<   2014年 10月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今日はハロウィン。
スタジオに向かうとき渋谷駅を通りますが、
朝6時、改札前ですれ違ったのは、

ゾンビ。

ドラキュラ。

なぜかスーパーマリオとルイージ((笑)。

仮装、すごかったです。

そういえば、スポーツジムにもバニーガールの格好でバーベル持ち上げている
推定60代の女性がいたなぁ・・・。

私は何もしませんが、ハロウィングッズは今日のうちに。
e0039787_10534278.jpg

これ、先日いただいたプレゼント。
かぼちゃの上にストローがついていて、飲めるんです。
せっかくですので、お茶を入れて、生放送中に喉を潤しました。
(ワインを入れたかったのですが、さすがにちょっと・・・)

ちなみに、結構な高さがあるのに、330mlしか入らないので
3時間の番組ではあっという間に飲み干してしまいました。

側面には「Merry Halloween」の文字。
へぇ。Merryを使うの?
クリスマスだけのイメージだったけど・・・。
調べたら、merryは形容詞で、
陽気な、愉快な、おもしろい、快活な・・・などの意味があるそう。


☆☆☆

さて、タイトルに書いた「気持ちは声に乗る」というお話。

これは本当にいつも思います。
逆に気持ちが出ないということは機械でも良いということ。
(むしろ今は機械でも感情こめて読めそうですが・・・汗)

今朝リスナーさんからメッセージが届きました。

「河西さんが災害関連のニュースを読むとき、
被災地を想っているのがよく分かります。心がこもっています」

これはこの仕事をしている身として、素直に嬉しいです。
でも、「うわー、ありがとう!」と手放しで喜ぶのではなく、
改めて大事なのは【誠実さ】だと心に刻みました。
アナウンサーだからではなく、人としての気持ち。

ちなみに、ニュースを読むときの感情移入は
決して褒められたことではありません。
(泣きながら伝えるアナウンサー、信頼できませんよね)
文章に抑揚をこめすぎるのも違います。
でも、だからこそ、淡々と伝えるからこそ、
根底にある自分の気持ちというのは、必ず声に乗る・・・
私はそう思っています。






「河西さんってさ、ソフトバンクのファンだっけ?」

放送終了後、エフエム世田谷の社員さんに言われました。

「え?」

「いや、違うよね、巨人だよね」

「え、ええ」

「いや、今日の放送でやけにソフトバンク寄りな感じがしたからさ。
阪神ファンとしては、ただでさえ負けて嫌な気分だから
ちょっと気になったんだよね(笑)。」

・・・

・・・

・・・いや、その、やはり、CSではー、私も嫌な気分を散々したわけでー。


はい、すみません。
やはり普通に伝えているつもりでも、気持ちは無意識に声に乗るということが
ここからも証明されてしまいました(苦笑)。


それにしても、今日のスポーツコーナー、
我ながらニュース配信原稿を超越して喋ったなぁ。
西岡の守備妨害を自分なりに解説してしまった(笑)。
日本シリーズも終わり、寂しくなります。
by mikikasai819 | 2014-10-31 10:53 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

今夜は横浜のホテルニューグランドでセミナー司会のお仕事でした。
舞台の後ろのカーテンが開くと、山下公園からの海が見える、
ペリー来航の間」が会場でした。

実際にペリーが来たのは浦賀。
・・・今日は品川(新馬場)でスカッシュ練習してから向かったので
乗った電車は京急の浦賀行きでした。

ちなみにペリーが来たのは1853年。
・・・おっ、サラッと出てきた。
年号って今でも記憶しているものですね(笑)。

でも、ペリーのフルネームは知らなかった・・・。
マシュー・ペリー・・・かぁ。
e0039787_046838.jpg



・・・ってペリーでこんなに引っ張ってしまった!


山下公園も中華街も、なんだかんだと思い出がたくさんあります。
今ではみなとみらい線の元町・中華街駅からすぐ。
アクセスが抜群に便利になりましたよね。

さあ、明日はラジオです。
10月最終日。あっという間です・・・
by mikikasai819 | 2014-10-30 23:59 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

今日は都立上水高校でアナウンスと朗読の指導。

いよいよ放送部の秋の大会が来週11月3日に迫ってきました。

今日は総勢18人の読みを聴いて、
良いところと努力したいところを瞬時にメモして
各自にフィードバックしていきました。

特に、1年生の勢いと素直さに驚きました。
ついこの前入部したばかりだと思っていたのに、
優秀な上級生に触発されたのか、元々やる気に満ち溢れているのか、
私のアドバイスを一字一句聞き逃さない!という姿勢が垣間見られ、
とても頼もしく感じられました。
発声練習を毎日欠かさないとこういう声が出るんだなという
お手本を見たような気がします。

ところで、帰り際に顧問の先生に
「河西先生、これ、お持ちください」とあるものを渡されました。

それは「外部指導員カード」。

教育庁指導部からの通知があり、学校での指導の際はこの資格証を携帯するそうです。

趣旨は「都内すべての公立高校から体罰根絶を根絶するため」とのこと。

外部指導員やOBなどの部活動指導に関わる全ての人が
体罰や暴言、行き過ぎた指導は絶対にあってはならないという
しっかりとした共通認識を持つための対応だそうです。

へぇ・・・そ、そうなんだ・・・。

そして、このカードと同様、なんと、バッジが渡されました(驚)。
e0039787_143311.jpg

すみません、写真では読み取りにくいですが、
Assitant Club Activity Coachって書いてあります。
都立工芸高校デザイン科の学生さんがデザインしたのだそうです。

都立高校で教えるようになって丸10年。
10年前では考えられなかったことです。
この効果がちゃんと出なくては、せっかく作った意味がありませんね。

それにしても、いやー、こんなものができるとは・・・。
弁護士バッジならぬコーチバッジ。
ブログの恰好のネタだなぁと思って記しました。
by mikikasai819 | 2014-10-29 23:23 | はたらき(お仕事) | Comments(2)

TBS日曜劇場「ごめんね青春」。
これでもかというくらい、クドカンワールド炸裂ですね(笑)。



仕事から帰ってきて、録画した第3話を見ていたら、



ん?
e0039787_116933.jpg


生瀬勝久さん演じる ラジオDJ=カバヤキ三太郎が喋っているスタジオ、
ドラマでは「みしまエフエム」っていう設定ですが、
いつも私が喋っているエフエム世田谷のスタジオではありませんか!


生瀬さんの目線からの映像が、どうも見覚えあると思いました!(笑)

私もいつも使ってる、スタジオ常駐のSONYのヘッドホン!(笑)
e0039787_1161071.jpg


最後のテロップにはしっかり「エフエム世田谷」と書いてありました。
事前情報なしに観ていて純粋に気づいたので
結構これは興奮しましたねー。

私も久しぶりにリスナーと電話をつなぐ番組がしたくなりました!
by mikikasai819 | 2014-10-29 01:16 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

結婚記念日おめでとう

e0039787_0175341.jpg

今日は妹の結婚記念日。
義弟が出張で不在ということで、一緒に過ごす相手に指名されました(笑)。
今回、お祝いのランチに選んだのは、
表参道のリストランテ ケン ヴェンティクワトロ
1階の端の席で、ゆっくり姉妹で語ることができました。

前菜、パスタ、メイン(魚or肉)をそれぞれ約4種類から選べます。
決まっていないのは嬉しいのですが、
優柔不断はやはり炸裂。どれにしようか・・・うーん・・・
結局前菜は選びきれず、見かねた店員さんがおススメを教えてくれました(笑)。

食事に集中して私は写真を撮りませんでしたが、
どれもハズレなし。非常に美味しくいただきました。

妹の結婚式は2007年・・・ということは、もう7年経ったのか・・・。
月日の経つのが速すぎて驚愕。
あの日は台風でした。
当時はショックを隠し切れなかった妹。
ブーケトスも屋根の下、親族集合写真も屋内。
でも、本人は今となってはネタとして笑い飛ばしています。
(当日の記事はこちら
結婚記念日、おめでとう。

そのあと、表参道(外苑前)から西早稲田へ。
私の公式サイトを手掛けてくれたデザイナーのMとの打ち合わせ。
ページをより良くするために、数か月に1度、
更新や新たな展開を考えます。
滞っていたあれこれを形にすべく、頑張ります。


※スカッシュで手首を痛めてしまいまして、早2週間。
湿布を貼ってもなかなか治りません。
朝、顔を洗う際の水を掬う時(=水圧?)が痛いです。
参ったな・・・
by mikikasai819 | 2014-10-27 23:57 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

昨日は、FM世田谷アナウンス研究所最終日。
このスクールの大きな特徴は、
アナウンス講座という基礎を1年間学んだあと、
実際にFM世田谷で番組を制作するための1年間というところ。
既に基礎的なものは身についている前提で、実践的な内容なのです。
アナウンスだけでなく、機材の使い方、
番組企画&構成の手法などもカリキュラムに入っています。

私が担当になったのは5年前。
100人近い生徒さんとの出会いがあったように思います。
実際に卒業後にラジオ業界で働いている人もいますし、
業界は異なってもお仕事の幅を広げた方もいます。

局の事情で、この10月を持って、
アナウンス研究所はいったん終了となります。

昨日は卒業証書授与式。
最後のクラスは、20代から40代まで7人の生徒さんが巣立ちました。

一人ずつが感想を発表していったのですが、
これが実に感慨深かったのです。
なぜなら・・・

・自己開示をしないと相手には伝わらない、
相手から話を聞きだしたいならまずは自分の心を開くことだと分かった。


・自分が面白いと思っていても相手が面白いと思うとは限らない。
ただ自分がやりたいことではなく、相手のためになる情報を探していきたい。


「ああ、伝えたことがちゃんと心に響いてくれていたんだな」と
嬉しく思える言葉がたくさん聞けたからです。

成長できるのは「気づき」から。
それは、何歳になっても同じ。
指摘されたことを素直に受け止められるか・・・ですね。

昨日は最終回なので、いくつか私自身のお話もしました。
自分の新人時代の話、大きなミス、様々なお便り、
この仕事をしていての幸せ・・・
なかなかこういうエピソードも伝えられないので、
皆さん興味深く聞いてくださいました。

最後に生徒さんたちが大きな拍手をくださいました。

「河西先生みたいな第一線で活躍するプロの方に教えていただけるなんて
本当に贅沢でした。どうもありがとうございました!!!」

第一線・・・プロ・・・
そうだ、私は、これでお金をもらっているのだ・・・。
私も生徒さんと同じようにこの仕事に就きたいと
がむしゃらに夢を追いかけていた時代がありました。
ラジオで喋っている今の日々を当たり前に思ってしまいがちですが、
実はすごい奇跡なのです。
誇りを持って喋っていきたいと思います。
こちらこそ、ありがとうございました!

アナウンス・話し方の講師は今も別の場所でしていますが、
ラジオパーソナリティーについての指導は、
またどこかでできたらいいなと思います。
自分の日々の放送にも大きな刺激があるからです。
まだまだ私も成長をしていきたいです。


・・・

・・・

・・・


夜は、生徒さんとの打ち上げでございました。
しみじみしていた午前中とは異なる雰囲気で、カンパーイ!!!
渋谷の「がしら」というお魚の美味しい居酒屋さん。

参加者の中で飲める人は4人、飲めない人が3人。

「河西先生は強いんですよね?」

幹事のKさん(唯一男性)からは
お店に入る前にヘパリーゼを手渡されました(笑)。

飲み放題コースでビールから始まり、焼酎、日本酒・・・

「先生、やっぱり飲めるじゃないですか!」

来週から皆さんと会えないと思うと寂しいものです。
もっというと、来週からもうアナウンス研究所はないのです。

そんなわけで、楽しく語って飲んで・・・

そうして、2次会にも繰り出し、そこでも日本酒をいただき、
久しぶりに帰りの電車で不覚にも1駅寝過ごして
タクシーに乗ったのは秘密!
(・・・ってここに書いたら秘密になりませんが。苦笑)




翌朝(つまり今朝)、比較的スッキリ目覚めました。
ヘパリーゼ、相当効きますね(爆)。二日酔い、まるでナシ。

でも、スポーツジムに行くのは控えてしまいました。
むくみをとるために小顔矯正に行ったくらいです(笑)。


それはともかくとして。


改めて、この5年間、私の指導を受けられた生徒の皆さん、
ひとつひとつの出会いに感謝します。
by mikikasai819 | 2014-10-26 21:49 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

生き返ったiPad mini

何もしていないのにいきなり電源が入らなくなりました・・・

iPad、お前もか!(先月ガラケーが壊れたばかり)

銀座のアップルストアに持ち込んだら、
フリーズを起こしたのことで、事なきを得ました。
ものの5分で解決!
でも、実は自分の番になるまで1時間以上。
お店で予約をして、その時間に再訪しなくてはなりませんでした。
困ったなーと思いつつ、銀座コアの書店であっという間に時間は過ぎました。

夜はその流れで、銀座ベルビア館にあるLa Cocoricoへ。
まだ早い時間だったし、キャンセルが出たからということで
幸運にもスムーズに入れましたが、
私の後のお客は皆断られていました。その数軽く10組以上。
人気なんだなー。予約必須!

夏に上野に行った時も美味しかったのですが
ロティサリーチキンは期待を裏切りません。
今回、イタリア郷土料理フェアをやっていたのですが、
私がまさにこの日の午前中に担当番組収録で特集した料理ばかりで、
この偶然に驚き、大興奮でした。
(ボンジョルノ世田谷、11月はラツィオ州特集!
ラツィオ州はローマがあるところ)

とりあえず、また快適に使えるようになったiPad mini。
ホッとしています。
by mikikasai819 | 2014-10-24 23:06 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

久しぶりの晴天

今週ずっとぐずついたお天気でしたが、
今日は傘がいらない模様!

自分の担当曜日が晴れるのは、雨女にしては上出来です!(笑)

・・ってスタジオに向かっている今(5時台)だと
この季節はまだまだ暗いんですけどね(^^;)。

ぐっとモーニングせたがや 83.4MHZ FM世田谷
(パソコン・スマホでも聴けますよ〜)
by mikikasai819 | 2014-10-24 05:46 | Comments(2)

今日は、日経「なでしこ」キャリアセミナーの司会をしてきました。
講演のタイトルが「ヘッドハンティングされる私になる!」ということで
市場価値をアップし魅力的なキャリアをどうやって構築していくか、
講師の堤はゆるさんのお話がありました。

堤さんはこれまで実に様々な企業でご活躍され、
ヘッドハンターとしての豊富な経験をお持ちです。
現在は、スーパー大手のライフコーポレーションの
社外取締役でもいらっしゃいます。
(取締役の女性起用は初とのこと)

今日参加された多くの女性たちが
堤さんのお話からたくさんのパワーをいただきました。

「逃げたいと思って転職した人は次でも転職する」
「自信のある人ほど迷走する。『こんなはずじゃない』と転職を繰り返す」

「自分が将来やりたいことを見据えて、 
  次のステージで何をやるのか考える。
     そのためにも、今の仕事を徹底的に取り組む」
「前向きな人は知識が広がる」
「ポジティブな人はポジティブなものを引き寄せ、
 ネガティブな人はネガティブなものを引き寄せる」

ひとつひとつが心に刺さりました。

私は転職ではなく、会社員からフリーになったパターンですが、
それでも当時は相当悩みました。
悩んだというよりは病んでいたと言った方が正しいかもしれません。
(今思えば一種のパワハラ)
だから、まずは自分を立て直すために、
次を決めずに辞めてしまいました。
その時決めた最善の方法だったので後悔はしていませんが、
今ならもう少し違ったやり方ができたのではないかと思います。

それにしても、ヘッドハンティングかぁ。

「あなたと仕事がしたい」
「あなたの力が欲しい」
「すぐにあなたに来てほしい」

誰だって、自分を求めてくれている状況は嬉しいですよね。

私はこの先会社に所属することは・・・ないと思いますが、
(逆に会社を作ることはあるかもしれませんが!?)
ひとつひとつの現場を大切に、
真の意味で必要とされる人になりたいなと思います。

e0039787_0203271.jpg

写真は本文とは関係なく、アサイードリンクです。
仕事と仕事の合間、普段コーヒーを飲みますが、
今回はアサイーに惹かれました。
食物繊維はゴボウの6倍、カルシウムは牛乳の2.2倍、
鉄分はプルーンの10倍、カリウムはバナナの2.8倍、
マグネシウムはブロッコリーの10倍、
その他多数ビタミン類が豊富とくれば、ねぇ。
我ながらこういうのに心底弱いな・・・(苦笑)。
by mikikasai819 | 2014-10-22 23:47 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

e0039787_23383471.jpg

最近、毎日1枚のCDを聴いています。
花れんというアーティストの「Light Butterfly」です。
花れんちゃんは私の大学時代の同級生。
サークルが同じで、でも、それはたった1年だけで、
その間にも交わした会話は数回だったのですが、
卒業後の同窓会から急速に親しさが増し、
回数こそ年に1~2回ですが、会うたびにいろいろお話して、
お互いを高め合っていける存在です。

先日、1stアルバムをリリースしたレコ発ライブに行ってきました。
e0039787_2311533.jpg

神楽坂のThe gleeというライブハウス。
e0039787_2312152.jpg

私は開演ギリギリに到着したので、一番後ろの席。しかも一番端。
でも、彼女の伸びやかな声は、見事なまでに心に届き、
沢山の癒しをもらえました。
彼女の歌を生で聴くのはこれが3回目ですが、
なんというか、今までで一番嬉しそうに見えました。
それもそのはず。
初のアルバムを世に出したのですもの。
達成感と幸福感の賜物だと思います。
初めてではあっても、私の中では耳なじみの曲もたくさんあり、
一緒に口ずさめるものもありました。

花れんちゃんのコンサートで欠かせないのは
ピアノ奏者の扇谷研人さん。
二人はご夫婦です。
彼女がMCをしている間、ポロロンと奏でられるピアノの音。
BGMというにはあまりにも贅沢な心地良さ。
でも我を主張しすぎず、それでいてしっかりそこに優しく存在する音。
花れんちゃんも、心から穏やかに、
時々ボケも入りながら(笑)トークしていました。

透き通る歌声を聴いていると、いろいろ考えさせられました。
世の中悪いことばかりではないなぁ・・・とか
みんながほんのちょっとずつ優しくなれれば
もっと良くなるのになぁ・・・とか。
そんなことを自然と思わせる力があるのです。
でも、そうかと思えば、無条件に楽しくなってしまう曲も。
実に素敵なアルバムに仕上がっています。

今、彼女のブログを見たら、
アルバムリリースの2日前におばあさまが亡くなられ、
悲しみをこらえてのライブだったようで、驚きました。
だって、とてもそうは思えない、
終始元気な、笑顔の花れんちゃんでしたから。
強さとしなやかさを兼ね備えている彼女だからこそ。
おばあさまも天から見守ってくれていたことでしょう。

「みきちゃーん、来てくれてありがとう!!!」

ライブの後のお見送りでは、
プロのアーティストの表情の中にいつもの友達モードが垣間見られて
ライブ成功が自分のことのように嬉しかったです。
これからも頑張ってね!私も頑張る!!!

花れんのホームページはこちら
by mikikasai819 | 2014-10-22 23:40 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819