。
生徒さんは毎週5分前にいらっしゃる。

というか、もう10時スタートで15分までに取れなかったら
その時はダメだろうと思っていました。
こういうのは最初の5分が全てです。

それなりに惜しかったと思うんです。
ネットの画面は何度も申し込み画面まで行って、席種も人数も選択して、
えい!と押しているのですが、どうにもこうにも読み込んでくれないのか、
ちっとも画面が切り替わらず、しばらくすると
「大変混雑しております」の無情な文字が出てきます。
(まあ、これ、みんなそういう状況ってことですよね、多分)

あああ、ダメかな・・・

何度目かのページ更新をしたとき、見事に

×
×
×
×
×
×
×
×

全ての席が販売終了(=売り切れ)になっていました。
時刻は10時13分でした。

オールスター、行けないことが確定。無念。
体は空いているのに。主人は現地に行けるのに。ああ無情。

いや、仕方ない。これも運命。
来年は大阪と熊本だから首都圏開催はないんだよな・・・。

行っちゃう?

まあ、来年のことを言えば鬼が笑うということで。

野球の話は、言いたいことがたくさんあるけれど、
まあ、その話をし出すと私が笑ってしまいそうで。
(当然自虐的に・・・苦笑)

今日はこの辺で♪

※日々の出来事はTwitterへ。クリックするとご覧になれます。

※7月7日金曜日の生放送は都合によりお休みします。
夏休みとか体調不良とかではないです。
また14日金曜日にお耳にかかりましょう!
by mikikasai819 | 2017-07-06 23:49 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

スタージェットへの想い(私とTDL)

最近めっきり行かなくなってしまった東京ディズニーランドですが、
その昔、本当によく行きました。

小学生の時は家族や家族ぐるみで親しい友達グループと。
中学生や高校生の時は同級生と。
大学時代は彼氏とのデートで。(最高の思い出も最悪の思い出も。笑)
社会人になってからは、なんと取材で!
(プーさんのハニーハントができたとき、私、当時群馬から一人で上京しましたから。
テレビのアナウンサーがカメラの前で撮影しているとき、
ラジオなので機材を片手に一人で取材していましたよ(笑)。)

とにかく、昔はディズニーランドに相当行きました。
(まあ、考えてみれば、遊園地オタクだった時代もあるし。)

・・・と、いろいろある中で、実はさかのぼると
1983年4月のグランドオープンの直前に
私、パーク内に行っているのです!!
今日はこの時のお話。

どうしてそういうことができたかイマイチわからないのですが、
両親がオープン前のプレチケットを入手することができたようで、
家族で車で行きました。貴重な機会です。

どうやらディズニーランドというものができるらしい、すごいらしい。

当時小学校1年生でしたから、まだどれだけすごいかは分かりませんでした。
でも、多分、西武園ゆうえんちとは違うだろうと、思っていたのです。
(すみません、西武園大好きなのですが、
家から近かったので子供のころあまりに行きすぎて
ここが基準になってしまっていたもので、わざとこういう表現です。)

到着して、東京ディズニーランド、最初の印象。

混んでいる。

6歳の私の感想はひたすら「人がいっぱいいる」でした。

当然、乗り物も楽しみにしていったのですが、
あまりの人でどのアトラクションも大行列。
まだグランドオープン前のはずなのに。
下手すると、何も乗れないまま帰ることになりそうな、
大袈裟ではなくそんな大混雑でした。(子供だから余計にそう思う)

そして、親から「あれなら乗れるよ」と言われたのが
スタージェットだったのです。

えー、あれ、西武園にもある!!(涙)

よく比較すれば乗り場も背景も違うのですが、
当時、飛行機でグルグル旋回するものは乗ったことがあったので、
正直ちっとも新鮮ではなかったわけです。

本当にそれはショックでした。
もっともっとディズニーの雰囲気全開を期待していたのに。

もう1つ乗れたのもキャッスルカルーセル。
これ、カルーセルっていうけど、メリーゴーラウンドだよー!(涙)
つまらないー!!!(今ならむしろ優雅に乗りたい)

というわけで、グランドオープン時に乗れたアトラクションは
いつもの西武園と変わらない2つのみ。
(西武園さん、ホントすみません、大好きです)

というわけで、スタージェットの思い出といったら、
そんな子供のころのガッカリした気分が一番に思い浮かぶのです。

・・・
・・・
・・・

今日、そのスタージェットが今年の10月10日をもって
クローズすると発表されました。

走馬灯のようにこのときの気持ちがよみがえりました。
ごめん、スタージェット。

始まるときに乗ったんだから、終わるときも乗りたいな。
純粋にそう思いました。

1983年の当時「もっと違うものに乗りたかった!」という残念な気持ちではなく、
2017年の今、「最後に乗れてよかった!」と思えるフライトにしたいなと。

もう何年も行ってないけれど、これだけ乗るためにというのもいいのではないかと。

ふと、そんな風に、思ったのでした。
by mikikasai819 | 2017-07-05 17:47 | でんき(昔の出来事) | Comments(0)

謝るためには、それに気づくことから。

「相手に迷惑をかけたときは誠意をもって謝る」
これは人間の生き方の基本だと思います。
幼い頃の友情から大人になってからのビジネスまで。

しかし、ふと気づいたのです。

相手が「迷惑をかけた意識がない(認識できていない)」場合がある、と。

実は謝罪があるのは当然というシーンに直面したのですが、
相手は私が悶々とした気分になっているということに
まったく気づいていない様子でした。

嫌な気分というのはすぐにスッキリするものでもなく、
一日引きずることだって有ります。
ただ一言、「申し訳ない」っていう言葉があるのとないのとで大きく異なります。

しかし、先ほど申し上げたように、
そもそも「申し訳ない」と思っていなければ
残念ながらそう言うことを思いつきすらできないでしょう。
悲しいことです。

立場や環境が異なる相手のことは分かりにくいのも事実です。
それでも、こういう行動をとったら相手はどう思うか、
想像力があまりにも欠如しているのではないかと。
(ちなみに今回が初めてではない出来事です・・・。)

大したことではないと思われているんだろうな。
いや、だから、何も思われていないんだろうな。

ただ、もう1つここで気づいたことがあります。

「最初は相手への思いやりを持ち合わせていたのに、
周囲の影響でいつの間にか気づけなくなってしまった」
可能性もある、と。

気持ちよく関係を築いていくためには、ごめんなさいとありがとうを心から。
自分自身ももちろん気をつけなくてはならないと改めて強く思いました。

すみません、うまくまとまっていないと分かっていながら、記しておきたくて。
by mikikasai819 | 2017-07-04 13:32 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
にっき(日々の出来事)
でんき(昔の出来事)
はたらき(お仕事)
やるき(決意・反省など)
すき(純粋にすきなもの)
りょこうき(旅の記録)
けっこんしき(結婚あれこれ)
まちあるき(FM世田谷)
今日の1曲(FM世田谷)

最新のコメント

いいですね~、てくてく楽..
by かずにょぃ at 21:45
ラテさん、楽しく過ごして..
by mikikasai819 at 11:12
アメリカ行くならスニーカ..
by ラテ at 18:10
はい!かしこまりました!..
by mikikasai819 at 15:20
そうですねー、今思い出し..
by mikikasai819 at 15:20
礼佳さん、そうですね、今..
by mikikasai819 at 15:19

LINK

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月