<   2009年 03月 ( 38 )   > この月の画像一覧

試合経過で目が覚める

昨日は実家に泊まりました。家でもパソコンで仕事していて結局夜更かし。

そんな中、朝は母が『起きなさいよ~』と声をかけてくれました。
学生の頃は・・
『いつまで寝てるの!』『もう知らないわよ!起こしたからね!』
『朝ご飯冷めるでしょ!』『遅刻するよ!』
散々言われながら必死で起きました。
『必死なのはこっち。起こす方の身にもなってよね』とよく言われたものです。



本日。


『起きなさいよ~』のあとに付随してきたセリフは・・・

『もう5対0よ』

あーっ、WBC!(°□°;)
起きようと思っていたのだがさすがにキツかった!
しかも朝7時半で5対0?
(結局6対0で日本勝利)




ちなみに父は5時に起きたらしいです(爆)。
歳をとると早起きになるというのは当たっている。

『美紀を起こしてやろうか迷ったけど、今日の司会の仕事中に寝ぼけ眼じゃ困ると思ってやめておいたよ』

・・・

・・・

・・・

ありがたいような悲しいような(苦笑)。
そもそも仕事中は寝ぼけたりしないよ(^_^;)

まあ、あとでニュースやネットで試合をちゃんと振り返るとして。
今から本日の仕事場、ホテルニューオータニへ行ってきます。
by mikikasai819 | 2009-03-16 10:16 | Comments(2)

高崎で!前橋で!食べました。飲みました。語りました。

金曜の番組終了後から土曜の夜まで、群馬で過ごしました!
今回は、私が在局中に非常にお世話になった・・・というか、
めちゃめちゃ心の支えとなっていたオアシス的存在の方々との久しぶりの再会。
それゆえに、実に有意義でした。
もう、本当に、みんな大好き!ありがとう!って感じです。

☆☆☆

まず、金曜夜は、群馬になくてはならぬ某施設職員の面白3人組・・・って、
すみません、どう説明していいのやら(笑)。
とにかくいつも笑顔が絶えなくて、私もいつも素の自分が出せました。
本当に癒されてきたのです、はい、三者三様の素敵な個性に。

今回は高崎駅近くにある、昭和のレトロな雰囲気の居酒屋で、なんと飲み放題コース。
「最近、飲むのがめっきり弱くなりました」なんて言いながら始まりましたが、
まあ、3人とも気持ちよいほどの飲みっぷり。

44歳、42歳、33歳。「ええ?もう40代ですか?」って思わず叫んでしまいましたが、
そりゃそうか、しばらく会ってなかったわけですから。しかも、私だって30代だよ・・・。

飲み放題の中にはウィスキーの「トリス」なども含まれていて、
その強さゆえか途中から酔いつぶれてしまった人もいましたが(大丈夫だったかな・・・)、
2次会はカラオケ、3次会は再び居酒屋・・・と気付けば夜中の2時過ぎまで。
私は駅前にホテルをとっておいたからいいですが、皆様は・・・えっと、タクシー・・・?
すみません、本当に。でも、それだけ楽しかったということで、いいのですよ・・ね?

ちなみに、カラオケでは「河西さんといえば、あれだよ、あれ。ほら、Sunny Side UPじゃなくて、
えーっと、なんだっけ、なんとかバス、あー、なんだっけな」と、無理矢理に記憶をたどられて
なんとも懐かしい歌を歌わされました(苦笑)。

その曲とは「Sunny Day Sunday/センチメンタルバス」。

♪39度の とろけそうな日 炎天下の夢 Let’s Go Let‘s Game せ~の!で走り出す~ ・・・♪

はい、1999年に流行った曲です。つまり、私がFM群馬にいる頃のヒットナンバー。
時代を感じさせるので恥ずかしかったのですが、それこそ何年ぶりかに、思い出しながら歌いました。
「あー、これだったこれだった。これを歌っている河西さんのイメージが強くてね。懐かしいな」

そのうち、自分の魂の歌を入れようということになって、それぞれの熱唱が始まりました。
「次の魂の曲はどれにしようかな」・・・あらあら、魂はいくつあるのでしょう?(笑)

最後に「河西さんのアンジェラ・アキ」が聞きたいとリクエストされ、
「サクラ色」を歌いました。しっとりした曲なので最後にふさわしくない気もしましたが、
なんだか歌いあげることになってしまい、感動していただきました(汗)。

そうそう、3次会では、お店の人のおすすめということで、
ロシアン(ルーレット)たこ焼きというものが出てきました。
4個のうち、1個にハバネロが入っているとのこと。
(写真、お店自体が暗かったので、分かりづらくてすみません)
e0039787_0472863.jpg


「河西さんからどうぞ」

優柔不断な私ですが、最も手前にあるものを取りました。
せーの!で口に入れます。

・・・







・・・









・・・☆!?△★*









「あー、わたしだぁぁぁ!!!(><)」


怖いからたこ焼きを一気に頬張ることなく、ひとかけら食べたのですが、
もう、人生でこんなの食べたことない!っていうくらい辛くて、
辛いというか、痛くて喋れないくらいで。
ずっと、芋焼酎を割っていた氷で冷やしていました。

私があまりに「辛い、痛い!」とのたうちまわるので、
「どれどれ?そんなに?」と皆様も試してくれて、「うわ、こりゃ、キツいわ」と。
大げさでなく15分くらい復帰できませんでした。
「河西さん、自分から選んでハバネロを当てるとは、オイシイよね」
『そんなの、うれしくないですよー(涙)』
まあ、でも、確実にブログのネタになりました。

皆様、本当にありがとうございました!
次は約束どおり、東京ドームでビールをおごりますからね!!!


★★★


土曜日朝。ホテルの朝食は7時~9時半まで。
でも、前日2時まで飲んでいたからか、起きたら9時20分。チェックアウトは10時。
あー、こりゃ参った。でも、食べるものは食べる!とおにぎりと味噌汁をいただきました。

今日は、昼夜2つの予定があります。
まず、秋に結婚が決まった友達Rちゃんとの再会。今回の群馬訪問はここが軸となっています。
(彼女とのエピソードはこちら
本当は新前橋駅で待ち合わせるはずが、両毛線が信号機故障で止まってしまい、
高崎駅東口まで車で来てもらいました。
Rちゃんと会うのは本当に久しぶりで、嬉しさがこみ上げてきました。

「車、変えた?」『あ、うん。でも、もう前のことだよ』
「髪型も変わったね」『あ、うん。確かにね』
「そもそも、高崎駅のロータリー変わったよね」『うん、そうだね』

お互いの近況を話しながらのドライブ。BGMはユニコーン。いいねー。
・・・で、Rちゃんいわく、連れて行きたい和食のお店がある!ということで委ねることに。
「とうかあ」という、前橋長瀞線からちょっと路地に入った場所(高崎市大沢町)にある隠れ家的お店。
e0039787_0504627.jpg

ここの籠盛り定食というものに、大感激!!!
見た目もとてもキレイ、色々な種類のおかずが載っていて、
サクラの花も添えられていて、何より美味しい!すっかりファンになってしまいました。
e0039787_051183.jpg


そのあと、Rちゃんが働く靴屋さんに行きました。
もちろん、お休みをとってくれて会っていたのですが、どんなところで働いているか見てみたいと。
そこで、Rちゃんがお休みなんだけどとても丁寧に接客(笑)してくれて、
私は大げさではなく、生まれて初めて納得して靴を買うことができました。
自分に合った靴って、アドバイスをしっかりもらって、しつこいくらいに吟味すれば
ちゃんとめぐり合えるのですね。感動すらしました。

というわけで、わざわざ群馬で靴をお買い上げ(笑)。でも、大満足。
FM群馬で出会ったとき、まさか靴屋さんでお仕事することになるなんて、
私もRちゃん自身も全く思っていませんでした。だからこそ、なんかしみじみと嬉しかったなぁ。
次は、披露宴の打ち合わせで会うことになります。
「不思議とね、彼のことを日に日に好きになっていくの」って素直に言える幸せいっぱいのRちゃん。
素敵な披露宴にしようねー。そのお役に立てるように、精一杯頑張ります!

☆★☆

さあ、集大成。土曜日夜は、前橋の卓庵という思い出のあるお店へ。
e0039787_119280.jpg

私が心から信頼していた音声スタッフさんとの再会です。
@JCTという番組を担当し始めてから、週1でよく番組後に飲みに行っていました。
どちらかというと、飲みに付き合っていただいていたというほうが正しいですね。
精神的に参っていたとき、いやな顔ひとつせず聞いてもらいました。
どれだけ楽しかったか、どれだけ救われたか分かりません。
そして、そのおかげで本当の信頼関係が生まれ、
本番中も「あうん」の呼吸で進められ、とても光栄な時間でした。

今回、「どこで再会する?」となったとき、私がこの卓庵を指名しました。
本当によく訪れましたし、改めて訪れることで、つらかった日々を浄化したいという気持ちもありました。
その目論見は大・大・大成功。

「お久しぶりですー!!!」「おー、元気だった?」

昔はどんな話し方をしていたっけ?そもそも今、久しぶりに会って、どんな話をすればいいのかな?
実は、お互いちょっぴりそんな不安を思ってお店を訪れたみたい(苦笑)。
でも、まっっっったくの取り越し苦労。
会った瞬間から嬉しくて嬉しくて、お互い会話が止まりません。
何より、仕事の話ができることが嬉しい。
フリーになって分かることもたくさんあるから、尚更です。
「この仕事が好き!という気持ちが全て」
そう思う者同士でプロの仕事をすることがどれだけ幸せなことか。
もちろん、ゆっくり語るのは6年ぶりだから、
派遣会社で働いたことや、結婚にいたるまでの話など、本当にいろいろ話しました。
「お前は本当に面白いなー。6年前もそうだったけど、今はもっと面白い」って言われたとき、
「よっしゃぁぁぁぁ!」と心から思いました。
だって、心から楽しい話ができているってことですよね。
まじめな話も奥が深いから、刺激的で楽しいわけです。この日を待っていました。
うまく言葉にできないほど、嬉しい時間でした。
2人で語りながら芋焼酎飲みました。
「あれ?河西さん、焼酎なんて飲んでたっけ?」
ふふっ、東京に戻ったその年にハマったのでした。つまり、一緒に焼酎飲むのは初めて。
「いまや、芋が大好きでしてねぇ」「そうなんだー、いいねいいね」
まあ、とにかく楽しいお酒でした。

卓庵から見える広瀬川。懐かしいけれど、以前見ていた景色とは違って見えました・・・
「いつか何かのきっかけでまたお仕事が一緒にしたいです」『ホントに実現したらいいね』
群馬と東京、離れていますが、私の夢でもあります。

★☆★

群馬にはたくさん会いたい人がいます。
毎回どの人に声をかけたらいいのかものすごく迷います。
でも今回はこの3組の方々に時間をいただけて本当に幸せでした。

「これからも・・・っていうか、これからはもう友達づきあいで!なっ!!!(握手)」

「美紀ちゃんに会えてよかった。ずっと会いたかったんだ。司会よろしくね」

「最近にないほど楽しい飲みだったよ。久しぶりに会えてめちゃめちゃ嬉しかったし。
またいつでもいいから群馬においで」

本当に、昔も今も、私を支えてくださってありがとうございます・・・。
新幹線(終電)の中で、心からそう思いながら帰りました。
by mikikasai819 | 2009-03-16 01:21 | にっき(日々の出来事) | Comments(6)

このきなんのきまちあるき 第35回「も・・・森下」

河西美紀のこのきなんのきまちあるき!きょうは「も」です。
リスナーさんからいただいた予想(ありがとうございます!)は「百草園」、「門前仲町」、「本蓮沼」!
残念ながら今回はかすらず・・・。
私が選んだのは都営新宿線・都営大江戸線が走る森下駅です。
e0039787_10165967.jpg

住所で言うと、江東区。でも、ちょっと歩くと墨田区です。
この森下駅付近を地図で見ると、まず、面白い単語が目につきました。
ひらがなで「のらくろーど」。
のらくろーど?これは森下にある「高橋(たかばし)商店街」の愛称です。
漫画「のらくろ」を生み出した田河水泡さんが、
幼い頃から大人になるまで過ごしたところということで、
こののらくろーど沿いにある田河水泡・のらくろ館があります。
ご家族の方が、江東区に作品や書斎などの遺品を寄付したことから実現しました。
というわけで、何はともあれ、まずはのらくろ館へ向かいます。

森下駅のA6出口から歩いて10分弱。高橋商店街の入り口にはのらくろがお出迎え。
e0039787_10173932.jpg

四季折々ののらくろの旗がなびいていてかわいらしい感じ。
e0039787_1018051.jpg

e0039787_10181626.jpg

e0039787_10183416.jpg

e0039787_10184951.jpg

商店街そのものは昔からの変わらない、風情あるたたずまい。
しばらく歩くと、江東区森下文化センターという建物があり、
のらくろ館はその中に併設されています。入場は無料です。
e0039787_1019810.jpg

e0039787_10192417.jpg

のらくろがお出迎えです。写真スポットには絶好かな。(でも、中の展示物は撮影禁止です。)
e0039787_10201344.jpg

e0039787_10203116.jpg

入ってみて、まず、私はのらくろのことをあまり詳しく知らないということにそもそも気付きました(汗)。
のらくろ自体は知っています。名前はもちろん、
1987年から1年間、現代向けに「のらくろクン」としてテレビでも放映していて、
ちょうど私は小学生。なんとなく見た記憶もあります。
ただ、話の内容は全く覚えていませんでした・・・。

リスナーの方のほうがお詳しいと思うのですが、
もともとは、野良の黒い犬「のらくろ」が犬の軍隊に入り、
2等兵から最後には大尉まで上がるというストーリーなんですね。
のらくろが雑誌「少年倶楽部」に掲載されたのは1931・・・昭和6年。
その時代を彷彿とさせますね。
戦争で一旦休止となりますが、戦後は復活し、戦う描写もほとんどなくなり、
最後はなんと、昭和55年、のらくろは所帯をもち、喫茶店の主になるということで、
本当にこういうところは私にとっては「へぇ」と思う内容でした。

知っているようで知らないのらくろ、改めて勉強するにはとても楽しい場所です。

で、生涯のらくろを書き続けた、この「田河水泡」さん、
本名は「高見澤」さんといいます。
これをアルファベットで書くと、TAKAMIZ AWA
タカミズ・アワさんと読ませて浸透させたかったようなのですが、
漢字で書くと水の泡はどうしても「すいほう」と読まれてしまうらしく、
たがわ、すいほう、結局もうそれでいいやということになったようです(笑)。

あ、ちなみに、サザエさんでおなじみ、世田谷の誇る「長谷川町子」さんは、
田河水泡さんの正式な弟子ということで、つながりを勝手に感じてまいりました。

さて、この「のらくろ」にちなんだグッズなどが高橋商店街に数多くあるそうです。
e0039787_10224732.jpg

私はのらくろ館から駅にちょっと戻ったところにある、「深川いろは煎餅」で、
のらくろ煎餅を買いました。5枚組で500円。
e0039787_10234512.jpg

お砂糖でコーティングされたものも入っていて、カラフルです。
e0039787_10241528.jpg


のらくろを満喫したところで、今回のまちあるきで入った食事処は、その名も「モンブラン」。
e0039787_1024483.jpg

非常に人気のハンバーグ屋さんです。私は2時に入ったのに最初相席でした。
ハンバーグランチは920円。鉄板焼きで出てきます。
この「モンブラン」のハンバーグの特徴は、ソースを6種類から選べるところ。
e0039787_10251984.jpg

チーズたっぷりな「オランダ風」、特製醤油の「和風」、トマトとチリのピリ辛「メキシコ風」、
あとは、「イタリア風」と「フランス風」と「ロシア風」。
私は、定番の美味しさと書いてあったフランスにしました。
ワインとマッシュルームの香りということで。

とにかく、ハンバーグは肉厚。
付け合せはパスタとインゲンとコーン。ライスと味噌汁もつきますよ。
e0039787_10261853.jpg

e0039787_10263454.jpg

森下の「モンブラン」。一度食べるとはまります。
女性の一人客も私以外にもいました。

さあ、食べたら歩きましょう。お散歩にお勧めなのは、
実は車通りの激しい新大橋通り・・・を5分ほど歩いたところにある隅田川。
まさに新大橋という橋が架かっていて、その下が隅田川です。
e0039787_1027158.jpg

e0039787_10271714.jpg

e0039787_10273752.jpg

私が歩いたときはちょっと風が強かったのですが、お天気のいい日には、
川面(かわも)を見ながらぼんやりするのもいいかも。開放感があって景色もいいですよ。

ちなみに、その橋のたもと・・・というか、ちょっと手前に、和菓子屋さんがありまして。
1人入ればいっぱいという狭さの「彦九郎」というお店です。
e0039787_1028226.jpg

ここでお買い物をしたら、なんとお会計待ちのときにお茶とわらび餅が
サービスで出てきました。
森下で、新大橋通りの行きかう人と車の前で、店先の赤い布のかかった長いすに座りながら、
不思議と情緒を感じることができました。
e0039787_10282740.jpg


他にも森下は見所たくさん。まちあるきにはぴったりだと思います。

では、頭文字のまとめ。

・・・モンブランのハンバーグ
・・・リラックスして眺めたい隅田川
・・・老舗で出てきたわらび餅
・・・田河水泡、のらくろーど

☆☆☆

ここからは放送でお伝えしなかったこと。

↓↓↓

☆のらくろ館入口では、おばあちゃんたちがとても楽しそうにお話をされていました。
そのコントラストがなんとも言えない感じで、思わず遠くから1枚。
e0039787_10293534.jpg


☆森下には倉庫の上を利用したテニスコートがあるのです。
以前から興味がありましたが、いざ近くまで行ってみると、おーっ!!あれかな?
e0039787_10381539.jpg

e0039787_10383734.jpg

e0039787_10382196.jpg


☆小名木川にかかる「西深川橋」の袂にはシーラカンスがいた!!!
幸福の魚というらしい。逆側にもあったみたい。
e0039787_1041035.jpg


☆モンブランの相席、10分ほどで別のテーブルが空いたので事なきを得ましたが、
お互いやっぱり気まずい感じでした。
しかも、私は、ほら、まちあるきモードのときはカメラとメモをおもむろに準備しますからね、
何事かと思われてしまいそうで(笑)。
店内がじきにおちついて相席が解除?されてから店内を1枚。
e0039787_10254557.jpg


☆さて、彦九郎でいただいたサービスのお茶&わらび餅、写真見てお気づきになりました?
そう、2つずつあるのです。
つまり、森下でも「ほ=本駒込」に続き2回目、知人とともに歩きました。
というのも、私が以前の職場でお世話になっていたディレクターさん方の会社が森下にあるからです!
「森下のお勧めって何ですか?」と聞くには絶好の人選!!!
すると、モンブランももちろん、都営大江戸線の車内アナウンスでおなじみ「みの家」や、
行列ができる居酒屋「山利喜」なども教えてもらいました。

ちなみに、のらくろーどからモンブランまではひとりで歩いておりまして、
食後・・・つまり、隅田川と彦九郎は一緒に歩いたというわけです。
そのディレクターが彦九郎で購入したのはどら焼きならぬ「とら焼き」。
ほら、強そうな虎!
e0039787_10371632.jpg


☆さらに、ディレクターさんたちから教えてもらったのは通称「キャッチボール公園」。
あ、もしかしたらこれ、ディレクターさん内輪だけの通称か。
キャッチボール禁止の公園が多くなっている中、
その公園は、キャッチボール専用の場所がネットゲージで確保されているらしい。
むしろ、キャッチボール以外の目的では入れない敷地があるらしい。
森下駅から歩いて10分くらいかなぁ。住所で言えば墨田区。
中和公園という場所のよう。

しかし、探したものの、確かここにあるはずだが・・・という場所に、それらしきものがない・・・。
どうやら綺麗に整備されて撤去されてしまったようだ。
うーん、残念。
何が残念って、キャッチボールができる場所が、都内からどんどん減っていることだ。
でも、この公園自体は小学校に隣接していて、子供たちがたくさん遊んでいて、雰囲気がとてもよかった。

↑↑↑

あー、もう35駅も降り立ったのですね。次回は「や」ですよー。

※最後に、ブログだけ読んでいただいている方に、念のため♪

これはエフエム世田谷の番組「ぐっとモーニングせたがや」の1コーナー
「河西美紀のこのきなんのきまちあるき」の内容をUPしているものです。

先日「河西さんって、まちあるき趣味なの?」「よくあんなに色々行くねぇ」などと言われたので、
「いや、毎週放送のために取材に出かけているのですが」と言ったら、
「ええ?暇なときに行ってるのかと思った!」と、たいそう驚かれまして(笑)。
毎週金曜午前中にUPしているのでございますよー。
そういえば友達から「三ノ輪橋の【むぎわらい】行ったよー。よかったよー」とメールが入って嬉しかったなー。
このブログが参考になっていれば、本当に歩いた甲斐があるってものです。
今後もごひいきに。
by mikikasai819 | 2009-03-13 11:00 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(2)

とうとう日の出♪

e0039787_683787.jpg

真冬の厳しさを乗り越え、3月半ば、ようやく日の出時刻が遅くなり、
私が用賀のスタジオにつく6時には明るくなりました~。
(まだ家を出るときは暗いですが)
季節は巡りますなぁ。
週に1度の早起きだから余計にそう思うのでしょうか。
by mikikasai819 | 2009-03-13 06:08 | Comments(0)

あれとこれとそれと・・・

さあ、今日は山場。
ちゃんと数えるのが怖いくらい、やるべき細かい仕事がある。頭の中が爆発しそう。

ひとつひとつ丁寧に。
優先順位をしっかりと。

そう、優先順位。これが分からなくなると、ブログで超大作が生まれてしまうんだな(笑)。
それもありかもしれませんけど(笑)。

いや、とにかくまずは打ち合わせに出かけてきます。
ティアラこうとう。ハープ&トークコンサートの会場です。
あっ、とうとう1ヶ月を切りました。
詳細はこちら。お申し込みはどうぞお早めに。
horigomekasai@yahoo.co.jp
by mikikasai819 | 2009-03-12 11:40 | やるき(決意・反省など) | Comments(0)

いきなり来た腹痛

昨日夕方、数分前まで人と笑いながら話をしていたのに、いざ別れた後、
原因不明の猛烈な腹痛が襲ってきた。

なになに、私、何か悪いことした?ってなくらいな奇襲。
気のせいかなと自分に言い聞かせたが、確実に、容赦なく波がやってきた。

その場にうずくまりたくなるが、周囲に心配されるのもイヤなので、
頑張ってホームのベンチまでたどり着く。ふぅ、とりあえず腰を下ろし落ち着く。

でも、座ったから治るってものでもなく、そこから40分近く立てなかった。
お腹がぐるぐるなっている感じで、顔が真っ青を超越して真っ白になっているだろうと自分で分かる。

あの痛み、久しぶりにキツかったなぁ・・
何せ、次に行く場所がスカッシュコートだったから、
こんな腹痛だったら激しく走れないよってくらいだったもの。

とにかく今は落ち着いているから、よかった。
帰宅後、念のため胃腸薬を飲んだ。



関係ないが、高校時代、空腹時に某ミントガムを食べてラッシュの電車に乗ると
百発百中貧血を起こしていた。
あれもキツかったな。
なぜか、目の前の景色が黒と黄色のコントラストで見えてくるのだ・・



と、とにかく、出先でのつらい腹痛に皆様もご注意を。
by mikikasai819 | 2009-03-11 01:50 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

WBCをラジオで聞いていたら、思い出したよ、あの試合を。

確定申告作業も大詰め。(相変わらず今年もギリギリ)
計算機を打ちながら、心はしっかりWBCへ。
e0039787_2117348.jpg

2つのことを同時にするのはむずかしいということで、今日の私はラジオ中継を選択。
「ながら勉強」ならぬ「ながら確定申告」。これがなかなかよい。

テレビの中継はあくまで「映像があっての実況」なのに比べて、
ラジオはちゃーんと細かい映像が見えるように実況してくれる。
どちらがよいというわけではなくて、それぞれのニーズにあっているのだ。
(テレビなのに、逐一全てを喋られるとウザいでしょう?)
というわけで、今、テレビも補足的にスイッチつけていますが、あくまで音は消している。

ところで、知っている人には何度か話している内容かもしれないが、
「(野球中継をラジオで聞き)ながら勉強」といえば、
どうしても、1994年の日本シリーズ第5戦を思い出す。

当時、私は高校3年生。(花の女子高生!・・・って聞いてない?)
対戦カードは巨人対西武。この日、途中出場の緒方耕一がなんとなんと満塁ホームラン!!!
シーズン中、確か、1本もホームラン打っていない緒方がぁぁぁ!!!
「くーっ!!!(><)緒方緒方緒方~!!!やったよやったよー!!!」と、
あまりの興奮に家の壁をたたきまくって穴があいてしまうんじゃないかと後に心配したほど。
それほど衝撃的なホームランだったのだ。
(それにしても、私はなぜ、部屋にこもって真面目に勉強していたのか。
多分、テスト期間中だったのだろう。そうに違いない。あっ、一応受験生でもあったわ・・・。)

あの時、ラジオの野球中継っていいなぁって思ったなぁ。
「入るか入るか入るかー!!!」って言うアナウンサーの叫びにボールの行方をイメージして祈って、
「入ったあぁぁ!!!」という瞬間に爆発!!!

あ、今、調べていたら、なんと、この瞬間の映像がYou Tubeにあるではないか。
すごいね、今の時代は。
つまり、私は、リアルタイムではラジオで聞いていたわけだから、映像は初めて見るわけですよ。
どれどれ・・・(映像は「こちら」
♪♪♪
いやー、ぎゃー、すごいよすごいよ。長嶋監督もいるよー。
あー、この声はおそらく朝岡聡さんだね。うーん、やはりテレビよりラジオの方が感動は大きかったな。
でも、ノムさんの解説はまさにお見事だね。もうひとりは稲尾さんか。
あー、15年前かぁ。はぁ。いやー、すごいよ。緒方、ありがとう!!!

・・・すみません。完全に自分の世界に漬かってました。
でもね、いまや、その緒方が、WBCでは外野守備走塁コーチだもの。しみじみ。

はっ、そんなことを懐古している場合じゃない。
このままでは、日本負けてしまうよ。(現在7回表)
接戦という点では一昨日より見ごたえがあるけれど、勝たなくてはね。

・・・それより、河西さん、計算の手を休めないようにしないとね。
(いつのまにか、計算機のキーではなくPCに移行していた・・・苦笑。
っていうか試合に集中したい!?)

※試合の結果にかかわらず、今日のブログUPはここまでにしよう・・・。
by mikikasai819 | 2009-03-09 20:52 | すき(純粋にすきなもの) | Comments(0)

またもや誤字発見!

外出先でおや?という表記をよく見つけます。
以前も「環境」を「還境」と書いてある看板や、「完売」を「完食」と誤って記してあるお店がありました。

今回はまたすごいなぁ。どこがおかしいか、分かりますか?
e0039787_17364141.jpg





はい、「非難」ではなくて本当は「避難」ですよね。
これじゃ悪いことしてないのに通るたびに怒られそう(苦笑)。
by mikikasai819 | 2009-03-09 17:36 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

押しに弱いと笑われて・・・

金曜の夜、私は有楽町のビアホールにいました。
大学時代のゼミ仲間との会合です。
卒業後も「私のおかげ」で(笑)定期的に集まっているのですが、
今回はちゃんと集まる目的がありました。それは・・・

自転車で日本一周しているMくんが一時帰京しているから、みんなで話を聞こう。

Mくんは仕事を辞めて、貯金を切り崩しながら回っているとのこと。
本当は4ヶ月で帰ってくるはずだったが、多くのいい出会いがあって、
もっともっと見たいものも出てきて、まだまだこのあと、なんと、3年はかかるだろうとのこと。

「へぇ~」「いや~、すごいなぁ」「マジで?」

同期の男性陣には2児のパパもいるわけで・・・って、むしろそういう年齢のわけで、
会社では最も残業が多い年代だったりするわけで、日々の大変さも増しているわけで、
30を過ぎて自分のやりたいことを貫けることへの尊敬と羨望が入り混じります。
(私は毎日ラッシュの電車に乗ってるわけでもなく、かといって育児の日々でもないけれど、
さすがに自転車日本一周はできない・・・)

Mくんの近況報告がひとしきり終わると、いつものゼミ飲み。
今回の参加者は男4人女1人。残念ながらちょっと少なかったけれど、異常な盛り上がり。
特に、昔話には本当に花が咲きます。

今回驚いたのは「ゼミ合宿のときに女風呂を覗こうとした」などという今だから言える話!!!

「はぁ?何言ってんの?そんな話今まで聞いたことないけど?」

『なんか見える感じの作りになっててさ』
『思い出した!俺も見た気がする』
『まあ、結局うっすらとしか見えなかったって!(※合宿時は他のお客はおらず、貸切)』

「・・・信じられーん!!!(><)」

しかし、そんなウソだかホントだか分からないものは可愛いもので、
酔っ払いオヤジはあんなネタやこんなネタで容赦なく盛り上がる。
時には酒の席だから許されるようなことも。私、絶対、女と思われてないぞ(汗)。

でも、語る中で、「河西が副幹事をしてくれたおかげで今があるわけですよ」などという内容になってくる。

『ホントホント、俺たちの分までテスト前にノート集めてくれたり』
『河西に言うとちゃんとみんなに連絡してくれて飲み会企画してくれてさ』
『どれだけ助けられたか』

ちょ、ちょっと、照れるなぁ。「いやいや、そんなことないって・・・」




しかし、次の瞬間、幹事長からのボディーブロー。

『まあ、河西は押しが弱いからね、頼めば何でもやってくれるから。』

何、それ。

『仕事も恋愛も、押されると弱いんだよ、なっ?』

くーっ!!!恋愛面も言及するか!!

『みんな、これからも【河西は押しに弱い】って覚えておこうぜ』

うぎゃー!!!

でも、言い当てられている(苦笑)。特に、このゼミにおいては、そういうキャラクターです。
みんなから頼まれて、合コンまで設定してあげたものね!!!忘れたとは言わせない!!!

まあ、全て分かった上で、みんな突っついてくれるのです。そして時にはおだててくれるのです。
それが心地よいのです。
まあ!なんといいヤツらでしょう!!!(笑)

その後も、今回欠席の女の子に電話かけさせられたり、
2次会は男ならではのいわゆる下ネタ全開だったり。
あのー、女性の私がいるんですけど(汗)。・・・っていうか、記憶あるよね?

でも、スーツ着ていてもこういうときだけは学生に戻れる、
そんな場所があることに真面目に感謝したいなと思いました。

参加したJくんが来月結婚することもこの場で発表され、
私は披露宴の司会をご依頼いただくことになりました・・・ということで、また近々会うことになります。
Mくんはまた自転車での旅を再開してしまうかな?
いや、半年くらいはこっちで資金作りって言ってたなぁ。

とにかく、大いに笑って騒いだ銀座の夜でした。
色々書きましたが、会えてよかったし、このゼミの結束を誇りに思っています。ありがとね。







☆追記☆

今回、迷ったけれど、ハープ&トークコンサートのチラシを仲間に渡しました。
男性陣に渡しても興味を持つか、そもそも来る気があるのか、もっといえば来てもらいたいのか(爆)。

そんな疑問に対して、浴びせられたコメントは・・・

「うわ、河西、この写真、なんか違わねぇ?」
『このきなんのきかさいみきってマジでこのタイトルでブログ書いてるの?』
「読むよ読むよ(笑)」←何、その笑いは!!!

Kにいたっては、帰り際改札で「このきなんのきかさいみきぃぃぃ!!」って
大声でVサインしてくれちゃって(完全に酔っている)、
ちょっとちょっと!って幹事、失礼、感じでしたが、果たして目を通しているのでしょうか(苦笑)。
by mikikasai819 | 2009-03-08 20:33 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

まさかのコールド勝ち

e0039787_225616.jpg

14対2で7回コールド勝ち。
こんな結果になるなんて、最初は誰もが想像できませんでした。

いや~、しかし7回で終わったからいいけど、長い試合だった(苦笑)。
ラストの岩田、ハラハラしたけど最後のストライクはさすがでした。
by mikikasai819 | 2009-03-07 22:05 | Comments(4)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819
プロフィールを見る