<   2009年 03月 ( 38 )   > この月の画像一覧

大興奮の末の世界一!

いや、正直言うと、9回裏、3対2のとき、ブログをすぐにUPできるようにPCの前に座ったら、
ダルビッシュが連続四球、そして、あと1アウトというところから同点に追いつかれたわけ。

確かに、そんなに簡単にはいかないよね。
ここからいよいよ野球好きの魂が黙っていられなくなった。
・・・あー、うー、こんな展開になるなんて。
でも、そのおかげで、野球ってやっぱり最後まで分からない!やっぱり最高だ!と心から思えた。

そして、10回表、イチローの勝ち越しタイムリー。
家でひとりで立ち上がって叫んだ。ああ、私、盛り上がってるよ。
世界の舞台でのスーパープレーに、めちゃめちゃ興奮してるよ。
っていうか、内川、あなたのヒットからでした。素晴らしい!!!!!

あー、やった、やったよ。
何よりも、こんなに素晴らしい接戦を見せてくれたこと、
冷静だった私の心臓をここまでバクバクさせてくれたこと、ありがとう。
ここ数日、体調悪いのを吹き飛ばしてくれた!!!
苦しみながらの勝利は格別!ヒヤヒヤした分、まだドキドキがとまらない。

私にとってのWBCは、今日の9回と延長10回に凝縮されたといっても過言ではありません。
色々思うところもあるけれど、今は素直に日本の選手たちに「おつかれさま!ありがとう!」といいたいです。
世界一をかけて戦う、いい試合でした。

野球は、面白い。野球は、最高です!!!!!!!
by mikikasai819 | 2009-03-24 14:40 | すき(純粋にすきなもの) | Comments(2)

いよいよ、決戦

遅ればせながら、WBC決勝当日になった今、ようやく、自分の中のスイッチが入った気がします。

それは、王さんがトロフィーを返還したシーンがきっかけだったように思います。

第1回のときの王監督の喜ぶ顔が浮かび、今回も絶対勝ってほしい!と素直に思えた瞬間でした。

しかも、王さんは日本の原監督に握手した後、
足の不自由な韓国の監督のもとへわざわざ歩み寄り、熱く抱擁。

・・・感動的な瞬間でした。ああ、私の好きな世界の王さんだ。

(ただ、その後の日本国歌のオーケストラ演奏が、不協和音のようでちょっと興ざめ。
どうしてああいうハーモニー&アレンジになったのかなぁ・・・。汗)


とにかく、今日で世界一が決まります。
仕事がOFFである運命に感謝しつつ、ゲームセットまで見守るぞー!!!
by mikikasai819 | 2009-03-24 10:39 | すき(純粋にすきなもの) | Comments(0)

小笠原のミニトマト

お仕事でとてもお世話になった先生からミニトマトが届きました。
なんと、小笠原諸島産のトマトです。
ダンボールにたくさん!!!見るだけでも嬉しい!!!
e0039787_1453369.jpg

でも、食べてみると更に嬉しい!!!
こんなにも甘いのか!と感動の味でした。
冬も温かいから糖度が高いのかな。
これは、料理に使うより、そのまま、ドレッシングもつけずに食べるのがいいかもしれません。
ありがとうございます。美味しくいただきます。
by mikikasai819 | 2009-03-23 14:54 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

本当に日本VS韓国になった

WBCが始まる前、日本VS韓国っていう決勝カードになったりして!と思っていたら、本当にそうなった。

でも、別に驚くことでもなく、そうなるかなぁ、そうなるだろうなぁと、途中からは確信すら持てそうだった。

もちろん、野球は9回裏2アウトから逆転も大いにあるし、短期決戦はわからないものだが・・・。

実際、日本と韓国、実力を見るとどちらかが世界一になるのが今回は納得がいく。

ただ、どうしても疑問に思ってしまう。これでなんと5度目の対戦というのが、
WBC、つまり「ワールド」ベースボールクラシックとしていいのだろうかと。

むしろ、このカードが盛り上がるのは、ここ最近さらに浸透した事実だと思う。
でも、主催国のアメリカが前回も負けて今回もイマイチとなると、
なんとなく、WBC自体がなくなる恐れも出てきたかなと。
野球が好きだからこそ、そう思えてならない。・・・って私だけ?

はぁ、どうしよう、盛り上がりに乗り切れないまま終わってしまう!
東京ラウンドのときの気持ちよ、もっと言えば、第1回WBCのときの熱狂よ、Come Back!と、
本気で焦りつつ、変な冷静さが抜けない自分が歯がゆい。




・・・いや、明日は見る。絶対見る。リアルタイムで、2大会連続世界一の瞬間を見る。
by mikikasai819 | 2009-03-23 12:54 | にっき(日々の出来事) | Comments(2)

食欲OFFモード突入

昨年10月頃からなんとなく食べる量が増えてきた気がして、
おいしいと感じることはいいことだけれど、ちょっと自分なりにおかしいなと思っていたら、
体重が数㎏増えていて、こりゃまずいぞ!と減らそうとしたがやけにおなかがすくので、
私の胃はどうしたんだろう、調子がいいってこと?と思っていたら、先日、悲鳴を上げた。

久々の胃痛。(2年前の「鼻から胃カメラ」初体験の詳細はこちら

実は、先週の番組の日(=金曜日)、早朝4時に起きた直後、
前の晩飲み食いは激しくなかったのに、原因不明の胃痛&吐き気に襲われた。
リビングのソファーでひとり立ち上がれず、でも、自らを鼓舞して、なんとかかんとか着替えて、駅へ。
電車は3連休の初日(しかも始発)ですいていたけれど、いつもと違う苦しさがつきまとう。
この胃を電車内に置いていってしまいたい。そんなありえないことを願うほどだった。
エフエム世田谷のスタジオに行くまで、吐き気・ムカムカとの戦い。
冗談抜きに、涙目で必死にこらえた。3時間生放送をちゃんとできるのかめちゃめちゃ不安になった。
早起きして頑張っているのに、いい番組を届けたいと思っているのに、
なぜにこんな仕打ちが待っているのだ!!!(涙)

しかし、仕事となると恐ろしいほどのプロ根性が働くのか、
それともスタジオの持つ独特オーラの魔法なのか、
ラジオブースに1歩入った瞬間に、あんなにつらかった気持ち悪さがスーッとどこかへ消えた。私、大丈夫かも。神様仏様ラジオ様(?)、ありがとう!と思いながら、無事放送は終了。

終わった後、ADくんに「実は朝、私、胃液吐いちゃってさ」と言ったら
「えー。そうなんですか?ちっとも分かりませんでしたよ」と言われ、
よーし、気付かれなかったぞ♪と心の中でホッとしたのもつかの間・・・

また胃の存在感が大きくなってきた。

うぇー、気持ち悪い。参ったなぁ。治ったと思ったのは気のせいか。(ぬか喜びって本当に虚しい)

しかも、こういう日に限って仕事関係でビールを飲むことになって、
あんなに好きなビールなのにグラス1杯飲むのがやっとで、ご飯も食べたくない。つらいー。

待てよ、この食欲のなさは、やせるチャンスかもと思いつつ、
「体調崩して体重減らすのはよくない。体が飢餓状態になってむしろエネルギーを蓄えようとしてしまう」と
以前お世話になっていたエステの先生に言われたことを思い出す。学習力ないな、私も(苦笑)。

でも不思議なもので、別に無理をしているわけではなく食欲がない。
ちなみに、おなかはちゃんと鳴る。なんだろう、これ。
つまり、おなかすいてるのに食べたくない、食べられない。どっちなんだよ!と思う。

胃の調子が悪いとはいえ、気持ちは元気!!というわけで、この週末、土日ともに友人と会ったのだが、
どちらも新宿ミロードのレストラン街にある「すうぷ屋」にしてもらう。そう、2日連続。
昨日は「メアリーおばさんのとうきび畑(=コーンスープ)」。
今日は「シンデレラのリムジーン25時(=パンプキンスープ)」。
幸いとてもおいしいので、飽きずに完食。胃に優しいのが分かる。

ふぅぅぅ。

そんなわけで、またブログに書きたいことがたまっているぞー。
まあ、焦らずに、一気にあとでUPすればいいか。

【余談】
最近に始まったことではないけれど、作家の角田光代さんが好きだ。
彼女の小説もエッセイも、私の感性にぴったり合う。なんというか、後味がたまらなく好き。
最も好きなのは「小さな幸福~All Small Things」だけど、
このたび「しあわせのねだん」を文庫本で買って読んだ。
なんとなくその影響か、今日は「ですます」調をやめてみた。

どっちの文体が私らしい?え?どっちも私?そう、確かに、全部、私。

自分を大切にしたい。そのためにも、まずは、胃痛を治すべし。

以上、とりとめない文章、おしま胃。  
by mikikasai819 | 2009-03-22 22:33 | にっき(日々の出来事) | Comments(4)

50年後までのご依頼

先週の月曜日、ホテルニューオータニで開催された母校(共立女子中学高校)の謝恩会のことを
遅ればせながら簡単に記しておきます。

去年、初めてご依頼され、そのときご好評をいただきまして、今年も務めました。
(去年の様子はこちら

確かに1度担当しているので流れがつかみやすく、担当の方ともスムーズな連携ができました。

今年も「鶴の間」という大きな会場に円卓がズラーっと並びます。その図は圧巻です。
e0039787_04110.jpg


去年と異なったこと、それは、「中学と高校が一貫教育となって初めての卒業生」ということ
我が母校は3年前から高校入試を実施しなくなったのです。
6年間の集大成と考えると、過ごしてきた生徒さんや保護者の方は感慨も深いかな。
(私はちなみに高校から入学し大学は外部へ出てしまったので、共立生活は3年のみ。
正直、このスタイルがあって今があるので、個人的には高校入試がなくなってちょっと残念。)

それからもうひとつ、司会的に去年と異なったことといえば「急遽、お食事をいただいたこと」
実は、当日謝恩会実行委員会の保護者の方が急遽欠席となり、テーブルが1席空いてしまったとのこと。
「もったいないし、河西さんも是非」と役員の方に言われ、「いえいえ、私は」と何度も言ったのですが、
「せっかくだしお料理召し上がって。無駄になっちゃうだけだから。」と説得され、
司会台の前の円卓にお邪魔することになったのでした(爆)。

実際、非常に美味しくいただきました。(ワインも勧められましたがさすがにお断りしました。苦笑)
今回のメインは鴨肉。
謝恩会委員が行う事前の試食会で、生徒たちが納得して決めたのでした。
総料理長が「鴨肉をこのような謝恩会の場でお出しすることは、多分共立さんが初めてです!」と
おっしゃっていたのが印象的でした。
(ほぼ普通は牛フィレ肉。鴨は人によって好き嫌いもあるので・・・とのこと。)
テーブルの上に飾られていた可愛いチューリップも素敵でした。
e0039787_012522.jpg


卒業して半月もすれば新しい環境が待っていて、新しい出会いがあります。
お化粧だって本格的にし始めることでしょう。
高校卒業から大学入学というのは本当に大きな転換期となります。
今の気持ちをいつまでも忘れないでほしいなぁと思いました。
・・・ってコメントが確実に老けていってるかも。
まあ、確かに、出席者は毎年入れ替わるから毎年18歳だけど、司会は年を重ねるわけだし。

なーんて、思いにふけっていたら、

「河西さん、今年もありがとうございました。来年の謝恩会委員の父母の○○です」
「この方は再来年の担当の○○さんです」

おやおや、なんだか次のご依頼が。(再来年ってすごいね・・・苦笑)

こちらこそありがとうございます。

「河西さんは卒業生なんだし、この先50年は頼んだよ」という役員のIさん。
50年って・・・私、80歳過ぎてますから(笑)。
でも、そのお言葉は何よりの励みです。
これからも、一瞬一瞬の思い出のために、それがどんな放送・イベントであろうとも、
誠実に心をこめてお役に立てればいいな・・・と思います。







最後に、本編とは全く関係ないけれど、この写真。
同じニューオータニに、岸谷五朗や寺脇康文がいたのね???
(中学時代、レディクラリスナーだった私としては、ついつい反応・・・ってそっちかよ!って?笑)
e0039787_0779.jpg

・・・気になってこの制作発表について調べてみたら・・・、(記事はこちら
キャー!!!三浦春馬くんもいたのね!!!(実は密かにファン♪かっこいいわー。)
これも縁だし、観に行ってみようかねぇ。
by mikikasai819 | 2009-03-21 23:59 | はたらき(お仕事) | Comments(0)

このきなんのきまちあるき 第36回「や・・・八坂」

東京にあるたくさんの駅の中から五十音順に選んでその駅の周りを歩く
河西美紀のこのきなんのきまちあるき!
きょうは「や」です。
リスナーさんからは「山田(京王線)」「谷保(南武線)」「谷在家(日暮里・舎人ライナー)」など
なかなかいい感じの予想が寄せられましたが、
私が選んだのは、西武多摩湖線の八坂駅。
住所で言うと、東村山市。小平市とのほぼ市境にあたります。
e0039787_10112980.jpg

私の実家から車で15分ほどのところにあったので、実は幼い頃に馴染みがありましたが、
ここ何年も降り立っていません。
というか、そういう理由で電車で行った記憶があまりありません。

さてこの「八坂」駅。私が知っている昔のものとは異なり、9年前に駅舎は新しくなっていました。
e0039787_10115365.jpg

e0039787_1012612.jpg

駅のすぐ隣に府中街道が走っていて、そこに交差するような形で線路が走っているのです。
そして、その線路に沿って、多摩湖自転車道というサイクリングロードが整備されています。
e0039787_10125182.jpg

多くの人が自転車で私の横を通過して行きます。もちろん、歩いている人も。
e0039787_10123279.jpg

小学校のときの遠足で、この道を1時間近く歩いて多摩湖まで行ったことを懐かしく思い出しましたよ。
e0039787_10132048.jpg

でも、自分だけの思い出に浸るコーナーではありません。
駅の回りはこんな街ですよ!ということをお伝えするコーナーですからね。

八坂駅から野火止通りという緑の木々が生い茂る静かな道を歩くと3分ほど。
e0039787_1017295.jpg

こんなところにこんな可愛いお店が!というものを2軒発見しました。
ちょうど並んでいたんです。
まずは、One‘s Heartという、カントリーとアンティーク雑貨のお店。
生活に取り入れたらワクワクしそうなものばかり。
e0039787_1013564.jpg

e0039787_1014124.jpg

e0039787_10143080.jpg

そして、その横、アンシャンテというケーキ屋さん。
e0039787_10144718.jpg

入ってすぐ「質問があったら何でも聞いてくださいね」と優しそうなオーナーさんに言われ、
それならと「どれがお勧めですか」と聞いたら、

「うちはチーズケーキが売りでね。下の段は全てチーズケーキなんだよ」と。

そう、違う種類のチーズケーキが並んでいるのでした。これって珍しいですよね。
迷って、お土産として4種類全て購入。どれも300円前後。
ベイクドチーズ、シューフロマージュ、ミロワール、ひとくちデンマークというもの。
e0039787_10153215.jpg

実際、家で食べてみて、それぞれにチーズのコクが違いました。
チーズ好きにはたまらない食べ比べとなります。
このアンシャンテと先ほどのOne‘s Heart、セットで是非立ち寄ると良いかと思います。
近くの公園、野火止用水とあわせて、東京であることを忘れさせてくれるような場所です。
e0039787_10174683.jpg

e0039787_101613100.jpg

e0039787_10163779.jpg


さて、八坂駅前は、野火止用水に府中街道と江戸街道が交差していて、
道が入り組んだ交差点になっています。

この交差点は「九道の辻」という名前がついています。
(小平市内の小学校では授業で習います。)
旧鎌倉街道のちょうど中間地点だったようで、鎌倉へ18里、前橋へ18里。
(18里は72キロ。果てしないですね)
で、九道の辻・・・九本の道が昔交差していた場所で、交通の要所だったということです。
今も9本あるのだと思っていましたが、数えたら・・・
1本
e0039787_10182345.jpg

2本
e0039787_1019102.jpg

3本
e0039787_10192424.jpg

4本
e0039787_101946100.jpg

5本
e0039787_1020680.jpg

6本
e0039787_10202116.jpg

7本
e0039787_1020375.jpg

おかしい、7本しかない。

念のため、まさに交差点のところにあった交番にわざわざ入って聞いたのですが、
「えー。由来については交番ではわからないですねー」といわれ、撃沈。
e0039787_1021183.jpg

その後、立て看板をよく読むと、交通網の発達により昔の面影はなくなってしまった様子。
何度も見たけれど、9本はないのですね。
e0039787_10212390.jpg

でも、九道の辻公園という日本庭園風の公園が交差点のちょっと奥まったところにあって、
車がブンブンすごい勢いで通っていく街道沿いの喧騒を忘れさせる、
時間が止まったような、水と緑のあふれる場所でした。
e0039787_10214725.jpg

e0039787_1022324.jpg


八坂駅。どちらかというと、というか、確実にマイナーな西武多摩湖線の八坂駅。
ここには今までの街歩きにはなかった、忙しい日々の中のゆっくりした空気が感じられました。
そして、改めて、街歩きをしていると、
それぞれの街なりに数々の発見があるなぁと思いました。

それでは、頭文字のまとめです。

・・・優しい雰囲気の雑貨屋とケーキ屋
・・・爽やかな風と水と緑
・・・過去に栄えた、九道の辻

☆☆☆

ここからは放送でお話しなかったこと。

↓↓↓

☆雑貨屋さんの近くで、おっ!と思った、本物のような置物のワンちゃん♪
e0039787_10222848.jpg

☆駅前のたい焼き屋さん、おいしそうだったー。
(まちあるきをし始めてから食べる量が増えたから注意)
e0039787_102246100.jpg

☆八坂駅から久米川駅(西武新宿線)の駅まで続く商店街。
遠くの西友を見ながら、案外近いんだなぁと再認識。
e0039787_10234099.jpg

☆さて、実は八坂というと、私個人的に思い出すのは「ドムドム」というハンバーガーショップ。
駅近くのダイエーのフードコートに入っていて、
小さい頃すごくあこがれていたのです(笑)。
多分、生まれて初めて食べたハンバーガーは、マクドナルドでもロッテリアでもなく、
このドムドムだったと思います(笑)。
雰囲気は様変わりしていましたが、ちゃんとまだ存在していて、かなり感動しました。
e0039787_10271145.jpg


↑↑↑

さあ、次は「ゆ」から始まる駅です。お楽しみに♪
(今日は祝日だったから、ラジオを聞けなかった方、ブログでチェックしてくださいね)
by mikikasai819 | 2009-03-20 10:29 | まちあるき(FM世田谷) | Comments(10)

花婚式

本日、4度目の結婚記念日。

4年は花婚式。花が咲き、実がなるようにということらしい。




・・・よーし!!!




枯れ木に花を咲かせましょう!!!・・・ってこれじゃ花咲かじいさんだよ。




まだまだ枯れている場合ではありません。あっという間の4年ですが、これからの方が長いのです。
夫婦互いに尊重して、切磋琢磨して、充実した日々が送れますように。
実際、今日は久しぶりにこれまでのこと&これからのことを建設的に話せて非常に有意義でした♪
ゆったり語れる時間っていいなー。
表参道のフレンチレストラン「REIMS YANAGIDATE」で食事。美味しかったです。
私たちの前のお客さんは「お誕生日おめでとう」、
隣の席のお客さんははかま姿で「卒業おめでとう」と言われていました。
色々なおめでとうがあるのですね。

ちなみに、結婚1年目はWBCを見ていたなぁ。今日は・・・タイミングが合わず見られませんでした。
野球に関しては、改めて。




ところで、毎年この日は、一応、結婚式のビデオを設置して見ようと努めるのですが、
途中からどうも恥ずかしくて凝視できなくなるのがオチ。
今回、改めて思ったこと。それは「私、初々しくないなぁ」ということ(苦笑)。
たくさんの披露宴を見ているからか、流れが体に染み付いていて慣れているし。
私の喋り方、無意識にアナウンサーの口調になってるし。
出席者のおひとりからは「あまりにキレイな声で話すから、模擬挙式見ているみたいだった」って。
まっ、いいか。それも全て思い出です。それにしても4年はあっという間ですなぁ。
by mikikasai819 | 2009-03-19 20:44 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

atton訪問

ATTON(アットン)
大学時代、ランチで時々訪れたビストロ。
図書館の裏手にあって、なんだか隠れ家的な感じで。
あの頃はちょっとおしゃれで高級な感じがしたけれど、
今日、ほぼ10年ぶりに行ってみて、こんなにリーズナブルだったのだと思いました。

嬉しくて、ワインをデカンタで頼みました。
前菜の盛り合わせもいい味出していたし、パスタも、半熟卵とトリュフのカルボナーラが絶品。
(写真は撮り忘れました。すみません)

WBCは・・・うーん、今日はコメントを控えます。
(ワインをもう少し飲みたい・・・。)
by mikikasai819 | 2009-03-18 21:57 | にっき(日々の出来事) | Comments(0)

ブログ名の由来

振り返れば11年前の就職活動で、5・7・5で自分をアピールしなさいと言われ、
『乞うご期待 このきなんのき かさいみき』とやぶれかぶれにエントリーシートに書いたのがきっかけ。

多くを語らず、とりあえず騙されたと思って私に賭けてくれ~っていう感じだったかな。

これがやけにウケて、面接でもこのフレーズが大活躍したのは、以前からブログに書いている。

・・で、今日、久しぶりにその由来を口頭で説明するシーンがありましてね。
新たに仲良くなった方々だったせいもありますが・・・

なんか、恥ずかしく、なぜか、むずかしかった(苦笑)。



最近、期待されるようなことあるかなぁ。
期待を裏切ってないかなぁ。







ただ、それだけ(笑)。
by mikikasai819 | 2009-03-18 00:01 | Comments(4)

元ラジオ局アナで今はフリーで活動中、河西美紀(かさいみき)のげんき・やるき・ほんきのつぶやき。


by mikikasai819
プロフィールを見る