<   2010年 04月 ( 44 )   > この月の画像一覧

たくさんより1つ。

小さいころのG.Wの思い出って何があるかなと思ってみたけれど、すぐに思い浮かびません。

我が家は自営業だったため、年末年始以外で連休などは存在しませんでした。

そう思うと、家族旅行などをする機会も少なかったように思います。

でも、この季節で思い出されるのは、日帰りで秩父(横瀬)にハイキングに行ったこと。

何をしたか細かく覚えていないけれど、両親と弟と妹と、5人でお弁当を食べました。

無邪気に楽しそうにしている写真を見返すと、

ああ、いろいろなところにいかなくても、たった1回の小さなお出かけが、

こんなにも心に残っているのだなと思いました。

2010年のG.W、何かひとつでも心に残る思い出ができますように・・・。
by mikikasai819 | 2010-04-30 15:54 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

東京にあるたくさんの駅の中から五十音順に選んでその駅の周りを歩く、
かさいみきのこのきなんのきまちあるき。

きょうは「わ」です。

前回は都営大江戸線の「若松河田」駅を訪れました。
今回降り立ったのは、「早稲田」駅です。
e0039787_10141990.jpg

東京メトロ東西線の早稲田。都電荒川線にもありますが駅自体が離れています。
早稲田といえば、早稲田大学。
駅から5分ほどのところにあるキャンパスがあります。
今まで私も色々な駅を歩いて、近くに大学があったらそばまで行ってみていましたが、
早稲田大学に関しては、堂々と歩くことができました。
この大学には門の柱や扉がありません。
誰でも自由に入ることができます。
開かれた大学という早稲田の方針です。

1学年1万人いる大きな大学です。
4月ということで活気あふれるキャンパス内でしたが、
それだけでなく、建物自体も新しく様変わりしていました。
昔ならではの伝統ある大学ですが、建物の老朽化には勝てませんね。
学部の建物の中にエスカレーターも設置されているほどです。
もちろん、懐かしい教室もたくさんありました。
e0039787_10154093.jpg

そんな中、昔と何も変わっていないのが、創立者大隈重信の像と、高くそびえる大隈講堂。
e0039787_10161799.jpg

散歩がてら歩いてみるのも、これからの季節にぴったりな早稲田大学のキャンパスです。
あと、案外知られていないのが、キャンパス内に、演劇博物館があること。
日本国内はもとより、世界各地の演劇・映像の貴重な資料を揃えています。入場無料です。
e0039787_101634100.jpg


早稲田駅で、大学以外に欠かせないのは、一陽来復でおなじみの穴八幡宮と放生寺。
(放生寺は一陽来福と書いている)
e0039787_10171852.jpg

ここにお参りしたあとで、早稲田でのランチとティータイム。
今日は自信をもってご紹介したいお店です。

まずは、ランチ。麻の葉という和食のお店です。
e0039787_10173111.jpg

早稲田大学界隈ですと、安くてボリュームがあって、
でもその分少し落ち着かない感じのお店が多いのが正直なところですが、
この「麻の葉」というお店は、カウンターとテーブル、全部で15席しかありません。
あっという間にいっぱいになってしまいます。
11時半オープン直後に行って正解でした。
メニューは色々ありますが、初めて行くなら、麻の葉弁当がお勧めです。
e0039787_10175956.jpg

丸い2段のお重に、多くのお惣菜とひょうたん型のご飯が盛られています。
e0039787_10181771.jpg

e0039787_10182562.jpg

見た目だけでもぐっとくるし、食べてもひとつひとつがおいしくて、
早稲田にこんなところがあるのだ!と確実に思えるお店です。
厚切りのかつお、イカのいくら和え、卵、かまぼこ、鳥つくね、
しいたけ、かぼちゃ、おから・・・まだまだありました。
しかも950円。1000円でおつりがくるのです。
実は学生時代、一度麻の葉に入ったことがありますが、そのときは高級な気分がして、
味も覚えていませんでした。実際、今回も学生はいませんでした。
大人になった今、こういう素朴な味のおいしさを知ることができる喜びを感じました。
早稲田通り沿いの麻の葉。ランチでぜひ訪れてみてください。

もう1軒は、Café Goto。早稲田駅のすぐ近く。
不動産屋の2階に位置するので、狭い階段を上っていきます。
e0039787_10185754.jpg

ドアを開けると、そこには昭和の香りがします。
ここのチーズケーキがあまりにおいしくて、
間違いなくこの界隈に来ると立ち寄ってしまう一押しのお店です。
重めのチーズケーキです。食後すぐだと食べきるのが大変なほど。
でも、雰囲気もよく、コーヒーとチーズケーキで何時間でも居てしまいます。
e0039787_10191816.jpg

e0039787_1019305.jpg

早稲田界隈はファーストフードだらけで、どうしてもTHE喫茶店が少ないため。
Café Goto、重宝する場所だと思います。

では、早稲田のまとめです。

・・・若人が集う、都の西北
・・・精魂込めたおかず、麻の葉弁当
・・・誰もが注文、チーズケーキ

☆☆☆

ここからは、放送ではお話ししなかったこと。

↓↓↓

☆早稲田に関しては、もう、とても5分ちょっとにまとめることは不可能!
というか、ランチを1つに絞るのも苦しいくらい(笑)。
メルシー
e0039787_1021516.jpg

まほうつかいのでし
e0039787_10211490.jpg

もちろん学食も。
e0039787_10213324.jpg


☆キャンパス内の大隈重信の像をよく見ると、杖をついています。
これは、外務大臣時代に爆弾テロにあった際、爆風で足が吹き飛んでしまい、
義足だったからなのです。
ちなみに、その切断された右足は、ホルマリン漬けになって保存されています。

なぜこんな話を知ってるのか・・・それは、
私が学生時代、キャンパスツアーガイドをしていたからです。
つまりは、ある意味、キャンパスは職場でもあった!?(笑)。

あんなこともこんなことも豆知識を紹介したい所ではありますが
実際問題、私がガイドしていたのは10年以上前ですから、
様変わりした校舎に驚いたというわけです。

↑↑↑

さて、おととしの7月から多くの駅の周りを歩いてきた「このきなんのきまちあるき」ですが、
今日、「わ」のつく駅「早稲田」を持って2周目が終了しました。
雨の日も風の日も、真夏の日も雪の日も歩いてきました。
本当に色々な発見がありました。
時にはディレクターやADくんとも出かけましたし、お友達を誘ったこともありましたが、
基本は1人で歩いてきました。(ちなみに、自腹ね。笑)

・・・で、3周目に入るにあたり、「あ」がいつも夏で、「は」がいつも冬というように、
季節もいつも同じめぐり方になるので、

いったん、ここでお休みをして、またしばらくしたら歩き始めようかと思います。

あえて終了ではなく、お休みということにさせていただきます。
これまでの記録は、「まちあるき」をクリックしていただくと出てきます。
それにしても歩き続けたなぁ・・・。感慨深い・・・。

しかし、最後のまちあるきも雨・・・、私ってホント雨女(苦笑)。
e0039787_10315190.jpg



これまでこのコーナーを楽しみにしてくださった方、本当にありがとうございました。
番組が終わるわけでもありませんので、どうか今後も宜しくお願いいたします。
by mikikasai819 | 2010-04-30 10:34 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(6)

寝まくってから走る。

G.W初日といえる今日、とにかく眠くて眠くて、何もできませんでした。
夜になってようやくスポーツジムに行き、マシンで3キロほど走りました。

「こんなに寝ちゃった。ジムにもちょっとしか行けなかった」と嘆いていたら、

「こんなに寝られてよかったじゃない。ジムにも行かなかったわけじゃないし」と
主人に笑われました。

同じ事実なら、いいほうに考えるほうがいいですよね。
まったくネガティブだなぁ、私は(苦笑)。
by mikikasai819 | 2010-04-29 23:16 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

ハワイから帰って2週間。
時差ぼけの影響からか、早寝早起きが自然とできていた。
なんというか、深夜まで起きていられない状況がいい具合に続いていたのだ。
しかも朝、なぜか目が自然と覚める。
よし、これはいい傾向。このまま、朝型人間になろう。

それなのに、なんだか昨日あたりから再び、
遅くまで眠くならない、いつもの感じに戻ってしまっている。

ああ、だってもう2時。
ダメだダメだ。寝よう。
by mikikasai819 | 2010-04-29 02:12 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

ここ数日で、中学時代の友達2人と飲みました。

☆☆☆

1人は当時からの親友なのですが、彼女の家で、
彼女のお母様も一緒に焼肉パーティー。
玄関を開けたとき「おかえりなさい」と言われました(笑)。
あまりに自然だったので、思わず、「あっ、ただいま・・・です(笑)」。

昔からの私を知ってくださっているので、変な遠慮がありません。
しかも、今でこそ「お母さん」だと思いますが、
当時は「おばちゃん」と呼んでいました。

「みきちゃん、もっとたくさん食べてね」
「はい、おばちゃんも飲んでね」

友達本人より、おばちゃんの方がいっぱい喋っている事実(笑)。
本当に面白おかしい空間です。

食べ終わって友達の部屋でやけにくつろぎました。
約20年前、友達のことや恋愛のこと、部活のこと、受験のこと、
本当によく語ったよなぁと、あれこれ思い出してしまいました。
でも、大昔のこととも思えないのが不思議。

そうそう、中学時代のジャージがまだ部屋着として生きていることに驚愕!!
これ着てテニスやったよねー(笑)。

「みきちゃん、おばちゃんはもう寝るけどゆっくりしていってね」
「あ、はーい、おやすみなさい!」

1日や2日では構築できない人間関係。
ありがとうございます。ごちそうさまでした。

☆☆☆

もう1人は、音信不通だったのに先月8年ぶりに再会できた友達。
(その記事はこちら
ランチの時間だけでは話し足りないということで、改めて飲みにいくことに。

様々な話が飛び出す中、中学時代からの私を知っている友が、
ふいに、こんなことを言いました。

「河西は本当にまっすぐ喋るよなぁ」

「え?まっすぐ?」

「そう、まっすぐ目を見て、まっすぐ素直に、一生懸命、でも人なつっこく喋る

「へぇ、そうなんだ、自分じゃわからないけど。」

「それは、実はなかなか難しいことなんだよ。」


まっすぐ・・・かぁ。
中学時代は確かに恐ろしいほどまっすぐでした。
「愚直」という言葉がぴったりなほどに。

でも、いつのまにか、多分、曲がってきた・・・いや、歪んできた気が・・・(汗)。

まっすぐ、気持ちがいいくらいの直線も引きつつ、
でも、時にやわらかい曲線も描けるような、
そんな臨機応変な人間でいたいなぁと思います。


そういえば、2軒目に行ったバーで、友は、
スパークリングワインをチェイサーにして赤ワインを飲んでいました。
中学時代には考えられないことです(笑)。


☆☆☆

昔からの日々を重ねてきて今がありますね。
今この瞬間も、未来の自分が作られています・・・。
by mikikasai819 | 2010-04-27 16:47 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

毎年1度のペースで行っている「ハープ&トークコンサート」。

ハープ奏者の堀米綾さんとアナウンサーの私が、
毎回あるテーマに沿って音楽と喋りをお届けする、
普通のクラシックコンサートとはちょっと(だいぶ?)違う雰囲気のコンサートです。
曲の背景などもわかりやすく解説、
ハープをBGMにした朗読もあります。

私にとってライフワークの1つにしたいイベント。
前回は2009年4月11日。あれから1年以上経ちました。
早いもので次がVol.3です。(Vol.0もあるので実質4回目)
これまでの内容は・・・以下の数字をクリックするとその回の詳細に飛びます。
Vol.0
Vol.1
Vol.2

いつになるの?というお問い合わせもいただいておりましたが、
ようやく次回の日程が決まりました!!!






メモのご準備を・・・。








10月3日(日) 14時開場 14時半開演
場所は、新宿文化センター 小ホールです!


テーマは、ズバリ「夢」です!!!

寝ているときに見る夢もあれば、努力してかなえたい夢もある。

そりゃもう、トークのネタは盛りだくさんですよ♪
「夢」に関する音楽も、これまた盛りだくさん♪♪♪あんな曲、こんな曲・・・。

チケットは、これまでと同じく、全席自由2000円。
現在チラシを作成中ですので、出来上がったらまたお知らせします。
10月だなんて、まだまだだいぶ先ではありますが、
取り急ぎ、ご興味のある方はスケジュール空けておいていただけると、
大変うれしく思います。

以上、Concert Informationでした!!!
by mikikasai819 | 2010-04-26 01:50 | はたらき(お仕事) | Comments(8)

一周忌

昨日は祖父の一周忌でした。

抜けるような青空の下、お墓の前で手を合わせました。

あれから1年、生と死についてすごく考えたし、家族の大切さを改めて感じました。

印象的だったのは、会食の前の挨拶。

親戚のおじさんが献杯の際に話した祖父のエピソードが

実は告別式のときにも聞いた内容でした。

ありゃ、同じ話だよ・・・と一瞬思いましたが、

そうか、祖父はこの1年生きていないのだから、
今後はもう過去の話を繰り返すしかないのだとハッとしたのです。

日々新しいことができる私は、一生懸命生きなくてはいけないな・・・と強く思いました。






一生懸命といえば、88歳の祖母は最近携帯メールの上達がめざましく、
先日、なんと、デコレーションメールについて聞いてきました。

「ただの顔文字だけじゃ味気ないでしょう?」だって。

・・・私、完全に抜かされました(汗)。
by mikikasai819 | 2010-04-25 16:21 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

東京にあるたくさんの駅の中から五十音順に選んでその駅の周りを歩く、
かさいみきのこのきなんのきまちあるき。

きょうは「ろ」です。

去年は芦花公園駅でしたが、今年は・・・六本木
東京メトロ日比谷線と都営地下鉄大江戸線が走っています。
住所は港区六本木。

六本木と言えば、外国人が多い街。
駅近くの書店に入ると、Books IN Englishの看板。
e0039787_23533327.jpg

ありましたありました。
JAPANとかTOKYOとアルファベットで書かれた外国の方向けのガイドブック!
e0039787_2354091.jpg

もちろん英語で書いてありますので熟読はできませんが、
必ずROPPONGIのページがあります。
そして欠かせないスポットとして載っているのが、六本木ヒルズなのです。
e0039787_23543798.jpg

今からちょうど7年前。2003年4月に街開きとなったヒルズ一帯。
オープン半年で2600万人の来場を誇った場所です。
54階建ての森タワー。下のほうはオフィスやショッピングモール、
上のほうには森美術館、屋上には海抜270メートルのオープンスカイデッキでの展望台。
これは東京タワーの上を行くわけで、初めて昇ったときは驚きました。
入場料が1500円とちょっとお高いですが・・・。
e0039787_23552764.jpg

その他、施設の中にはホテル(グランドハイアット)、テレビ朝日、映画館、
ハリウッド美容専門学校、何よりも高級マンション・・・
e0039787_23561441.jpg

ヒルズ族という言葉も流行りましたね。
日本国内では、ミッドタウンもその後できたことだし、
六本木ヒルズはちょっと前に流行ったと思われがちですが、
外国人には依然人気№1の東京観光スポットなのです。

それと修学旅行生も多く見かけましたし、驚いたのが、子供連れが多いこと。
キッズのお店、こんなにあったっけ?と思うほど豊富で、
ベビーカーを押している方も多く、一時期のイメージとはちょっと違うなーと思いました。
e0039787_23565377.jpg

e0039787_2357241.jpg

あとは、毛利庭園がありますからね。
都会の真ん中なのに、こんなに穏やかな緑、池。癒されますよ。
e0039787_23594053.jpg

e0039787_001244.jpg

一時のブームが去って改めて歩いてみると、ゆっくりできるなっていうのが印象です。
残念なのは、六本木ヒルズガイドツアーというのがあったのに
既に2007年にその役目を終えていたことですかねぇ。
かくれんぼするみたいにワクワクしながら歩いてほしいという思いから
あえて分かりにくい構造にしたという六本木ヒルズです。

こういう場所でランチ、お茶をすると思うと、さぞかし価格が高いかと思いがちですが、
なんと、ここの地下にはワンコインで食べられるランチがあります。500円です。
六本木百鳥(ももどり)というその店は、焼き鳥屋さん。
e0039787_014275.jpg

ランチの親子丼は500円!ただテイクアウト価格なので、
お店で食べるとこれにコラーゲンスープとサラダがついてそれでも750円。
e0039787_022069.jpg

実際食べてみて驚きました。普通の親子丼と違う。
それもそのはず、焼き鳥屋さんですから、炭火であぶった鶏肉を使用しているのです。
お昼なのに、口の中に広がるのは夜の居酒屋って感じでした。

ちなみに、ヒルズと比べて静かなのが東京ミッドタウン。
ヒルズと場所も離れていますし、展望台がないことも影響しているかもしれませんが、
オフィス・ビジネスのイメージがヒルズ以上に漂っていました。
e0039787_03714.jpg


もちろん六本木はこれだけではもちろんありません。
本当は夜歩くと別の顔が、というか、
本来の六本木の街の顔が見受けられるのだと思いますが。
e0039787_03539.jpg


そうそう、歩いていて、へぇ!と思った発見が2つ。
まず、出雲大社。
e0039787_052797.jpg

そうです、島根の縁結びで有名なあの出雲大社の分祠があるのです。
六本木7丁目という、こんな街中に!?と思いました。
でも、首都高をはさんでヒルズの逆側にあたるので、とても静かです。

もう1つの発見は、二宮金次郎。
e0039787_063640.jpg

ミッドタウンの道挟んだ向かい側に、小さな小さな二宮金次郎像。
こんな都会に・・・。なんだか不思議な感じでした。

では、頭文字のまとめです。

・・・路上には多くの外国人
・・・月日が経って変わりゆくヒルズ
ぽん・・・本当にワンコイン?驚きのランチ
・・・ギラギラ輝く夜のネオン

・・・すみません、「ぽん」という単語はどうやっても探せず、「ほん」で代用しました。
(辞書もかなり調べたのですが・・・)

☆☆☆

次は、「わ」です。
もう2週目も終わりです・・・。さあ、このコーナーはどうなるのでしょう。
by mikikasai819 | 2010-04-25 00:08 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(4)

今朝はハズレ

私が担当している朝番組は、パーソナリティーが日替わりです。
月曜日から金曜日まで1人ずつ、全部で5人。

めったに全員で集まれませんので、その日の内容や感想を共有するノートがあります。

『今日は晴れ♪』

『朝から大雨・・』

『寒い〜(>_<)』

『暖かい(^w^)』

その日によって、もちろん空模様が違います。

こうも毎日気温差があると、当然アタリハズレが出てきます。
暖かくて気持ちよい朝は嬉しいですが、
寒くて凍えそうな朝、出勤するのは本当にキツい。

しかし、4月に入ってそもそもこんなに差がある方がおかしいのですよ。
異常気象、やはり心配です。
・・って、昨日に引き続きの内容ですみません。


まあ、もともと雨女な私だからか、金曜日は何故か雨が多いわけで(苦笑)。
日の出時刻が早くなってきたことが救いです・・。


では、本日も生放送頑張ります!
番組の雰囲気と中身にはハズレがないようにしますよ!
by mikikasai819 | 2010-04-23 05:20 | にっき(日々の出来事) | Comments(3)

異常気象

昨日半そででも大丈夫だったのに、今日はまた真冬みたい・・・。
これじゃ、体調崩す人も増えるって。

ふと思い出したのが、2004年。

私は、ウェザーニューズという気象予報会社に半年だけ通っていました。
この年は、台風の当たり年で、「また?」というほど台風が接近しました。
日本に上陸した台風の数は10個!!(最多記録)
その都度、緊迫した空気の中、気象予報士の資格のない私は、
周りに情報を得ながら、原稿を書き、状況を伝えていたっけ・・・(遠い目)。
こういう異常な年は二度とないだろうと同僚と話していましたが、、
きっと今頃、日々めまぐるしく変わる気温に翻弄されているのだろうな・・・。

暑さと寒さを繰り返す異常気象。
いったいどれが正常なのか!?
最近ではよく分からないようにも思います・・・。
by mikikasai819 | 2010-04-22 12:37 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819