<   2015年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

人との出会いがさらに人との出会いを呼ぶ。
ほんの少しのタイミングがずれたらきっと会っていなかった。
そう思うと、ありがたいなーと思ったりするわけで。

☆☆☆

以前話し方教室の生徒さんだったSさんが、
去年のこの時期、ある個展に誘ってくれました。
それこそ世田谷の駒沢にある小さなアトリエ。
展示されていたのは、ワイヤーレースアクセサリー。
私、その存在すら知りませんでした。
制作者はSさんと同郷のYuukiさん。普段は香川で活動していて、東京初出店!
一緒に飲みに行ってすっかり意気投合して、
たった1度しか会っていないのに、
フリーランスの立場とものづくりへの情熱ですごく通じ合うものを感じたのでした。

そして今回、再び東京での個展。
実は金曜日にSさんと一緒に訪ねることになっているのですが、
私の母がこのワイヤーレースアクセサリーに興味を示したこともあり、
それならこの機会に連れていこうかとフライングして昨日訪問。
(Sさん、大丈夫!本番は金曜日と思ってます!!)

「こんにちはー!」
「うわー、お久しぶりです!」

再会が嬉しくてテンションが上がる中、
たくさん飾られたワイヤーアクセサリーに囲まれて興奮MAX!
e0039787_23155122.jpg

e0039787_23152684.jpg

ひとつひとつが手作業です。1本のワイヤーを曲げて作られます。
e0039787_23163263.jpg


どれも素敵で、迷って迷って、イヤリングを2つ購入。
ちなみに、これは、2つのパーツを組み合わせたもの。
外と中のデザイン、別々でも使えます。
しかも、写真では分かりにくいですが、中の色は水色と青のリバーシブルです。
繰り返しますが、1本のワイヤーを曲げて作っているのです
すごいですよね!
e0039787_004678.jpg

あ、そういえばYuukiさんもピアス開けてなくて、そこもなぜか似ています(笑)。
今はイヤリングよりピアスの方が
種類も豊富でかわいいことが圧倒的に多いですが、
Yuukiさんの作品は付け替え自由なイヤーチャームを使っているため
ピアスでもイヤリングでも同じデザインが楽しめるのです!
好きなアクセサリーを諦めないでほしい!というのがモットーとのこと。
嬉しいですねー。

母も2つ購入しました。
あれこれアドバイスをいただいて楽しそうで、
その様子を見ている私も楽しかったです。

外から覗いていかれる方もいらして、地域の方も気になっている様子でしたよ。
e0039787_23201531.jpg


是非お近くの方、ご興味ある方、足を運んでみてください。
Yuukiさんの人柄と、繊細でいてしっかり主張ができるアクセサリー、
きっと楽しんでいただけると思います。

WIRE ROMANCE 2015 inTOKYO
会期 現在開催中~7月5日日曜日
時間 11:00~19:00(最終日は18:00まで)
会場 ATELIER LEASH
    世田谷区駒沢5-17-13
※駒沢大学駅からだと歩いて15~20分くらいかかるので、
私は渋谷駅から等々力行のバスに乗りました。
駒大深沢キャンパス前下車徒歩1分です。
他の行き方はこちらを参照。

というわけで、私の下手な写真では伝わりにくかったかもしれないので
詳しくはYuukiさんのHP「Romantical A la mode」で。→こちら
by mikikasai819 | 2015-06-30 23:46 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

株主総会の立ち会い

某企業の株主総会で司会をしました。
と言っても、議長がいるので、今回進行がメインではなく

事業報告・連結決算書類ならびに計算書類の内容についての報告

これが私の一番のミッションでした。

様々なグループ企業を持つ会社のため、
それぞれの事業経過と成果について報告していきます。
10分近く、ひたすら読み上げていくというものですが、
業況の数字は絶対に間違えられません。
1億とか10億とか100億とかそういう金額ですからね。

普段あまり緊張しない私ですが
さすがに今回はちょっと身が引き締まる思いでした。

株主総会のお仕事を初めてさせていただき、
気づいたことがたくさんありました。
株主があって、株式会社があるということ。
至極当たり前なのに、いざその場にいるとひしひしと感じます。
社会とか経済とか、机上で勉強するより
この総会の場にいる方が何倍も身になります。
議案がたくさんあったこともあり、質疑応答は1時間近く続きました。

今回のお仕事は「淡々と、粛々と。間違えないこと」が大事ということで
喋りの分野はやはり様々だな・・・と痛感です。
by mikikasai819 | 2015-06-29 23:22 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

ここ1~2週間で書けなかったあれこれを列挙します。

☆厚生労働省の方々と飲み(at虎の門)
4月に毎年お願いされるこいのぼり掲揚式の打ち上げ。
「霞ヶ関」「内閣府」「国会答弁」
私はひとつひとつの単語に気持ちが高揚していましたが(笑)、
そこで働く人にとっては日常。
初めましての方もいらして、総勢10名。
元々は私がアナウンスを教えた生徒さんからのご縁です。
このイベントがあるおかげで、確実に1年に1度お会いできる喜び。
楽しい時間をありがとうございました。
〆に食べたちゃんぽん、美味しかったです。

☆お助け隊久しぶりの会合withゲスト(at上野)
就活関連のセミナーで後輩に向けたアドバイザーをしていた
当時大学4年生の男子3人と、主催者の女性と司会の私、
総勢5人で開催する会です。
ちなみに、今は1人が海外赴任中、
そして最もこの会を楽しみにしていた、彼らのマドンナが急遽欠席となり、
その方の推薦?を受けて初参加を果たした若手女性もいて、
お見合い要素もありつつ?の、今までにないメンバーでの開催となりました。
出会ったころ学生だった彼らももう立派な社会人であり、
気づけば30代に突入しています。
きっと40になっても50になっても
こうしてお付き合いがあるであろう、そうありたいと思う会です。

☆辰年が集まる龍の会(at赤坂)
各業界の方々が集まる龍の会。
条件は、辰年生まれであるということ。それだけ。
半年ぶりの開催となりました。
会場は赤坂Bizタワーのドラゴンレッドリバー。
ドラゴンという名前がついているのがポイントです。
総勢25名。1976年、1964年、1952年、1940年生まれが集結。
あの「崖の上のポニョ」をうたった藤岡藤巻さんの藤巻さんも駆けつけました。
私はお店決めと会計の担当でした。
お店の方がとてもいい方で、前回に引き続き今回もたくさん救われました(涙)。

☆学生時代の友達と飲み(at高田馬場)
いつも仲間みんなでという飲みをしている中の一人。
たまにはゆっくりサシで・・・となり、
焼きとん食べながらガンガン飲んでガンガン語りました。
今まで長い付き合いの割に初めて知ることもたくさんあって、
とても有意義でした。
想定外だったのは、優柔不断な性格を二人して露呈して
お店が本当に決め切れず、雨の中馬場の街を歩いた点(笑)。
結果的に落ち着いてじっくり飲めたので、
次回からは今回行った店でリピート決定ということで(笑)。
その前に、また声かけてくれるといいんだけど・・・。

☆元同僚とのランチ(at六本木)
派遣会社でアナウンサー以外の仕事をしていたのはもう11年前のこと。
2年弱のあの期間が。今の自分を支えています。
その時、同い年ということで意気投合したWさんと
定期的にランチをしています。
彼女が六本木にオフィスがあり、私が出向くというパターン。
3か月から半年に1回のペースです。
今年になって初めて会ったのですが
自分以外のところ(家族等)で結構変化があり、
そういう年になってきたんだね・・・としみじみ。
でも、決して暗くならずに何でも笑い飛ばす彼女の性格は健在。
明るい気持ちになりました!

☆幼なじみとのランチ(at国分寺)
小学校時代から共にしてきた友達は本当に貴重です。
そして、ここまで成長した今もあの時以上に仲良くできるということは
本当に素敵な奇跡であり、同時に必然だなと思います。
幼なじみのKちゃんは母親同士も仲が良いこともあり、
会って話すと阿吽の呼吸。
自分の中の真面目さと不真面目さを飾らずに共有できる最高の友達です。
こういうのをバランスがいいというのか、絶大なる信頼感。
6歳からの友達だけど、当然付き合い方は子供と大人では違うわけで、
もう小学校の頃がどうだったか忘れてしまっているけれど(笑)
多分、核はお互い変わっていないから安心できるのだと思います。
ありがたいですねぇ。
ちなみに、幼なじみだとお互いの家族を知っているから他人事とは思えず、
自分たち以外の話も尽きません。
本来、アルコールが大好きなKちゃん。次は飲みにLet’s Go!

・・・
・・・
・・・とこのような飲みやランチ(抜粋)を仕事の合間にしております。
胃腸は若干疲れてきていますが(苦笑)、
人とのコミュニケーションがMyエネルギーなのだと実感しています。
今後ともよろしくお願いします!
by mikikasai819 | 2015-06-28 11:28 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

e0039787_1925078.jpg

高田馬場のイタリアン「フラットリア」でランチ。
大学時代の友人と、パスタをおいしくいただきました(^-^)。

高田馬場はまさに青春の場所。
そんなに前という気がしないのに、
大学入学時から数えるとちゃんと20年経過しています。

20年前から私を知ってくれている友人曰く、
「みきちゃんは一直線に進んできたから
あまり時間が経った気がしてないんじゃない?」

一直線・・そうか、そうなのかなぁ。
実際、大きく方針転換はしていないけど。
この先どうなっていくのかなぁ。

仕事バリバリ一筋ってタイプでは本当はないのですが、
そう見えるのも事実のようで(^^;)
バランス良くいきたいものです。

今から30代向けキャリアセミナー司会。
ギリギリ30代の私、仕事を超えてしっかり聞こうと思います。
by mikikasai819 | 2015-06-25 17:02 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

40周年の舞

なぜその日のうちにその日のことが書けないでしょう。
それは飲んで帰るからです(爆)。
日・月・火・・・気づけば連日。
今日は・・・休肝日にしよう。今から車で出かけます。

さて、それはともかく、日曜日のことを。

6月21日、毎年恒例、東京都私立中学高等学校協会主催の
創作ダンスコンテストが開催され、アナウンスをしてまいりました。
このお仕事は、50校以上の作品タイトルを
ひたすら舞台袖で読み上げるというもの。
途中お昼休憩を挟みますが、朝から夕方までかかります。
いつも中学生高校生の真剣なダンスに魅了され、
何かに打ち込むということはすごい!と刺激され、
そして、アナウンスをしていることの原点に立ち返る時間です。

実はこの陰アナのお仕事、私、17歳からやっているのです!

高校の2~3年の担任が体育の先生で、
このダンスコンテストの運営に携わっていらして、
当時放送部の部長だった私に「アナウンスを手伝ってくれない?」と
もちろんまだプロでも何でもない、
「高校生にしては読むのが上手なレベル」の私に・・・です。

それでも、大人の仲間入りができたような高揚感は忘れられません。
もちろん責任は重大です。
高校生だからって間違いは許されない、
自分が読み間違えて恥ずかしいだけではなく、
そのアナウンスをきっかけに参加者は踊りだすわけですからね。
それでも無事に終わって「ありがとう」と言ってもらえて
自分のアナウンスが役に立てたんだなという喜び、
あの感覚は忘れられないのです・・・。

でも、それがもう20年以上前とは・・・(爆)。

アナウンサーになってからは4年間群馬にいましたから
その期間だけはお受けできませんでしたが、
その後再びまた、今度はちゃんとお仕事としてご依頼いただき、
今に至ります。
つまり、トータルで何回携わってきたのだろう・・・。

今年この大会は40周年ということで、
私が生まれる1年前から始まっています。
40年前に高校生だった方はもう50代後半・・・。
歴史を感じますね。

舞台で進行係の先生がダンスする生徒たちの「板付き」を確認してから
「お願いします」と合図し、私がタイトルを読み上げる、
この繰り返しですが、1校1校舞台袖ではみんな緊張していて、
「頑張ろうー!」「おー」と小声で気合いを入れたり
終わって戻ってきたら号泣していたり、
その場に立ちあっているわけですから、もう、胸に迫るものがあります。
3年生はこれで引退だったりしますものね。
みんな、お疲れさま。

さて、この大会ではTシャツが毎回配られます。
今年は記念大会ということもあり、ロゴも絵も輝いていました。
毎年色も絵柄も違うのですが、これがセンスあってかっこいいのです!!
気づけばこれも何枚持っているのだろう・・・。
スポーツジムに着て行くと「ダンスされるんですか?」と聞かれます(苦笑)。
私はしないって・・・ねぇ(笑)。
それより、Tシャツの写真、載せたいのですが、
キラキラ輝きすぎて上手く撮れない(苦笑)。

大会終了後は役員の先生方との打ち上げに呼んでいただき
40周年にして初めて参加しました。
終始楽しくて、時間があっという間。本当にありがとうございました。

必要とされる場所があること。
そこで最高のパフォーマンスをすること。
喜んでいただけて、明日に繋がること。

シンプルな、それでいて、とても大切なこと。
by mikikasai819 | 2015-06-24 08:35 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

珈琲とお酒

父の日に送るものはいつも決めています。

主人の父にはコーヒー。
いつも必ず豆から挽く徹底ぶりで、
好きな種類はブルーマウンテンとのこと!

ブルーマウンテンって、どうして高級なのかと思っていましたが、
ジャマイカ東側に連なるブルーマウンテン山脈の内側にあたる
"ブルーマウンテンエリア"で栽培されたコーヒーだけだからだそうです。

ところで、このブルーマウンテンが、今、世界的に品薄になっていて、
販売休止となっているお店がほとんど!
そこで今年はインターネットでくまなく調べてやっと見つけて
このたび送ることができました。

夏に帰省したときは是非飲ませていただきたいです♪
(私はあまり味は分かりませんが・・・)

☆☆☆

私の父にはお酒。
何のお酒が好きかと聞くと「何でもいい」。
日本酒と焼酎はどちらが好きかと聞くと「どっちも好き」。
焼酎は芋と麦はどっちかと聞くと
「芋は匂いがちょっとなぁ。麦の方がいい。黒霧島とか。」
「・・・黒霧島は芋だよ」
「あれ?そうか!?」
つまり、やっぱりこだわりナシということ(苦笑)。

ところで、父は入院しておりましたが、先日おかげさまで退院しました。
今回、胃がんが見つかったのですが、
初期だったので無事取り除くことができました。
しかし、もちろんお酒はNG。
アルコール解禁までしばらくかかります。
そんなわけで、さすがに今年はお酒を送るのは控えようかと思ったのですが、
本人は一刻も早く飲みたいようなので、
フライングをしないようにお医者さんが言った解禁日を記して
ビールと日本酒の詰め合わせを送りました。

好きなコーヒー、好きなお酒。
好きなものを嗜むには健康あってこそ。
二人の父がいつまでも笑顔で過ごせますように。
父の日に寄せて、コーヒーもお酒も好きな娘からのお願いです。
by mikikasai819 | 2015-06-21 23:47 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

今月いただいた新規案件、新規試みのあった司会を記録。
①②③と一気にUp。(相変わらず極端・・・笑)
その3つめ。

日経MJプレミアムジャーナルの司会をさせていただきました。
(2015年6月15日月曜日)
株式会社ニトリホールディングス代表取締役社長 似鳥昭雄氏の講演です。
日本経済新聞の「私の履歴書」に載せたご自身の半生が大反響。
それを物語るかのように、日経ホールは満席でした。

ニトリがこれだけ大きくなった成功の秘訣は次の5つとのこと。

1 ロマン(大志)
2 ビジョン(長期計画)
3 意欲
4 執念
5 好奇心


シンプルですが、どれも欠かせないことです。

私自身アナウンサーになりたいという強い想いを持っていた学生時代、
中学1年から大学卒業まで、10年近くずっと、
(手前味噌ながら)結果的にこれらの要素を無意識に持っていたから
就きたい職業に就けたのだと思います。
今は、正直、自分自身をこの5項目で語れる自信がありません。
そう思うと、やはりとても大切なことだ、原点に返ろうと思いました。

さて、舞台袖や控え室でゆっくりしている時間は
この日はありませんでした。
私に進行とは別のミッションが与えられたのです。
それは、似鳥社長の講演の途中で映し出されるパワポ画面を読み上げるという
司会ではなくナレーションのお仕事。
プロフェッショナル心得という、プロのあるべき姿勢を説いた言葉を
ひとつずつ私が陰アナで読み上げて、
それについて似鳥さんが解説されるという流れです。

「プロの方が司会をしているなら是非やっていただこう」
社長のご提案とのことでした。

実は、当日原稿をいただいたため、ほぼ初見。
責任重大です。
読み間違えや言いよどみはもちろんあってはなりませんが、
短いフレーズが故に、心に響くように伝える必要があります。
似鳥社長の想いを、その瞬間は私の声が代わりに聞き手に届けるのですから。
まさにこれはプロの仕事の見せ所だと思いました。

・・・と言いつつ、非常に難しいです。
スクリーンに映し出された文字をあくまで読むのですから、
感情のこめすぎはおかしい。
でも、棒読みだと誰でもできる。
そうなると、間の取り方、単語の強弱、対比文章との比較、反復の有無、
工夫するところはたくさんあります。
それを瞬時にとらえて声に乗せる技と、
そして、最後にはやはりこれを伝えたいという気持ちです。

実際、読み上げたプロフェッショナルの心得は
自分自身、とても勉強になるものばかりでした。

以下、ほんの少しだけ抜粋。

アマは、これがあるからできないと思う。
プロは、これさえ解決すれば、できると考える。

アマは見逃すことが多いが、
プロは何をやっても、みな、仕事と結び付けて考える。

アマは、変化が来たとき、ダメだと思う。
プロは、変化が来たとき、チャンスだととらえる。

与えられた条件で、必要な数字を確実に出すのを、プロという。

20代で1年でマスターできることは
30代では4~5年かかる。
40代になると10~15年。
50代では、何年やっても、マスターできないことが多い。
プロは若いうちにどれだけ全力投球したかであとの腕前が決まる。

どんな結果にも、必ずその原因がある。
特に失敗した時、プロは徹底的にその原因を追究し、
アマはがっくりして何もしない。

人間は願った以上のことは実現しない。
人生は思った通りになる。
ならないのは、「思い方」がまだ足りないからだ。

攻めの人間は、齢はとらぬ。
守りの人間はどんどん老いていく。


ひとつひとつ、心に刻みながら、
また明日からの仕事に邁進していきたいです。
仕事があること自体がフリーランスには幸せなことなのだから、
心からの感謝とともに。

※このゼミナールの模様は6月19日金曜付の日経MJに掲載されています。
講演内容の詳細などは是非実際の新聞記事をお読みください。
by mikikasai819 | 2015-06-21 00:24 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

世界各地で金融ビジネスを展開しているハンテックグループ。
名誉会長である鄧予立(タン・ユーラップ)氏の出版記念パーティーで
司会をさせていただきました。
(2015年6月12日金曜日)
会場はペニンシュラホテルの24階。
司会台の後ろの景色、これが徐々に夜景に変わっていきます。
e0039787_011564.jpg
e0039787_074310.jpg

ちなみに、タン会長は香港の方ですが、
「外為ファイネスト株式会社」の取締役も兼任されていて
日本もよく訪れるそうです。
今回の司会は、外為ファイネスト様から私のHPを通じてご依頼いただきました。

さて、気になる書籍のタイトルですが、金融ビジネス関連・・・の話ではなく、
「世界遺産紀行 チリ・ペルー編」。
e0039787_0201730.jpg

実はタン会長は「旅行マスター」で、
これまで109もの国を旅されていらっしゃるのです。
チリとペルーは、南極探索ツアーに参加した帰りに単身立ち寄ったそうで、
ご自身で撮影した写真とともに1冊の旅行記にまとめられました。

出版記念パーティーでは出席者皆様にサイン入り書籍をプレゼントし、
お一人お一人と写真を撮られ、
それをSNSですかさずUpされるという徹底ぶり。

タンさんは日本語をお話されずに広東語ですので、
残念ながらコミュニケーションはできませんでした。
北京語ならニーハオなのですが、広東語だとネイホウ(こんにちは)ですね。
私はこれともう1つ「ドーツェ(ありがとう)」だけ、かろうじて・・・(汗)。
しかし、会話の必要もないくらいに温かい笑顔で「写真撮ろう」というジェスチャーをし、
会の始まる前から何枚かご一緒させていただきました。

パーティーでは、中国の駐日大使館リュウ・アメイ総領事がご挨拶され、
そのあとは皆様楽しくご歓談。
ペニンシュラの美味しいお食事と綺麗な景色。
司会台から見ていて夢の世界のようでした。
e0039787_0105791.jpg

抽選会なども盛り上がり、あっという間の2時間。
お開きの後は、そのまま同じフロアのバーへ移動し、
スタッフの皆様5名と打ち上げ。
私もお声をかけていただきました。
「今回はチリの旅行記ですし、チリワインにしましょうか」と
ワインボトルを頼み、乾杯。
事前から打ち合わせをさせていただいた方も、この日が初めましての方も、
皆さん楽しく温かく、ご一緒させていただいて幸せなひとときでした。
あ、もちろん、終始日本語ですよ(笑)。

タン会長は今後70歳までにトータル150カ国訪問を目指しているそうです。
そもそも、世界にはそんなに国があるのですね(笑)。

ああ、旅したい。

いろいろ行きたいのもあるけれど、私はどちらかというと、
イタリアに150回行きたいかも(笑)。

ご依頼ありがとうございました!
by mikikasai819 | 2015-06-21 00:16 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

e0039787_23294314.jpg

題名の欄に書ききれなかったのですが、正式名称は
「自治労神奈川県国民健康保険団体連合会職員労働組合結成40周年記念式典」です。
このたびHPから司会のご依頼を頂き、
横浜キャメロットジャパンでお仕事をしてきました。
(2015年6月5日金曜日)

ご来賓の方だけで90名、総勢200名近い大人数!
ご祝辞を頂く方はそのうち5名、
基調講演もあり、前半の式典は1時間。
鏡開きもあるため、入念な準備と導線の確認が行われました。
途中退出される方もいらしたため、
どのタイミングで紹介するか、逆にしないか等
主催者の方と密に連絡を取り合いながら進行しました。
その後、乾杯と共に祝宴が始まり、
途中、パフォーマンスや「10年の歩み」のスライド、
さらにはビンゴゲームなども盛り上がり、3時間ちょうど。
今回はプログラムに沿って司会原稿もすべてこちらで準備しました。
「プロに頼んでよかったです。ありがとうございました」という言葉に、
私もとても嬉しかったです。
「10年後も推薦しておきますね」「あ、はい!」
えーっと、10年後・・・自分の年齢+10・・・この仕事、まだまだやっていたいです。
自治労という仕組みを今回のきっかけで初めて知りました。
ご依頼ありがとうございました。
e0039787_23331061.jpg

※ちなみに歓談中に行われたパフォーマンスは
ふうせん太郎」というバルーンアーティストさんでした。
体を張ってのパフォーマンス、すごかったです。
普段は保育園・幼稚園や小学校での披露が多いようで(反応が良い)
大人向け(しかも各席で歓談中・・・)となると大変だったかと思いますが(笑)、
私は司会席から楽しく拝見しました。
ただし、臆病者なので途中耳をふさぎながら。
(実は、風船が割れる音が大の苦手)
写真は、ふうせん太郎さんがかぶっていらっしゃったバルーンの帽子です♪
e0039787_2341147.jpg

by mikikasai819 | 2015-06-20 23:41 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

接近危険注意報

まだ東京ドームです。
やっと終わりました。4時間35分、長すぎ!
しかも負け試合。

7回まで巨人は3点勝ち越した状況だったのに、
マシソン、山口、澤村の不甲斐なさすぎる投球により逆転を許す羽目に。
実松の2度のパスボールもあったりして、いらぬ点をみすみす献上。

観戦しながら久しぶりにイライラが頂点に。

そして9回裏になんとか追いついたのに、
延長10回表、平田の3ランでトドメをさされ・・

温厚な私が、我ながら驚くほどに機嫌の悪いオヤジ化していて、今近づくとかなり危ない感じです。

あー、本当に、もう、やり場のない気分!

特に澤村!!(怒)

すみません、本当に、こんな感情は久しぶりです。

つまりは、アンチな方には最高の試合でしたね(^^;)。

中日ファンの主人はたいそう喜んでいます。

それにしても、この試合を観て平常心でいられる巨人ファンがいたら教えてほしい・・

ただの黒星とは違う、かなり後味の悪い試合となりました。
さて、憤りを押さえて、帰るとしますか。

・・ってここまで書いておきながら、こんな感情むき出しの自分と久しぶりに向き合って、
ちょっと楽しい気もするもう1人の自分もいます(笑)。

野球は楽しいです!
by mikikasai819 | 2015-06-19 22:45 | Comments(4)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819