<   2011年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

今日は、都立上水高校放送部第5期生の送別会でした。
地震で延期となり、年度末ギリギリの今日となりました。
すでに卒業式は終わっており、3年生は私服での参加。

この会は1~2年生が主体となり進めていくのですが、
今年はすごいサプライズからいきなりスタート。

ジュースで乾杯のあと、「今日の日のためにラジオドラマを作りました!」という声。
地震後、部活動はしばらく中止となっていたから、
ここ数日で集中して一気に作り上げたようです。


そのドラマの内容は、「ある日の放送部の様子を再現!」というもの。
後輩たちが3年生の特徴をつかんで演技していたのです。
ラジオですから、映像はありません。
声、しゃべり方、間の取り方、笑い方など、うまく個性をつかんでいました。

物まねされる側の3年生たちは大爆笑。
「確かに、こういうシーンあったね」「これ口癖だよね」「今の、私?」って大盛り上がり。

しかもこのドラマが始まる直前、生徒から、
「あっ、途中で河西先生も出てきますから」といわれ、心底驚きました。
「え?私も?私のことも誰かが真似をするの?」って。
まあ、もちろん主役は3年生ですからね。
あくまでちょっとだけでしたが、出演させてくれたことに感謝!!
ちなみに、「今日は取材で来たの!」みたいな台詞を言っていました。
(河西先生を演じてくれたHさんありがとう。笑)

さて、送別会ですから、在校生からの感謝の言葉があり、卒業生からの挨拶もあり。
終始面白おかしく先輩との思い出を語る生徒もいれば、
涙をこらえられなくなった生徒もいて、
ああ、こうしてまた巣立っていくのだなと感慨深くなりました。

学生時代の1年って結構長く感じるのに、社会人になると本当にあっという間。
ついこの前1つ上の学年を送り出したと思ったのに、もうこの時期?という感じです。
(すでに大学生になった子もアルバイトの前に駆けつけていて、
「先生!久しぶり!!」と懐かしの対面となりました。)

今年は、声優を目指して専門学校に進む生徒や、
ドキュメント作品を手がけたことでメディアに興味を持って
大学・学部を選んだ生徒もいるようです。
もちろんそういう進路じゃない人の方が大半ですが、
「放送部に入って、この仲間で一緒にできたことが嬉しい」っていう
チームワークのよさを噛み締めている生徒もいて、
部活動というのは技術のみならず、
本当にたくさんのことを学べる場なんだということも再認識しました。

「大会に向けてアナウンスや朗読、番組制作、全部本当に熱中した。
こんなに嬉しかったり悔しかったりしたことはない。
嬉しくても泣いて、悔しくても泣いて、自分にそんな感情があることにも驚いた。
それだけ一生懸命やれたんだと思う。放送部に入って本当によかった。」


本気で頑張った人の言葉には説得力があります。
3年間教えてきて最後によかったと思ってもらえることは本当に嬉しいことです。
何より、自分自身が高校を卒業するときにまったく同じことを思っていたなぁと思うと、
様々な部分がシンクロしてきました。

「みんな、いい?
4月からの進学先で「高校時代に部活何やってたの?」って聞かれたら
『放送部!』って堂々と言ってね。
必ず相手からは「何それ?」「放送委員?」って聞かれるから(苦笑)。
そうしたら、3年間楽しくがんばってきた放送部の活動を、全国大会のことも、
誇らしい気持ちで説明してあげるんだよ。『オタクじゃないよ』って可愛くね♪(笑)
これから先、アナウンス・朗読の道に進まなくても、
練習してきたことは日々の生活で必ず生きてきます。どうか頑張ってください。」

地震の影響で大変な時ですが、新しい世界へ羽ばたいていく生徒たち。
(卒業式は、進行途中で無情にも停電になったそうです)
日程を遅らせながらも送別会を開催できたこと、ほぼ全員が出席できたこと、
それは本当に奇跡的なことです。

今日のこの日を忘れずに。卒業、おめでとう。
by mikikasai819 | 2011-03-30 23:35 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

週に1度のイタリア語学校の授業。
私の先生は、地震直後から休んでいます。

地震発生してすぐの授業のときは相当衝撃だったんだなと思って心配していましたが、
その後どうやら首都圏から離れたようで、
次の週も、そして今日も来ず、どうやら来週までは確実に休み。
そのあとも戻ってくるのか分からないそうです。
「レッスン放棄しちゃうんだ。なんかショック。」
クラスメートはそう言っていました。

スタッフに聞くと、大使館からの情報により避難したとのこと。
でも、代わりの先生もイタリア人であるからして、まあ、つまりは個人の判断です。

「明日は横浜、明後日は藤沢。毎日忙しい。
日本にいたイタリア人の先生がみんないなくなっちゃったから大変です!」

今日の先生は、他にも同じように東京を離れた先生方の代講をしているらしいです。
大変!と言いながらも、笑顔を絶やさずに楽しくレッスンをしてくださいました。

なぜか一番盛り上がったのは、その先生がハマッているというドリンクの話題。
「さっき、高島屋でたくさん買っちゃった!」と満面の笑み。
マルサンアイという会社から出ている「ひとつ上の豆乳 コーヒー」だそうです。

e0039787_23272884.jpg

「豆乳は苦手だけど、これはジャージー牛乳みたいでとてもおいしい。
本当においしい!Buonissimo!!!」と興奮していました。
さらには、
「なかなか売っていないから見つけると嬉しくて!
でも、買い占めして怒られないようにしないと。」って。
そんなに好きなの?というくらい幸せいっぱいの表情。

普段なら些細な会話なんだろうけど、担当の先生が帰ってこない中、
好きな飲み物の話というのが、非日常の中に「日常」を感じさせました。

先生の陽気すぎるほどの陽気さにいい意味で巻き込まれて
私たち生徒も終始和気藹々とレッスンを進められた1時間でした。



※陽気とはいっても、もちろん、地震のことはすごく心を痛めていて、
「東北に送るの。少しは寒さを防げるでしょう!」と
自らのセーター類などを持参していましたよ。
by mikikasai819 | 2011-03-29 23:33 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

「ことば」の美しさについて、ちょっと耳を傾けてみませんか?

特別番組「世田谷の学び舎から」 
3月29日(火)お昼12:45~13:00
83.4MHZ FM世田谷
(PCからも聞けます)

私、この番組のご案内役をさせていただいています。

・・・で、どんな番組かというと、「日本語」の教科書がベースです。
国語じゃなくて、日本語です。

そう、世田谷区では全ての小中学校に「日本語」という区独自の授業があるのです。
平成16年12月に内閣府より「世田谷『日本語』教育特区」の認定を受け、
平成19年度から日本で初めてスタートした授業です。
世田谷区にお住まいの小中学生と保護者の方、卒業生はご存知でしょうが、
そうでなければ「えー。そうなの?」という方ばかりでしょう。

収録にあたり「日本語」の教科書を見せていただいたのですが、

・・・いやはや、驚きました。

小学校1,2年生の教科書なのに孔子の「論語」に杜甫の「絶句」!
さらには・・・孟浩然まで!!!
春眠不覚曉(しゅんみんあかつきをおぼえず)・・・って、
あのー、繰り返しますが
小学校1,2年生の教科書ですよ!!!

ひらがなから覚えていくであろう学年なのに、どうしてこんなに難しい作品?
でも、よく考えれば納得。
こどもたちは変な先入観にとらわれずリズムカルに楽しく覚えていくようです。
確かに、声に出して読んでみたり、読んでいるものを耳にすると、心地よいですね!
今回の放送では、その教科書の中から作品のいくつかを、男性女性の声でご紹介します。

私はこの声の担当ではなくて、あくまで進行なのですが、
途中、教科書の中にある「ことば」についての文章などの朗読もさせていただいています。
・・・この番組収録は地震のあとでした。
自分自身、「ことば」の力を感じ、「ことば」に癒されたなぁという記憶があります。

平日のお昼ということで聞けない方も多いかと思いますが、
もしお時間があったら、歴史ある日本語の魅力を味わっていただきたいです。
いつもの私とは違う(!?)しっとりした感じに仕上がっているはずです(笑)。
(全体の仕上がりは私も聞いていないので、明日放送で確認します)

「世田谷の学び舎から」 3月29日(火)お昼12:45~13:00
83.4MHZ FM世田谷←電波が入らない地域でもトップページから聴く事ができますよ♪
by mikikasai819 | 2011-03-28 19:58 | はたらき(お仕事) | Comments(6)

東京を離れてみて

昨日、松本駅に行く用事ができました。

長野は中部電力の管轄。
東京電力管内ではありません。

分かっていたつもりでしたが、街の灯りは普通についていて、
駅の下りエスカレーターまでもが普通に動いていて、久しぶりの感覚でした。



「東日本大震災の募金にご協力お願いします!」



駅前では午前中が制服を着た学生たち、午後は職場の仲間同士であろう大人たち、
総勢何人くらいだろう、すごい数並んで募金を呼びかけていました。

でも・・・

「おねがいしまーす!!」
「超寒いよ~」
「キャハハハ」
「ふざけんなって!」
「これ、いつまでやるんっすか~?」

決して全員ではありませんが、心なしか、東京と比べると、ゆるやかなムードが漂っていました。
それを察知されてか、立ち止まる人はほとんどおらず。

別にそのことを責める気はありません。
義援金を募ることはむしろ悪いことではありませんし。

ただ、東京から少し離れてみて、ハッとしたのです。

今、こうして温度差がある募金活動に違和感を覚えたように、

私自身がどんなに想っても、
それは東京という環境にいる中での想いであって、

何もかも失ってしまった太平洋沖の被災者の気持ちに
完全に近づくことは出来ないのだな・・・と。

そしてそれは冷血なのではなく、残念ながら当たり前のことなのだな・・・と。

だからこそ、同じステージに上がって悩み苦しむのではなく、
今、自分に与えられたステージで精一杯過ごしていくことなのだな・・・と。

何を今更!と思われるかもしれませんが、
「がんばろう、日本」の意味を、2週間経ってようやく自分なりに解釈できたような気がします。


※松本駅前の温度計は3℃を示していました。
芯から冷える寒さでしたが、澄んだ空気を吸い込んで非常にリフレッシュできましたよ。
この街はレンタサイクルがなんと無料なのです。
移動に使ってみたら、風を切って体全体が冴えて来た気がして、心地よかった!
自転車乗ったのはあまりに久しぶりでちょっと最初は怖かったですが・・・(苦笑)。
by mikikasai819 | 2011-03-27 17:08 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

e0039787_10561950.jpg

明治20年の今日、銀座に設置された中央電信局の開局祝賀会が
虎ノ門の工部大学校の講堂で行われました。
そのとき、アーク灯50個が点されたそうです。
日本で初めて電灯がついた瞬間でした。
その後、各家庭に配電されるようになっていきます。
これを由来として昭和2年に日本電気協会が制定したのが電気記念日だそうです。



多分、去年までだったら「へぇ~、そうなんだ~」って思って終わっていたでしょう。



今年は違います。



電気の大切さ・電気のありがたみが身にしみて分かるからです。



☆☆☆


本来、今日はプロ野球の開幕日でした。
野球好きな私、1ヶ月以上前に東京ドームの開幕戦のチケットを予約していました。

結果的に、延期になって本当によかったです。
というか、とてもメガホンをたたいて応援する気にはなれない。
計画停電で大変な中、膨大な照明を使っていいはずがない。
気持ちよく応援したいし、選手が気を遣わず全力でプレーしてこそです。

フロントの対応についてはここでは控えますが、
「これだから巨人はねー」と、巨人ファンまでもが一緒くたにされがちなのは悲しいですね。

そんな中、今日の日本経済新聞のスポーツ面の三浦カズ選手のコラムは心を打ちましたよ。
文章はこちら

この現状を明るく照らす光のようなプレーを期待してやみません。
by mikikasai819 | 2011-03-25 10:55 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

常々、選手宣誓やそれ以外でも決意表明の際には、
あくまでベースはあるとしても、マニュアルを超えて、
自分の言葉を組み込んだらいいのにと思っていました。

昨日の選抜高校野球。
1行目から、この年の生徒ならではの内容。
ひとつひとつの言葉に心がありました。
こんなに響いた宣誓は、記憶にありません。




宣誓。 
私たちは16年前、阪神・淡路大震災の年に生まれました。
今、東日本大震災で、多くの尊い命が奪われ、私たちの心は悲しみでいっぱいです。
被災地では、全ての方々が一丸となり、仲間とともに頑張っておられます。
人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えることができると信じています。
私たちに、今、できること。それはこの大会を精いっぱい元気を出して戦うことです。
「がんばろう!日本」。
生かされている命に感謝し、全身全霊で、正々堂々とプレーすることを誓います。
  平成23年3月23日  創志学園高等学校野球部主将 野山慎介



今、まさにテレビでは高校野球が中継されています。
選手は全力でプレイしています。
応援団は大きく声をはりあげています。
そして、アナウンサーは、実況しています。
それぞれの場所で、それぞれの人が頑張っているのですね!

バッターボックスの後ろには、「がんばろう!日本」の文字があります・・・。
by mikikasai819 | 2011-03-24 10:49 | にっき(日々の出来事) | Comments(6)

久しぶりにモスバーガーのコーヒーシェイクを飲みました。
今って、グラスに入ってくるんだぁ。まあ、この方が確実にエコですね。
e0039787_948656.jpg


モスのシェイク。学生の頃、本当によく飲みました。
特に忘れられないのは、高校2年の夏。
渋谷の宇田川にあるモスバーガー。
1993年7月。NHK杯全国放送コンテスト決勝の日でした。

1日に3回来店したのです。

本番前(ちょっと早く着いたから)、
本番直前(みんなで一緒にランチ。緊張をほぐす)、
本番後(全国優勝の打ち上げ)。

その都度頼んでいたのは、モスの玄米シェイク木いちご味。
このおいしさは、17歳の私には衝撃だったのです。

それにしても1日3回飲むなんて太るって?
ううん、3回とも、同じ店で同じシェイクなんだけど、
みんなの空気1回ずつ違ったから、これはこれで非常にいい思い出です。
by mikikasai819 | 2011-03-24 09:48 | でんき(昔の出来事) | Comments(2)

今日、いや、昨夜あたりから、どうも情緒不安定になっていました。
理由はひとつではありません。
そうかといって、これとこれとこれっていうはっきりしたものでもなくて。
自分自身、参っていました。

今朝は、緊急地震速報のアラームで目が覚めました。
目が覚めたけど、起き上がれませんでした。
なんだか体が重くて。心もだるくて。

午前中は録画しておいたドラマを見ました。
どれだけ見ても気持ちが晴れなくて、窓の外に浮かぶ大きな雲を見て、
孤独感の波が次々と自分を襲ってきました。

こういうのはこれまでにも時々あることで、
疲れているのかもしれない、少し寝ようと思っても、
寝たいのではない、「無性に誰かと話がしたいんだ」と思いました。

今日も明日もこんな状態で何もしないでひとりで家にいるのかな・・・
この状況を誰かと共有したいけど、
平日の日中、今この瞬間話せる人はいるのか、同じ境遇の人はいるのか、
携帯のアドレスを上から順に見ていって、
何やってるんだ、そもそも甘えているんじゃないか、
でも自分のSOSを否定してどうするんだ・・・って頭がガンガンしました。

そんなとき、以前の仕事仲間の方から1通のメールが来ました。
私のブログを見て、「地震の影響が出ているようですが大丈夫ですか?」と。
それに対しての返信をすると、心配して電話をかけてきてくださったのです

いや、もう、本当に、こんなにも助けられたことはありませんでした。
普通の何気ない会話なのに、じわじわと癒されました。

そして、ランチにも誘い出してくださいました。
自分のスイッチを入れて、外出。

話をすること、話を聞くことで、表情筋は動くんだな。
一人ではなく相手と一緒に食べることで、本当においしく感じるんだな。
普段頼まないようなあんみつも食べてみた。うん、おいしい。

ひとりでは絶対に家で鬱々としていただけだったはず。
1通のメール、1本の電話に、心から感謝です。

帰り際、

「ありがとうございました」「本当にありがとうございました」
「今日は本当に本当にありがとうございました!!!!!」


ありがとうばかり言っていました。
恥ずかしながら、それ以外に言葉が見つからなかったからです。
人間、そういうものなのでしょうか(苦笑)。

しかも、途中から泣き笑いみたいになってきちゃって。
何が面白いのかわからないのに、声を出して笑っているのです。
でも、涙が出るのです。
おかしいからなのか悲しいからなのか安堵したからなのか、
本当に自分でもびっくりな現象でした。
「どうしたんですか?笑いが止まらないきのこでも食べたんですか?」と言われるほど。
それだけ、感情が一気に爆発した瞬間だったのでしょうか。
(こういう経験ある方いますか?)

こんな文章ですみません。
でも、自分のブログなのだから・・・と思って記しました。
もう大丈夫!また前向きに明日から出来ることをやっていきます。
by mikikasai819 | 2011-03-23 23:01 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

緊急地震速報はまだ鳴る

今日は夕方からナレーション収録。
イベント・セミナー系はほぼ中止の中、貴重なお仕事だ。

出かける前に髪を洗おうかと、シャワーを頭にかけた瞬間、
不気味な音が携帯から鳴っている気がした。

水を止める。

間違いなく鳴っている。緊急地震速報のアラーム。

今?この状態?

無我夢中で濡れた髪を縛り、アラームを止める。

揺れは・・来なかった。
揺れたかもしれないが我が家ではほとんど感じなかった。

床にポタポタと雫が垂れていた。
私が慌てて動いた軌跡だった。

何事もなかったかのように洗髪に戻るつもりが、
揺れが来たら・・と、どうしたって身構えてしまう。

でも既に髪は濡らしてしまっていた。

大きく深呼吸して、再び。

そうして、ドライヤーで乾かしながら、何をするにもやはりまだまだ、不安を0にはできないと、思った。

不安がって何もしないのはダメ。
でも気を緩めて行動に責任を持たないのもダメ。

連休明けの空はどんよりしています・・
by mikikasai819 | 2011-03-22 13:46 | Comments(4)

せんべい汁

e0039787_23181655.jpg

先日『東北新幹線』様から送られてきたせんべい汁セットをいただきました。
ゴボウがとても柔らかく、シャモロックのお肉が非常にたくさん入っていました。

せんべいはゆっくり煮込んだ方が柔らかくなりました。


・・久しぶりに地震以外の記事でした。
by mikikasai819 | 2011-03-21 23:18 | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819