ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

<   2014年 12月 ( 32 )   > この月の画像一覧

今年は本当に大晦日という実感がありません。
美容院でカラーリングをして、
昼過ぎからは実家で祖母とお留守番。
帰省している弟家族と母がディズニーランドに行ったのでした。
とても楽しんで帰ってきたようで、おばちゃんもとても嬉しかったです。
(来年小学生になる甥っ子はスプラッシュマウンテンの一番前で
終始大泣きだったようでした)

帰宅を見届けて、家に帰ってきて
紅白を見始めるとじわじわ来るかと思いきや、
やっぱり実感がないので困り果てました。

2014年、良かったか悪かったかと問われると、
もちろんいいこともたくさんありましたが、
なかなか気分を上げていけないつらいときも長く続きました。

でも、全てをひっくるめて365日。
数時間後には新年を迎えます。

今年の個人的に大きな出来事は、
スポーツジムに本格的に通って筋トレをしたこと。
様々なプログラムにも参加しました。
ストレッチにも行って、正しい姿勢の大切さを実感しました。

髪を約10年ぶりにバッサリ肩の上まで切ったことも大きいかな。
担当者が産休に入るからということで、それなら今でしょ!と。

あとは、中学時代からずっと親しかった友達がガンで亡くなったことが
本当に悲しい出来事でした。たくさん泣きました。
でも、私は強く生きていきます。

主人が夏に熱中症になり救急車搬送されたのも驚きでしたが
無事でよかったです。
私自身は上咽頭炎で声が出なくなり、引き続き治療を続けています。
腸脛靭帯炎にもなり膝の痛みとも付き合っていった1年でした。

旅行は1月の北海道、5月の韓国(ソウル・板門店)、
6月の茨城、7月の箱根、8月の南紀白浜、12月の伊勢志摩。
個人的には海外がほとんど行けなかったのが残念でした。
しかし、年明け、早速畳み掛けるように行く予定です。

え?「西島秀俊、結婚」?
ええ、もちろん、今年の大きなニュースでした(笑)。

仕事では、FM世田谷アナウンス研究所が秋で閉鎖となりました。
たくさんの生徒さんとの出会い、何より、自分自身の指導の軸、
終了は寂しい気持ちでいっぱいですが、また別の形で何か始めたいです。
逆に、新しいお仕事もたくさんさせていただきました。
オフィシャルHPからアクセスしてくださった方々にも心から感謝いたします。
トークコンサートを開くことができなかったのは残念でしたが、
来年は形を変えて精力的にやっていきたいと思います。

占いによると、来年(つまり明日)から再来年にかけては
仕事の運気が非常に良くなるそうです。
無理そうかなと思うことにも挑戦すると道は開かれるということでした。
確かにこの1年は物怖じして動けなかったので、
来年は久しぶりにアクセル全開で行きたいです。
但し、ガツガツではなく穏やかに。

今年もブログをお読みいただきありがとうございました!
by mikikasai819 | 2014-12-31 22:30 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

気が早い迎春?!

e0039787_10304846.jpg

名古屋・栄の地下街は、既に正月みたいで驚きました。

A HAPPY NEW YEAR!や「迎春」の文字。
ちょっと早すぎやしないかい?
いつも先取りなのだろうか。

「1月2日からと同じ価格になりました」と書いてあるお店もありました(笑)。

今年もあと2日。1年をしっかり振り返らなきゃ。
by mikikasai819 | 2014-12-30 10:30 | Comments(2)

海を見ながら鳥羽一郎

e0039787_12315389.jpg

東京を離れてリフレッシュ。
この写真だと特徴なくて分かりにくいですよね。
三重県・鳥羽です。

鳥羽に来るのは6年ぶり。
海を眺めていると鳥羽一郎の唄が頭を回ります。すみません、単純です(笑)。
by mikikasai819 | 2014-12-29 12:31 | Comments(0)

年末の大掃除。あー、スッキリ!というところまでは到達せず。
その原因は自分にあるのは百も承知。
やはりもっとモノを捨てなくてはいけないのだと思います。
一気にやるのは無理なので、その気持ちを忘れずに。
部屋もですが自分の心もしっかり整理する時間を
年内に必ず作りたいです。

ところで、最近購入したこの本が、グイグイと心に刺さります。

e0039787_22555354.jpg


正直、タイトルだけでは、よく言われるフレーズだよねと思うだけでしたが
一旦読みだしてみると、説得力あるし、なるほどと思うし、
普段もやもやしていた原因はそこにあったか!とやけに腑に落ちるし、
すごくいい本と出会えたなと素直に思えました。

信用はあくまで勝手な期待。たとえ相手が彼氏や旦那、女房でも同じ。
結局、自分自身しか頼れないよ。
これを聞いた人は「人を信用しないなんて寂しい人生だ」と思うだろうな。
だけど俺は「とにかく人を疑え」と言っているんじゃないよ。
勝手に期待しておいて、あとで「裏切られた」とがっかりする。
そのうえ相手を憎んだりする。
そのほうがよほど身勝手な話じゃないか? 
そういう人は自分の力で生きることを忘れている。 (本文より)

by mikikasai819 | 2014-12-27 22:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

e0039787_2233875.jpg

私の手元に、何とも奇跡的なプレゼントが届きました。
COACHのパスケース。

え?綺麗じゃない?

そりゃそうです。新品ではありません。

3年の月日を経て私の手元に戻ってきたものです!


☆☆☆

2011年9月。
悪夢のような出来事がありました。
私は、仕事に出かけるために家の玄関を出て、
住んでいるマンションのエレベーターに乗り込むときに、
パスケースを落としたのです。

あっ!と思った瞬間、パスケースは忽然と消えていました。

え?どこ?どうして?

エレベーターの隙間、ほんの数センチのところに落ちたようでした。
高層階から一気に落ちて行った?こんな隙間に?まさか?
その瞬間を見ていないので分かりませんが、おそらく間違いないでしょう。

その年の8月に買ったばかりのPASMO定期券も入っていたのに。
家の鍵(カードキー)もクレジットカードも入れていたのに。
何より、パスケース、買ったばかりで気に入っていたのに。

一瞬にして大損失。

慌ててマンションの管理人に相談したところ、
業者に来てもらうと有償になるとのこと。
エレベーターの定期点検の日程になれば見てもらえるということでした。
とりあえず全てのカード機能を停止し再発行しました。

その後点検の際お願いして探してもらいましたが、
パスケースは見つかりませんでした。
いったいどこに行ってしまったのでしょう。
どこかに引っかかっているのか。そもそも落ちたのではなかったのか。
不可解ですが、仕方ありません。

☆☆☆

あれから3年3か月。

なんと、今回行ったエレベーター点検で、偶然見つかったそうです。

マンション受付の方も私の定期券を見て名前が分かったそうです。
2011年の日付、私の名前、年齢35歳・・・
PASMOカードの上では時が止まっています。
使えなくなったクレジットカードも何事もなかったかのように鎮座し、
当時買った回数券の領収書もリアルに入っていました。

COACHの布地は、この長い年月のあいだ暗闇に放置されていたので
さすがに黒ずんでいました。

でも、よくぞ戻ってきました。

失くしたのがついこの前のようだけど、3年以上も前。
3年以上も経ったけど、ひょっこり目の前にあらわれた・・・。

なんだかすごく感慨深くなりました。
by mikikasai819 | 2014-12-25 22:07 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

ターキーが来た

メリークリスマス!

イブの昨夜、仕事帰りの主人がなんと丸ごと1羽ターキーを買ってきました!(驚)

会社の女性陣に「クリスマス何もしないんですか」と言われ
「しないよ」と即答したらどうやらダメ出しを受けたようで(笑)、
なんと昼休みのうちに近くのデパートで購入したらしいです。
満面の笑みで帰宅してきました。

時計を見ると22時半。今からだと胃にはかなりの負担が・・(苦笑)


しかし、それよりも買ってきてくれた気持ちが素直に嬉しかったので、
ワインとともにありがたくいただくことにしました。

見事な丸ごと1羽、自ら切っていくのは圧巻でした。
全てはさすがに食べきれませんでしたが(笑)。



さあ、明日になったらクリスマス気分は来年までお預けですからね、
どうせならたっぷり味わいつくしましょう〜。
(・・って特に予定はないけど。笑)
by mikikasai819 | 2014-12-25 09:46 | Comments(0)

12月23日。学校はお休み。
しかし!都立上水高校放送部では毎年恒例のクリスマス会!
部員の数が増えたため、大きな会議室を貸し切って実施。
(最初の頃は放送室でこじんまりだったのに、感慨深いなぁ)

高校生があれこれクリスマスにまつわる出し物を用意していて
これがどれも本当に秀逸で楽しみの一つとなっています。

・・・と、その前に、到着してすぐ「河西先生、ひとつ引いてください」と
ビニール袋を出されました。
何が入っているのかと思えば、クラッカー。

「覗き込まないでくださいね。罰ゲームと書かれたものもあるので」

ば、ばつゲームだって?(嫌な予感)


まあ、いいや。適当に、これで。

ん?

e0039787_23434954.jpg


???

「先生、罰ゲームです!!!」

嬉しくなーい!!!(絶叫)

内容はと言うと、クラッカーを鳴らしたあとに
その中から飛び出てきた紙に指令が書いてありました。
e0039787_2344792.jpg


ふっ。ふふっ。
これくらいなら、まあ、恥ずかしさを捨ててやってやろうじゃないの!!!
10秒ね。とっとと終わらせよう。

指令を読み上げずにいきなりボディービルダーのような動きをしたら
「河西先生、それはいったい何ですか?」と突っ込まれました(笑)。

さて、クリスマス会本編。

生徒たちは各自工夫した出し物を用意しました。
影絵、手品、語り、ラジオドラマ、ドキュメント、スライドショー、ダンス・・・
どれも完成度が高く、多彩だなぁと毎年思いますが
今年は特に強くそう思いました。
その理由に途中から気づきました。

「発声・滑舌・読みの基本が出来ているから」

都立上水高校は昨年創立10周年を迎え、
今では放送コンテストの強豪校として常連となっています。
アナウンス・朗読部門では軒並み表彰されます。
誰かが入賞すると「次は自分が!」と努力をし、
互いに切磋琢磨していくので相乗効果でどんどん成長していくのです。
この秋の大会でもかなりの好成績をおさめました。

そういうモチベーションの生徒たちなので、
コンテストと全く異なる、いわば内輪ウケの作品でも
ひとつひとつが丁寧なのです。

手品をした生徒は、人を引き付ける見事な話術。
ラジオドラマに出た生徒は、声優顔負けの演技。
ナレーションを担当した生徒は、実に心のこもった優しい声。
ドキュメント制作の生徒は、構成までしっかり考えながらのインタビュー。
司会役の生徒は、周囲の反応を見ながらアドリブ。

そう、どれもが、日々の練習がしっかりできているからこそ
訴求力があったりグッと引き込まれたり笑えたり感動できたり、
心を動かせるのだと思いました。

・・・さて、上水高校のクリスマス会、もう一つの恒例は、
クリスマスプレゼント交換。
500円以内で持ち寄るというものです。
私は2年生の女の子が用意してくれた
スヌーピーのハーブソープ(石鹸)セットが当たりました。
可愛い!そして何より香りが癒されます!!
e0039787_23562226.jpg


私の用意したプレゼントは、2年生の部長さんに当たりました。
実は彼女には、去年も私のプレゼントが当たったのです(驚)。
27人も参加しているのに2年連続で同じ人からってすごい確率で、
逆に申し訳ない気分にもなりましたが喜んでもらえました。
ちなみにプレゼントの中身は、500円ですからね、難しかったですが、

①香り付きミニハンドジェル(手の消毒液)
②ミニ置き時計
③私自身が生徒たちのアナウンス・朗読の指導の際によく使っている
  FLYING TIGERのメモパッド

以上3点のセットにしました。
「これが当たった人は来年アナウンス・朗読が上手くなるでしょう」と
メモパッドの1枚目にサイン入りでコメントを入れておきました(笑)。

それにしても、顧問の先生のお力でここまでの放送部になっています。
クリスマス会も大盛況&大成功!

また来年もみんなの躍進を期待しています。
by mikikasai819 | 2014-12-23 23:57 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

様々な師走の出来事

ひとつ前に今夜のクリスマス忘年会の記事を載せました。
そう思うと時系列はバラバラですが、
ここ数日の出来事で記せていなかったことを・・・。

☆ご飯にかけるギョーザ

青葉台の話し方教室、今年最後の授業で生徒さんが
「先生、これクリスマスプレゼント!」と渡してくれたものは
ご飯にかけるギョーザ。
e0039787_1193019.jpg

買ってみたらすごく美味しかったので!ということでしたが、
知ったきっかけは、授業で使った日経MJとのこと。
新商品がたくさん載っているページを使って
好きなものを選んで相手に分かりやすく説明する練習をするのですが
その時に個人的に興味を持ったみたいです(笑)。
流行る前だったので先駆者になった気分!と喜んでいました。
確かにこれは美味しい!ご飯が進みます!!!

☆あの雪の日から10か月。

立川たましんRISURUホールでのセミナー司会。
今年2月の大雪の日に訪れた場所。
タクシーはつかまらない、バスもまったく来ない、
帰りは車が立ち往生するほどの積雪で、
文字通り必死に帰ったなぁ。
その日のことが思い出されてしみじみしました。
今回もすごく寒かったけれど、あの大雪に比べたら!と思えました。

☆ファーストペンギンのすごさ。

日経カレッジカフェ
創刊トークセミナーで司会を務めさせていただきました。
大学生向けのキャリア支援メディアとしてスタートしたサイトです。
今回は「ドラゴン桜」などで知られる人気漫画家・三田紀房さんと、
「ファースト・ペンギン 楽天・三木谷浩史の挑戦」の著者である
日本経済新聞の大西康之編集委員の対談でした。
社会に出て大事なことはリスクを厭わない生き方であり、
群れの中で最初に水に飛び込む「ファースト・ペンギン」のように、
失敗を恐れず、自分の目標へ向かう姿勢が道を開く・・・。
初めての市場に飛び込んでいく勇気について考えさせられました。
e0039787_1382341.jpg


☆お付き合いは夫婦単位に。

出会った場所はアナウンスの教室。講師と生徒。
しかし、それも時が過ぎて、
今ではお酒をご一緒に飲む間柄となりました。
その生徒さんのご主人とも飲むことになり、
あれよあれよという間に家族ぐるみになりました(笑)。
人のご縁は面白すぎます。
日曜日の13時にスタートしたランチ。
気づけば、食事よりもアルコールの方がメインになりました。
でも、それは楽しいからこその結果。
世界は狭いなと思える出来事もたくさんあって、
今後もずっとお付き合いできればいいなと願います。
最後に食べたティラミス、美味しかったです。
e0039787_1215739.jpg


☆同業者の新たなステージ

来週出産!という「超」臨月の同業者(っていうか既に友達)とランチ。
いつ産まれてもおかしくないという時に
「もし産気づいたらごめんね」と言われながら(笑)、
限られた時間の中でたくさん語ることができました。
(さすがに、お家へお邪魔する形をとりました。)

これまで彼女とは環境がとても似ていて、
仕事への取り組み方も、妻としての立ち位置も、
ここ数年はこんなに分かり合えるのかという日々でした。
しかし、今年彼女は新しい命を授かり、ママになることになりました。
まだ産まれてはいなくても、既に話す内容は変わってきています。
変わってこないと逆におかしいですよね。
嬉しいような寂しいような、気を遣ってしまうような気を遣いたくないような、
これまであまりに似ていただけあって、受けた影響は想像以上に大きなものでした。
自分の人生について考える日々も続きました。
でも、これは私だけではなく彼女もそうだったと言っていました。
やっぱり核となるところでお互いへの思いやりと通じ合うものがあるのでしょう。
愛おしくお腹をなでる彼女の姿は本当に神々しかったです。
Baby!元気に産まれてくるんだぞー!おばちゃんが読み聞かせをしてあげよう!
あ、それはママこそ得意だわ(笑)。2人で分担するか(笑)。

☆プロ野球ニュースは今年の総括

今、このブログを書きながら、TVではプロ野球ニュースが流れています。
トピックスを各球団ごとにまとめてくれているのでありがたいです。
あー、シーズンオフは寂しいな。早く開幕しないかな。

そんな感じです。え?最後が雑?(笑)
いえいえ、めちゃめちゃ本音です。
by mikikasai819 | 2014-12-23 02:09 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

淑徳大学で教えていたクラスの生徒さん達のクリスマス忘年会。
(去年の様子はこちら。←後半部分に記述あり)

違うクラスの2人ずつが集まって4人プラス私。
5人で毎年この時期に集まろうと、今年で3回目。
今年は夏も開催できたので(その様子はこちら
ちょうどいい具合の近況報告。

本当にこの会は心地よい!と、全員が口をそろえて言います。
そして、「まだ3年目の気がしない」とか、
「10年以上前から知り合いだった気がする」など、
これまたみんなが同じようなことを言うのです。
誰ひとり嘘偽りのない発言だと分かります。
トークも、誰かがしゃべりすぎて誰かが黙っていることはなく
必ずみんな均等に、順番に自分の話もしつつ
相手の話もしっかり聞いています。
実はこういうのって奇跡的なこと。改めてこの出会いに感謝です。

今年3年目となるクリスマス忘年会の会場は、
恵比寿のスペイン料理のお店。
去年までと名前が替わっていたものの、シェフはそのまま。
むしろ、そのシェフがお店のオーナーになったとのこと。
とても気さくな方で、
「来年もこの席を用意しておきますよ」と言ってもらいました(笑)。
Fonda Sant Jordiというお店です。

さて、最後に生徒さんのお二人からお土産が。
先月スペインに旅行した!というHさんからは
オリーブオイルとポルボロン(お菓子)。
そして、大阪に行ったTさんからは、ええもんちぃという黒豆マドレーヌ。
ありがとうございますー!!
e0039787_0502996.jpg

そして、私も実はプチプレゼントをしのばせていきました。
秋にアメリカから本帰国した妹が、
実はアイシングクッキーの先生をするほどの実力で、
この日のために名前入りのクリスマスクッキーを作ってもらいました。
e0039787_0481913.jpg

これは私の名前ですが、生徒さん4人のものをそれぞれに。
「かわいい!!!」「食べるのもったいなーい!!!」「習いたい!!!」
皆様、とても喜んでくれて嬉しかったです。
はい、私ではなく、私の妹が作ったのですが(笑)。
ホント、姉妹ちっとも似ないねぇ。素直にこれはすごいと思います。

ちなみにちょうど1週間前にも別のものを作ってもらったのですが、
こちらも非常に好評でした。はい、これまた私は作っていませんが(笑)。
(ハートの部分だけは写真加工です。)
e0039787_0484210.jpg



楽しい時間はあっという間。
また来年もよろしくお願いしますね。
by mikikasai819 | 2014-12-22 23:59 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

ハガキを新たに買い足しに行く際に、
去年書き損じてそのままにしていたもの、
もっといえば、結局買ったのに印刷しないままのもの、
合わせて30枚近くあったことに気づきました。

これを今から買う今年の年賀状の足しにすればいいんだ!

そう思って郵便局に行きましたが、
結果的には今年のものへの交換は不可。

ハガキか切手でお返しするとのことでした。

なるほど!ひとつ勉強になりました。

それなら・・・と、82円切手に交換してもらいました。
(請求書・見積書など郵送する機会は結構ありますので)

手数料は取られましたが、そのまま眠らせていなくてよかったです。
by mikikasai819 | 2014-12-22 15:22 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)