<   2010年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

駅伝リポーター

e0039787_7322166.jpg

調布市役所前に来ています。

今日は調布市民駅伝の中継地点リポーターをします。
タスキリレーの模様・順位をお伝えする役目です。

そんな訳で、今日は世田谷ではなく『調布エフエム(83.8)』に出演!
9時から12時までの生中継です!
沿道で応援される方は、ラジオ持参で♪

今朝はそこまで極寒ではなさそうだから、外にずっといる身としては嬉しいなぁ。
でも、選手にしてみたら・・どうなんだろう。
走るみなさん、頑張ってください!
by mikikasai819 | 2010-01-31 07:32 | Comments(2)

昨日は、日経就職サクセスセミナーお助け隊OBとの会合でした。
(お助け隊って?という方はこちら
学生だったみんなもこの春から社会人4年目となります。
ううっ、大人になったねぇ。(目を細める)

っていうか、年々私のほうがしっかりしていないように思えてなりません(爆)。

この集まりは、新宿にある「エスパーニャ」というスペイン料理のお店で行われました。
サングリア飲んで、チーズ食べて、スペイン風オムレツにパエリアまで。
うーん、スパニッシュ!!!(意味はない)

お助け隊OBくんたちは、なんと「新居祝い」を用意してくれました。
パキラという観葉植物でした。めちゃめちゃ嬉しい!!!ありがとう!!!!!
e0039787_2358622.jpg


★★★

今夜は高校時代の親友と、久しぶりに2人きりの飲み。
(子育てをしていると夜はなかなか出られない&家族ぐるみで会うことが最近多かったため)

待ち合わせ場所にしていた池袋Esolaに到着するまでに
駅の地上&地下でお互い迷ってしまいました。(普段、こんなことないのに!)、
でも、そんな苦笑いから始まった会は、17時過ぎから4時間にかけて大盛り上がり。

似た者同士の友情もたくさんあるけれど、彼女は逆。
基本的に喋るリズムもトーンも、そもそも性格も違います。

見かけによらず結構ウジウジ悩む私。
いつも的確で冷静な友。

でも、だからこそなのか、深いところで通じ合っている気がします。
しかも、さすが16歳から互いを知りつくしているだけあって話が早い!!!
今日も本当にありがとう。

・・・で、お店選びの際、思う存分エスニック料理が食べたい!とのこと。
外食はできても、小さい子がいると辛いものが食べられない。確かにそうだ。
アジアンダイニングでタイやベトナムのお料理を楽しみました♪

そうそう、思いもよらず、アイドルの話や好きな俳優、最近気になるアーティストなど、
高校時代とはまた違った視点でのミーハー度全開タイムが楽しかったなぁ(笑)。

★★★




さて、スペイン、アジアときたら、次は・・・?







イタリアです!!!







イタリア料理?








いいえ。


















本当にイタリア行きます。



すみません、ブログでは報告しておりませんでしたね。


プライベートはなくて、実は、お仕事です。

私の担当番組「Buongiorno世田谷」の関連で、
ミラノで行われる建材見本市の取材をしてまいります!
イタリア語の勉強をしている身としては、本当にご縁だなぁと思います。

2月3日から10日までです。
・・・まだ何も準備していません(汗)。
実感がまるでないまま忙殺・・・。


では、明日も早いので寝ます。Buona notte!(おやすみなさい)
by mikikasai819 | 2010-01-30 23:39 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

勝負後に残るもの

小中学生向け将棋講座の取材。

講師の飯野七段が、最後にみんなに送ったメッセージは、

『勝つは一知、負けるは千得』

深いなぁ。

最近、自分が勝負の世界で動くことがあまりありませんが、 こういう言葉にハッとさせられます・・。
by mikikasai819 | 2010-01-30 13:48 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

1つ前の記事に「不覚にも風邪をひいてお休みします」という貼り紙を
律儀にちゃんと掲示していたレストランのことを書きましたが・・・



その数時間後、全く別の店で、今度はこのようなメッセージに遭遇。
e0039787_20464415.jpg


あらら、「急用のため」か・・・。
わざわざ書くのだから、何か大変なことがあったに違いない・・・。
知らないお店、知らない人なのに、なんか感情移入しやすい今日の自分。


そうなんです。
今日は出かけた先で、こういうお店の貼り紙に、やけに目を奪われてしまいました。







別に、その店に用もないのに、気になりだしたら止まらない。







しばらく歩いていると、また寂しそうな貼り紙。






あっ、今度は何だろう。









ん?






e0039787_2048543.jpg






(^◇^)




なーんだ、アピールか(笑)。



でも、3月末ってあっという間にやってくるのよね。
牡蠣、旬の今食べたくなってきた昼下がりでした。


(そういえばこの話と関係ないですが、
先日の能登丼、ブログ読者からかなりの反響がありました。
やっぱり、おいしいものって、そそられますよねぇ♪)
by mikikasai819 | 2010-01-28 20:54 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

無念さ伝わるメッセージ

e0039787_14122684.jpg

とあるレストランの入り口に貼り紙がありました。

『不覚にも風邪をひいてしまいました』
営業できない悔しさ&申し訳なさが詰まったメッセージ。

『皆様もお気をつけください』
まさに身をもって訴えたいメッセージ。

早く元気になりますように。
心から祈ります・・。
by mikikasai819 | 2010-01-28 14:12 | Comments(0)

ハキハキした駅員

今、次の仕事先への移動中で、京王線の新宿駅にいます。

私の数メートル先でホームへの案内放送をしている駅員さん、

非常に聞き取りやすいです!(b^ー°)

アナウンスの勉強してきたのかなぁというくらい滑舌がいいです。

素晴らしい!

『上手く』というより、『分かりやすくはっきり』伝えようという気持ちが
しっかり言葉に表れているように思います。

気持ち・想いは、無意識に、でも確実に、声に乗るのです・・・。
by mikikasai819 | 2010-01-27 17:26 | Comments(4)

能登究極丼

e0039787_13593265.jpg

能登半島に来ています。

お昼は、その名も『能登究極丼』。
2500円ですが、これはもう、食べる価値ありまくり!

これでもかというくらいのカニ!(手前はカニみそ)
ぶりや甘エビも絶品!

幸せ〜(≧∇≦)♪


あっ、今日中には帰路につきます。
明日は普通に仕事。つかの間のオフでございます。
by mikikasai819 | 2010-01-25 13:59 | Comments(5)

金沢

e0039787_7331948.jpg

夜行でやってきました。
まちあるきではありません(苦笑)。
by mikikasai819 | 2010-01-25 07:33 | Comments(4)

機材は敵ではない

日曜日ではありますが、母校の部活動指導でした。

ただ、指導するのは私ではなく、今日に限っては、
私がいつもお世話になっているSディレクター。
アナウンスではなく放送機材の説明を基本から教えていただきました。
生徒の後ろから私も聞き入っていました。

3時間の集中講義で今まであいまいなままやっていたことがとっっってもクリアになりました!

音の出るしくみそのものから、マイクの種類、ファイルの種類、ケーブルの種類…。
毛嫌いせずに学んでみると本当におもしろいものだと思いました。

Sディレクターによれば「機材は敵じゃないよ」ということだそうです。
生徒も自信をつけていました。

私も日頃使っている放送機材を今まで以上に愛情もって使っていきたいです♪
by mikikasai819 | 2010-01-24 22:53 | Comments(2)

サヨナライツカ

私は、映画をあまり見ません。映画館の大きな音が非常に苦手だからです。
迫力ある銃撃シーン、暴力シーン、人が死ぬシーン・・・ああ、ダメ。
そんな臆病者なので、基本的に映画館は率先して行きません。

でも、例外はあります。それは、私の好きな俳優が出る映画です。

・・・ってまどろっこしいですね。はい、ファン歴17年目に突入、西島秀俊さんです。
(今日の「王様のブランチ」、出演すると分かっていたので録画はして出かけていたのですが、
高校の親友が「ニッシー出てるよ」とちゃんとメールをくれました。ありがたい。笑)

本日見た映画、それは、サヨナライツカ。
e0039787_035174.jpg

彼のデビュー作(はぐれ刑事純情派V)からずっと見続けてきた身としては、
ここのところドラマなどでも多く出ていて
「あすなろ白書」を知らない若いファンも増えてきて、
そのうえ、ミポリンと共演、しかも官能シーンまでも!(R-15指定)となると、
もう、誠に勝手ながらかなり感慨深くて、
ああ、もうこれは誰かとは見に行かない、
絶対に独りで、しかも公開初日に見たい!・・・と(笑)。
舞台挨拶はチケットが手に入れられなくて悔しかったですが、
映画館に普段行かない人間が、前売券を買って、事前に座席指定までするほどでした。

サヨナライツカ、中山美穂の12年ぶり主演ということで注目を集めていますが、
そんなわけで、私はもう、スクリーンに大写しになる西島くんの演技1つ1つに釘付けでした。
実に、いろいろな、これまでに見たことのない表情も、体も(笑)、
たくさん目に飛び込んできました。
タイ語を流暢にしゃべっているのも、お見事。
その声にまた惚れてしまいました(照)。

ええ、もちろん、ラブシーンにはドキドキしましたけど、
でも、それ以上に訴えるものが深かったので、
やはり、なくてはならないシーンだったと言い切れます。芸術的でした。

映画自体には賛否両論、意見が分かれているようです。
原作が辻仁成なのですが、本を先に知っている人は物足りなかったかもしれません。
私は初めてだったので、比較的スムーズに入っていけました。
こんな展開ありえない!と思う人が多いだろうなという場面も確かに多くありましたが
あくまで私は個人的に好きな映画でした。
なんというか、「とても心に残る」映画となりました。
陳腐な表現で恥ずかしいのですが、これが素直な感想なのです。

無理矢理号泣したわけでもなく、でも、無理矢理シラけたわけでもなく、
見終わった後、純粋に出会えてよかったと思える作品。

(西島くんも含めて)俳優陣の厚みのあるハマっていた演技と、
ところどころに感じた映像そのものの神秘に、スーッと入っていけました。

ネタバレ的なものも書いてみようかと思ったけれど、
PCの前で考えても、何から書いていいかわからなくて、
ああ、あまり多くを語らず、しんみり振り返りたい作品だったのだなと。

もう1度見た時どんな風に感じるか、自らの反応に興味があるので、
またしばらくしたら見に行こうかな。
今度は主人とでも友達とでも、誰かと一緒に見てみたいと思います。
(「Dolls」はそういえば3回見に行ったっけ・・・。我ながら極端ですね。)
細かい内容に関しての感想はあえてその時にでも。

最後に、パンフレットを買って読んだ中で、イ・ジェハン監督のコメント。

「生きていくうえで、私たちは別れを避けられません。
いつも心の中に別れを準備しながら生きなければならない、
人間の悲しみを語る映画です。
人生は選択なのか、若いころの選択が、年を重ねた後、
本当に正しい選択だったと思えるのかを問いかけるそんな映画です。」


まさに、その、とおりの、映画、です。


それにしても西島くんの代表作となったなぁ・・・。サヨナライツカ。
人間が持ち合わせているいい面も悪い面も、
絶妙な演技(まあ、これが演技っぽくないナチュラルにつながるのだけれど)で見せてくれる。

いい役者になりましたなぁ・・・ううっ、ニッシー。


はっ、また勝手に悦に入っている私(苦笑)。
すみません。キリがないのでこの辺で。




追記1:中山美穂は文句なしに綺麗だった。今さらだけど、ああいう美しい女性になりたい。
















追記2:今、大いに困っている。なぜなら、東南アジアに正直あまり興味がなかったのに、
ロケ地バンコクに行きたくなってしまったからだ(笑)。








追記3:西島くんのこれまでの軌跡は、前号の日本映画Magazineが教えてくれる。
e0039787_044292.jpg

おいおい、表紙の写真、もっと違うのがなかったのか・・・とちょっと思ってしまうけど(笑)、
ページをめくると、あれもこれも、いい表情が満載。若い頃のものもある。
宝物の1冊です!!
















・・・って本当にキリがないから、おしまい!!!
by mikikasai819 | 2010-01-23 23:59 | すき(純粋にすきなもの) | Comments(6)
元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。

by mikikasai819