ブログトップ | ログイン

このき なんのき かさいみき

<   2011年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

乗り継ぎ絶好調!

A駅からE駅に行くまでに3度の細かい乗り換えが発生します。
車で行けばすぐの場所なのですが、仕方ありません。

A→(5分)→B

B→(3分)→C

C→(4分)→D

D→(10分)→E


( )内は乗車時間。あっという間に乗り換え駅に着くのがお分かりいただけますでしょうか。

純粋に電車内にいる時間は足し算をすれば22分ですが、
それぞれの駅で待ちぼうけを食らうと、実はものすごい時間がかかります(涙)。


しかし、今日は・・26分で到着したのです!

いかにスムーズな乗り継ぎだったか!


到着すると、次の電車が待っている。
到着すると、程なくして電車が入線してくる。

(b^ー°)


些細なことだけど、なんだかとても幸せな出来事でした。
by mikikasai819 | 2011-05-30 21:08 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

東京にある駅の中から五十音順に選んでその駅の周りを歩く、
かさいみきのこのきなんのきまちあるき。
(5月6日放送分)

今回は、「せ」から始まる駅です。
1周目は東急世田谷線の世田谷駅、2周目は小田急線の成城学園前駅。

このたび選んだのは、洗足池駅です。
e0039787_22164098.jpg

東急池上線。住所で言うと大田区です。
駅の改札はひとつ。出てすぐ目の前に大きな歩道橋。
e0039787_22161555.jpg

その橋で中原街道を渡ると、もうそこは洗足池。
e0039787_22172775.jpg

この洗足池という名前は、もともと千束という千の束という字の地名のところも
日蓮上人が1282年、ここで足を洗ったという言い伝えのもと、
洗う足で洗足となりました。

公園の横の妙福寺には日蓮上人が袈裟をかけたといわれる松の木があります。
今のものはさすがに3代目だそうです。
e0039787_22193038.jpg

e0039787_2230497.jpg

e0039787_22311614.jpg

洗足池自体は広さが40000平方メートル。
1周すると20分くらい。
e0039787_22236100.jpg

e0039787_22235026.jpg

このまちあるきはゴールデンウィーク最終日だったので、
お天気こそくもりでしたが、公園で遊んでいる親子連れがたくさん!

そして、ボート。スワンボートから手漕ぎボートまで、たくさん見受けられました。
e0039787_22212912.jpg

e0039787_22221489.jpg

本当はこのまちあるき、ディレクターやADくんと行こうと思っていたのですが
予定があわせられず結果的に一人でいったのですが、
一人じゃなかったら絶対にボートに乗っていましたね。

この洗足池公園の中にある千束八幡神社のほか、
e0039787_22261238.jpg

弁財天が祭られている、池の中にある小島弁天島、
e0039787_22264139.jpg

水生植物園では、その名の通り、水に生きる植物を、
木製の橋を渡りながら見ることが出来ます。
e0039787_22254641.jpg

予想以上に見所が多い洗足池公園です。

そして、洗足池というとはずせないのは、明治維新の立役者、勝海舟。
江戸無血開城を成し遂げた人です。
彼がいなければ江戸の町は戦で大きな被害が出ていました。
e0039787_22273894.jpg

その勝海舟が官軍のおかれた池上本門寺に行く途中に立ち寄り、
その縁で別荘まで構えたのが洗足池でした。
屋敷裏の大地にお墓が設けられ、妻と共に眠っています。
e0039787_223075.jpg

また、勝海舟が西郷隆盛の死を悼んで建てた碑もあります。
観光客、特に男性グループに多くすれ違ったように思います。歴史好きな方でしょうか。

洗足池公園、桜の名所なんですけどね、さすがにもう桜は終わっており、
新緑の中、ゆっくり池を1周。気持ちのよい散歩でした。
ちなみに、ここのボート乗り場に併設したイタリアンレストラン「テラスジュレ」は
池を一望できるお店。ロケなどにも使われるようです。
e0039787_22324456.jpg

e0039787_2233971.jpg

さて、洗足池駅、池の逆側に商店街があります。
ガードをくぐっていくとファミリーロード洗足池商店街がありました。
e0039787_22385880.jpg

歩いていくとそのうち住宅街へと続いていくのですが、
決して長くないその商店街の中に、美容院が多いことにビックリしました。
e0039787_12472822.jpg

e0039787_12485184.jpg

e0039787_1250420.jpg

美容室、隣の隣がまた美容室、右も左も?・・・というように、
同じ2丁目に6軒もありました。特徴的のように思います。

その中で、今回ランチに選んだのは、ひらがなで「るぐり」という家庭料理のお店。
決して目立ちはしませんが、かわいらしい看板が目を引きました。
e0039787_12521346.jpg

e0039787_1253242.jpg

駅からは4,5分の位置でしょうか。
料理研究家の方が立ち上げたお店だそうです。
店内はこじんまりとしていますが、テーブル席のほかカウンター席もあります。
e0039787_1255815.jpg

メニューは定食風なんだけど、上質な内容とお値段。
日替わりランチ950円、このときはエビフライとコロッケでした。
e0039787_1343849.jpg

私はどうしてもお魚が食べたくて、銀だらの西京焼き1400円を注文。
玄米ご飯、小鉢が2つ、赤だし味噌汁がつきます。
e0039787_12565017.jpg

普通の感覚よりはちょっと長く待ちましたが、出てきて一口食べて、
そのおいしさにグッと来ました。すごくしっとりしていました。
またふりかけが自家製のものらしく、
聞いてみたところだしをとったあとのカツオのようです。
全体的に量がちょっと少なかったので、女性ならいいけど男性はどうかな?
「るぐり」。洗足池の商店街に貴重な1軒でした。

では、洗足池駅の頭文字のまとめです。

せん・・・1282年から伝わる松の木
・・・存分に楽しめるボートこぎ
・・・国の未来を見据えた海舟
・・・至る所に美容室!?
・・・研究重ねた末の味「るぐり」

☆☆☆

ここからは放送でお話しなかったこと。

↓↓↓

☆歩道橋から見える景色がすき。洗足池駅前のもそう。
まず信号の名前が近い。
e0039787_1362020.jpg

中原街道を見下ろす。
e0039787_1372432.jpg

目の前にはボート乗り場の看板。
e0039787_1375759.jpg

少年野球チームの練習かな?ファイトー!
e0039787_1383522.jpg


☆ちなみにボートの料金はこんな感じ。
誰か、手漕ぎボートに一緒に乗ってください!
いや、水が怖いのでやっぱりいいです。
e0039787_139417.jpg


☆妙福寺には松だけではなく竹もたくさん。
e0039787_1312190.jpg

その中にこんな注意書きが。
e0039787_13124162.jpg

たけのこ、どこだろう?あっ、あるある!!!
e0039787_13131184.jpg

e0039787_13134860.jpg


☆最後に・・・商店街で見かけたこんな看板。
節電のお知らせはよく見るけど、すごい茶目っ気だなぁ(苦笑)。
e0039787_13103229.jpg


↑↑↑

というわけで、G.Wが懐かしく思える記事となりました。
by mikikasai819 | 2011-05-30 13:15 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(0)

今、テレビでやっている深夜番組では
耳にタコができるほど質問される出来事を各種職業の方に聞いています。
これがなかなか面白い。

ナースの方には「お医者さんと付き合ったことある?」「合コンってよく行くの?」

お坊さんには「足はしびれないの?」「お経を途中で忘れたりしないの?」

ニューハーフの方には「トイレや温泉はどちらに入るの?」・・・などなど。

へぇ~ということがたくさんありました。



ちなみに、アナウンサーのみみたこはなんだろうかと考えてみました。



あくまで私の見解ですが&最近は言われなくなりましたが、



「早口言葉言ってみて!」

「どんな芸能人に会ったことあるの?」



この2つがダントツでしょうかねぇ(苦笑)。
by mikikasai819 | 2011-05-29 03:18 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

雨の早慶戦

早稲田の野球をこよなく愛する、大学時代の友達Tから、
だいぶ前から「早慶戦見に行こうよ」とお誘いがあり、
事前に内野席のチケットを購入していました。
Tの友達が何人か来るらしく、同窓生との新しい出会いもありそう!

しかし、朝から雨。

中止になるのかなと思っていたら、どうやら決行の模様。

雨合羽とゴミ袋(雨の屋外スポーツ観戦ではカバン入れて大活躍)を持参して、
いざ神宮へ!!

すると、到着したら開門から席を取っておいてくれたTが一言。

「よくこの雨の中来たね」

えええ?誘っておいてそれ言う???(笑)

他のお友達は、雨と知って取りやめたり、降り方によって遅れてきたり・・・だそうです。

いや、約束したんだもの!気合い入れてきたんだもの!


それにしても容赦なく雨は降りました。
野球の試合では傘はささないのが暗黙のルール。
(神宮はそれでも傘が似合うけれど。笑)

ポタポタと雨粒が合羽をぬらします。
最後には、合羽の隙間から結局雨水がしみこみ、びしょ濡れ。
そんな中での試合観戦となりました。

やはり、いつもの早慶戦と比べれば、格段にお客は少ないです。
(斎藤佑樹も大石も福井も卒業しちゃったし、今季の早稲田は弱いし・・。)
e0039787_028155.jpg

慶応側も優勝がかかっている割に、やはり空席が目立ちました。
この雨ではねぇ・・・
e0039787_0292426.jpg

でも、応援団はみんな雨でも笑顔を絶やしません。
新しい応援歌も増えていたようでした。
学生たちも雨の中元気に応援!
e0039787_030398.jpg

試合は、1対6で慶応に完敗。
優勝王手をプレゼントした形になりました(涙)。
今日見ただけでは分かりませんが、今シーズンは正直、力に差があるなぁ。

試合終了後、TとTのお友達2人と私の4人でお茶。
雨にぬれた体には温かい飲み物!というのが一致した意見(笑)。
初対面なのに話が弾んで、非常に面白かったです。
3年前のTの結婚パーティーにみんな参加していたとのことで、
「ええ?あのときの司会者さん?」と驚かれました。
(そのパーティーの様子はこちら

帰りはみんなで表参道まで歩いて帰りました。
またこういう機会がありますように。次は晴れた球場でね(笑)。
by mikikasai819 | 2011-05-29 00:48 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

金曜夜は、ラジオの電話つなぎでお世話になっている築地の方々と飲み。
なんと集合が新橋のSL広場に16時半!(笑)。さすが早い!!

新橋の「地鶏屋」というお店で焼き鳥。
スペシャルな「白レバー」を食したのですが、
いやはや、もう、フォアグラか?と思うくらいやわらかくて驚きました。
すぐに売り切れてしまい、あとから合流したスタッフの分は残念ながら注文できず。
あー、あの味をもう一度。
でも、レバーが苦手という人が結構いることにも驚きました。
ちなみに、このお店は15時から開いています。
それも実はかなり驚いたかな(笑)。

そのあと2次会で行ったのが、カラオケステージがあるバー。
・・・カラオケBOXの世代からすると、かなりの緊張空間。
今日は私は聞きに徹しよう!と思ったら、「河西さんも歌わなきゃダメー!」って。
皆様は世良正則やもんた&ブラザーズといったあたりがストライクゾーンの様子。
30代半ばの私が最年少(!)で、うーん、うーん・・・と思っていたら、
そのうち「聖子ちゃん!聖子ちゃん!」ってリクエストが来ちゃった。
慣れている歌ならともかく、松田聖子は範疇外!無理無理!と真剣に断りながらも、
そのうち、まあ、みんな酔ってるし、いいか!と腹をくくって前に出て(苦笑)、
結果的に知らないお客さんにも盛り上がってもらいました。

皆様、お疲れ様でした!今後ともよろしくおねがいします。
by mikikasai819 | 2011-05-28 23:17 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

ジョアの癒やし

e0039787_18165155.jpg

今日、駅の自販機でジョアが売っていて、思わず買ってしまいました。

FM群馬に在籍中、ヤクルトレディの方が会社のフロア(デスクの横)まで売りに来ていたジョア。
『今日は宜しいですか〜?』と言われると、つい購入してしまう人間心理(^_^;)。

まあそれはともかく、他の商品もたくさん売っている中、私はいつもジョアのレモン味でした。
これを朝飲むと、ストレスが一瞬リセットされる感じで、
そんな成分はないだろうけど(笑)、かなり癒されていた飲み物でした。
量が少ないので、値段の割にすぐに飲み終わってしまうのが残念でしたが(笑)。
懐かしいな。今も売りに来ているのかしら。



・・ってこれを機にホームページで確認したら、ジョアのレモン味ってなくなっちゃったんだ(°□°;)。

さっぱりしておいしかったのにな〜。復活希望です!
(ジョア自体久しぶりのくせに。笑)
by mikikasai819 | 2011-05-26 18:16 | Comments(2)

今年も、年に1度の「NHK杯全国高校放送コンテスト」の季節が近づいてきました。
年間を通して高校生向けにアナウンスや朗読、番組制作の指導をしていますが、
この時期は特にみんなの目つきが変わってきます。

アナ・朗に関しては、ひとり1分半~2分という持ち時間の中で、
自分の読みをどう評価してもらうかということになります。

しかし、エントリー番号と名前を発した時点で、たいていの審査員は最初の判断をします。

25番 河西美紀 

たったこれだけです。
これで、発声(おなかから声が出ているか)と滑舌(はっきり発音できているか)は
分かってしまいます。
(あっ、番号に深い意味はありません。今日が25日だったからです。)
しかも、自分の名前なのだから覚えられないはずもなく、
いかにここで堂々としっかりと始められるかはポイントになります。
そして、名前のあと、本編に入っていく・・・というわけです。

高校の放送部の大会は別に自分に関係ないなーと思っている方、
今のことって、日々の生活でとても役に立ちますよ!
(最初に名乗るときに名前を一発で聞き取ってもらえない方、いませんか?
会議やプレゼンのとき、第一声が肝心ですよね?)
口のあけ方ひとつで、劇的に喋り方が変わります。

ところで、私は日頃、学生のみならず大人の方にも指導していますが、
いずれにしても、その都度、その人の読みや喋りを聞いて、
「ここはこうしたほうがいいよ」というアドバイスをします。
これが、心身ともに実は非常にエネルギーを要します。
瞬時にその人のいいところと悪いところを聞き分けて、
相手に納得してもらえるように説明していくからです。

「あれもダメ、これもダメ」ではやる気を失ってしまいますから
必ずいいところを取り上げる。
「素晴らしい!上手!」だけでも伸びませんから、必ず悪いところも指摘する。
しかも、みんな同じ内容ではなく、みんな変える。
あくまで個々と向き合って、その人ならではのアドバイスが必要です。

「そうかー、私、そういう読み方してるんだ」
「確かに『なるほどー』っていう相槌が口癖になってるー・・・恥ずかしい!」

時にはいい例・悪い例の真似をして見せることもあります。

「言われるまで気付きませんでした!」
「うわー、それじゃ聞き取りにくいわ」

どうやったら相手が理解してくれるか推察して、
それが見事に当たったときには本当に嬉しいものです。

高校生の指導の話に戻りますが、
先日は2時間弱の間に15人ものアナウンス・朗読を、1人ずつ聞いてアドバイスしました。
顧問の先生からは、「人数多くてすみません。疲れましたよね・・・」って労いのお言葉。
上述の通り、集中して聞いてアドバイスしていくのは、はい、疲れます(苦笑)。
でも、心地よい疲れです。自分自身、人に教えるということは勉強にもなります。
そして入学したばかりの1年生とベテラン3年生では格段に違うことも、
成長に感慨深くなる瞬間でもあります。

これからも耳を鍛えて、いいアドバイスが出来るように頑張っていきたいと思います。

※特定の学校以外でも、日頃の話し方について勉強したい方のために、
何かオリジナルレッスンを提供出来るようにしたいなぁ・・・と只今模索中でございます!
by mikikasai819 | 2011-05-26 02:56 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

青汁

セミナー終了後、帰宅して・・・いつもなら夜ご飯!ですが、
ここのところ、21時以降ご飯を食べない!というルールを徹底させているので、
今日は、開始前18時に食べておいて、
空腹を満たすために今「青汁」を飲みました。
ケール青汁の粉末を100%グレープフルーツジュースで割るのです。
全く臭みがなく、飲みやすいですよ。
ちなみに私はFANCL派です。
e0039787_004756.jpg

青汁といえば、キューサイの~青汁♪のCMがあまりにも有名ですよね。
「うー、まずい!もう一杯!!」でおなじみ、悪役商会の八名信夫さん。
CM台本にこの台詞はなく、実際に飲んだときに発した言葉が採用されたと聞いて、
へぇ、すごいなーって昔から思っていました。
それにしても、今の青汁はまずくない!これもすごいこと。

あとは、八名さんと私、誕生日が同じなのもすごいこと!?(笑)
by mikikasai819 | 2011-05-25 23:32 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

今日は柏でセミナーの司会でした。
講師はマーケティングプランナーの村山涼一さん。

タイトルは「ポスト震災」時代のマーケティングで学ぶビジネススキル。

村山さんのお話を聞くのは震災後初めてでしたが、
備蓄、生活物資、ハレ消費、外食・・・
震災直後からの新聞記事をまとめて分析されていて、
ああ、そういう動きを私たちはしていたんだなぁと、数字を見ながら納得でした。

同時に、レジュメを拝見しながら、
「世の中の動きに沿った話をしていくことの臨機応変さ」を再認識しました。
あの地震がなければ、こういう講演タイトルは存在しないわけです。

そういえば、今日の会場、私が通された控え室の窓から見えたのは、
ビニールで補強されていた、あるお宅の屋根瓦。
地震の爪あと・・・ですよね、きっと。

色々考えさせられる時間となりました。
by mikikasai819 | 2011-05-24 23:15 | はたらき(お仕事) | Comments(3)

激辛ギブアップ!

私はカレーが大好き。
でもあまりに辛いのはNG。

先日、主人が会社の人との旅行先でお土産に買ってきてくれたカレー。
その名は大馬鹿ヤローカレー。
e0039787_0162646.jpg

説明を読むと・・・なになに?

馬肉と鹿肉(えぞ鹿)をじっくりと煮込みコクのあるカレーに仕上げました。
思わず馬鹿ヤローと叫びたくなるような味わい深い激辛カレーを是非ご賞味ください!!



そういう意味で馬&鹿か(笑)。お肉は食べたいけど・・・
激辛でしょう?うー、無理だよー。



でも、お土産ですものね。せっかくですものね。




食べてみました。











バ、バ・・・










バカヤローなんて叫べないくらい辛い。舌が痛い。汗が吹き出る。




ごめんなさい、無理でした(T_T)



買ってきた張本人も「これは厳しい」とあっという間にギブアップでした。



注:あくまで私と主人がダメだっただけで、
辛いのが好きな人は、きっとハマるのだと思います。
実際、人気のようです。





【追記】
私は子供の頃、あまりに辛いカレーを食べたとき、
マンガかよ!と自ら突っ込みたくなるほど、
「辛すぎて目から火が出そう」という経験をしたことがあります。
(お水のグラスでずっとまぶたを押さえていたほど。苦笑)
そういうこと、今までにあった人、いませんか?
by mikikasai819 | 2011-05-24 00:16 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)