ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

<   2012年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

G.W前半総括

28・29・30日の振り返り。

☆FM世田谷アナウンス研究所10期生の生徒さんと初授業!

はじめましてのときはいつもドキドキです。
・・・って生徒さんもどんな先生かとドキドキしますよね(苦笑)。
お一人、なんと名古屋から通われる方がいらっしゃるようで(転勤になってしまったかららしい)、
遠方から参加する意味のある、期待に沿った指導をせねば!と気合い。
お便り紹介とイントロ乗せの練習。カリキュラムだからとはいえ、いきなり実践的ですね。

☆結婚披露宴司会顔合わせ&打ち合わせ

大学時代のクラスメートMが結婚することになり、
司会のご依頼をいただきました。
「みきちゃんに絶対お願いするって思ってたの。本当に嬉しいよ」
私も心から幸せな気持ちでいっぱいです。
しかも、ご主人が非常に気さくな方で、最初から場が和んでとっっってもいい雰囲気。
本当に素敵なカップルで、楽しく打ち合わせできました。あー、今から楽しみだなぁ。

☆ドリームジャズバンド開校式

ドリームジャズバンド、略してドリバン。
世田谷区の「才能の芽を育てる体験学習」中学生向け講座の1つで、
ジャズトランペッターの日野皓正さんが校長を務めるワークショップです。
なんと贅沢な!!!と毎年思いますが、それと同時に、
なんと上手なんだ!!!中学生の演奏とは思えない!!!と思います。
今年もいよいよスタート。開校式の取材に行きました。
保護者の方もたくさんいらしていて、皆さんビデオを回していました!
e0039787_1545433.jpg


☆映画「テルマエロマエ」鑑賞

古代ローマ、優秀な技術をもった浴場設計技師、ルシウスが
斬新な浴場=テルマエのアイデアに行き詰っていた。
斬新な発想・・・思い詰めて風呂に浸かっていたルシウスは、
ひょんなことから2012年の東京へと迷い込んでしまう・・・というストーリー。
e0039787_152213.jpg

・・・面白かった。公開直後&GWだから非常に混んでいましたが、
ストーリーのゆるさ加減と阿部宏のリアクションと細かいところのこだわりに
笑わせて頂きました。個人的にはかなり好きな作品でした。
イタリア好きとしても見所満載。ロケ地や風呂の遺跡を見に行きたくなってきました!

☆MIKI会

みきという名の3人で食事。みんな漢字が異なります。
周囲からの呼び名は各自「みきちゃん」と呼ばれることが多いようです。
まあ、名前の一致は集まるきっかけにすぎませんね(笑)。とはいえ、ようやく実現。
天香回味で久々に薬膳鍋(火鍋)食べました。おいしかった!
みんな写真を撮り忘れて、食後に後悔していました(苦笑)。
休日の日本橋の夜はとても静かでした。

・・・ということで実はこのGW中「B型女子会」というものも行く予定だったのですが
こちらは残念ながら仕事で参加できず(><)。また是非。

BBQにも誘ってもらったりしていたのだけど、これも仕事で参加できず残念(><)。

あとは、一つ前の記事のW95会参加かな。
それと、今夜、実家に行って、一足お先に母の日のプレゼント。

そんな感じのGW前半でした。
by mikikasai819 | 2012-04-30 23:58 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

様々な同期が集う、W95会

G.W2日目。両日ともお仕事ですが、その合間に非常に有意義な会合が!!
同じ大学の同じ入学年次のいわば同期生が集まるW95会なるものです。
(1995年に大学入学)
私自身、卒業から10年のときに行われた大規模な会は参加したもののそれっきりで、
今回、幹事をやっている友達から「司会をお願いしたい」という依頼を頂き、
正直どんな雰囲気かも分からないまま現地へ赴きました。
e0039787_18471763.jpg

いやー、行ってみるものですね!
想像以上に多彩な方々が集まっていました!!!
人数はそんなに多くなくコンパクト、
でも、おかげでたくさんの人とお話ができました。

同じ学び舎にいた同期とはいえ、はじめましての人だらけです(笑)。
でも、「共通項のある新しい人」と出会えるきっかけってなかなかないから、
本当に貴重で、あっという間に盛り上がれました。

たくさん名刺を交換しましたが、様々な会社があって何度眺めても飽きない(笑)。
しかも、専門職の方もいて、弁護士、税理士、歯科医師、大学講師、フリーライター・・・

いつかどこかで何か一緒に面白いことができたり、
いつかどこかで何か助けてもらったり、
きっとそんな日が来る気がします。

もちろん、主婦の方もいましたよ。
以前のこの会合で知り合って結婚されたというご夫婦は
赤ちゃん連れてきていました!!!

心のふるさと我らが母校。
卒業生がいろいろ活躍しているのは本当に誇らしいし、
私も頑張ろう!と改めて思う素敵な時間でした。




あっ、司会自体は、ラフにアットホームにということだったので、
いつものセミナー司会などとはもちろん異なり、友好・交流の雰囲気重視で。
でも、この仕事で食べていますから(笑)、会をまとめながらメリハリは大切に。
「さすが本業だね」「滑舌いいね」「心地いい声だね」「盛り上げ上手だね」
褒めてもらう機会も最近なかなかないので(爆)、素直に嬉しかったです(笑)。
by mikikasai819 | 2012-04-29 18:54 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

田町の夜

いつもお仕事でお世話になっている方との飲みで、場所が田町でした。
普段飲み慣れない場所でしたがなかなかいいお店がたくさんあり、
非常に有意義な時間を過ごすことができました。

偶然にも新卒で過ごした場所が群馬(しかも群馬を去った時期も一緒)という共通項から、

『もてなし広場』
『ブックマンズアカデミー』
『高崎駅のふるかわパーキング』
『栄寿亭』
『じゃんじゃんラーメン』
『スズラン』
『朝鮮飯店』
『TOO CUTE』
『高崎商科短大(当時)』

さらには『前橋駅南口ロータリーはナンパのメッカだった』みたいな話まで(笑)、
互いに群馬出身ではないのに群馬大好き人間が故に、笑いが絶えない時間でした。

始発から終電まで既に20時間起きています(爆)。

明日からゴールデンウイーク。しかし私は仕事です。ちゃんと起きなくちゃ!

【追記】
今日、私は美容室でカラーリングをしたのですが、
同時刻にアナウンスの生徒さんも美容室で全く同じことをしていたようで、
偶然の一致に思わず叫んでしまいました(笑)。
by mikikasai819 | 2012-04-28 01:02 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

今日もセミナー司会のお仕事でした。
講師は、ソフトバンクモバイル株式会社シニアエヴァンジェリストの中山五輪男(いわお)さん。
エヴァンジェリストというのはもともと伝道師という意味。
i-phoneやi-padの活用方法提案で年間300本の講演をしているそう。
ソフトバンクグループにはエヴァンジェリストは2人しかいないらしい。
もう1人は孫社長とのこと!会場がどよめきました。

中山さんのお話は説得力があり、お声もとても良くて聞きやすく、
何より各企業の導入実例がたくさん出てくるので、
ああ、こうやって企業の営業現場でi-padを活用すればいいのか!と
早速反映したい気持ちになりました。
本当に、お聞きしていてワクワクする講演でした!!!
最後にご挨拶できればよかったなぁ・・・。またお聞きしたいです。

☆☆☆

さて、私も営業ツールとしてではないものの、今は毎日i-padを使っています。
本当に便利です。
でも、携帯はスマートフォン=スマホではありません。いわゆるガラケーです。
(ガラケー=「ガラパゴス・ケータイ」の略。日本独自の進化を遂げた日本製の携帯電話のこと。
他の島との接触が無かったために独自の進化を遂げたガラパゴス諸島の生物にちなんで。)

スマホに変えたい、変えるタイミングがない・・・のではなく、
すみません、私は昔からの携帯電話がすきなのです!!!
いまやスマホ人口の方がガラケーより多くなり、
2~3年後には9割近くがスマホになるとも言われている世の中なのに、
私は今年1月に機種変更した際もガラケーからガラケーにしました。

携帯ショップの方からは
「本体価格割引は2年間継続して使っていただくのが条件でして・・・」といわれ
「はい、2年間使いますよ」と言ったら
「いや、でも、スマホに変えたくなるかもしれませんよね」と。

うーん、おかげさまでi-padでタブレット端末の恩恵はあずかっているから(←これは大きい)、
最後の最後まで私はこのままガラケーを使いたくて、
ここで買っておかないとなくなって手に入りにくくなってしまうかも!と
なんというかそっちの方がむしろ心配で(笑)、
店員さんににっこり微笑みながら「大丈夫です。お願いします」と返しました。

珍しいのですかねぇ。そうですよねぇ。
でもね、ガラケーはメールが打ちやすくてね、いや、逆の言い方をすれば、
ネイルをしている身としてはスマホはどうも打ちにくいのです。
(慣れればそんなことない!って言われても現段階ではどうしてもね)

そういえば先日某ターミナル駅で、スマホ販売?をしていた若者に
「そこのパカパカ携帯を使っている方~、完全に乗り遅れてますよ~。
時代はね、もうスマホですよ、ス・マ・ホ」
と言われ、
そのとおりだとわかっていながらも「パカパカ携帯」というその響きに
なんだかムッとして(笑)、思いっきりスルーしてしまいました。

・・・ってセミナーの話からどうしてこんなに脱線してしまったんだ!?(汗)

繰り返しますが、i-padは重宝してますよ。本当に。
時代は変わりましたね。

自分のライフスタイルに合ったもの、自分の気に入ったものをうまく取り入れていきたいと思います。
by mikikasai819 | 2012-04-27 00:36 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

e0039787_13214051.jpg

三軒茶屋キャロットタワーの最上階にある、レストランスカイキャロット。
区役所の打ち合わせ後に立ち寄りました。
新装オープンしてから初めて訪れましたが、平日お昼、並んでいましたよ!
by mikikasai819 | 2012-04-26 13:21 | Comments(2)

大事なのは「体力」

今日のご依頼いただいたセミナー司会も無事遂行いたしました。

講師はインターネットイニシアティブ代表取締役社長の鈴木幸一さん。
鈴木社長のお言葉でシンプルかつ最重要なキーワード、それは「体力」でした。
「体力!」とおっしゃるときの空気が小気味よく、
どんな質問にも最後にはこの単語を出されるので会場は笑いの渦。
のらりくらりと、でも、やっぱり外さない。

まあ、とにかく、この「体力」というのは、
ビジネスにおいて欠かせないことであることは間違いありません。
「健康」はもちろん大事。きほんのき。
でも「体力」というのは何か動くときのスタミナですね。

鈴木社長は「創業から20年、全く休んでいない」とおっしゃっていました。
辛そうな表情はどこにもなく、豪快な笑いとともに・・・。

そうそう、とにかくお酒が大好きだそうで、これも大事なエネルギーなのだとか。
医者には行かない!自然治癒!と豪語されていたっけ(苦笑)。

とにかく、本日の講演を振り返ってみて何より耳に残っているのは
「体力」の2文字なのでした。
by mikikasai819 | 2012-04-25 23:27 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

2時間有効に使えた!

仕事と仕事の合間に2時間空く。
ゆっくりお茶するのもいいし、買い物もしたいけれど、
グッと我慢して一旦家に帰り、自宅のPCで編集作業。
先延ばしにすれば、結局あとで大変なのは自分。
そう思ったらやる気スイッチが入った。
次に再び出かける時間が決まっているから、我ながら驚異の集中力。
コーヒー飲みながら・・・という緩さも封印。
いい感じに仕事が進んだ。
いつもここのところ楽な方に流されていたから、
本当に些細なことだけど、誘惑に打ち勝った気がして
ちょっとした達成感。
よーし、ビールで乾杯!・・・って、仕事と仕事の間だった(^_^;)
今からスーツに着替えて出陣!
by mikikasai819 | 2012-04-25 17:42 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

先週土曜日、私は大手町で何百人もの女性とご一緒していました。
日経新聞の女性読者限定の会員組織「Club Nikkey」のイベントです。
これまでにも何度か司会のご依頼をいただいていましたが、
普通のセミナーにとどまらず、交流会や抽選会があるなど、
硬軟両方のアドリブが大切になる会です。

第1部の基調講演は、横浜市長の林文子さんが講師でいらっしゃいました。
「女性の強みが仕事を変える、組織を変える」というテーマでしたが、
始まって数分もしないうちに、お話に引き込まれていくのがわかりました。

車の販売をされていたころの具体的な体験談は、
ああ、やはり仕事は「人」と「人」とのつながりなのだと再認識させられましたし、
なんというか、誰かに負けるもの!とガツガツお仕事されてきたのではなく、
芯はしっかり、でもしなやかさを忘れずに・・・というスタンスが
多くの女性の共感を呼んだのではないかと思います。
実際、優しくユーモアたっぷりの口調でありながら、
心にグイグイと刺さるものがあり、
こういう人がトップにいたらどんなに仕事が面白いだろうと思いました。

「褒められて嬉しくない人はいない。お客さんも同僚も褒めていく。」
褒める力についても改めて勉強させていただきました。
市長になってからは褒められることが少なくなったと
林さん、嘆いていらっしゃいましたが(笑)、その笑いのとり方も魅力でしたよ!


第2部は分科会。私は人材活性プロデューサー(元吉本興業プロデューサー)の
大谷由里子さんの会場で司会進行を担当しました。
まあ、この大谷さんのお話も、なんと引き込まれることでしょう!!!
とても気さくな感じで、でも、やはり、芯がしっかり。
「場作りが大事」というのが彼女のモットーです。
芸人さんのマネージャーをされていた大谷さん、笑顔を絶やしません。
笑顔っていいなー。こちらも笑顔になってきますもの。

特に心に残ったのが、このフレーズ。

人間、WANTで仕事をはじめても、いつの間にかMUSTになっている


「ああなりたい、こんなことしてみたい!」というときは仕事が楽しい。
それがいつの間にか、
「あれしなきゃならない、こうあるべきだ」となってくる。

今の自分、どうだろう・・・と思ったら、恥ずかしい。
正直、もやもやした状態から目が覚めました。

林さんも大谷さんも、60分のお話があっという間。
もっともっとお話聞きたかったです。
お二人に共通して言えるのは、
ここまでの人生、本当にいろいろな経験をなさっていること。
そしてここからももっともっと輝かれること間違いなし!
「ああ、かっこいいな・・・」と心から思い、武者震いしたくなりました。
いい講演だったなぁ。


・・・と、余韻に浸る間もなく、第3部は交流会&抽選会。
いよいよ私の本領発揮です(笑)。

40分ほど軽食を召し上がりながら参加者に交流を深めていただき、
抽選会の商品を説明しながら、会場の空気を探っていきます。
会場を1つにまとめていくのは大変ですが、
どうせなら、皆さんで楽しく盛り上がりたい!
そう、コツは司会も参加者と同じ気持ちになることです。
まさに、大谷さんのおっしゃっていた「場作り」の実践ですね!

しかも、このイベントには参加者全員へのプレゼントもありました。
ひとつひとつ商品の説明もあり、いかにして飽きずに注目してもらうか、
そして、せっかく手に入るプレゼントに興味を持って使ってもらうか。
いわば、通販番組さながら(笑)。
でも、おかげで会場みんなで共有できたと思います。

皆さんが笑顔でお帰りになっていく様子を拝見しながら、
この司会ができてよかったなと心から思いました。ご依頼ありがとうございました。






さあ、そして、毎回ニッキィイベント後の個人的お楽しみ。
今回も再会できました。

「河西さーん!!!いやー、お久しぶりです!!!」
「峯田さーん!!!よかったー!会えましたね!!!」

クラブニッキィのサイトで編集・執筆をされている峯田亜季さん。
2007年にこのイベントで知り合い、フリーランス仲間として話が弾み
その日のうちに自分たちも信じられないほど意気投合して
初対面なのにご飯まで食べに行ったという・・・(笑)。
(そのときの様子はこちら

でもお互い連絡をその後は取り合わない、決まってこのイベントのあと。
つまり、開催されなければしばらく会わないのです・・・(苦笑)。
(それを証明するのがこちら

去年も飲みに行けたので、今年も特に約束もしていないけど、
「ちょっと行きます?」「行けます?(笑)」みたいな阿吽の呼吸。
(会えるかどうかも確定的でないのに・・・。
そもそも、互いの携帯の連絡先を知らなかった・・・。)

まあ、本当に1000%の充実度の最後を飾るにふさわしい、
最高の打ち上げ時間をいただきましたよ。
互いに実家は東京・多摩地域。年はたった1歳差。
フリーランスは共通しているけど、業種は異なる。
まさに「共有」部分と「新発見」の部分が絶妙。
「こんなに話が合うってすごいよね」「ホントホント!」って。
本当にすごいとしか表現できないほどに心地よいのです。

でも、こうしてご一緒するの、まだ3回目よ?(爆)

意気投合って、まさに今の状況を言うのではないかなと思いました。
峯田さんとは互いに大興奮しながら「また来年ね!」と分かれました。

写真が1枚もない・・・すみません。
それでは、お酒のおつまみに頼んだ、珍味3つを。
e0039787_18461344.jpg

奥が板わかめ(海苔じゃない!)、左が丸干し蛍烏賊、
右がしじみとにんにくの醤油漬けです。



ということで、一気に書きましたが(苦笑)、
あの土曜日にたくさんの刺激を受けたこと、確実に今の私にプラスになっています。
ありがとうございました。
by mikikasai819 | 2012-04-24 18:37 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

素因数分解

今日の飲みの席で、なぜか因数分解の話題になりました。
数学が嫌いだった私にとっていい思い出は全くない単語ですが(^_^;)、
ふと、それに似た別の単語を思い出しました。

素因数分解。

懐かしいな〜。

これは中学1年の初めにやるからまだ理解できたし(笑)、
ひとつの数字を細かく分けていくのが結構楽しかった(笑)。

しかし、その話をしたら、
一緒に飲んでいた5歳年上の方は『素因数分解ぃぃ?』とハテナ顔。

すぐ携帯で調べていらっしゃいましたが、読めば読むほど分からん!と(笑)。

『素(そ)〜?そ〜!?』としばらく叫んでいらっしゃいました。

ちなみに、

素数とは1とその数以外に約数を持たないもの。
素因数分解とは正の整数を素数の積の形で表すこと。

20年ぶりくらいに思い出しました・・。

日々の生活で使わなくなってしまった単語、時折出てくると懐かしさ満載です。
by mikikasai819 | 2012-04-23 23:57 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

金曜日お昼、小学校のときにお世話になった先生とお会いしました。
大袈裟でもなんでもなく、私はこの先生がいてこそ今の自分が形成されたと思っています。
人間関係構築の難局に人生初めて直面したとき(11歳!)に、
「誠実」ということの大切さや尊さを教えていただいたのです。

開口一番「みきちゃん、すっかり大きくなって!」と言われましたが、
10歳の時に初めてお会いしてからもう25年の月日が経つので
そりゃまあ、大きくなるわけです(^◇^;)

先生の手作り料理をいただきながら、お昼からワインで乾杯。
先生のご主人もお仕事がお休みでご一緒でした。
「みきちゃんだね。よく話は聞いていたよ。ようやく会えましたね!」って。
お電話でお声だけは耳にしていたので、私もとても嬉しかったです。

あんなことからこんなことまでたくさんお話ししました。
先生とご主人が出会いご結婚されたエピソードは
小学生の時に聞いてもきっと分からなかっただろうから、初めて知ってドキドキしました。
お二人の醸し出す雰囲気がとっても素敵で、すごくあったかい気持ちになれました。

話はさまざまなジャンルにわたります。

「これ、手作りのカード。キレイでしょ?簡単にできるのよ」
ペーパークイリング、初めて知りました。趣味で習っているようです。
e0039787_2332592.jpg

「お掃除の時、重曹いいわよ」
その場で調合して瓶に詰めて持たせてくださいました。
掃除、小学校のときからちっとも得意にならないなぁ(笑)。

「屋久島行ったときにね・・・」「富士山がきれいに見える場所はね・・・」
デジタルフォトフレームでたくさんの旅行の写真を見せて下さいました。
写真を撮るのはご主人。ちなみにフォトフレームは息子さんのプレゼントですって!

「旦那さんは何時に帰るの?夕ご飯に持って行ってね」
お昼に出していただいた炊き込みご飯でおにぎりまで作ってくださいました。

楽しい時間はあっという間で、気づけば4時間もお邪魔していました。

「あらー、もっといてほしいわー。この家の周りも一緒に散歩したかったんだけど、
もうこんな時間?また来てね!」

「はい、また絶対伺います!」

終始、先生は笑顔で、本当に私も幸せでした。
言葉にできないほど、幸せだったのでした。


☆☆☆


金曜日の夜は、中学時代の男友達の家へ。
男友達ですが恋愛沙汰になったことは皆無で(笑)、
私のWeddingPartyにも普通に来てくれるような、
いつも馬鹿話ばかりしている、性別を超越した友です(笑)。
当時からお母さまとも仲良くて、よく遊びに行っていましたが、
このたび、久しぶりにその友達の実家でご飯をいただくことになりました。

「河西さん、久しぶり!あ、もう、河西さんじゃないわね。食事していってね」
「あのー、食事まで、なんだか申し訳ないです」
「いいじゃないの!いつもと同じメニューだから!ね?」

そして、なんとなんと、今回はお父さまもご一緒に食卓を囲むことになりました。
さすがにまったく緊張しないこともありませんが、
お酒を飲みながらあっという間に話が弾みました。笑いが絶えません。

家族3人(友とご両親)、そして私という図式。ちなみに男友達は現在独身です。

どういう関係?絶対そう思われると思います。私もそう思います(笑)。
でも、まどろっこしい説明が本当にいらない、ひとことでは定義しにくい空間なのです。
おかげさまでもう20年も前から。

「付き合ってるの?とか聞いたことなかったわよねー」って
お母さまにも笑い飛ばされるほど。
私も私で、
「結婚するときは私が司会をしてあげるからね。
スピーチも、何ならピアノ演奏もやってあげるよ(笑)」
「あら、いいわねー、それ」
「そっかー、お前、何でもできるな(笑)」
・・・そんな感じです。

中学時代から知られていると、ある意味もう怖いものないです。
格好つけてもバレバレ。
今でこそあまり言われないけど、私はこの友からだけは「ハイ」と呼ばれていました。
いつもハイテンションだからだそうです(爆)。
私が変な発言をすると「ハイハイ」と流されるのは今も変わらず(汗)。

楽しい時間はまたまたあっという間で、
お父さんは気持ちよさそうに酔ってソファーで寝てしまい、
私もそろそろ帰らなきゃ・・・と席を立ったのが22時。

「いいのよー、明日早くないならまだゆっくりしていって!」
「いやいや、さすがにもうこの辺で。また来ますので。」
「次は○○さん(主人の名前)も一緒に来ればいいんだよ!
絶対呼べよ。一緒に飲みたいし。」
「あ、うん(笑)。」

すごい付き合いです。でも、こういうのは素直に嬉しいし楽しいです。

☆☆☆

小学校、中学校のころがあっての今。
自分を知っている人、そのご家族。
自然体でいられること、受け入れてもらえることに感謝します!!!!!
by mikikasai819 | 2012-04-22 23:23 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)