<   2013年 11月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ウコンから偶然の遭遇まで

金曜朝、生放送前に書いてそのままでした!(汗)
この時期はほぼ毎晩セミナー司会のお仕事をいただいているのですが
(ありがたいことです!)
金曜はなかったので、中学時代の男友達2人の誘いで、日比谷(新橋)に集結。
「河西、これ。飲め」と言われて差し出されたのは


・・・ウコンの力。


全員分コンビニで調達してきたらしい。気合い入ってるなぁ(苦笑)。

「私、朝4時起きだからヘロヘロだよー。明日も仕事あるよー」

でも、まあ、始まったら楽しくて、盛り上がることこのうえなし。
ウコンをくれたOは日本酒2合の徳利をどんどん一人で空け、
Kはウーロンハイをひたすら頼み、私も久しぶりにかなりの量をいただきました。
楽しい飲みはいいですね。(二日酔いもありませんでした)



さて、そんな翌日。
せたがやがやがや館で行われた「オリジナルスノードームを作ろう」の取材。
ここで別のコミュニティーFM局の女性から声を掛けられました。
その方は本業でいらしていたのではなく、講師のお手伝い(見学)ということでした。
ラジオの取材と聞いて反応を示してくださったようで、名刺交換。

ちなみに私は名刺を2枚持っているので
(個人名刺とFM世田谷名刺。内容によって使い分ける)
最初は後者を出したのですが、
「社員ではないですよ」というと、「あ、フリーなんですか?」と。
スノードームから一瞬離れてラジオの話で盛り上がってしまいました(笑)。

それにしてもスノードーム作りは面白い!
お土産で買ってきたものもいいけれど、自分で作れるなんてすごい!
NPO法人日本スノードーム協会というのがあり
認定講師の方が今日のようなワークショップを各地で行っています。
詳しくはスノードーム美術館ホームページへ。
様々なオリジナルスノードームも見ることができます。



さて、夜は所沢でセミナー司会。
就活解禁前夜、親御さん向けのセミナーでした。
講師は日経WOMAN発起人の麓幸子さん。
何度もご一緒させていただいていますが、毎回聞いて毎回心を打たれます。
2人のお子さんの就活の様子を間近で見てきたエピソードは
非常にリアルで、だからこそ説得力があるのです。

今回は質疑応答があり、
「うちの子は自己アピール力が小さいからどうしたらいいだろう」というご質問に
麓さんは「何か賞をとったとか、文化祭実行委員長をやったとか
そういうことだけと勘違いしているケースがよくある。
≪6歳の時から毎日30分ピアノを弾いてきた、
そんなことくらいしかない≫という学生がいたが、
それこそ「毎日継続できる力」は最大のアピールになる」と回答されていました。
そして、「親が一番子供の性格を知っているのだから、
ここまでどんなことがあったか、保育園のころはこんなことがあった、
小学校のころは・・・と振り返ってあげればいい」ともおっしゃっていました。


さて、その親御さん向けセミナーで、
休憩時に「河西さん!」と司会台に笑顔で近寄ってくる男性が。

ん?何か質問だろうか。いや、私の名前を知っている?
いやいや、さっき名乗ったし。でも、なぜ笑顔・・・?
お顔を見ても一瞬ピンときませんでした。




「○○社の◎◎ですよ!」




「あーーーーーーー!!!」




びっくりしました。

ラジオの仕事でお世話になっている方でした。
(お話するのはこれが3回目くらいです)

いつもスーツの方が私服ですから、雰囲気はまったく違いました。
何よりここにいらっしゃるということは全く想像できなかったので、
言われるまで気づきませんでした。
お子さんが大学生で、自宅が所沢会場にアクセスしやすいということもあり、
参加されたのだそうです。(それも初めて知った)



「そこに座ってました」



見れば司会台の真ん前。最前列(笑)。


「あまりじろじろ見てはいけないかなと思いましたけど、
まさか河西さんが司会だなんて!驚きました。いろいろ頑張ってますね」


セミナー会場で偶然のバッタリはこれまでにも何度かありましたが、
いやー、今回は全くの想定外でした(笑)。
第2部からは存在をしっかり認識しましたから、帰る時の会釈も忘れずに。


そんな11月最終日。
久しぶりにPCに向かうと長くなってしまいます。すみません。
階段から落ちた傷も9割回復!
12月はさらに忙しくなりますが、頑張ります。
by mikikasai819 | 2013-11-30 23:59 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

±0?

始発電車。


普段座れない路線で座れた。

♪♪


その後、乗り換え。


普段座れる路線では座れなかった・・



±0(笑)。



こういうこと、結構ありますよね。
あなたはすぐ思い浮かびますか?




では、生放送してきます!
by mikikasai819 | 2013-11-29 05:49 | Comments(0)

右から左から、悲喜こもごも

今日は南砂町で打ち合わせ後、西船橋でセミナー司会。
東西線の日でした。

帰り途中、タイ料理のお店でひとりごはん。
ガパオが想像より辛くて汗だくです(苦笑)。

そんな中、私の両隣の女子グループ(どちらも20代前半)が話していることが
驚くことに180度違う内容で、あまりの偶然に些か驚いています・・。



左からは「結婚」。


右からは「離婚」。



真ん中で黙々と食べている私の耳に嫌でも両方聞こえてきて、
なんだかごちゃ混ぜ、仮に食べ物だったら消化不良間違いなし(苦笑)。


しかも、結婚の話をしているグループは何故か深刻そうで、
離婚の話をしている方からは時折大笑いが・・。

人生いろいろですね。


ところで、今日は義母のお誕生日。
食事の前、セミナーが終わった帰り(=21時近く)、
西船橋駅のホームから電話しました。

「お母さんおめでとうございます。夜分にすみません!」

「ありがとう、みきさん。プレゼントも届いたよ。
明日金曜日だから朝早いんでしょう?もう寝るところ?」

「いえ、まだ外でして・・」

・・驚かれました(^^;)。
心配させないように、早く帰って早く寝ます。
by mikikasai819 | 2013-11-28 23:03 | Comments(0)

心から語り合う

昨日・今日と、今後の生き方について本気で考えるきっかけをもらいました。

一人は学生時代の友達。一人は同業者の友達。

「語り合う」というのはこのことかと思うほどに、
相手の話に耳を傾け、自分の話を聞いてもらい、
時には笑い転げ、時には涙を流しました。
本当の自分が今どう思っているのか、そもそも本当の自分って何か、
心がものすごく揺さぶられる時間でした。

相手のことが自分のことのように思えるし、
自分のことを相手がとことん見つめてくれる。

出会った頃と付き合い方は異なるけれど、仲良し度・理解度は確実にUp。
それもすごく自然なこと。

人生、何が起きるかわからない。
でも、自分の気持ちの変化には素直でいたいね。

幸せになってほしい。幸せになりたい。
心からそう思える関係にありがとう。

もっと具体的な内容を細かく書くこともできるけれど
今日は心の中に大切にしまっておきたいな・・・と思います。
by mikikasai819 | 2013-11-27 23:57 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

横浜の夜景

e0039787_223336100.jpg

今日明日と横浜でセミナー司会です。

夜景、改めてじっくり眺めると、素晴らしいですね。

デートでワクワク&ドキドキしていた学生時代を思い出しました・・(笑)。
by mikikasai819 | 2013-11-25 22:33 | Comments(0)

発表するたびに快感

三鷹駅伝は無事に終わりました。
(午前中のうちに終わっていたのですが、書き込みが今になってしまいました)

表彰式の司会では、各入賞チームの順位とタイムを発表していくのですが、
会場全体が気にしているのがわかるので、
大きな声でハッキリと、時に間を十分とって読み上げていきます。

「よしっ!」「やった!!!」という歓声があがったり、

「おーっ!」と多くがどよめいたり、

割れんばかりの拍手がわきあがったり。

発表するたびに、私も嬉しくなりますし、皆様の反応に快感です(笑)。

今回、去年とコースが異なり戸惑う選手もいたようですが、
フォローしながら無事に進行できてよかったです。
200チーム、800人の選手の皆さん、お疲れ様でした。
実行委員の皆さん、ありがとうございました。
by mikikasai819 | 2013-11-24 23:29 | はたらき(お仕事) | Comments(2)

駅伝日和

e0039787_650635.jpg

毎年ご依頼いただいている三鷹駅伝の開閉会式司会とゴール付近の実況。

今年も盛り上げられるよう頑張ります!
選手のみなさん、ファイト!


※今日分かったこと・・「道がすいているとバスはスムーズに着く」(笑)。

余裕をもって到着するのは大事ですね。
(でも、外は寒いです)
by mikikasai819 | 2013-11-24 06:50 | Comments(0)

語学が勉強したくなる出会い

セミナー終了後、主催者との会話。
「河西さん、すごい勢いでメモしてましたよね」
「は、はい、だって、あまりに面白い、ためになる講演だったものですから」

・・・今夜はGlobal English日経版セミナーで司会をさせていただきました。
使えるビジネス英語の習得法を伝授してくださったのは、
TOEIC講師で全国の企業で英語研修をされている早川幸治さん。
冒頭の自己紹介でお話された内容が、まずすごく印象に残りました。
なぜなら、早川さんは中学・高校と英語が大の苦手だったとおっしゃるからです。
高校2年生の10月、英検4級(中2レベル)を受けたら
なんと不合格だったというのですから驚きです。
その後、英語に目覚めて自分のお仕事にするほどまでになる・・・すごいですよね。

こういうエピソードが大好きな私。
「モチベーションが上がってもやり方がわからないとダメなんです」という最初の言葉にも
「そうそう、そうだよね」と心の中ですごくうなずいていました。

早川さんの講演は本当に面白くて、あっという間でした。
テンポがよく、グイグイ引き込まれていきました。
何より、わかりやすい!説得力があります。

実際のトレーニングも体験しました。
リスニングupのために必要なのは、

語順の習得、発音の習得、リズムの習得、そしてスピードに慣れることだそうです。

最初に聞いたときはあまりに速くてまったく聞き取れなかったセンテンスを
音源に合わせて自分でも言ってみる、
さらに、これ以上は速く言えないという速度で読んでみると、
次に音源を聞いたときは遅く感じたので驚きました。
(同じものとはとても思えない!)

実践も含めた1時間、お話を聞いた後にはやる気に満ちた自分がいました。

早川さんがおっしゃっていた中で、最も響いたのは、
「結果を出す人はみんなスケジュールが明確です」という言葉。

継続していくには、目標を立てて何をするかというのはもちろん、
「いつ」「どこで」という具体的な時間や場所を決めていくことが不可欠なのだそうです。
たとえば、通勤時間30分のうち、
20分で英語の勉強をし、残り10分は寝ると決めている人などは
習慣化しているから続くのですね。


確かにそうだ・・・私はこれが曖昧だから挫折してしまっていたのだ・・・。



講演終了後に早川さんとお話をする時間がとれました。

「早川さん、今日のお話、とても面白かったです。すごく良かったです!」
「そう言っていただけて嬉しいです。ありがとうございます!」

この会話だけで、波長が合うかどうか分かりました。

時間にしてわずか5分くらいだったと思いますが、
その間にたくさんお話できました。
お互いに興味を持ったのは、この仕事に至るまでの経緯。
そう、やはり、「人生のエピソード」です。
私がアナウンサーになろうと思ったきっかけも
「こういう話いいですねー。面白いです」って聞いてくださいました。

興味を持ったことにはとことん突き進むところも共感。
なんと早川さんは「B型ですから・・・」と笑うではありませんか。
「私もB型ですよ」
「え?そうですか!」

パワーをたくさんいただけました。この出会いに感謝です。
英語・・・ではなく私はイタリア語ですが、
同じように役立つこと間違いなし!と実感しました。



今日は朝いろいろ大変だったのですが、その分、夜は充実した時間となりました。



※早川さんは毎日基礎単語メール配信をされています。
1日5つ。登録しておくと勉強になります!!!
by mikikasai819 | 2013-11-22 23:58 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

整骨院の待ち時間で読破。

1つ前の記事に書いた高校生の朗読指導を終えて学校を出たのが19時過ぎ。
間に合えば行きたいところがありました。

・・・整骨院。

右肩がどうにも痛くてたまらないのです。
打撲本来の痛みは治ってきたと思うのですが、
筋が痛いというか、負荷がかかっているというか・・・
とにかく、先週よりつらいのです。

2月に頭を打った時もむち打ち治療でお世話になった整骨院が
20時までやっているということで、ギリギリセーフ!
しかし、受付で言われたのは、
「診療できるのがおそらく今から1時間後ですが大丈夫ですか?」
なんと座りきれない患者数。やはり人気なんだなぁ。

診察室には本や漫画がたくさん。
その中の1冊に目がとまりました。

「告白」/湊かなえ
e0039787_0355999.png


3年前、松たか子主演で映画にもなりました。
本屋大賞受賞の本。私は未読でした。

1時間。読めるだろうか。

・・・

・・・

・・・読み終わりました。
途中で順番が来たら続きが気になっちゃうなぁと思い、
最後はちょっとスピードを速めたかもしれませんが、
ハードカバー268ページ。一気に読みました。





「河西さん、お待たせしました。どうぞ」





1冊読み終えたすがすがしさで診察室へ。




首・肩・骨盤・・・とにかく体が全体的に痛んでいるので、
しばらく通うことにしました。

「階段から落ちたっていうのは2~3段じゃなくて?」

「はい、10段以上です」

「え????そんなに????それはさぞつらいでしょう。
逆に骨折もせず顔も何ともなく、よくこれだけの怪我で済みましたね・・・」

「は、はい・・・」

電気治療とマッサージ機による全身のほぐし、
さらに、ソフトタッチの手技治療で体のゆがみや筋肉のアンバランスを
整えてもらったのでした。
診療終わって会計済ませたら21時過ぎ。
でも、行ってよかったです。


次は何の本を読もうかな・・・。
ドラえもんの漫画(劇場版)が豊富にそろっていたなぁ・・・。
一番いいことは、早く完治させて行かなくてすむようになること・・・なんですけどね。
by mikikasai819 | 2013-11-22 00:58 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

その努力が、味わいとなる

高校生の朗読を指導しています。

秋の大会は各々の好きな作品を選ぶことができます。
(春は課題作品がある)

その中の一人が、森絵都の「カラフル」を読みました。
e0039787_2338844.png

以下がその一部です。
(もしよろしければ、あなたも声を出して読んでみてください)

ぼくはゆっくりと顔をあげ、あらためて教室中を見まわした。

冬でもあたたかみのあるたまご色の壁。
教室の後方を占める樺色の棚。
闇を映す窓に、藍色のカーテン。
前方には深緑の黒板。いぶし銀のイーゼル。
白肌の石膏像。その一体にだれかがかぶせた栗色のベレー帽。
色とりどりの絵の具がこびりついた床。
埃まみれのかさをかぶった蛍光灯の白光。
そのうすぼらけた光をうける唱子の黒髪。

ヒントはいたるところに・・・そう、ヒントはたしかにいたるところにあったんだ。



・・・難しい箇所です。
ただ、ひたすら、教室(この場合美術室)の描写ですから。

彼女が初めて読んで聞かせてくれたときは、正直、一本調子でした。
文字を追っているだけ。間が全て一緒。
単調なテンポで飽きてきてしまいます。
残念ながら、美術室のイメージがまったくわきません。


誤解のないように言うと、彼女は一生懸命です。
たくさん練習して、頑張って読んでいます。
でも、そういう朗読に限って、自分本位になってしまい、
聞き手のことを考えられないものになってしまいます。


「自分がその美術室にいるつもりで、目に入ってくるものを、
いろいろな想いで、ひとつひとつ伝えてみようね。
時にはゆっくり、時には興奮して、時にはしんみりと、時には無機質に、
全てが同じということはないはずだよね。」

「色がたくさん出てくるけれど、それがちゃんと自分の頭に思い描けてるかな?
聞いている人は文章を目で追えないから、
しっかり美術室の様子を伝えてあげないとね。」



私のアドバイスに、彼女は「はい!」と元気よく答えました。




半月後の今日。



彼女の読みは格段に上手くなっていました。
別人かと思うほどに。

「いやー、よくなったねー」というと、嬉しそうに意気揚々とこう答えてくれました。



「先生、実はですね、実際にうちの学校の美術室に入ってみたんです。
もちろん全てが一緒じゃないけど、すっっっごくイメージがわきました!
あと、たまご色ってどんな色かなーって調べたりもしたんですよ!」



・・・

・・・

・・・これだよ、これ!!!



感服しました。


そんなに難しいことではないって?
いえいえ、こういう行動をできるかできないかが、大きく読みを変えるのです。


明らかに彼女の頭の中にはこの小説に出てくる美術室がイメージできていて、
それを忠実に伝えながら、聞き手のイメージをも膨らませる技術が身についていました。



こうして聞く「カラフル」のなんともカラフルなこと!
そして、説得力があり、余韻を持たせられる、なんと素敵な朗読に仕上がったこと!



こんなにも変われるんだなぁ。



少しの努力が味わいとなる・・・
再認識した今日の指導でした。
by mikikasai819 | 2013-11-21 23:39 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
にっき(日々の出来事)
でんき(昔の出来事)
はたらき(お仕事)
やるき(決意・反省など)
すき(純粋にすきなもの)
りょこうき(旅の記録)
けっこんしき(結婚あれこれ)
まちあるき(FM世田谷)
今日の1曲(FM世田谷)

最新のコメント

いいですね~、てくてく楽..
by かずにょぃ at 21:45
ラテさん、楽しく過ごして..
by mikikasai819 at 11:12
アメリカ行くならスニーカ..
by ラテ at 18:10
はい!かしこまりました!..
by mikikasai819 at 15:20
そうですねー、今思い出し..
by mikikasai819 at 15:20
礼佳さん、そうですね、今..
by mikikasai819 at 15:19

LINK

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月