<   2014年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

1つ前の記事に写真を1枚Upしただけで、
朝だったのがすっかり夜になってしまいました(汗)。

11月最終日は三鷹市民駅伝大会。
今年も開会式の司会、スタートゴールの実況、表彰式・閉会式の司会を
依頼されました。
いつもと異なるのは、今年は記念の年なのです。
三鷹市と福島県矢吹町の姉妹市町締結50周年。
矢吹町からたくさんの方がいらっしゃいました。
代表選手たちは今年も全てのチームが入賞。
こうして1年に1度なのに、矢吹町が故郷のように感じてしまうのは
私だけではないはずです。
(同じ理由で住まいは別の場所なのに三鷹にもすごく愛着があります)

今日は見事な晴れのお天気でしたが、
昨日が雨だったので音響さんは事前準備ができず
非常に大変そうでした。
しかし、協力し合って無事にすべてのプログラムを進行できました。

もう何年もお願いされているからこその阿吽の呼吸。
審判長からも「10秒前になったらスタートラインまで出て来てもらうように
アナウンスしてもらえる?」とその場で頼まれ、臨機応変に対応。
e0039787_030309.jpg

三鷹の駅伝は公道で行われます。
3つの中継所からは、先頭のチームが通過すると速報を入れてもらいました。
第一報は電話で、その後すぐ第10位までの速報が
手書きの一覧表で渡されます。
それをすぐにゴール付近で待つ応援の皆さんにアナウンス。
「おー、いいぞ!」「あー、逆転された!」
私の言葉に一喜一憂。大事な役割です。

ゴールのところでは体育協会の方がお手製の順位表に
選手のナンバーカードを的確に記してくださって、
それを見ながら「次が第20位の選手です!」などと情報が入れられました。

1分1秒でも速く走りたい!とものすごいスピードで走ってくる選手もいれば、
出場することに意義を持ち、最後に両手を振ってゴールする選手もいます。
市民駅伝というのは本当に素敵な空間です。

私の腕の見せ所は実況もそうですが、実は表彰式です。
ここを盛り上げるのが大事です。
最終ランナーがゴールしてから30分強で始まる表彰式。
公会堂の光のホールは担当の方が賞状を準備したり
入賞者の動線を確認したりと大忙し。
司会も最終の結果を照らし合わせながらひとつひとつ間違いがないか確認。
武蔵野シンフォニックブラスオーケストラの皆さんも、
賞状授与の時の得唱歌のためにスタンバイ。
e0039787_0291547.jpg


写真は始まる前の様子。
このあとホールは満席となりました。

いざ表彰式がはじまると、順位とタイムを読み上げていくごとに、
大きな拍手が沸き起こります。
こんなに温かい拍手は聞いたことがないというくらい
みんながみんなを讃えています。
そして、挨拶する方々への拍手、
矢吹町の方々へのWelcomeの拍手、
大会関係者への感謝の拍手、
特に今年はひとつひとつの拍手が会場一体となっているのを感じ、
司会台のところで感動すらしました。
皆さん、本当にお疲れ様でした。


「河西さん、ありがとうございました!」

最後にごあいさつしたのは、ご依頼いただいた最初の年からご一緒だった
市の職員のKさん。
実はKさんは今年度で定年退職となるため
ご一緒するのは今日が最後でした。

「今日の駅伝が私の【卒業制作】だったんですよ」

Kさんの言葉に、しみじみしてしまいました。
でも、きっとまたどこかでお会いできるはず。
(あとからもう一人の担当のNさんも今年限りと知って
とても寂しくなりましたが、本当にお世話になりました!)

心温まる駅伝大会。その一助になれていたら幸いです。
e0039787_0294493.jpg

by mikikasai819 | 2014-11-30 22:58 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

晴れました!

e0039787_654638.jpg

毎年恒例、三鷹市民駅伝大会。
今年も司会とゴール実況を担当します!(^^)
by mikikasai819 | 2014-11-30 06:54 | Comments(0)

やる気スイッチ再びON

話し方を習いたいという人に話を聞くと、
「声の出し方が分からない」「頭の中が真っ白になる」
「ちゃんと気を付けているのに滑舌がずっと悪いまま」
「そもそも自分の喋りがいいか悪いか不安」など
漠然とした悩みを抱えていらっしゃいます。



能力がないのでは決してなく、
やり方が分からない、あるいは間違っていただけ。
ほんの少しのきっかけで脱却することができる。


実際、アドバイスをしたその日から
「そういうことだったんですね!」と自信を取り戻す人も
たくさんいらっしゃいます。



・・・私自身、似たようなことを体験しました。



実はイタリア語の教室に長く通っていながら、
最近どうも成長がない、成長というより退化している・・・と
自分の中で悶々としていました。

ただ週に1度、参加しているだけ。
何が分からないのか、分からないところが分からない。
克服するためにどうしていいのかも分からない。
先生も仲間もとてもいい人なのに、
自分が上手く喋れないからだんだんモチベーションが下がる・・・。
文法問題もあてずっぽうで言ったのが偶然正解して、
どうして合っていたのか分からぬまま・・・。
月謝を払っているわけだし、このままでいいのだろうか。いいはずがない。

そこで、思い切って違う角度からのアプローチ。
自分自身の目標を定めて、
試しに、違う環境で、違う先生で、違う教材で、
マンツーマンでやってみたのです。

大袈裟ではなく数年ぶりに、
「あっ、なるほど!」という感覚がありました。
なんとなくではなく、ちゃんと理解できた瞬間。
たったそれだけで、また、やる気が出てくるのですから不思議です。

だって、「今日やったこと、ちゃんと復習しよう」と思ったのは、
それこそ何年ぶり?って感じ(笑)。

新しい風が確実に吹きました。

勇気を出して1歩踏み出してみてよかった!
これをいいきっかけにしたいなぁ・・・。
by mikikasai819 | 2014-11-29 15:56 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

3時間

e0039787_17352850.jpg

朝の生放送は3時間。(7時〜10時)

その後、収録を3つ、トータルして3時間、(10時〜11時、13時〜15時)

次の仕事まで空いた時間、カフェ滞在3時間。(15時〜18時)

今からセミナー司会3時間。(18時〜21時)

すべて同じ3時間なのが不思議(笑)。
by mikikasai819 | 2014-11-28 17:35 | Comments(0)

最後のスカッシュ自主練

仲間とともに木曜日に続けてきたスカッシュの自主練、
12月からはそれぞれレッスンクラスに戻るので、
今日がいったん最終日でした。

その前に、ランチも是非!ということで、
大井町のタイ料理「Sabai Sabai Thai」へ。
ランチメニューの中からガパオを頼みました。
e0039787_2333394.jpg

これが非常に美味しかったのですが、
私の体が香辛料に激しく反応し、いつものように大量の汗。
首筋に垂れるほどで本当に参りました。
食べ終わると元に戻るのですけどね。

大井町から新馬場のコートまで20分強お散歩。

そこから、1時間スカッシュ。

来週からは新たなクラスでのスタートです。
寂しいけれど、お互い(ゆるく)頑張ろう!!!
by mikikasai819 | 2014-11-27 23:35 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

7GBの壁

先々週から先週にかけて、iPad miniでYouTubeの映像を複数見ました。
昔のドラマやバラエティー番組などです。

月間7GBを超えると同月末まで通信速度が極端に制限されるのを知らずに。

スマホを使っている主人が、以前その話をしていたことはありましたが
まさか・・iPadもそうだったのか・・
(事前の警告通知も来なかったからわからなかった)

突然、動きがものすごく遅くなりまして、
日々の検索にこんなにストレスがかかるのかと。

来月1日までまだ1週間。

ああ、気軽にYouTubeをザッピングして見ていた自分が恨めしい。

しかし、今まではこんなことなかったのにな〜。
ISDN時代に戻った気分です(涙)。参りました。
by mikikasai819 | 2014-11-27 11:27 | Comments(2)
日経電子版有料会員限定セミナーの司会をしてまいりました。
タイトルは「イチローフィールド特別編 孤高の打者の素顔」。
スポーツライターの丹羽政善さんのお話でした。

イチローの好調・不調の分析ということで、
最初はボール球を振る確率とゴロを打つ確率の推移を見ました。
データがこれだけあると、見えてくるものがありますね。

その後、取材の現場のお話もしてくだいました。

クラブハウスのロッカー、イチローはきちんと整理しているということ。
時間にも正確で、他の選手からイチローは時計代わりと言われていること。
書いた原稿について「間違っている」とか「違う」と言われたことはないが、
言葉尻について「直してほしい」と言われたことが過去にあること。
(語尾の「ねぇ」の「ぇ」を取ってください等)

テレビカメラには見せないイチローの様子をうかがうことができました。

今後について、丹羽さんの見解では
パドレスやジャイアンツという予想をされていました。
やはり自分を必要としてくれるところ(スタメン起用)が
軸になるのではないかとのことでした。

最後の質疑応答は、皆さん的を射た内容でテンポよく進みました。

日本球界に戻る気はないのだろうか。
いつかメジャーの監督・コーチはやるのだろうか。

そういった質問も出ていました。

私が舞台袖で聞いていた中でもっとも印象に残ったのは、
丹羽さんが取材する中でイチローが話したという言葉です。
特に心に残ったのは2つ。
既に記事になっているのでご存知の方も多いと思いますが改めて。

1つは2004年、チーム100敗の中、自身はシーズン最多安打を放ったとき。

「今シーズン、ここまで来て思うのは、
プロとして勝つだけが目的ではないということ。
これだけ負けたチームにいながら、
最終的にはこんな素晴らしい環境の中で野球をやれているということは、
勝つことだけが目的の選手だったら不可能だったと思うんですよね。
プロとして何を見せなくてはいけないか、
自分自身が何をしたいか、ということを
忘れずにやらなくてはいけない
ということを、
自分自身が自分自身に教えてくれたような、そんな気がしています」

そしてもう1つは2008年、日米通算3000安打を放ったとき。

「僕が何かを自分のために生かすことというのは、
人のことを見て、学ぶことが多いんですよね。
自分の中から何かを生み出していくことっていうのは、あんまりない。
人の行動を見ていると、凄く気になることがたくさん見えてきて、
それを自分に生かす
というやりかたで、
まあ、ずっと・・・凄く嫌らしいやりかたですけど、
そうやって今の自分があるような気がするんですよ。
そうやってやっていくと、今の自分ができた、みたいな。という感じなんですよね。
その中から自分の信じている物なんかが生まれてきて、それを生かしていく」

イチローフィールドは日経電子版で読むことができます。

終わった後は、今月できたばかりの日本生命丸の内ガーデンタワーで夜ごはん。
フードテラス「うおまんダイニング」の中のスペインバルでビールとワイン。
東京初出店のお店ばかりが集まっていて、なかなかいい雰囲気でした!
e0039787_295774.jpg


【追記】

今日、突然また携帯が壊れました。
何もしていないのに突然震えだして、その震えが止まらず、
電池を外したら、画面が真っ暗に。
2か月前と同じ症状!初期化までして直したのに、また故障???
とりあえず電源は奇跡的に入りましたが画面は黒いまま。
ショップに持ちこんで住所録だけ取り出してもらって、
只今、代替機使用中です。
保険に入っていなかったらと思うとゾッとします。
そして周囲からの「スマホに替えろって合図だよ」という囁きが再び・・・(汗)。
by mikikasai819 | 2014-11-25 23:12 | はたらき(お仕事) | Comments(0)
昨日が勤労感謝の日で今日はその振替休日なのですよね。
主人は普通に朝からお仕事で、私はオフ。
いつもなら昼まで寝ているところですが(爆)、
今日はあれこれ予約を入れて、体のメンテナンスDAYとしていました。

☆☆☆

AM10:00。整体ストレッチ。
半月に1回、ストレッチで体をほぐしながら、
体全体のバランスを見てもらっています。
とにかく体が異常にカタイ私ですが、
普段伸ばさないようなところもしっかり伸ばせて
最近では肩こりもなくなり、姿勢も良くなりました。
いつも担当してもらっているNさん(26歳!)、
第一声を耳にしてビックリ!
すごいハスキーボイス!声が枯れてしまったのだそうです。

「飴をとにかくなめて喉を潤してね。
あと、咳払いしたらもっと悪化するからなるべく控えてね。」

自分に置き換えたら大変な事態なので、
心配してついついアドバイス(笑)。

「ありがとうございます!詳しいんですねー♪」

あっ、そうでした。
私の職業、Nさんにはまだ言っていないのでした(爆)。

「大丈夫ですよ。この声でもガンガン喋りますから」

うー、そうかそうか、そうだよね、
別に出し惜しみしなくてもいいんだよね。
ついつい声をあまり出さない方が・・・と思ってしまいました(苦笑)。

☆☆☆

PM0:30。スポーツジム。
普段行っているジムは月曜日休館で、
提携している別の店舗へ行ってみました。
更衣室については初めてなので案内してもらって、
あとはレイアウトこそ違いますがほぼ同じなので、
グループパワー60分とバイク60分でいい汗かきました。

グループパワーはバーベルプログラム。
インストラクターに唆されて始めましたが、意外とハマっています。
ウエイトの重さをそこまで重くしなければ安全に楽しめます。
ただ、必ず筋肉痛が数日後にやってきます(笑)。
最近はマシンで地道なトレーニングにちょっと飽きてきたので
こういうプログラムに参加するのは楽しいですよ。
バイクはテレビを見ながらできるので、
ミヤネ屋見ながら漕ぎました(笑)。

手首がまだ若干痛いのが気になりますが、
来月からはスカッシュレッスンにも復帰するので
忙しい中にもまたここから運動を日常生活に取り入れていきたいなー。

☆☆☆

PM5:00。エステ。
完全個室のお店です。
しばらく行っていなかったのですが、
運動の効果をUpさせるために久しぶりに訪れました。
私がお願いしているキャビテーションは、
超音波の力で体内の水分を多数の気泡にして、
それらが弾ける時の圧力を利用して
脂肪細胞の分解を促進するもの・・・です。
少し前まではハンドマッサージが好きでしたが、
マシンにも頼りたくなる年齢になってきました(爆)。

全く痛くない施術ですが、頭の中でキーンという音が響きます。
この症状は、超音波を使用していることによって、
骨が振動し、発生する現象だそうです。
すっかり慣れて、むしろ「おー、脂肪分解中!」と思えますが(笑)、
最初は驚きましたね。

そんなわけで、80分。
体がポカポカして、気持ちよく家に帰ってきました。

家では痛快TVスカッとジャパンを観て、心もスカッと。

というわけで、朝から晩まで今日はカラダメンテナンスDAYでした。
by mikikasai819 | 2014-11-24 22:43 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
日曜日。中野の劇場MOMOに行きました。
劇団スタンド・バイの第53回公演です。
タイトルが「不思議の国のAlicegawa」。
なんとも不思議(笑)。
e0039787_11391250.jpg

この劇団の特徴は、一人の台詞が長い&テンポが良いこと。
見ていて爽快です。
今回もハチャメチャな展開から「えー、そう来る?」という衝撃が。

有栖川宮と不思議の国のアリス。

因幡の白ウサギとアリスの白ウサギ。

最終的には、無戸籍問題のお話に辿りつくとは、いやはや驚き。
戸籍がある国は日本くらいなのですよね・・・。

次のお話がとても楽しみです。

そして、こういう舞台を観ると思うのです。
私もそろそろ何か仕掛けたい!と。

ところで、スタンド・バイを観た後のお決まりコースは「手しおごはん玄」。
たくさんの定食があって、女性も入りやすくて、ホント、いいお店。
中野近辺にしかなくて残念ですが、逆に中野に来ると立ち寄ります。
今回頼んだのが「温かタラとカブの雪みぞれ鍋定食」。
たーっぷりの大根おろしが嬉しかったー。体が温まりました!!!
e0039787_21594891.jpg

by mikikasai819 | 2014-11-24 22:00 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
e0039787_0512838.jpg

土曜日。日中の仕事を終えて、夜向かった先は早稲田大学。
高田馬場から早大正門行きのバスで向かいました。
なんだかんだで年に1度は来ていますが、
今回は正門が大幅な工事中。
(なんと階段がなくなりスロープになるらしい)
さらに政治経済学部の建物(=3号館)が新しくなっていました。
あまりにキレイすぎて、ここはどこ?状態。
自分が卒業したころと比べると
だいぶ様変わりしたなぁと思えてなりません。

さて、目的はキャンパスツアーガイドのOB会。
現役の大学生ガイドが企画してくれます。
今回行ってみて驚いたのは、ほとんどが2010年以降の卒業生ということ。
1900年代は3人。私、上から3番目。女性だと一番上でした(爆)。
もっと幅広く声を掛ければとは思うのですが、難しいのでしょうね。

「OBの方から近況報告をお願いします」

たくさんいるので1人1分という持ち時間。
最初の先輩は某放送局のアナウンサー。さすがのトーク。
次の先輩はクイズを交えて学生の心をつかみます。
3番目が私でハードルが上がりましたが(涙)、
年代幅広くアナウンスを教えている話などしたところ、
発声方法習いたいです!とすぐに声をかけてくれた方もいました。

・・・とはいえ、さすが人前で話し慣れているだけあって
OBも学生も、本当に聞き惚れるほどトークが上手です。
社会人になってからもプレゼンなど褒められるという人もいて納得でした。

そういえば、2年前にこのOB会で出逢った
2007年卒(現在30歳)のOGから嬉しい報告が。
「実は先日、河西さんが司会したセミナーに偶然参加していたんです!
最後が整理退場で話しかけられなかったのですが、
絶対河西さんだよなーって思っていました!」
いやー、どこで会っているか分かりませんね(笑)。

最後は第一応援歌「紺碧の空」と校歌(もちろん3番まで!)を
みんなで歌っておひらきになりました。
自称「軟式応援団」が頑張ってくれたおかげで今年も盛り上がりました。
最近、早稲田と慶応両方もし受かったら
慶応に行く人が圧倒的に多いというニュースがありましたが(汗)、
そんな話を吹き飛ばすような歌声でした。
いや、本当に、キャンパスツアーが大きな役割を担うことは
間違いありません。みんな、頑張って!!!

・・・

・・・

・・・「さあ、2軒目どこに行く?」

そこからは古株3人(97年卒、99年卒=私、2000年卒)の時間。
早稲田から高田馬場は全員一致でタクシーで移動。
ビッグボックス9階に入っている「わん」で2次会。
(ビッグボックスもだいぶ店舗が変わりました・・・)
この2次会がまあ楽しくて楽しくて。
いろいろツボにハマることもあり、
1次会とは違って、一人一人の存在感全開でした(笑)。

もちろん、しんみりするようなことも話しました。
それぞれ悩みも持ち合わせています。
でも、これだけ長い付き合いだと、お互いを分かりあっていて
本当に心地よい空間です。
年齢とか学年では先輩後輩でも、
私自身3年生からツアーガイドの仲間入りをしたこともあり
上下関係がゆるい感じで大変ありがたいのです。
出会いに感謝、繋がりに感謝です。

そうそう、途中、地震があり(長野で震度6弱)、
ビッグボックス、結構大きく揺れたので心配しました。
(今年で建物40周年なんですね!)

今日になって、1次会のお土産にいただいたクッキーをいただきました。
お土産も年々豊富になっています(笑)。
e0039787_0515427.jpg

by mikikasai819 | 2014-11-24 00:50 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819