<   2013年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

オールスター

e0039787_1721580.jpg

ホームランダービー始まりました!
by mikikasai819 | 2013-07-20 17:21 | Comments(2)

追われる、終われる

23時過ぎになって今日中に確認しなくてはならない仕事が舞い込んできた!
膨大な原稿量。40ページある・・・。
読み方を調べて、ひたすらチェックして、やっと終わった。

ああ、24時半。明日は4時起床で生放送。

そんなわけで、また明日(今日!)。
by mikikasai819 | 2013-07-19 00:27 | はたらき(お仕事) | Comments(2)

515事件?!

今日は午前中に淑徳大学エクステンションセンターで講義。
大人の方向けに少人数で話し方を教えております。
全10回のうち早いもので7回まできました。
今日は笑いの絶えない授業となりました。
そのうちの一つ。

〇月△日■時~、☆☆において、★★★★★が行われます。
お誘い合わせのうえ是非お越しください。


上記の文章を自分で完成させてお知らせしてもらったのです。
いわゆる告知文章です。

簡単!と思いますか?
いえいえ。1回読むだけで相手に確実に伝わるためには、やはりポイントがあります。

各自、架空のイベントを当て込んでいらっしゃるので、
非常に面白かったです。
そのうちのお二人は「自分の誕生日パーティーが行われます。」と(笑)。
本当に夏のお生まれだったのでした。

ちなみに私は、

「東京ドームにおいて、滑舌克服道場 90分1本勝負が行われます」にしました。

ふざけてますね(笑)。でも、お知らせした日時・場所は1回で理解してもらえましたよ。
「先生、本当にやったら行きたいです」とも言ってもらえました。
東京ドームでは絶対にやらないね(苦笑)。



授業終了後のランチタイムもお楽しみの一つ。参加率は非常にいいです。
今日は、ひょんな流れからオリンピックの話に。

「どのオリンピックが印象に残ってますか?」という問いを投げかけたところ、

「僕はミュンヘンですね」「うわー、いつですか」「1972年。テロで選手が犠牲になったんだ」

「私は冬季五輪の長野です」「日の丸飛行隊!笠谷!」「それは札幌ですよ」

「シドニーです」「最近だね」「でも、もうだいぶ前ですよ」

「ソウルだなぁ」「そういえばジョイナーっていたよね」「いたー!長い爪!」「そう、爪!!!」

・・・男女混合、様々な年代の方がいるので、盛り上がりました。




夕方からは、レストラン「せたがやキッチン」での取材。
また改めて詳しく書きますが、ここは本当に何を食べても美味しい!
実は区の施設「せたがや がやがや館」の中にあります。
シェフは都内某有名ホテルにいらっしゃった方なのです!
こんなお手頃なお値段で、このお味が食べられるの?と誰もが思います。

・・・で、今回はデザートの紹介ということで、ケーキをいただくことに。
これもさすが!実に本格的なお味。
9種類ものデザートの中、私が選んだのは白桃と洋ナシのタルト。
冷たいピーチソースをかけていただきました。

甘いものがそこまで好きではない私ですが、文句なしに美味しかったー!!!
ホント、お勧めします。
今年4月にできた施設なので、まだまだ穴場。



しかし、カロリー表示を見て仰天!



515Kcal。



ケーキだからある程度分かってはいたけれど、
ああ、どれくらい運動したら消費できるんでしょうか(汗)。




いやいや、ホント美味しかったから。うん。
でも、すごいね。夕食は控えました。
つまり、タイトルの515事件は、歴史の・・・ではなく、カロリーという意味です(笑)。







・・・というわけで、お仕事は充実していたいい1日でしたが、
帰宅後は別件であれこれ考え事をしてしまい、ちょっと閉塞感。凹凹凹。




お風呂にゆっくり浸かって、エネルギーチャージしよう・・・。
by mikikasai819 | 2013-07-17 23:46 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

ABCDEFGUOMO

その昔、英語が得意でした。英語で食べていきたいと思うくらい好きでした。
今は・・・ああ、残念かな(ToT)。


今、お仕事に向かう電車の中で、2歳になるかならないかの子が歌を歌っています。


A、B、C、D、E、F、G〜♪


きらきら星のメロディーの、そう、アルファベットの歌。


こんな小さな子がスラスラと・・(驚)。


すると続きが、


H、I、J、K、A、B、C〜♪


おーい!最初に戻ったよ(笑)!

しかもその2フレーズだけを楽しそうにリピート。
本来LMNの箇所、間違っているのが分かっているからか、若干小さめに歌っています(笑)。


Che carino!(≧∇≦)(なんて可愛いのでしょう!)←何故かイタリア語


先日は、おじいちゃんおばあちゃんと外食していたお孫さん(5歳くらい)が、
おじいちゃんの「おお、サンキュー!」という言葉を
「違うよ、テンキューだよ」と直していました。
テンというのも違う気がしつつも(発音をカタカナで記すのが嫌い)、
ちゃんと勉強したってことですよね。

こういう会話が普通にされているのは時代の流れなんだろうなぁ。







ところで、U、O、M、O!(1文字ずつ読む意味あり?笑)
買っておきながらしっかり読めていなかった〜。
e0039787_11225464.jpg

あっ、UOMOとはイタリア語で「男性」という意味です。
男性向けファッション雑誌ってワケですね。
う〜ん、ニッシーが載っているのはほぼ表紙だけか〜。

それより「今、オレに足りないものって、何なんだ」という問いかけが
やけに刺さります。

そりゃこの場合はファッションアイテムの意味だろうけど、
なんか、人生に置き換えてつい考えてしまう、連休明けの朝。

G、A、M、B、A、R、O、U〜!(苦笑)
by mikikasai819 | 2013-07-16 11:22 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

3連休は動いて休んで・・・

土曜は午前中にお仕事、昼はボイスクリニックでの治療、
そして夜は新宿で飲み。
お互い自分を解放できて心から楽しいと思える時間はプライスレス。
波長が合うため、ついつい飲みすぎて酔ってしまう。
どんなに時間があっても足りない。
相手もそう思ってくれている・・・と思うが、果たして!?
それにしても、ビールがおいしい季節になった。
あ、最終的に飲んでいたのはワインだけど(笑)。

日曜は主人と休みが合ったので、昼からソファーの展示会へ。
新しいものを買いたいなと思ったのだが、やはり上を見ればキリがない。
いろいろ座って試してみた。たくさん説明も聞いた。
結果、当初の予定になかった「電動リクライニングソファー」が欲しくなってしまった。
うーん、予算との相談。
リクライニングにしたら、またソファーで力尽きて寝ることが増えてしまいそう(笑)。
でも、欲しいなぁ。

夜はそのまま東京ドームへ行き、都市対抗野球観戦。
王子(=旧王子製紙)側に座って応援した。
去年まで2度、大学の先輩に連れて行っていただいていたので
なんとなく都市対抗の勝手がわかって助かった。
肝心の試合は、王子が2安打におさえられ、残念ながら敗退。
ピッチャー山本がよかっただけにもったいない。
でも、相手(JR東日本)のピッチャー吉田はさらによかった。
試合時間は2時間。スピードゲームだった。
王子の応援団、ベースがいい音出していた。
e0039787_23273236.jpg

今日は一歩も出ないで、ひとりで家の掃除と洗濯。
参議院議員選挙広報や各候補のページをじっくり見る。
ネット選挙解禁って思っていたよりすごい。
個人的にはニコニコ動画の演説と、TFMのリアル公約マッチングがハマった。
特に後者は是非試してみてほしい。
党名が伏せられた状態で選挙公約が並んでいるのだ。
どのフレーズにピンとくるか。6つあるが、私はほとんどバラバラだった(笑)。

あとは、日曜劇場「半沢直樹」の録画を見た。これは秀逸!実に面白い。
堺雅人、ホントいい役者だなぁ。
新選組!の山南さん役、もう9年前か・・・。しみじみ。

夜は、今日は家で食べようと決め、キッチンに立つ(爆)。
春にイタリアに行った際に買ってきたトルテッリーニを茹でる。
(薄く伸ばした正方形の生地にラビオリのように詰物をして、それを三角形に折り、
両端を合わせて指輪状にしたパスタ)
パッケージの説明はイタリア語。ちゃんと解釈したつもりだが、まあまあの出来だった。

・・・で、今はコーヒー飲みながらプロ野球ニュースを見ている。
今日の巨人、甲子園で、しかも、能見に勝ったのか。これは貴重だ。
でも、昔から能見は好きだから複雑。
・・・いや、そんなこと言わずに、これで前半戦首位が確定したのだから喜ぼう。

そんな3連休。明日からまたお仕事頑張ります。
by mikikasai819 | 2013-07-15 23:35 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

キミとボク

先日も少し書きましたが改めて記します。

FM世田谷の朝番組でご一緒だったディレクターのAさんが突然亡くなりました。
50歳でした。

先週火曜昼の生放送を担当していたAさん、その日に出勤していらっしゃらず、
会社から電話をしたところ、自宅で倒れていたとのこと・・・心筋梗塞だったそうです。
数年前に心臓の病気を患いペースメーカーを入れながらだったとはいえ、
普段は本当に元気で、本人もまさかこんな最期は想像していなかったはず。
もう、なんともやりきれない思いでいっぱいです。

こうしてお別れすることになってしまって気づきました。
Aさんとの思い出がいかに多いかということに。
最初は隔週、3年前からは毎週金曜日顔を合わせていたわけですから
当たり前ですけどね・・・。

・・・5年前、ぐっとモーニングせたがやのパーソナリティーをするにあたり
オーディションがありました。
私はFM群馬をやめてからフリーランスで喋る仕事はしていましたが
ラジオのブランクがだいぶあったため、かなり不安でした。
そのときの審査をしたのがAさん。
合格の通知電話がかかってきたとき、
私はイタリアに一人旅をしていて、現地の電車の中。
日本では車内での通話はNGですが、イタリアの人は大声で話していることをいいことに
私もドキドキしながら出て、その時、「来月からお願いできますか」とAさんから言われました。
「はい!!!」
つまり、AさんのGoサインがあったからこその今です。

番組を始めた当初、私ならではのコーナーを作ろうということになり、
最初は「河西さん、ニュース読み安定してるし、
『ニュースを斬る』的なのは?」と提案されたのですが、
当時の私はコメントできるほどの自信がなくて、
それならプチ旅行みたいなものはどうでしょうと自ら提案し
「かさいみきのこのきなんのきまちあるき」が始まったという経緯があります。

東京都内の駅の周りを五十音順に選んで紹介するという試みは、
金曜日のオリジナルコーナー。
ほとんど私が1人で歩いていましたが、
時々Aさんも「一緒に行こうかなー」とノッてくれました。

・・・四ツ谷駅では私語禁止のJAZZ BARに連れて行ってくれました。
喋っちゃいけない中でどうしたものかと困りました(笑)。

・・・銀座駅を歩いたのはゴールデンウィーク。大混雑の中とにかく歩きました。
そばを一緒に食べたのがいい思い出。

・・・大塚・帝京大学駅に降り立ったら激しい雨。傘を遠いコンビニまで買いに行きました。
ここでもやっぱり甘味を食べ、大学キャンパスまで歩きましょうと言ったら断られました(苦笑)。

・・・舎人公園駅では公園でキャッチボールしてその腕を褒められました。
日暮里・舎人ライナーに乗っての移動、楽しかったなぁ。

・・・両国駅では江戸東京博物館に行き、Aさんは昭和の懐かしい展示に大はしゃぎ。
和喫茶で甘味を食べ、ちゃんこ鍋も食べ、満喫。

ひらがなをクリックするとさらに詳しいまちあるきの様子が読めます。
Aさんのことも時折出てきます。


ぐっとモーニングせたがやの全曜日スタッフ総出の飲み会を企画してくださるのも
いつもAさんでした。本当によくお店を知っていて、すごいなぁと思っていました。


プロ野球も好きで、巨人が好きな私にいつも話を振ってくれました。
優勝した年は「おめでとうございます」といち早く携帯にメールをくださった方です。
いつか一緒にドームに行きますか!なんて言っていて、結局果たせませんでした。


今思うと、本当に、いつも笑顔の人でした。


一方、独り言が多く、至極マイペースな選曲。
昔の業界エピソードが豊富で、同じ話を何度もしている(苦笑)。
でも、それがAさんの味でした。




・・・Aさんの告別式は、ご実家近くの相模原でした。
金曜朝、生放送を終えてから喪服に着替えて、
ADくんと一緒に待ち合わせて向かいました。
彼はまだ大学生。喪服を持ち合わせておらずリクルートスーツに黒ネクタイ。
でも、参列するという気持ちがAさんには絶対うれしかったはず。

FM世田谷の社員・契約アナ・ディレクターとたくさんお会いしました。
悲しい表情でしたが、お焼香しながらも、
実はどこかでまだみんな信じられない様子でした。
いや、信じたくなかったのでしょう。
でも、最後にお顔を拝見した時は、一斉に嗚咽。
私も、一気に涙があふれ、止まらなくなりました。
握りしめていたハンカチがどんどん湿っていきます。


本当だ、Aさんは本当にこの世を去ってしまったのだ。


まだこれからというときに。前日まで元気だったのに。
来週にでもスタジオに行けば普通にいる気がするのに。
「お疲れ様でーす」と声をかけてくれる感じすらするのに。

最後のお別れのとき流れていたのが
タック&パティがカバーしたTime After Time。
そのメロディーが心の琴線を揺さぶりました。
朝のスタジオの生放送の風景が頭の中をめぐり、
私は悲しさと悔しさと切なさが入り乱れて泣きました。

ところで、Aさんは鈴木蘭々の「キミとボク」という歌を
番組内で非常によくかけていました。
鈴木蘭々というあたりがまたコアですし
(私は「泣かないぞぇ」しか知らなかった・・・)
この曲にまったく罪はないけれど、
そもそもなぜ今こんなに頻繁にこれ???って思って
実はAさんがかけるたびにトラウマになっていた時期もありました(汗)。

「あのー、これ、この前もかかりましたよね?」って指摘しても
「だって、好きなんだもーん」と言われ絶句&撃沈。

その時から私の中では間違いなくAさんのテーマソングです(苦笑)。

廃盤になっているようですが、ポンキッキの歌だったのですね。
(作詞作曲はEPO)

こんなときに、改めて歌詞を見たら、なんといい歌なのでしょう・・・。



最後に、心をこめて記したいと思います。



キミとボクは昔からの
友だちのようにたたずむだろう
胸のおくで甘く香る
赤い薔薇が咲くとき

ひとめ会ってわかるものさ 
目印などなくても
星が生まれ夜が生まれ
そして朝がくるように

それが愛にかわるなら
僕は泣いてもいい 声をあげて

人と人のめぐりあいは
砂のつぶほどの奇蹟さ
キミとボクは昔からの
恋人のように抱きあう

たとえ愛とよべなくても
僕はそれでもいい そばにいれば

人と人のめぐりあいは
砂のつぶほどの奇蹟さ
キミとボクは昔からの
恋人のように抱きあう




人と人のめぐりあいは、砂のつぶほどの奇蹟・・・本当にそうですね。
Aさん!大切なフレーズとなりましたよ。
by mikikasai819 | 2013-07-15 21:31 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

猛暑の中でいろいろありました

水・木・金と3日間ブログを書けなかったのにはワケがありました。

水・木はアメリカから一時帰国中の妹との旅行。
2日間で400km以上私がひとりで運転しました!達成感!
懐かしい音楽聞きながら、楽しかった!妹も喜んでいました。
宿ではゆったり温泉に浸かり、しかも貸切状態!幸せ〜。

しかし・・実は初日、宿についてまだ3時間、旅館で夕食をスタートさせた直後、
私の携帯が鳴りました。

ここ5年ずっと一緒に生放送を手がけてきた番組ディレクターの突然の訃報でした。

そのあと、食事を続けながらも心の動揺が抑えられず、
各方面への連絡もしながら、なかなか寝付けませんでした。

翌日も全力で気持ちの切り替えをしました。
旅は旅でずっと前から計画していたわけで、楽しまなきゃ。
まもなく帰国してしまう妹との時間も貴重なわけで。

2日目も暑さの中、予定変更しながらも、あれこれ楽しい旅でした。

そして、昨日、生放送を終えてから喪服に着替えて、ディレクターの告別式へ。
本当につらかった。人生観変わったかもしれません。



非日常を楽しむ旅行中に、非現実的な(でも現実の)信じられない連絡。



2つの出来事は奇しくも私の中では切り離せないものとなってしまいましたが、
このブログにはもちろん別々に記します。


まずは今からお仕事してきます。
土曜の午前中は大人の生徒さん向け指導です。(`∇´ゞ
by mikikasai819 | 2013-07-13 09:42 | Comments(0)

地元ローカル線での再会

今日は偶然、実家に帰る日。

西武多摩湖線という、私の地元のローカル線。4両編成。

国分寺を18時40分に発車の電車。




座った目の前の女性・・・おや、中学時代の同級生に面影が似ている。
ただの同級生ではなく、むしろ仲良かった友達だ。

中学1~2年のときにもう1人の友達も含め3人で交換日記をしていたY子。

高校の途中までは会っていたけど、それ以降ほとんど会わず。
年賀状だけはやり取りしていたから、
大学に行って、社会人になって、結婚したというのは知っている。
でも、会いたいねと言いながら連絡先が住所以外分からず、
メールアドレスを年賀状に書いてはいたけれど特にアクションはなく、
このまま年に1度の挨拶だけかと残念に思っていた・・・。






その彼女に、実に似ている人が目の前にいる。



でも、結婚して実家を出ているし、ここにはいないはず。





こんな奇跡的なタイミングで再会を果たせたら、まるでドラマみたいだ。




さらに彼女の観察を続ける。


女性は左手でスマホをいじっている。
彼女は左利きだったっけ。そこまで覚えていない。
そもそも眼鏡かけているけど、当時はかけていなかった。




似ている。でも、まさかね。





すると、降りる駅になって、「みきちゃん?」と向こうから言われた。





「Y子?Y子なんだね?」






「やっぱりみきちゃん!どうしてここに?」





「それは私も!どうしてここに?」






もうそこからはこの奇跡に対してお互い大興奮!





Y子も私を見て「みきちゃんに似ているけど、まさかなぁ」と思ったらしい。
というのも、本来降りるはずの駅で降りなかったからだ。
(中学時代は国分寺の隣の駅だったのだが、
今は我が実家は引っ越してもう1つ先の駅になっている。
つまりY子の実家の最寄りと一緒なのだ。
Y子は当然知らないから、「あれ、降りないなぁ、他人の空似かな」と思ったらしい。)




お互いこの電車に乗っていることは相当のレアケース。
Y子もたまたま実家滞在の期間中だったそうだ。
そして同じ車両の対面に座るのも全くの偶然。





すごいタイミングだ。なんだろう、これは。





Y子は一度私が年賀状に書いたアドレスにメールをくれたそうだ。
ところが手違いで戻ってきてしまったらしい。
ホームページやブログはチェックしてくれていたという。





興奮冷めやらぬうちに15年越しに連絡先を交換し合い、
すぐさま交換日記のもう1人のメンバー(ついこの前会った。笑)に連絡をした。





「Y子と会ったよ!!!!!!」「マジ!!!!!」





そして、今月3人で再会を果たすことが急ピッチで決まった。







こういうことってあるものなんだなぁ・・・。
by mikikasai819 | 2013-07-09 22:41 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

会いたい気持ちが同じときに会える

今日は、あるお友達と約3年ぶりに再会しました。
彼女はもともと私の友達の友達でしたが、
(存在は知っていたけれど個別で親しかったわけではなかった)
自身の披露宴司会を私に依頼してくれたことがきっかけで仲良くなり、
今では2人でも、いや、家族ぐるみでもお付き合いする間柄に!
でも、気づけばもう3年近くご無沙汰でした。
(下のお子さんが産まれてから初めてという事実・・・)

久しぶりだなぁ・・・何話そう。
そんな心配無用。あっという間に3年分は取り返せました。

なんとも心地良い時間。

会いたい気持ちが同じときに会える・・・

そう、タイミングがきっと今だったのでしょう。

彼女は実は来月からご主人の転勤で日本を離れてしまいます。
でも、絶対またこうして、お互い絶妙な空気を持ち寄って会える、そんな気がします。







ところで、全く別のお話で・・・



昨日、学生時代の男友達からメールが届きました。
知人の披露宴に出席したところ、同じグループだった友達に偶然会ったらしく、
「近々みんなで飲もうよ」という一斉メールでした。
ちなみに、男3女1(=私)というグループです。
本当にしばらく会っていません。4人がそろえば卒業以来!?


こういうきっかけって本当に大事。
私は「調整するから是非!」とすぐ返事をしました。


しかも呼びかけてくれた友達は普段幹事とかやるタイプではなく、
「今回は俺がまとめるよ」というその心意気もすごくうれしかったのです。
「平日なら都合つけやすいけどみんなどう?」と具体的な話までしてくれていました。




ところが、他の2人からは・・・




「今度会う機会があれば是非一杯行きましょう」




え?




発起人の友達と昨日会った友達にいたっては




「みんな忙しくしてるんだろうねー。気長にまた集まれるといいねー」




ちょっと???つい昨日、2人で盛り上がったんじゃないの?






くっきりと2対2に分かれてしまっている温度差。
正直、愕然としました。





いや、いいんですよ。
全員が同じ情熱をもって友情を継続することは並大抵のことではありません。
でも、本当に久しぶりなのに、そんなものか??そんな返事か?って
がっかりしちゃったのも事実。
だって、社交辞令みたいな当たりさわりのない雰囲気が読み取れてしまうのですもの。


せっかく声をかけてくれた友達の気持ちを思うとやるせなくて、
でも、仕方ないよねって言うしかなくて。
人は日々環境も考えも変わっていくわけで。
誰が悪いのでもないわけで。
でも、なんだか他にも答え方があるんじゃないの?と思ってみたりもしたわけで。






シーンは全く異なるけれど、冒頭の彼女との再会のとき思ったことと一緒。


「会いたい気持ちが同じときが来たら会えるんだろうな」




そのときが来ない可能性もあるけれど(苦笑)、それもそれ。




そんなことを感じました。
by mikikasai819 | 2013-07-08 23:21 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

週末はフォアグラと海ぶどう

7月最初の週末。

午前中はFM世田谷アナウンス研究所生徒の収録立ち会い。
録音番組なので天候の話や未来の不確かな話はできない。
「すっかり夏で暑いですが・・・」という言葉には
「もしかしたら放送当日はすごく涼しいかもしれませんし、
そもそも梅雨明けして夏本番と言えるかわかりませんよー」とアドバイス。
すると、その数時間後、関東地方梅雨明けニュース(苦笑)。
驚いたー。一気に夏ですね。

その後は学生時代のころからの戦友?と汐留でランチ。
パークホテル東京25階のラウンジでハンバーグをいただく。
これが非常に美味しかった!フォアグラも美味!ソースも美味!
e0039787_2371947.jpg

そして、何よりこの友達との話は建設的で刺激的でワクワクするのが特徴。
我々は昔から一緒に語る時間を「キャッチボール」と言っています。
私がピッチャーで彼女がキャッチャーという位置づけで、
まさに阿吽の呼吸のバッテリー。
性格はまったく似ていないけれど、こんなにも高めあえる存在は貴重!

今回、彼女から4タイプ判定テストを教えてもらって、
遅ればせながら私もやってみました。
人間の欲求タイプは注目型・司令型・法則型・理想型に分かれるというもの。
あまりに当たっていて驚愕。大盛り上がり。
あなたも是非やってみてください。(テストはこちら

汐留は久しぶりに行きましたが、土曜日は人も少なくとても落ち着きました。
久しぶりに私の好きなアド・ミュージアムにも行けて満足!

☆☆☆

本日はお買いものDAY。といっても、私は何も買わず、主人のスーツ新調DAYでした。
スリムに見えるというのを着たら本当にそう見えたので驚きました。
夜は、先日ネイルサロンでお世話になっているMさんからいただいたお土産を食しました。
沖縄料理店で必ず頼む「海ぶどう」です!!!嬉しい!!!
(写真は画質が荒くてすみません)
e0039787_23201748.jpg

Mさんからは「冷蔵庫に入れないでくださいね」と言われました。
海ぶどうは気温の変化に敏感で、冷えすぎるとしぼんでしまうそうな!
あぶないあぶない。この暑さだとつい入れたくなってしまいますが・・・。
プチプチ食感、おいしくいただきました。

今から八重の桜の録画を見るとします。
会津、どうなってしまうのか・・・。史実だからわかっているとはいえ、悲しい・・・。
by mikikasai819 | 2013-07-07 23:22 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819
プロフィールを見る