<   2013年 03月 ( 34 )   > この月の画像一覧

ハードルを越える

司会をさせていただいた昨日のセミナー。
元陸上400メートルハードル選手である為末大さんの講演「ハードルを越える」は
非常に心に残るものでした。

彼にとってカールルイスの走りを見たのがスタートだったそうです。
100mが好き、でも、ハードルなら世界に出る初の日本人となれるかもしれない。
そう思ったとき、やりたいことではなくできることをやろうと決めたのだそうです。
どこなら自分が勝てるかを見つける能力と、
その中でいかに勝てるかを考える能力。なるほど・・・。

以下、彼の講演と彼の著書「走りながら考える」から
私が感銘を受けた箇所。

・人から失望されるという恐れのハードル。
人からの評価や目線に実はすごくこだわっているという自分を客観的に眺めること。

・自分の持てる力をすべて出してやったあとは、
悲しさや寂しさを超えて「だめなものはだめだったよね」という清々しさがある。

・若者が完璧を信じ完璧を追い求めるのは人生はまだまだ先が長いと思えるからだ。
いつか終わる時間との勝負。

・人間は本来自分が持つ方向にしか成長しない。
「それは本当に自分らしいか」自問自答する。

・好きなこと/好奇心/インパクト。

私は、今回為末さんと直接お話する時間は持てませんでしたが、
質疑応答の部分で進行させていただいたご縁もあり、
ひとつひとつの誠実なご対応に、やはり、すごい方だなぁと。
プロだからこその言葉、頂点を目指して走り続けたからこその世界観、
栄光と挫折と次へのステップと・・・たくさんの学びをいただきました。

「みんなをびっくりさせたい」が原点と言い切る為末さん。
世界選手権でトラック種目日本人初となる2つのメダル。
これにとどまらず、ここからまたたくさんのびっくりを仕掛けていくのでしょう。

私自身の原点は・・・と考えるいいきっかけになった貴重な時間でした。
by mikikasai819 | 2013-03-31 20:22 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

連絡の不手際を猛省

今日はこの春高校を卒業した生徒たち6人とのランチのはずでしたが、
私の連絡ミスでやむなく中止となってしまいました。

なかなかお互い連絡がつかず、時間差で不安が増長し合うというスパイラル・・

本当に本当に申し訳ない!!!ごめんなさい!!!


寒空の下、本来みんなと会うはずの街で、
二度とこんなことのないように自分に言い聞かせました。

部長からのメール
「今日は残念でしたが、また4月以降にお会いしたいです!
私達が大学生になってちょっと変わりはじめた頃にみんな集まれるのを楽しみにしています」

・・・温かい言葉を、ありがとう。
by mikikasai819 | 2013-03-31 15:25 | Comments(0)

お仕事前のカフェ

e0039787_0383718.jpg

これ、昼前に更新したつもりがアップされておらず。

☆☆☆

海浜幕張駅改札内にカフェができていました!
3月1日にオープンしたらしく、前回来たときにはなかったはずだわ〜と。

お仕事前にランチ。
マスカルポーネチーズ乗せトマトソースハンバーグ。
五穀米なのが嬉しいです。

ホットコーヒーが先に出てきてしまって、ちょっと後悔。
カウンターで注文するお店だから食後にコーヒーということができなかったのでした。
でも、今日は寒いし、アイスコーヒーはねぇ。
何より、食後の一服ならぬ食後の一杯がないと落ち着かず。
でも残念ながらぬるいホットコーヒーを飲んでいます。

ぬるいホットとは変な表現ですね。

英語でぬるいって・・lukewarmって言うんだぁ。へぇ。(最近英語を完全放棄。苦笑)
イタリア語ではtiepidoだったかな。

ではそろそろ会場入りです。

☆☆☆

仕事も無事終わり、打ち上げも終わり、今帰宅途中です。
幸せな気分で電車に乗ってます。
ありがとうございました!
by mikikasai819 | 2013-03-31 00:38 | Comments(0)
ふわーっ、おはようございます。
昨日のうちにUpしたかったのに、力尽きて寝てしまいました。

3月29日(金)は120%充実していましたよ。

まずは3時間の生放送から。
朝4時起床。いつもより始発電車が混んでいて、ああそうか、春休みか・・・って。
改編の季節、ぐっとモーニングせたがやは変わりませんし、私もまた4月以降喋りますが、
コンビを組んでいたディレクターが替わることになりました。(別の曜日になる)
振り返れば、私のオーディションから関わってくださった方で、
「まちあるき」のコーナーでは一緒にADくんと散歩したこともありました。
いろいろありがとうございました。(※AD=アシスタントディレクター)

放送終了後は大学生のADくんの就活相談(といいながら楽しい雑談もたくさん♪)に乗り、
その後、品川へ。ボイスクリニックでの診察です。
1週間に1回、痛い薬を上咽頭の部分に塗る日。
でも、だいぶ良くなってきたので、次々回再び喉の内視鏡検査。
名医だけあってとにかく待ちます。
今回は1時間40分待ちました・・・。
ああ、次の予定に間に合わない!早く順番来てくれー!!(診察自体は3分で終わる)

会計を終えて急いで向かったのは、品川駅の反対口。
ホテルパシフィック東京の跡地(というか建物自体はそのまま)に
「SHINAGAWA GOOS」という複合施設がOPENしていたのですね。
ここの30階にあるレストランでランチ。

「遅れてごめんなさい!(><)」
「大丈夫、私たちも今着いたから!」

この女子会のメンバーは、スカッシュ仲間2人と私とコーチ、総勢4人。
私はだいぶ経ってから入った新参者だったのですが、
とても親しくしていただき、今もこうしてコートの外で会える仲になりました。
(これまでの会はこちらこちら

新しくなったCELLYというレストラン、とても開放的でした。
お料理をサーブしてくださる男性が、とても面白い方で、
コース料理を頼んでいるからどちらかといえば堅苦しくなるかと思いきや、
いやいや、もう、メニュー説明のところで思わず笑ってしまうし、騙されてしまう。
ここに書くともしかしたらネタバレになるかもしれないのでやめておきます。
女子会だから多分和ませてくれたのだろうなと。

その後、どこかでもう1杯コーヒーでもということで、
すぐ隣の駅ビルに入っているアンナミラーズへ。
アンミラ、はるか昔に入って以来、記憶がないほど。
相変わらずの制服でございました。これは私は着られないわ・・・。
アンナミラーズといえばアメリカンパイ。
さっきデザートも食べたし、お腹が苦しい・・・
でも、みんな普通に食べるって(笑)。
私は半分シェアという形でなんとか参加。うん、濃厚でした。

さあ、そこからひとつお仕事の打ち合わせを済ませ、
向かった先は・・・東京ドームでございます。
いよいよプロ野球開幕の日がやってまいりました。

・・・

・・・

・・・

あー、もう家を出なきゃいけない時間です。
この続きはまた。
今日は幕張で司会のお仕事です。
為末大さんの講演、楽しみです。では行ってきます!
by mikikasai819 | 2013-03-30 09:47 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

さくらぐみ

e0039787_1351549.jpg

エフエム世田谷の入口にある桜の木。
先週に引き続き、まだ咲いています。得した気分。

今日の放送では、幼稚園・保育園のクラスの名前の話題になりました。
私はその昔、さくらぐみだったのです。なんか嬉しかったな〜。
by mikikasai819 | 2013-03-29 13:05 | Comments(3)

すごいとしか言えない

六本木ヒルズ横のさくら坂で夜桜を見ながら歩きました。
あまりの綺麗さに「すごいすごい」と連呼してばかりいました。
写真撮ろうという発想に切り替わらないほど、桜に魅せられました・・。
余韻に浸りながら寝ます。
明日(日付変わって今日)は4時起床。頑張ります。
by mikikasai819 | 2013-03-29 00:34 | Comments(0)

4月からの話し方講座

春は何かを始める絶好の機会!
4月から話し方教室が新たに開講します。

昨年度も担当した淑徳大学エクステンションセンターに加え、
今年はコミュニティクラブたまがわ(玉川高島屋)からも
ご依頼をいただきまして、短期講習を担当します。
土曜日の午前中全3回のコースなので、
平日お仕事の方も学びやすいかなと。
今の自分の喋りがどのように相手に伝わっているか、
チェックしてみませんか?
口の開け方や声の出し方で、格段に変わりますよ。

受講した生徒さんによく言われます。

「こういうレッスンがあるってもっと早く知っていれば!」
「アナウンサーになる人だけがやるものかと思っていた!」って。

淑徳の第1回は4月3日(水)、二子玉の第1回は4月6日(土)!
・・・ってもう来週!?でもまだ間に合います。
詳しくは私のHPからリンク先へ飛べます。
http://kasaimiki.com/
by mikikasai819 | 2013-03-27 21:04 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

スクールクルーズ卒業

今日昼過ぎからは「せたがやスクールクルーズ」の収録でした。
毎週金曜日お昼の12時45分から放送している録音番組です。

実はこの3月をもって、担当を卒業させていただくことになりました。

思えば、ラジオから離れて5年というブランクから復帰できたのがこの番組。
私の経歴を見てピンと来てくださったディレクターからのご依頼でスタートしました。

ミッションは、土日に開催される世田谷区主催の小中学生向け講座2~3時間分を
「ひとりで音源を収録して参加者にインタビューして編集して原稿を書いて喋る」こと。
そう、話すこと以外の作業の方が多いという事実。
深夜までかかって編集したことも。
2時間を15分にまとめるのは最初は大変でした。
でも、自分で構成していくことは非常にやりがいがありました。
何より、FM群馬時代にやっていたことであり、原点かなと。

それにしても、大人の私からしてうらやましい講座ばかり。
詳しくは世田谷区「才能の芽を育てる体験学習の取り組み」ページをご参照ください。

子どもたちにインタビューをするというのも、技術が要ります。
「今日の講座はどうだった?」と聞くと「楽しかった」と返ってくる、
でも「どこがどのように」楽しかったかを引き出さなくてはなりませんからね。
子どもの気持ちを汲み取りながら心を開いてもらいました。

小学生と中学生でも異なります。
小学3年生だと「なになに?ラジオ?」と興味を持ってマイクに寄って来てくれますが、
中学3年生だと逆にマイクを避けるようにして帰ってしまう子もいます(笑)。
でも、それも成長の証なのかなとしみじみしてみたり。

あー、本当にいろいろあったなぁ。
感動もたくさん、時にはつらいこともありました。
でも、4年9ヶ月、120%、文字通り「やり切りました」!
今日、最終回(3月29日分)を収録し終え、
寂しいけれど、すがすがしい気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。





※終わりもあれば始まりもある。
午前中は5月から始まる番組の打ち合わせ(下見)をしていました。
また詳細が分かりましたらお知らせします。
by mikikasai819 | 2013-03-26 14:04 | はたらき(お仕事) | Comments(2)

折り紙三昧

今日のお昼は私の実家に行きまして、大阪から来ていた甥っ子姪っ子と遊びました。
一番上が4月から小学生。早いなぁ。
去年11月に生まれた子まで、実は4人兄弟。
(長女6歳、長男4歳、次女2歳、次男0歳)
とてもにぎやかです。

「みきおばちゃん、あそぼう!!!」「あそぼう!」

みんなのパワーに負けじと、私も楽しむことにいたしました。

今回、折り紙を持ってきていて「みきおばちゃん、何か折って」と言われたので、
不器用な私は「やっこさん」と「はかま・カメラ」という、
自分ができる精一杯の作品を折ったら
「すごいすごい!」と大喜びされました。
e0039787_21491248.png

なんだか人生で初めて「図工分野」でほめられた気分。
調子に乗って、折り方の見本を見ながら「セミ」や「コップ」なども作ってみました(笑)。

あとは、上の2人までが血液型が分かったという話になり
どうやらB型のようなのですが、6歳の姪が「B型イヤだ!」っていうのです。

「どうして?」と言うと

「だって、パパ(=私の弟=B型)、いっつもダラダラ寝てるんだもん」って。

仕事帰り、疲れてうとうとしているらしく、
それがだらしなくてよくないと思っているようなのです。

「おじいちゃん(=私の父=B型)もよく寝てるよね」

・・・そ、そうかもね。
そして、知ってる?みきおばちゃんもB型だよ(苦笑)。
寝る子は育つんだよ。

「今は嫌かもしれないけど、大人になったらB型でよかったって思うよ」って
本心を伝えておきました(笑)。

滞在時間2時間半。
あっという間でしたが、いい時間を過ごせました。
by mikikasai819 | 2013-03-24 21:49 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

愛・アムール

e0039787_21225343.jpg

昨夜、レイトショーで「愛・アムール」を観ました。
第65回カンヌ国際映画祭で、最高賞にあたるパルムドールに輝いたヒューマン・ドラマ。
第85回アカデミー賞では外国語映画賞でしたね。
「年を重ね、人生の最期の時間を共に歩んでいこうとする夫婦の姿を通して、
愛の真実を描き出そうとする意欲作」とあったので、
ジーンとした温かい感動をしたくて観に行ったのですが、

いやいや、もう、これは深かった。重かった。
かつて経験したことのない、グッタリした状態となりました。
(1つ前の記事で書いた焼肉、映画の後だったら多分食べられなかったと思う)

幸せなおしどり夫婦が妻の病で生活が一変する・・・
「老老介護」の生々しい現実、それぞれのプライド、
夫婦を取り巻く周囲の姿勢、最後に選んだ道・・・

映画なのにドキュメント、いや今まさに起こっている誰かの日常と勘違いするほど
俳優陣が素晴らしすぎて演技とは思えない・・・

とにかく衝撃過ぎて頭が軽く混乱して、
映画館からの帰路も救いようのない重苦しい余韻が襲いました。

ところが帰りの電車でたくさんのレビューを読んだら、
なるほど、そういう意味か。そういう解釈か。
合点がいくことが次々と出てきました。
絶望ではない希望を掬うことができました。
でも、他の方の感想を読めば読むほど自分の感想は分からなくなったのも事実で
分からなくなるほど考えるというのが正解なのではないかとすら思いました。

是非ご覧になってください。これはさすが評価が高いだけあります。
でも私はもう1度全力で集中して観賞するエネルギーはありません。
後味爽やかタイプではありません(苦笑)。お気をつけください。
だからこそずっと心に残る映画であり、間違いなく秀逸な「愛」の映画でした・・・。
by mikikasai819 | 2013-03-24 21:26 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819