ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

帰国後のお仕事、一気に記します。

☆日経就職サクセスセミナー司会

今月25日土曜のセミナーから2018年卒の学生さん向けになりました。
インターンシップに向けての取り組みです。
各会場でこれから冬・春に向けて複数開催されるセミナーですが、
そのスタートということで、来場される学生さんも初めての方ばかりです。
早い段階から対策を立てようとしている前向きな心意気、
頑張ってほしいなと心から思います。

個人的には、2004年からご依頼いただいているこのお仕事が
今年で13年目に入りました。
本当に長きにわたりありがたいことです。
13年前に就活をしていた学生さんはもう30代半ばですね(笑)。
最近では出張のご依頼もいただいており、来月も名古屋・大阪にお邪魔します。

☆私立中学・高等学校創作ダンス発表会アナウンス

26日(日)に三軒茶屋の昭和女子大学人見記念講堂で開催されました。
それこそプロになる前から、毎年お声をかけていただくお仕事です。
私の役割は、踊る生徒さんの板付きが終わった時点で
作品のタイトルを読み上げることです。
(板付き・・・照明がONになった時点で既に舞台にいる状態)
みんなが緊張しているときに私の声からスタートします。
アナウンスが入ってから照明・音と続くので、とても重要です。
今年は52校が参加。白熱の演技が披露されました。

ただ、今回は残念ながら1校、ハプニングが発生しました。
踊っている途中でCDの音が飛んでしまった(同じところばかりループした)のです。
初めはこういう演出か?と思いましたが、明らかにおかしい。
でも、生徒は無我夢中で踊り続けています。

どうしたらいいか。

・・・主催の先生と瞬時に話し合い、やむなく途中で止めることにしました。
「かわいそう」「何がおこったの?」「このあとどうするの」
そんな声が聞こえそうですが、一刻も早く会場の動揺を鎮めなくてはなりません。
アナウンス係としては「先生、一言入れていいですか?」と確認をしたうえで、
「只今のプログラムは、音の調子が悪いため、一旦演技を中止させていただきます。
改めて午前の部の最後に再演致します」と入れ、
次の学校にも動揺が広がらないように舞台袖で落ち着いてもらい、
心をこめてタイトルを読み上げました。
全てこれらは陰アナです。
再演したときは音飛びもなく、踊り切れた生徒さんたちを見て本当に安堵しました。

「助かりました!うまく進めていただいてありがとうございます」

何があるか分からない、でも、だからこそ、そういう時こそ、
プロを必要としていただいた本領発揮なのだと再認識しました。
ご依頼ありがとうございました。

☆ノーリツ鋼機株主総会司会

27(月)にリハ、28(火)が本番でした。
昨年初めてホームページからご依頼を頂き
今年が2度目。本当にありがたいです。

社長が議長を務められるので、司会といっても主なお仕事は業績の報告です。
当然、数字を間違えてはなりません。億単位です。
感情を込めることが第一義ではないため、淡々と、しかし、確実に、
株主の方にご理解いただけるようにお伝えしていきます。
スライドに合わせて一人で10分近く読み上げていきます。
非常に緊張しますが、読み終わった時の達成感は何とも言えません。
そして、全ての議案が賛同され、会社がまた次の目標に向かって
株主様と共に進んでいく姿勢を見届けたときに、
とても嬉しい気持ちになったのでした。

☆日経電子版媒体説明会司会

29(水)、丸ビル7階にある丸ビルホールで開催されました。
今回ご依頼いただいたのは以前別の部署にいらっしゃった女性で、
私を思い出してくださったとのこと、これまた本当にありがたいです。
今回は広告代理店の方向けの会で、日経電子版の説明や、
デジタルマーケティングについてのパネル対談などが行われました。

興味深かったのは、スマホの普及率です。
日経電子版が創刊したのは2010年3月23日。
その時はスマホを持っている人は総務省の調べで10%だったそうです。
それが今年6月の時点では68%ということで。
若者のほとんどがスマホというわけですね。ええ、私は32%の方ですが(爆)。
ただ、タブレットに至っては、2010年3月はたったの7%、今は27%だそうです。
i-padを持っている私はこの27%に入りますね。

そして、今日30日(木)は青葉台の話し方教室でした。

いただいたお仕事、考えてみれば全てリピートでのご依頼です。
心から感謝すると同時に、7月以降、下半期も
健康第一で頑張っていこうと思います。
by mikikasai819 | 2016-06-30 23:39 | はたらき(お仕事) | Comments(2)

今日は書く!

日付が替わって6月30日。上半期最終日。

帰国してから休みなく仕事しておりまして。

日曜でブログ更新が止まっていることが気になって。

今日は書きます。

今日のうちに書きます。

まずは寝ます(笑)。 間もなく深夜2時です。
by mikikasai819 | 2016-06-30 01:59 | Comments(0)

人のご縁とアクセサリー

金曜から仕事復帰しています。
Bee Up!Setagayaの生放送は、2週間ぶりというだけで
なんだか最初ふわふわしていました(笑)。

夕方からはワイヤーレースアクセサリー作家の田中友希さんの個展へ。
世田谷・駒沢のギャラリー「ATELIER LEASH」が会場です。
「どうしよう、どれにしよう」と悩んで、
結局たくさんお買い上げというパターン(笑)。
ホントに素敵な作品ばかりなのです。
去年の個展で買ったイヤリングは使い倒しまして、
このたびクリーニングをお願いしたほどです。

それにしても、素敵な方の周りには素敵な方が集まります。

そもそも友希さんの存在を教えてくださったのはこのブログにも時折登場する
書家の美晴さん。彼女のおかげでご縁が繋がりました。
本当は一緒に行きたかったのですがスケジュールが合わせられず残念!また次回。

ギャラリーには金・土・日限定オープンのmalmoというお花屋さんが併設しています。
今回はじめましてだったキクさんがウェディングのブーケを作っている様子を
間近で拝見して感動しました。お話もとっても楽しくて。
北欧に行った話をしたらスウェーデンが大好き!だそうです。

訪ねてくるお客さん(もちろんはじめまして!)ともお話が弾み、
「エフセタで喋ってるんですね。今度聞いてみます!」なんて言ってもらえて。
とてもアットホームな空間。幸せをたくさんいただきました。

友希さんとは夜一緒にゴハンに行きました。
彼女は香川・高松在住でして、個展のために上京してきているのです。
話せば話すほど、人間関係の構築の仕方や大切にしている信念が
お互い似ているなぁと思います。
得意なこと、苦手なこと、全てひっくるめてそれが良さ。
また会えるのを楽しみに。

個展は6月26日が最終日。11:00~18:00までです。
by mikikasai819 | 2016-06-26 06:52 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

成田でも英語

成田には予定より30分ほど早い到着です。
ヘルシンキからは9時間。他のヨーロッパやアメリカと比べると格段に早いです。

成田空港着いたら外国人観光客に2組も話しかけられました。
自販機での水の買い方と、スカイライナーの車両の確認でした。
自らが旅に出たあとだと旅行者にいつも以上に優しくなれますね。
時に助けて助けられて楽しい旅が成り立ちます(^^)。
次はどこに行こうかな。

さて、今日からは日常。
ゆっくりギアチェンジしながら、明日の生放送から本格始動です(`∇´ゞ

まずは、日本食、カレーライスが恋しいなぁ(笑)。
by mikikasai819 | 2016-06-23 09:32 | りょこうき(旅の記録) | Comments(2)

1週間の歩いた記録

まもなくヘルシンキから成田に向けて出発します。
今、ゲート前です。

旅に歩くのはつきもの。
日常生活の何倍も、苦なく歩けるのが旅の良さ。
今回の北欧旅行をいざ振り返ってみると・・・

14(火)15,760歩
15(水)22,461歩
16(木) 5,577歩
17(金)23,056歩
18(土)15,857歩
19(日)28,785歩
20(月)18,035歩
21(火)21,626歩

我ながらすごい。。。(゚o゚
1日1万歩を目指そうという昨今、
2万歩以上を東京でやってみろと言われても絶対挫けます。
(ちなみに16日が少ないのはフィヨルド観光で乗り物移動だったから)

これだけ歩いたのだから痩せてるといいですが(苦笑)。

では、帰国します!
by mikikasai819 | 2016-06-22 22:52 | りょこうき(旅の記録) | Comments(2)

フィンランドへ到着

なかなかブログをUpできないままに
この旅最後の国フィンランドへ。
スウェーデンからタリンクシリヤラインという大型客船でやってきました。

ノルウェーのベルゲンは天気に恵まれていたのですが
雨女の本領発揮か、オスロ、ストックホルムと悲しいお天気。
ストックホルムで最後に太陽が顔をのぞかせ、
嬉しいと思ったら肌の極度感想と顔の日焼け。。。
気をつけていたのにー!と思ったら、また雨。。。

空とにらめっこ。

マリメッコ(フィンランドのファッションブランド)は好きだけど(苦笑)。

「めっこ」違い(爆)。

現地を堪能できるのはあと2日。楽しみます!^ ^
では、いざ下船!
by mikikasai819 | 2016-06-20 16:20 | りょこうき(旅の記録) | Comments(2)

旅をしながら思うこと

日本を出発したのが火曜日の午前中。
今は、日本時間の金曜、まもなく14時半ですね。

本日は朝の生放送をお休みさせていただきました。
聴こうと思えばエフエム世田谷は海外にいてもPCやスマホで聴けるのですが
時差の関係で爆睡しておりました。
(月曜担当のHARRYさんに代わっていただきました。)

・・・で、今どこにいるかと申しますと、ノルウェーです。
ノルウェー第2の都市ベルゲンで世界遺産を見て、
バス・フェリー・鉄道からフィヨルドの絶景を見て、
今日は首都オスロにいます。
夕方には次の国であるスウェーデン(ストックホルム)に移動です。

物価は覚悟していましたがやはり高いです(苦笑)。
これに関しては事前にわかっていたので、
日本から持って行った食料でかなりしのいでいます。
現地のものを食べるのが醍醐味!とわかっていても
夫婦2人で1週間以上北欧にいて外食三昧だと大変なことになってしまうからです。
ファーストフードで二人で3000円とか。
レシートに書いてある税金が15%とか25%とか。ひぇー。
ここぞというところでは使うつもりでいますけど。

宿泊先は当たり前のようにWifiが使えて、
仕事のメールなども普通にやり取りできてしまいます。
嬉しいけれど、休暇中もビジネスモードの瞬間が訪れるのは複雑です。
とはいえ、複雑だけど、フリーランスとしてはとても助かります。
実際、お仕事のご依頼を旅先で2件いただきました。感謝。

そう、こういうこともひっくるめて現代の旅を満喫したく(^^)。

例えば、舛添都知事の辞任のニュースも、
「えー、そうだったの!?」と帰国後初めて知って驚くこともなく
やけに詳しく知ってしまっているネット社会(苦笑)。
それならそうと、情報を歓迎したり時に反発したりして、楽しもうと思います。
旅は現実逃避ではなく、現実潤沢のスパイスなのかもしれませんね。

ではでは、また。
by mikikasai819 | 2016-06-17 14:25 | りょこうき(旅の記録) | Comments(2)

旅に出ます!

今日から少し(だいぶ?かなり?)早い夏休みをいただきます。
久しぶりに長い旅に出ます!帰国は来週木曜日です。
現地でのブログは無理せずマイペースに更新していきます。
行き先は、非常に物価の高い国です・・不安(笑)。

では行ってきます。
by mikikasai819 | 2016-06-14 10:15 | Comments(4)

いろいろを順不同で。

携帯電話を修理に出しました。
ブログ読者の方はご存知かと思いますが、私の携帯は今もガラケーです。
強がりでもなんでもなく、ガラケーが好きで使っています。
とはいえ、さすがにいよいよスマホと思いきや、
まだメーカーには部品の在庫があるらしく修理可能。
代替機もガラケーです。これがまた使いやすい(笑)。
戻ってくる前にこちらの機種に慣れてしまいそうです(爆)。

この週末は、指導している都立上水高校放送部が
東京都大会で総合7連覇を果たしたという素晴らしいニュースが聞けました。
個人部門では入賞した子、入賞できなかった子、
悲喜こもごもだったと思いますが
皆で讃え合うことができる、素晴らしい部だと思います!!!

あとは、11日に弟が38歳になりました。
2つ年下の弟です。つまり、私はあと2ヶ月で40代のステージへ・・・。
この差はじわじわ大きいなぁ(苦笑)。

そういえば、土曜日は西武プリンスドームに野球を観に行きました。
上水高校の指導後だったので、多摩モノレールで上北台駅まで出て、
そこからバスで向かいました。あっという間に着きました。
西武対中日でしたので、私はどちらに肩入れをするでもなく
フラットな気分で観戦しました。

日曜日の今日は、荷造りなどして過ごしました。
(実は間もなく旅に出る)

真田丸は今日のうちに観ておこうと思います。

以上、なんだかとりとめない文章になりましたが、総じていい週末でした。
by mikikasai819 | 2016-06-12 23:27 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

家庭教師をしていた頃

先日、以前家庭教師をしていた生徒から、
11月に行われる披露宴の司会をお願いされた旨をブログに書きました。
すると、「家庭教師?」「いつ?」「何を教えていたの?」という質問が
多方面から寄せられました。(私の実の妹からも。笑)

確かに。

学生時代も家庭教師や塾講師のアルバイトをしていましたが、
今回司会を依頼してくれた教え子は、
私がアナウンサーになってからの生徒です。

でも、別に話し方を教えていたわけではありません。

英語や数学や国語、時に社会も理科も教えていました。

・・・もうだいぶ前になってしまいましたが、
FM群馬を辞めたのが2002年の年末。
当時なかった単語で言えば、「パワハラ」的なストレスから体を壊してしまい、
精神的にも鬱々として決して前向きな退社とは言えませんでした。
お仕事は大好きだったし、群馬も大好きだったし、本当に残念だったけど、
リセットしてまた頑張りたいと思った26歳の私。
しかし、一度失った自信を取り戻すのは本当に大変で、
2003年の年明け、オーディションを受けようにもその書類を記入しながら
「こんな私じゃダメだ」と涙が出てしまうような、
まあ、今では本当に考えられないほどしんどい時期だったのです。

でも、いつまでも何も仕事をしないわけにもいかない。
今の自分ができること・・・得意なことは話す以外にないだろうか・・・

そんな時に思いついたのが、家庭教師の仕事でした。

大学を卒業して4年もたって、勉強らしい勉強もしていないのに、
どうやって学生を教えられるのかしら・・・と思いながらも、
元々アナウンサーじゃなかったら先生になりたかったくらい、
分かりやすく楽しく教えるという分野は自分の核となるところがありました。

新宿の某家庭教師センターに登録に行き、簡単なテストがあり、
マッチする生徒さんが見つかったら連絡をもらえるということだったのですが、
その日のうちに、「是非お願いしたい生徒さんがいます」と言われました。
それこそが、今回披露宴の司会をお願いしてくれた子です。運命ですね。
当時彼女は中学2年生。私の住まいの隣の市ということと、もう一つ、
確か、親御様からの条件が「現役大学生ではないこと」だったのです。
逆に「子供に近い年齢の大学生希望」という希望も多い中で、
社会人の人を希望しているという・・・まさにそれはぴったりでした。
しかも、私、一応、教育学部出身ということで・・・(笑)。

その後、6月になるともう1人、中学3年生の女の子も見ることになり、
(やはり家の近くで社会人の先生希望だった)
私は2人の家庭教師として2003年を過ごすことになりました。

当時、何もかもに自信を失っていた私は、必要とされていることに喜びを感じ、
独自のプリントを作ったり、中学校の教材を懸命に復習したり、
もちろん勉強以外のところでのコミュニケーションも積極的にとるようにしたり、
自分なりに2人のために一生懸命でした。
勉強の後にお母様が持ってきてくれるケーキやフルーツを頂きながら
お茶する時間も本当に楽しかったです。

(いろいろエピソードはあるけれど長くなるので割愛して・・・)

結果、2人ともに第一志望の高校に合格することに!!

「先生のおかげです」って言ってくれたけれど、私は今でも思っています。
この2人のおかげで、私も元気になれたのだ・・・と。

そうして、2人ともに、それぞれ社会人になった今でも連絡をくれて、
時々近況報告のランチや飲みをするようになっているのです。
幸せなことです。

・・・で、このたび、そのうちの1人から披露宴司会を依頼されたというわけです。

「河西先生にずっと司会をしてもらうのが夢だったんです」

私が家庭教師として初めてお邪魔した時、
「実はアナウンサーだったんだよ」と言って相当驚かせたことが昨日のようです。

その後、彼女が中学卒業と同じタイミングで私は結婚し、
こうして喋る仕事に本格的に戻ることができました。

出逢った時の私と、今の彼女の年齢はほぼ同じです。

12年という月日に感謝です。

※あ、そうそう、また披露宴が近くなったら記そうと思っていますが、
彼女のお相手は、中学時代からずーっと付き合っている彼氏さんなのです♪
当時から話にずーっと聞いていた男の子が生涯のパートナーになります。
ひとりの人とずーっと!すごいことですよね!!!これも感慨深い理由の一つです。
「とうとう!」「いよいよ!!」「ついに!!!」っていう感じで。
会えるのが今から楽しみなのです。
by mikikasai819 | 2016-06-09 23:55 | でんき(昔の出来事) | Comments(2)