ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

忘れ物騒動in博多

土曜日、博多での出来事を改めて記します。
そう、バスに忘れ物した件。

博多駅からセミナー会場の福岡国際会議場へ向かう、88系統の西鉄バス。

直前に入った定食屋さんのBGMが
南野陽子の「話しかけたかった」だったので
個人的に心の中で興奮していました。
(中学時代、ナンノのファンだった。どうしてこのタイミング?笑)
そんなことをバス車内でツイッターに記しながら、
実は汗が止まらない私でした。
さっき食べた明太子が辛くて、新陳代謝が良いのか額から汗が噴き出し、
メイクがほとんど落ちてしまう事態に陥っていたのです。

ああ、もう、お仕事前に何やってるんだ!と思って鏡を見ていると、
バスが目的地に着いたので降りました。

飲み物、調達しておこう。

コンビニに入り、ドリンクを買って、



あれ?あれれ??




iPadどこにやったかな。

まあ、カバンの奥底に入っちゃっただけだよね。



・・・ない。




どこをどう見てもないのです。

また変な汗が出ました。

バスからツイートしているので、絶対バスに忘れてきたのだと確信しました。

すぐに西鉄バスお客様センターに電話をして、
オペレーターの方に対応していただきました。

「何をお忘れになりましたか」
「iPad miniです」
「特徴はありますか」
「紺色のカバーです」
「何時頃のバスのどの席に座っていらっしゃいましたか」
「12時に博多駅のセンタービル前から乗って国際会議場で降りました。
バスの右側、後ろから2番目の2人席です」
「お調べしますのでお待ち下さい」

保留音を聞きながら、ひたすら祈りました。
どうか届いていますように。

「お客様、誠に申し訳ないのですが、まだこちらには届いておりません。」

まだ時間がそんなに経っていないので、情報は入ってきていないらしい・・・。

「バスには無線がありませんので、一台ごとに確認することができず、
営業所に戻ってきてからになります。それが数時間後かもしれないですし、
路線によっては夜にならないと戻らないものもあるので、
明日のご連絡になることもありますが、よろしいですか?」

ぎゃー、それはよろしくない!!!

「すみません、私、地元の人間ではなく、
明日の昼には福岡を離れなくてはならないのです・・」

「それではいずれにしても必ず明日の午前中にご連絡いたします。
バスには現金でご乗車ですか?ICカードご利用ですか?」
「ICです。SUICAです」
「SUICAのカード番号がお分かりでしたら乗ったバスが特定出来ますので
お知らせいただけますか?」
「はい!!」

というわけで、仕事をしながらも、電話が鳴らないか、携帯をチラチラチェック。
こんなにも気にしたのは就職試験の合格の電話を待つとき以来というくらいでした。

12時過ぎに失くして、13時に電話をして・・・

16時半、セミナー昼の部が終了。

着信ナシ。

夜の部が始まっても電話は鳴りません。

もちろん、自分の出番の時は仕事に集中しているのですが、
それ以外のときには気になってしまうのは否めず。

もう一度問い合わせてみようか。
私の伝えた電話番号が間違って伝わって折り返しが来ないかもしれない。
でも、お待ちくださいと言われたのだから、お任せするしかないか。

19時55分。携帯を見る。着信ナシ。

気にし続けるのが疲れてきました。
営業所は20時で終了とのことだから、もうこれはあったとしても明日だな。
あああ、不安を持ち越すのか。

iPad mini、ロックがかかっているから勝手に使えないとは思うけど、
売り飛ばされたりしちゃったら終わりだ。
今や、海外からの人もたくさんいるから・・・
落とし物が戻ってくるのを期待してはいけないんだ。

あああ。

私は、それまでジャケットのポケットに肌身離さず持っていた携帯を
カバンの中にしまいました。

トイレに行って、控室に戻って来たら、



あれ?あれれ??




着信があるではありませんか。



「こちら西鉄バス百道浜営業所です」




留守電が入っています!!!




「お探しのiPad、こちらに届いています」

あったー!!!!!(号泣)
神はわたしを見捨てなかった!!!!!

しかし留守電には続きがあり、



「つきましては、営業所は20時で終了しており、
この電話番号に折り返していただいても繋がりませんので、
また明日ご連絡ください」



ガーーーーーーーン。
Oh My God!!!
ほんの数分、携帯を手放したときに電話がかかってくるなんて。
なんというタイミングの悪さよ。

でも、あった。とりあえず、無事だったのが分かったのは大きい。

そうして、お仕事も無事に終了。
主催者の皆様とタクシーで打ち上げのお店に向かう途中で、
電話が鳴りました。

「西鉄バスお客様センターです」
「はい!!あの、先ほど営業所の方からお電話いただきました。
本当にありがとうございました」
「その件なのですが・・・」

え?一瞬嫌な予感がよぎりました。
でも、それは杞憂に終わります。

「すでに営業は終了していて直接お話出来ていないと思いますので、
今、このお電話を営業所にお繋ぎしますね」

「ご丁寧にありがとうございます!!!!!」

そうして、百道浜営業所の方と明日の午前10時に取りに行く旨を確認し、
これで私のiPadが無事であることが確実となりました。
よかったー!!!(感涙)

タクシーの車内は、私が電話しながらペコペコ頭を下げていることに
何だろうという空気に(笑)。
そこで事実を話すと、大盛り上がりに。
「河西さんがiPadをタクシーに忘れたって!」
「え?百道浜に取りに行くの?笑」
「そういえばガラケーですね」
「河西さん、もう今日は飲むしかないですよ!」
「はい、飲みます!飲ませていただきます!!」

ああ、本当に見つかってよかった。。。
美味しく飲んで食べて、幸せ。。。
(ちなみにふぐをご馳走になったのでございました)

そうして、翌朝、西鉄バス百道浜営業所に取りに行きましたよ。
バスで向かう最中、ああ、そうだった、高速道路を通るんだったなぁと
懐かしく思い出しました。
今から19年前、アナウンサー受験の下見でひとりで九州に来て、
RKBとTNCに資料もらいに来たのでした。まさに百道浜です。
「ももちはま」と読みます。ぴーちぴちももち!って懐かしい。

復路はシーホークの前やヤフオクドームの前を通り、またまた懐かしく。

次にバスを降りるときは、iPadをしっかり握りしめました。

忘れ物騒動、これにて一件落着。
見つかって本当によかったです。
それにしても、私はどこか抜けてるなぁ。。。
by mikikasai819 | 2016-02-29 23:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

3月へのワクワク大作戦

昨夜遅くに東京に戻りました。

今日のお仕事が終わると少し余裕が出るので、

家を空けておいた分の掃除や、

前々からやろうと思っていた掃除や、

気合いいれて取り組みたい掃除・・


つ・ま・り、掃除をする!!!(`´ゞ




あと、確定申告・・・(小声)




1日(ついたち)が好きな私ですが、今年の2月は29日までありますね。

助走、序奏、この際どちらでもいい(笑)、明日へのステップにします。


今年に入って自分自身を見据えられている気がしてなんとなくワクワクしているので、
その気持ちを大切に、この調子で頑張りたいです。
by mikikasai819 | 2016-02-29 13:45 | Comments(0)

朝一番で営業所へ

昨日のお仕事は無事に遂行したのですが、無事じゃない出来事もありました。

バスに忘れ物をしてしまったのです。

セミナー司会では「お忘れ物にはご注意ください」と毎回言う立場なのに、
私がこういうドジをするという・・(T_T)
えっ?驚かない?いつものこと?

何を忘れたか、どんな経緯があったかはまた書きます。
とりあえずバスの営業所に行って、手元に戻ってきて良かったです(感涙)。
by mikikasai819 | 2016-02-28 11:13 | Comments(0)

今日は福岡

先週は金曜土曜が大阪・京都での仕事、

火曜水曜が沖縄旅行、

そして今日は福岡で仕事です。

ゆっくり家にいない日が続いています。
でも、私は乗り物移動を厭わないし、遠くに行くのはむしろ大好きなので、
ありがたいことだなぁと思いながら、飛行機内では爆睡しています(^^;)

昨日と同じく、12時半〜21時半までセミナーのダブルヘッダー。
会場は福岡国際会議場です。

今日も心をこめてマイクを握ります。
(あっ、私はマイクスタンドより「手持ち」派です。
このこだわりはいつか機会を見つけてお話致します。)
by mikikasai819 | 2016-02-27 10:27 | Comments(0)

昼の顔、夜の顔

今日は朝の生放送を終えてから、メルパルク東京で司会の仕事。
セミナーのWヘッダーでした。
12:30会場入りし、21:30まで。
9時間ホールから1歩も出ませんでした。
メルパルクは芝公園駅が最寄りで、
東京タワーが綺麗に見えます。
昼に撮って、
e0039787_22291395.jpg

夜にも撮る(笑)。
e0039787_22311821.jpg


2時間睡眠で駆け抜けました!今、脱力感ハンパないです。
お疲れ様、自分。
by mikikasai819 | 2016-02-26 22:33 | はたらき(お仕事) | Comments(2)

昨夜、東京に帰ってきました。
疲れてPCの前に座れなかったので、今から更新!

☆☆☆

沖縄2日目は那覇で過ごしました。
初日は中日のキャンプを満喫したので(主人がファン)
その分も今日は巨人の様子を見なくては。

沖縄セルラースタジアムへは宿泊したホテルから徒歩で行けました。
最初に思ったこと。昨日と規模が違う・・・
e0039787_1105016.jpg

屋台がたくさんあって、
e0039787_1111850.jpg

野外ステージではマイクを使ったイベントも開催され、
e0039787_1114396.jpg

キャンプ専用のガイドブックもあり、なんとGーpoもためることができて。
さらに、選手がどこにいるのか、常時貼り出してある!すごい・・・
e0039787_1124166.jpg


この日は練習試合が12時半からあり、その前に敷地内を見てみることにしました。
11時頃に到着したので、メインのスタジアムでは試合相手のそれこそ中日が練習中。
そこで、サブグラウンドに行ってみるももう誰もいません。
e0039787_11458.jpg

ブルペン、私が行ったときには背番号90の田口が投げていました。
e0039787_1152418.jpg

中に入ってみると・・観覧席がちゃんと用意されていました。
審判もいて、ストラーイク!と声を張り上げていて、
ああ、審判も練習しているのかしらと思いました。
e0039787_1144393.jpg


ところどころに選手は見かけますが、
昨日の中日の時よりファンの数も多いからか存在が遠く感じ、
サインなどをもらうような動きは全くできなかったです。

練習試合、最初は3塁側から観ることに。
e0039787_1173929.jpg

昨日見た中日の遠藤や井領、古本などが出てくると、
なんだか応援したくなるものです。
はい、巨人ファンなんですけどね。
普段のような応援歌などもなく、静かに進んでいく試合。
でも、ウグイスは東京ドームと同じ山中さんが担当されていて臨場感ありました。
練習試合はオープン戦と異なり無料です。

観客も地元の人、ファンの人、たまたま旅行中の人、様々のよう。
(私の後ろの女性は「坂本って人が有名らしい」と会話していました」

面白いなぁ。こんな近くで見られて贅沢だなぁ。

しかし、1点だけつらいことがありました。
それは、寒さ。

朝、ホテルを出るとき、こんな張り紙があったんです。
e0039787_11103735.jpg

18℃以上のはずでした。
ところが、いざ来てみると、北からの強風で寒くて寒くて、
じっとしているとどんどん体温が奪われていくのです。
沖縄なのに、まさかのコートを羽織ってしまいました。
それでも寒い。
改めて球場の気温を調べてみると、14℃。
おかしいな、東京でこの気温だったら暖かく感じるはずなのに。
とにかく寒くて、5回裏が終わってからホットドリンク買いに行きました。
見てください、こののぼり。風の強さ、少しは伝わります?
e0039787_11115053.jpg


後半は席を移動。
e0039787_11132092.jpg

試合は前半こそテンポよかったものの、
途中から中日のピッチャーが崩れ巨人が打つようになりました。
個人的には大田のホームランと、ルーキー重信の俊足が観られて
とても満足でした。

結局2時間45分ほどの試合になりました。
9回表まで来て6対1で巨人がリード、
つまり本来裏の攻撃はなくそのままゲームセットのはずが
練習試合のため9回裏の中日の攻撃まで存在したのは貴重な体験でした。

終わってから引き続き打撃練習が始まりました。
やっぱり風は冷たく寒かったのですが、せっかくなのでもう少し見ていくことに。
e0039787_11143388.jpg

e0039787_11141053.jpg

坂本と岡本が打っていたのですが、目を奪われたのは背番号221=ふじい。
藤井秀悟は今では打撃投手なのですよね。なんだか不思議な気がしました。

球場の外ではジャビットとの撮影会がやっていました。
昨日のドアラのときはすごく身近だったけど、
今日はちゃんと並んでカメラもスタッフに渡して撮ってもらって・・・と
流れ作業だったのは残念。でも、繰り返しますが、来場人数が違いますから、
むしろ撮影タイムを取っていただけでもありがたいなぁ・・・と。
e0039787_11145889.jpg


あとは、長嶋茂雄引退の日の映像を流していて、それもつい見入ってしまいました。
コンテンツ豊富だなぁ。
e0039787_1115176.jpg

そうして、球場をあとにし、ゆいレールの壺川駅よりおもろまち駅へ。
免税店を観に足を運んでみました。
e0039787_11155187.jpg

欲しいものもあったのですが、
免税品は飛行機搭乗2時間前までに購入しないとならず
ただでさえ焦ると決められない人間の私が買えるはずもなく、
迷った挙句今回はやめて、再びゆいレールで那覇空港へ。
この旅で食べていなかったてびちそばを食して、終了。
e0039787_11161657.jpg

最後は時間が足りなくてすごくドタバタしてしまいました。

13年ぶりの沖縄旅行は大袈裟ではなくキャンプのみでしたが
最初からそのつもりだったので、これで良し。
いつか行ってみたいと思っていたことを実現できてよかったです。
3月の開幕が楽しみになってきました。
by mikikasai819 | 2016-02-25 16:48 | りょこうき(旅の記録) | Comments(2)

昨日今日と沖縄にいます。
関西行ったばかりなのに?と思われそうですが、
だいぶ前から決めていたことです。
ただし、前後のお仕事の日程で1泊2日に減らしましたが(苦笑)。

たったの1泊2日?とそれこそ思われそうですが、
そうまでして沖縄に来た理由は、「プロ野球キャンプ観戦」(笑)。
野球好きな私ですが、キャンプは初参戦。
右も左もわかりません。
まあ、それならそれで様子を見ながら雰囲気を楽しもう!と。

2日間しかない中で、初日は北谷(ちゃたん)へ。
ドラゴンズがキャンプをしています。
我が家は主人が中日ファン。私は巨人ファン。
ジャイアンツは明日じっくりみるということで、
那覇空港からレンタカーで向かいました。

沖縄で運転するのは・・・13年ぶり(驚)。

1時間弱で北谷球場へ。
e0039787_9243924.jpg

どんな感じなのだろうと思ったら、なんとなんと入口にドアラが!!
こんな至近距離なかなかない。どの選手よりも興奮かも(笑)。
e0039787_926333.jpg

さっそく写真撮影やサインに応じている。
e0039787_9255080.jpg

私も一緒に写真を撮ってもらった。
「(敵チームに)魂を売ったね?」と主人は笑いながら言うが、ドアラはドアラ。
すべての動きに味わいがあって大好き!!!
いつもバク転が成功するようにちゃんと祈っているんだからね!!!
そもそも、私は巨人ファンだけど中日が嫌いなわけではないし、
野球全体が好きなの!!!わかるかな、この感覚(笑)。

というわけで、ドアラに出迎えられていざ球場へ。
・・・あれ?誰もいない。
e0039787_9292125.jpg

実は昨日の沖縄は雨が降ったりやんだりしていたため、練習は室内になったようだ。
どこだどこだ?
初めてでよくわかっておらず、敷地の奥に進んでみると、

おー、練習している。しかも近い!!!バッティング練習だ。
e0039787_9305710.jpg

こちらでは大きなボールを使って体幹を鍛えているみたい。
こういう練習も大事なのだなぁ。
e0039787_9312331.jpg

その練習中に横から話しかけているのは権藤さんだ!
平田が笑いながら話していました。
e0039787_9322865.jpg

守備練習のための球出ししているコーチ陣に現役選手よりも興奮(笑)。
英智がいる!!佐伯も!!和気藹々とした練習。
e0039787_934497.jpg

ブルペンではピッチャーが練習。教えているコーチは友利だ!!!
道具を使ってピッチングフォームを修正している。
e0039787_9354580.jpg

ひとしきり見て大満足。入口に戻ると、山井がサインに応じている。
サイン色紙やペンはその場でも売っている場合があるが、持っていく方が懸命。
e0039787_9371654.jpg

あー、大満足・・・と思ったら、主人曰く、

「読谷も行きたいんだけど」。

読売・・・ではなく読谷(よみたん)ね(笑)。
中日の2軍キャンプ地です。

行ってみたところ、こちらも球場には誰もいない。すでに15時でした。
もう練習自体終わっちゃったかな?
e0039787_943237.jpg

いや、やはり選手は室内にいる様子。
この建物にいる・・・みたいだけど、1軍と違って近寄ることができません。残念。
e0039787_9424580.jpg

でも、ガッツこと小笠原2軍監督が近くを通りかかりました。
それこそ声をかけるチャンスだったのですが、こういうときに躊躇してしまう私。
静かに見守りました(苦笑)。

せっかく車借りているので他の球団も・・・と思い、
広島カープのコザ球場にも立ち寄りましたがすでに終わっていました。
e0039787_9474355.jpg

しかし、出待ちをしているファンの数が多く、人気の高さをうかがわせました。
e0039787_9465898.jpg

那覇への帰りに、アメリカンビレッジに立ち寄り、
海の見えるRCafeでエッグベネディクトを食しました。
これはタコベネというタコライスミートの入ったもの。
このお店ならではの品らしいです。おいしかった!!
e0039787_949194.jpg


レンタカーを返し、夜の国際通りへ。
向かった先は、沖縄在住の友人がおすすめしてくれた「ゆうなんぎぃ」。
私たちはおススメの「A定食」をシェアすることに。
(単品だと量が多くたっぷり食べられる、
定食だといろいろな種類を少しずつ食べられるという説明がありました)
e0039787_9563879.jpg

出てきてびっくり、これで十分というくらいの量。
ミミガーとジーマミー豆腐
e0039787_9575788.jpg

海ぶどうは追加しました。おみせイチ押しのラフテー、柔らかかった!!
e0039787_9583616.jpg

フーチャンプルー
e0039787_9593925.jpg

県魚であるグルクンの唐揚げ
e0039787_10035100.jpg

人気のお店で席に着くまで20分くらい待ちましたが、それも納得。
お店の人もとても親切で、どれもおいしかったです!!!
ごちそうさまでした。

さあ、そんなわけで、昨日を振り返ったところで、今日も出かけます。
行き先は沖縄セルラースタジアム那覇です。
今夜の最終便で東京に帰りますので我ながら短すぎる滞在ですが
満喫したいと思います。
by mikikasai819 | 2016-02-24 10:03 | りょこうき(旅の記録) | Comments(0)

金曜日、ラジオの生放送を終えてからすぐ電車に飛び乗り、
大阪に行ってきました!!
いつもご依頼いただいている日経就職サクセスセミナーの司会です。
関西開催に関わるのは初めてでした。

大阪の会場は大阪市中央公会堂。非常に趣のある重厚な建物です。
ここで昼と夜2回。
e0039787_1952084.jpg

客席から見るとこんな感じです。
e0039787_19523062.jpg

ちなみにドラマ「あさが来た」の主人公のモデルとなっている広岡浅子さんが
ここで講演したことがあると聞いて、テンションが上がりましたよ。
100年の歴史がある建物です。

大阪に泊まって、翌朝は京都に移動。
あいにくの雨でしたが、会場は駅からすぐ近くのキャンパスプラザ京都。
ここで午前と午後の2回。
昨日とはまた違って、大学の教室を彷彿とさせました。
e0039787_19524877.jpg

ということで、2日間で計4回司会をしました。

1回は開場から閉会まで3時間半。
私が話している時間はトータルしても30分くらいです。
でも、その30分を誰がやっても同じにはしたくない。
信頼して任された、大切な時間です。

大阪も京都も観光時間はゼロでした。
本当に、会場以外・・・あっ、そのあとの会食の場には行きましたが(笑)
それ以外はどこにも行けず。
もったいないとは思うものの、こうしてお仕事で行けるのは嬉しいですね。

このブログをお読みの方の中には、
「講師の先生が東京から呼ばれるのは分かるけど、司会者が出張?
関西にもMCたくさんいるよねぇ?」と、イメージがわかない人がたくさんいると思います。
私自身ですら恐縮してしまうほどですから(笑)、
当事者でなければなおさら不思議に感じるでしょう。

でも、ただなんとなく呼ばれているのではないことがひしひしと伝わるのです。
これは本当にありがたいことです。
交通費を出してでもお願いしたいと言ってくださる現状に堂々と自信を持ち、
期待に見合った、いや、期待以上のパフォーマンスを出していくこと、
「頼んでよかった」と思われるプロとしての司会を、
これからも追求していきたいと思います。


※今日は午前中から大手町でお仕事でした。
これはこれで勝手知ったる場所ですので、ありがたいことです。
終了後は東京駅八重洲口の鉄鋼ビルに行き、食事をしました。
以前アナウンスを教えた生徒さんが今ではビジネスパートナーになっており、
今回も一つ講師の仕事の依頼を頂きました!

※※上述の通り、とても充実した週末でしたが、1つだけ悲しいことが。
それは・・・

東京ドームの開幕戦のチケットが立ち見しか取れなかったこと(号泣)。

自分が仕事で行けないという事情以外はこの10年必ず押さえていたのに。

去年優勝のヤクルトが相手だからか・・・由伸監督に期待が高いからか・・・
それにしても、G-Poの先行予約でも2回落選したからなぁ・・・
一般発売に望みを託したのに、このありさま・・・あああ。
でも、このままお仕事が入らなかったら、立ち見でも行くか・・・。
開幕戦は特別ですからね。
by mikikasai819 | 2016-02-21 20:16 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

大きな病院に行くと、館内アナウンスで順番を呼ばれることがあります。

「河西さん、河西美紀さん、3番診察室へどうぞ」
※河西は旧姓だけど、まあここでは分かりやすい例として。

この呼び出しが非常に聞き取りにくい先生がいます・・

「○▲さん、☆番へど(うぞ)・・」

名前も番号も語尾までも分かりません。

結局看護師さんが呼びに来るはめに(苦笑)。

そんな状況。

スピーカーの劣化の問題?

いや、別の先生だとハッキリわかるうえに「どうぞ」の気持ちがこもっている方もいます。

一度ご自分の声がどのように聞こえているか録音を聞くと効果あるのですけどねぇ。

多分「こんなつもりではない」と思われるかと。
マイクからの距離もありますよね、きっと。

はっ、そんなことを考えているあたりが、完全に職業「病」(^^;)
by mikikasai819 | 2016-02-19 05:38 | Comments(0)

Twitterにはリアルタイムで呟いたのですが、
実は本日、お仕事のお打ち合わせ・・・の前の段階、
つまり、お顔合わせして見積りなどを説明するために
初めてお会いする方と某ターミナル駅で待ち合わせていました。
もともと知人の紹介で、全く知らないわけではないものの、
直接会うのは初めてということもあり、最初は緊張するものです。

そもそも、確実に会わなくてはなりませんので、
待ち合わせの場所の特徴、私自身の特徴を細かく伝えます。
(今日は、私が赤い鞄を持っていたのでこれを目印にしてもらうことにしました)

待ち合わせ時刻は18時45分。
遅れていってはならないと思い、18時半には到着。

10分前。
さあ、どんな人だろう。すぐにわかってもらえるかな。
多分お会いしたら喫茶店で話をするから、このあたりだとどこかな・・・
先方が提案してくれるかな。

5分前。
ここで大丈夫だよね?
思ったより帰宅ラッシュの波がすごくて見失いそう。

3分前。
さてと、もう来ていたりする・・・ってことはないかな?

待ち合わせ時刻ジャスト。
・・・それらしき人は、いない。

3分経過。
あれ?ここじゃないのかな。
(少し移動してみてキョロキョロ)
念のためメールをしてみよう。

5分経過。
メールへの返信はこない。
ちなみに今回の場所は先方が指定してきたので、
間違うはずはないんだけど・・・おかしいな。
まあ、まだ5分。電車が遅れているのかも。

10分経過。
もしかしたらあの人かなという男性に声をかける。
「あのー、○○さんですか?」
「いえ、違います」
「・・・失礼しました」
撃沈。恥ずかしい。

15分経過=19:00。
何度もこれまでのメールのやりとりを見返す。
確かに本日の18時45分とある。
遅れるにしても連絡があっていいはずだが・・・
再度携帯メールをしてみるも反応は・・・無し。

20分経過。
紹介してくれた知人に連絡し、まだいらっしゃっていない旨を伝え、
電話番号を教えてもらうことに。
(私は事前に伝えていたのだが、相手からは共有してもらっていなかったので)
「この番号、古いかもしれない」と知人からは言われる。
電話をかけるも留守電に切り替わる。
古いかもということは違う人の携帯の可能性もあるか・・・
メッセージ録音は避けておく。

30分経過=19:15。
あの人かな・・・という男性をもう1人発見。でも、声をかけるのに躊躇。
また違ったら恥ずかしい。
しばらくしたら、その男性の待ち合わせの同僚が到着した様子。
危なかったー!!!セーフ!!!
っていうか、もうこれだけ時間経っているということは、
日にちを勘違いしているか?!

45分経過=19:30。
ヒール靴で長いことずっと直立不動していると、脚が痛くなってくる。
来るか来ないかわからないからなおさら疲れが増す。
何か事故にでもあっていないといいけれど。

消化してくれた知人が心配して電話をかけてきてくれた。

「まだ会えていませんか?」「はい」
「申し訳ないです。こちらからも別ルートで連絡してみますので
もう少しだけ待ってもらえますか」
「あ、はい。」

55分経過。
あと5分で1時間。
1時間ちょうど勘違いということもあるだろうからそこまで待って、
それで会えなかったらさすがに帰ろうか。
うーん、でも、ご依頼された身としては、なんだか、これでいいのかどうか。
思いついて電話番号にショートメールをしてみるも返信なし。

そして・・・

60分経過。=19:45。

本当にちょうどこの瞬間でした。

私の携帯が鳴ったのです。

登録されていない番号。先ほど教えてもらった番号です。

「もしもし」
「河西さんですか。○○と申します」

今日会うはずの○○さん本人でした。

「大変申し訳ありません・・・」

お話を伺うと、お身内の方が突然倒れられて病院に搬送されたそうで、
今まで電波の届かないところにいて全く携帯電話をみていなかったとのこと。

「突然のことで気が動転してしまって、
今日の約束のことが頭からすっぽり抜け落ちてしまいました」

「そうだったんですか・・・」

どっと気が抜けた。崩れ落ちそうになった。
そういうことなら仕方がない。まずは連絡が取れてよかった。
そして、何よりもご家族の容体が心配になりました。

「承知しました。それでは本日はこれで失礼しますね」

「落ち着いたらまたご連絡します。といっても、スケジュールが
多分、来週すぐというわけにいかず・・・」

「もちろんです。大丈夫ですよ。」

「お待たせしてしまったこと、本当に申し訳ありません!」

「いえいえ、こちらこそ大変な時にご連絡ありがとうございました。
回復を心から祈っております」

そんなやりとりでした。

知人にその旨を報告すると、「うーん・・・うーーーーーん」とひとしきり唸り、
「どんな状況でも1本連絡するくらいはできたはずなのに・・・
河西さん、1時間も待ちぼうけさせてしまい本当にすみません。
今度、私がこのお詫びを必ずさせていただきます」と。
紹介者としての立場上、居てもたってもいられなかったようで、
丁重に謝罪してくれていたのが印象的でした。
(もちろん、知人に全く非はない・・・)

というわけで、改札で、1時間ずーっと人を待つ、
しかも知らない人、さらに来るか来ないかわからない人を待つという行為、
なんだか携帯が普及した現代では久しぶりのことでした。
こんなこともあるのですね。頻繁にあっては困りますが(苦笑)。

とりあえず、お風呂に入って脚をマッサージしよう。
by mikikasai819 | 2016-02-16 21:20 | はたらき(お仕事) | Comments(0)