<   2012年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧

コーヒーの日イブは台風

e0039787_16244039.jpg

関越道の三芳PAで目に入った「10月1日はコーヒーの日」。
どうやらコーヒー1杯100円らしい。
1日ずれていればなぁ。残念!

・・と思ったら、9月30日も対象ではありませんか!ラッキー!
おいしくいただきました。
e0039787_16244061.jpg

そして、車を走らせてきたのは万座温泉!
明日の仕事がなくなり今日明日と休みになったので、
台風が近づく前に・・と 今朝決めました。
(私は本当に雨女だなぁ)

片道4時間。雨は横川を過ぎたあたりから降り出し、
今、万座は横なぐりの雨です。

台風が去るのをテレビニュースを見ながら、大自然の中で待つことにします。
露天風呂は今日は無理ですが、白濁の湯に浸かってゆっくりしたいです。
by mikikasai819 | 2012-09-30 16:24 | りょこうき(旅の記録) | Comments(4)

家飲み

e0039787_0313657.jpg

2画面で野球を見ながら、野球の話をつまみに盛り上がりました。
あっ、本物のつまみもちゃんと作りましたよ。

毎度おなじみの阪神ファンと、5年ぶりに再会の広島ファン。
中日ファンの主人と巨人ファンの私。
あー、楽しかった!

でも今日もまた余力がない(苦笑)。眠いぃぃ。 昨日の話もまだ書けていないのに(ToT)。

実は来客もさることながら消防設備点検の日だったので、
部屋の中に作業員の方が入る前に必死に掃除をしていたのでした(笑)。


明日は貴重な休みなのでどこかに出かけるつもりでしたが、
台風接近かぁ・・どうしようかなぁ・・
とりあえずおやすみなさい。
by mikikasai819 | 2012-09-30 00:31 | Comments(2)

力が残ってない

今日は朝から晩までとても充血、じゃなくて充実していました。
(携帯の予測変換は怖い。笑)
たくさん書きたいのに、もう自分のスイッチの電池切れです。眠いぃぃ。
その日のことをその日のうちに記しておける力を残しておきたいものですが・・
とりあえず今日は寝ます。またあした。See you tomorrow!A domani!
by mikikasai819 | 2012-09-29 00:03 | Comments(2)

9月最後の金曜日。
さすがに夏は遠ざかりました。
今、スタジオに向かっていますが、朝というよりはまだ夜。
確実に日の出の時刻が遅くなったのですね。

さて、朝起きたら眼が充血していたのでコンタクト装着をやめて眼鏡で出勤しています。
テレビだとカメラの前に出るので躊躇しますが、ラジオは顔は見えませんので助かります。
ちゃんと化粧はしていますよ(笑)。

眼の充血といえば、高校時代の先生(男性)を思い出します。
修学旅行の引率中、眼球から出血され「いや~、参ったよ」と言う先生に、
「夜中に旅館の有料ビデオ見たんでしょ」「先生、イヤらしい!」と
勝手に騒ぎ立てていた隣のクラスの生徒たち。
大したことがなかったのと「そんなわけない!」と先生が笑って否定されていたので救われますが、
今考えれば目が血走る興奮って、どんだけ~なものでしょう(笑)。

・・って、そもそも私は電車の中から携帯で何を打っているのでしょう(笑)。

では7時~10時まで生放送です。行ってきます!
by mikikasai819 | 2012-09-28 05:25 | Comments(2)

ミッション終了

e0039787_15184724.jpg

今日の昼前まで実家にいて、祖母と一緒の7日間は終了。
今週は大手町、吉祥寺、松戸と毎晩セミナー司会のご依頼があったため、
夜は主人や叔母にも助けてもらいながら、無事乗り切りました。

さて、両親から「忘れないでよ」と再三言われていたのは、
シャッターの上げ下げと、もう1つは花の水やり。

今週は大雨が続いたので結局2回だけでしたが、じょうろを触ったの、何年ぶりだっただろう(爆)。
我ながら全く似合わないですが(汗)、ちゃんと気持ちをこめて。
なんとなく、花に水やるラブソング(by林田健司)を懐かしく口ずさみながら(笑)。

それにしても実家にはこんなに草木や花があったかしら。
ひとつひとつの鉢植えを父がしっかり手入れをしているのです。
そういう細かさも私には遺伝しないのね・・(苦笑)。

祖母「1週間ありがとうね。今度は美紀の家にも行くね。」

私「うん、是非どうぞ〜。」

祖母「でも私が行くとあれこれうるさく言っちゃうね」


・・部屋が片付いていなくてじっとしていられない前提らしいです(・_・;)
by mikikasai819 | 2012-09-27 15:18 | Comments(0)

親友のご親族の披露宴

遅ればせながら、9月16日に司会させていただいた披露宴のことを記します。

この日の依頼者は、私の高校時代の親友Rのご主人の妹さん。
「みきちゃんなら安心して任せられるよ」とRが推薦してくれたのでした。
もともと、こじんまりとした食事会を希望していて、
司会を立てることすら考えていなかったというところからスタートだったので、
いわゆるTHE披露宴ではなく、落ち着いた、それでいてアットホームな会を
進めていくこととなりました。

会場は、四ツ谷にあるオテル・ドゥ・ミクニです。
e0039787_9352285.jpg


では、披露宴本編のエピソード。

☆新婦の甥ごさん(つまりRの息子さん。私もよく一緒に遊ぶ♪)の花束贈呈。
ずっと「おめでとうございます」と言って渡す練習をしてきたようです。

「おめでとう、までは言えるんだけど、ございます、が言えないんだよ」
「そんなー、ハードル上げなくても!
おめでとうが言えるだけで十分なごむって!(笑)」
「でも、ちゃんと言わせたいんだよー」
なるほど、これが親心(笑)。

いざ、本番。
彼は緊張した面持ちでみんなの歓声の中歩いてきました。
私がしゃがんでマイクを口のところまで持っていって、
「いいよ!」って言ったら「おめでとうございます」と。

よしっ!!

実は「おめでとう」と「ございます」の間に
気づかないほどのほんの少しの空白があったけど、
マイクの位置を変えないで待っていましたもの(笑)。
ちゃんと最後まで、そのお声をいただきました!!!
「かわいいー!!!」会場中大盛り上がり。

次の瞬間、一目散にママのところに走って行ったその姿もまたかわいくて。
「待ってー、お礼のプレゼントがあるよー(笑)」
新郎新婦からのお返しの品は、大好きな恐竜のDVD。よかったね!!!

☆ミクニのデザートは2種類出てきました。
そのうちの1つめに関して、司会から案内してほしいことがあると
会場からお願いされました。
デザート(りんごのソルベ)の隣に小さなグラスがあり、
その中にはドライアイスが入っている。
スタッフがお湯を注ぐと、煙がもくもくと上がるので、
香りをお楽しみくださいとご案内してほしい、
そして、ドライアイスなので、
そのお湯は絶対に飲まないで下さいと注意を促してほしい・・・と。

聞き逃して間違って飲む人が出たらけがをする、
かなり重要なアナウンスではありませんか!(汗)
でも、本来演出を楽しむものですから、怖々とお伝えするのもね・・・
サーブが始まったら、様子を見ながら、繰り返しご案内しました。

☆新婦はご両親へのお手紙を読むか、ギリギリまで迷っていました。
というより、読まないつもりでいたはずでした。
でも、当日、「まだ下書きの段階なんですけど・・・どうしよう」と。
「清書はまた後日でもいいから気持ちを伝えてみては?」と背中を押したら、
まあ、これが、本当に感動的な文章で、
司会しながらも涙腺が緩みそうになって困りました。
涙をぐっとこらえながら、時折詰まりながらも、
心からの想いって伝わりますね。絶対、読んでよかったと思います。

☆新婦のお父様お母様は、つまりRの義理のご両親様。
当然お会いすることが出来ました。
「息子の時もパーティーの司会をしてくださったそうで・・・」
ええ、それもそうですが、
新婚旅行がほぼ同じ時期、同じ場所だったのもかなりの特記事項。
まったく摺り合せもしていないのにあれは奇跡に近い(笑)。
ローマ、フィレンツェ、ベネチア、
行く先々で食事1回は一緒にしていたもの。
親友だからなせる業ですが・・・。
このたび、こうしてお会いできるのも嬉しいご縁です。

☆お開き口でのお見送りの際、新郎がほっとした表情で
「本当に助かりました!」と連呼してくれたのが印象的です。
自分がメインで目立つことはしたくないと極力控えめにしていた新郎、
スタート時は緊張で顔がこわばっていたのですが
披露宴が進むにつれて、お友達のスピーチ、みんなとの写真撮影などで
だんだんと笑顔が増えていきました。
リラックスした雰囲気が作れたとしたら何よりです。
「かさいみきさん、ありがとう!」
新婦はなぜか私のことをフルネームで呼びます(笑)。
当日まで、先述のお手紙もそうですが、
プロフィールDVDを自ら制作、
間に合わなーい!と心配していたのが嘘のように、素晴らしい出来でした。
お疲れさま。家も近いので、また会いましょうね。

そして、おひらき後はR夫妻と途中まで歩いて帰りました。
「いろいろありがとう」「いえいえ、また遊びに行くから」
普通の会話。普通が嬉しい。ご依頼どうもありがとう。
by mikikasai819 | 2012-09-26 09:35 | けっこんしき(結婚あれこれ) | Comments(2)

セミナー司会を20時45分に終えて、急いで帰宅。
留守番している祖母に「今から帰るからね」と途中で電話を入れました。
大丈夫と言われてもやはりひとりでは心配です。
それでも「夜道は暗いから危ない」と逆に心配される始末(苦笑)。

さて、帰宅してみたら、その祖母がバツの悪そうな顔をしていました。

「なんか、メールがうまく送れなくて心配されちゃった」

どうやら、私の義妹からメールが届いたようで、
それに返信したかったようなのです。
義妹は祖母が寂しくないように、ここ数日、
曾孫の様子を写真とともにメールしてきてくれているようです。
それに感謝する気持ちを携帯メールを駆使して送った祖母。

しかし、義妹から「どうしましたか?大丈夫ですか!誰もいないんですか?」と
すぐ慌てて電話があったようなのです。


「おばあちゃん、ちょっとごめんね」と送信ボックスを確認したら、






さびしい







たったこれだけが送信されていました( ̄○ ̄;)。


「本当はね、『私がさびしいと思っていつも気を遣ってメールくれてありがとうね』って
打ちたかったのに、『さびしい』だけで間違って送信されちゃったみたいなんだよ・・」

義妹は一言だけのメールにさぞびっくりしたことでしょう。
私でも焦ります。

「はぁ、どうして間違っちゃうのかね・・難しいね・・」
「携帯メール打つ90歳はすごいと思うよ。ね?自信持って!」

落ち込んでいる祖母を励ます夜なのでした(^_^;)。
by mikikasai819 | 2012-09-24 23:45 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

両親が妹の家(アメリカ)に行って3日。この週末も実家で寝泊まり。
90歳の祖母は朝早く起きてラジオ体操に出かけるので、
6時半には私も起きます。
さすがに一緒に行くほどの体力はないのですが、
寝ぼけ眼でもやるべきなのは、雨戸ならぬシャッターを上げること、
力がいるので祖母には無理。開閉は私が行います。
母曰く「とにかく開けてくれれば二度寝してもいいから頼むわね」
早起きが苦手な私(金曜の生放送の時だけは別なのです)、
心配されながらも今のところちゃんとミッションクリア。

食事も、祖母は質素です。そんなに量も食べません。
漬物、煮物で、油物はほとんどありません。和が中心です。
外食続きの私にとって、原点に返る思いです。

祖母には「何もしないでいいよ、私がやるから」と言っているのですが、
どうにもじっとしていられないようで、何でも自分で動こうとします(苦笑)。
まあ、元気な証拠なのでいいのですが・・・。

でも、この連日の大雨には祖母も夜おびえていて、
やはり私が一緒に家にいるのはありがたいようです。
スーパーへの買い物も車を出してもらえて助かるみたい。

お彼岸ですから、祖父のお墓参りにも行きました。
「おじいちゃん来たよ。美紀が連れてきてくれたよ。」って
祖母が一生懸命雨の中お線香をあげる姿を、
横から微笑みながら見守っていました。

(母&妹よ、私、ちゃんと(多分)おばあちゃんの役に立っていますから
安心してアメリカをお楽しみください)

☆☆☆

さて、それでもこの土日、日中は自分の用事もあって出かけていました。

土曜は、中華街へ。
え?河西さん、この前行ったばかりじゃない?と思いますよね(笑)。
今回は、主人の大学時代の先輩のご自宅に行ったのです。
(12月に結婚披露宴をされるのですが、その司会のご依頼を頂き、
打ち合わせで伺いました!)
お住まいのマンションからの素晴らしい眺めに大興奮!
マリンタワーがめちゃめちゃ近いですよー!!!
e0039787_0212455.jpg

そんなわけで、ご自宅からは中華街が目と鼻の先。
先輩おすすめのお店「重慶飯店」で広東料理を満喫。
ここの「麻婆豆腐」は辛いけど本場の味!写真からも伝わりませんか?!
e0039787_0213913.jpg


日曜は、入間のアウトレットまでドライブ。
かなりの雨でしたが、ラジオを聴きながらだとあっという間。
この悪天候にも関わらずすごい人の数。うーん、平日また来よう・・・。
(何も買えない優柔不断ぶりを今回も見事に発揮。苦笑)
でも、いろいろなお店を見ていたら、
普段好きでもないのに無性に甘い食べ物が欲しくなり
(ここ数日健康的な食生活だからか?)
フードコートでクレープを注文。
生クリームたっぷり、アイスクリームのトッピング・・・
うーん、これだけはカロリー無視無視!
e0039787_0221216.jpg


☆☆☆

明日からは4日連続で夜に司会のお仕事があるので、
シャッターを早めに閉めて、祖母の分の食事を作ってから出勤です。
(自分で用意されてしまうかもしれないけど。笑)
by mikikasai819 | 2012-09-24 00:26 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

東京ドームではなく、今年は実家でした。

今日は妹がアメリカに戻る日。
実は両親もこのタイミングでアメリカに一緒に行くので、
私は、今日からの1週間、ひとりで留守番する祖母(90歳)の面倒をみることに。

そうは言っても祖母はテキパキ動きます。
私は大して役に立ちません(汗)。
でも、夜ひとりにするのはやはり心配なので、一緒に実家で過ごすのです。

そんなわけで、今日の巨人の試合は実家のテレビで観戦と決まっていました。

「別の部屋にいるから、美紀、テレビ見ていいよ」
「ありがとう、おばあちゃん!」

「やけにいっぱいお客が入ってるんだねぇ」
「優勝かかってるからね(^_-)」

誰もいないリビングで、時にはチャンステーマを口ずさみながら、
時には睡魔に襲われながら(さすがに4時起床なので)、
試合の様子を見守りました。

贔屓チームだからとかではなく、純粋にいい試合でしたね。
ナイスプレーもたくさんでました。

打撃成績ランキング見ていたら改めて納得。
今年の巨人は強かった!若い選手も頑張った!

やはりじわじわと喜びが・・(≧∇≦)


やったぞー!!3年ぶりのリーグ優勝!!(≧∇≦)
e0039787_21265972.jpg


原さんのインタビュー、興奮度合いがテレビ画面から伝わってきます。
いやー、すごい熱いです(笑)。
いろいろな選手の名前を出すあたり、まさに今を象徴しています。
思い切った攻めの采配も光りましたね。
やった、やった!!
e0039787_21265932.jpg

さ・て、祝杯といきますか。
ビールのストックあるのかな・・(勝手が分からぬ実家(^^;;)
by mikikasai819 | 2012-09-21 21:26 | すき(純粋にすきなもの) | Comments(8)

涼しい朝

明らかに夏が終わった空気。
朝は半袖だと若干涼しく感じるほどです。
まだ外も薄暗い・・

週1とはいえ徐々に早起きがつらい季節に突入だなぁ(苦笑)。
でも、私はラジオが好き。生放送が好き。

5年目の冬を見据えて。
by mikikasai819 | 2012-09-21 05:49 | にっき(日々の出来事) | Comments(5)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819